ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:孫 ( 93 ) タグの人気記事

久しぶりのぶどう園

c0105306_19441094.jpg

長い間行ってなかったぶどう園に久しぶりの訪れた。生憎の雨だったけど、幸い屋根付きの駐車場や売り場にも濡れずにいけるので孫も大喜び。

ここ数年の間に孫が出来たり、何かと忙しかったり行けないまま数年が過ぎてしまった。
この宮崎さんは以前通っているうちに親しくなり、うちにぶどうを植えた時には木を頂いたりしてお世話になったのだ。
そのぶどうの木も数年前ぶどう棚が雪の為崩壊し、仕方なくぶどうの木は植木屋さんが欲しいと言ったので引き取ってもらった。
家で植えたぶどうの木が葉も涼しげで実もそこそこ付けてくれたので楽しませてくれたけど、やはりプロのようにはいかない。
手入れも怠りがちなのでやはりぶどう園に行って買うのが一番だ。

c0105306_1944146.jpg

今日買ったのはピオーネ、リザマート、そして新しい品種のシャインマスカット。
今のぶどうは種も殆どない上に皮ごと食べられるものが多く、昔に比べると甘みも強い。

c0105306_19441813.jpg

中にはこんな2級品も売っていて値段は少し安め。ここの売り場でも沢山の人が買っていた。
食べてみたけど、これでも十分と思える程美味しかった。

c0105306_19442113.jpg

孫二人は初めてのぶどう園に行き、上からたわわに垂れ下がっているぶどうを見て大喜び。
その場で食べられるテーブルもあるので食べてはみたものの、孫達はいつも安いデラウェアの小さなぶどうを食べていて慣れないせいか反応はいま一つ。
この歳になってくると初めてのものにはすごく用心深くて喜んで食べてくれないのが悩みだ。
果物でもスイカ、桃、スモモ、など口にも入れないのだから困ったもんだ。。


おすすめの宮崎ぶどう園はこちら。
by yurikagorose | 2014-08-16 20:07 | お出かけ

稜介4歳誕生日

我が家の長男の子供である稜介が昨日4歳の誕生日を迎えた。
テレビのコマーシャルを見ながらいつも「又行こうね、又いこうね!」と連発するファミリーレストランに家族全員行き、孫が誕生日の旨を言うとお店からお祝いをしてくれる。大人が小っ恥ずかしくなるようなお祝いなのだがこれが結構楽しみなのだ。
店内にハッピバースデーの曲が流れ、タンブリンなどを持った店員さんが数人席に集まって皆で唄ってくれる。他のお客さん達は何事が始まったのかと皆驚くが、子供の誕生日と知ると皆も温かい目で見て下さる。最後には家族全員の写真も撮ってくれ、一枚は私たちに、もう一枚は店内に貼り出されるのでちょっと恥ずかしいかな。
c0105306_22074979.jpg
頼んだのはポテトチップスとハンバーグ。まだかな、まだかな、待ち遠しい。

c0105306_22075407.jpg
リリかは2月生まれなのでもうすぐ1歳半、こんなチビでも自我が芽生えて来て、気に入らない事があるとヒステリーを起こして机のものを落としたりするので手に負えない。

c0105306_22080114.jpg
お店からはこんな可愛いアイスクリームがサービスで来た。しかしこのごろ稜介は初めてのものには食べず嫌いでせっかくのアイスも手をつけない。肝心の孫が食べないので仕方なしに私たちで頂いた。

