ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:行事 ( 27 ) タグの人気記事

七五三前撮り事情

嫁さんが早々と七五三の前撮りを予約したと言う。
ええっっまだ6月よ?
っと思うのは私だけ?
時期が近くなると満員になって写真の予約が大変になるので、今の空いている時に撮ると言う。

はぁ????
しかしどうせ撮るんだから今でも後になってでも同じか、どうせなら空いている時の方が良いかも。

c0105306_2132356.jpg

今日行った写真館は見事なチームプレーで子供が良い表情を見せるまでとことん撮り続けるのには驚いた。
ボールを投げて目線を上にしたり、取っ替え引っ替え小物を替えて子供の注意を引く。
稜介はもうすぐ5歳になるのでちゃんと言う事を聞いてくれるけど、問題はりりか。
最初は可愛い着物と髪飾りに満更でもない顔をしていたが、後半はもういやいやモード全開。
いやはや見ているこちらの方が疲れた。

c0105306_2133318.jpg

写真館ではどこでも撮影禁止になっているが、ここは動画はオッケー。こんな所も初めて。
撮影禁止と判っていてもついつい撮りなくなり、こっそりと撮ったものがこれ。
これはちゃんとしたポーズもつけてないけど、本物の方はばっちり。
稜介の着ている着物は息子が着ていたもので、こんな時に役立つとは思わなかった。
今更ながら亡き義母に感謝だ。
りりかの着物は嫁さんの実家から届いたものだけど、着るのは初めて。

今回は自前のものを使ったけど、本番の七五三にはここから衣装を借りる。
信じられない事にここで写真を撮ると借りるのはただ。
当日は時間も長いし汚れるのは分かっているのでうちの着物はなるべく使いたくない。それで借りる事にしたのだ。
衣装はどれも新品かと思える程綺麗なものばかりで安心した。
写真館はどこも競争だけど、今日のここはプロ意識の高さに誰にでもおすすめ出来るものだった。

c0105306_2134743.jpg

話しはころっと変わってまた梅の収穫の季節がやって来た。
昨日夫が畑の梅の木2本から沢山の梅を採った。
梅干しは以前漬けていたけど、自宅で作ると塩分を弱くすると以前カビが生えた事があったので作らなくなってしまった。
作るのはもっぱら夫専用の梅酒。

c0105306_2135677.jpg

見て下さい、この量。使ったホワイトリカーは26本。毎晩晩酌をするので1年分となるとこのくらい漬ける。氷砂糖は殆ど入れないので私にはとても飲める代物ではない。なので夫専用だ。

c0105306_214739.jpg

この間からうちの方のホームセンターにこんな素敵なバラが売っていた。
今年は今まであった鉢植えのバラを沢山処分した。もう10年以上育てたらいい加減飽きてきたのだ。同じバラばかり育ててもつまらないと思い、思い切って処分した。
もう買うまいと思っていたバラだけど、この花が咲いているのをみたらどうしても欲しくなった。

c0105306_214197.jpg

クロードモネ。今まではイングリッシュローズが主流だったのに、この頃ではフレンチローズ、すなわちフランスのバラが流行って来た。
この写真のように沢山咲かせるのは至難の業かもしれないけど、四季咲き性と耐病性に強いと書いてあるけどうまく行くかな。。
by yurikagorose | 2015-06-24 21:46 | 行事

母の日

長かった連休は草むしりに始まり、草むしりで終わったと言っても過言でないほどの日々。
うんざりする程の草との戦いもやっと明日あたりで決着がつきそうでホッとする。

c0105306_21064257.jpg
気がつけば今日は母の日。嫁さんからこんな綺麗なカーネーションのプレゼントを貰って顔が緩む。今日はもう5月の2週目の日曜日なんですね。こうして子供達が母の日を覚えていてくれるのはなんとも嬉しい事です。

c0105306_21064762.jpg
庭はまだ緑に溢れていてなんとも殺風景だけど、このクレマチスのMrs.チムニーは毎年一番乗り。巨大な花を咲かせて存在感をひけらかす。花が余りにも大きいのが嫌になった事もあったけど、こうしてみるととても綺麗ね。

c0105306_21065035.jpg
庭仕事をしながら気がついた時に今咲いている花達を写真におさめる。こうして写しておくと毎年今頃何が咲いていたか備忘録になる。


