ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:孫 ( 94 ) タグの人気記事

秋本番

10月21日(土)
c0105306_21334537.jpeg

c0105306_21342105.jpeg
久しぶりの里帰りから帰ってみればふわっと良い香りが漂ってくる、
出かける時には蕾だった金木犀が満開になっていた。
この香りは幸せを感じる香りですね。

c0105306_21373970.jpeg

マチルダが沢山開き始めました。
c0105306_21380525.jpeg
こうしてみるとほんとに可愛いバラです。

c0105306_21434261.jpeg
アンブリッジローズ

c0105306_21435989.jpeg
ブラックティー
c0105306_21442175.jpeg

去年植えたのに音沙汰のないつるバラのうららがやっと咲き始めました。このバラは初心者向けのバラで手入れも入らずよく咲くというので植えたのですが、どこが初心者?と思うほど咲かなかったんです。来年の春はじゃんじゃん咲いてくれないと処分しちゃうぞ!
c0105306_21453088.jpeg

バーガンディーアイスバーグは花びらの裏が白い変わり種。でもこれって良いんだか悪いんだか。下向きに咲いたり、横向きに咲いたりしたら白い部分が見えて、なんだか枯れてるようにも見えるのよね。赤の色はボルドー色っていうのかな、素敵な色合いです。

秋バラがぼちぼち咲いてきて庭は春のようにはいかないけど、それなりに賑やかになってきましたよ。

ここ最近は雨の日が多く、台風18号も近づいているらしく油断はできません。
皆さんのところに被害が及ばないことを祈ります。

c0105306_21544141.jpeg
帰ってきたら早速孫の学習発表会があり、孫はお爺さんの役をもらい、無事セリフも言えてホッ。孫は右から4番目です。この衣装が気に入ったらしく、学童保育でも着ていたのでびっくり。
c0105306_21554642.jpeg
日曜日には庭仲間とのランチ。話しても話しても話しが尽きないほど次々と楽しいひと時。満足、満足。しかし、行ったお店が開店したばかりのせいかすごく混んでいて、待っている人たちに睨まれているようでしたので早々に次の店に移動しました。私たちのように長居のおばさん軍団はやはり空いているお店を選んだようが良さそう。。。



by yurikagorose | 2017-10-21 21:39 | バラ

保育園運動会

9月16日(土)

c0105306_20204839.jpg
c0105306_11410159.jpg



c0105306_11412993.jpg
c0105306_20205045.jpg
c0105306_20205327.jpg

c0105306_20205545.jpg
今日は曇り空の下、孫の保育園の運動会でした。小さかった孫も年中児になり、小さいながらも色々な種目に参加し、祖母の目から見ると感無量の運動会になりました。
2月生まれのりりかはクラスでも一番小さく、ダンスもかけっこも一生懸命でも他の子に比べると1テンポ遅いので笑いを誘うのです。

あの泣いてばかりいたお兄ちゃんの稜介も今や1年生、このりりかもきっとすぐに小学校に上がるようになるのでしょう。
同居していると大変さばかりが先に立ち、ため息をつく事が多いのですが、子供の成長の速さや、可愛いおしゃべりを毎日聞くたびにこの記憶をいつまでも私の心に留めて置きたいと思う婆ばでした。

by yurikagorose | 2017-09-16 20:55 |

秋の運動会

c0105306_20204839.jpg

c0105306_20205045.jpg

c0105306_20205327.jpg

c0105306_20205545.jpg
今日は4歳の孫の運動会、天気は曇りで気温も低く、私にとってはありがたい運動会になりました。
りりかは2月生まれなので背も一番低く、他の子供に比べると動作が遅め。踊りでは一生懸命だけど、笑いを誘うほど少しテンポが遅れてます。
それでもこうして年中児になって運動会に参加できるのは祖母の目から見ると感無量です。
稜介も最初は泣いてばかりの保育園児だったのに、今は一年生。
あっという間に子供って大きくなるのを目の当たりにして、同居は大変なことも多いけど成長を見守れる幸せを感じます。


by yurikagorose | 2017-06-17 20:12 | 行事 | Comments(0)

いよいよ春の到来

c0105306_16312090.jpg
c0105306_16275339.jpg
毎年春になるとねじれたような可愛い花を咲かせるシデコブシ。又の名をヒメコブシとも言います。ひらひらの花びらがまるで踊っているような大好きな木です。あまり丈も高くならず木全体がピンクに染まる様子はとても可愛い〜〜

c0105306_16280043.jpg
だいぶ昔に気ままさんから頂いた椿が今年も可愛い花を見せてくれました。もう椿を植える場所もないのに、どうしてもこれを植えたくて地植えにして3年。厚めの花びらがとても可愛い椿なのですが、名前がわからないのが残念です。

c0105306_16280517.jpg
c0105306_16282294.jpg
こちらは鉢植えの椿で、ひしからいと(菱唐糸)と言います。これもとても可愛い椿で今年は20以上も花をつけてくれ嬉しい限りです。

c0105306_16283082.jpg
c0105306_17370449.jpg

こちらでは4月の6日に一斉に小学校の入学式が行われ、いよいよ稜介も一年生になりました。翌日は雨になり早速カッパでの登校で、小さな体に大きなカッパ姿は笑えるものがありました。頑張ってみんなと一緒に学校に行ってね。
学校が終わると皆んなで学童行きます。こちらは学童の受け入れ体制が広く、祖父母が家にいても見てくれるし、6年生まででもOKです。朝は7時半から夜は7時まで、本当にありがたいです。学童に行くと宿題をし、それからみんなで遊び、そこは保育園だったところなので部屋も沢山あり、ホールもあるので卓球をしたり、車のようなもので遊んだり、そしておやつをもらって子供は大喜びです。

c0105306_16285719.jpg
c0105306_16290275.jpg
4月16日に砺波のチューリップ公園で気球祭りが行われました。好奇心旺盛な我が家族は早速の参加です。乗せてくれると言うので大喜びに乗り込んだ嫁とりりか。気球を抑えているスタッフさんは死に物狂いの顔です。乗っただけで上には飛ばなかったのが残念。この日は風が強く危険なのでデモンストレーションの気球が一機飛んだだけでした。

c0105306_16290674.jpg
よその家の庭に咲いていた黄花カタクリ。とっても綺麗でピンクのものよりは大型です。西洋カタクリのようで丈夫なようなので、早速園芸店に行きゲットしてきました。来年はうちに庭でも咲いてほしいなあ。

c0105306_16291232.jpg
去年から欲しくてたまらなかったアジサイのダンスパーティーが最近やっと売り出され始め、早速ゲットしてきました。花も可愛いいのでうっとりですが、去年切り花を頂いて驚いたのは花持ちの良さです。頂いたのはブルーだったけど、今年出回ってるものはピンクばかりでした。うちに地植えにしたらブルーになるのかも知れません。


by yurikagorose | 2017-04-28 16:55 |

ああ疲れた!

c0105306_21351978.jpg
3月も半ばを過ぎ、孫の稜介もいよいよ入学準備を始めました。学校までの道のりを慣れる為に3回学校まで事前に歩かねばならないそうです。なるほど子供にとっては歩いた事もない距離です。うちから学校までは1.2㎞もあるので重いランドセルを背負っての道のりは子供の足ではかなりの負担です。
お天気に恵まれた日曜日、始めは意気揚々と出掛けたのは良いけど、途中くらいから大分へたばってきました。
それでも皆で歩くとピクニック気分になり、とても楽しい学校までの道のり。
学校に着いた頃には完全にグロッキー。下の孫のりりかの方が元気かも。
ほんとは帰りには学童までも歩く練習もしたかったのに、もう帰りたい一心。
これで大丈夫なんでしょうかねぇ〜〜

c0105306_21345826.jpg
帰ってからは注文してあったランドセルがやっと届いてました。
稜介は大喜び。包みを開けるのももどかしいほどランドセルを早く見たくてしょうがない。
子供って初めてのランドセルってこんなに嬉しいものなんでしょうか。
自慢げに背負って記念撮影です。

c0105306_21345045.jpg
毎日少しずつ暖かくなったと思ってたのに、昨日はあられ交じりの雨が降り、まだまだ春は遠いようです。
それでも春一番を告げる鮮やかな黄色の水仙が咲き、間違いなく春はやってきてるようです。
ヌーベルバーグなんていうおしゃれなネーミングのパンジーもやっと花を咲かせ始めました。

c0105306_21350343.jpg
去年はクリスマスローズにマルチングをしたり、肥料もあげたりと随分気を使ったつもりなのに、今年はなんだか成績が振るわずがっかり。おいおい、もっと沢山咲いて欲しいなぁ。

c0105306_21344986.jpg
室内では2月に買ったヒアシンスやシクラメンが彩りを添えています。ヒアシンスの花が開くと本当に良い香り!クンクン!

c0105306_21343701.jpg
今年も猫4匹は健在。ユジンとチェリンは兄弟なのに全く似てないのが不思議。
アイはこの頃毛を引っ張って抜くので閉口します。アイが座ったあとは部屋中毛だらけで困ったもんだ。。。何かストレス感じてるのかしら・・・
プッチは部屋に入ってきたのに、出口がわからないという相変わらずにおバカぶり。
孫は猫4匹に囲まれて嬉しくてしょうがない。間違いなく猫好きなので大きくなってもきっと猫を飼うでしょうね。❤️

by yurikagorose | 2017-03-17 22:00 |

2月もあと少し

c0105306_20104057.jpg
2月も残すところあと2日になってしまいました。あと2日過ぎれば3月。3月になればなんとなく春めいてきて、さすがに雪も降らなくなるのではと希望的観察です。
長い間先延ばしにしていたバラの剪定をやっと先日終わることができてほっ!
そして伸び放題だったツルバラキングの誘引もやっと終わることが出来ました。あとは新芽が伸びるのを待つのみ。
庭は何も花らしいものは生えてなくて寂しげ。でもよく見回すと日本スイセンが沢山咲いてます。雪の重みで折れてしまったものが続出だけど、匂いは抜群。剪定の時に切ったバラもまだ少しあったのと、クリスマスローズがぼちぼちと咲いてました。
こうして飾ってみると小さな花束ができたみたいで可愛い〜〜

c0105306_20104446.jpg
春一番に咲く花、マンサクが咲いているのをみっけ!
まず咲くからマンサクというネーミングになったと言われるらしく、まだ寒いうちからへんてこりんな黄色い花を咲かせます。誰かがベビースターラーメンみたいって言ってたけど、本当にそうね。

c0105306_20105122.jpg
今頃になるとパンジーやビオラも沢山咲いてくる筈なのに、うちでは一向にちらほらしか咲いてない。6月くらいまでは咲いてくれることを思えば今の時期はこのくらいなのは当たり前なのかも。先は長いんだから焦らず見守ることにしましょう。

c0105306_20110224.jpg
秋にドライにした黒ほおずきの実。ガラス越しに透き通って見えるタネがとても可愛い。黒ほおずきというとタネが黒いと思われがちだけど、黒くはないんですよ。ほおずきになる時点で青かった花がだんだん黒くなってほおずきになっていきます。そして最後にはこんな茶色に。夏には次々と花を咲かせてくれるのでとても重宝な花です。

c0105306_20110962.jpg
上の孫の稜介は今年やっと一年生になります。先日机がやっと納品され何となく子供部屋という感じがしてきました。こんな机があったからといって低学年のうちはここに向かって勉強するとは思えないけど、学校の道具置き場と思っていた方が良いのかも。学校に行ったら行ったでまた悩みが多くなりそうです。



by yurikagorose | 2017-02-26 20:34 | 植物

寒いです

c0105306_10581552.jpg
花のない時期、園芸店に行くとそこはもう春。こんな可愛いプリムラジュリアンがあるとお持ち帰りせずにはいられなくなる。

c0105306_10582133.jpg
ビオラやパンジーが品種改良して素敵なものが多くなったけど、それに伴ってお値段も高騰。でもどういった訳かこのプリムラの値段はそんなに上がってない。プリムラもどんどん品種改良してるのにね。
いくつか買って部屋に飾った見たらいっぺんに部屋が賑やかになりしばし見惚れる。可愛いねぇ〜〜

c0105306_10582920.jpg
この寒さの中蕾を付けっ放しにしていたバラが咲いていてありがたいですね。これはチャールストン。本当はつるバラでフェンスに植えてあったのに、一時の気の迷いで抜いてしまった。捨てるには忍びないのでずっと鉢で育てている。今思えば結構咲いてくれていたのに、どうしてだろう??花の色がだんだん変わるのが嫌だったのかも。

