ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:行事 ( 24 ) タグの人気記事

寒いです

c0105306_10581552.jpg
花のない時期、園芸店に行くとそこはもう春。こんな可愛いプリムラジュリアンがあるとお持ち帰りせずにはいられなくなる。

c0105306_10582133.jpg
ビオラやパンジーが品種改良して素敵なものが多くなったけど、それに伴ってお値段も高騰。でもどういった訳かこのプリムラの値段はそんなに上がってない。プリムラもどんどん品種改良してるのにね。
いくつか買って部屋に飾った見たらいっぺんに部屋が賑やかになりしばし見惚れる。可愛いねぇ〜〜

c0105306_10582920.jpg
この寒さの中蕾を付けっ放しにしていたバラが咲いていてありがたいですね。これはチャールストン。本当はつるバラでフェンスに植えてあったのに、一時の気の迷いで抜いてしまった。捨てるには忍びないのでずっと鉢で育てている。今思えば結構咲いてくれていたのに、どうしてだろう??花の色がだんだん変わるのが嫌だったのかも。

c0105306_10583543.jpg
先日孫を連れて十二町潟に白鳥を見に行った。けど、いたのはカモばかりで白鳥は不在。がっかりしたけどこの笑顔。子供って本当に可愛い〜

c0105306_10584521.jpg
今年で稜介は保育園を卒園し、小学生になるので先日机を買いに行きました。家具屋さんにはいろんなものがあって机よりも小物に目が点。こんな素敵なアイアンの小物掛けがあったので早速購入。これは帽子掛にする事にしたら大正解。私は昔から帽子が好きなので帽子置き場はごちゃごちゃ。いつも出かけるときに選ぶのに探すのが面倒だったけど、これでスッキリ。これだけでも足りずにまだ置き場はごちゃごちゃなんですが。。。。(・ω・ ;)(; ・ω・)
もちろん机は買ってきましたよ。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_10584292.jpg
最近雪の降る事が多く、今年は例年よりも回数は多いかも。でも量的にはさほどではないのかな。夫は新しく買った除雪機を使いたくてウズウズしていたけど、やっと出番が来ました。見た目は楽そうに見えるけど、女の私にはとても動かせそうもない感じ。回転するときなど結構重いようです。でもこれでやっと除雪は楽になり、雪かきからは解放されました。

c0105306_10585020.jpg
黒猫ユジンとチェリンは我が家に来てからもう12年。まだまだ若いと思っていたのに、12歳となるともう初老なのかしら。この子たちはうちの近所の納屋で保護した子だったけど、2匹は姉妹なのに近づく事もなく、全く他人(他猫)のよう。うちは4匹も猫がいても猫同士は寄り添う事もなく全員が我が道を行くタイプ。よそのサイトで猫同士がくっついている姿を見ると可愛くて、羨ましい限りです。。

c0105306_10585762.jpg
2月2日は下の孫、りりかの誕生日。うちは誕生日は皆外食と決めているので孫たちは大喜び。この店では誕生日の申告をするとケーキのプレゼントや店員さんが数人集まってタンブリンや小物楽器を持ってhappy birthdayの歌を歌ってくれる。この間は食べに来ていた他所の子供達までがそばに来てくれてお祝いに歌を歌ってくれたので、りりかは大いに照れる。いつまでこんな事喜んでくれるのかしらね。大きくなったら恥ずかしいからいやって言うだろうなぁ。

c0105306_10585329.jpg
2月3日は恒例の節分。イベント好きのお嫁さんは鬼の面や棍棒など用意周到。赤鬼や青鬼の面を被って豆をぶつけられるのは私たち夫婦の役目です。子供達はストレス解消に思い切って大声張り上げ、豆をぶつけて来ます。10間もある昔からの廊下はこんな時には打ってつけ。大声出して笑って幸せなひとときです。

by yurikagorose | 2017-02-07 11:36 | 行事 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

c0105306_20515124.png
新年あけましておめでとうございます。私にしては珍しく初詣に行ってみました。と言っても何気なく通った所に神社があったのでどんなものかと覗きがてらお参りしてきたという感じです。私は昔から神仏にお参りするということには全く興味がわかないという罰当たりなので、お正月に初詣に行くという習慣もないのです。
お宮の中に入ると立派な馬の像があったり、お清めの水の所にはポケモンgoに出てくるギャラドスみたいなものがいてそこから水が出てくるのにびっくりしました。一応お賽銭をあげて家族全員の健康をお祈りしてきたので今年は良いことがあるのかも。