c0105306_21373901.jpg
草むしりをしていると見かけない葉が庭のあちこちで出没している。これは雑草ではない。ラークスパーのようでもあり、ニゲラのような気も。しかしやはり違うような気がする。
ははーーーん、やっと分かった。これは去年初めて植えたオルレアだ!
白い花がとても可愛くてこれを庭に増やしたいと思ったものだ。しかしそれを覚えていなかった・・・
ややこしい事にどこからか飛んで来てラークスパーも生えて来たので草が小さなうちは分からなかったのだ。
溢れたねから増えると聞いていたのにすっかり忘れていた。もう歳です。。。。

c0105306_21065858.jpg
アイビーの中から突然にクレマチス出現。クレマチスも溢れ種から出て来るんでしょうかしら?植えた覚えがないんですからそうなんでしょうね。

c0105306_21070319.jpg
連休が終わりいよいよ田植えの時期になってきました。隣の田んぼで田植えが始まると稜介は買ってもらった大好きなマックバーガーも忘れ田植機に見入っています。男の子は小さなうちから車が大好き。りりかは人形やおままごとが好き。男の子と女の子がいると面白いです。

最後にフリーマーケットのご案内です。
c0105306_21473447.jpg
今年もまた恒例のフリーマーケットを開催致します。今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

by yurikagorose | 2015-05-10 21:51 | 行事

今年の締めくくりは

c0105306_14162810.jpg
あと一日で今年も終わろうとしているが、年の瀬は何かと買い物に走る。正月だからと言って最近は全ての店が休みになるわけじゃないのに、なんとなく品物を揃えておかないと気になり買いだめをする。
うちでは猫4匹がいるので猫の缶詰やトイレシートなど大量に買うので、買いだめをおいておく場所も確保しておかねばならないほどだ。

c0105306_15071335.jpg
餌は缶詰の他にカリカリのタイプのこんなものを使っている。缶詰は大体月に150缶、このカリカリタイプは2袋ととてつもない量がいるので買いだめは必須だ。
猫がいる限り一生これを続けなくちゃいけないと思うとため息が出る。

c0105306_14163504.jpg
年も押し迫ったある日、北海道に住む娘からこんな立派なカニの詰め合わせを2箱送って来た。考えてみるとこちらでもカニは穫れる筈だけどこんな立派なものは買った事がない。贈り物に感謝したあと、家族全員初めから終わりまで無言でひたすらにカニを食べる。最後にはもう疲れ果ててどうでも良くなりギブアップ。誰か身を取ってくれたらもっと有り難い、、、なんて罰当たりな事を考えちゃいます。娘よ、毎年有り難う〜〜〜!

c0105306_14454907.jpg
c0105306_14165085.jpg
さて、今日から息子も仕事が休みになったので今日を大掃除の日と決め、家族全員で始めます。
ここは換気扇、プロペラは外して洗い、外の枠も外してマジックリンで油を取ります。
c0105306_14164354.jpg
この台所をリフォームした時、フード型の換気扇等も検討したけど、プロペラのものが一番洗い易いし、匂いも強力に吸い込んでくれると業者から聞きました。
油でべたべたの換気扇は気持ち悪いので、うちでは月に一回徹底して掃除する事にしています。息子家族と同居だと毎日のように油を使う料理が多いですからね。

c0105306_14165700.jpg
うちにはこんな格子状の引き戸があるのでこの桟の掃除も面倒だけど、息子が今日ばかりは手伝ってくれて綺麗になりました。

c0105306_14455672.jpg
息子が拭いてくれた廊下はよく見るとまだ汚れは残っているけど、一応は綺麗になりホッとします。

c0105306_14170312.jpg
大掃除が終われば最後の仕事、こちらの風習の天神様を出します。こんな事も地方ならではの行事ですね。
稜介も4歳になり、一年でこんなに大きくなりました。

c0105306_14170808.jpg
ママの作ったオムライスを美味しく食べました。子供の食欲旺盛な姿は見ていても顔が緩みますね。

c0105306_14172320.jpg
家族がてんやわんやの大掃除の中、どこ吹く風のチェリン、猫達も今年もまた一年元気でいてくれて良かったです。

by yurikagorose | 2014-12-30 15:15 | 買い物 | Comments(0)

