ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

床下猫その後

床下猫はとうとう縁の下に居着き出て行く気配もなく、ミヤーミヤーと泣き叫ぶ。
狭い入り口付近に餌を置いておくとなくなっているので、子猫が食べているものと思い安心していたら、どうやら他所の野良猫が来てそれを食べてしまっていたようだ。

そのおかげでもう一匹野良の成猫までが居着くという羽目に陥った。(゚ρ`)ァー
しかしその野良は丸まると太っていて、どこかで餌を貰っているに違いないのだけど。

猫好きの夫は仕方なく玄関下の床を少しだけ突き破り、その子猫用にそこに餌を与える事にした。
床下入り口は狭くて成猫は入って来る事は出来ないので子猫はそこに置いた餌を毎回全部平らげてある。

しかしその子猫もいつかは大きくなるのだから、こんな事をしていたら終いには床下から出て来られないようになる。
意を決して猫捕獲器を貸してくれるところがないものかいろいろあたってみた。
保健所に聞いても殆どのところは持っていないし、市役所などに聞いてみると猫を捕獲してどうするのかと疑われてしまう始末で腹も立つ。

最後に聞いてみたボランティア団体でやっと貸してくれる事になった。

c0105306_2061429.jpg

最終的には買わなきゃならないのかもと思っていたがやっと借りられてホッとする。
結構大きなものだがなるほどうまく出来ている。
餌を奥に置き、猫が入って来ると猫の重みで入り口が閉まるようになっている。
仕掛ける事1時間程で白い子猫がつかまった。推定するに3ヶ月くらい。
お腹をすかしていたようなのですぐにつかまったのだ。

人間には全く慣れてない猫のようで気が狂ったように暴れる。
とても素手なんぞではつかめないのでガーデニング用の厚い革手袋を使う。
しかしこの子猫どうやって家の床下に来たのか謎だ。
私の家は隣り近所は殆どなく、村からも大分離れている。
こんなところに子猫一匹でやって来たとも思えないが、しかしこれだけ慣れてない猫だと誰かが持って来たと言う事も考えられない。

何はともあれ、まず人に慣らしてから里親を今から探そうとおもっているのだが見つからなかったらどうしよう。。。。
この子猫一匹の為、家族は意見が分かれて大変な目に遭っている。
こんな場合皆さんのお宅ではこんな時どうするんでしょうかしら。。。。
by yurikagorose | 2014-01-15 20:24 |
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30