c0105306_20520479.png
庭に今咲いてるものといえば日本スイセン。とても良い香りのスイセンなので一輪飾るだけでも十分。
年末のお料理といえば頭を悩ますものだけど、この間の大晦日にはイクラ丼にしました。子供は皆イクラが大好きなのでイクラというと大はしゃぎ。味見をさせてくれとかちょっとだけでいいから食べさせてとか、大騒ぎです。
変な組み合わせだけどイクラ丼と年越しそばでやっと年が暮れました。

うちでは毎年恒例にしているのが元旦にイオンに行くことなんですよ。中の広場に入ると何かイベントがあるのか、たくさん並んでいます。何かな?と首を伸ばして覗いてみるとフクロウと記念撮影をするというイベントでした。どうやら今年は酉どしなのでフクロウということらしいです。フクロウは剥製かとも思えるくらい大人しくてピクリとも動かず、みんなと写真におさまっています。私も孫と一緒に撮ってもらうことにしました。こんなイベントなかなかないと思うけど、楽しいですね。

c0105306_20521531.png
去年のクリスマスは丁度私のピアノの発表会でした。年々生徒さんも減少して行くなか、励みになるので発表会を開いています。今年は孫の稜介も初出場。「さんぞくの歌」という曲を弾くことができたのは嬉しい限りです。今年は年長児さんの男の子ばかり3名もいて皆小さな手で一生懸命弾いてくれました。次回の発表会にまた3名が残って弾いてくれるのを祈るのみです。

c0105306_20521030.png
私も毎年歳をとっていくばかりだけど、こうして生徒さんが来てくれて仕事を続けることができるのは本当にありがたい事です。そろそろ引退しようかと思った時期もあったけど、小さな生徒さんが可愛い手で弾く姿を見ると、この仕事を続けていて良かったとも思えます。

下の孫のりりかと記念撮影をしてみました。この子はまだ3歳なのでピアノはまだまだ無理。次回の発表会には出演できるかもね。
発表会が終わって生徒さんから花束や可愛い小物などを沢山頂きました。こんな時は講師冥利につきますね。いつまでも現役で仕事を続けていきたいと今年も思います。

c0105306_20522151.jpg
12月の終わりころ庭に咲いていたバラを切ったらまだこんなに咲いていてびっくり。今年はやはり暖冬なんでしょうかしら。

by yurikagorose | 2017-01-04 21:44 | 発表会

もう秋なんですね

c0105306_20334708.jpg
例によって毎年の恒例の栗拾い、そして収穫です。沢山にイガがなるのに、最初に落ちたものだけに実が入っていて、後からのものにはクズのような実しか入ってないという現象がここ数年続いています。栗の木は皆さん羨ましがるけど、見た目ほど良い事ばかりじゃないのよ。イガは手では持てないので長靴で押さえてトングでこじ開ける。
春には変としか言えないような花がじゃんじゃん落ちてきて、栗の収穫が終わればそれの片付け、晩秋になれば落ち葉、すごーく大きな葉っぱで拾うのも大変。私にとってはとっても迷惑な栗の木なんです。(*-д-)-з

9月17日に孫の運動会が開催され、稜介は今年で保育園は卒業なので最後の運動会です。
c0105306_20340599.jpg
年長児ともなれば鼓笛隊がお決まり。稜介のパートは中太鼓でした。うーん、お兄ちゃんになったなぁ〜〜

c0105306_20340943.jpg
去年は年長児が鼓笛隊を演奏するのを見て何故か涙ぐんでしまったの。小さな子供が精一杯演奏しているのを見て感動したものです。それが不思議な事に今年は我が孫が出ているというのに、全然涙は出てこない。どうして何だろう。。。

c0105306_20341342.jpg
下の孫のりりかも3歳になり、ダンスを踊りました。2月生まれなので他の子に比べると小さめだけど、横幅はかなり太め。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_20341736.jpg
一生懸命走って、私たちも大声でガンバレ━━゚+.☆ヽ(〃`・∇・´〃)ノ☆.+゚━━ ッ!!!
孫がいるからこんな幸せがあるのかなぁ〜〜