メリークリスマス!

c0105306_23472260.jpg
今日はクリスマスイブ。と言っても大人達にとってはとんだ散財をしなきゃならない日だ。
この間買ったポテトヘッドというオモチャはご覧のような感じでなかなか面白い。
と思ったのはどうやら大人の感覚かも。いろいろなパーツが入っていて、土台のポテトらしきものに差し込んでいろんな顔が出来る。
夕飯の後、このポテトヘッドと掃除機のプレゼントを私達から子供達にプレゼントした。
。。。。。。が喜んだのは掃除機で、二人とも掃除機の取り合いだ。以前掃除機は上の孫の稜介の時に買った筈だけど、すごい喜びようで余りにも使いすぎてすぐに壊れてしまった。
今度もきっと1ヶ月くらい保てば良いかも。

c0105306_23472790.jpg
稜介が掃除機を取り上げてしまって、りりかは触れない。隙を見てやっと触る事が出来てりりかは興味津々。

c0105306_23473316.jpg
今年もケーキはアソートタイプのものを注文した。いろいろな種類が入っているし、切る手間もいらないのですごく便利。

c0105306_23473741.jpg
こんな高級感のないケーキでも子供達は大喜び。今か今かとロウソクを消すのを待っている。何せ大人4人が携帯やらビデオやら持ち出して写真を撮るのに大騒ぎだからね。
ケーキを食べてオモチャで遊んで、子供達は明日のサンタさんのプレゼントに期待しながらやっと寝てくれた。

c0105306_23474217.jpg
これはサンタさんからのプレゼント。明日の朝、起きたら孫達はどんな顔をするんでしょう。馬鹿馬鹿しいとは思いながら、子供達の喜ぶ顔見たさに大人が翻弄されるクリスマスです。

by yurikagorose | 2014-12-25 00:12 | 行事

お盆恒例行事

お盆恒例行事なんて書くと何か良い事があるのかと思うかも知れない。
が、私にとって恒例なのは一年に一回高圧洗浄機で洗い流すベランダ掃除だ。
真っ白なベランダが一年もたつと見るも無惨なほど汚くなる。

c0105306_155828.jpg

手すりなんぞはつかまるのもおぞましい程の汚れ具合。
このごろ孫達がベランダに出たがっても余りの汚さに出せなかった。

こんな汚れは高圧洗浄機の水の勢いで流せばたちどころに綺麗になる。

c0105306_1551273.jpg


c0105306_1551663.jpg

やっと元の美しさに戻ってやれやれ。
これだけ綺麗になれば孫達もベランダに出て遊ばせられる。
いつも掃除をすれば良いんだけど、2階まで道具をいろいろ運ぶのが大変で年に一回だけになってしまっている。

c0105306_155235.jpg

逆光で見え難いが出窓の桟なども真っ黒。
これは洗浄機で流す訳にはいかないのでホースを引っ張って水を流しながら洗う。

c0105306_1552851.jpg

ふー、やっと綺麗になって一息つけました。
これが終わるとお盆はもう終わっちゃったような気になる。ヽ(*^^*)ノ

c0105306_1553342.jpg

私の庭は一年草は殆ど植えてないので今咲いているものと言えばこのユーパトリウムとガウラくらい。
しかしこれが侮れない。
c0105306_1553812.jpg

夏の間中次々と咲き重宝する花です。
明日はお墓参りにいかねばならないけど、このユーパトリウムにフロックスや小菊などを入れてお墓参り用に花束を作りましょう。

c0105306_1554496.jpg

泣かず飛ばずのローズマリー。かなり大きくなっているのに花が全然咲かない。??

c0105306_1555012.jpg

庭の至るところに咲き誇っているものと言えばこの三尺バーベナ。
しかしなかなかこれが風情あります。

c0105306_1555673.jpg

段々家族が増えて来ると困るのは洗面所の歯ブラシ立て。
置き場所も狭いし、倒れて来たりして具合が悪い。
こんなアヒルやカエルの歯ブラシを挟むものが有るんです。
これは100円均一(セリア)で買ったものですが、うちでは重宝しています。
by yurikagorose | 2014-08-13 15:19