c0105306_10583543.jpg
先日孫を連れて十二町潟に白鳥を見に行った。けど、いたのはカモばかりで白鳥は不在。がっかりしたけどこの笑顔。子供って本当に可愛い〜

c0105306_10584521.jpg
今年で稜介は保育園を卒園し、小学生になるので先日机を買いに行きました。家具屋さんにはいろんなものがあって机よりも小物に目が点。こんな素敵なアイアンの小物掛けがあったので早速購入。これは帽子掛にする事にしたら大正解。私は昔から帽子が好きなので帽子置き場はごちゃごちゃ。いつも出かけるときに選ぶのに探すのが面倒だったけど、これでスッキリ。これだけでも足りずにまだ置き場はごちゃごちゃなんですが。。。。(・ω・ ;)(; ・ω・)
もちろん机は買ってきましたよ。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_10584292.jpg
最近雪の降る事が多く、今年は例年よりも回数は多いかも。でも量的にはさほどではないのかな。夫は新しく買った除雪機を使いたくてウズウズしていたけど、やっと出番が来ました。見た目は楽そうに見えるけど、女の私にはとても動かせそうもない感じ。回転するときなど結構重いようです。でもこれでやっと除雪は楽になり、雪かきからは解放されました。

c0105306_10585020.jpg
黒猫ユジンとチェリンは我が家に来てからもう12年。まだまだ若いと思っていたのに、12歳となるともう初老なのかしら。この子たちはうちの近所の納屋で保護した子だったけど、2匹は姉妹なのに近づく事もなく、全く他人(他猫)のよう。うちは4匹も猫がいても猫同士は寄り添う事もなく全員が我が道を行くタイプ。よそのサイトで猫同士がくっついている姿を見ると可愛くて、羨ましい限りです。。

c0105306_10585762.jpg
2月2日は下の孫、りりかの誕生日。うちは誕生日は皆外食と決めているので孫たちは大喜び。この店では誕生日の申告をするとケーキのプレゼントや店員さんが数人集まってタンブリンや小物楽器を持ってhappy birthdayの歌を歌ってくれる。この間は食べに来ていた他所の子供達までがそばに来てくれてお祝いに歌を歌ってくれたので、りりかは大いに照れる。いつまでこんな事喜んでくれるのかしらね。大きくなったら恥ずかしいからいやって言うだろうなぁ。

c0105306_10585329.jpg
2月3日は恒例の節分。イベント好きのお嫁さんは鬼の面や棍棒など用意周到。赤鬼や青鬼の面を被って豆をぶつけられるのは私たち夫婦の役目です。子供達はストレス解消に思い切って大声張り上げ、豆をぶつけて来ます。10間もある昔からの廊下はこんな時には打ってつけ。大声出して笑って幸せなひとときです。

by yurikagorose | 2017-02-07 11:36 | 行事 | Comments(0)

ホームページからインスタグラムまで

2016年ももうあと半月を残すばかりになってきた。思い起こすと私がパソコンなるものを始めてから早16年の月日が経った。始めたのは2000年の12月。
きっかけは娘が里帰りした時に持ってきたノートパソコン。
なんという素晴らしい世界!これを勉強したい!と心から思った。これを知らなければ人生損をするという気持ちになったのだ。
その時夫はすでにパソコンをしていたけど、夫のを見てもそんなに感動しなかったが、娘は私の知りたいサイトを次々と開いて見せてくれた。
娘が帰ってからすぐに電気店に行き、iMacを買った。初めは何がなんだかわからなかったけど、夫が既にしていたこともあったのでわからない時は夫に聞いたらなんとか解決した。
そのうち知り合いがホームページを教えてくれることになり、トントン拍子で作り始め、あっという間に私のホームページが出来た。
それは「ゆりかごガーデニングラプソディー」というタイトルで今でも存在している。
毎日更新するのがすごく楽しみでHPを通じていろんなかたと知り合い、友達も出来た。

そのうちHPは難しくて作るのに時間と手間がかかるのでブログというものができ、皆それに移行した感じがする。ブログでは写真を載せて文を書くだけで、HPほど難しくもないし、誰でもすぐに作ることができる。
そして数年経つと今度はフェイスブックというものが世の中に流行り始めた。
FacebookはHPやブログでは隠していた顔を載せるというもので最初は皆躊躇して花の写真やペットの写真をプロフィールに載せていた。しかしこの頃でもう慣れてきてほとんどの人が顔写真を載せている。Facebookとブログの違いと言えばFacebookでは身元を明らかにしているという点だ。っと言っても住所まで書いているわけではないが、大体の住んでいる場所や学歴なども書いている人が多い。

