ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:バラ ( 126 ) タグの人気記事

フェンス設置

c0105306_21304900.jpg
4月半ばに倒れたままになっていたラティスを撤去し、業者がやっとフェンスを立てに来てくれました。あれからいろいろな業者に見積もりを出して貰ったりしましたが、頑丈で強風にも倒れず、半永久的なものとなるとなかなかなくて悩みました。
アルミで出来たラティス風のものもあったのですが、高額な上に耐久性に乏しく、結果、はなはだ味気ない鉄製のフェンスにする事になりました。グランドなんぞに立っているものです。(;^_^A アセアセ・・・

c0105306_21295887.jpg
c0105306_21300796.jpg
c0105306_21301739.jpg
c0105306_21302606.jpg
c0105306_21303311.jpg
c0105306_21304295.jpg
やれやれやっと設置出来ました。隣りは松やら灯籠やらの庭なので私の庭からみるとちぐはぐなのでなにせ隠したい一心です。業者は3名で半日が2回。
出来上がってみると何やら寸法が・・・・・短いし、高さが高過ぎ。
はて?困った。。。
私は丈は90センチと指定したのに、計ってみると80センチもありません。業者に聞いてみると上と下のポールを合わせて90センチほどになっていると言う事なので唖然としました。こちらは金網だけで90センチと思ったのに、業者と考え方が違っていたのです。こういう事は念入りに打ち合わせをしないといけないと言う事をまざまざと見せつけられました。
そして高さが高すぎるのはコンクリートブロックを埋め込む時、下に隣の石の基礎があってもっと下まで入る筈だったのが、埋め込めなかったと言う事です。それで20センチ近くも高くなってしまったのです。
全面的にやり直しも考えたのですが、これを又最初からやり直しとなると費用も日にちもかかるので妥協して諦める事にしました。😢😢

c0105306_21310748.jpg
下に植えてあったものをもう一回植え直したり、やっと元の庭にもどりつつあります。

c0105306_21312270.jpg
右にはバラのフラワーカーペットがまだまだ咲いています。星座の敷石を歩いていると幸せな気分になりますね。

c0105306_21311481.jpg
バラもそろそろ傷んで来て、黄金虫の餌食になり悲しくなります。まだ綺麗な間に切ったものをパチリ。

c0105306_21314095.jpg
アジサイのアナベルもやっと開き、シャリファアスマのバラもなんとか咲いてくれたのが嬉しいな。

c0105306_21314794.jpg
私の大好きな紺色の花、メドセージがアナベルに見守られて咲き始めました。

c0105306_21313481.jpg
今年は久しぶりにこんなハンギングを作ってみました。出来上がってみればド派手。ま、良しとしよう。

c0105306_21315257.jpg
今年は畑に植えた琵琶が初めて豊作。こんなになったのは初めてなので夫は大喜び。これは美味しかった琵琶の種を植えて育てたものなんですよ。

c0105306_21315882.jpg
夫は喜び勇んでビワ酒を作りました。梅酒も作るのに、ほんとにこんな果実酒飲むんでしょうかねぇ。。。。お酒なら何でも良いのかも。。


by yurikagorose | 2016-06-20 21:59 | 庭仕事

ツルバラキング

余り雨も降らないまま梅雨入りになりそうだけど、4月、5月、6月とガーデナーにとっては気違い染みた忙しさ。
私の場合特に草取り。冬から伸びた雑草を取るのに毎日明け暮れる。
今やっと草からは解放されたけど、常にしていないとまた元の木阿弥。

