ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:バラ ( 122 ) タグの人気記事

オベリスク設置

昨日、今日とこちら富山は20度を越す暖かい日が続く。
いよいよ春本番になってきたのか、いやいやまた騙されないぞ。安心すると雪が降ったりするからね。

去年のうちに買って夫に組み立ててもらったオベリスク、このままでは納屋の中で置き去りに。
こんな暖かな日に仕事をしないでどうする?
ベラムールのバラはいい加減に誘引し直さないと新芽がじゃんじゃん出て来た。

ちょうど昨日ネット友のmisakoさんからジャーマンアイリスの「チャイニーズ・トレジャー」が届いた。このジャーマンはピンク系のものでとても価値の高いものだ。
misakoさんからは今までバラの苗やらジャーマンアイリスやらどれだけ送って頂いているか分からない程だ。
せっかく頂いたジャーマンも3年程たつとだんだん消滅し、いやはや申し訳なさで頭が上がらない。
今度こそは失敗しないように育てよう。
c0105306_1348311.jpg


夫に手伝ってもらいやっとオベリスクを立てる事が出来た。
こんなものは女の力ではとても埋め込めない。
私の庭仕事の為にも夫には長生きしてもらわなきゃ。ヽ(*^^*)ノ
c0105306_13483132.jpg



c0105306_13482413.jpg

ちょうど土を掘り返したのでオベリスクの下にジャーマンを植え込んだ。
バラの下にピンクのジャーマン、あああああ、考えただけでもうっとり!

c0105306_13484580.jpg

庭を一巡りするとやはり雑草がどこかしこ生えていて、これからは又雑草との戦いが始まる。
そんな時片隅にサフランが咲いているのを発見。不思議ですね、こんなところに植えた覚えがないのに。。。これは確か秋に咲く花の筈なのに、今頃咲いているのはますます不思議。
とても可愛い〜〜

調べてみるとこれはクロッカスなのかも。クロッカスには春サフランという別名も有るみたいです。

c0105306_1348519.jpg

うちの水仙はまだまだと思っていたら小さなものが沢山咲いていました。
やはり確実に春はやって来てるんですね。
by yurikagorose | 2014-03-25 13:57 | 庭仕事

球根掘り

c0105306_16522942.jpg


霜の降りる前に掘り上げねばと思っていたダリアの球根を昨日やっと掘り上げることができた。
今度は保存が問題なので腐らせないようにしないと。

c0105306_16555361.jpg


バラががちらほら咲いてる以外庭にはもうほとんど花らしきものは生えてないけど、このポリゴナムは晩秋までどんどん咲き続ける。いつもは邪魔扱いしていてもこんな時はやけに可愛くなるものね。

c0105306_16561436.jpg

ビナンカズラは真っ赤な実をたわわにつけ、孫はぶどうと言って大喜び。

c0105306_16561743.jpg

ヘリテージ
フラワーカーペット
星咲きゼラニューム
by yurikagorose | 2013-11-25 15:50

久振りに

c0105306_1745399.jpg

久振りに秋晴れの天気になり、今日外仕事をしなきゃいつする?と余り気乗りもしなかったがやっと庭に出た。
道路にはススキの穂がこれでもか、これでもかというくらい沢山。

とりあえず今日の庭仕事は挿し木したバラの植え付け。
まずは牛糞を畑に取りに。
うちの畑は家の前にあるので一輪車にいっぱい乗せる。
c0105306_174545.jpg

毎年牛糞はトラック買いするので嫌ほどある。
シートを被せて置かないと雑草が我が物顔にはびこる。

アーチに絡ませてあるスパニッシュビューティは毎年花つきが悪くなってきたので右側はそのままにして、左側に挿し木苗を植え付けた。しかし以前も挿し木苗を植え付けてちっとも成長しなかったので成功するかどうかはわからない。

c0105306_1745620.jpg

c0105306_1745756.jpg


マチルダが沢山咲いて結構楽しませてくれる。秋バラは思ったほど咲きはしないけど色が鮮やか。

c0105306_174581.jpg

c0105306_1745970.jpg


今年初めて黒ホオズキなるものを植え付けてみて、ちっとも黒くないと思っていたら今頃になっていつの間にか真っ黒になっていた。花はうす紫の花で茄子の花にも似ている。
黒くなったものは種を沢山つけていて来年は嫌ほどこぼれ種から生えてきそう。

c0105306_17514.jpg

ヘンリー蔦も真っ黒な実をたわわに付けている。こんなに実をつけるのは今年初めての事。
by yurikagorose | 2013-11-17 16:32

かわいいお土産

c0105306_15532058.jpg

先日ネット友達が東京から来られた。彼女は能登めぐりのツアーで来たので会えるのは食事が終わったひとときだけだった。
以前私の娘は勤め先が東京だったので、忙しいときには孫の世話に私は足しげく通っていたことがある。その時には彼女とはしょっちゅう会ってバラのことをいろいろ聞いていたけど、それから娘は北海道に転勤になったので、彼女とも会えなくなってしまった。
もう10年近い月日が経っていたのかもしれないが、会ってみると昔通りおしゃべりに花が咲きとても楽しかった。
私にはこの月日の間に内孫が2人もでき、この日のために彼女はベストを編んでくれた。うちの黒猫ユジンをモチーフにしたそうだ。これを着せた2人の姿を想像すると自然に顔がほころぶ。ありがとう、misakoさん。

c0105306_15532166.jpg

c0105306_15532269.jpg

久しぶりにバラの植え付けをした。紫陽花を抜いた地面がやっと空いたので大好きなバラを植える。
ディスタントドラムス。ここでまたきれいな花を咲かせてね。

c0105306_1553232.jpg

そしてその横に芍薬を植え付けた。来年は楽しみ。
by yurikagorose | 2013-10-31 15:35 | バラ

やっと植木屋さんが

大分前から剪定を頼んであった植木屋さんがやっと今日来てくれました。
ここのところずっと天気が悪かったせいも有るんでしょうが、このままぼさぼさになった木を見ているのは何となく嫌な気分です。

剪定と言えばなんといっても一番は松の木。
c0105306_16464662.jpg

一年経つとこんなにぼさぼさに伸びてこんもりしてしまいます。

c0105306_16464912.jpg

今日は2人がかりでかかってくれました。

c0105306_16465427.jpg

おお、大分いい感じになって来た。まだ下の方は途中です。

c0105306_16465679.jpg

朝から一人はかかり切り。夕方になってやっと1本仕上がりました。
これだから松を持っていると大変なのよね。

c0105306_164728.jpg

横のヒバの木もすっきりしてやっと涼しげになりました。

c0105306_1647742.jpg

今日は思い切っていろんなものを抜いて処分してもらいました。
ブッドレア、これは長い間楽しんだけど毎年短く剪定しないとどんどん伸び放題。
白い花はとても綺麗だけど、花後は茶色になってとても見苦しくなるのが嫌。
他にはコニファー、アジサイ、これは毎年綺麗に咲かなくなって来たので思い切って処分。新しい挿し木苗を植えようと思ってます。

ちょっと可哀想だったのはバラのロココ。
先日の台風でアーチが崩壊し、もうアーチを立てるつもりはないので、枝の伸びるロココは処分の対象に。
もう一カ所これを植えてあるところがあるので、泣く泣く処分しました。

仕事は夕方終了。今度はゴミを焼却場に持って行く仕事があり、さっきトラックで出かけました。
庭の樹木もやっとすっきりしてホッとしました。

c0105306_164734.jpg

バラのディスタントドラムスは絶好調に綺麗。
今度はこれを地植えにしようと思ってます。
by yurikagorose | 2013-10-28 17:48 | 樹木

いつの間にか

今年の秋のバラはさっぱり花が少なくて、これも剪定が悪かったのかとがっかりだった。
バラは剪定してから40〜50日後に咲くので8月下旬に剪定すれば、今の時期に見られる筈だった。


ところがちっとも咲かない。。。。

それが今日レッスン室の窓から何気なく外を見ると、なんだ、なんだ、見事なバラが咲いてるじゃん!

c0105306_21415777.jpg

ここのところ雨やら台風やらで庭には出なかった。
大輪のピンクのバラは名無しだけど、これが奇妙にいつも綺麗に咲くのだ。

c0105306_2142247.jpg

ここ2、3日暖かな日が続き、一気にバラが開いたようだ。
と言ってもお見せ出来るようなものでもないのだけど。
ぱらぱらしか咲いてなくてもやはり庭にバラが咲くとウキウキする。

c0105306_214267.jpg

秋こそこのブラックティーは本来の色が出る。
好きなのよねぇ、この色。

c0105306_21429100.jpg

この何とも表現し難いシックな色が素敵。

c0105306_21421388.jpg

フリージャーもさりげなく咲いていた。うちには黄色のバラが5種類あるけど、このバラが一番古株。ここに植えてからもう十数年経つが毎年綺麗に咲いてくれるんだから有り難いですね。
by yurikagorose | 2013-10-22 21:50 | バラ

台風去って

c0105306_19595548.jpg

台風26号は伊豆大島に多大なる被害をもたらしたが、こちら氷見市ではあっけなく過ぎ去っていった。
災害に遭われた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。そして早い復興をお祈りいたします。