稜介4歳誕生日

我が家の長男の子供である稜介が昨日4歳の誕生日を迎えた。
テレビのコマーシャルを見ながらいつも「又行こうね、又いこうね!」と連発するファミリーレストランに家族全員行き、孫が誕生日の旨を言うとお店からお祝いをしてくれる。大人が小っ恥ずかしくなるようなお祝いなのだがこれが結構楽しみなのだ。
店内にハッピバースデーの曲が流れ、タンブリンなどを持った店員さんが数人席に集まって皆で唄ってくれる。他のお客さん達は何事が始まったのかと皆驚くが、子供の誕生日と知ると皆も温かい目で見て下さる。最後には家族全員の写真も撮ってくれ、一枚は私たちに、もう一枚は店内に貼り出されるのでちょっと恥ずかしいかな。
c0105306_22074979.jpg
頼んだのはポテトチップスとハンバーグ。まだかな、まだかな、待ち遠しい。

c0105306_22075407.jpg
リリかは2月生まれなのでもうすぐ1歳半、こんなチビでも自我が芽生えて来て、気に入らない事があるとヒステリーを起こして机のものを落としたりするので手に負えない。

c0105306_22080114.jpg
お店からはこんな可愛いアイスクリームがサービスで来た。しかしこのごろ稜介は初めてのものには食べず嫌いでせっかくのアイスも手をつけない。肝心の孫が食べないので仕方なしに私たちで頂いた。

さあそれからうちに帰って今度は誕生日のケーキを食べます。
c0105306_22081500.jpg
これにもちゃんと名前が入っています。食べるのが勿体ないですね。
c0105306_22100248.jpg
主人に4本ろうそくに火をつけてもらい、フーッと吹き消すのが楽しみ。

c0105306_22103219.jpg
最近覚えたピースサインをして目線はケーキまっしぐら。家族で祝う4歳の誕生日、平和です。


by yurikagorose | 2014-07-25 22:27 |

春祭り

c0105306_1122215.jpg

今年もまた春祭りがやってきた。この時期天気に恵まれる時は少なく、小雨に濡れながら獅子を舞うのはとても可哀想な気がしたが、ここ数年は晴れ続きで見ている方も楽だ。
年々少子化の影響か獅子を回せる若者も少なくなり後世への文化の伝承と担い手不足のため獅子舞が途絶えていく傾向にあるようですが、こうして今年も無事回す事が出来たのは小さな子供達や青年団を卒業した人まで協力しているようです。
大人にとってどうでも良い獅子舞も子供達にとっては楽しみの一つでもあるようです。

c0105306_113134.jpg


c0105306_1135212.jpg

こんな山車をヨイショヨイショと皆で押して移動します。中にはお祝い事のあった家からのお酒や祝儀などが盛りだくさんに入っているようです。

c0105306_1135999.jpg

今年は私の家もお世話当番があたり、うちの当番は夜中の12時、公民館に行き食事の世話などをしました。大きな人達が小天狗の子達の衣装やカツラの世話をしているこんな光景、当番になって初めて見る事が出来ました。
朝10時から始まる獅子舞も100軒以上の全家庭を回ると翌日の夕方くらいまでかかり、とても大変な行事です。子供達は家に帰ったり、公民館で仮眠をとったりして適当に休んでいるようです。
班を一つ回すと公民館に戻って来て食事をしたりして疲れを癒し、又次の班を回ります。
私たちも夫と夜の11時に公民館に行き、お世話が終わって戻って来たのは2時半頃、お世話係もなかなか大変でした。

c0105306_114492.jpg

昨日の天気でスモモの木は満開になり、今年はこの実でジャムが作れるかも知れないです。
by yurikagorose | 2014-04-13 11:20 | 行事

ひな祭り

c0105306_23564511.jpg


あれよあれよと言う間に2月は終わり、いつの間にか3月がやって来た。
今年の冬は雪らしい雪も降らず、一回も雪かきをしないで済んだ。50肩やら60肩やらわからないけど、この肩の痛さで雪かきをせねばならない事態に陥ったらどうしようと思っていたけど、神は味方になってくれたようだ。
60過ぎた夫婦がひっそりと暮らしていけると思っていたのは大間違いで、いつの間にか息子夫婦と同居という事になり、生活は一転した。
子供の行事になんぞ無縁と思っていたのに次々とやってくる。
3月と言えばひな祭り。ひな祭りと言えばちらし寿司と相場は決まっている。
嫁は孫のりりかに可愛い菱形のちらし寿司を作ってあげて大喜び。
食べないかと思っていたのにりりかは花型に切ったニンジンも手づかみでムシャムシャ。
子供の食べる姿ってほんとに可愛い。

