ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:植物 ( 139 ) タグの人気記事

アジサイいろいろ

c0105306_20240499.jpg
暑くもなく、寒くもなく、と言ってはおかしいが気温は高い筈なのに、湿度がないせいかとても過ごし易い日だった。こんな日がずっと続いてくれれば毎日が楽なのに。

このアジサイ西洋アジサイなんですが、なぜか今年はガクアジサイのような趣で咲いているんです。
名前は不明なんですが、とても美しいアジサイで台所から見える位置に咲いているのでつい目が行きます。

c0105306_20242653.jpg
出ました、ジャイアンツアジサイ。柏葉アジサイですね。花はひとつひとつ見るととても綺麗ですが、なんとなく大きすぎて部屋に飾る気にはなれません。和風の庭に植えてありますが、沢山の花をつけて重たげ。

c0105306_20243269.jpg
このアジサイ、ホバリアホバルと言うんですが、私の大好きなアジサイなんです。
これは小さな鉢植えです。小さな鉢なのに花を10個も付けているのがうれしいです。
が、地植えにしたものは年々花が縮れたようになり、花も小さくなって見る影もないのが不思議です。仕方なしに去年は大きな株を撤去。もう一カ所植えてあるものも今年はほんの少ししか花をつけず、それもこんな風に綺麗には咲いてくれません。アジサイも今や品種改良したものが多いようですが、だんだん大きくなると綺麗な形を維持できなくなるんでしょうかしら。。
c0105306_20243689.jpg
この淡いピンクのマシュマロのような花が大好きなのに。。。。

c0105306_20245740.jpg
これはアジサイ界のラディッシュと呼ばれる清澄沢アジサイ。花びらの周りが赤い覆輪なのが可愛いです。

c0105306_20250232.jpg
シモツケの花は咲き始めは美しく、まるで宝石のよう。ピンクもありますが、白い方が綺麗。

c0105306_20373535.jpg
これはキンシバイでしょうか。昔むかし、これが他所で咲いていてとても綺麗だったので、一本挿し穂をもらって挿したところ付きました。今や大株になって綺麗なんですが、植えた場所が目立たないところなので、せっかく綺麗に咲いていても気づかない事が多く、申し訳ない。

c0105306_20252021.jpg
先日のフリマで売れ残った小さな寄せ植えのホスタに花芽が上がって来ました。こんな可愛い寄せ植え売れ残って良かった。

c0105306_20252622.jpg
孫とお散歩に行ったら他所の玄関にこんなギガンチュームが咲いていました。見た事もない大きなまん丸い花に孫はびっくり。孫と散歩に行くとなかなか楽しいですね。



by yurikagorose | 2014-06-16 20:44 | アジサイ

老人施設からのお客様

c0105306_16551240.jpg
思いがけずに老人施設から庭見学の申し込みがあり、今日数人が車数台に乗っていらした。車いすは2台、私の庭で大丈夫か心配したけど、なんとか入る事が出来てほっ。
正面にあるピェールドゥロンサールにまず皆さん見入っていらした。庭は大分花が少なくなったけど今日まで保ってくれて良かった。

c0105306_16552450.jpg
皆さん大分年齢が高いとお見受けしたけど、ごらんのように花には興味のある方ばかり。

c0105306_16565744.jpg
今日の午後は結構暑かったのでパラソル3台を設置したが、それでも充分とは言えないほど暑い。せっかくいらしたお客様が脱水症状になっては大変なので、紙コップにお茶も用意した。こうして私の庭が老人の方々に少しでも癒されるならうれしい事だ。

c0105306_16560098.jpg
c0105306_16560563.jpg
バラは殆ど終わりに近くなり、今どんどん咲いているものはこのピンクメイディランド。一重のバラがひらひらと優しい。

c0105306_16560905.jpg
ノスタルジーは赤さが濃くなって全開。今日いらした方達もこのバラに感嘆の声をあげていた。

c0105306_16553379.jpg
c0105306_16554338.jpg
今はハニーサックルが絶好調。この花に気づいてくれたでしょうか?普通ならいらしたゲストには庭を一巡して説明をするんだけど、今日は自由に見て頂いた。
c0105306_16561571.jpg
ベロニカブルーアロー。これは少し前の写真だけど、縁取りにはもってこいの花。毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいです。