一番遅くに咲くツルバラのキングが満開を迎えた。この動画をインスタにアップしたところ、余りの花の多さに感激し、購入を決めた人もいるようだ。
c0105306_21383476.jpg
c0105306_21283662.jpg
c0105306_21523910.jpg
ずっと植えっぱなしのホスタから蕾がこんなに上がって来た。小さな葉のホスタだけど、これは小さな鉢に沢山植えてあるので葉も小さくなる。これを地植えにすれば又大きな葉のどうってことないホスタだ。こういう風に植えてあると可愛いでしょ。

c0105306_21525209.jpg
ハニーサックルが一番綺麗な時。これで2日もたてば退色し、つまらない花になってしまう。花の命は短しね。

c0105306_21522739.jpg
まるで陶器のような花びら、グルスアンアーヘン。このぼかしがたまらなく好き。

c0105306_21532902.jpg

今年のバリエガータディボローニャはピンクが濃くてド派手。でもとても綺麗なので好きだなぁ。

c0105306_21540304.jpg
今年のスモモは大豊作。こんな風にたわわに実をつけている。去年は不作で殆ど取れずジャムもほんの数本しか作れなかった。今年はいやほど穫れたら皆さんにお裾分けかな。。

c0105306_21522002.jpg
最後にバラが殆ど咲いてない今の時期の庭。寒肥を入れなかったのでバラは成績が振るわず、可哀相な事をした。慌てて肥料を入れたら機嫌を直して、今頃になってじゃんじゃん蕾をつけている。しかし、今から咲いても黄金虫にやられちゃうから可哀相な事をした。


by yurikagorose | 2016-06-12 22:09 | バラ

多数のご来場ありがとうございました


5月29日の日曜日、毎年恒例のお庭でフリマが開催されました。かれこれ数えてみるとこれで6回目。花好きが集まって庭で増え過ぎた植物や、種から育てた苗、手作りグッズ、果てはDIYまで盛りだくさんのフリーマーケットです。

c0105306_16225877.jpg
オープン前の静かなひと時、皆準備に忙しい時です。

c0105306_16223734.jpg
いよいよオープンです。10時前から待っていて下さったお客様がどどっとなだれ込まんばかりの入場です。

c0105306_16230542.jpg
c0105306_16231260.jpg
c0105306_16232321.jpg
c0105306_16233019.jpg
c0105306_16224794.jpg
前回に増して沢山のお客様がいらして下さいました。このフリーマーケットでは花好きが集まり、一年に一回お会いしておしゃべりや近況報告など、楽しい時を過ごせるので皆満足です。
今回を持ちましてこのフリーマーケットも一時お休みをさせて頂き、充電期間とさせて頂きます。又お会い出来るのを楽しみにしております。来年は又他の場所に出没するかも知れないけど、私たちを忘れないで下さいね。

ここからは庭に咲いた植物です。

c0105306_16233613.jpg
今年は自分がさぼった手入れの為にバラの開花も少なく、泣きたい気持ちだけど、それでもこの季節になれば次々と花が咲いてくれ、庭に出るのが楽しみです。

c0105306_16241052.jpg
手前に咲くミニバラはyuki。ショッキングピンクのひらひら花びらがなんとも言えずに可愛いバラです。

c0105306_16243222.jpg
同じミニバラでもこちらの花便りは一重のバラ。これもとても可愛いバラなんですよ。
c0105306_16235987.jpg
去年ゲットしたクロードモネ。デルバール社の絵画シリーズのバラです。こんなに綺麗に斑が入り、思わず頬ずりしたくなるような可愛さです。

c0105306_16240424.jpg
これが開き切ったところ。開いても可愛いバラです。

c0105306_16234871.jpg
これに負けず劣らず美しいバラのノスタルジー。ほんとに美人!