c0105306_23565479.jpg

by yurikagorose | 2014-03-03 00:01 | 行事

今年も

今年も残すところ一日になり、2013年が暮れようとしている。
相変わらずこちらの天候は雪が降ったり止んだり、どんよりじめじめした日が続き関東地方のからっとした天気がうらやましい。

c0105306_21104058.jpg

今日は一日雨が降ったり止んだりの日だったので、この雪も殆ど消えて雪かきをする程でもなかった事に感謝、感謝。
今年一年ほど医者通いした年もなかったのではないかと思う程肩の調子が悪かった。
いわゆる50肩?左手が上に上がらず、後ろにも回らない、物も持ち上げられない、など都合が悪い事この上なし。
おまけにバネ指はますます悪くなる一方、なんだか半身不随にもなったような気分になる。
50肩は時がくれば嘘のように治るとは聞いているので来年こそ嘘のようの治って欲しいものだ。

c0105306_21104896.jpg

毎年暮れの掃除はいい加減だが、今年も益々いい加減。
肩の調子が悪いので雑巾掛けなど痛くて出来ないのを口実に、嫁と息子に長さ12間の廊下を拭き掃除してもらった。こんな時は同居の有り難さを感じる。
この廊下を中心にして両横には7つの部屋があるが、全部掃除出来る筈もなく、ほんの障りだけ。
廊下の左側の家具には猫のアイがマーキングをするので、いつもシートを貼付けてあり、みっともないなんてもんじゃないけど、背に腹はかえられない。
アイがたたずんでいる襖の入り口は四角く切り取ってあり、部屋に自由に出入りできるようになっている。
こんな隙間があったのでは部屋も寒くて仕方がないけど、猫の為我慢をしている。
うちの暖房費が高いのは至る所に開けてあるこの隙間のせいかも。

c0105306_21105293.jpg

そしてうちの台所入り口はこんな格子戸が4枚あり、これを掃除するのも大変。引き戸は部屋を全開にも出来るので便利だが、暖房や冷房には無駄が多い。
ガラスは一枚一枚取り外しが出来るようになっていて割れた時など便利だけど、こんな引き戸も今時作ろうと思えば大変な金額になるかも知れない。

c0105306_21105679.jpg

掃除も終わってやっと一息つき、今度はこちらの行事の天神様を供える。
男の子のいる家ではこんな掛け軸や彫り物の人形を出し、正月の間飾る。
男の子が産まれると嫁の実家から贈られてくるので、先祖代々のものが幾つもあるという事になる。
家に夫や息子のものがあるのに、孫にも贈られてくるとなんだかお金の無駄遣いのような気もする。
冬の寒いなか飾るまでは億劫だけど、おしゃべりをしながら出して飾ってみると翌年を迎える新たな気持ちにもなる。

今年一年更新も途絶えがちだったにも関わらずいつも遊びにいらして下さった方々に感謝致します。どうぞ素晴らしい新年をお迎えになって下さいね。
うちのあほ猫の寝姿でもごらんになって一年の嫌な事は笑いで吹き飛ばして下さいね。
そして来年もまたよろしくお願い致します。

c0105306_211114100.jpg


c0105306_21331152.jpg

by yurikagorose | 2013-12-30 21:39 | 行事 | Comments(8)

稚児行列

c0105306_16465466.jpg


白藤山光照寺(たこはん) (氷見市) で今日こんな素敵な親子が加わった稚児行列が行われました。これは50 年に一度の大法要でこんな行事に出られるのは嬉しい事です。
子供も大人も正装する機会はめったにないことなので氷見市の大イベントでした。

c0105306_16465519.jpg

ところがうちの孫はお疲れモード、機嫌をとる息子夫婦もいやはや大変。

私の家族も一家総出ですが、なかなか良い写真が撮れずにくたびれました。

c0105306_1646578.jpg

ところで我が家の2番目の孫ももうこんなに大きくなり、猫好きは先祖代々のようです。
by yurikagorose | 2013-10-19 16:33
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30