ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:孫 ( 91 ) タグの人気記事

メリークリスマス!

c0105306_23472260.jpg
今日はクリスマスイブ。と言っても大人達にとってはとんだ散財をしなきゃならない日だ。
この間買ったポテトヘッドというオモチャはご覧のような感じでなかなか面白い。
と思ったのはどうやら大人の感覚かも。いろいろなパーツが入っていて、土台のポテトらしきものに差し込んでいろんな顔が出来る。
夕飯の後、このポテトヘッドと掃除機のプレゼントを私達から子供達にプレゼントした。
。。。。。。が喜んだのは掃除機で、二人とも掃除機の取り合いだ。以前掃除機は上の孫の稜介の時に買った筈だけど、すごい喜びようで余りにも使いすぎてすぐに壊れてしまった。
今度もきっと1ヶ月くらい保てば良いかも。

c0105306_23472790.jpg
稜介が掃除機を取り上げてしまって、りりかは触れない。隙を見てやっと触る事が出来てりりかは興味津々。

c0105306_23473316.jpg
今年もケーキはアソートタイプのものを注文した。いろいろな種類が入っているし、切る手間もいらないのですごく便利。

c0105306_23473741.jpg
こんな高級感のないケーキでも子供達は大喜び。今か今かとロウソクを消すのを待っている。何せ大人4人が携帯やらビデオやら持ち出して写真を撮るのに大騒ぎだからね。
ケーキを食べてオモチャで遊んで、子供達は明日のサンタさんのプレゼントに期待しながらやっと寝てくれた。

c0105306_23474217.jpg
これはサンタさんからのプレゼント。明日の朝、起きたら孫達はどんな顔をするんでしょう。馬鹿馬鹿しいとは思いながら、子供達の喜ぶ顔見たさに大人が翻弄されるクリスマスです。

by yurikagorose | 2014-12-25 00:12 | 行事

大雪かも

c0105306_12005460.jpg
昨日からニュースで大雪になるとの情報を聞いていたが案に違わず朝起きると真っ白な銀世界。
昨日は富山に仕事で出かけていたが雪は全くなく、ほんとに降るんでしょうかしら?と思っていたけど甘かった。
降ったと言ってもこのくらいなら15センチ程なのでそれほどの雪ではないけど、今日一日降り続いたら大雪になるかも。

c0105306_12005971.jpg
朝から家族総出で雪かきに大わらわ。孫の稜介まで出て一応手伝っているつもりのようだけど、ただただ邪魔なだけ。でも雪を見ると外に出たがるのでこうして協力させるようにしています。

c0105306_12010497.jpg
話しは変わって先日孫達の発表会に行きました。こんな行事があると孫の稜介は大泣きするので、余り期待はしていかなかったけど、今回はちゃんと歌や劇らしきものをこなしてくれてホッとしました。

c0105306_12010783.jpg
大きな声で年少組が唄う歌はとても可愛いです。この間までは泣いてばかりいたのにこうして舞台に立った姿を見ると感無量です。

c0105306_12012082.jpg
何やらこれは「ごぼう」の役のようですが、よそ見ばかりしていて集中力がない事この上なし。
それでも家族皆で見に行き爺婆ぶりを発揮してきました。

c0105306_12012736.jpg
今年の私の発表会は運悪くクリスマスの時期に会場が取れず、年末にやっと取れました。いつもはクリスマスの時期にするのでステージはツリーやらサンタグッズを飾るとなんとか形になっていたけど、今年は何も飾れず頭を悩ませました。
そこで考えたのがバルーンアートがあるというのを聞き、そんなお店に出かけました。
まぁあるは、あるは、バルーングッズが山程あります。
どれもこれも欲しくなるような可愛いものばかりで、これをステージに飾ればきっと子供達も大喜びになるに違いありません。私が選んだのは今年の一番流行ったアニメのアナ雪のバルーンです。一番大きなものはエルサとオラフのもので、音符のものやらハートのものやら、とても夢のあるものばかり選びました。
発表会終了後にはこれを持ち帰っても仕方がないので生徒に抽選で差し上げる事にしました。
きっと盛り上がるでしょうね。

c0105306_12013127.jpg
その店でふと目が行ったのがこのオモチャ。いったいこれはなに?と聞いてみると中には顔を作るグッズが沢山入っているんです。目、鼻、ヒゲ、眼鏡、帽子、手、などなど大人の私でもいろいろ作ってみたくなるような可愛らしさ。これなら稜介や下の妹のりりかも出来るかも知れないと思い、クリスマスプレゼントにする事にしました。二人とも喜んでくれるかしら。オモチャは輸入物のようで、名前はMr.Potate.Headと言う名前が付いていました。