さあそれからうちに帰って今度は誕生日のケーキを食べます。
c0105306_22081500.jpg
これにもちゃんと名前が入っています。食べるのが勿体ないですね。
c0105306_22100248.jpg
主人に4本ろうそくに火をつけてもらい、フーッと吹き消すのが楽しみ。

c0105306_22103219.jpg
最近覚えたピースサインをして目線はケーキまっしぐら。家族で祝う4歳の誕生日、平和です。


by yurikagorose | 2014-07-25 22:27 |

すももの収穫

この間からスモモが大分赤くなってきていたが、息子が休みの日でないと収穫できないので今日になってしまった。
去年は全くならず、一昨年は7月の15日だったから今年は遅い程だ。
c0105306_21382659.jpg
うちのスモモの木はこんな変な場所に植えてある。大谷石の塀の向こう側に塀ぎりぎりの場所に植えてあるうえに、下は川が流れている。
実を落とせば全部川に落ちてしまうので至難の業だ。こんな場所に植えてあるので、家族総出でかからないと実が採れない。何でこんな変な場所に義父は植えたのか全く見当がつかなく、今更ながら恨めしい。
仕方がないのでビニールを下に張り、そこに落とす事にしている。
c0105306_21384628.jpg
大谷石の塀の上に乗って落としたり、こうして川の向こう側から大きなカマで叩いて落としたりする。こんな時は背の高い息子の出番。

c0105306_21385387.jpg
木を揺すったり枝を叩いたりしてやっと少しずつ落ちて来ました。

c0105306_21385925.jpg
来たよ、来たよ、去年は全く実がならなかったのに、今年はほどほどの収穫が出来た。

c0105306_21390520.jpg
今日は小雨の降る日だったけど、孫の稜介も大喜びで参加。しかし食べず嫌いの性格で新しいものには一切手をつけない。このスモモも口にしようとしない。
甘くてこんなに美味しいのに困った孫です。

c0105306_21391194.jpg
こんなに沢山収穫出来ました。30キロくらいはあるのかも知れないです。

c0105306_21391760.jpg
殆どの実は友達や行きつけの喫茶店などにお裾分け。こんな真っ赤な実はすぐに傷むのでさっきジャムにしましたよ。
しかし何と言ってもこのスモモ、種が大きいのでぐつぐつ煮込んでからの種取りが大変。
うちではこれをスモモと呼んでいますが、ほんとの名前は「幸太郎もも」というのがほんとの名前のようです。まだ熟していなくても中は真っ赤、とても甘くて美味しいのです。
しかし皮ごと煮ると結構酸味もあり、かなり砂糖を加えないと美味しいジャムになりません。
今日は午後から出かけて忙しかったのに夜はジャム作り。へとへとになりました。

c0105306_21394396.jpg
西洋ニンジンボクがやっと満開になってわさわさと花をつけています。
c0105306_21393507.jpg
薄紫の穂状の花が天に向かって咲く様はとても美しく、おすすめの木です。不思議な事にこの花は年に数回、晩秋まで咲き、花がとても楽しめる木です。

c0105306_21392550.jpg
クレマチスのテッセンが咲き始めました。このクレマチスは愛好家から言わせると結構気難しいというのですが、うちでは毎年、年に数回咲いてくれるので嬉しいですね。
c0105306_21422132.jpg
2番目の孫のリリかに知り合いから沢山お洋服を頂いたのでファッションショーです。こんな小さくても嫌がらずに次々と洋服を着るのですからやはり女の子ですね。頂いたものの中には小さくてお腹のボタンが閉まらないものもあり、大笑い。この出っ腹は家族全員ですから仕方ないのかも。


by yurikagorose | 2014-07-13 22:13 | 収穫

素人競り

c0105306_21562916.jpg
今朝は朝から雨が降っていて庭仕事は出来そうにもなく、こんな日こそ園芸店の競り市に出かける事にしました。
行く途中でバケツをひっくり返したような大雨に降られたけど、店に着くとこの市を目指してのお客で熱気はムンムン。
そんなに欲しいものもなかったけど、今日ゲットしたものはこれらの品。
使ったお金は1950円くらいなので超お買い得商品ばかり。
木の箱もとてもおしゃれで多肉植物を入れたら良さそうだ。

c0105306_21563839.jpg
こんなしおれたアジサイも売りに出される。
c0105306_21565301.jpg
しかしこれはピーチ姫といって元は3000円もしたアジサイ。それを200円でゲットしたのだからお買い得なんてもんじゃない。花は咲けばどうせ終わるのだから切って植え替えしておけば来年はきっと咲いてくれる筈。

