ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:ミニバラ ( 3 ) タグの人気記事

秋本番

10月も半ばを過ぎ、すっかり秋になってしまいました。
c0105306_11403913.jpg


c0105306_11404054.jpg


気難しいバラと言う評判のフンショウロウが今年はことのほか沢山咲いてくれ、コロンコロンの花を見るたび嬉しくなっちゃう。このバラは雨、風に弱いので雨が降って来る度にあたふたと軒下に移動しなきゃならない面倒なバラなんです。そのバラがこれだけ咲いてくれるなんて嬉しい限りです。

c0105306_11404177.jpg

今年の私の誕生日には嫁さんからこんな鉢をプレゼントして貰いました。淡いブルーがとてもロマンチックな鉢です。早速ガーデンシクラメンやエリカなどを植え込んで大満足。
娘からはアイアンのラティスを貰ったので今年のバラの誘引は楽しみです。

c0105306_11404111.jpg

天気に恵まれた日、久し振りに氷見方面に出かけ、海を見に行きました。波も静かでたまには海を見るのもいいものです。運が良いと海の向こうに立山が見える時もあるけど、この時はまったく見えなくて残念。

c0105306_11404203.jpg


夏にはもうダメかと諦めかけたミニバラのミミエデンがやっと一輪咲いてくれた。ミミエデンはピェールドゥロンサールの小型版とも言われているけど、病気にかかりやすく超難しいバラと言われているものなんです。たった一輪でも嬉しい。

c0105306_11404355.jpg

10月と言えばハロウィン。昔はこんなもので大騒ぎしなかったものなのに、今はお店に出かけるとハロウィングッズだらけ。こらもまんまと商戦に乗せられたようね。かく言う私も商戦に乗せられたひとりね。


by yurikagorose | 2016-10-23 10:51 | バラ

梅雨明け

北陸もいよいよ昨日梅雨明けした。しかし今年は空梅雨なのか殆ど雨は降ってないような気がする。まさか水不足とかならないでしょうねぇ。
私の住む氷見市は水源を持たないので小矢部市の方から水を貰っている。だから水道代もバカ高。ちなみにうちの水道代と下水道料金、合わせて毎月2万はかかる。以前は3万くらいかかっていたが、地植えのものには一切水をあげないと決めて少し倹約出来た。

c0105306_21453284.jpg

オレンジのモントプレチアが今の時季次から次へと咲いて庭を彩る。
余りにも増え過ぎるので一時嫌けがさし、殆ど抜いたにも関わらずどこからでも出て来る。
しかしこれを切り花にして差し上げると意外と喜ばれ、褒められたりするとだんだんその気になってきて、この頃では撲滅作戦は少し手を緩めている。
和名は姫ヒオウギ水仙。小さな丸い球根でどんどん増えるけど、不思議なのはとんでもないところからでも出て来るので種でも増えるのかも知れない。

c0105306_21493797.jpg

ミニバラのミミエデン。ピエールドゥロンサールの小型版とも言われ、ミニバラの中では人気のある品種。私も大好きなバラだ。切り花にしても案外もつ。

c0105306_21512390.jpg

これな〜〜んだ?
これは玉アジサイの蕾です。まん丸の蕾がだんだん大きくなってきてはじけたように花が咲きます。

c0105306_21532227.jpg

これ、これ、これなんですよ。大分前に地際で切り詰めたベンケイソウ。もうこんなに新しい葉を展開しています。秋くらいになればまた綺麗な姿になるでしょうね。

c0105306_21544335.jpg

シモツケがまた咲き始めました。小さな花のかたまりがまるでピンクの綿毛のようにも見えます。

c0105306_21571734.jpg

これはこの間もアップしたアジサイの梅花アマチャです。

c0105306_21592897.jpg

この花びらが落ちるとこんな可愛いものになるんです。なんだかまた花が咲いているようですよ。

c0105306_2202454.jpg

ハツユキカズラがいよいよピンクに変わってきました。

c0105306_2204688.jpg

このハツユキカズラは売り出された当時、随分とお高い値段でしたよね。少し値段が下がったとは言うものの、やはり安くはないです。しかしこれだけ丈夫で花ではなく葉なのにこうして夏場にピンクに変化して楽しめ、株もどんどん増える事を思うと絶対にお得かも。

c0105306_224209.jpg

うちのソテツは鉢植えなんですが、どんどん大きくなって葉を伸ばしています。でも真ん中から綺麗な新芽が出てきているので毎年この時季にばっさり切り取ります。

c0105306_226112.jpg

全部切り取りました。

c0105306_227833.jpg

あらら〜〜随分とすっきりしたお姿に。溢れ種から出てきたジプソフィラがなんだか滑稽です。
でもこの細い葉がだんだん葉を広げて美しく変身するんですよ。乞うご期待!
by yurikagorose | 2012-07-19 22:20 | 植物 | Comments(16)

ドラマ

長きに渡って放映されていた韓国ドラマ「トンイ」が昨日最終回を迎えた。
ほんとにこのような話しがあったのかどうか、いつも疑問に思いながら見ていたが、終わるとなると寂しいものだ。
ドラマって終わるとホッとする反面、次のものに向かってもう期待する。
一時は見る暇もないのに一日何本も録画して自分で自分の首を閉めているって感じだったけど、この頃はもう諦めてどうでも良い番組を録画する事にした。
好きなものは
なんでも鑑定団
ビフォーアーアフター
ガイアの夜明け
これらだと居眠りしながらでも見る事が出来るので気が楽。(⌒▽⌒)アハハ!

c0105306_1232218.jpg

この頃ではミニバラも大きめの花が多いけど、これはすごく小さな花で可愛い。

c0105306_124158.jpg

こんな小さな花なのに、花びらはひらひらと波打ち、色は濃いピンクでひと際鮮やか。
品種名は「YUKI」です。

c0105306_125129.jpg

ピンクメイディランドは遅咲きのバラなので今が満開を迎えている。
この位置に決まる迄いったい今迄何回場所を移したやら。ひどい時は真夏に移した事もある。
それでもめげずにさいてくれる強健種。
c0105306_127649.jpg

なかなかこの鮮やかな濃いピンクが写真だと色が出ず、いつもがっかりだった。
でもこれはほぼ実物に近い色に撮れた。しかしパソコンによって色ので具合が違うだろうから何とも言えないけど。
c0105306_1282468.jpg

バラに比べるとアジサイは育てるのも楽だけど、庭に植えてあっても華やかさに欠ける。
しかしバラが終わった後は庭を彩る貴重な花だ。これは「青海」と書いて「おうみ」と読みます。
真ん中は濃いブルー、花はピンクと色の対比が美しいアジサイです。
by yurikagorose | 2012-06-18 12:13 | バラ | Comments(8)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30