久しぶりの庭

ここのところ雨が夜に降ったりしたので庭の手入れは何もせず、さぼり放題だった。
今朝も予報では晴れと出ていたが、朝起きてみると雨が降っている。
楽は出来るけど、そろそろ庭の草取りをしないと大変な事になる。

遠くから見ると何やらコニファーのてっぺんの方が大きな葉っぱがふさふさしている。
c0105306_11584261.jpg

ははぁ・・・これだ。これはヤブカラシという雑草でこんな厄介なものはないとも言える代物。
つる性のものなので大きな木でもつるを巻き付けながらどんどん伸びて、木をぐるぐる巻きにしてしまう。
調べてみると面白いのはこの別名でビンボウカズラという名前があるようだ。
その意味としては、庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味があるようでこれを見ても厄介な植物と言える。

c0105306_1204278.jpg

地中には芋のような根があるため、取っても取っても生えてきて完全に取り除くのは無理。
いったいどうしてこれが私の庭にあるんでしょ。鳥でも種を運んできたんでしょうかしら。

c0105306_1205692.jpg

小さな小菊のように見えるエリゲロンは繁殖力旺盛のものだが、私の庭でもだんだん広がってきた。
とても可愛い花なので今のところは喜んでいるけど、そのうち手に負えなくなるのかも知れない。

c0105306_1311314.jpg

大分前に買った多肉植物。なんと言う名前か忘れてしまったけど、とても丈夫そうなので地面におろしてみた。これがどんどん広がってくれればいいんだけど。。

c0105306_1204870.jpg

一度短く切り詰めたブルーデージーがまた盛り返してきた。沢山の花を咲かせてくれるので大きな鉢に入れて長い間楽しめる。

c0105306_1311740.jpg

グランドカバーとして植えてあるツルヒメソバがどんどんエリアを広げている。まだ花は咲いてないからなんだか雑草に見える。この繁殖力もすごいものがあるので毎年切り詰めているが、ちょっとさぼると何もかも覆い尽くしてしまう。ここは敷石があったところなのに、全く覆ってしまって困る。天気がよくなったらカットしよう。

c0105306_1311113.jpg

8月下旬に剪定を終えたバラが綺麗な新芽をどんどん延ばして秋の準備をしている。今年の秋バラの成績はどうでしょうね。
by yurikagorose | 2012-09-21 13:23 | 植物
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31