ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:樹木 ( 39 ) タグの人気記事

暑いですね





by yurikagorose | 2017-08-12 23:09 |

天まで届く?

c0105306_21135416.jpg
これは何の木かというと今流行のスモークツリー。天までも伸びん勢いだ。秋になったら植木屋に剪定してもらっているけど、1年間で恐ろしい程伸びる。インスタ仲間は年に3回剪定するというから、いやはやえらい物を植えてしまった。 余りの伸びようにいやになり一回全部切ってもらい切り株にしてもらったにも関わらず翌年は尚更伸びて、手に負えない。花は珍しいだけのもので綺麗とは言えないが、最近はこの花をドライにするのが流行っているようだ。このままで行くと私亡き後には息子はどうするやら・・・

c0105306_21135908.jpg
窓辺の花はラマー。香りも良いし花の形もグッド。昔々にバラたるものがなんぞと分かりもしない時に買ったけど、未だに健在でかわいい花をつけてくれるのはうれしい限り。

c0105306_21140721.jpg
2列になった小道。左の道の下はコンクリートでその上に敷石を並べたもの。右は後から作った道で星座の敷石が敷いてある。真ん中には枕木で作ったベンチがあるが、これをつかっているのは猫だけ。

c0105306_21141197.jpg
ブルーベリーが毎日少しずつ収穫出来る。みんなで食べる程沢山は穫れないので自分一人で庭仕事をしながらつまんで食べる程度。それでも十分楽しめる。
昔ココマルシェで買った小物で遊んでみた。

c0105306_21141757.jpg
窓辺の人形は何やらいいコンビ。右のものはボルトで出来ていてなかなか個性的。左のかかしはガーデニングコンテストで優勝した時に友達から頂いたプレゼント。友達はこんなものを渡した事すら忘れているかも知れない。

c0105306_21142139.jpg
台風が近づいているとかで今朝起きてバラを慌てて切った。これはマチルダ。絶え間なく咲いてくれるお利口さんのバラ。

c0105306_21142894.jpg
来る来ると騒いで大慌てで花を切った割には、台風は北陸には影響が無かったようだ。有り難い。

こちらは私のインスタグラム。最近こちらに写真を貼る事の方が多いのでこちらにいらして下さいね。
Instagram

by yurikagorose | 2016-08-17 21:36 | 樹木

9月のおぼえ

あの狂ったように暑かった夏にもようやく別れを告げ、嘘のように毎日が涼しくなった。
8月末から9月にかけて毎日雨ばかり降ったのでバラの剪定も出来ず、今年の秋バラは期待できないかも。

c0105306_20253559.jpg
今日栗の木を見上げてみたらもうこんなに実が大きくなっていて、今年はどうやら豊作のようだ。
3年ほど前に強剪定し過ぎでここ2年程全く実のならない年が続いていたけど、これなら期待できそう。

c0105306_20254092.jpg
先日電器店でこんな鏡を売っていたので買ってみた。等倍と5倍の拡大なので嫌になるくらいよく見える。5倍の拡大鏡でみるとそのおぞましさには目を背けたくなる。
なんでこんなものを買おうかと思ったのかというと、毎月美容院に行った時、これで化粧は完璧と思って行くのに、美容師さんが眉を綺麗に直してくれる。なるほど直してもらうととても格好良くなる。
自分ですると見えているつもりが、眼鏡をかけて化粧をしていないのでよく見えてないのだ。
この拡大鏡を見て化粧をすれば皺もシミも嫌になるほどはっきり見えるので、これを見てなんとかごまかさねばと年寄りの悪あがきです。(笑)

by yurikagorose | 2015-09-07 20:52 | 買い物

ヒメコブシ

c0105306_14415874.jpg


こちら富山でもいよいよ桜が満開を迎え、例年よりも5日程早いようだ。
と言っても私の住んでいる氷見市は富山市よりも遅いのできっと来週あたりが満開になるでしょう。
庭のヒメコブシ(シデコブシとも言う)この陽気に誘われ満開になってきた。
ねじれたような花びらがちょっと滑稽な花だけど、色や大きさが私のお気に入り。
この樹を植えている人は余りいないようだけど、とても可愛い花を咲かせますよ。

