ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:花 ( 6 ) タグの人気記事

5月は何かと忙しいな

c0105306_16532980.jpg
5月14日は母の日。嫁さんからはこんな素敵なアジサイ、万華鏡という品種をもらいました。去年から欲しかったものなのでとても嬉しい。

c0105306_16533569.jpg
そして娘からはこれも私の欲しかったアルスの剪定バサミ、そのほかにガーデンバケツとシュロ縄を送ってきました。
どれも役に立つものばかりでこれも嬉しいプレゼントです。

c0105306_16534549.jpg
今年もピンクのジャーマンアイリスが咲いてくれ、゚ヽ(*´∀`)ノ♬♪♫ ♬♪♫♡
これはネット友のみさこさんからだいぶ前に頂いたもの。とっても大事にしてるのになかなか増えてくれない。
c0105306_16534077.jpg
せっかく咲きそろった翌日に突風が吹き、倒れてぐにゃぐにゃになりがっかり。
慌てて棒に縛ったけど、後の祭り。。。

c0105306_16535191.jpg
今年もツリバナが小さな花をつけてくれました。毎年咲いてはくれるもののなかなか赤い実をつけてくれないのが残念。今年はどうかなぁ〜〜

c0105306_16535862.jpg
c0105306_16540466.jpg
c0105306_16541256.jpg
シャクヤクがやっと咲きそろい、庭は一気に華やかになってきました。コロコロのまん丸の蕾が弾けると可愛い花の登場です。見頃は約一週間、花の命は短いです。

c0105306_16541980.jpg
先日小学生になった孫の運動会が開かれました。大きくなったとは言え、上級生たちに混ざると小さいのにびっくりします。一年生って本当に可愛い。

c0105306_16583649.jpg
最近の運動会の陣取りの激しい事。こんな大きなタープを皆さん持参なので、前の日から激戦です。初めての運動会なのでこんな事も知らず、陣取りと言えば敷物を敷いて場所を取るのかと思っていたら、大間違い。L字型の杭を打ち込み、そこに四角くテープを貼る。これなら雨模様になっても大丈夫だし、しっかりと陣取りできるのです。

c0105306_16584520.jpg
そういう私たちはこんなテントを用意し、これでも大げさかと思っていたら大間違い。日陰になって良いかと思ったら中は暑くて風も通らず最悪。この日はあいにく暑い日で風も強く、こんなテントは懲り懲りでした。

c0105306_16583162.jpg
大忙しだったにもかかわらず嫁は美味しいお弁当を用意してくれて、本当に助かります。暑い中、ピクニック気分で運動会のお弁当を食べるなんてそれなりに楽しかったです。

c0105306_16590146.jpg
先日可児市にある花フェスタ記念公園に行ってきました。この日も暑い日で30度超えで死にそうな暑さに参りました。これだけ暑いと広い公園内を歩くのは本当に大変。
カンカン照りなので花はギラギラし、写真に撮る気もしない有様です。おまけにお目当のバラには出会えずがっかり。
こんな暑い日の公園を歩くのはもう懲り懲り。秋バラを楽しんだ方が良いということを痛感。秋バラなら、花も綺麗だし、気温も湿度も過ごしやすい日が多いんですから。
万歩計を見ると歩いた歩数は1万歩。私も頑張ったものです。

c0105306_16591334.jpg
c0105306_16590749.jpg
これはなかなか見事なものでした。皆この花の前で記念撮影をし、暑さにもかかわらず嬉しい顔でした。

c0105306_16593324.jpg
孫たちも一緒に行ったので、水遊びのところで大満足。こんなところまで行って、水遊びなんて阿呆らしいと思うけど、子供にとっては花を見ても退屈なだけなので、こんな場所があるのは助かります。嬉しい孫の顔に癒されます。


by yurikagorose | 2017-05-24 20:41 | お出かけ

牧歌の里へお出かけ

9月11日の日曜日、嫁さんに誘われてひるがの高原にある牧歌の里に行って来ました。珍しく家族全員でのプチ旅行。
ここは家から高速を使えば90分ほどで着くところなのに、初めてなんですよ。
嫁さんはこういうところに家族と一緒に行くのが大好きでメインの目的は動物とのふれ合い。
中にはウサギ、羊、ヤギ、アルパカ、馬、等がいて動物を自由に触らせてくれるので子供達は大喜び。特に牛の乳搾り体験などは私達でもした事がないので子供達は大喜び。