c0105306_21570140.jpg
夏用の苗はニチニチソウ、センニチコウ、ジニア、ブルーサルビア、メランポジュームな沢山入っていた。これを一つ一つ土を落として新しく植え替えれば夏一杯咲いてくれる筈だ。

c0105306_21571330.jpg
去年フリマでしゅうさんから買った黒ほおずきが今年も沢山咲いてくれた。

c0105306_21572128.jpg
名前の通り、こんなシックなほおずきを沢山付け、切り花にしても大好評。来年には溢れたねで又沢山出て来てくれるのでほんとに楽。

c0105306_21574360.jpg
今日は夕方雨も止んだので孫とまた散歩に出ました。ひとっこ一人歩いてないこんな静かな道を歩けるのですから田舎って幸せですね。

c0105306_21575030.jpg
孫は水の流れが気になってなりません。

c0105306_21575540.jpg
中はどんな風に水が流れてるんだろ??

c0105306_21580156.jpg
よく見えないなぁ????

c0105306_21580611.jpg
孫は自転車、と言っても補助付きですが、結構早くてどんどん離されてしまいます。。


by yurikagorose | 2014-06-29 22:11 | 買い物

孫とお散歩

今日は仕事が休み。天気も良いし夕方に孫達と散歩に出かけた。
稜介はもうすぐ4歳。このごろでは何でもおしゃべりするようになり、子供の舌足らずの喋り方の可愛さに思わず頬が緩む。

c0105306_21204331.jpg


稜介はこの間からタンポポを見つけては吹いてみる。綿毛が飛ぶのが面白くてしょうがない。
こんな光景は田舎ならではこそ。こんな環境に感謝しないとね。

c0105306_21105370.jpg
毎日見ていると気づかずにいるけど、たまに庭にゲストがいらした時、このハニーサックルに感嘆の声を上げる。
とても可愛い色のもので、これを別のところでは見た事がないから珍しいもののようだ。

c0105306_21110215.jpg
この間の百合が下の方のものが開いて来た。後ろのとんでもなく高いものはまだまだのようだ。百合は花が大きいのでやはり存在感で周りを圧倒する。

c0105306_21105833.jpg
うん、とても綺麗ね。


by yurikagorose | 2014-06-25 21:24 |

アジサイいろいろ

c0105306_20240499.jpg
暑くもなく、寒くもなく、と言ってはおかしいが気温は高い筈なのに、湿度がないせいかとても過ごし易い日だった。こんな日がずっと続いてくれれば毎日が楽なのに。

このアジサイ西洋アジサイなんですが、なぜか今年はガクアジサイのような趣で咲いているんです。
名前は不明なんですが、とても美しいアジサイで台所から見える位置に咲いているのでつい目が行きます。

c0105306_20242653.jpg
出ました、ジャイアンツアジサイ。柏葉アジサイですね。花はひとつひとつ見るととても綺麗ですが、なんとなく大きすぎて部屋に飾る気にはなれません。和風の庭に植えてありますが、沢山の花をつけて重たげ。

c0105306_20243269.jpg
このアジサイ、ホバリアホバルと言うんですが、私の大好きなアジサイなんです。
これは小さな鉢植えです。小さな鉢なのに花を10個も付けているのがうれしいです。
が、地植えにしたものは年々花が縮れたようになり、花も小さくなって見る影もないのが不思議です。仕方なしに去年は大きな株を撤去。もう一カ所植えてあるものも今年はほんの少ししか花をつけず、それもこんな風に綺麗には咲いてくれません。アジサイも今や品種改良したものが多いようですが、だんだん大きくなると綺麗な形を維持できなくなるんでしょうかしら。。
c0105306_20243689.jpg
この淡いピンクのマシュマロのような花が大好きなのに。。。。

