人気ブログランキング |

台風一過

台風17号は各地に被害をもたらしたようだが幸い、北陸はたいした被害もないまま過ぎ去っていった。
被害のあった地域の皆様におかれましてはお見舞い申し上げます。

ニュースでは関東地方の雨のすごさを映し出していたが、いくつもの透明傘が役立たずになりゴミ箱に捨てられていた。
不思議なのはこんなに雨風がひどい時に傘をさすということだ。風が強ければ傘はすぐにおちょこになり、壊れるのは分かっているのに殆どの人が雨合羽を着ていない。
こんな時こそビニルの合羽を着れば洋服もぬれずに済むし、傘も壊れないですむ。
透明なビニール合羽なんぞそんなにかさばるものでもないのだから、台風が来ると分かっていればバッグに一つ入れて出掛ければ良い事を。。。

c0105306_10275670.jpg

栗がやっと色づいて来た。今年はこれだけ実を付けているので豊作だ。

c0105306_10275859.jpg

高いところに実がついてるので、息子が高枝切りばさみでたたき落とす。このイガイガがからだに落ちて来たら大変。痛いし、ちくちくしてひりひりするんです。

c0105306_1028217.jpg

今年は孫も参加して落ちた栗を1個ずつ拾って来てはバケツに入れます。数年前にはこんな光景が見られるとは思っていなかった事です。孫の仕草は何をしても可愛いと思う婆ばかです。

c0105306_1028535.jpg

うちの栗はぱんぱん栗なんて言ってますけど、とっても大きな栗です。今日はこれだけ収穫出来ましたが、今日採れたのはほんの少しなのでこれからまだまだ採れるでしょう。

c0105306_1028841.jpg

ご覧のように一つのイガに一個しか入ってない栗なのでとても大きいです。
これを何にするのか?って聞かれると弱いんですが、殆ど他所にお裾分け。
うちでは茹でて食べるくらいで、芸がありません。とほほ。。。

c0105306_10281338.jpg

さて、ここからは畑から実況中継。
これはオクラの花です。とても綺麗でしょう。実がならなくてもこの花を見てるだけでもいいくらいです。

c0105306_10281795.jpg

で、これがオクラの実のなっているところ。油断するとすぐに化け物みたいに大きくなっちゃって固くて食べられなくなります。毎日収穫しないと駄目ですね。

c0105306_10282043.jpg

これは茄子の花。小さな花ですが、とても可愛いものです。

c0105306_10282355.jpg

これが茄子のなり始め。これがだんだん大きくなって茄子になっていくんですよ。私たちはこんなもの見慣れているけど、都会に住んでる方達にとっては見た事がない人も多いのでは。

c0105306_1028265.jpg

畑のそばに生えている雑草、赤まんま
これはイヌタデという名前がほんとの名前らしいです。こんなものは畑の横や田んぼのあぜ道に咲いてるけど、これが都会では売られていると話しを聞いてびっくりしました。都会にないものはなんでも売っている時代なんですね。
そう思ってみて見ると一輪挿しなんぞに入れたら可愛いかも。

c0105306_10283685.jpg

お次はみて下さい、これなんです。
今年の暑さのせいか、それとも他の事が原因なのかうちの庭木は今年すす病にやられてかわいそうな事になってます。すす病になるとその木の葉っぱは真っ黒になった上、その下に生えているものも全部真っ黒になってしまうので、汚くて泣きたくなるほどです。
(注)すす病
葉や枝、幹の表面がすすをかぶったように黒くなります。これは黒いカビによるもので、見た目の美しさが損なわれてしまい、果実や野菜では商品価値がなくなります。すす病菌の多くは、植物には直接寄生せず、植物に寄生している昆虫の排泄物や分泌物、植物に付着したほこりなどから栄養を得ています。そのため、すす病の発生した植物には必ずアブラムシやカイガラムシ、キジラミ、コナジラミなどが寄生しています。

c0105306_10284025.jpg

すす病が発生したため、せっかく可愛い実をつけた珊瑚樹もこんなに汚くなってしまいました。以前これが発生したときに消毒をじゃんじゃんしましたが、あまり効果がなく、これから冬に向かって落葉していくので、葉っぱが落ちるのを待つよりほかなさそうです。

c0105306_1058364.jpg

ところでこれは近所の栗の木なんですが、ご覧の通り枯れてしまってます。
これの枯れた原因はというと、この下に次々と重ねられた雑草が原因のようです。
ここはおばあさんが管理していて、雑草を抜いては木の下にどんどん置いて行ったんです。
雑草にばかり雨が当たり、下の木は水分を補給する事ができなくなります。
私たちも雑草を抜くとつい木の周りに置きたくなります。それがどんどん重なって行くと木は水分を補給できなくなるので枯れてしまうという事がよく分かりました。
皆さんも注意して下さいね。
by yurikagorose | 2012-10-01 11:08 | 植物
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31