c0105306_14485653.jpg
c0105306_14484686.jpg
c0105306_14485123.jpg
中にはお決まりの花の街道があってそれは見事でした。でもこういうのってどこの公園でもしている事なので却って感動しないのよねっ。
なかには水遊びできる場所や、食事、最後には温泉に入って来れたので大満足の一日でした。

c0105306_14490135.jpg
競り市でおまけに付いて来たガーベラを地植えにしておいたら今頃になってこんな可愛い花をつけてくれて感激。雨にあたると傷んでしまうのですぐに切って室内で楽しむ事に。

c0105306_14490612.jpg
カランコエも最近ではこんな八重の品種が出回り、長い間楽しめるからうれしいね。まるで小さなバラのよう。

c0105306_14492201.jpg
今年初めて朝顔の鉢を買ってみたんですよ。昔々朝顔を買って這わせるところがなかったので雨樋に這わせたら、後始末が大変なんてもんじゃ無くて懲りたのでそれ以来買った事が無かったの。この朝顔はネットで誰かがアップしているのを見て朝顔らしくないなと思っていたら、いつも行くスーパーの花屋で売っていたんの。キキョウ咲き朝顔とか言うらしくてどっかんとでっかいお花じゃないのが気に入ったのよ。今のところわんさかとは行かないけどぼちぼちと咲いてくれ結構楽しめる。

c0105306_14493026.jpg
寄せ植えに入れていたバーベナをばらして今度は靴の植木鉢に植えたらこんもりと可愛く花を咲かせてくれたわ。とても可愛いね。

c0105306_14493423.jpg
昔々このツボはガーデニングを始めた頃に中華料理屋さんの前に沢山並べてあったのを貰ったものなのよ。外に置きっぱなしにも関わらず未だに健在。ユーパトリウムがこのツボを守っているかのようにも見えて感激。

c0105306_14495738.jpg
フロックスは段々傷んできたけど、まだまだ庭を彩ってくれる。左上はニチニチソウ、右上の篭の中は八重咲きのベゴニア。何が凄いといってこんなに丈夫で長持ちの上、綺麗でいる花ってないね。これは夏場の最強の植物に認定。来年も買わなきゃ。奥はユーパトリウムが盛んに見てみて!と生い茂っています。

c0105306_14500918.jpg
この夏にこれも最強の百日草。ジニアとも言うけど、百日草の方が丈夫で長持ちって感じよ。これは村の奉仕活動に出たらご褒美にくれたものなの。最初日陰のところに植えていたら全然大きくならず、元気が無かったので思い切って植え替えてここに持って来たら千人力。じゃんじゃん花をつけてくれてうれしい限り。

c0105306_14504075.jpg
ハツユキカズラは綺麗なピンクの葉を展開して、自己主張している。遠くから見ると花にも見えるこの葉っぱがいいね。毎年面倒でも植え替えしてあげると美人になってくれるわ。

c0105306_14504522.jpg
泣かず飛ばずのローズマリーの花がさいてるではないか!去年初めて花がさいたので感激したんだけど、ことしもちらほらと咲いてくれていた。余りに葉が生い茂りすぎるのでちょっとこまった存在になりつつあるんだけどね。

c0105306_14504919.jpg
はい、最後は私の好きはセンニチコウ。前の日に大雨が降って花がうなだれてしまってどうしようかと思ったけど、こんな風に飾ったらすごく可愛いので得した気分。うなだれたセンニチコウも可愛いね。


私のインスタグラムはここです。

Instagram
by yurikagorose | 2016-09-18 15:26 | お出かけ

7月も今日が最後

c0105306_15050919.jpg
今日で7月も最終日。ずっと涼しい日が続いて安心していたのも束の間、この頃の暑さと来たら毎日30度超え。やはり夏って暑いんですねぇ。。。