c0105306_20245740.jpg
これはアジサイ界のラディッシュと呼ばれる清澄沢アジサイ。花びらの周りが赤い覆輪なのが可愛いです。

c0105306_20250232.jpg
シモツケの花は咲き始めは美しく、まるで宝石のよう。ピンクもありますが、白い方が綺麗。

c0105306_20373535.jpg
これはキンシバイでしょうか。昔むかし、これが他所で咲いていてとても綺麗だったので、一本挿し穂をもらって挿したところ付きました。今や大株になって綺麗なんですが、植えた場所が目立たないところなので、せっかく綺麗に咲いていても気づかない事が多く、申し訳ない。

c0105306_20252021.jpg
先日のフリマで売れ残った小さな寄せ植えのホスタに花芽が上がって来ました。こんな可愛い寄せ植え売れ残って良かった。

c0105306_20252622.jpg
孫とお散歩に行ったら他所の玄関にこんなギガンチュームが咲いていました。見た事もない大きなまん丸い花に孫はびっくり。孫と散歩に行くとなかなか楽しいですね。



by yurikagorose | 2014-06-16 20:44 | アジサイ

今朝の花

c0105306_758059.jpg

去年お友達から頂いたバラの
ダルシーが初めて咲いた。ネットオークションで競り落とした貴重なバラらしい。花びらは何枚あるのかと思えるほど重なりあっている。

c0105306_758311.jpg

c0105306_758585.jpg

今年のアイスバーグは花付きがすごい。

c0105306_758710.jpg

c0105306_7581083.jpg

窓辺のピェールドゥロンサールがやっと満開に。
c0105306_7581556.jpg

今年の大ヒット、カンパニュラ涼姫。うっとりするほど綺麗。

c0105306_7581674.jpg

ホワイトクリスマスは格調高く咲く。

c0105306_7582010.jpg

グランドカバーに植えてあるベンケイソウが花をつけ始めた。この花をつける頃には乱れてくるので花後切り戻す。

c0105306_7582364.jpg

昨日は嫁さんのお友だちが集まってガーデンパーティ。お喋りに花が咲いていました。こうして花たちを愛でて集まってくれるのは嬉しいですね。

c0105306_7582572.jpg

孫のりりかも乳母車に乗って参加。

c0105306_758272.jpg

陵介は昨日は美容院に行ってカットしてきました。ちょっと大人っぽくなったかな。
by yurikagorose | 2014-06-05 07:35 |

子供の日

今日は子供の日。牧場に行く予定だったんだけど、小雨が降って来たので予定を変更して氷見から高岡まで電車に乗る事にしました。
c0105306_19571164.jpg
一回は電車に乗った事がある稜介は大喜び。電車が来るのをわくわくして待ってます。

c0105306_19571978.jpg
おおっ、電車が見えて来ました!

c0105306_19572594.jpg
この路線は忍者ハットリ君のペイントをつけたものもあるのに、今回は平凡なバージョンのものが来たのにはちょっとがっかり。でもそれは大人の考えで稜介はそんな事は気にしてません。

c0105306_19572828.jpg
電車の中から見える風景、ここは雨晴(あまはらし)と言ってとても有名な景色のところです。男岩(おとこいわ)が海の中にポツンと見え、これで立山が海の向こうに見えれば世界でもいくつしかない素晴らしい景色の場所です。
電車の線路は海際にあるのでまるで海の上を走っているようです。

c0105306_19573349.jpg
さて、やっと目的の高岡に到着。階段を上がるのに疲れた稜介は抱っこしてくれと言って拗ねてます。っったく、いつまでたっても赤ちゃんで困ります。
私氷見市に来てからこの電車に乗るのはほんとに久しぶりでなかなか楽しいプチ旅行を味わった気分でした。

c0105306_20115183.jpg
先日まだ硬い蕾だったナルコユリが小さな花を沢山付け始めとても可愛い。毎年少しずつ増えていっているようです。

c0105306_20115980.jpg
今年のバラの一番乗りはツルバラのチャールストン。ツルバラと言ってもうちでは小さな鉢で育てています。

c0105306_20115617.jpg
そしてこれはオールドローズのベラムール。去年アーチが崩壊し、今度はオベリスクに這わせてみました。沢山咲いてくれるでしょうか。

