ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:猫 ( 55 ) タグの人気記事

なんで可愛がってるんだろ?

c0105306_16444945.jpg
c0105306_16442879.jpg
c0105306_16440442.jpg
c0105306_16433807.jpg
ここ数年うちに通って来てる野良猫のブチ。
朝晩餌を食べるとさっさとどこかに消える。
懐きもせず媚も売らない。
今朝も首にノミ取り薬を垂らそうとしたら引っ掻かれた。
幸いなことにうちの猫達とは喧嘩をしないので助かってる。
凄い大食漢でうちの猫の4匹分くらいは食べる。
抱っこもできず、撫でることもできない猫、なんで我ながらなんで可愛がってるのか訳分からない。


by yurikagorose | 2017-08-17 16:46 |

ああ疲れた!

c0105306_21351978.jpg
3月も半ばを過ぎ、孫の稜介もいよいよ入学準備を始めました。学校までの道のりを慣れる為に3回学校まで事前に歩かねばならないそうです。なるほど子供にとっては歩いた事もない距離です。うちから学校までは1.2㎞もあるので重いランドセルを背負っての道のりは子供の足ではかなりの負担です。
お天気に恵まれた日曜日、始めは意気揚々と出掛けたのは良いけど、途中くらいから大分へたばってきました。
それでも皆で歩くとピクニック気分になり、とても楽しい学校までの道のり。
学校に着いた頃には完全にグロッキー。下の孫のりりかの方が元気かも。
ほんとは帰りには学童までも歩く練習もしたかったのに、もう帰りたい一心。
これで大丈夫なんでしょうかねぇ〜〜

c0105306_21345826.jpg
帰ってからは注文してあったランドセルがやっと届いてました。
稜介は大喜び。包みを開けるのももどかしいほどランドセルを早く見たくてしょうがない。
子供って初めてのランドセルってこんなに嬉しいものなんでしょうか。
自慢げに背負って記念撮影です。

c0105306_21345045.jpg
毎日少しずつ暖かくなったと思ってたのに、昨日はあられ交じりの雨が降り、まだまだ春は遠いようです。
それでも春一番を告げる鮮やかな黄色の水仙が咲き、間違いなく春はやってきてるようです。
ヌーベルバーグなんていうおしゃれなネーミングのパンジーもやっと花を咲かせ始めました。

c0105306_21350343.jpg
去年はクリスマスローズにマルチングをしたり、肥料もあげたりと随分気を使ったつもりなのに、今年はなんだか成績が振るわずがっかり。おいおい、もっと沢山咲いて欲しいなぁ。

c0105306_21344986.jpg
室内では2月に買ったヒアシンスやシクラメンが彩りを添えています。ヒアシンスの花が開くと本当に良い香り!クンクン!

c0105306_21343701.jpg
今年も猫4匹は健在。ユジンとチェリンは兄弟なのに全く似てないのが不思議。
アイはこの頃毛を引っ張って抜くので閉口します。アイが座ったあとは部屋中毛だらけで困ったもんだ。。。何かストレス感じてるのかしら・・・
プッチは部屋に入ってきたのに、出口がわからないという相変わらずにおバカぶり。
孫は猫4匹に囲まれて嬉しくてしょうがない。間違いなく猫好きなので大きくなってもきっと猫を飼うでしょうね。❤️

by yurikagorose | 2017-03-17 22:00 |

冬到来か

c0105306_21075731.jpg
今朝の寒さはいっぺんに冬になってしまった。そもそも北陸には秋や春と言うものがなく、冬からいきなり夏になり、夏からいきなり冬になると言う感じと思うのは私だけ??
秋のバラは色鮮やかになり一年のうちで一番綺麗に咲く。マチルダはこの頃花も小さく、花びらがチリチリを焼けたような感じになり、いよいよダメになったのかと諦め掛けていたが、今年の秋は見事復活してくれて安心した。

c0105306_21080366.jpg
10月の30日に初めてハロウィンパーティーを開催。こんないイベントは初めてだけど、プログラムを作って見ると結構楽しくて、ハロウィンバッグ作り、お菓子釣り、メーキャップコーナー、輪投げ、子供達の演奏、そして最後にビンゴとなると子供達は大喜び。毎年恒例になりそう。

c0105306_21081045.jpg
今年は黒ほおずきのドライにはじめて挑戦して見た。ご覧の通り、実の部分が光を通すと透けて見え、とても綺麗に仕上がった。これが来年のタネになると思うと貴重だね。

