「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:話 ( 2 ) タグの人気記事

赤えんぴつ

c0105306_22431717.jpg


私は職業柄赤えんぴつを結構使う。
鉛筆と言えばトンボや三菱と決まっていたけど、最近はキティちゃんの柄や可愛い柄のものがファンシーショップで出回っている。
一番発色が良くて芯が柔らかくてはっきり色が出るものと言えば、やはりトンボのものが良い。
でもいつも同じだと飽きるので時々違うものを使ってみるけど、やはりどうもいけない。
芯が硬いので、色が薄くしか書けないのだ。
すなわち柔らかい芯のものは色は濃く、はっきりと出るけど、減るのが早い。
しょっちゅう赤鉛筆を補充しなきゃならないので、この間マジックにしてみた。
これが又いけなかった。マジックだといちいち蓋を外さねばならないし、手にくっつく事が多い。
やっぱり昔通りの赤鉛筆が一番良い。

先日のネギトロの当選で思い出したが、私も小さな頃、町内のくじ引きに当たった事があった。
昔はくじ引きをする小さな小屋が建てられていて、そこに所狭しと商品が並んでいた。
きっと小学校の頃だったと思うけど、どういうわけか母に福引き券をもらったようだ。
それを持ってガラガラをまわしたところ、なんと2等賞が当たった。
2等はなんと醤油樽だった。子供の私に持てる訳もなく、家に帰って大喜びで報告して、祖父と取りにいった。祖父が肩に醤油樽を担いで喜々として一緒に帰ったのを覚えている。
その当時の商品は結構豪華で1等はたしかタンスだったはず。
今考えてみると、たかが小さな町内のくじ引きでどうしてあんなに良い商品を用意できたのか、摩訶不思議。

c0105306_22432012.jpg

プリムラジュリアンもこのごろはこんな可愛いカラーのものが出ている。
これなら家の中でも長い間楽しめますね。
by yurikagorose | 2013-03-08 22:53 | 話し | Comments(10)

ネギトロ

c0105306_16422040.jpg

なんでいきなりネギトロなのか。
これは嫁さんが産休生活が暇なので、懸賞生活をしようと応募したら、見事1名しか当たらないものに当選。なんとラッキー!
大人4名が食べるには十分な500グラムが入っていて、たらふく食べました。
嫁さんはこういう応募するものが好きらしく、つられて私も一緒に応募したものの、見事に外れ。
しかし、家族が多いといろいろ変化があって楽しいものです。
老夫婦二人じゃ何も変化のない生活で、会話と言えば猫の事くらい。
若い人達とのジェネレーションギャップはあるものの、毎日が忙しく過ごせます。

c0105306_16422265.jpg

今日は気温も上がると聞いていたので勇気を奮って午前中庭仕事に励みました。
随分と久しぶりの庭仕事です。
しかし風が強くて気温もそれほど上がらず寒い日の作業になり、くわばら、くわばら・・
前なら春の声と共に喜々として庭に出たというのに、今は勇気を出さないとやる気になれないんです。
日本水仙のつぼみがもう大分大きくなっていました。でも例年より遅いようですね。

c0105306_16422466.jpg

2月中にしなきゃならなかったバラの剪定、やっと今日少しだけ手をつけました。
もう芽が動き始めていて、これから天気の良い日には外にでて、バラのお手入れをせねば。
随分短く切ったつもりでもこうして写真で見るとなんだか長過ぎ。
もう少し短く切り詰めねば。。。

c0105306_16422617.jpg

庭は今枯れ草色で何とも寂しい限りだけど、セダムは相変わらず元気。
今でさえこれだけ広がっているので、気温が上がればもっと我がもの顔に振る舞うんでしょうね。

c0105306_1642288.jpg

冬の始めに植えたパンジーがあんなに寒くて雪が降っていたのに、こんなに花を付けていました。
パンジー、ビオラはほんとに強い花ですね。
by yurikagorose | 2013-03-06 16:56 | 話し | Comments(12)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28