c0105306_20340010.jpg
ブルームーンがとても綺麗に咲きました。たくさんは咲いてくれないけど香りは抜群のばらです。

c0105306_20335689.jpg
どす黒系の赤のルイ14世。漆黒な花びらがとても綺麗なバラです。

c0105306_20335372.jpg
不思議な事に自然に生えてきたダチュラの実です。どうして庭に生えてきたのか謎だけど、自然に咲かせて置いたらこんなイガイガの実をつけました。これは熟すると真っ黒なゴマのようなタネができるのですが、これは有毒。華岡青洲はこれから麻酔薬を作ったと言われているものです。これを花瓶に挿してその水を飲んだだけでも中毒を起こすと言われているので昔は植えていたけど、やめたのです。この間買ったバラの苗にでもタネが入っていたのかしら。

c0105306_20342469.jpg
マチルダはだんだん花も小ぶりになってきて、成績が悪くなってきたけど、これはやっとまともに咲いてくれました。
前のようにまた可愛い花をジャンジャンつけて欲しいなぁ〜〜

c0105306_20342766.jpg
秋バラがボチボチと咲き始め、少しずつ切って挿すととても可愛いです。花びらが落ちたけど、ハート型なのに気がついたわ。可愛いわあ。
私のインスタグラムはこちらへ。Instagram
by yurikagorose | 2016-10-06 21:12 |

猫給水器を買ってみた

c0105306_10403913.jpg
寒くなったり暖かくなったりと、今の時期寒暖の差が激しい。暖かいので庭に出てみると風が強くて何も出来ずにまたすごすごと部屋に戻ったりするのも今の時期だ。
園芸店で可愛いラナンキュラスが売っていたので買ってみた。花びらは薄くガーゼのような感じで何枚も重なっている。こんな鉢植でも家の中に飾るとなんとなく家が明るくなる。



猫の水飲みに毛が浮くのが嫌で、猫用の給水器を買ってみた。好奇心旺盛なユジンは早速飛びついて水をごくごく飲み、買って良かったと思ったけど、他の猫は全然興味を示さない。宣伝やインスタグラムを見ると結構喜んで飲んでいる猫が多いのに。
でもなんとなく綺麗な水が流れている感じがするので、そのうち他の猫も飲むかも。
動画後半にはアイも覗きに来るが、なんじゃこりゃ!みたいな顔をしてそそくさと行ってしまった。

c0105306_10404679.jpg
庭にはそろそろ水仙も咲き始め、いつもよりは早い感じがする。先日風のない暖かな日に外にでて、久しぶりに草むしりをしたけど、ここまでどうして放置したのかと思った程の草で辟易した。これから又戦いが始まるのかと思うとぞっとする。

c0105306_10405343.jpg
これは北陸地方独特の涅槃団子(ねはんだんご)と言います。お釈迦様の命日にお寺から参拝者に配られる可愛いお団子でおしゃかん団子とも呼ばれているんですよ。もちろんこれはお餅なのでこれを食べると無病息災のご利益に預かれると言う事です。これに毛糸でカバーを編み、可愛らしくしたものをお守りとして持ったりもします。この時期になるとどこからともなく集まって来るのでどこの家にでもありますね。

c0105306_10405633.jpg
富山市の街を歩くと今木々にはこのようなものが吊るされ、そろそろチンドンコンクールの時期が来るのが知らされます。これはお花見時期に全国のチンドン屋さんが集まり、コンクールが開かれます。その時期にはチンドン屋が街を練り歩き、賑やかな音で私の仕事場のビルの上からでも見る事が出来、笑いをそそるんですよ。子供の頃に聞いたとても懐かしい響きです。

c0105306_10411437.jpg
去年は消滅してしまったのかと思われたアミガサユリが今年は出てくれていて嬉しくなりました。バイモユリともいわれ地味な花ですが、珍しいものです。早く開かないかな。

c0105306_10412095.jpg
一昨年植えたオルレアが去年はそこそこ出てきて、嬉しかったのですが、今年はめちゃくちゃの繁殖ぶり。これだけ咲けばきっとうんざりする程の量になるでしょう。