c0105306_21081776.jpg
ミニバラの花便りはうちに来てからもう10年以上経っているかも知れないけど、相変わらずの可愛さ。挿し木でもすぐに着くし、これを植えた鉢をいくつか作って置けば花のない時期に重宝する。

c0105306_21084147.jpg
今年初めて猫タワーの爪とぎを買ってみた。プッチは大喜びで飛んで来たけど、なんのことはない爪とぎじゃなくて、ぶら下がっているネズミのおもちゃに夢中。遊ぶだけ遊んだらプイと向こうに行ってしまい、猫どもは誰もここで爪とぎしなくてがっかり。閉口するのはこの頃、畳で爪とぎをする奴がいて、困り果てたのでこれを買ったと言うのにな。

c0105306_21084846.jpg
もう何年も植えてありツリバナが初めてこんな可愛い実をつけた。この実が見たくて植えてから何年経つのか・・・小さな花は咲くものの、一向に実をつけないのでもう抜こうかと思っていた矢先なので、何か気配を感じたのか。。

c0105306_21085482.jpg
去年、一昨年にかけて挿し木のバラ苗をいくつか作った。人の為に挿し木をしていてもつまら無いのでいっそのこと、数本ずつ植えてみようかと、大きな鉢に植えたけど、これは大きすぎて移動するのも大変。なんだかえらいものを作ってしまったと反省することしきり。沢山咲いてくれれば見事になる筈なんですけどねぇ。。。

c0105306_21090804.jpg
夏も終わりに近づいた頃、こんな大き目の多肉を使って寄せ植えを作って見た。園芸店に飾ってあった鉢がすごく素敵だったので自分でも作って見たくなりやって見た。園芸店の寄せ植えはこれより少し小さめで結構良いお値段がしたので、それなら自分で作ってみようと挑戦して見たが、なんのことはない、買った方が安くついた。園芸店の寄せ植えって、高っ!って思うけど、そうでもないんですよねぇ〜〜

c0105306_21092269.jpg
この観葉植物に見えるものなんだと思います?これは去年買ったポインセチアなのよ。いつもだったら冬が終わればぽいっと捨てちゃうけど、今年はあまりに葉が綺麗なので植え替えしてせっせと水やりをしていたら、こんなに綺麗に育ってびっくり。もちろん短日処理はして無いので赤くはなら無いけどね。。

c0105306_21091538.jpg
小さな多肉に花が咲き、おまけの紅葉までしてくれたので大喜び。ほんとにこんなに真っ赤になるんですよね〜〜これを寄せ植えに使ったら綺麗だろうなぁ・・


by yurikagorose | 2016-11-09 21:54 | 植物

もう9月!

c0105306_22024409.jpg
娘から毎年恒例のトウモロコシを送って来てくれた。およそ30本程入っているかも知れない。美味しいけど、これだけ食べるのは大変。

c0105306_22025276.jpg
大変と思ったのは大間違いで食べてみたら甘いし、すっごく美味しい。余りの美味しさに2本ほど一気に食べちゃった。。。。
半分くらいはどこかにお裾分けしようなんて思っていたのに、なんて事はない、家族で食事の度に出したらあっという間になくなった。娘よ毎回ありがとうね〜〜〜

c0105306_22031217.jpg
庭には夏剪定をする前のバラがちらほらと咲き、私を喜ばせてくれる。毎回花付きが良いのはパットオースチン。オレンジ色が庭を彩ってくれる。

c0105306_22035096.jpg
色のついた花はなくなってしまったけど、こんもり茂ったユーパトリムが頑張ってくれている。増え過ぎてどうにもならないけど、毎年かなり抜いていてもちゃんと茂ってくれる。

c0105306_22040098.jpg
2匹の黒猫姉妹はいつも私が庭仕事をしているとそばにいる。これはエンジェルヘアーの試食会。葉っぱはちょっと硬いと思うんですけど。

c0105306_22034403.jpg
手前の靴の鉢はもう十数年使っているけど、なんとか持ちこたえてくれている。つま先がちょっと剥げかかってきたけど、本物の靴と同じだね。

c0105306_22040834.jpg
ショッキングピンクのピンクメイディランドは庭の引き立て役。一重のバラで可愛いけど、めちゃ花保ち悪い。一重の花って殆ど花保ちは良くないですよね。それでもこうして飾ってみると可愛いバラなので花保ちが悪くても次々とさいてくれるから許そう。

