ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

法事

今日は親類の法事に出かけた。
昨今簡単に済ませる傾向になってきた法事だが、こちら氷見では相変わらず豪勢な法事が多い。
今日の法事は親類のおじいさんの3回忌とおばあさんの7回忌を一緒に行った。

c0105306_2015391.jpg

北陸はどこの家でもこのくらいの大きさの仏壇がある。私なんぞは都会育ちなので仏間があるという事自体驚きだったけど、この家は仏間を囲み4部屋が開け放たれていた。合計すると32畳の部屋の他、お坊さんが待機する部屋が横にある。その他にも部屋が沢山あるので、いったいどれだけの建坪があるのかと思うほどの大きさだ。
お坊さんが1時間ほどお経をあげ(これはものすごく長かった)それから食事に出かけた。
そこへ行くのもマイクロバスが送り迎えをしてくれるので雨に濡れる事もない。

c0105306_20151010.jpg

そこは出来たばかりの食事処で、お品書きは12品目。一つ一つが少ないので案外全部残さず食べる事が出来た。
ここは高岡市の瑞龍寺のそば。庭は和風に造られていて、この落ち着いた雰囲気が心を和ませる。

c0105306_20151537.jpg

私が関心があったのはこのつくばい。水の出る筒が随分としっかり造られている。こちら北陸では雪が上につもったり、屋根雪が落ちたりするので、これだけしっかりと作ってあると思えます。

c0105306_20151940.jpg

さて、これが今日のお土産。
こちら氷見は法事に関してはご仏前を一切受け取らない。お金を包んで持って行ってもそのままお土産に入れて返される。要するに食事、お土産類は法事を行う側の全額負担なのだ。
これだけのお土産の中身はお菓子セット、パイセット一箱、紅茶一箱、餅15個セット、果物一箱、酒饅頭10個、かりんとう一袋、それにカタログギフト。
いったいいくらのお土産?と思うほどの量だ。大きな袋に2袋。
これだけ一度に饅頭やらお餅など頂くと当然食べられないので、冷凍したり、近所にお裾分けしたりする。
私は軽い糖尿病なので、こんなに甘いものを一度に頂くと目の毒。からだに良くないと分かっていても一日一個くらいなら・・・っとつい甘やかしてしまう。自分には甘いんです・・・・

未だに地方ではこんな大盤振る舞いの行事が行われているのだから、大変な事だ。
このお宅はここいらへんでも特別裕福な家なのでこんな法事が行われるのだが、だからといって普通の家でもこれと似たり寄ったり。地方はこういう事にお金をかけ過ぎだと思うのですが。

やっと行事も終わり、家に変えると日中降っていた雨もすっかり止み、庭には薔薇がぼちぼち咲き始めていました。
c0105306_20152558.jpg

ピンクメイディランドの一重の花びらが可愛い。

c0105306_20152992.jpg

カラミンサは派手じゃないけど、花の彩りには最適です。薔薇と一緒に飾ったりするとかすみ草のような雰囲気。

c0105306_20153340.jpg

ハナミズキの実はこんな感じ。葉が落ちてすくなくなると実が目立って来ますね。
by yurikagorose | 2012-10-07 20:41 | お出かけ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30