c0105306_16562124.jpg
今年はラベンダーが私の庭にしては綺麗に咲いてくれている。どうもこのラベンダーは私の庭に合わないようで消えてしまう事が多かった。今度こそ持ちこたえて下さいよ。

c0105306_16555097.jpg
アスチルベがやっと咲きそろった。この白さ、ほんとに素敵ですね。



by yurikagorose | 2014-06-10 17:13 |

今朝の庭

c0105306_15414822.jpg
庭の花達もそろそろ全部開き始めここ数日が満開状態。朝早く起きて花を見ているとほんとに幸せです。

c0105306_15574259.jpg
シャクヤクはそろそろ終盤。大きな花が項垂れて重そう。今年も沢山咲いてくれて有り難うね。

c0105306_15415661.jpg
ジキタリスは毎年どこからともなく生えて来てこの花の丈の高さが庭を鮮やかにしてくれる。
c0105306_15422189.jpg
鳥かご下に見えるカンパニュラアルペンブルー。花の時期は短いけどとても綺麗な小花です。
c0105306_15422667.jpg
ほら、とても可愛いでしょ。

c0105306_15423476.jpg
同じカンパニュラでもこれは涼姫。なかなか探しても苗が売ってなかったんですが、偶然ホームセンターで見つけ嬉しくなりました。

c0105306_15424470.jpg
ラティスに這わせてあるコンスタンスプライはやっと満開を迎えうっとり。

c0105306_15421428.jpg
その隣に咲くバリエガータディボローニャ。舌を噛むような名前だけどマーブル模様が美しいです。

c0105306_15420632.jpg
去年は全くふるわなかったマチルダが今年はやっと綺麗に咲いてくれました。もしかした病気?癌腫?などと心配していたんですが、大丈夫なようです。

c0105306_15421007.jpg
ほら、美人でしょう。

c0105306_15424802.jpg
こんな可愛いバラ見つけた!スプレーウィット。突然変異かな?それともこんな模様?

最後に凄い美人を紹介。
c0105306_15425647.jpg
c0105306_15425971.jpg
ノスタルジー。息をのむような美しさでね。鉢で育てているので沢山は咲かないけど一輪でも十分説得力があります。

by yurikagorose | 2014-06-02 15:52 |

スパニッシュビューティ

c0105306_21561953.jpg
毎年もう駄目かと思えるスパニッシュビューティ。ここに植えてからもう10数年。これはネット友達から頂いたものだけど、最初はどんな感じのバラなのか良く分からずに植えた。
でもひらひらの花が開いたのを見たらいっぺんに大好きなバラになった。うちで一番始めに咲くツルバラだ。
しかし毎年は花付きがだんだん悪くなり、アーチの右側の方はすかすかになってきた。正面から見ると右には殆ど咲いてないのが悔しい。
c0105306_21562681.jpg
白のジャーマンアイリスは清楚だけど、今一つ芸がない。奥のシャクヤクは花が開く寸前。このくらいが一番可愛い時かも知れない。

c0105306_21563029.jpg
c0105306_21572668.jpg
シャクヤクの奥に咲くバラはディスタントドラムス。去年地植えにしたばかりのバラで色のグラデーションがとても綺麗なものだ。

c0105306_21564503.jpg
これは私が植えたシャクヤクではなくて、今は亡き義父が買って来ていつの間にか植えたようだ。義父は花なんぞ愛でるような人ではなかったのに、何を思ってこのシャクヤクを植えたのか、未だ持って謎。しかしこんなに綺麗なシャクヤクなので、今更ながら義父に感謝。。

c0105306_21564010.jpg
羊の耳とも言われるラムズイヤー。ほんとに耳のようにふわふわでつい頬ずりしたくなる。抜いても抜いても間からエゴポジュームが出て来てレースフラワーのような花を咲かせる。エゴポジュームが嫌いなわけではないけど、余りの繁殖力に持て余し気味なのだ。地下茎を伸ばしじゃんじゃん増える。花は綺麗なので許してはいるのだが。

c0105306_21571312.jpg
2年程前にホームセンターの片隅で枯れる寸前になって売られていた源平小菊。エリゲロンともいうが、こんなに可愛い花をたわわにつけ、グランドカバーとしては重宝するものだ。花は初夏から初冬までずっと咲き、長い間楽しめる。
ホームセンターに置いてあった時には水もかけてないようで、ほんとに枯れる寸前、値段も半額でも高いと思えるほどの衰弱ぶりだった。しかし庭に植えてみるとちゃんと根付き、どんどん植え始めた。
増え始めるとこれが又脅威になるのだが。。。

