ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:植物 ( 139 ) タグの人気記事

母の日

長かった連休は草むしりに始まり、草むしりで終わったと言っても過言でないほどの日々。
うんざりする程の草との戦いもやっと明日あたりで決着がつきそうでホッとする。

c0105306_21064257.jpg
気がつけば今日は母の日。嫁さんからこんな綺麗なカーネーションのプレゼントを貰って顔が緩む。今日はもう5月の2週目の日曜日なんですね。こうして子供達が母の日を覚えていてくれるのはなんとも嬉しい事です。

c0105306_21064762.jpg
庭はまだ緑に溢れていてなんとも殺風景だけど、このクレマチスのMrs.チムニーは毎年一番乗り。巨大な花を咲かせて存在感をひけらかす。花が余りにも大きいのが嫌になった事もあったけど、こうしてみるととても綺麗ね。

c0105306_21065035.jpg
庭仕事をしながら気がついた時に今咲いている花達を写真におさめる。こうして写しておくと毎年今頃何が咲いていたか備忘録になる。


c0105306_21373901.jpg
草むしりをしていると見かけない葉が庭のあちこちで出没している。これは雑草ではない。ラークスパーのようでもあり、ニゲラのような気も。しかしやはり違うような気がする。
ははーーーん、やっと分かった。これは去年初めて植えたオルレアだ!
白い花がとても可愛くてこれを庭に増やしたいと思ったものだ。しかしそれを覚えていなかった・・・
ややこしい事にどこからか飛んで来てラークスパーも生えて来たので草が小さなうちは分からなかったのだ。
溢れたねから増えると聞いていたのにすっかり忘れていた。もう歳です。。。。

c0105306_21065858.jpg
アイビーの中から突然にクレマチス出現。クレマチスも溢れ種から出て来るんでしょうかしら?植えた覚えがないんですからそうなんでしょうね。

c0105306_21070319.jpg
連休が終わりいよいよ田植えの時期になってきました。隣の田んぼで田植えが始まると稜介は買ってもらった大好きなマックバーガーも忘れ田植機に見入っています。男の子は小さなうちから車が大好き。りりかは人形やおままごとが好き。男の子と女の子がいると面白いです。

最後にフリーマーケットのご案内です。
c0105306_21473447.jpg
今年もまた恒例のフリーマーケットを開催致します。今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

by yurikagorose | 2015-05-10 21:51 | 行事

フリーマーケットのご案内

c0105306_20033257.jpg
連日連夜の晴れが続き、毎朝の草むしりにヘトヘト。晴れるのは嬉しいけど、こんなに続くと身体が休めない。今年の冬は4月半ばになっても寒い上に雨ばかり降って草を取るどころではなかった。やっと晴れたので庭に出てみると草は伸びきり、おまけに種まで付けている。これを抜くと抜いた拍子に種がパンとはじけて腹がたつなんてもんじゃない。
去年チューリップはいくつか植えたけど、今年はこのダブルタッチという品種がとても綺麗だった。白とピンクのぼかしが珍しい。

c0105306_20034849.jpg
いつの間にか山シャクヤクも小さな蕾を付けていた。小さかった蕾もアッという間に花を咲かせ一日しか保たないのが残念。

c0105306_20040533.jpg
c0105306_20041239.jpg
一時は枯れたかのように見えたリキュウバイも沢山の花を付け一気に庭が華やかになる。庭に出るとほのかな優しい香りに包まれる。

c0105306_20042418.jpg
あれだけ大事にしていたティアレラも年々絶えて行く。今年は花も小さくこのままでは来年は駄目になるのかも。自然の摂理なんでしょうか。

c0105306_20044060.jpg
2歳の孫のりりかは玄関の長靴置き場でルンルン。家族6人ともなると靴の置き場は年々狭くなり、今2台の下駄箱があるけど、夫はもう一つ増やさないと駄目だという。ゴム長などは納屋に収納するようにしているけど、それでも足りない。おまけに息子の足は大きくて普通の下駄箱だと靴が入り切らずお手上げだ。子供も二人になると結構靴の数も小さいながらも多く、やはり買わざるを得ないようだ。この連休にでも探しに行く事にしましょ。

c0105306_20084684.jpg
今年もまた恒例のフリーマーケットを開催致します。今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。



by yurikagorose | 2015-05-02 20:30 | フリーマーケット

雨の日曜

c0105306_17323499.jpg

天気は崩れそうだったけど、午前中だけは降られる事もないだろうとちょっと遠くの公園まで出かけた。
ところが途中からもう雨が降って来て公園行きは断念。せっかく孫達と遊ぼうと思ったのに。

