「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:バラ ( 122 ) タグの人気記事

夏の庭

c0105306_17162843.jpg


c0105306_17152636.jpg

今日は朝から雨が降ったので気温は高くないものの蒸し暑い。雨が降ると草取りや庭仕事を休めるのでひと息つける。
今フロックスが満開になって庭をにぎわしている。
c0105306_17153992.jpg

c0105306_17155822.jpg

これは反対から写してみたところ。

バラの二番花が少しずつ開いている。
ピルグリム
c0105306_1716364.jpg

ペンタス、これはバラじゃないけど一夏楽しめます。
c0105306_17164985.jpg

エブリン
c0105306_17165934.jpg

ピェールドゥロンサール
c0105306_1717615.jpg

by yurikagorose | 2014-07-24 16:49 |

つぎつぎと咲く花

c0105306_22011188.jpg
c0105306_22010638.jpg
我が家で一番最後に咲くバラ「キング」がいよいよ終わりを告げた。このバラは母屋の庭に植えてあるのでどうもかまってやれない。それにもめげず、毎年健気にたわわに花をつけてくれるのが嬉しい。
花は房咲きで葉も小さく、どうもツルのミニバラのようだ。まだバラにそんなに興味のない時に買ったものなのだが、それにしては良いバラを買ったと思う。

c0105306_22011833.jpg
花壇に植えてあるマルバストラムが久しぶりに花をつけた。ここはバラの下に植えてあるものなので殆ど陽も当たらないのでいつも花をつけないようだ。

c0105306_22012651.jpg
去年買った百合「フェルメール」が沢山の花を咲かせている。すごく肉厚の花びらだ。名前に惹かれて買ったけど、開いてみるとどうもこの百合は余り好みではない。しかし植えっぱなしだった割には沢山の花をつけてくれたのだから褒めてあげなきゃね。

c0105306_22013985.jpg
今日は涼しい日で曇り空だったので雑草むしりを数時間した。下ばかり見ていて気づかなかったけど茶花ホウチャクソウがひっそりと地味な花をつけていた。冬になると地上部は全部枯れてしまうので、これが植えてあった事すら忘れてしまう。
こうしてみるとフラチラリアの花のとてもよく似ている事に気づいた。しかし全くの別物。
チャバナホウチャクソウで検索してみると沢山ヒットするが、いつも検索して笑ってしまうのは自分のページに辿り着く事が結構ある。
調べてみるとこの花はトウチクラン(唐竹蘭)とも言うようでイヌサフラン科の多年草だ。地味だけど、とても良い花なのでおすすめ。

c0105306_22014685.jpg
c0105306_22015219.jpg
去年はすす病にかかり、見るも無惨な姿になったサンゴジュの樹が今年は見事復活。早い時期から数回消毒していたのが良かったのかも。でも夏場になるとまた真っ黒になるかも知れないので安心は出来ない。
秋になると真っ赤な珊瑚のような実をつけてとても美しいので楽しみだ。

c0105306_22021665.jpg
アジサイのクレナイがもうこんなに真っ赤になりとても綺麗だ。初めは真っ白なのにだんだん赤くなり、最後にはビロード状の赤になる。その頃は花も枯れて来るけどそれでも美しい。



by yurikagorose | 2014-06-20 22:34 | 植物

老人施設からのお客様

c0105306_16551240.jpg
思いがけずに老人施設から庭見学の申し込みがあり、今日数人が車数台に乗っていらした。車いすは2台、私の庭で大丈夫か心配したけど、なんとか入る事が出来てほっ。
正面にあるピェールドゥロンサールにまず皆さん見入っていらした。庭は大分花が少なくなったけど今日まで保ってくれて良かった。

c0105306_16552450.jpg
皆さん大分年齢が高いとお見受けしたけど、ごらんのように花には興味のある方ばかり。

c0105306_16565744.jpg
今日の午後は結構暑かったのでパラソル3台を設置したが、それでも充分とは言えないほど暑い。せっかくいらしたお客様が脱水症状になっては大変なので、紙コップにお茶も用意した。こうして私の庭が老人の方々に少しでも癒されるならうれしい事だ。

c0105306_16560098.jpg
c0105306_16560563.jpg
バラは殆ど終わりに近くなり、今どんどん咲いているものはこのピンクメイディランド。一重のバラがひらひらと優しい。

c0105306_16560905.jpg
ノスタルジーは赤さが濃くなって全開。今日いらした方達もこのバラに感嘆の声をあげていた。

c0105306_16553379.jpg
c0105306_16554338.jpg
今はハニーサックルが絶好調。この花に気づいてくれたでしょうか?普通ならいらしたゲストには庭を一巡して説明をするんだけど、今日は自由に見て頂いた。
c0105306_16561571.jpg
ベロニカブルーアロー。これは少し前の写真だけど、縁取りにはもってこいの花。毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいです。