フリマのご案内です。いよいよ来週に近づいて来ました。皆さんお誘い合わせのうえ是非いらして下さいね。
c0105306_22180497.jpg

by yurikagorose | 2014-05-23 22:19 | バラ

久しぶりの雨

朝起きると雨が降ってる。ずっとお天気続きだったので昨日、一昨日と消毒をしておいて良かった。
毎年バラはともかく、数年木々のすす病に悩まされている。
冬場の消毒と夏場の消毒も業者に頼んでいるのに、それでも同じ木がすす病になるのだ。
植木屋も困って、これからは葉が出て茂って来た頃に自分のところでもこまめに消毒してくれと言われた。
これで2回したけど、今年はどうなるやら。

c0105306_20160453.jpg
アズーロを買って植えた時にはちゃんとこんもりなるのか心配だったけど、やっとこんなに綺麗になってきた。
これがもっとふわっと垂れ下がるようになったらもっと素敵なんだけど。

c0105306_20161118.jpg
こんな派手な色のナデシコ。これはムシトリナデシコと言って花は八重、そして茎の部分にところどころネバネバのものが付いている。虫取りと言っても食虫植物なんでおっかないものではなくて、気休め程度のネバネバだ。
ここに虫がくっついているのを見た事がないからいい加減なものだ。

c0105306_20161617.jpg
c0105306_20162032.jpg
今年はクレマチスが綺麗に咲いて、今までこんなに咲いた事がなかったのでうれしい。
これはダッチェスエジンバラオブエジンバラといってダリアのような咲き方。
私は小さなクレマチスより大きめの花が好きなので似た感じのものばかり植えてある。

c0105306_20162515.jpg
これはあや。花びらの縁取りが薄い藤色なのが素敵。

c0105306_20163104.jpg
c0105306_20163561.jpg
うちで一番早く咲くツルバラのスパニッシュビューティー。まだちらほらとしか咲いてないけど、ひらひらの花びらが好き。

c0105306_20164257.jpg
iPhoneのアプリを使ってこんなもの作ってみました。iPhoneには沢山のアプリがあるので、とても面白いものが出来ます。

c0105306_20164442.jpg
これもiPhoneのアプリを使ってます。黒猫チェリンは私が庭仕事をしていると、いつの間にかそばでこうしておとなしく見ているんですよ。今日は雨なので仕方なく家の中にいるけど、こんな風に傘をさしてあげたらきっと外にいるでしょうね。


by yurikagorose | 2014-05-21 20:29 | 植物

大門凧祭り

毎年大門町で開かれる凧まつりに一回行ってみたいと思っていた。
今日は天気も良いし、子供達の健康状態もまあまあ。
いつも風邪を引いていたり、咳が出ていたりと出かけるのもタイミングがあるのだ。
c0105306_21072138.jpg
今日は3時半まで催されていると言う事だったので、昼食を取ってから大慌てで出かけた。
庄川の河川敷がだんだん近づいて来ると小さく凧がだんだん見え始めて、孫の稜介も感嘆の声をあげている。
凧と言っても稜介には何の事か分からず、食べるタコしか頭に浮かばない。
初めて見る凧にびっくりしていたが、大喜び。
全国各地から集まった沢山の凧がゆうゆうと舞い上がり、競技もあるようだ。

c0105306_21072897.jpg
一番右上に見える大きな凧になると引いている人達は男の人が10人くらい。腰を落として大変な作業のようです。思わず声援を送りたくなります。
小さな凧でも用意してくれば稜介はもっと喜んだのかも知れないから、来年からは持って来なきゃ。