c0105306_22184083.jpg
アジサイのジュウニヒトエがまだこんなに綺麗に咲いている。これはまだ蕾が開いたばかりのものなの。9月になってもまだ綺麗にさいてくれるんだから貴重品ですよね。咲き終わった花はまだ花をつけたままドライ状態にしてあるので、綺麗にドライになってくれるかどうか。

c0105306_22042070.jpg
クロードモネの斑入りのバラが余りに美しくてピンク、ピンクでコーディネート。女は幾つになってもピンクが好き。あっ、うちの娘は間違ってもピンクなんか着ないと思うけど。。。

Instagram
by yurikagorose | 2016-09-01 22:29 | バラ

夏のバラやアジサイ

c0105306_19110169.jpg
6月の半ば、嫁さんとラベンダースティック作りに参加してみました。今まで出来上がったものは見た事があったけど、いざ自分で作ってみるとうまくいかないところもあり、先生(アンジェラさん)に手伝ってもらいながらなんとか出来上がり。こうしてみるとなかなか素敵です。でも自分一人じゃ練習を重ねないと出来ないかも。

c0105306_19112515.jpg
忘れた頃にバラのフォールスタッフが咲いてくれ、濃いピンク色が庭を華やかにしてくれます。細い枝のラークスパーも写真で見ると紫色が結構存在感がありますね。

c0105306_19111756.jpg
黒猫ユジンはつくばいの上に乗り水を飲む。チェリンもしょっちゅう飲むけど、オスの2匹が飲んでいるのは見た事がないのが不思議。「何か問題でも?」って顔してる。

c0105306_19113106.jpg
今年はアジサイがどれも成績が良く、このスターサファイアなんぞは流れるように咲いてくれた。とても綺麗なアジサイで自慢の子です。

c0105306_19113632.jpg
スターサファイア、墨田の花火、ブルースカイなど花瓶に挿してみて満足。

c0105306_19114112.jpg
コロンコロンの玉のような蕾の梅花アジサイ。これは梅花甘茶とも言うようでなかなか珍しいものです。

c0105306_19114614.jpg
これも又玉のような蕾の玉アジサイ。蕾の時が一番可愛いアジサイで、開くとげんなり。

c0105306_19115914.jpg
縁取りがほんのり赤くなる清澄沢アジサイ。地植えにするとこの赤い縁取りがだんだん薄くなってしまうようです。

c0105306_19120688.jpg
今年は夏椿が沢山花をつけてくれ、こんな年は珍しい。果樹も沢山なっているところを見ると今年はなんでも成り年なんでしょうかしら。

c0105306_19123133.jpg
パットオースチンはやっとぶり返して綺麗な花を咲かせてくれた。いつも咲いている時はどうってことないのに、咲いてくれないとすごく寂しいバラです。

c0105306_19123554.jpg
庭で咲いたバラをバケツに全部入れてみたらあら、綺麗!ブラックティーがとても素敵な色が出ています。こんなに季節によって色が変わるバラも珍しいです。

c0105306_19123988.jpg
上の写真と対照的なグルスアンアーヘンをロマンチック風に花瓶に活けてみました。優しい色合いが素敵。

c0105306_19125970.jpg
知り合いからこんな素敵なアジサイを一輪頂きました。これはダンスパーティーという品種らしいのですが、それにしても素敵なアジサイ。来年は是非ゲットしたいなぁ。



by yurikagorose | 2016-07-06 19:33 | アジサイ

インフルエンザ

先日から孫2人がインフルエンザにかかり、次は嫁に、そしてついに私にまで来た。孫の発症から大体は3週間ほど経過しているので、私はかからないのかと思っていた矢先だ。
いつもかかりつけの医者に言わせると年寄りは免疫があるので余りかからないという。インフルにかかっている孫達と同じ部屋にいたりしてたのでかからないのが不思議とも思われたけど予防注射を打っているにも関わらずやはり移ってしまった。
初めてのインフルエンザは熱は38度台だったものの、何せ身体がふらつく。丸3日ほど寝たきり状態だった。
今日は4日目ほどなので平熱に戻ったものの、まだまだ完全に治ったとは言えない状態。

c0105306_16310945.jpg
庭に今咲いているものと言えばクリスマスローズと水仙、そしてスノーフレークくらいだけど、春がすぐそこまでやって来ているのかと思うと胸弾む。

c0105306_16311297.jpg
c0105306_15302302.jpg
植えっぱなしで毎年出て来てくれるものばかりだけど、これらが咲いてくれると初の訪れを感じる。