仕方なしに近場の大型ショッピングセンターのゲームコーナーへ。
稜介は7月になれば5歳になるので、この頃ではお金を入れてゲームをするという感覚が分かって来た。
と言ってもクレーンゲームなど出来る筈もなく、動く乗り物に乗る程度なのでまだ安上がり。
ゲームコーナーの仕上げにはプリクラを久しぶりに撮って大満足。喜ぶのは母親と私ばかりなのだが、何せデカ目になる、色白になる、皺は写らない、こんな楽しいものはない。

c0105306_17324342.jpg

先日の土曜日、春の祭りが開かれた。
うちの方は藤で有名な神社があり、ここにお祭りになるとお米を奉納する。といってもこの頃ではお金を袋の中に入れていく事が多いが。
この神社の藤はもう何百年経っているのか分からないけど、ツルはすごい太さになって垂れ下がってまるでブランコでも出来そうな程だ。この急な階段を上って奉納するのだが、いつまでこの階段を上がれるものやら。。。

c0105306_17324913.jpg

今年はいつまで経っても寒い日が続いていて未だに暖房は欠かせない。しかし季節はもう春、いつの間にかスモモの花や椿が綺麗に咲いて来た。あと10日もたてばもう5月、楽しみな季節がやって来る。
by yurikagorose | 2015-04-19 17:51 | お出かけ

北海道へ

毎日ダラダラとしていて気がつけば今日は3月も31日。
先日は上京していたのもつかの間、今度は北海道にいる孫がいよいよ小学校を卒業するので駆けつけた。昔は祖父母なんぞは孫の卒業式には行かなかったものだがこの頃では結構見かける。

c0105306_1126476.jpg

子供の部屋にはこんなものがおかれていて、「親へ」の封筒には笑った。あんなに小さかった孫がこうして小学校6年間無事に大きな病気や怪我もなく育ってくれたのには感謝だ。

c0105306_11315870.jpg


c0105306_1132424.jpg

この子は両親二人が学校に入らねばならない時期があって、2歳の時に8ヶ月間こちらの富山で預かった事がある。両親が会いに来た時の嬉しそうな顔、別れる時の泣き叫ぶ顔など今でも思い出し涙が溢れそうになる。いよいよ両親の元に帰る時、私も離れ難いものがありどれだけ寂しい思いをしたか。
あんなに小さかった子がこうして良い子に育ってくれて月日の経つのは早い。
これから又中学生になるといろいろ難問題も出て来るとは思うが幸多かれと祈るばかり。

c0105306_12452580.jpg

娘の家のそばには大きな河川敷があり、ここで愛犬のポチと野球を楽しみます。ボールが打たれるとポチは大喜びで探しにいき、拾って来てくれるので大助かり。家族揃っての楽しいひと時でした。

c0105306_11321121.jpg

今回は3月半ばという寒い時期にも関わらずお天気にも恵まれて暖かな日ばかり続き助かった。
馬が放牧されているという「ノーザンホースパーク」というところがあるというので出かけてみた。
広々としたところになるほど馬舎の中には沢山の馬が。

c0105306_11321681.jpg

こんな風にのんびりと草を食べてる馬を見るのは初めてだ。近くで見ると馬ってすごく大きい。
優しい眼がとても可愛くてついつい触りたくなる。

c0105306_11322076.jpg

しかし馬は噛む事があるらしいので要注意だ。

楽しかった北海道の旅も終わり、自宅に戻って平和な生活。
っと思いきやサイレンが近所でけたたましく鳴る。「火事?」と思ったら放水の訓練らしかった。
c0105306_11322553.jpg

孫達は大喜びで見学。頑張って消防士さん!

c0105306_11324269.jpg

c0105306_11323710.jpg

c0105306_11323278.jpg

昨日から気温もぐんぐん上がり、4月下旬程の暖かさになった。いつの間にか水仙のオンパレード。

c0105306_11324968.jpg

庭はこれから徐々に手入れをしなければならずまた苦労が始まる。。。
by yurikagorose | 2015-03-31 11:48 | お出かけ

今年もよろしく!

あれよあれよと言う間に2015年に突入。なんとなくズルズルとしていたら更新も滞りがちになってしまいました。
しかしこちら北陸では毎日雪が降ったり止んだり、暖かな日なんぞは全くないのです。これはと思うような写真もなく、面白いネタもありません。

c0105306_22212796.jpg
それでも今日はいつもと違うスーパーに行ったらこんな珍しい葉ボタンを売っていたんですよ。ブーケタイプとか書いてありましたが、ほんとにゴージャス。こんな超ゴージャスなものが一本100円、目を疑いましたよ。安いからと言って買ったかと言うと結局は買わずに帰って来ちゃったんですが。。だって余りにも大きすぎて威圧感あり過ぎですもの。でもとても素敵でした。

c0105306_22225267.jpg
先日から霜が降りて寒い日ばかり続いています。
c0105306_22225721.jpg
こんな寒い日でもヘリテージは花をつけて凍らせているのが健気です。バラってほんとに丈夫ですね。今年の冬は何せ12月も早くから雪が降り始め、全く庭の手入れは出来ない日ばかり。11月にバラの誘引を殆ど済ませていてほんとに良かった。しかし肥料は入れるどころではないので、今年のバラは余り期待出来ないかも。

お正月の一日は恒例のショッピングセンターに行きました。孫と言うより大人の方が退屈で、どこかへ出かけて気を紛らわすのが恒例になってます。賑やかなちょっと遠くのイオンに出かけウィンドショッピングをして、混雑しているお店で何か食べて、帰って来るのが楽しみなんです。
c0105306_22230369.jpg
孫の稜介はもう一人前の顔をして前を歩いています。どのゲームをしようかと迷っていますが、まだ理解できないものが多いのでそれほどお金がかからないのです。せいぜい「モグラたたき」くらいでしょうか。

c0105306_22230801.jpg
今度はオモチャ売り場。


一丁前に品定めをしたりして何を買ってもらおうかと鵜の目鷹の目です。

c0105306_22231249.jpg
選んだのはこんなオモチャ。高いものを選んだらどうしようとヒヤヒヤしたけど、1000円くらいのものだったのでホッ。良い子です!

c0105306_22224422.jpg
先日久しぶりに晴れて暖かい日になったので、ウォーキングをしました。道路はすっかり雪が溶けてまるで春が来たようでしたが、夕方には急に冷え込み、又寒い冬に逆戻りでがっかりです。まだまだ寒い日ばかり続き春の訪れは来そうにもありません。



by yurikagorose | 2015-01-16 22:47 | 植物

うれしいな!

今日娘から誕生日の祝いが届いた。期待はしていないものの、やはり届くと嬉しいものだ。

c0105306_14154958.jpg
早速開いてみると大きな段ボールの中にはこんなものが。。。
プッチは興味津々ですぐに参加したがる。
これは花などを誘引するちょっとしゃれた太めのソフトタイと玄関マット。

c0105306_14155335.jpg
早速敷いて見ると、うんうん、いい感じ。
北陸地方は冬になると雨や雪で玄関がびちゃびちゃになる。なのでうちでも以前からこういうマットを数枚使っているのでこれは有り難いなぁ。

c0105306_14155966.jpg
ほんでもってこれは何?
c0105306_14160410.jpg
何なに?これはどうやらウォールステッカーと言い、壁紙や部屋のインテリアとして使用するみたい
こうして使えば笑っちゃう。

c0105306_14160974.jpg
こっちも笑える
こんなものよく見つけたものです、娘よありがとう〜〜〜!

c0105306_14162215.jpg
一番遅くまで咲いていたアジサイの12ヒトエをこの間やっと剪定した。こんな風にまだ沢山の花を付けていたので飾ってみた。
なかなかいいじゃん!

c0105306_14161353.jpg
青花ホトトギスがまだ綺麗に咲いている。普通のホトトギスは虫にやられて散々だったけど、こちらは大丈夫なのが不思議。

c0105306_14161843.jpg
孔雀サボテンのムーンライトがこんなにすごい量の蕾をつけています。冬場に咲いてくれる優れもので一輪開いても辺り一面が良い薫りで包まれるんですよ。


by yurikagorose | 2014-10-21 14:30 | プレゼント

ぼちぼちと開き始め

ブルームーンの蕾が可愛い〜〜

c0105306_19455636.jpg
秋のバラがそろそろ開き始めた。春に比べれば比べ物にならないほど花は少ないけど、すっきりと鮮やかな色が美しい。バラ本来の色って秋に出るんじゃないかと思いますね。
c0105306_19460045.jpg
白いコロンコロンの花のスプレーウィット。

c0105306_19463097.jpg
アンネの思い出

c0105306_19460569.jpg
アンブリッジローズ。
c0105306_19462064.jpg
c0105306_19462501.jpg
ビナンカズラの実もやっと少しずつ色づき始めた。孫がこれを時々採って来て、得意げに「ぶどうがなっていたよ!」と言う。

c0105306_19465289.jpg
今日は久しぶりに天気も良かったので夏の間楽しませてくれたユーパトリウムを切り詰めた。

c0105306_19465744.jpg
すごく増えるので庭にはあちこちと生えている。半分程切り取り、乾かしてゴミに出す。今年も有り難うね。
c0105306_19470240.jpg
話しは替わってこんな大きな洗濯バサミがうちでは必需品なんです。

c0105306_19470679.jpg
この頃洗濯物はこんな風にズボンやタオルも竿に洗濯バサミで はさんで干します。今までは二つ折りにして干していましたがこの方がずっと早く乾くような気が。

by yurikagorose | 2014-10-09 19:59 | バラ

庭木の剪定

c0105306_20573658.jpg
一年に一回絶対に頼まなければいけないもの、それは庭木の剪定だ。
剪定などというものはしなきゃしないで済むような気もするけど、他所のお宅の樹がボサボサに伸び放題なのを見るとやはりみっともなく思える。
庭木の中で一番時間がかかるのは松の剪定。一つ一つ綺麗に形を整えているのをみると時間がかかるのも無理がない。
c0105306_20574314.jpg
伸びていないようでも切ってみると葉が沢山下に落ちている。昔は松だけで10本近くも植えてあったが、金食い虫なので、切る、切らないと義父と大喧嘩をしながら減らしたんです。最終的に今あるのは2本だけ。

c0105306_20574810.jpg
こんな切り方を見るとなんだかキノコのお化けのようで笑っちゃう。

c0105306_20575340.jpg
切った枝はトラックの荷台に山盛り。この処分料だけで8000円。今日は3名来てもらって一日で5万近く。近所の造園業者なのですごく安くしてくれるけど、それでも痛い出費です。
私も夫も片付けを半日手伝ってヘトヘトでした。しかしこの行事が終わると庭もすっきりとして庭が広く感じられホッとします。

c0105306_20580227.jpg
昨日から庭に出るとフワ〜〜っと良い薫り。ああ、もうキンモクセイの季節なんですね。この甘い薫りってほんとに幸せを運ぶ薫りですね。

c0105306_20580886.jpg
今年花壇に植えたガーデンダリア。2株植えたのが夏中ずっと咲いてくれて今も綺麗。ほんとに植えて良かったと思う花です。

c0105306_20581266.jpg
ペンタスはうちの夏場の定番。これも次々と咲いてくれる良い子で、欠かせません。

c0105306_20581776.jpg
この間の土曜日、孫の稜介の運動会でした。去年は家族全員で意気込んで出かけたのに、出るのを嫌がって泣き、結局何も出場しなかったんです。今年は余り期待すると又がっかりするね、なんて言いながら見に行ったら、今年はダンスもかけっこも綱引きも一所懸命頑張って、余りの可愛さにウルウルでした。一年でこんなに成長したのはうれしい限りです。他のお子さんが出演する鼓笛隊もとても可愛くて凄く感動し、これも又ウルウル。自分の孫が出たら号泣しちゃうんじゃないかと婆バカぶりを多いに発揮した一日でした。


by yurikagorose | 2014-09-29 21:18 | 庭仕事

のどかな風景

うちの近所の畑では稲刈りも殆ど終わり、こんなのどかな風景になっている。ガードレールに稲をかけて干している様子は田舎ならではの風景。
c0105306_20375688.jpg
c0105306_20393126.jpg
稲刈りが終わると田んぼをこのように焼くのだ。この独特の匂いが郷愁を誘いなんとも幸せな気分になる。
。。。が、しかし、これを何日もやられると家全体がいぶされたようになり、洗濯物も外に干せなくなるし辟易する。

c0105306_20381747.jpg
先日、孫二人を連れて稲葉山牧場に出かけた。ここにはヤギやらウサギやらいて、子供には格好の遊び場だ。
稜介はおっかなびっくりでヤギにニンジンをあげているが、すごい勢いで食べるので餌が追いつかない。終いにはヤギがのしかかって来るので子供は押し倒されてしまうから保護者は目を離せない。
c0105306_20382300.jpg
でもこうして頭を撫でたりしてふれあえるので動物好きの子供に育てるのにはとても良いところだ。信じられない事に入園料は無料なので助かる。

c0105306_20383056.jpg
ここはウサギのいるケージ。りりかもウサギなら触れて大喜び。

c0105306_20383602.jpg
兄弟二人でこんな乗り物に乗っている姿を見ると子供はやはり沢山いた方が良いのかも。

c0105306_20384101.jpg
朝晩めっきり涼しくなり、植物もやっと本来の色が出るようになってきた。星形ゼラニュームは何年も咲いている。

c0105306_20384568.jpg
ミニバラのYUKI。このバラも鮮やかな色になってきた。

c0105306_20385056.jpg
鮮やかと言えばこのパットオースチン。ほんとに綺麗なオレンジ色です。

c0105306_20385591.jpg
植えたのが遅かったせいかずっと咲かなくてしびれを切らしていたらやっと開いてくれました。
秋のダリアはやはり綺麗ですね。

c0105306_20390074.jpg
話し替わってこちらはスーパーのリニュアルオープンセール。キュウリやキャベツが高騰しているというのにこの安さ。都会の人達には申し訳ない程です。1000円以上買えば卵12個パック無料進呈、冷凍食品は6割引という安さで、ついついいつもよりお金を使ってしまうのです。安売りの時にスーパーに行くのは良いんだか悪いんだか分からないですね。



by yurikagorose | 2014-09-19 20:55 | お出かけ

孫との一日

c0105306_16443504.jpg
先日の日曜日、孫と二人でお出かけ。私と二人だけなんて事は珍しいのだけど、とても楽しい一日だった。
まず出かけた先はカブトムシ、クワガタ展。
こんなところは孫でもいないと絶対に覗かないところだけど、初めてみる大型のカブトムシには余りにも立派でびっくり。
c0105306_16444122.jpg
始めはおっかなびっくりだった孫も、子供達に釣られて中をかき回してカブトムシを探す。
c0105306_16444473.jpg
触ったり持ったりするのも自由だけど、こんな大きなカブトムシを持ったのは初めて。やっぱり男の子ですね、嬉しそうです。

c0105306_16444964.jpg
c0105306_16450336.jpg
こんな大きなカボチャも展示してありやっと出来るようになったピースサインを出しまくり。

そこから氷見の町に向かって走っていたら遊覧船があるのに気がつきました。
もちろん孫は乗った事が有りません。待つ事10分、やってきました。

c0105306_16450989.jpg
c0105306_16451746.jpg
c0105306_16452666.jpg
c0105306_16452170.jpg
びっくりしたのは遊覧船が走るとカモメが沢山後を付いて来る。
お目当てはお客のくれるお菓子、こんな風にすぐそばまでやって来て手渡しで食べるのにはびっくりしました。

c0105306_16453181.jpg
船を降りたらお腹がすいてすぐにファミレスに入ったらこの食べっぷり。次々と平らげるんですから子供の食欲は侮れない。

c0105306_16453695.jpg
帰りに大型スーパーに寄ってこんなものを買ってあげました。これが前から欲しくてたまらなかったようです。たったの4歳でも電車が合体してロボットになるオモチャ、欲しがるんですよね。
孫にとっては盆と正月がいっぺんに来たような一日でした。私もとても楽しかったので散財は諦める事にしましょう。

c0105306_16454397.jpg
さて庭はと言うとクレマチスのセンニンソウも終わり近くなり、なんとも寂しい庭になって来ました。

c0105306_16454884.jpg
メランポジュームやトレニアの寄せ植えがとても綺麗。

c0105306_16455471.jpg
左手前のナルコユリは花がなくても葉がとても綺麗です。右のユーパトリウムは夏の間咲いてくれるので重宝ですね。
c0105306_16460118.jpg

by yurikagorose | 2014-09-09 17:03 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31