by yurikagorose | 2014-12-14 12:21 |

初雪

c0105306_13592854.jpg
ここのところずっと雨続きの寒い日が続いていたが、今朝起きるとご覧のように一面の雪。
まだ積もったというほどでもないが、道理で寒い筈だ。昨日は一晩中雷や強風で家の中も凍えそうだった。
この間まで小春日和の日もあったのに、アッと言う間に真冬に突入。

c0105306_13593411.jpg
予報では今週の金、土と雪マークが付いていたので息子は日曜日にタイヤ交換で大わらわ。この日は雨模様だったのに、途中から陽も射して何とか交換する事が出来た。
北陸ではこの時期タイヤ交換でガソリンスタンドも満員。うちでは息子と夫がしてくれるので大助かり。今日はこんな雪が降ったんですから交換しておいて本当に良かった。

c0105306_13593964.jpg
この日はミニバラなど去年の春に植え替えしたままだったものの土の入れ替えをしました。まだまだ植え替えしなきゃならない鉢は一杯。こんな寒くなっちゃったらする気もなくなります。(゚ρ`)ァー

c0105306_13594447.jpg
先日の休みは孫の大好きな消防署へ遊びに行きました。孫は大好きな消防車や救急車が沢山あるので興奮状態。車で走れば10分程のところにあるんですから、喜ばせるのは楽なものです。

c0105306_13594970.jpg
お得意のピースサインでポーズ。孫も4歳半になり大きくなったものです。

c0105306_13595252.jpg
このごろは二人で並んで椅子に座ってテレビを見ています。小さな子供が家にいるのは暖かい気持ちになれますね。



by yurikagorose | 2014-12-03 14:13 | 話し

iphone6が来た!

c0105306_14515061.jpg

先日から何やかやと悩んでいたiphone6。結局今まで通りauで契約する事になり、昨日やっと乗り換え。先に延ばせば下取り価格が低くなるので、どうせ容量がもう少ししか残っていないので早めの買い替えをしたのだ。今度は64ギガもあるので、これだけあればなんぼなんでも大丈夫でしょう。
いやはや話せば長くなるが、あれほど完璧にバックアップを取っていた筈なのに、復元してみればあれもこれも入ってない。どうしてこんな事になるの??
iphone5の前に使っていた携帯電話から移行した時は電話帳くらいしか移らなくて画像がなくなってもこんなものかと諦めたが、iphone5からiphone6なら全部移るものと思い込んでいたのが大間違い。
こんな事は一回経験してみないとやり方がよくわからない。次に買い換えるのは一体いつなのかも分からないが、肝に銘じてバックアップを取る前にアップルサポートに教えを乞いながらやった方が良さそう。
昨日は半日を費やしやっと元のiphoneの状態に戻り、ほっとした。
使った感じはまだよく分からないが、持った感じはそんなに大きくない。
何せこれで毎日のようにゲームをするので余り大きくなると手のひらに入らなくなり、持ち難くなるのではないかと心配したけど、そうでもなくて良かった。
iphone6はまだ発売されたばかりなので、ケースやフィルムが高くつくのではないかとおもっていたけど、ケースはもう100均に売っていた。私はごらんのようにいつもスティックを使って画面をタップするのでそれを結ぶ穴がないと困る。この100均のものは安っぽいプラスティックケースだけど穴が空いていたのでつなぐ事が出来た。
使い勝手は殆ど前のものとかわらないと思うけど、まだ使いこなしていない部分も多いのでこれから違いが分かるのかも。

c0105306_14515666.jpg
秋になってやっと見事な美しさを見せたのがアンブリッジローズ。

c0105306_14520002.jpg
こちらはグルスアンアーヘン。ほんとに綺麗なバラです。今日は雨が降ってしまったので傷んでしまうのが可哀相。

c0105306_14520705.jpg
先日スーパーでカニの安売りがあり久しぶりに買って来た。しかし安物はやっぱり安物、実が殆ど入ってなかった。雰囲気だけでもカニ三昧を味わったので良いかな。

c0105306_14521173.jpg
孫のりりかはこのごろ自分勝手にレッスン室に入って来て、ピアノを弾いたり、タンブリンを持って曲を催促する。婆ちゃんは疲れているんですが・・・・
しかしリリかに催促されると老体にむち打ってついついピアノを弾いて一緒に唄ってしまいます。