先日からマックのハッピーセットを買うとこんなおまけが貰えると言ってインスタグラムではこれでもか、これでもかと言う程の猫オンパレード。そういう私もミーハーなので猫達につけて記念撮影。

c0105306_16313654.jpg
c0105306_15300923.jpg


c0105306_16312984.jpg
シデコブシは姫コブシとも言うが、ひらひらの花びらがなんとなく滑稽だ。これが満開になると樹がピンクで覆われほんとに可愛い。

c0105306_16312202.jpg
とはいうものの、今年は花の量が少なめなようです。トホホ。

c0105306_15295035.jpg
去年から植えっぱなしの百合がもうこんなに葉を伸ばして、今年も沢山咲いてくれそうです。百合の球根って良いですね。


by yurikagorose | 2016-04-05 16:52

猫給水器を買ってみた

c0105306_10403913.jpg
寒くなったり暖かくなったりと、今の時期寒暖の差が激しい。暖かいので庭に出てみると風が強くて何も出来ずにまたすごすごと部屋に戻ったりするのも今の時期だ。
園芸店で可愛いラナンキュラスが売っていたので買ってみた。花びらは薄くガーゼのような感じで何枚も重なっている。こんな鉢植でも家の中に飾るとなんとなく家が明るくなる。



猫の水飲みに毛が浮くのが嫌で、猫用の給水器を買ってみた。好奇心旺盛なユジンは早速飛びついて水をごくごく飲み、買って良かったと思ったけど、他の猫は全然興味を示さない。宣伝やインスタグラムを見ると結構喜んで飲んでいる猫が多いのに。
でもなんとなく綺麗な水が流れている感じがするので、そのうち他の猫も飲むかも。
動画後半にはアイも覗きに来るが、なんじゃこりゃ!みたいな顔をしてそそくさと行ってしまった。

c0105306_10404679.jpg
庭にはそろそろ水仙も咲き始め、いつもよりは早い感じがする。先日風のない暖かな日に外にでて、久しぶりに草むしりをしたけど、ここまでどうして放置したのかと思った程の草で辟易した。これから又戦いが始まるのかと思うとぞっとする。

c0105306_10405343.jpg
これは北陸地方独特の涅槃団子(ねはんだんご)と言います。お釈迦様の命日にお寺から参拝者に配られる可愛いお団子でおしゃかん団子とも呼ばれているんですよ。もちろんこれはお餅なのでこれを食べると無病息災のご利益に預かれると言う事です。これに毛糸でカバーを編み、可愛らしくしたものをお守りとして持ったりもします。この時期になるとどこからともなく集まって来るのでどこの家にでもありますね。

c0105306_10405633.jpg
富山市の街を歩くと今木々にはこのようなものが吊るされ、そろそろチンドンコンクールの時期が来るのが知らされます。これはお花見時期に全国のチンドン屋さんが集まり、コンクールが開かれます。その時期にはチンドン屋が街を練り歩き、賑やかな音で私の仕事場のビルの上からでも見る事が出来、笑いをそそるんですよ。子供の頃に聞いたとても懐かしい響きです。

c0105306_10411437.jpg
去年は消滅してしまったのかと思われたアミガサユリが今年は出てくれていて嬉しくなりました。バイモユリともいわれ地味な花ですが、珍しいものです。早く開かないかな。

c0105306_10412095.jpg
一昨年植えたオルレアが去年はそこそこ出てきて、嬉しかったのですが、今年はめちゃくちゃの繁殖ぶり。これだけ咲けばきっとうんざりする程の量になるでしょう。

c0105306_10445615.jpg
氷見市にはいきいき元気館というところがあって、ホールの中にはご覧のような大漁編みのようなネット遊具があります。これの中に入り2階から下に降りたり、下から2階に上がったりと子供達はいつも遊んでいます。
この間の祝日にはここに行きましたが、天気が良かったせいか、子供達は殆どおらず、まるで貸し切り状態。ボールを持って行ってホールで遊んだり、小さなハウスがあったりして子供達は大喜び。

c0105306_10445112.jpg
2階に上がると部屋の中には子供達が喜びそうなオモチャが沢山。稜介とりりかは大きなブロックで家を作りおままごとをしています。この部屋にはブロック、おままごと、フラフープ、図書、子供の乗り物などなど、いろんなものが無料で遊べるし、お弁当を食べる場所も用意されていて地方の有り難さを感じます。これが都会なら凄い数の子供達で溢れるでしょうね。
祭日には保育園は休みなので暇を持て余す子供のお守りにいつもここを利用しています。

by yurikagorose | 2016-03-23 11:56 | お出かけ

春が来たと思ったら

c0105306_20334363.jpg
3月はうちにピアノを習いに来ている生徒達も学校を卒業したり、遠方に行って入学する生徒もいたりして、何かと戴いたり、こちらからも差し上げたりする機会の多い季節になります。
こんな時私は買い物が好きなので、俄然張り切ってプレゼントを選びに奔走します。

c0105306_20334923.jpg
保育園から習いに来ている生徒が小さい時はたどたどしい字でお手紙をくれ、「先生好きだよ」と書いてあったのには笑いましたがその子ももう中学生になります。
さぁ何にしようか、ファンシーショップを隅から隅まで歩き、選んだものはリラックマンのクリアーファイル、ムーミンのポーチ、そしてティッシュ入れ。姉妹で習いに来ているので中学生になるお姉ちゃんだけにプレゼントは可哀相なので、妹にもクリアーファイルをあげました。
とても喜んでくれて私も大満足。良かった、良かった。

c0105306_20335310.jpg
数年前のコンサートの時にこんな素敵なブリザードフラワーを戴きました。慌て者の私はこれは生花が活けてあるのかと思い、プラスチックの箱を捨ててしまったのはほんとにドジ。
これを下さった男の子も今年は専門学校に入るため、今日名古屋に旅立ちました。13年も来てくれたので子供、いや孫のような存在だったので辞める時はウルウルでした。
男の子の生徒というのは不思議な存在で、ろくろく練習なんぞして来ないのに、雨の日も風の日もちゃんと来てくれるのです。
私たちの仕事は学校の教師と違って、一時期ではなく小さな時から社会人になるまで成長を見届ける事が出来ます。あんな小さかった子がもう成人するのかと思うと時の経つのの早さに驚かされます。

c0105306_20340425.jpg
園芸店の競りでおまけに貰ったガーベラが今も元気に咲いているのにはびっくり。ガーベラを室内で鉢植えを育てるって初めてだったけど、とても可愛いです

c0105306_20341450.jpg
アイはうちでは一番長老になってしまいましたが、相変わらずサバイバル。外にでるのが大好きで獲物をもって帰って来るの度に泣かされます。外で遊び呆けて帰って来たらご覧のように爆睡。
この子は知り合いから貰ったのですが、貰った時はアメショーなんて聞いたけど、とんでもなく純粋の雑種。ほんとはもう一匹兄弟のマックという子がいたのですが、交通事故に遭い、あっけなく逝ってしまいました。2匹仲良くいるところはほんとに可愛かったものですが、一匹になってもめげる事もなくこうして元気にいます。

c0105306_20343809.jpg
春になったのかと思ったのもつかの間、3月12日にはこんなに真っ白。氷見市ではこのくらいでしたが、高岡に行ったら除雪している人もいて、びっくり。ところが同じ日、富山市に行ったら全くゼロ。同じ富山県でも降雪量はこんなにも違うのかと驚かされました。

c0105306_20344699.jpg
アメショーのプッチは行儀が悪くて、食事の時には必ずテーブルの上に乗り、夫にかぶりつきです。小さな時にこの子を膝の上に抱っこして食事をし、夫が甘やかしたので夫のそばを離れません。夫以外は絶対に食べ物を与えないので夫のところにばかり行き、夫も困っています。こんな風にした夫にも責任があるんですから仕方がないですね。

c0105306_20362134.jpg
話しはどんと飛んでこれは40年以上も経つ母屋の風呂場の天井。余りの汚れにこの間から困っていて、天井を張り替えようかとも思ったりしたのです。

c0105306_20362709.jpg
そこで出ました、高圧洗浄機。何かといえば困った時にはこれが出番です。
天井の素材はコルク状に見えたので、洗浄機をかけたら崩れてくるような気もしたのですが、駄目もとでやってみる事にしました。