c0105306_10445615.jpg
氷見市にはいきいき元気館というところがあって、ホールの中にはご覧のような大漁編みのようなネット遊具があります。これの中に入り2階から下に降りたり、下から2階に上がったりと子供達はいつも遊んでいます。
この間の祝日にはここに行きましたが、天気が良かったせいか、子供達は殆どおらず、まるで貸し切り状態。ボールを持って行ってホールで遊んだり、小さなハウスがあったりして子供達は大喜び。

c0105306_10445112.jpg
2階に上がると部屋の中には子供達が喜びそうなオモチャが沢山。稜介とりりかは大きなブロックで家を作りおままごとをしています。この部屋にはブロック、おままごと、フラフープ、図書、子供の乗り物などなど、いろんなものが無料で遊べるし、お弁当を食べる場所も用意されていて地方の有り難さを感じます。これが都会なら凄い数の子供達で溢れるでしょうね。
祭日には保育園は休みなので暇を持て余す子供のお守りにいつもここを利用しています。

by yurikagorose | 2016-03-23 11:56 | お出かけ

3歳の誕生日

c0105306_12545431.jpg
早いもので下の孫のりりかが3歳の誕生日を迎えた。上の稜介と比べるとする事がなんでも早いし、おしゃべりも早い。こんな小さな時から女は女と思わせる程、洋服にはこだわりがあって朝登園する時には大騒ぎ。こんなにこだわり人間はうちの子でもなかった事なので驚かされる。

c0105306_12552708.jpg
例によって嫁さんはテレビの番組に写真を投稿した。こんなふうに画面に映し出されると家中大騒ぎ。カメラ片手に見事なまでの爺婆ぶりを発揮するのだった。

c0105306_12552319.jpg
夜お風呂に入ってからバースデーケーキ。りりかはロウソクをまだうまく消せないけど 稜介がお兄ちゃん顔をして自慢げに消す。

c0105306_12551908.jpg
誕生日プレゼントはこえだちゃんのバスセット。稜介にもひがむといけないのでプレゼントを手渡す。子供の喜ぶ顔見たさに親の財布も緩む。

c0105306_12551423.jpg
3歳ともなると病気も余りしないようになって少しずつ楽になって来たが、このまま健やかに成長してくれるのを祈るのみ。

昨日は節分の日。嫁さんはこんなイベントが大好き人間。ちゃんと用意されたものに私たちは乗っかるだけで、 楽しい気分を味わえる。夫婦二人で暮らした時にはこんな事は全く関係ない生活を送っていたが、なんとも賑やかになったものだ。

c0105306_12553117.jpg
鬼になった夫は 孫から本気で殻付きのピーナッツをぶつけられてとんだ散財。これもいつまで出来るのかと思うが、一年の楽しい行事だ。


by yurikagorose | 2016-02-04 13:09 | 行事

明けましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。暮れからお正月にかけてのんびりとしていたら、今日はもう6日。
今日からいよいよ仕事初めです。年末は大掃除と言ってもたいした事をする訳でもなく、お節料理も手抜き。
年々自堕落な生活を送っています。

c0105306_15380332.jpg
孫との楽しいクリスマス。今年は稜介はロボットに変身する合体セット、りりかはこえだちゃんの木のおうち。
稜介のオモチャは私が見てもさっぱり分からないのに、開けた途端にさっさと組み立ててしまうのには感心します。
今年のクリスマスは恒例のケーキとピザなど、家族みんなで楽しく過ごせました。こうして一家団欒の楽しさがいつまでも続く事を祈ります。

c0105306_15385067.jpg
娘から毎年恒例のタラバガニを送って来てくれました。硬い甲羅を割るのは女の手仕事は到底無理、夫に出刃包丁で捌いてもらいました。今年のは身がびっしりと詰まっていて家族で食べても食べきれない程でした。こんな美味しいカニ初めてです。娘に感謝、感謝です。

c0105306_15390327.jpg
お正月は恒例のイオンのゲームコーナー。稜介は中途半端な年齢になり、こんな乗り物ではもう物足りなさそう。でもゲームとなるとなかなか使いこなせません。何の事はない、稜介が一番喜ぶのはレゴ売り場の遊びコーナー、そこには沢山のレゴブロックがあるので、自分で好きなものを作ってどれだけでも遊んでいます。ここでも孫の嬉しい顔見たさに、ついつい財布の紐を緩めてしまう婆でした。

c0105306_15355873.jpg
今年の冬は嘘のように暖かく、関東では19年ぶりの暖かさが続いているとか。こちらでも全く雪は降らないので、こんな年は珍しいです。庭に咲く匂い水仙は平年なら雪の重さに堪え兼ねて折れ曲がってしまうのに、今年はどれもすっくと立ってとても綺麗です。
雪が降らなくて困っているという話も聞きますが、私たちは雪がない生活ほど楽なものはありません。どうかこのまま降らないでと祈るばかりです。