by yurikagorose | 2014-10-27 15:12 | 携帯電話

庭木の剪定

c0105306_20573658.jpg
一年に一回絶対に頼まなければいけないもの、それは庭木の剪定だ。
剪定などというものはしなきゃしないで済むような気もするけど、他所のお宅の樹がボサボサに伸び放題なのを見るとやはりみっともなく思える。
庭木の中で一番時間がかかるのは松の剪定。一つ一つ綺麗に形を整えているのをみると時間がかかるのも無理がない。
c0105306_20574314.jpg
伸びていないようでも切ってみると葉が沢山下に落ちている。昔は松だけで10本近くも植えてあったが、金食い虫なので、切る、切らないと義父と大喧嘩をしながら減らしたんです。最終的に今あるのは2本だけ。

c0105306_20574810.jpg
こんな切り方を見るとなんだかキノコのお化けのようで笑っちゃう。

c0105306_20575340.jpg
切った枝はトラックの荷台に山盛り。この処分料だけで8000円。今日は3名来てもらって一日で5万近く。近所の造園業者なのですごく安くしてくれるけど、それでも痛い出費です。
私も夫も片付けを半日手伝ってヘトヘトでした。しかしこの行事が終わると庭もすっきりとして庭が広く感じられホッとします。

c0105306_20580227.jpg
昨日から庭に出るとフワ〜〜っと良い薫り。ああ、もうキンモクセイの季節なんですね。この甘い薫りってほんとに幸せを運ぶ薫りですね。

c0105306_20580886.jpg
今年花壇に植えたガーデンダリア。2株植えたのが夏中ずっと咲いてくれて今も綺麗。ほんとに植えて良かったと思う花です。

c0105306_20581266.jpg
ペンタスはうちの夏場の定番。これも次々と咲いてくれる良い子で、欠かせません。

c0105306_20581776.jpg
この間の土曜日、孫の稜介の運動会でした。去年は家族全員で意気込んで出かけたのに、出るのを嫌がって泣き、結局何も出場しなかったんです。今年は余り期待すると又がっかりするね、なんて言いながら見に行ったら、今年はダンスもかけっこも綱引きも一所懸命頑張って、余りの可愛さにウルウルでした。一年でこんなに成長したのはうれしい限りです。他のお子さんが出演する鼓笛隊もとても可愛くて凄く感動し、これも又ウルウル。自分の孫が出たら号泣しちゃうんじゃないかと婆バカぶりを多いに発揮した一日でした。


by yurikagorose | 2014-09-29 21:18 | 庭仕事

のどかな風景

うちの近所の畑では稲刈りも殆ど終わり、こんなのどかな風景になっている。ガードレールに稲をかけて干している様子は田舎ならではの風景。
c0105306_20375688.jpg
c0105306_20393126.jpg
稲刈りが終わると田んぼをこのように焼くのだ。この独特の匂いが郷愁を誘いなんとも幸せな気分になる。
。。。が、しかし、これを何日もやられると家全体がいぶされたようになり、洗濯物も外に干せなくなるし辟易する。

c0105306_20381747.jpg
先日、孫二人を連れて稲葉山牧場に出かけた。ここにはヤギやらウサギやらいて、子供には格好の遊び場だ。
稜介はおっかなびっくりでヤギにニンジンをあげているが、すごい勢いで食べるので餌が追いつかない。終いにはヤギがのしかかって来るので子供は押し倒されてしまうから保護者は目を離せない。
c0105306_20382300.jpg
でもこうして頭を撫でたりしてふれあえるので動物好きの子供に育てるのにはとても良いところだ。信じられない事に入園料は無料なので助かる。

c0105306_20383056.jpg
ここはウサギのいるケージ。りりかもウサギなら触れて大喜び。

c0105306_20383602.jpg
兄弟二人でこんな乗り物に乗っている姿を見ると子供はやはり沢山いた方が良いのかも。

c0105306_20384101.jpg
朝晩めっきり涼しくなり、植物もやっと本来の色が出るようになってきた。星形ゼラニュームは何年も咲いている。

c0105306_20384568.jpg
ミニバラのYUKI。このバラも鮮やかな色になってきた。

c0105306_20385056.jpg
鮮やかと言えばこのパットオースチン。ほんとに綺麗なオレンジ色です。

c0105306_20385591.jpg
植えたのが遅かったせいかずっと咲かなくてしびれを切らしていたらやっと開いてくれました。
秋のダリアはやはり綺麗ですね。