c0105306_16235327.jpg
これはディスタントドラムス。どれも甲乙付け難いほど綺麗。そしてお次は又息を飲む程の美しさのベラムール。

c0105306_16243743.jpg
ベラムールは年々花付きが悪くなり、なかなか綺麗に咲いてくれません。こんな美人を見つけるのは大変なんですよ。


c0105306_16241815.jpg
ベンケイソウも黄色の花を付け、素敵なグランドカバーとして良い味をだしています。

c0105306_16234317.jpg
白のシャクヤクはうちでも一番遅く咲くものなんですが、白のオルレアをバックにとても綺麗です。


by yurikagorose | 2016-06-01 17:00 | フリーマーケット

久しぶりの雨

c0105306_21395350.jpg
朝いつも通り起きると雨が久しぶりに降っている。嬉しいけど、悔しい。こんな事ならもう少し寝てれば良かった。。。ちっっ!
羊の耳とも呼ばれているラムズイヤーが一番綺麗な姿を見せている。これ以上になると花が咲き始め、なんだかがっかりした姿になる。これだけは花が咲かない方がずっと綺麗。

c0105306_21400532.jpg
紫っぽい色のバラのブルームーン。香りは抜群、花は大きくて美しくうっとりする。

c0105306_21401247.jpg
今年は4月の突風でラティスが崩壊。6月後半から業者に入ってもらい頑丈な鉄製のフェンスを立てる事にした。ラティスは半分撤去したが、蕾を沢山持っているコンスタンススプライを移動するのには忍びなく、3枚だけまだ残してある。工事が始まればラティスに這わせてあるツルバラも撤去しなければならないので、頭の痛い話だ。
去年から今年にかけ、寒さが続き、雪は降らなかったものの自分が外に出ようと思ったときには雨や強風、そんなこんやで寒肥を入れる事ができなかった。そろそろバラの手入れにも疲れ始めていたのもある。
案の定今年は見るも無惨に花の数が少ない。それでもこのコンスタンススプライはなんとか綺麗に咲いてくれ、心の中で謝りつつ咲いてくれた事に感謝する。

c0105306_21410495.jpg
ブルームーンの清楚さに比べこのフランシスデュプロイの派手さには息をのむ。なんとも個性的なバラだ。

c0105306_21402408.jpg
ラベンダードリームがこんな濃い色に咲いた。咲き始めは濃いピンクだったりするが、段々紫色っぽくなって色が薄くなる。花が小振りで遠目には地味だが、なんとも愛らしいツルバラ

c0105306_21412351.jpg
窓辺のエブリンは相変わらず凛と咲いている。どんな時でもこのバラは美しい。下手に挿し木などして付いてしまうと、幾つも鉢が出来て困る。鉢を増やせば世話に困るのに、人にあげるのも勿体ないと思えるほど美しいバラだ。

c0105306_21411057.jpg
アジサイのマイコは地植えにしたものは株が小さすぎてちっとも花をつけなくなった。挿し木して育てたら沢山の花をつけてくれるようになり、うれしい。。舞妓さんのかんざしのようにも見える小さな小さなアジサイ。

c0105306_21401721.jpg
クレマチスのあやが今年はとても綺麗に咲いてくれた。そばに植えてあるのはホスタのジューン。

c0105306_21422658.jpg
クレマチスのベルオブウォッキング。クレマチスとは思えない程丸い花でダリアのようにも見える。


by yurikagorose | 2016-05-26 22:26 | バラ

七五三前撮り事情

嫁さんが早々と七五三の前撮りを予約したと言う。
ええっっまだ6月よ?
っと思うのは私だけ?
時期が近くなると満員になって写真の予約が大変になるので、今の空いている時に撮ると言う。

はぁ????
しかしどうせ撮るんだから今でも後になってでも同じか、どうせなら空いている時の方が良いかも。

c0105306_2132356.jpg

今日行った写真館は見事なチームプレーで子供が良い表情を見せるまでとことん撮り続けるのには驚いた。
ボールを投げて目線を上にしたり、取っ替え引っ替え小物を替えて子供の注意を引く。
稜介はもうすぐ5歳になるのでちゃんと言う事を聞いてくれるけど、問題はりりか。
最初は可愛い着物と髪飾りに満更でもない顔をしていたが、後半はもういやいやモード全開。
いやはや見ているこちらの方が疲れた。

c0105306_2133318.jpg

写真館ではどこでも撮影禁止になっているが、ここは動画はオッケー。こんな所も初めて。
撮影禁止と判っていてもついつい撮りなくなり、こっそりと撮ったものがこれ。
これはちゃんとしたポーズもつけてないけど、本物の方はばっちり。
稜介の着ている着物は息子が着ていたもので、こんな時に役立つとは思わなかった。
今更ながら亡き義母に感謝だ。
りりかの着物は嫁さんの実家から届いたものだけど、着るのは初めて。

今回は自前のものを使ったけど、本番の七五三にはここから衣装を借りる。
信じられない事にここで写真を撮ると借りるのはただ。
当日は時間も長いし汚れるのは分かっているのでうちの着物はなるべく使いたくない。それで借りる事にしたのだ。
衣装はどれも新品かと思える程綺麗なものばかりで安心した。
写真館はどこも競争だけど、今日のここはプロ意識の高さに誰にでもおすすめ出来るものだった。

c0105306_2134743.jpg

話しはころっと変わってまた梅の収穫の季節がやって来た。
昨日夫が畑の梅の木2本から沢山の梅を採った。
梅干しは以前漬けていたけど、自宅で作ると塩分を弱くすると以前カビが生えた事があったので作らなくなってしまった。
作るのはもっぱら夫専用の梅酒。

c0105306_2135677.jpg

見て下さい、この量。使ったホワイトリカーは26本。毎晩晩酌をするので1年分となるとこのくらい漬ける。氷砂糖は殆ど入れないので私にはとても飲める代物ではない。なので夫専用だ。

c0105306_214739.jpg

この間からうちの方のホームセンターにこんな素敵なバラが売っていた。
今年は今まであった鉢植えのバラを沢山処分した。もう10年以上育てたらいい加減飽きてきたのだ。同じバラばかり育ててもつまらないと思い、思い切って処分した。
もう買うまいと思っていたバラだけど、この花が咲いているのをみたらどうしても欲しくなった。

c0105306_214197.jpg

クロードモネ。今まではイングリッシュローズが主流だったのに、この頃ではフレンチローズ、すなわちフランスのバラが流行って来た。
この写真のように沢山咲かせるのは至難の業かもしれないけど、四季咲き性と耐病性に強いと書いてあるけどうまく行くかな。。
by yurikagorose | 2015-06-24 21:46 | 行事

久しぶりの雨

c0105306_7425686.jpg

ここところ少し涼し目の日が続いているが降りそうで降らない日ばかりだ。
今朝起きると朝から久しぶりの雨。
やれやれ、今日は庭に出ないで済む。
アジサイも次々と開きバラが終わった後の庭を彩る。
花が段々小さくなり、綺麗に咲かなくなったのが毎年の悩みなのだが。

c0105306_744839.jpg

バラはなくなったものの、庭には少しずついろんな花が咲き始めそれなりに楽しめる。

c0105306_744207.jpg

毎年一番に咲くバラのスパニッシュビューティが今年もまた大きな実を付け始めた。このままにしておくと木が弱るので切り取るようにしている。

c0105306_7442745.jpg

バラを育てた事がない人はこんな大きな実がなるのは知らないでしょう。放っておくと赤い実になるからそれはそれで可愛いけどやはり切り取ります。
by yurikagorose | 2015-06-21 07:50 | アジサイ

皆さんありがとうございました

5月31日の日曜日に開催したプチフリマ。
皆さんのおかげで多数ご来場下さりありがとうございました。
当日は雨マークがついていたのに、いつの間にか曇りマークに変わり、雨にも降られず暑すぎず、適当に風も吹いてくれたのでラッキーなほどのフリマ日になった。