今年も更新はぼちぼちなブログですが、よろしくお願い致しますね。

by yurikagorose | 2016-01-06 16:06 |

ラティスペンキ塗り

今年もまたラティスのペンキ塗りの季節がやって来た。10月の天気が続く時に重い腰をあげて取りかかった。思えばこのラティスは2005年にここに設置してからもう10年経つ。ほんとに時の経つのは早い。安物のラティスがこれだけ長持ちしているのも毎年欠かさずペンキ塗りをしているからだ。ラティスのペンキ塗りをする前にバラの誘引しているものを全部外さなければならないのが、とても大変だけど、それもまだ暖かい時ならそれほど苦にはならない。

c0105306_19080053.jpg
今年は夫は塗るのは面倒なので自分の趣味のラジコンに使用するコンプレッサーなる機械を持ち出し、スプレーした。
なるほど時間も短縮出来るし、ペンキを塗らなくて済むので服も汚れない。
c0105306_19080752.jpg
面倒なのはスプレーするので他のものにまでペンキがかかってしまう。それでこんな薄い布を貼って他に飛び散らないようにした。これは裏からスプレーしているところだ。

c0105306_19081324.jpg
出来上がりはご覧のようにピカピカの厚塗りになり、まるで業者がやったようにも見える。ペンキの量も手で塗るほど使わないようだ。

c0105306_19081809.jpg
こちら北陸は11月を過ぎるとアッと言う間に寒くなり、バラの誘引も出来なくなる。ラティスも綺麗に塗れた事なので早々とバラの誘引を済ませた。ほんとは2月頃にするのだろが、こちらは雪に埋もれてとても出来る作業ではないので早々と済ませた。

c0105306_19082349.jpg
窓辺のピエールドゥロンサールやエブリンも誘引を済ませてしまった。今やっておくとほんとに気が楽になる。

c0105306_19082898.jpg
話しは変わってこれはパソコン前の椅子。今年の娘からの誕生日プレゼントはこれだ。大きくて立派なものだけど、座ってみればなんの事はない、今までの古い小さめの椅子のほうが座り易かったかも。何はともあれ、こんなプレゼントを買ってくれる娘には感謝、感謝。

c0105306_19083358.jpg
c0105306_19084280.jpg
小春日よりの夕方、孫と一緒にお散歩。こーんなに影が伸びてリリかは不思議そう。孫と幸せなひと時です。

c0105306_19084783.jpg
これは先日子供が生まれた内祝いのお返し。こちらではお返しもかなり派手で、蒲鉾には子供の名前も入っているオーダーメード。どら焼きやら栗おこわ、蒲鉾も凝った形のものばかりで楽しげです。

c0105306_19085242.jpg
そしてこれは先日息子が出た結婚式の引き出物。随分と派手ですが、これでも最近は少し地味目になったほどです。こちらでは何かというと鯛の蒲鉾を付けますが、とても食べきれるものではないので、これを数等分に分けてご近所にお裾分けするのが風習です。分けた蒲鉾の大きさで結婚式の大きさが分かると言うものらしいです。
しかし都会の人がこちらの結婚式に出たら余りの引き出物の多さに辟易し、駅のゴミ箱に捨てて帰るという驚きの話も聞きました。これだけ世の中不景気になっても引き出物の多さは昔と変わらないようですが、こちらの親は子供の結婚式にお金をかける人が今でも多いようです。

c0105306_19085635.jpg
この蒲鉾は40センチくらいあったかも。5歳の孫も思わず触ってしまいます。

c0105306_19090074.jpg
昔と比べると手抜きの世話で昔ほど沢山は咲かないのですが、それでもこんなに綺麗に咲いてくれるとうっとりします。上からブルームーン、グルスアンアーヘン、フリージャー、みんな香りの良いバラです。

by yurikagorose | 2015-11-09 20:26 | 庭仕事

七五三前撮り事情

嫁さんが早々と七五三の前撮りを予約したと言う。
ええっっまだ6月よ?
っと思うのは私だけ?
時期が近くなると満員になって写真の予約が大変になるので、今の空いている時に撮ると言う。

はぁ????
しかしどうせ撮るんだから今でも後になってでも同じか、どうせなら空いている時の方が良いかも。

c0105306_2132356.jpg

今日行った写真館は見事なチームプレーで子供が良い表情を見せるまでとことん撮り続けるのには驚いた。
ボールを投げて目線を上にしたり、取っ替え引っ替え小物を替えて子供の注意を引く。
稜介はもうすぐ5歳になるのでちゃんと言う事を聞いてくれるけど、問題はりりか。
最初は可愛い着物と髪飾りに満更でもない顔をしていたが、後半はもういやいやモード全開。
いやはや見ているこちらの方が疲れた。

c0105306_2133318.jpg

写真館ではどこでも撮影禁止になっているが、ここは動画はオッケー。こんな所も初めて。
撮影禁止と判っていてもついつい撮りなくなり、こっそりと撮ったものがこれ。
これはちゃんとしたポーズもつけてないけど、本物の方はばっちり。
稜介の着ている着物は息子が着ていたもので、こんな時に役立つとは思わなかった。
今更ながら亡き義母に感謝だ。
りりかの着物は嫁さんの実家から届いたものだけど、着るのは初めて。

今回は自前のものを使ったけど、本番の七五三にはここから衣装を借りる。
信じられない事にここで写真を撮ると借りるのはただ。
当日は時間も長いし汚れるのは分かっているのでうちの着物はなるべく使いたくない。それで借りる事にしたのだ。
衣装はどれも新品かと思える程綺麗なものばかりで安心した。
写真館はどこも競争だけど、今日のここはプロ意識の高さに誰にでもおすすめ出来るものだった。

c0105306_2134743.jpg

話しはころっと変わってまた梅の収穫の季節がやって来た。
昨日夫が畑の梅の木2本から沢山の梅を採った。
梅干しは以前漬けていたけど、自宅で作ると塩分を弱くすると以前カビが生えた事があったので作らなくなってしまった。
作るのはもっぱら夫専用の梅酒。

c0105306_2135677.jpg

見て下さい、この量。使ったホワイトリカーは26本。毎晩晩酌をするので1年分となるとこのくらい漬ける。氷砂糖は殆ど入れないので私にはとても飲める代物ではない。なので夫専用だ。

c0105306_214739.jpg

この間からうちの方のホームセンターにこんな素敵なバラが売っていた。
今年は今まであった鉢植えのバラを沢山処分した。もう10年以上育てたらいい加減飽きてきたのだ。同じバラばかり育ててもつまらないと思い、思い切って処分した。
もう買うまいと思っていたバラだけど、この花が咲いているのをみたらどうしても欲しくなった。

c0105306_214197.jpg

クロードモネ。今まではイングリッシュローズが主流だったのに、この頃ではフレンチローズ、すなわちフランスのバラが流行って来た。
この写真のように沢山咲かせるのは至難の業かもしれないけど、四季咲き性と耐病性に強いと書いてあるけどうまく行くかな。。
by yurikagorose | 2015-06-24 21:46 | 行事

母の日

長かった連休は草むしりに始まり、草むしりで終わったと言っても過言でないほどの日々。
うんざりする程の草との戦いもやっと明日あたりで決着がつきそうでホッとする。

c0105306_21064257.jpg
気がつけば今日は母の日。嫁さんからこんな綺麗なカーネーションのプレゼントを貰って顔が緩む。今日はもう5月の2週目の日曜日なんですね。こうして子供達が母の日を覚えていてくれるのはなんとも嬉しい事です。

c0105306_21064762.jpg
庭はまだ緑に溢れていてなんとも殺風景だけど、このクレマチスのMrs.チムニーは毎年一番乗り。巨大な花を咲かせて存在感をひけらかす。花が余りにも大きいのが嫌になった事もあったけど、こうしてみるととても綺麗ね。

c0105306_21065035.jpg
庭仕事をしながら気がついた時に今咲いている花達を写真におさめる。こうして写しておくと毎年今頃何が咲いていたか備忘録になる。


