ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:植物 ( 136 ) タグの人気記事

暑かった夏もいよいよおさらば

9月28日(木)
インスタグラムより







by yurikagorose | 2017-09-28 21:04 | バラ

ドライフラワー

c0105306_21473783.jpg

c0105306_21470627.jpg

c0105306_22002707.jpg

2017.8.23.
7月18日にエアコンの下に吊るしたアジサイ、綺麗にドライになったわ。
一番綺麗なのは何と言ってもオレガノケントビューティー。これは何もしなくても綺麗。
アナベルは今回漂白してみたらなかなか良い感じ。
カシワバアジサイも漂白してみたけど、これは綺麗にならなくて残念。
黄色の花は小ひまわり。これも案外カリカリになって可愛い。
ハスみたいに見えるのはエルサレムセージ。
シルバーっぽいグリーンになってとても素敵。
ドライフラワー作りは案外楽しいかも。

アナベルは乾燥させてから濃い目の漂白剤に浸します。
そのままだと浮いてくるので、水を入れた花瓶などで重石代わりにします。
1週間くらい浸けて置いたら綺麗になりましたよ,

by yurikagorose | 2017-08-23 21:53 | ドライフラワー | Comments(2)

ギボウシの花



by yurikagorose | 2017-08-14 17:15 | 植物

暑いですね





by yurikagorose | 2017-08-12 23:09 |

春の庭です。インスタグラムと連携してます。画像をクリックしてね。





by yurikagorose | 2017-06-17 20:13 |

エリゲロンと白万重

インスタグラムと連携しています。画像をクリックしてくださいね。
by yurikagorose | 2017-06-17 09:31 | クレマチス

赤いスイートピー

c0105306_09212313.jpg

c0105306_09212447.jpg

初めて植えたばかりなのに赤いスイートピー、とても可愛くて庭の彩にはうってつけ。
今年の植えて良かったシリーズです💓💓
by yurikagorose | 2017-06-17 09:16 | 植物

爽やかな6月

c0105306_22180407.jpg
今年の6月はとても寒い日が多く、バラもいつもより咲くのも遅かったけど、寒いおかげで花の保ちも良いのです。
窓辺のピエールドゥロンサールは年々花が少なくなるのが悩みだけど、今年もなんとか咲いてくれたのでほっ

c0105306_22181171.jpg
今年はたったの2日間だけど9年ぶりにオープンガーデンを開き、お客様も沢山いらしてくださいました。
こんな風にバラに囲まれてのおしゃべり、とても楽しそうね。
今年はたっぷり肥料を鋤き込んだのも影響しているのか、どの花も花つき抜群。
肥料を沢山あげると花が大き過ぎる感じがして、やはりほどほどの大きさの方が良いのかも。
c0105306_22182299.jpg
黄色の花はベンケイソウ、皆さんえっ?とびっくりされるけど、ベンケイソウはグランドカバーにもなるし、黄色の花も楽しめるのでとても私は好き。
青い花はカンパニュラのアルペンブルー。もう10年以上毎年咲いてくれています。
ピンクの花は去年お迎えしたあおいというバラです。

c0105306_22182977.jpg
このあおいと言うバラの色はなんとも形容しがたい色なんだけど、誰かがサツマイモ色って。でもその表現がぴったりの色です。
房咲きのバラでアンティークな感じがしてとても素敵。

c0105306_22185117.jpg
これも今年お迎えしたバラでアンティークレースと言います。本当にアンティークな感じがするでしょ。花保ちは抜群で、これ以上開かず、そのまま枯れていきます。この頃の流行りってこんなアンティーク調のフェイクみたいな感じのバラのようですね。

c0105306_22190066.jpg
もう古株になっているマチルダなのに、今年は絶好調。今年は気温が低いせいか色も鮮やかです。春のバラがこんなに濃い色になるのも珍しいですね。

c0105306_22191030.jpg
どなたかが植えていて欲しくてたまらなかったルージュピェールドゥロンサール。整った花形とこの赤色がツボです。でもすごく伸びるバラのようなのでとても心配。今年は植えたばかりだから良いけど、来年になったら・・・・と思うと心配。

c0105306_22191643.jpg
去年植えて冬越しは無理かもと思っていたアトランティア。こんな可愛い花を今年もつけてくれました。まるで透き通った宝石のようです。夏越しが難しいらしいのでまたもや心配。なんとか頑張ってね。

c0105306_22192267.jpg
庭で花摘みをするとただポットに入れただけなのにこんな可愛いブーケの出来上がり。左のバラはラマー、真ん中はアンティークレース、右はあおいです。後ろに咲くバラはグルスアンアーヘン。これも肥料のせいか今年は異常なほどの花つきでした。でもすっごく嬉しい。

by yurikagorose | 2017-06-16 22:52 | バラ

ああ疲れた!