イングリッシュローズのヘリテージは暑さにもめげずずっと咲きっ放し。うちでよく咲くバラと言えば、アイスバーグ、マチルダ、ピンクメイディランド、そしてヘリテージ。よく咲くと言って喜んでいるのは余り良くないのかもしれない。
バラ愛好家達は夏には蕾を全部取って秋バラに備えるものなのだけど、秋バラも大切だけど、私は今も楽しみたい。夏に咲かせるのは株を弱らせるとか聞いたけど、頑張って欲しいな。

c0105306_15052507.jpg
ヘリテージとアジサイのジュウニヒトエをチョッキン。こうして毎日のように花を飾れるってほんとにうれしい。。

c0105306_15053376.jpg
白い小花はユーパトリウム。この花が咲く頃は夏真っ盛り。切り花にしても全然傷まない花なのですごく重宝する。
上に見えるのはプラチナ。このふわふわの銀色がとても綺麗で大好き。寄せ植えの添え物として使いたいものだ。

c0105306_15053825.jpg
こんな指ぬき、大分前にアンティークショップで買ったけど、全然使い道なし。というより、最近手芸や裁縫たるもの、全くしてないんだもんなぁ。。。可愛いから飾っておくだけでも良いけど。

c0105306_15054685.jpg
私のハーブとの出会いはこのメドセージ。これを初めて見た時、渋い紺色と香りが私をノックアウト。なんとも形容し難い香りだけど大好きなの。私がガーデニングを始めた頃はハーブなんて余り出ていなくて、なんだか高級な感じのするものだった。ハーブ=オシャレなんてイメージで、なんだか使い方が難しい?なんて思ったものです。考えてみれば日本だって昔からシソやネギ、ミョウガ、ニラ、など一杯香りのするものはあるのだから、別に外国産だからと言って構える事もないのにね。このメドセージは結構高い値段がしたと思うけど、これを庭の花壇に植えてたら、近所のおばちゃん達が珍しがって、みんな挿し木させてくれと言って持って行った。しばらくすると家の近所はメドセージだらけに。。。おまけにしらないおばさんが、「あれ、あんたのところにも生えてるの?これってぽとぽと花が落ちるからいやだね」なんて言われて頭に来た。ガクッ・・・・

c0105306_15055166.jpg
家の中に観葉植物をたまに飾りたくなる時がある。でも外仕事を終えて家に入って来たらもうくたくた。家の中に鉢を置いて水やりなんて。。。。。ぶるんぶるん、とんでもない。ぜったいにしたくないのよ。
そこででました、これはフェイクなんです。これなら天下無敵。枯れないし、水やりしなくて良いんだもの。たまにこうして手抜きしなくちゃね。。触らない限り、ぜったいにフェイクとは見破れないぞ!

c0105306_15060008.jpg

孫の稜介は7月24日に6歳になり、下のリリかは3歳。こうして孫と一緒に暮らすのは大変だけど、毎日喜びも貰っています。ほんとに可愛い子供達、永遠に幸あれと祈らずにはいられません。


私のインスタグラム、ここには載せていない写真もありますので覗いてみて下さいね。

by yurikagorose | 2016-07-31 15:28 |

いよいよ今週の日曜日

初めにお知らせです
c0105306_22470097.jpg
5月29日(日)恒例の「お庭でフリマ」を開催いたします。これでもう6回目になるなんて月日の経つのは早いものです。
時間は10時から15時ですが、10時以前に会場への立ち入りはできません。
場所 射水市役所小杉庁舎横 緑の三角屋根のおうちです
庭友が集まり、自分たちが育てた植物や苗の販売をメインとし、雑貨屋古着などの販売も致します。
ハンドマッサージコーナーもありますので是非いらして下さいね。
尚、今回で翌年からの開催は見合わせる事にしましたので、見切り品など沢山出します。参加をお待ちしております。