c0105306_212950100.jpg

いざ出陣。これは持って行く苗のほんの一部分。
夫にも協力してもらって車2台分の荷物。

c0105306_21294564.jpg

端からみると滑稽な程のパラソルオンパレード。各自のブースに立てているのでこんな数になる。

c0105306_21295455.jpg

売れるかどうか心配だった一番大きな寄せ植え。幸いすぐにお買い上げが決まりホッとした。
もう少したてばヒューケラから赤い穂が立ちシックな寄せ植えになるでしょう。

このフリマでは自分の着なくなった洋服なども持って行っているのだが、これがなかなか売れない。
あんなに愛着あった服なのに売れないとがっかり。私ってそんなにセンス悪かったっけ?
これは余談だが、売れ残った服を持ち帰ってまたハンガーに吊るすのも腹が立つので今回はそのままリサイクルショップに持って行った。
せめて数千円にはなる?なんぞと思ったのが大間違い。28点持ち込んでもらったのはたったの







100円!

ったくぅうううううう〜〜〜〜〜
腹が立つなんてもんじゃない。うちの嫁達はたまにこんなショップを利用して子供服をかったりするが結構良い値段がしている。
っという事はかなり儲けてるんだ。
こんな値段じゃガソリン代にもならないのでこれからはゴミ袋に入れて捨てた方が良さそう。

c0105306_21295910.jpg

c0105306_2130414.jpg

ここのところの暑さで窓辺にピェールドゥロンサールもすっかり満開になっていた。
ほんとに可愛いバラでしょう。

c0105306_2130792.jpg

鉢植えのものはとっくに終わったのに庭に植えてあるのは今やっと満開。雪が積もっているかとも思える程の花の咲き方。「バイカウツギ  ベルエトアール」

c0105306_21301394.jpg

毎年忘れずに可愛い鮮やかなピンクの花を咲かせる「yuki」

c0105306_21301836.jpg


c0105306_21302319.jpg

カンパニュラアルペンブルー。こんなに可愛いのにフリマでは売れなかったです。どぼじてぇええええ〜〜〜

c0105306_21305476.jpg

c0105306_21304672.jpg

アジサイの青海(おうみ)とても色の対比があざやかなアジサイです。

c0105306_2131887.jpg

一番遅く咲くツルバラキング。今年もド派手に咲きました。

c0105306_21315663.jpg

c0105306_21314496.jpg

そばに植えてある「プリンス」
このバラほど長保ちするバラも珍しい。花びらも余り落ちないし、すごい花付き。このどす黒の色がとても素敵。
by yurikagorose | 2015-06-03 21:54 | フリーマーケット

今年のバラは

c0105306_20205083.jpg


c0105306_2021486.jpg


年々庭に出るのが億劫になり、手入れらしい手入れも去年からしなかった。
以前に比べるとかなりいい加減にしていたにも関わらず今年のバラは咲き誇っているのが不思議。
もしかして最後の狂い咲き?なんて気もしてくる

c0105306_20211512.jpg

ミニバラのレンゲはとても可愛い。色も少し濃いめで花の形もひらひらだ。

c0105306_20212671.jpg

こちらは花便りというミニバラ。これもうちではもう十年以上咲いているもので丈夫。これはちょっと開き気味なので色が退色している。
c0105306_2021352.jpg

私の音楽教室の看板の下に植えてあるのだが、こちらはまだ開いたばかりなのでかなり濃い色で美しい。

c0105306_2021447.jpg

これはミニバラではないのかもしれないけど、小さめの花のスプレーウィット。コロンコロンの花がとても可愛い。

c0105306_20221068.jpg

庭の入り口部分に植えてあるフリージャー。これも今年は色が鮮やか。

c0105306_2022191.jpg

うちには黄色のバラは余りないけど、こちらは黄色でも淡い黄色。
ご覧のように鉢に植えてあるピルグリム。これは毎年じゃんじゃん咲いてくれるのがうれしいバラだ。

c0105306_20222644.jpg

中心が黄色くて周りは白い花びらなので淡い色に見える。

c0105306_2022355.jpg

窓辺にはエブリンとピエールドゥロンサールが植えてあるが、これももう老木なので年々花の数が少なくなってそろそろ駄目かと思っていた。でもまぁまぁの花数でまだ頑張ってくれそう。
エブリンは満開に近いが、ピエールは一番遅く咲くバラなのでまだ蕾が多い。