c0105306_20390074.jpg
話し替わってこちらはスーパーのリニュアルオープンセール。キュウリやキャベツが高騰しているというのにこの安さ。都会の人達には申し訳ない程です。1000円以上買えば卵12個パック無料進呈、冷凍食品は6割引という安さで、ついついいつもよりお金を使ってしまうのです。安売りの時にスーパーに行くのは良いんだか悪いんだか分からないですね。



by yurikagorose | 2014-09-19 20:55 | お出かけ

孫との一日

c0105306_16443504.jpg
先日の日曜日、孫と二人でお出かけ。私と二人だけなんて事は珍しいのだけど、とても楽しい一日だった。
まず出かけた先はカブトムシ、クワガタ展。
こんなところは孫でもいないと絶対に覗かないところだけど、初めてみる大型のカブトムシには余りにも立派でびっくり。
c0105306_16444122.jpg
始めはおっかなびっくりだった孫も、子供達に釣られて中をかき回してカブトムシを探す。
c0105306_16444473.jpg
触ったり持ったりするのも自由だけど、こんな大きなカブトムシを持ったのは初めて。やっぱり男の子ですね、嬉しそうです。

c0105306_16444964.jpg
c0105306_16450336.jpg
こんな大きなカボチャも展示してありやっと出来るようになったピースサインを出しまくり。

そこから氷見の町に向かって走っていたら遊覧船があるのに気がつきました。
もちろん孫は乗った事が有りません。待つ事10分、やってきました。

c0105306_16450989.jpg
c0105306_16451746.jpg
c0105306_16452666.jpg
c0105306_16452170.jpg
びっくりしたのは遊覧船が走るとカモメが沢山後を付いて来る。
お目当てはお客のくれるお菓子、こんな風にすぐそばまでやって来て手渡しで食べるのにはびっくりしました。

c0105306_16453181.jpg
船を降りたらお腹がすいてすぐにファミレスに入ったらこの食べっぷり。次々と平らげるんですから子供の食欲は侮れない。

c0105306_16453695.jpg
帰りに大型スーパーに寄ってこんなものを買ってあげました。これが前から欲しくてたまらなかったようです。たったの4歳でも電車が合体してロボットになるオモチャ、欲しがるんですよね。
孫にとっては盆と正月がいっぺんに来たような一日でした。私もとても楽しかったので散財は諦める事にしましょう。

c0105306_16454397.jpg
さて庭はと言うとクレマチスのセンニンソウも終わり近くなり、なんとも寂しい庭になって来ました。

c0105306_16454884.jpg
メランポジュームやトレニアの寄せ植えがとても綺麗。

c0105306_16455471.jpg
左手前のナルコユリは花がなくても葉がとても綺麗です。右のユーパトリウムは夏の間咲いてくれるので重宝ですね。
c0105306_16460118.jpg

by yurikagorose | 2014-09-09 17:03 |

孫の成長

ここのところ大雨が降ったり、猛暑になってみたりめまぐるしく毎日の気温が変わっている。
広島では土砂災害が起こり、何故こんな山の斜面に家が建っていたの?と目を疑いたくなるような悲惨な光景が放映されている。
被災者に方におかれましては心よりお悔やみ申し上げます。
少しでも早く復旧して欲しいものです。

孫の稜介はこの7月で4歳、りりかはやっと1歳半になった。
1歳、2歳の頃は写真スタジオに行っても機嫌が悪かったり、ドアをくぐっただけで泣き叫び撮れない事もあった。
それが最近では喜んで派手な衣装を着てくれるようになり、笑顔やポーズまでとれるようになって来た。
りりかはまだ1歳なので何が何やらわからないのだけど、それでもカメラ目線。

c0105306_1513130.jpg


c0105306_151361.jpg

このごろでは写真スタジオに行くと選び放題の衣装がハンガーにかけてあり、親は子供にどの衣装を着せようかと鵜の目鷹の目。
昔は写真屋に行く時の為に洋服を買ったりしたものだけど、このごろでは行く時はハチャメチャの格好をしていてもドアをくぐれば王子様や御姫様だ。

c0105306_15131153.jpg

c0105306_15131775.jpg

そんな稜介も4歳になり、このごろでは難しげな言葉も喋れるようになって、一丁前。
夏の夜、家族揃って孫の為に外に出て、花火の火の付き具合や孫の喜び様に一喜一憂する。
広島は今大変な事になっているのにと思うと心も傷むが、こんな小さな幸せを感じる日本は平和な国と感謝する。

c0105306_15132330.jpg

このところ雨の日が多く、草むしりはしなくても良いので楽をしているが、雨に打たれた和庭はとても美しい。
この雨が止めばまた一気に水を得た草もまた凄い勢いで生えて来るのかと思うとぞっとするが、しばしの休みだ。

c0105306_15132679.jpg

庭にテッポウユリが生えている。今までテッポウユリと思っていたものが実はタカサゴユリという外来種だったりするようだけど、これはどうやらテッポウユリのようだ。。こんな美しいユリが自然に生えて来るのは嬉しい限り。
by yurikagorose | 2014-08-25 15:30 |