c0105306_16562124.jpg
今年はラベンダーが私の庭にしては綺麗に咲いてくれている。どうもこのラベンダーは私の庭に合わないようで消えてしまう事が多かった。今度こそ持ちこたえて下さいよ。

c0105306_16555097.jpg
アスチルベがやっと咲きそろった。この白さ、ほんとに素敵ですね。



by yurikagorose | 2014-06-10 17:13 |

窓辺のバラ


窓辺に植えてあるバラ、右側はピエールドゥロンサール。花が大きいのでどうしても垂れてしまうけど、花保ちの良さは抜群。
c0105306_22021251.jpg
c0105306_22023147.jpg
c0105306_22052477.jpg
ピェールはバラ愛好家なら誰でも植えてみたいバラです。ただ枝がすごく太いのでアーチやオベリスクに誘引するのは至難の業。まっすぐ伸ばせるフェンスなどが良いでしょう。

左側に植えてあるのはエブリン。うちにあるバラの中で花保ちの良いバラはピェールとエブリン、プリンスが思い浮かびます。

c0105306_22034289.jpg
c0105306_22052840.jpg
c0105306_22033034.jpg
これもかなり大きな花ですが、咲き始めはごらんのようにとても美しい形です。


さてお次は久しぶりにアジサイをいろいろアップしてみます。

c0105306_22055274.jpg
これは黒姫アジサイ。全体が青っぽいアジサイでとても綺麗です。

c0105306_22063449.jpg
幻のアジサイと呼ばれるシチダンカ。

c0105306_22062940.jpg
うちにあるアジサイの中で一番小さなマイコ。5センチにも満たないアジサイです。庭の片隅でひっそりと咲いてます。

c0105306_22063933.jpg
これはハナマツリ。インパクトは有りませんが優しいアジサイです。

c0105306_22064457.jpg
これは青海。おうみと読みます。年々花が小さくなっていくのが残念。花は濃いピンク、真ん中の部分はブルーで個性的なアジサイです。

うちには変わったアジサイがいろいろありますが、年々花が小さくなったり、咲かなくなったりするのは寂しい限り。何が悪いんでしょうかしら。。。


by yurikagorose | 2014-06-09 22:20 | バラ

今朝の花

c0105306_758059.jpg

去年お友達から頂いたバラの
ダルシーが初めて咲いた。ネットオークションで競り落とした貴重なバラらしい。花びらは何枚あるのかと思えるほど重なりあっている。

c0105306_758311.jpg

c0105306_758585.jpg

今年のアイスバーグは花付きがすごい。

c0105306_758710.jpg

c0105306_7581083.jpg

窓辺のピェールドゥロンサールがやっと満開に。
c0105306_7581556.jpg

今年の大ヒット、カンパニュラ涼姫。うっとりするほど綺麗。

c0105306_7581674.jpg

ホワイトクリスマスは格調高く咲く。

c0105306_7582010.jpg

グランドカバーに植えてあるベンケイソウが花をつけ始めた。この花をつける頃には乱れてくるので花後切り戻す。

c0105306_7582364.jpg

昨日は嫁さんのお友だちが集まってガーデンパーティ。お喋りに花が咲いていました。こうして花たちを愛でて集まってくれるのは嬉しいですね。

c0105306_7582572.jpg

孫のりりかも乳母車に乗って参加。

c0105306_758272.jpg

陵介は昨日は美容院に行ってカットしてきました。ちょっと大人っぽくなったかな。
by yurikagorose | 2014-06-05 07:35 |

今朝の庭

c0105306_15414822.jpg
庭の花達もそろそろ全部開き始めここ数日が満開状態。朝早く起きて花を見ているとほんとに幸せです。

c0105306_15574259.jpg
シャクヤクはそろそろ終盤。大きな花が項垂れて重そう。今年も沢山咲いてくれて有り難うね。

c0105306_15415661.jpg
ジキタリスは毎年どこからともなく生えて来てこの花の丈の高さが庭を鮮やかにしてくれる。
c0105306_15422189.jpg
鳥かご下に見えるカンパニュラアルペンブルー。花の時期は短いけどとても綺麗な小花です。
c0105306_15422667.jpg
ほら、とても可愛いでしょ。

c0105306_15423476.jpg
同じカンパニュラでもこれは涼姫。なかなか探しても苗が売ってなかったんですが、偶然ホームセンターで見つけ嬉しくなりました。

c0105306_15424470.jpg
ラティスに這わせてあるコンスタンスプライはやっと満開を迎えうっとり。

c0105306_15421428.jpg
その隣に咲くバリエガータディボローニャ。舌を噛むような名前だけどマーブル模様が美しいです。

c0105306_15420632.jpg
去年は全くふるわなかったマチルダが今年はやっと綺麗に咲いてくれました。もしかした病気?癌腫?などと心配していたんですが、大丈夫なようです。

c0105306_15421007.jpg
ほら、美人でしょう。

c0105306_15424802.jpg
こんな可愛いバラ見つけた!スプレーウィット。突然変異かな?それともこんな模様?

最後に凄い美人を紹介。
c0105306_15425647.jpg
c0105306_15425971.jpg
ノスタルジー。息をのむような美しさでね。鉢で育てているので沢山は咲かないけど一輪でも十分説得力があります。

by yurikagorose | 2014-06-02 15:52 |

可愛いバラたち

今年初めて植えたものがこのオルレア。ネット界では最近この花がよく登場するけど、私は園芸店で見かけた事がなかった。
見落としていたのかもしれないけど、この花を植えてみたくてたまらなかったので、ホームセンターで見つけた時は小躍りした。えっ、今頃?なんて笑われそうだけど、いくつか苗を買って来て植えてみたところ、こんなに可愛い花が咲いてくれた。丈も丁度良いし、レースフラワーよりは花も大きいので見栄えがする。これは絶対におすすめの花。
c0105306_21210833.jpg
c0105306_21211426.jpg
ラティスに誘引してあるコンスタントスプライがやっと花を開き始めた。これは実際の色より少し濃く写っているがカップ咲きの花がなんとも言えなく可愛い。

c0105306_21214287.jpg
c0105306_21214729.jpg
しかし今年は花が少ないような気が。。。いつも花殻摘みが大変なほど咲いてくれるのに。

c0105306_21215615.jpg
ひらひらの花びらが優しい感じのラマー。香りも良いし、次々と花をつけてくれる。
c0105306_21215978.jpg
いっぺんに沢山咲いたので切り花にしてみた。花も大きいのでなかなか。

c0105306_21220582.jpg
c0105306_21221031.jpg
フェンスに植えてあるバラ、サハラが開き始めている。このバラは晩秋までよく咲いてくれる。こんなオレンジに近いイエローから退色すると薄いピンクに替わる。

c0105306_21222920.jpg
c0105306_21223478.jpg
パッとオースチンが庭で絶好調。このブロンズ色が庭を引き締める。一日花というのが難点だけど、可愛いので許そう。


c0105306_21223988.jpg
いよいよ明日にフリーマーケットは近づきました。今日はあっちさんのお宅に苗を搬入。今年は出すものがないかと心配だったけど、整理してみると有りすぎる程だ。昨日は古着なども整理し、これも出す予定。以前は鉢なども沢山あったのに、今回はゼロ。このフリマの時に他のガーデナー達の苗を買うのも楽しみの一つ。
皆さんお誘い合わせの上、是非いらして下さいね。


by yurikagorose | 2014-05-30 21:35 | バラ

春爛漫

c0105306_22084698.jpg
シャクヤクが全て咲きそろい、庭は一気に賑やかさを増した。
中でもこのピンクカフェは名前の通りお菓子みたいなシャクヤク。
c0105306_22085602.jpg
c0105306_22092187.jpg
こちらは薄いピンクのぼかしが優しい感じのもので「あけぼの」
c0105306_22101474.jpg
c0105306_22102095.jpg
今日は富山市では30度にも気温が上がり、せっかく咲いた庭の花達はヘロヘロ。春は遠くなり、一気に初夏になった。
これから又あの暑い夏がやって来るのかと思うとがっかりだ。

c0105306_22164614.jpg
今年は入り口付近のアーチに咲くスパニッシュビューティは花が少なく、寂しい気もするけど、傷んだ花殻摘みは少なくて済むのでよしとしよう。

c0105306_22170226.jpg
毎年どこからでも出て来るジキタリス。小さなうちに要所要所に植え込んでいるので庭中に咲いている。


c0105306_22171752.jpg
今日の美人のグルスアンアーヘン。どこからこんな覚えにくい変な名前が付くのか不思議だけど、花はとても綺麗。
c0105306_22172438.jpg
c0105306_22174878.jpg

親戚からこんな立派なイチゴを沢山頂きました。イチゴの栽培は大変なようで夫は植えてくれない。口をあんぐり開けているとどこからかこんなイチゴが来てくれるんですよ。果物はなる時は一斉になるので、すぐに傷む。こうしてお裾分けを頂けるのは嬉しいです。




by yurikagorose | 2014-05-28 22:25 | シャクヤク

スパニッシュビューティ

c0105306_21561953.jpg
毎年もう駄目かと思えるスパニッシュビューティ。ここに植えてからもう10数年。これはネット友達から頂いたものだけど、最初はどんな感じのバラなのか良く分からずに植えた。
でもひらひらの花が開いたのを見たらいっぺんに大好きなバラになった。うちで一番始めに咲くツルバラだ。
しかし毎年は花付きがだんだん悪くなり、アーチの右側の方はすかすかになってきた。正面から見ると右には殆ど咲いてないのが悔しい。
c0105306_21562681.jpg
白のジャーマンアイリスは清楚だけど、今一つ芸がない。奥のシャクヤクは花が開く寸前。このくらいが一番可愛い時かも知れない。

c0105306_21563029.jpg
c0105306_21572668.jpg
シャクヤクの奥に咲くバラはディスタントドラムス。去年地植えにしたばかりのバラで色のグラデーションがとても綺麗なものだ。

c0105306_21564503.jpg
これは私が植えたシャクヤクではなくて、今は亡き義父が買って来ていつの間にか植えたようだ。義父は花なんぞ愛でるような人ではなかったのに、何を思ってこのシャクヤクを植えたのか、未だ持って謎。しかしこんなに綺麗なシャクヤクなので、今更ながら義父に感謝。。

c0105306_21564010.jpg
羊の耳とも言われるラムズイヤー。ほんとに耳のようにふわふわでつい頬ずりしたくなる。抜いても抜いても間からエゴポジュームが出て来てレースフラワーのような花を咲かせる。エゴポジュームが嫌いなわけではないけど、余りの繁殖力に持て余し気味なのだ。地下茎を伸ばしじゃんじゃん増える。花は綺麗なので許してはいるのだが。

c0105306_21571312.jpg
2年程前にホームセンターの片隅で枯れる寸前になって売られていた源平小菊。エリゲロンともいうが、こんなに可愛い花をたわわにつけ、グランドカバーとしては重宝するものだ。花は初夏から初冬までずっと咲き、長い間楽しめる。
ホームセンターに置いてあった時には水もかけてないようで、ほんとに枯れる寸前、値段も半額でも高いと思えるほどの衰弱ぶりだった。しかし庭に植えてみるとちゃんと根付き、どんどん植え始めた。
増え始めるとこれが又脅威になるのだが。。。

フリマのご案内です。いよいよ来週に近づいて来ました。皆さんお誘い合わせのうえ是非いらして下さいね。
c0105306_22180497.jpg

by yurikagorose | 2014-05-23 22:19 | バラ

久しぶりの雨

朝起きると雨が降ってる。ずっとお天気続きだったので昨日、一昨日と消毒をしておいて良かった。
毎年バラはともかく、数年木々のすす病に悩まされている。
冬場の消毒と夏場の消毒も業者に頼んでいるのに、それでも同じ木がすす病になるのだ。
植木屋も困って、これからは葉が出て茂って来た頃に自分のところでもこまめに消毒してくれと言われた。
これで2回したけど、今年はどうなるやら。

c0105306_20160453.jpg
アズーロを買って植えた時にはちゃんとこんもりなるのか心配だったけど、やっとこんなに綺麗になってきた。
これがもっとふわっと垂れ下がるようになったらもっと素敵なんだけど。

c0105306_20161118.jpg
こんな派手な色のナデシコ。これはムシトリナデシコと言って花は八重、そして茎の部分にところどころネバネバのものが付いている。虫取りと言っても食虫植物なんでおっかないものではなくて、気休め程度のネバネバだ。
ここに虫がくっついているのを見た事がないからいい加減なものだ。

c0105306_20161617.jpg
c0105306_20162032.jpg
今年はクレマチスが綺麗に咲いて、今までこんなに咲いた事がなかったのでうれしい。
これはダッチェスエジンバラオブエジンバラといってダリアのような咲き方。
私は小さなクレマチスより大きめの花が好きなので似た感じのものばかり植えてある。

c0105306_20162515.jpg
これはあや。花びらの縁取りが薄い藤色なのが素敵。

c0105306_20163104.jpg
c0105306_20163561.jpg
うちで一番早く咲くツルバラのスパニッシュビューティー。まだちらほらとしか咲いてないけど、ひらひらの花びらが好き。

c0105306_20164257.jpg
iPhoneのアプリを使ってこんなもの作ってみました。iPhoneには沢山のアプリがあるので、とても面白いものが出来ます。

c0105306_20164442.jpg
これもiPhoneのアプリを使ってます。黒猫チェリンは私が庭仕事をしていると、いつの間にかそばでこうしておとなしく見ているんですよ。今日は雨なので仕方なく家の中にいるけど、こんな風に傘をさしてあげたらきっと外にいるでしょうね。


by yurikagorose | 2014-05-21 20:29 | 植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28