それから数年経ち今度はインスタグラムというものが主流になってきた。これは写真投稿サイトで自分の撮った写真をアップし、それに皆がイイネを押したり、コメントを書いたりしている。インスタの良いところと言えばハッシュタグというものをつけるので、それを押すとそのページに飛べるので同じ趣味の人が即座にわかる。
インスタを始めてからもう4年ほど経つのに最初は面白さがわからなくてずっと放置してあった。
最近になりやっと少しわかるようになってきて、そちらには毎日のように写真をアップしている。
HPやブログに人たちのかなりの人数が今インスタに移行している。写真を載せて少しのコメントを載せるだけなのでずっとこちらの方が楽なのだ。
ちょっと写真を載せて見ますね。

c0105306_21094478.png
c0105306_21091706.png
c0105306_21053527.png
ちょっと尻切れトンボになっているけど、こんな感じです。

そのインスタの私へのフォロワーさんが1000人を先日越しました。それを記念してプレゼント企画をし、挿し木苗をプレゼントしたんですよ。
c0105306_21563253.jpg
応募者多数のため厳正なる抽選を孫にしてもらいました。すごく私も楽しくて皆さんにも喜んでもらえて嬉しかったです。
皆さんも良かったらインスタグラムを覗いて見てくださいね。

私のインスタグラムはこちら。

Instagram


話しはガラッと変わって12月の10日に孫の学習発表会が開かれました。稜介は年長児で今年最後の発表会です。りりかはまだ年少児なのですが、歌ったり、楽器を鳴らしたりととても楽しそうに演じているのを見て、皆感激の発表会でした。

c0105306_22000364.png

by yurikagorose | 2016-12-16 22:09 | 話し

もう秋なんですね

c0105306_20334708.jpg
例によって毎年の恒例の栗拾い、そして収穫です。沢山にイガがなるのに、最初に落ちたものだけに実が入っていて、後からのものにはクズのような実しか入ってないという現象がここ数年続いています。栗の木は皆さん羨ましがるけど、見た目ほど良い事ばかりじゃないのよ。イガは手では持てないので長靴で押さえてトングでこじ開ける。
春には変としか言えないような花がじゃんじゃん落ちてきて、栗の収穫が終わればそれの片付け、晩秋になれば落ち葉、すごーく大きな葉っぱで拾うのも大変。私にとってはとっても迷惑な栗の木なんです。(*-д-)-з

9月17日に孫の運動会が開催され、稜介は今年で保育園は卒業なので最後の運動会です。
c0105306_20340599.jpg
年長児ともなれば鼓笛隊がお決まり。稜介のパートは中太鼓でした。うーん、お兄ちゃんになったなぁ〜〜

c0105306_20340943.jpg
去年は年長児が鼓笛隊を演奏するのを見て何故か涙ぐんでしまったの。小さな子供が精一杯演奏しているのを見て感動したものです。それが不思議な事に今年は我が孫が出ているというのに、全然涙は出てこない。どうして何だろう。。。

c0105306_20341342.jpg
下の孫のりりかも3歳になり、ダンスを踊りました。2月生まれなので他の子に比べると小さめだけど、横幅はかなり太め。o(*⌒─⌒*)o

c0105306_20341736.jpg
一生懸命走って、私たちも大声でガンバレ━━゚+.☆ヽ(〃`・∇・´〃)ノ☆.+゚━━ ッ!!!
孫がいるからこんな幸せがあるのかなぁ〜〜

c0105306_20340010.jpg
ブルームーンがとても綺麗に咲きました。たくさんは咲いてくれないけど香りは抜群のばらです。

c0105306_20335689.jpg
どす黒系の赤のルイ14世。漆黒な花びらがとても綺麗なバラです。

c0105306_20335372.jpg
不思議な事に自然に生えてきたダチュラの実です。どうして庭に生えてきたのか謎だけど、自然に咲かせて置いたらこんなイガイガの実をつけました。これは熟すると真っ黒なゴマのようなタネができるのですが、これは有毒。華岡青洲はこれから麻酔薬を作ったと言われているものです。これを花瓶に挿してその水を飲んだだけでも中毒を起こすと言われているので昔は植えていたけど、やめたのです。この間買ったバラの苗にでもタネが入っていたのかしら。