c0105306_20224558.jpg

遅めに咲くピンクメイディランド。これも一番今が綺麗な時だ。

c0105306_20225230.jpg

ひらひらの一重の花びらが夕闇を引き立てる。

c0105306_2023056.jpg

これはうちで一番手間いらずの上に一番よく咲くバラのアイスバーグ。
一番早くから咲いていて、驚く事にまだ花びらも下に落ちていない。切り花にしても長持ちしないと思っていたけど、開いてからもう20日ほど経つのに綺麗なままだ。今年は雨が殆ど降らないので花の保ちも良い。

c0105306_20231365.jpg

バラの下の方に植えてあるフタマタイチゲ。大分前に植えてから名前も忘れてしまっていたが、この間ラベルが出て来てやっと名前が判った。
添え物として植えておくととても可愛いが増えすぎるのには要注意。

c0105306_20232175.jpg

クレマチスの「あや」
これってこんなに綺麗な色だっけ・?

いよいよフリマまで秒読み段階に入った。
苗の整理や値段付けと忙しい。これだけずっと天気が続いているのに日曜日は雨マーク。
なんとかして下さいよ!
by yurikagorose | 2015-05-28 20:50 | | Comments(0)

 バラが満開

c0105306_2192345.jpg

いよいよバラが満開を迎え一年間の苦労が報われる時が来た。
苦労と言っても年々ガーデニング熱も冷めて、というより寄る年波には勝てなくなってきた。
いかにして手抜きをして庭を維持出来るかという事ばかりだ。

手抜きの割にはこんなに綺麗に咲いてくれた。

c0105306_2194421.jpg

この部分の手前に咲くのはエゴポジューム。増えすぎるのが難だけど、バラの添え物としては重宝するものだ。

c0105306_21959100.jpg

ジャーマンアイリスのチャイニーズトレジャー。手前の白い花はオルレア。このジャーマンはMさんから戴いたものでこんな可愛い色見た事がない。これをどんどん増やしたいものだけど大切なもの程絶えて行くから要注意。

c0105306_2110470.jpg

これもMさんから戴いたシャクヤクのピンクカフェ。ほんとに可愛いです。今年は例年に比べ少し成績が悪いのが心配です。

c0105306_21102166.jpg

ここは庭の入り口付近。奥のアーチのスパニッシュビューティーも年々花が少なくなりつつあり、これも悩みの種。


右のラティスに誘引してあるのはコンスタンスサプライ。ピンクがとても可愛いバラです。
c0105306_21105118.jpg

c0105306_2111180.jpg


さて次は中庭部分の庭。
c0105306_21112830.jpg

手入れが悪い割にはなんとか見られる。

c0105306_21114925.jpg

c0105306_2111404.jpg

奥にはファンタンラトゥールが植えてあります。今年は花付きが凄く良い上に花も大きいので嬉しくなります。いったいどうしたんでしょ?

c0105306_2112286.jpg

左に植えてあるのはパットオースチン。オレンジが個性的なバラです。

c0105306_2112227.jpg

しっとり美しいホワイトのホワイトクリスマス。香りも抜群、切り花には最高のバラ。

ここからはフリマのお知らせです。

c0105306_21274415.jpg


いよいよ来週の日曜日に近づいて来ました。今は苗の準備で大わらわ。私の作った寄せ植えや苗、買って下さる方がいらっしゃるでしょうか。今年もまたここでお会いして楽しくおしゃべりさせて下さいね。古着等も持参しますので是非見て下さい。
今年は5月31日のみの開催になります。仲良しガーデナーが庭で増えすぎた植物や小物、古着などを販売します。品物を売るって楽しいし、いらして下さる方とのおしゃべりも楽しい1年に一回のイベントです。今年もウィンちゃんのネイルケアのコーナーがあります。ケアして欲しい方は少しだけお時間を下さいね。是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

by yurikagorose | 2015-05-24 21:31 | | Comments(0)