久しぶりのぶどう園

c0105306_19441094.jpg

長い間行ってなかったぶどう園に久しぶりの訪れた。生憎の雨だったけど、幸い屋根付きの駐車場や売り場にも濡れずにいけるので孫も大喜び。

ここ数年の間に孫が出来たり、何かと忙しかったり行けないまま数年が過ぎてしまった。
この宮崎さんは以前通っているうちに親しくなり、うちにぶどうを植えた時には木を頂いたりしてお世話になったのだ。
そのぶどうの木も数年前ぶどう棚が雪の為崩壊し、仕方なくぶどうの木は植木屋さんが欲しいと言ったので引き取ってもらった。
家で植えたぶどうの木が葉も涼しげで実もそこそこ付けてくれたので楽しませてくれたけど、やはりプロのようにはいかない。
手入れも怠りがちなのでやはりぶどう園に行って買うのが一番だ。

c0105306_1944146.jpg

今日買ったのはピオーネ、リザマート、そして新しい品種のシャインマスカット。
今のぶどうは種も殆どない上に皮ごと食べられるものが多く、昔に比べると甘みも強い。

c0105306_19441813.jpg

中にはこんな2級品も売っていて値段は少し安め。ここの売り場でも沢山の人が買っていた。
食べてみたけど、これでも十分と思える程美味しかった。

c0105306_19442113.jpg

孫二人は初めてのぶどう園に行き、上からたわわに垂れ下がっているぶどうを見て大喜び。
その場で食べられるテーブルもあるので食べてはみたものの、孫達はいつも安いデラウェアの小さなぶどうを食べていて慣れないせいか反応はいま一つ。
この歳になってくると初めてのものにはすごく用心深くて喜んで食べてくれないのが悩みだ。
果物でもスイカ、桃、スモモ、など口にも入れないのだから困ったもんだ。。


おすすめの宮崎ぶどう園はこちら。
by yurikagorose | 2014-08-16 20:07 | お出かけ

稜介4歳誕生日

我が家の長男の子供である稜介が昨日4歳の誕生日を迎えた。
テレビのコマーシャルを見ながらいつも「又行こうね、又いこうね!」と連発するファミリーレストランに家族全員行き、孫が誕生日の旨を言うとお店からお祝いをしてくれる。大人が小っ恥ずかしくなるようなお祝いなのだがこれが結構楽しみなのだ。
店内にハッピバースデーの曲が流れ、タンブリンなどを持った店員さんが数人席に集まって皆で唄ってくれる。他のお客さん達は何事が始まったのかと皆驚くが、子供の誕生日と知ると皆も温かい目で見て下さる。最後には家族全員の写真も撮ってくれ、一枚は私たちに、もう一枚は店内に貼り出されるのでちょっと恥ずかしいかな。
c0105306_22074979.jpg
頼んだのはポテトチップスとハンバーグ。まだかな、まだかな、待ち遠しい。

c0105306_22075407.jpg
リリかは2月生まれなのでもうすぐ1歳半、こんなチビでも自我が芽生えて来て、気に入らない事があるとヒステリーを起こして机のものを落としたりするので手に負えない。

c0105306_22080114.jpg
お店からはこんな可愛いアイスクリームがサービスで来た。しかしこのごろ稜介は初めてのものには食べず嫌いでせっかくのアイスも手をつけない。肝心の孫が食べないので仕方なしに私たちで頂いた。

さあそれからうちに帰って今度は誕生日のケーキを食べます。
c0105306_22081500.jpg
これにもちゃんと名前が入っています。食べるのが勿体ないですね。
c0105306_22100248.jpg
主人に4本ろうそくに火をつけてもらい、フーッと吹き消すのが楽しみ。

c0105306_22103219.jpg
最近覚えたピースサインをして目線はケーキまっしぐら。家族で祝う4歳の誕生日、平和です。


by yurikagorose | 2014-07-25 22:27 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31