ここからは日常のブログです。
c0105306_22521350.jpg
c0105306_22522081.jpg
c0105306_22524837.jpg
この時期、毎朝の日課は太陽が出ないうちに写真を撮る事。朝の6時前くらいに撮ると花が一番美しく見える。
前回ブログをアップした時はまだシャクヤクは硬い蕾だったのに、5月も半ばになると蕾がどんどん大きくなり、アッという間に開いた。花が大きいだけに何と言っても庭がいっぺんに華やかになる。
今年は白のジャーマンアイリスもお行儀よく咲いてくれ、雨も降らないでいてくれたので長い間保ってくれた。
c0105306_22530067.jpg
c0105306_22532484.jpg
手前にちょこんと一本黄色のジャーマンが咲いて、なんとも滑稽だけど、これはネット仲間から頂いたもの。大事にしていたのに、毎年どんどん衰退して消滅してしまったのだ。ところが今年は1本だけ出て来てくれた。この1本の株がなんとか増えてくれたら嬉しいのだけど。


c0105306_22531033.jpg
c0105306_22524287.jpg
今年は去年にも増し、オルレアが庭の至る所でじゃんじゃん生えてきた。一年草なのだが、溢れ種から出て来て、庭を華やかにする。なんともいい子のオルレアちゃん。

c0105306_22525455.jpg
手前のショッキングピンクは虫取りナデシコ。緑の多い場所をいっぺんで派手にし、彩りを添える。これが何故うちの庭に生えているのか記憶が曖昧だが、ネット友達から頂いたものなのかも知れない。茎の部分がベトベトしているのでこんな名前が付いているのかも知れないが、虫なんぞ付いているのは見た事がない。園芸店でも売っているのを見た事がないが、たまにあぜ道などに咲いている。

c0105306_23070287.jpg
今年は思いの他ラベンダーがもりもりと咲いてくれ、うれしい限り。一時は剪定しすぎて株が小さくなり、駄目になったかと思っていたのにここまで復帰した。葉をある程度沢山残し、3分のⅠ程度切り詰めるくらいにしておかないと枯れ込んでしまうので要注意。

c0105306_23073672.jpg
c0105306_23074033.jpg
今年一番の美人はなんと言ってもディスタンスドラムス。こんなに見事にまで美しいバラもそんじょそこらにない。今年はバラの咲き始めに雨が降らなかったので、花が傷まず助かった。これがもう少したつとカナブンが出て来て見事に食い荒らされるのだから腹が経つなんてもんじゃない。


by yurikagorose | 2016-05-25 23:18 | フリーマーケット

インフルエンザ

先日から孫2人がインフルエンザにかかり、次は嫁に、そしてついに私にまで来た。孫の発症から大体は3週間ほど経過しているので、私はかからないのかと思っていた矢先だ。
いつもかかりつけの医者に言わせると年寄りは免疫があるので余りかからないという。インフルにかかっている孫達と同じ部屋にいたりしてたのでかからないのが不思議とも思われたけど予防注射を打っているにも関わらずやはり移ってしまった。
初めてのインフルエンザは熱は38度台だったものの、何せ身体がふらつく。丸3日ほど寝たきり状態だった。
今日は4日目ほどなので平熱に戻ったものの、まだまだ完全に治ったとは言えない状態。

c0105306_16310945.jpg
庭に今咲いているものと言えばクリスマスローズと水仙、そしてスノーフレークくらいだけど、春がすぐそこまでやって来ているのかと思うと胸弾む。

c0105306_16311297.jpg
c0105306_15302302.jpg
植えっぱなしで毎年出て来てくれるものばかりだけど、これらが咲いてくれると初の訪れを感じる。

先日からマックのハッピーセットを買うとこんなおまけが貰えると言ってインスタグラムではこれでもか、これでもかと言う程の猫オンパレード。そういう私もミーハーなので猫達につけて記念撮影。

c0105306_16313654.jpg
c0105306_15300923.jpg


c0105306_16312984.jpg
シデコブシは姫コブシとも言うが、ひらひらの花びらがなんとなく滑稽だ。これが満開になると樹がピンクで覆われほんとに可愛い。

c0105306_16312202.jpg
とはいうものの、今年は花の量が少なめなようです。トホホ。

c0105306_15295035.jpg
去年から植えっぱなしの百合がもうこんなに葉を伸ばして、今年も沢山咲いてくれそうです。百合の球根って良いですね。


by yurikagorose | 2016-04-05 16:52

春が来たと思ったら

c0105306_20334363.jpg
3月はうちにピアノを習いに来ている生徒達も学校を卒業したり、遠方に行って入学する生徒もいたりして、何かと戴いたり、こちらからも差し上げたりする機会の多い季節になります。
こんな時私は買い物が好きなので、俄然張り切ってプレゼントを選びに奔走します。

c0105306_20334923.jpg
保育園から習いに来ている生徒が小さい時はたどたどしい字でお手紙をくれ、「先生好きだよ」と書いてあったのには笑いましたがその子ももう中学生になります。
さぁ何にしようか、ファンシーショップを隅から隅まで歩き、選んだものはリラックマンのクリアーファイル、ムーミンのポーチ、そしてティッシュ入れ。姉妹で習いに来ているので中学生になるお姉ちゃんだけにプレゼントは可哀相なので、妹にもクリアーファイルをあげました。
とても喜んでくれて私も大満足。良かった、良かった。

c0105306_20335310.jpg
数年前のコンサートの時にこんな素敵なブリザードフラワーを戴きました。慌て者の私はこれは生花が活けてあるのかと思い、プラスチックの箱を捨ててしまったのはほんとにドジ。
これを下さった男の子も今年は専門学校に入るため、今日名古屋に旅立ちました。13年も来てくれたので子供、いや孫のような存在だったので辞める時はウルウルでした。
男の子の生徒というのは不思議な存在で、ろくろく練習なんぞして来ないのに、雨の日も風の日もちゃんと来てくれるのです。
私たちの仕事は学校の教師と違って、一時期ではなく小さな時から社会人になるまで成長を見届ける事が出来ます。あんな小さかった子がもう成人するのかと思うと時の経つのの早さに驚かされます。

c0105306_20340425.jpg
園芸店の競りでおまけに貰ったガーベラが今も元気に咲いているのにはびっくり。ガーベラを室内で鉢植えを育てるって初めてだったけど、とても可愛いです

c0105306_20341450.jpg
アイはうちでは一番長老になってしまいましたが、相変わらずサバイバル。外にでるのが大好きで獲物をもって帰って来るの度に泣かされます。外で遊び呆けて帰って来たらご覧のように爆睡。
この子は知り合いから貰ったのですが、貰った時はアメショーなんて聞いたけど、とんでもなく純粋の雑種。ほんとはもう一匹兄弟のマックという子がいたのですが、交通事故に遭い、あっけなく逝ってしまいました。2匹仲良くいるところはほんとに可愛かったものですが、一匹になってもめげる事もなくこうして元気にいます。

c0105306_20343809.jpg
春になったのかと思ったのもつかの間、3月12日にはこんなに真っ白。氷見市ではこのくらいでしたが、高岡に行ったら除雪している人もいて、びっくり。ところが同じ日、富山市に行ったら全くゼロ。同じ富山県でも降雪量はこんなにも違うのかと驚かされました。

c0105306_20344699.jpg
アメショーのプッチは行儀が悪くて、食事の時には必ずテーブルの上に乗り、夫にかぶりつきです。小さな時にこの子を膝の上に抱っこして食事をし、夫が甘やかしたので夫のそばを離れません。夫以外は絶対に食べ物を与えないので夫のところにばかり行き、夫も困っています。こんな風にした夫にも責任があるんですから仕方がないですね。

c0105306_20362134.jpg
話しはどんと飛んでこれは40年以上も経つ母屋の風呂場の天井。余りの汚れにこの間から困っていて、天井を張り替えようかとも思ったりしたのです。

c0105306_20362709.jpg
そこで出ました、高圧洗浄機。何かといえば困った時にはこれが出番です。
天井の素材はコルク状に見えたので、洗浄機をかけたら崩れてくるような気もしたのですが、駄目もとでやってみる事にしました。

c0105306_20363383.jpg
ところがやってみたら大成功。ほぼ綺麗に復活。崩れる事もなく、綺麗になったので得した気分です。天井も張り替えずに済み、助かりました。

c0105306_20342158.jpg
k

クリスマスローズは毎年咲く場所に余り出ていなくてがっかりしたけど、なんとかこれは綺麗に咲いてくれました。ネットで見る素敵なものには及ばないけど、これでも十分可愛いと自画自賛。

c0105306_20364128.jpg
最後にこの間園芸店に行った時に買ったプリムラジュリアン。こんな可愛いピンクを見たら買わずにいられないですね。気分だけでも春を味わいましょう。


by yurikagorose | 2016-03-14 21:20 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31