フリーマーケットのご案内です。開催日までは何回もご案内させて頂きます。
c0105306_19573955.jpg
今年もまた恒例のフリーマーケットを開催致します。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。昨日は私も寄せ植えの植え付けに四苦八苦、気に入ってもらえるようなものがあったら良いのですが。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。是非お立ち寄り下さいね。待ってます。



by yurikagorose | 2014-05-05 20:28 |

あっと言う間に

c0105306_2171314.jpg

この間やっと開いたと思っていたモクレン。

c0105306_2171332.jpg

もうこれだもんね。007.gif

c0105306_2171445.jpg

ちょっと見はいいグランドカバーのセダム。これを1回植えたが最後、撤去するのは不可能。驚異的な繁殖力にお手上げ。

c0105306_2171521.jpg

今年もまたイカリソウが片隅でひっそりと咲いている。もうここに植えてから10数年、こんな小さな花なのにすごい生命力です。

c0105306_2171512.jpg

お隣の庭に咲く庭梅。私の庭にも植えたことがあったけどどんどん増えて場所取りになったので泣く泣く撤去した。
お隣の庭に咲いているのを見た方が賢いかも。

c0105306_2171642.jpg

こんなかわいい椿が咲いています。

c0105306_2171774.jpg

スノーフレイクは可愛いね。

c0105306_2172076.jpg


c0105306_2171856.jpg

兄弟仲良くお掃除。こんな姿は本当にかわいいものです。
by yurikagorose | 2014-04-20 15:51 | 植物

年少組

c0105306_21524493.jpg

我が家の孫がやっと年少組に進級した。ゼロ歳児から保育園に行っているのだからもう3年近くも行っている事になる。
今までは私服で行っていたが、この4月からはごらんのようにスモックを着ていき、小さなランドセルを背負っていく。
いつまでたっても赤ちゃんでどうしようもないけど、スモックを着ると少しお兄ちゃんになったようにも見える。

c0105306_21534369.jpg

下のリリかも保育園に行っている。稜介は妹にいつもは意地悪ばかりしているけど、たまにはこうしてマイカーの後ろに座らせて廊下をドライブする。
リリかも車に乗りたくて仕様がないので、乗せてもらうと大喜びだ。

c0105306_21544863.jpg

母屋の廊下は一間の幅があり、長さは十数間もあるのでかなり遊べる。たまにいらしたお客さんは、まるで旅館のようだと言って目を白黒させる。
この長い廊下を蛇行しながら走るのだからりりかも大喜びだ。

c0105306_21545819.jpg

桜は咲くのかと思えるほど3月は寒い日が多かったのに、氷見市でもそろそろ満開になって来た。
これはスモモの木で7月には真っ赤な実をつける。

c0105306_2155314.jpg

花は桜にとてもよく似ている。去年はさっぱり実をつけなかったが、今年はどうかな。

c0105306_2155968.jpg

和庭に咲いているキクサキイチゲが可愛い花を付けていた。

c0105306_21551410.jpg

里山に行くとこの花は群生しているが、きっと亡き義母がここに植えたのだろう。

c0105306_21551878.jpg

先日母が来た時にはまだ硬い蕾だった白木蓮も満開になってきた。3月の30日に母が来た時には東京ではもう満開だったという。こちらではまだまだ花をつけてないモクレンを見て母は驚いていた。
やはり北陸は東京に比べると10日程遅い。

c0105306_21552876.jpg

この頃又朝のウォーキングを始めた。今朝なんぞはまだ霜が降りていてびっくりするほど寒かった。道に咲いているこんなツクシを見ると都会の人は喜ぶようだけど、私はこれが又スギナになって、はびこるのかと思うとうんざり。庭には絶対に出て来て欲しくないです。(゚ρ`)ァー

c0105306_21553587.jpg

バラの葉もわさわさと生い茂って来たので、今年も花を咲かせてくるでしょうか。
by yurikagorose | 2014-04-11 22:14 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30