c0105306_20342836.jpg

先日久しぶりにこのミシンを出した。買ったのはもう10年前以上だと思ったけど、領収書が入っていたのをみると、なんと平成2年に買ったものだった。
ご覧のようにケースは押し入れの中に保管していたにも関わらず大分黄ばんでいる。
このミシンを買った時にはいろいろ作っていたのに、ここ10年程は全く触ってない。一時はあんなに大好きだった手芸や洋裁、キルトなのにミシンをかけていると猫がいたずらするようになったのに嫌気が射し、ぱったりとやめてしまった。
実はこのミシンの後に中古で職業用のミシンを買ってそちらを使っていたのもある。キルトをしていた時結構厚いものを縫う事が多く、こんな家庭用のミシンではどうにも力不足で仕方なしにミシン屋さんに探してもらって中古のものを買ったのだ。
それはガンガン厚いものでも塗ってくれて重宝だったけど、最近になって雑巾を縫おうと思ったら目の大きさの調節が効かなくなってしまっていた。ミシン屋さんにメンテナンスに出したけど、もう錆び付いていてどうにも治らなかった。
目の大きさの調節が効かないというのはどうにも不便なもので、仕方なしにこのミシンの出番と相成った。
久しぶりに触ったこのミシン、もしや動かないのでは?と思ったけど意外と軽く動いてくれてホッとした。さぁ、これで雑巾を縫わなきゃ。。。

c0105306_14413882.jpg


先日イチゴ大福を頂いた。これは結構高いものらしく嫁に言わせると頂き物でなきゃ食べられない程の値段だそうだ。なるほどとても美味しかったが日持ちがしないようなのでうんざりする程食べた。もう良いかな。。。。
鉢に去年植えたビオラが綺麗に開いて来た。一緒に植えたチューリップも花芽が上がっているので楽しみ。
by yurikagorose | 2015-04-05 20:58 | 植物いろいろ

セイヨウニンジンボク

c0105306_17572058.jpg

セイヨウニンジンボクが満開になったので上から写してみた。ご覧のように空に向かって薄むらさきの穂状の花を突き出しているさまは圧巻。
ここに植えてから8年、今高さは4mくらいだが横に広がっているので、もっと高く見える。
晩秋に植木屋に大丈夫?と思うほど短く剪定してもらっているからこの高さで済んでいるのかも。

c0105306_1757214.jpg

今、庭は華やかさはなくなり緑に覆われている。

c0105306_17572272.jpg

咲いている物と言えばバラがチラホラとピンクや白のフロックス。
c0105306_17572361.jpg

そうそう、ホスタの花が次々と咲いている。一日で散ってしまう花だけど花が少なくなってくると貴重な存在。

この間散歩途中でこんな花を見つけた。
c0105306_17572348.jpg

c0105306_17572499.jpg

c0105306_17572568.jpg

初めて見たのでわからなかったのでFacebookの植物のサイトに載せたところ、すぐに回答がありゴボウと教えて下さった。
どうりで畑に植えてあったはずだ。
こうしてわからない植物もたちどころにすぐわかると言うのは、ネットってありがたいですね。

c0105306_17572682.jpg

この間収穫したスモモはほとんどおすそ分けしたり、ジャムにしました。これで7.6キロのスモモが15個ほどの瓶詰めになりました。あんなにたくさんあったのにジャムにしたらこれだけ。ジャムって高いはずですね。
by yurikagorose | 2014-07-15 16:52 | 樹木

すももの収穫

この間からスモモが大分赤くなってきていたが、息子が休みの日でないと収穫できないので今日になってしまった。
去年は全くならず、一昨年は7月の15日だったから今年は遅い程だ。
c0105306_21382659.jpg
うちのスモモの木はこんな変な場所に植えてある。大谷石の塀の向こう側に塀ぎりぎりの場所に植えてあるうえに、下は川が流れている。
実を落とせば全部川に落ちてしまうので至難の業だ。こんな場所に植えてあるので、家族総出でかからないと実が採れない。何でこんな変な場所に義父は植えたのか全く見当がつかなく、今更ながら恨めしい。
仕方がないのでビニールを下に張り、そこに落とす事にしている。
c0105306_21384628.jpg
大谷石の塀の上に乗って落としたり、こうして川の向こう側から大きなカマで叩いて落としたりする。こんな時は背の高い息子の出番。

c0105306_21385387.jpg
木を揺すったり枝を叩いたりしてやっと少しずつ落ちて来ました。

c0105306_21385925.jpg
来たよ、来たよ、去年は全く実がならなかったのに、今年はほどほどの収穫が出来た。

c0105306_21390520.jpg
今日は小雨の降る日だったけど、孫の稜介も大喜びで参加。しかし食べず嫌いの性格で新しいものには一切手をつけない。このスモモも口にしようとしない。
甘くてこんなに美味しいのに困った孫です。