c0105306_21351978.jpg
3月も半ばを過ぎ、孫の稜介もいよいよ入学準備を始めました。学校までの道のりを慣れる為に3回学校まで事前に歩かねばならないそうです。なるほど子供にとっては歩いた事もない距離です。うちから学校までは1.2㎞もあるので重いランドセルを背負っての道のりは子供の足ではかなりの負担です。
お天気に恵まれた日曜日、始めは意気揚々と出掛けたのは良いけど、途中くらいから大分へたばってきました。
それでも皆で歩くとピクニック気分になり、とても楽しい学校までの道のり。
学校に着いた頃には完全にグロッキー。下の孫のりりかの方が元気かも。
ほんとは帰りには学童までも歩く練習もしたかったのに、もう帰りたい一心。
これで大丈夫なんでしょうかねぇ〜〜

c0105306_21345826.jpg
帰ってからは注文してあったランドセルがやっと届いてました。
稜介は大喜び。包みを開けるのももどかしいほどランドセルを早く見たくてしょうがない。
子供って初めてのランドセルってこんなに嬉しいものなんでしょうか。
自慢げに背負って記念撮影です。

c0105306_21345045.jpg
毎日少しずつ暖かくなったと思ってたのに、昨日はあられ交じりの雨が降り、まだまだ春は遠いようです。
それでも春一番を告げる鮮やかな黄色の水仙が咲き、間違いなく春はやってきてるようです。
ヌーベルバーグなんていうおしゃれなネーミングのパンジーもやっと花を咲かせ始めました。

c0105306_21350343.jpg
去年はクリスマスローズにマルチングをしたり、肥料もあげたりと随分気を使ったつもりなのに、今年はなんだか成績が振るわずがっかり。おいおい、もっと沢山咲いて欲しいなぁ。

c0105306_21344986.jpg
室内では2月に買ったヒアシンスやシクラメンが彩りを添えています。ヒアシンスの花が開くと本当に良い香り!クンクン!

c0105306_21343701.jpg
今年も猫4匹は健在。ユジンとチェリンは兄弟なのに全く似てないのが不思議。
アイはこの頃毛を引っ張って抜くので閉口します。アイが座ったあとは部屋中毛だらけで困ったもんだ。。。何かストレス感じてるのかしら・・・
プッチは部屋に入ってきたのに、出口がわからないという相変わらずにおバカぶり。
孫は猫4匹に囲まれて嬉しくてしょうがない。間違いなく猫好きなので大きくなってもきっと猫を飼うでしょうね。❤️

by yurikagorose | 2017-03-17 22:00 |

2月もあと少し

c0105306_20104057.jpg
2月も残すところあと2日になってしまいました。あと2日過ぎれば3月。3月になればなんとなく春めいてきて、さすがに雪も降らなくなるのではと希望的観察です。
長い間先延ばしにしていたバラの剪定をやっと先日終わることができてほっ!
そして伸び放題だったツルバラキングの誘引もやっと終わることが出来ました。あとは新芽が伸びるのを待つのみ。
庭は何も花らしいものは生えてなくて寂しげ。でもよく見回すと日本スイセンが沢山咲いてます。雪の重みで折れてしまったものが続出だけど、匂いは抜群。剪定の時に切ったバラもまだ少しあったのと、クリスマスローズがぼちぼちと咲いてました。
こうして飾ってみると小さな花束ができたみたいで可愛い〜〜

c0105306_20104446.jpg
春一番に咲く花、マンサクが咲いているのをみっけ!
まず咲くからマンサクというネーミングになったと言われるらしく、まだ寒いうちからへんてこりんな黄色い花を咲かせます。誰かがベビースターラーメンみたいって言ってたけど、本当にそうね。

c0105306_20105122.jpg
今頃になるとパンジーやビオラも沢山咲いてくる筈なのに、うちでは一向にちらほらしか咲いてない。6月くらいまでは咲いてくれることを思えば今の時期はこのくらいなのは当たり前なのかも。先は長いんだから焦らず見守ることにしましょう。

c0105306_20110224.jpg
秋にドライにした黒ほおずきの実。ガラス越しに透き通って見えるタネがとても可愛い。黒ほおずきというとタネが黒いと思われがちだけど、黒くはないんですよ。ほおずきになる時点で青かった花がだんだん黒くなってほおずきになっていきます。そして最後にはこんな茶色に。夏には次々と花を咲かせてくれるのでとても重宝な花です。

c0105306_20110962.jpg
上の孫の稜介は今年やっと一年生になります。先日机がやっと納品され何となく子供部屋という感じがしてきました。こんな机があったからといって低学年のうちはここに向かって勉強するとは思えないけど、学校の道具置き場と思っていた方が良いのかも。学校に行ったら行ったでまた悩みが多くなりそうです。



by yurikagorose | 2017-02-26 20:34 | 植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31