凧を見て大満足し、帰りは海沿いの道を通る事にしました。
c0105306_21073238.jpg
今日は快晴。海の向こうには雄大な立山連峰が見えます。運が良くないとこちらに住んでいてもなかなかこの景色を見る事は出来ません。

c0105306_21073541.jpg
風が強い日にはもっとはっきりと見える事もありますが、これなら満足の景色です。

さてここからは庭の花の紹介。
c0105306_21074502.jpg
毎年泣かず飛ばずのツツジが今年は綺麗に花をつけてくれました。どこにでも咲いているツツジと思うけど、これがなかなか咲かない。きっと手入れが悪いのだとは思うけど、もう数年咲かないものが多いのです。道路なんぞに何気なく植えてあるものが花をたわわに付けているのを見るとなんだか不公平なんて思っちゃいますよ。

c0105306_21075789.jpg
c0105306_21075017.jpg
うちに昔から植えてあるひとえのシャクヤク。このぐらいの開き加減が丁度です。全開になると情けないお姿としか思えません。

ここからはフリマのご案内です
c0105306_21080026.jpg
クリックしてみて下さいね。今年も又皆さんに会えるのを楽しみにしています。



by yurikagorose | 2014-05-18 21:30 | お出かけ

フリマの準備

よんかいめの『おにわdeふりま』のご案内
c0105306_19595602.jpg
四回目のフリマが近づいてきた。5月に入るとさすがに焦って来て苗の準備やらバラやアジサイの挿し木苗などの植え替えを始めた。

c0105306_20003854.jpg
これはユーパトリウム。青色フジバカマともいい、アゲラタムのような花が咲く。夏場の花のない時に咲いてくれ、すごく長持ちするので重宝する。

c0105306_20005882.jpg
これはエゴポジューム。レースフラワーのような花が咲き、長い間咲いてくれるので便利。

c0105306_20010818.jpg
こちらはバラやアジサイなどの挿し木軍。フリマでは意外とアジサイが人気がないのが寂しいですね。

c0105306_20011582.jpg
こちらはホスタ,コクリュウ、ベンケイソウなどの小さめの寄せ植え。

c0105306_20003014.jpg
この他にも大きめの寄せ植えも用意し、これは清澄沢アジサイがメインのもの。このアジサイはアジサイ界のラディッシュとも呼ばれ、白い花が赤い縁取りで覆われとても可愛いものだ。

さて、ここからは庭に咲く花のご紹介。
c0105306_20133607.jpg
これがクレマチス?って思う程変わった形でハナシマと言います。木立性のものなので花が終わると地際でバッサリ切ると何回でも咲いてくれます。

c0105306_20132652.jpg
オダマキのブラックバロー。とても素敵でしょう。

c0105306_20130765.jpg
c0105306_20131277.jpg
ウツギの花が満開でとても綺麗。卯の花とも言いますね。

c0105306_20335184.jpg
ネリモーザ,ベルオブウォッキング、ラムズイヤー、などで次々と開花してくれて嬉しくなります。一年で一番楽しい時期ですね。



by yurikagorose | 2014-05-11 20:35 | フリーマーケット

次々と

c0105306_18192151.jpg
去年は少ししか咲かなかったハナニラが今年はどうやら復活してくれたようだ。

c0105306_18193017.jpg
植え替えているわけでもないのに庭のあちこちから出て来る。種が飛んで増えるんでしょうか。。

c0105306_18193362.jpg
玄関前の花壇の水仙とチューリップが音楽教室の看板の下で咲き自慢。数年植えたままなのに毎年忘れずに出て来てくれるから不思議です。

c0105306_18193836.jpg
ナルコユリの芽吹きがとっても綺麗です。花はまだでもこんなに美しいのも珍しい。

c0105306_18194316.jpg
ここのところの暖かさでいつの間にか花ミズキが咲いていた。隣の家の庭から見ると白い花がブルーの外壁に映えてとても綺麗です。

c0105306_18200111.jpg
私のおすすめの花、リキュウバイもこの時期になると開花。今年は花が少し少なめのようです。

c0105306_18200583.jpg
c0105306_18201026.jpg
大きくならない木なので庭に植えても場所を取らず、花も可愛いので大好きな木です。