いつもよりは強い雨と風に見舞われたものの庭の薔薇は意外と元気。マチルダは最近見たこともないほどの艶やかさで咲いていた。

c0105306_19595645.jpg

閉じ込めれられていた猫たちも昼過ぎにはやっと出してもらってのびのびと散歩。アイは一回外に出すとなかなか帰ってこない。

c0105306_19595783.jpg

この間の台風で壊れたアーチの
残骸。次の粗大ゴミは来年の4月なのでどうしよう。 このままここに置いておくより他なさそう。

c0105306_19595986.jpg

バーベナはまた返り咲きをしている。枯れたら切って上げると何回でも咲くので重宝。
by yurikagorose | 2013-10-16 19:33 | バラ

久しぶりの園芸店

c0105306_2048066.jpg


先日の台風でアーチが壊れたのでそれに替わるなにか良いものがないか、久しぶりに園芸店に出かけてみた。
以前はこんな鉢を見たらいくつか必ず買ったものだけど、最近は持っている鉢でさえフリマで処分するほどになってしまった。
素敵な鉢は大きくて重たい。この歳になると鉢の移動で腰を起こしかねないのだ。バラを植えてある鉢は殆どスリット鉢のプラ鉢にしてしまったので、陶器で出来た鉢は殆ど不要になってきたのだ。

c0105306_20475227.jpg

この園芸店は広くて種類も豊富で、花好きにはたまらないところだけど、年々足が遠のいている。
以前ほどオーナメントや花も買わなくなってしまったので、今じゃお得意さんとは言えない。
でもこうしてたまに来るとすごく楽しくてわくわくする。
今は冬に向かう時期なので草花は殆ど買いたいものもなかったのが残念。

c0105306_20474927.jpg

あらら、割れてる鉢が?
と思ったらこれはわざとこんな鉢なのね。土は沢山入れられないからなんだか不便。
結局アーチに替わるものはなかなかめぼしいものがなくて保留。
大きなオベリスクが第一候補かな。

c0105306_20492414.jpg

帰りにホームセンターに寄りウロウロしていたらこんなものを見つけた。
これはすごく面白い。
バラをつたわせても良いし、クレマチスでもいいね。
値段も安かったので一つ買って帰ってバラを這わせてみたけど、ちょっと丈が低いかな。

c0105306_20473272.jpg

そう言えばこの間、外の水道をこれに替えました。
蛇口が一つだとホースを付けっぱなしにしているとバケツに水を溜めるのが面倒。
そこでこんな風に蛇口を二つにし、かつ、鍵付きにしました。
以前鍵を付けっぱなしにしておいたら誰かに(子供かも)水を出しっ放しにされました。
しかも鍵はどこかに捨てられて大変な目に。
しかも、しかも、それは私が旅行に行っている時だったので何日も水道は出しっぱなしに。
あの時くらい腹が立った事はなかった。
ので、鍵はやはり付けておいて鍵は離れた場所に置かなきゃね。
(ついつい面倒でそばにおいているので、何の効果もないかも)
by yurikagorose | 2013-10-14 21:05 | 買い物

ハニーサックル

c0105306_1712773.jpg

ハニーサックルがぼちぼち開き始めた。この花が咲くと爽やかな香りで包まれる。
しかしつるの繁殖力は旺盛で怖いほどだ。このツルは横に這ってくれれば良いのだが、上に上に伸びるので始末が悪い。今年は1回刈り込んだがもう一回刈り込まねば。

c0105306_171293.jpg

パヒュームデライトは秋になると_色が鮮やかになってとても綺麗だ。花はマリアカラスとそっくりだ。

c0105306_17121142.jpg

シモツケが今頃になってまた咲いている。これって四季咲きなんでしょうかね。

c0105306_17121277.jpg

今朝ウォーキングをした時の気温は14度。ススキも咲き始めもう秋ですね。
by yurikagorose | 2013-09-27 17:00 | 植物

キンモクセイ

c0105306_19495340.jpg

朝早く外に出てみるとぷーんと良い香りがして来る。
もしかしたらキンモクセイの花?
やっぱりそうだった、気がつかなかったけど、びっしりと黄色い花がつぼみ状態。
まだ開いていないのにこんなに良い匂いがするなんて。

昨日の朝も夜もそばを通っても全然匂いがしなかったのに、不思議なんですよね。
たったの一日でこんなに良い香りが漂って来るなんて。

c0105306_19495619.jpg

バラのコンスタンススプライは毎年じゃんじゃんシュートを下から出し、おまけに枝は伸び放題。
毎年これには手を焼くんです。
上にも下にも横にも枝だらけになって道をふさいでしまうので困り者。

c0105306_1949581.jpg

今日仕方なくこれを少しだけ整理しました。
でも朝の作業時間の範囲では終わらなくて明日もまた引き続きせねばなりません。
毎年ラティスにもペンキを塗らなくちゃならないので、今のうち整理して置いたほうが良いのかもしれません。
by yurikagorose | 2013-09-24 20:59 | 植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31