c0105306_20363383.jpg
ところがやってみたら大成功。ほぼ綺麗に復活。崩れる事もなく、綺麗になったので得した気分です。天井も張り替えずに済み、助かりました。

c0105306_20342158.jpg
k

クリスマスローズは毎年咲く場所に余り出ていなくてがっかりしたけど、なんとかこれは綺麗に咲いてくれました。ネットで見る素敵なものには及ばないけど、これでも十分可愛いと自画自賛。

c0105306_20364128.jpg
最後にこの間園芸店に行った時に買ったプリムラジュリアン。こんな可愛いピンクを見たら買わずにいられないですね。気分だけでも春を味わいましょう。


by yurikagorose | 2016-03-14 21:20 |

いよいよ3月

寒かった冬ともおさらば。いよいよ3月と思ったのもつかの間、又もや雪が降りうんざり。
しかしなんと言っても3月。雪が降ると言ってもたかが知れているのはもう少しの我慢我慢。

c0105306_21550132.jpg
先日こんなアクセサリーボックスを買った。こんな感じのものは持っているのだが2階のクローゼットにおいてある。外から帰って来て2階まで行き、アクセサリーを置きに行くのが面倒になり、この頃は下のタンスの上に置いたりしていた。
ところが孫達がそれを面白がって触るようになり、なくなりでもしたら面倒と思い、下の玄関そばにこれを買って来ておいた。
指輪なんぞというものは帰って来たらすぐに外したい。私の場合は外から帰って来ると大急ぎで猫に餌をあげたりするので指輪やネックレスは非常に邪魔。
玄関そばならすぐに外せるし、とても便利になった。
何やら超高級な感じもするボックスだが、これはなんとリサイクルショップで買って来たもの。
前に買ったものは新品なので数万したけど、これは2900円。これから老いさらばえて行くのだからもう高級品を買う事はないと決め込んでいる。

この季節頂き物が多い。何故なら生徒が3月を期に辞めたり、大学に入学が決まって4月から都会に行ったりする。
c0105306_21544960.jpg
この間戴いたお菓子の箱はこんなラッピングがしてあり、とてもオシャレ。これは紙ナプキンを重ねてリボンをかけてあり、誰にでも出来そうなのでアイディア頂き。
c0105306_21545336.jpg
c0105306_21545728.jpg
クッキーはとても可愛くて食べるのが勿体ない。

c0105306_21544362.jpg
ユジン
c0105306_21544102.jpg
チェリン

この黒猫2匹はユジンは短毛、チェリンは長毛。2匹は姉妹なのに、性格も風貌も違う。去年はユジンが3日も家に帰って来ないで心配したけど、どこかに遊びに行っていたようだ。チェリンは気が小さいので遠くには行かない。

c0105306_21551109.jpg
昨日はひな祭りで孫のりりかは大喜び。
c0105306_21551328.jpg
ちらし寿司というよりいくら丼に近い。どういうわけがどこの子でもいくらは大好きらしく、孫達は回転寿司に行くといくらばかり食べて困ったもんだ。そこでひな祭りくらいたらふく食べさせてあげようと思い、奮発してこの間コストコに行ったとき買って来た。コストコでも安いとは言えないお値段だったが、子供達は沢山のいくらを見て興奮気味。

c0105306_21551653.jpg
保育園ではひな祭りに向け、こんなものを作らせたらしく持って帰って来たので早速飾ってみた。子供が作るものはなんでも可愛い。嫁さんが作ったケーキもとても可愛いね。

c0105306_21552155.jpg
猫3匹は私のベッドの上でまったり。すっごく迷惑なんですけど。。。。。。
私は夫ほど猫ばかではないので、自分のベッドに猫が乗って来たり、べったり部屋にいられるのはあまり好きじゃない。
それなのにその無関心さが良いのか猫好きの夫より、私の方にばかり来て、夫は嘆くことしきり。



by yurikagorose | 2016-03-04 22:23 | 行事

こんなチョコ

c0105306_15220214.jpg
先日TVで便秘にチョコレートが良いって言っていた。
うそっ、そんな事あるわけない。
って思っていたけど、半信半疑で買ってみた。
私の便秘症はもう何十年来の事でずっと薬に頼っている。
カカオ70%以上のものが良いと言っていたので始めに72%のものを買ってみた。
そして食べてみると   にがっ!私は大の甘党。
チョコレートなるものは甘くて美味しいものなのに、これは苦くて、食べた後に甘いものを食べずにいられない。
それでも騙し、騙し、なんとか一箱食べてみたところ。。
          