c0105306_18202436.jpg
いきなり派手な画像。クンシランが今年も立派な花を6本も咲かせてくれました。去年植え替えをしなかったので株が大きくなってこんなに花芽を付けたんでしょう。持つのにも重くて外に出したり引っ込めたりとても大変です。
天気の良い時に外に出したら葉や花が焼けてしまって無惨になるので水やり以外は殆ど玄関の中で飾っています。

c0105306_18205063.jpg
黒猫姉妹は付かず離れずの関係。この子達にとっては雑草が生えていようがいまいが関係無さそうです。


by yurikagorose | 2014-04-28 18:34 | 植物

あっと言う間に

c0105306_2171314.jpg

この間やっと開いたと思っていたモクレン。

c0105306_2171332.jpg

もうこれだもんね。007.gif

c0105306_2171445.jpg

ちょっと見はいいグランドカバーのセダム。これを1回植えたが最後、撤去するのは不可能。驚異的な繁殖力にお手上げ。

c0105306_2171521.jpg

今年もまたイカリソウが片隅でひっそりと咲いている。もうここに植えてから10数年、こんな小さな花なのにすごい生命力です。

c0105306_2171512.jpg

お隣の庭に咲く庭梅。私の庭にも植えたことがあったけどどんどん増えて場所取りになったので泣く泣く撤去した。
お隣の庭に咲いているのを見た方が賢いかも。

c0105306_2171642.jpg

こんなかわいい椿が咲いています。

c0105306_2171774.jpg

スノーフレイクは可愛いね。

c0105306_2172076.jpg


c0105306_2171856.jpg

兄弟仲良くお掃除。こんな姿は本当にかわいいものです。
by yurikagorose | 2014-04-20 15:51 | 植物

年少組

c0105306_21524493.jpg

我が家の孫がやっと年少組に進級した。ゼロ歳児から保育園に行っているのだからもう3年近くも行っている事になる。
今までは私服で行っていたが、この4月からはごらんのようにスモックを着ていき、小さなランドセルを背負っていく。
いつまでたっても赤ちゃんでどうしようもないけど、スモックを着ると少しお兄ちゃんになったようにも見える。

c0105306_21534369.jpg

下のリリかも保育園に行っている。稜介は妹にいつもは意地悪ばかりしているけど、たまにはこうしてマイカーの後ろに座らせて廊下をドライブする。
リリかも車に乗りたくて仕様がないので、乗せてもらうと大喜びだ。

c0105306_21544863.jpg

母屋の廊下は一間の幅があり、長さは十数間もあるのでかなり遊べる。たまにいらしたお客さんは、まるで旅館のようだと言って目を白黒させる。
この長い廊下を蛇行しながら走るのだからりりかも大喜びだ。

c0105306_21545819.jpg

桜は咲くのかと思えるほど3月は寒い日が多かったのに、氷見市でもそろそろ満開になって来た。
これはスモモの木で7月には真っ赤な実をつける。

c0105306_2155314.jpg

花は桜にとてもよく似ている。去年はさっぱり実をつけなかったが、今年はどうかな。

c0105306_2155968.jpg

和庭に咲いているキクサキイチゲが可愛い花を付けていた。

c0105306_21551410.jpg

里山に行くとこの花は群生しているが、きっと亡き義母がここに植えたのだろう。

c0105306_21551878.jpg

先日母が来た時にはまだ硬い蕾だった白木蓮も満開になってきた。3月の30日に母が来た時には東京ではもう満開だったという。こちらではまだまだ花をつけてないモクレンを見て母は驚いていた。
やはり北陸は東京に比べると10日程遅い。

c0105306_21552876.jpg

この頃又朝のウォーキングを始めた。今朝なんぞはまだ霜が降りていてびっくりするほど寒かった。道に咲いているこんなツクシを見ると都会の人は喜ぶようだけど、私はこれが又スギナになって、はびこるのかと思うとうんざり。庭には絶対に出て来て欲しくないです。(゚ρ`)ァー

c0105306_21553587.jpg

バラの葉もわさわさと生い茂って来たので、今年も花を咲かせてくるでしょうか。
by yurikagorose | 2014-04-11 22:14 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31