c0105306_21391194.jpg
こんなに沢山収穫出来ました。30キロくらいはあるのかも知れないです。

c0105306_21391760.jpg
殆どの実は友達や行きつけの喫茶店などにお裾分け。こんな真っ赤な実はすぐに傷むのでさっきジャムにしましたよ。
しかし何と言ってもこのスモモ、種が大きいのでぐつぐつ煮込んでからの種取りが大変。
うちではこれをスモモと呼んでいますが、ほんとの名前は「幸太郎もも」というのがほんとの名前のようです。まだ熟していなくても中は真っ赤、とても甘くて美味しいのです。
しかし皮ごと煮ると結構酸味もあり、かなり砂糖を加えないと美味しいジャムになりません。
今日は午後から出かけて忙しかったのに夜はジャム作り。へとへとになりました。

c0105306_21394396.jpg
西洋ニンジンボクがやっと満開になってわさわさと花をつけています。
c0105306_21393507.jpg
薄紫の穂状の花が天に向かって咲く様はとても美しく、おすすめの木です。不思議な事にこの花は年に数回、晩秋まで咲き、花がとても楽しめる木です。

c0105306_21392550.jpg
クレマチスのテッセンが咲き始めました。このクレマチスは愛好家から言わせると結構気難しいというのですが、うちでは毎年、年に数回咲いてくれるので嬉しいですね。
c0105306_21422132.jpg
2番目の孫のリリかに知り合いから沢山お洋服を頂いたのでファッションショーです。こんな小さくても嫌がらずに次々と洋服を着るのですからやはり女の子ですね。頂いたものの中には小さくてお腹のボタンが閉まらないものもあり、大笑い。この出っ腹は家族全員ですから仕方ないのかも。


by yurikagorose | 2014-07-13 22:13 | 収穫

次々と

c0105306_18192151.jpg
去年は少ししか咲かなかったハナニラが今年はどうやら復活してくれたようだ。

c0105306_18193017.jpg
植え替えているわけでもないのに庭のあちこちから出て来る。種が飛んで増えるんでしょうか。。

c0105306_18193362.jpg
玄関前の花壇の水仙とチューリップが音楽教室の看板の下で咲き自慢。数年植えたままなのに毎年忘れずに出て来てくれるから不思議です。

c0105306_18193836.jpg
ナルコユリの芽吹きがとっても綺麗です。花はまだでもこんなに美しいのも珍しい。

c0105306_18194316.jpg
ここのところの暖かさでいつの間にか花ミズキが咲いていた。隣の家の庭から見ると白い花がブルーの外壁に映えてとても綺麗です。

c0105306_18200111.jpg
私のおすすめの花、リキュウバイもこの時期になると開花。今年は花が少し少なめのようです。

c0105306_18200583.jpg
c0105306_18201026.jpg
大きくならない木なので庭に植えても場所を取らず、花も可愛いので大好きな木です。

c0105306_18202436.jpg
いきなり派手な画像。クンシランが今年も立派な花を6本も咲かせてくれました。去年植え替えをしなかったので株が大きくなってこんなに花芽を付けたんでしょう。持つのにも重くて外に出したり引っ込めたりとても大変です。
天気の良い時に外に出したら葉や花が焼けてしまって無惨になるので水やり以外は殆ど玄関の中で飾っています。