そろそろラティスのペンキ塗り

こちら北陸では一気に冬将軍が訪れ、夜になっての気温は6度。これは12月中旬の寒さだと言う事だ。このまま冬に突入かと思うと気も重くなる。

c0105306_15201153.jpg
c0105306_15201862.jpg
そろそろラティスのペンキ塗りの準備をしなければならない。毎年キチンとする筈だったのに、去年は何やかやと機会がなく、逃してしまった。
思えばこのラティスを設置したのは2005年だからもう9年も経ったという事になる。
土台を大工さんに作ってもらったとはいえ、この安っぽいラティスが長持ちしているのも毎年のペンキ塗りのおかげだとは思うものの、バラの誘引を外さねばならないので寒い時期の大仕事だ。
先日からバラの誘引をぼちぼちと天気の良い時に外し始めた。長い枝をひとまとめにして作業の邪魔にならないように紐でくくっておく。去年はここまでしていたのに、雨の長続きのせいで出来なかったのだから、今年は晴れ間が続く日があるのを祈るのみ。

c0105306_15211173.jpg
ついでにあの大嫌いな作業、ツルバラの誘引も始めました。この作業も寒い時にしなければならないので、ガーデナーは冬場の作業のなんと多い事。来年になれば北陸では雪が降るのでなかなか誘引が出来ないと思えば今のうちにしておいた方が良さそう。

c0105306_20220451.jpg
庭の紅葉は綺麗に色づき、こうして和の庭があるのも心安らぎますね。

c0105306_15203253.jpg
c0105306_15202885.jpg
いつの間にかサザンカの花が咲いていた。花びらがひらひらと下に落ちているのはサザンカ、ポトンと花ごと落ちているものは椿と区別している。亡き義母が好きだったのでうちには椿も幾つか植えてあるが、今となっては品種も殆ど分からない。

c0105306_15210340.jpg
先日の孔雀サボテンのムーンライトが徐々に満開を迎えて来た。今これが置いてある玄関の中はむせ返るように良い香りで包まれている。みっともない葉っぱの場所食いのこんなサボテンを一年間育て、待った甲斐があるというものです。

c0105306_15202322.jpg
黒ほおずきが真っ黒な実を今も綺麗に下げている。こんな綺麗になったのは今年初めてみたので嬉しくなる。

c0105306_15212175.jpg
c0105306_15212696.jpg
秋バラも終盤とはいえ、今もぼちぼちと綺麗な花を見せてくれる。こんな花を室内に飾ると自分で言うのもおかしいけど、夢のような生活。
小さな頃一緒にピアノを習っていた友達の家は高台の上にあって、フェンスにはピンクのバラが絡まっていたのを今でも鮮明に覚えている。私の家は猫の額ほどの小さな家でとてもバラなんぞ植えてあるような庭もなく、とてもうらやましかった。あんなバラが植えてあるような広い庭のある屋敷に住みたいなど、子供心ながら思ったものだが、自分がこんな田舎の広い庭に住みバラを植えて育てるなんて思いも依らなかった。
憧れのバラと一緒の生活が実現し、幸せと言えるのでしょうね。

c0105306_15205342.jpg
突然ですが、これはこの間息子が釣りに行って捕って来たものだ。小さなアジとカワハギ。この2匹だけでも息子は自慢げな顔でバケツをぶら下げて帰って来た。息子が私の花を愛でる気持ちが分からないの同じに私も息子のこんな趣味、分かりません。。。

c0105306_15211690.jpg
今日は朝から雨がずっと降り続きまるで嵐なのに、愛猫チェリンはどこ吹く風。ほんとに猫になりたいです。



by yurikagorose | 2014-11-13 20:46 | 庭仕事
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31