c0105306_21373901.jpg
草むしりをしていると見かけない葉が庭のあちこちで出没している。これは雑草ではない。ラークスパーのようでもあり、ニゲラのような気も。しかしやはり違うような気がする。
ははーーーん、やっと分かった。これは去年初めて植えたオルレアだ!
白い花がとても可愛くてこれを庭に増やしたいと思ったものだ。しかしそれを覚えていなかった・・・
ややこしい事にどこからか飛んで来てラークスパーも生えて来たので草が小さなうちは分からなかったのだ。
溢れたねから増えると聞いていたのにすっかり忘れていた。もう歳です。。。。

c0105306_21065858.jpg
アイビーの中から突然にクレマチス出現。クレマチスも溢れ種から出て来るんでしょうかしら?植えた覚えがないんですからそうなんでしょうね。

c0105306_21070319.jpg
連休が終わりいよいよ田植えの時期になってきました。隣の田んぼで田植えが始まると稜介は買ってもらった大好きなマックバーガーも忘れ田植機に見入っています。男の子は小さなうちから車が大好き。りりかは人形やおままごとが好き。男の子と女の子がいると面白いです。

最後にフリーマーケットのご案内です。
c0105306_21473447.jpg
今年もまた恒例のフリーマーケットを開催致します。今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

by yurikagorose | 2015-05-10 21:51 | 行事

今年の締めくくりは

c0105306_14162810.jpg
あと一日で今年も終わろうとしているが、年の瀬は何かと買い物に走る。正月だからと言って最近は全ての店が休みになるわけじゃないのに、なんとなく品物を揃えておかないと気になり買いだめをする。
うちでは猫4匹がいるので猫の缶詰やトイレシートなど大量に買うので、買いだめをおいておく場所も確保しておかねばならないほどだ。

c0105306_15071335.jpg
餌は缶詰の他にカリカリのタイプのこんなものを使っている。缶詰は大体月に150缶、このカリカリタイプは2袋ととてつもない量がいるので買いだめは必須だ。
猫がいる限り一生これを続けなくちゃいけないと思うとため息が出る。

c0105306_14163504.jpg
年も押し迫ったある日、北海道に住む娘からこんな立派なカニの詰め合わせを2箱送って来た。考えてみるとこちらでもカニは穫れる筈だけどこんな立派なものは買った事がない。贈り物に感謝したあと、家族全員初めから終わりまで無言でひたすらにカニを食べる。最後にはもう疲れ果ててどうでも良くなりギブアップ。誰か身を取ってくれたらもっと有り難い、、、なんて罰当たりな事を考えちゃいます。娘よ、毎年有り難う〜〜〜!

c0105306_14454907.jpg
c0105306_14165085.jpg
さて、今日から息子も仕事が休みになったので今日を大掃除の日と決め、家族全員で始めます。
ここは換気扇、プロペラは外して洗い、外の枠も外してマジックリンで油を取ります。
c0105306_14164354.jpg
この台所をリフォームした時、フード型の換気扇等も検討したけど、プロペラのものが一番洗い易いし、匂いも強力に吸い込んでくれると業者から聞きました。
油でべたべたの換気扇は気持ち悪いので、うちでは月に一回徹底して掃除する事にしています。息子家族と同居だと毎日のように油を使う料理が多いですからね。

c0105306_14165700.jpg
うちにはこんな格子状の引き戸があるのでこの桟の掃除も面倒だけど、息子が今日ばかりは手伝ってくれて綺麗になりました。

c0105306_14455672.jpg
息子が拭いてくれた廊下はよく見るとまだ汚れは残っているけど、一応は綺麗になりホッとします。

c0105306_14170312.jpg
大掃除が終われば最後の仕事、こちらの風習の天神様を出します。こんな事も地方ならではの行事ですね。
稜介も4歳になり、一年でこんなに大きくなりました。

c0105306_14170808.jpg
ママの作ったオムライスを美味しく食べました。子供の食欲旺盛な姿は見ていても顔が緩みますね。

c0105306_14172320.jpg
家族がてんやわんやの大掃除の中、どこ吹く風のチェリン、猫達も今年もまた一年元気でいてくれて良かったです。

by yurikagorose | 2014-12-30 15:15 | 買い物 | Comments(0)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31