c0105306_18205063.jpg
黒猫姉妹は付かず離れずの関係。この子達にとっては雑草が生えていようがいまいが関係無さそうです。


by yurikagorose | 2014-04-28 18:34 | 植物

あっと言う間に

c0105306_2171314.jpg

この間やっと開いたと思っていたモクレン。

c0105306_2171332.jpg

もうこれだもんね。007.gif

c0105306_2171445.jpg

ちょっと見はいいグランドカバーのセダム。これを1回植えたが最後、撤去するのは不可能。驚異的な繁殖力にお手上げ。

c0105306_2171521.jpg

今年もまたイカリソウが片隅でひっそりと咲いている。もうここに植えてから10数年、こんな小さな花なのにすごい生命力です。

c0105306_2171512.jpg

お隣の庭に咲く庭梅。私の庭にも植えたことがあったけどどんどん増えて場所取りになったので泣く泣く撤去した。
お隣の庭に咲いているのを見た方が賢いかも。

c0105306_2171642.jpg

こんなかわいい椿が咲いています。

c0105306_2171774.jpg

スノーフレイクは可愛いね。

c0105306_2172076.jpg


c0105306_2171856.jpg

兄弟仲良くお掃除。こんな姿は本当にかわいいものです。
by yurikagorose | 2014-04-20 15:51 | 植物

春祭り

c0105306_1122215.jpg

今年もまた春祭りがやってきた。この時期天気に恵まれる時は少なく、小雨に濡れながら獅子を舞うのはとても可哀想な気がしたが、ここ数年は晴れ続きで見ている方も楽だ。
年々少子化の影響か獅子を回せる若者も少なくなり後世への文化の伝承と担い手不足のため獅子舞が途絶えていく傾向にあるようですが、こうして今年も無事回す事が出来たのは小さな子供達や青年団を卒業した人まで協力しているようです。
大人にとってどうでも良い獅子舞も子供達にとっては楽しみの一つでもあるようです。

c0105306_113134.jpg


c0105306_1135212.jpg

こんな山車をヨイショヨイショと皆で押して移動します。中にはお祝い事のあった家からのお酒や祝儀などが盛りだくさんに入っているようです。

c0105306_1135999.jpg

今年は私の家もお世話当番があたり、うちの当番は夜中の12時、公民館に行き食事の世話などをしました。大きな人達が小天狗の子達の衣装やカツラの世話をしているこんな光景、当番になって初めて見る事が出来ました。
朝10時から始まる獅子舞も100軒以上の全家庭を回ると翌日の夕方くらいまでかかり、とても大変な行事です。子供達は家に帰ったり、公民館で仮眠をとったりして適当に休んでいるようです。
班を一つ回すと公民館に戻って来て食事をしたりして疲れを癒し、又次の班を回ります。
私たちも夫と夜の11時に公民館に行き、お世話が終わって戻って来たのは2時半頃、お世話係もなかなか大変でした。

c0105306_114492.jpg

昨日の天気でスモモの木は満開になり、今年はこの実でジャムが作れるかも知れないです。
by yurikagorose | 2014-04-13 11:20 | 行事

年少組

c0105306_21524493.jpg

我が家の孫がやっと年少組に進級した。ゼロ歳児から保育園に行っているのだからもう3年近くも行っている事になる。
今までは私服で行っていたが、この4月からはごらんのようにスモックを着ていき、小さなランドセルを背負っていく。
いつまでたっても赤ちゃんでどうしようもないけど、スモックを着ると少しお兄ちゃんになったようにも見える。

c0105306_21534369.jpg

下のリリかも保育園に行っている。稜介は妹にいつもは意地悪ばかりしているけど、たまにはこうしてマイカーの後ろに座らせて廊下をドライブする。
リリかも車に乗りたくて仕様がないので、乗せてもらうと大喜びだ。

c0105306_21544863.jpg

母屋の廊下は一間の幅があり、長さは十数間もあるのでかなり遊べる。たまにいらしたお客さんは、まるで旅館のようだと言って目を白黒させる。
この長い廊下を蛇行しながら走るのだからりりかも大喜びだ。

c0105306_21545819.jpg

桜は咲くのかと思えるほど3月は寒い日が多かったのに、氷見市でもそろそろ満開になって来た。
これはスモモの木で7月には真っ赤な実をつける。

c0105306_2155314.jpg

花は桜にとてもよく似ている。去年はさっぱり実をつけなかったが、今年はどうかな。

c0105306_2155968.jpg

和庭に咲いているキクサキイチゲが可愛い花を付けていた。

c0105306_21551410.jpg

里山に行くとこの花は群生しているが、きっと亡き義母がここに植えたのだろう。

c0105306_21551878.jpg

先日母が来た時にはまだ硬い蕾だった白木蓮も満開になってきた。3月の30日に母が来た時には東京ではもう満開だったという。こちらではまだまだ花をつけてないモクレンを見て母は驚いていた。
やはり北陸は東京に比べると10日程遅い。

c0105306_21552876.jpg

この頃又朝のウォーキングを始めた。今朝なんぞはまだ霜が降りていてびっくりするほど寒かった。道に咲いているこんなツクシを見ると都会の人は喜ぶようだけど、私はこれが又スギナになって、はびこるのかと思うとうんざり。庭には絶対に出て来て欲しくないです。(゚ρ`)ァー

c0105306_21553587.jpg

バラの葉もわさわさと生い茂って来たので、今年も花を咲かせてくるでしょうか。
by yurikagorose | 2014-04-11 22:14 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー