ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:ペンキ塗り ( 3 ) タグの人気記事

真夏になってしまいました

c0105306_15585582.jpg
7月9日に今年も西洋ニンジンボクが満開になりました。薄紫の穂状の花が天に向かってスックと立ち、とても綺麗です。隣りはどんどん伸びて困るスモークツリー。

c0105306_15590779.jpg
7月10日に今年もスモモの実が真っ赤になり収穫する事になりました。りりかと稜介はスモモの収穫が待ち遠しい。

c0105306_15590268.jpg
やる気満々の稜介は長靴姿でスタンバイオッケー。可愛い助っ人です。

c0105306_15591425.jpg
さあいよいよ収穫。家のスモモの木は川の上に伸びているのでこのようにしてビニールを下に張らねばなりません。そして長い竿で揺さぶって実を落とします。パラパラを下に落ちるのを見て孫二人は大喜び。収穫の喜びは家族で分かち合うのが一番。

c0105306_15591952.jpg
ほうら、こんなに今年は穫れました。しかしこれだけあっても孫二人は一口も食べないのですから、いやになります。食べず嫌いで新しいものには絶対に手を出さないので困ります。

c0105306_15592323.jpg
友達達にお裾分けする為に収穫しているようなもんです。余ったのは殆どジャムにしました。これで一年以上ジャムには事欠かないでしょう。ちょっと酸っぱみのあるジャムですが、子供は不思議な事にジャムなら食べるんです。

c0105306_15594882.jpg
鉢に植えてあるホスタの花が満開になり、とても素敵です。ホスタの花が咲かないという声も聞きますが、調べてみるとホスタが日当りの悪いところに植えてあるとなかなか花が咲かないという症状が出るようですね。一概に日当りだけとも思えないですが、花が咲いてくれないと夏場に寂しいですよね。

c0105306_16001137.jpg
和庭の手水鉢で今度はアイが水を飲んでいます。ここは勿体ないけど、ちょろちょろ少しずつ水を出してあるので、猫は美味しいのかも。(うちは水道です)

c0105306_16002141.jpg
マニアックな友達から苗を頂いて植えておいたところこんな珍しいものが咲きました。これはミレットパープルマジェスタという植物で和名は黒キビ、別名はチョコバナナの木なんていうアフリカ原産の植物でした。葉がわさわさと生い茂ったらインパクトがありますね。

c0105306_16002721.jpg
7月18日に孫にせがまれてお散歩にいくとシロツメクサが一杯咲いていて、孫達は大喜び。花冠を意識してるのか、りりかは稜ちゃんと結婚するって盛んに言って微笑ましかったです。子供は天使ですね。

c0105306_16003852.jpg
ネット友達のところで見てどうしても欲しくなり買ったラマリエ。ひらひらの花びらがほんとに可愛いバラです。ちらほらとしか咲かないけど、虫にやられない前に切って飾りましょう。

c0105306_16004309.jpg
多肉植物を置いてあるラティスの棚がペンキが剥げてぼろぼろに。この頃は剥げた感じが大流行りだけど、雨風が当たると木が腐ってくるので、夫にペンキを塗ってもらいました。今回もコンプレッサーを使ってしたのでアッという間に終わります。

c0105306_16004859.jpg
c0105306_16005271.jpg
今まで錆びが出ていた小物達もこの際一気に塗ってもらい新品のようになりました。これで一安心。

c0105306_16010816.jpg
早速アジサイのジュウニヒトエを飾って大満足。このアジサイはうちでは一番遅く咲くあじさいです。写真よりももう少し薄い色でとても綺麗なアジサイ。

c0105306_16010317.jpg
このアジサイは石化アジサイと言って茎がこんな風に帯状になるのが特徴です。平べったい茎ってなんだか不思議。



by yurikagorose | 2016-07-24 16:58 | 収穫

いよいよペンキ塗り着工

c0105306_16244689.jpg
昨日までは雨まじりの日が多く、とてもペンキ塗りどころではなかったが、今日はなんとか曇り空。予報を見ると今週はなんとか天気も保ちそうだ。
しかし今日は氷のような寒い風が吹き、いやいやながらも水中ウォーキングには行って来た。
疲れ果てて帰って来たら夫が家にいる。
もうとっくに出かけた筈と思っていたのに、どうしたのかと思ったらラティスのペンキ塗りを始めたらしい。
何もこんなに寒い日にしなくてもと思うが、何せやって頂けるなら有り難い話だ。
設置してあるラティスは12枚。これの裏表全部にペンキを塗るのだから、大変な作業だ。
c0105306_16245274.jpg
ごらんのようにやっとペンキ塗りが終了した。ピカピカになって見ていても気持ちよい。これで又来年までなんとか持ちこたえて下さいね。

c0105306_16251267.jpg
c0105306_16251765.jpg
孫のりりかは私の部屋に来る時はピアノやCDをかけて欲しいので気合いが入っている。大好きなリボンの髪飾りをつけて部屋に入って来て、催促する。まだ歌は唄えないものの語尾はあーとかおーとか伸ばして唄うので笑える。

c0105306_16252184.jpg
日だまりのなかこんなソファーは孫2人の為に置いたようなもの。2人は部屋に入って来ると一緒に座って唄ったりタンブリンを叩いたりして部屋中クチャクチャにしていくのだからたまらない。。。

c0105306_16245718.jpg
嫁が知り合いから柿を頂いて来た。これはなんという品種なのか分からないがとても美味しかった。
私は柿が好きなのだが、私がこの家に嫁に来た頃、私の柿好きを知ってか義母は山にある地面や横の畑に十数本柿の木を植えた。なんぼなんでもこれは多過ぎというもので木を切ったり抜いたりするのに大変だった。今は山に10本ほどの木があるが、これとてわざわざ採りに行くのも面倒で、そのままにしてある。
こうして頂くのが一番ですわ。

c0105306_16261278.jpg
16日の日曜日、大人の音楽教室の発表会が行われた。これは講師演奏なので見た目もとても美しいが、私の生徒さんは4名出席。最高年齢は77歳、ほんとは80歳の方もいたのだが、数日前に体調を崩し欠席となったのがとても残念だった。発表会はエレクトーン、ピアノ、オカリナ、クラリネットなどいろんな楽器が出るのでなかなか面白い。
私の生徒さんの中で一番長い方は習い始めてからもう22年、発表会にどうしても出席したくないという生徒さんもいるが、そんな方はもう30年ほどいらして下さっているのかも知れない。
80歳近くなっても皆さんこうして音楽という趣味を持って、続けているのはほんとに素晴らしい。自分はいったい何を続けていけるのかと思うと恥ずかしくなる。せいぜい庭の手入れを細々とするより他、能がない。
c0105306_16261832.jpg
夫が畑で作った大根をそろそろ抜かないと太りすぎてしまうので、甘酢漬けを作る事にした。作り方は簡単。
大根に対して5%の塩、後はカップ一杯の酢、砂糖適当(甘いのが好きな方は大根10キロに対し、1キロくらいかな)、ユズ、昆布、赤唐辛子、後はリンゴをスライスして適当に入れる。
これで4、5日経つと美味しい甘酢大根漬けが出来るのだ。ほんとに買ったようなお味になるのでお試しあれ!


by yurikagorose | 2014-11-18 16:52 | 庭仕事

ペンキ塗り

昨日、今日とやっと晴れ間が続いたので、今日は待ちに待ったペンキ塗りをした。
何せずっと雨続きでやっと天気になったと思っても2日と続かず、いつになったらラティスにペンキが塗れるのやらとやきもきした。
木が乾いてないとペンキを塗れないので2日間晴れが続くのをずっと待っていたんです。
c0105306_162549.jpg


c0105306_16251156.jpg

ラティスに這わせてあったバラはこの状態でずっと待機。このまま天気が悪かったらペンキ塗りが出来ないのかとイライラ。

c0105306_16252393.jpg

こんな時は夫の出番が来ます。何せ12枚のラティスの表と裏、合計24枚塗らねばなりません。私一人ではとても一日で塗る事は出来そうにもありません。
このラティスは2005年に設置したものですからもう7年も立つという事になります。
毎年面倒でも塗装し直しているので なんとか保っているのかもしれません。

c0105306_16253173.jpg

ほら、こんなにピカピカ。まるで新品のようになりました。
私も3枚ほど塗りましたが、始めてみると結構楽しい作業です。
今日はお天気もよく暖かな日でしたので、今日は一度塗りしか出来ませんでしたので、また天気の良い日に2度塗りしたいです。

c0105306_16254095.jpg

先日から夫が作っている野菜の片付けを始めましたが、雨続きでこれもなかなか燃やせなかったです。
先日決行したのですが、まだ乾いていなかったせいか、全然燃えず、そのままになっていました。
今日は灯油をかけてなんとか少しずつ燃えてくれました。
ゴミを燃やすって結構こつがあって、すっきりと跡形もなく燃えてくれるって事はなかなか無いんですよ。
c0105306_16254878.jpg

これはオクラの枝。ここに置いてから大分立つのですが、なかなか乾かずまだ青いままです。これは燃やすのは断念せざるを得ません。
こんな風に細かく切ってゴミ袋に入れるより他なさそうです。
c0105306_16255280.jpg

やっとなんとかゴミ袋に治まってホッとしました。まだまだ袋に入れねばなりませんが、やっと片付きます。
このまま置いておいても雨や雪が降ったらベタベタになって尚更燃えなくなる事は確実ですからね。
農家の皆さんはこんな燃えない野菜のくずってどうしているんでしょうかしら?
細かく切って堆肥にするという話しも聞きましたが、余程寝かせておかないと堆肥にはなりそうもありませんね。
うちのように畑が狭いと寝かせておく場所が少ないので、燃やすかゴミに出すよりほかなさそうです。

c0105306_1626062.jpg

先日野菜を沢山頂いて使いきれないので、大根の甘酢漬けを作りました。
これは塩5%、砂糖は結構多めに入れた方が好きですが、好みで入れます。大きな大根5本で1キロなんて書いてありますが、これだと甘すぎると思います。
それに酢をカップ1、あとは昆布やユズ、そしてリンゴ1個は皮を剥かないでいれます。
これで3日間ほど置いておくと、買ったような美味しい甘酢漬けが出来ます。
是非やってみて下さいね。

c0105306_1626596.jpg

この間からおしっこが出にくくなって調子の悪かったアイがやっと元気になって来ました。
尿道炎になっていたのですが、やっとなんとかおしっこが元に戻って来てホッとしてます。
でも猫って元気な時や若い時はしっぽをピンと立てて歩くのに、このごろアイはダラーーンとしっぽが下がったままなのが気になります。
まだ本調子じゃないのかも知れません。
by yurikagorose | 2012-11-25 16:52 | 庭仕事 | Comments(5)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31