。。。。。。。すると嘘のように出た。
あんなに困っていた便秘なのに、なんとかこれで解決しそうだ。
苦さは我慢出来ないので今度は70%のものを買ってみたら、うん、これならなんとか食べられる。
先日 TVで長年便秘薬を使用している人の腸の中を映し出していたら色が変な色になっていてびっくり。
なんとかして便秘薬を止めたいと思っていた矢先だったので、これでなんとか救われる。
便秘に悩まされている方、お試しあれ!

c0105306_15220507.jpg
先日はニャンニャンの日だったとかでネットでも随分と盛り上がっていたけど、うちのこのオスのアイは2002年に家に来たのでもう14歳という事になる。猫なるもの、普通は子供嫌いなのにこのアイはこうして誰にでも撫でられる。私はピアノを教えているが、レッスン中にでもすぐに出て来て困る程なのだ。この子達は猫好きなので喜んで触っているけど、中にはびっくりして泣き出す寸前の子もいる。
しかしそういう子も数年家に通って来ると大体は慣れて、帰りには頭を撫でて帰る子が多い。何を隠そう、この子達は双子だけど、一人は初めは猫が怖くて逃げていた。今では猫が出て来るのを待っていてなんとか猫の方に私の目が行って、レッスンする時間を短くしようと目論んでる。そもそもレッスン中にこんな写真を撮っているのだから、私もいい加減な先生という事だ。

c0105306_15221404.jpg
やっと暖かくなり春もそこまでと思ったのもつかの間、昨日は又雪がつもり冬に逆戻り。もういい加減にして!と言いたくなる。

c0105306_15215426.jpg
これは母が外国で昔買って来たもので、ミニチュアのトースターの中にバターナイフが入っている。ナイフはクロワッサンやらトースト等が付いていて、とても可愛いものだ。母のところに行く度にこれが飾ってあるのを見て、「可愛いな」と思っていたが、この間上京した時に母がこれをくれた。
もう何十年も母のところに飾ってあったトースターセット・・・・・・
母は以前乳がんを煩い全摘をしたにも関わらず去年再発した。
こうして身の回りのものをどんどん整理しているのかと思うと寂しいものがある。
少しでも長生きして、笑顔をいつまでも見せて欲しい。

c0105306_15220997.jpg
友達がiPhoneを買った。友達はさっぱり分からないらしいが、友達の周りには教えてくれる人は誰もいないという。
この間上京した時、2日間付きっきりで私の知っている事を友達に教えた。友達はなんとか使いこなすまで出来て、余程嬉しかったのか、こんなプレゼントをどっさりと送って来てくれた。段ボールを開けるとこれでもか、これでもかというほど、小物が入っていた。中には嫁さんが喜んだものも入っていたり、ダスキンセットや私の大好きな作家のクリアホルダーやら、家中大騒ぎだ。ビスケットの缶は2個も入っていたので夫にお裾分け。ロウソクは早速付けてみたが、これは一人で楽しんでいてもつまらない。今度孫がいる時につけてみよう。宏子、ほんとにありがとうね。

c0105306_15221813.jpg
お嫁さんが又懸賞で当選し、今度は魚の漬けたものや、行きつけのスーパーの商品券5000円をゲット。
いやはや毎日のように届く商品にはため息です。
買ったものが入っている袋は必ずチェック、知らなかったけどこんな袋には大抵応募マークが付いているんです。
タウン誌などは懸賞が大抵付いているので必ず応募するし、入浴券や食事券などなど、マメにチェックしていれば大抵何か 募集をしています。

c0105306_15222073.jpg
お正月の2日に行きつけの園芸店で競りがありました。暇なので大抵は正月早々参加してみます。今で欲しいようなものは余りないのですが、このガーベラ、もう死んじゃったの?と思う程くたくた。シクラメンを競り落とした時におまけにつけてくれました。駄目もとで水やりしていたら、くたくたの花も生き返り、これは2つ目の花が開きました。そして今では蕾もつけてくれ、復活。凄いです、手入れ次第ではこんな可愛い花を咲かせてくれるなんて、うれしい。


by yurikagorose | 2016-02-27 16:09 | 話し
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30