c0105306_20342469.jpg
マチルダはだんだん花も小ぶりになってきて、成績が悪くなってきたけど、これはやっとまともに咲いてくれました。
前のようにまた可愛い花をジャンジャンつけて欲しいなぁ〜〜

c0105306_20342766.jpg
秋バラがボチボチと咲き始め、少しずつ切って挿すととても可愛いです。花びらが落ちたけど、ハート型なのに気がついたわ。可愛いわあ。
私のインスタグラムはこちらへ。Instagram
by yurikagorose | 2016-10-06 21:12 |

7月も今日が最後

c0105306_15050919.jpg
今日で7月も最終日。ずっと涼しい日が続いて安心していたのも束の間、この頃の暑さと来たら毎日30度超え。やはり夏って暑いんですねぇ。。。

イングリッシュローズのヘリテージは暑さにもめげずずっと咲きっ放し。うちでよく咲くバラと言えば、アイスバーグ、マチルダ、ピンクメイディランド、そしてヘリテージ。よく咲くと言って喜んでいるのは余り良くないのかもしれない。
バラ愛好家達は夏には蕾を全部取って秋バラに備えるものなのだけど、秋バラも大切だけど、私は今も楽しみたい。夏に咲かせるのは株を弱らせるとか聞いたけど、頑張って欲しいな。

c0105306_15052507.jpg
ヘリテージとアジサイのジュウニヒトエをチョッキン。こうして毎日のように花を飾れるってほんとにうれしい。。

c0105306_15053376.jpg
白い小花はユーパトリウム。この花が咲く頃は夏真っ盛り。切り花にしても全然傷まない花なのですごく重宝する。
上に見えるのはプラチナ。このふわふわの銀色がとても綺麗で大好き。寄せ植えの添え物として使いたいものだ。

c0105306_15053825.jpg
こんな指ぬき、大分前にアンティークショップで買ったけど、全然使い道なし。というより、最近手芸や裁縫たるもの、全くしてないんだもんなぁ。。。可愛いから飾っておくだけでも良いけど。

c0105306_15054685.jpg
私のハーブとの出会いはこのメドセージ。これを初めて見た時、渋い紺色と香りが私をノックアウト。なんとも形容し難い香りだけど大好きなの。私がガーデニングを始めた頃はハーブなんて余り出ていなくて、なんだか高級な感じのするものだった。ハーブ=オシャレなんてイメージで、なんだか使い方が難しい?なんて思ったものです。考えてみれば日本だって昔からシソやネギ、ミョウガ、ニラ、など一杯香りのするものはあるのだから、別に外国産だからと言って構える事もないのにね。このメドセージは結構高い値段がしたと思うけど、これを庭の花壇に植えてたら、近所のおばちゃん達が珍しがって、みんな挿し木させてくれと言って持って行った。しばらくすると家の近所はメドセージだらけに。。。おまけにしらないおばさんが、「あれ、あんたのところにも生えてるの?これってぽとぽと花が落ちるからいやだね」なんて言われて頭に来た。ガクッ・・・・

c0105306_15055166.jpg
家の中に観葉植物をたまに飾りたくなる時がある。でも外仕事を終えて家に入って来たらもうくたくた。家の中に鉢を置いて水やりなんて。。。。。ぶるんぶるん、とんでもない。ぜったいにしたくないのよ。
そこででました、これはフェイクなんです。これなら天下無敵。枯れないし、水やりしなくて良いんだもの。たまにこうして手抜きしなくちゃね。。触らない限り、ぜったいにフェイクとは見破れないぞ!

c0105306_15060008.jpg

孫の稜介は7月24日に6歳になり、下のリリかは3歳。こうして孫と一緒に暮らすのは大変だけど、毎日喜びも貰っています。ほんとに可愛い子供達、永遠に幸あれと祈らずにはいられません。


私のインスタグラム、ここには載せていない写真もありますので覗いてみて下さいね。

by yurikagorose | 2016-07-31 15:28 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31