ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:バラ ( 127 ) タグの人気記事

フリマお疲れ様

昨日の雨で来られなかった人もいるのでは?と今日も引き続き午前中のみフリマを開催したけど、思った程客足は伸びなかった。
と言う事は昨日の雨の中、殆どの御客様が来て下さったという事になる。
雨の中いらして下さった御客様ありがとう。
そして6名のメンバー、あっちさん、アンジェラさん、winkleちゃん、クミさん、しゅうさん、お疲れさまでした。
また来年に向けて頑張る事にしましょうね。

今日は黄色いバラを載せてみたいと思います。
c0105306_2033798.jpg

ここは庭入口付近に植えてあるフロリバンダの「フリージャー」
鮮やかな黄色のバラはとても良い香りで庭へと誘います。

c0105306_20341349.jpg

ここに植えてからもう12年ほど経つのに毎年多くの花をつけてくれるのは嬉しいですね。

c0105306_20344585.jpg

こちらは↑フリージャーの向かいのラティスに誘引してあるグラハムトーマスです。
c0105306_20353677.jpg

同じ黄色でもこちらは優しい淡い黄色です。
c0105306_2036487.jpg

これも次々と花を付け、庭の入口部分を楽しませてくれます。

c0105306_2039268.jpg

こちらは↑オレンジがかったバラの「サハラ」
c0105306_20394281.jpg

鮮やかな黄色が徐々にピンクっぽいオレンジに替わっていく色の変化が楽しめるバラです。


c0105306_20482056.jpg

今日と昨日の雨でジキタリスは花の重みで倒れて来てしまいました。
毎年溢れたねで出て来てくれたお花達ありがとう〜〜

c0105306_20481632.jpg

庭の一角に植えてある大型のホスタ、黄色いオダマキ、そしてラベンダーやアスチルベが今一番綺麗な時を迎えています。
by yurikagorose | 2012-06-10 20:50 | バラ | Comments(12)

なんとなくしあわせ

毎日毎日庭の世話に明け暮れているように見えるかもしれないけど、意外とそうでもないんです。
ガーデニングを始めた頃に比べたら10分の1もしてないかも。
庭作りを始めた頃は毎日毎日朝から晩迄と言っても過言でないほど庭浸り。
畑だった場所を義父から少しずつもらって自分の庭にするという事に生き甲斐を感じてました。
そしてある程度出来上がって来たら今度はコンテストで賞をもらう事に燃えていました。
それもある程度達成できると、だんだん前ほど熱心ではなくなってきました。
でも年齢や仕事の事を考えるとそれで良いのです。
前は余りにも頑張り過ぎて身体を壊す程でしたが、今はくたびれたらすぐに止めて一休みするようにしています。
こんなにさぼっていてもちゃんと時季がくれば草花は忘れずに咲いてくれるんですからね。

c0105306_21494182.jpg

このアングル面白いでしょ。これは隣の家の庭に入ってラティスの上から撮ったものです。
手前はコンスタンスサプライ、向こうに見える濃いピンクはスパニッシュビューティ、白っぽいのはベラムールのアーチです。

c0105306_21531361.jpg

これはバリエガータ ディ ボローニャーと舌を噛みそうな名前のバラですが、斑入りの花びらがほんとに可愛いバラです。
c0105306_215507.jpg

うーん、うっとり〜〜〜

c0105306_21565236.jpg

これも私の大好きなバラ、グルスアンアーヘンです。
c0105306_21582647.jpg

花びらの周りにほんのりとぼかしが入り、優しい感じのバラです。

c0105306_2159412.jpg

花びらの周りに白いラインが入る不思議な花びらバロンジロードランです。

c0105306_2213652.jpg

ツルバラ仕立てにしなくても普通の鉢で育てる事もできますが、私の庭ではアーチに絡ませてあります。

c0105306_223482.jpg

私が庭にいるとプッチが闊歩してます。この子は猫とは思えないほど人なつこくて誰にでもすぐ抱かれて懐くんですよ。

c0105306_225988.jpg

ここのコーナーにはカルミアが植えてあります。この花はコンペイ糖そっくりの花です。四角っぽい蕾がだんだん開いてくるのがほんとに可愛いです。

c0105306_2282263.jpg

花壇に植えてあるクレマチス、ベルオブウォッキングが綺麗に咲き揃いました。大きな花で存在感があります。
c0105306_2294769.jpg

こんな神秘的な色のバラ、ブルーヘブンが咲きました。今年はどうした訳か成績が良くて幾つもの蕾を持っています。とても綺麗ですが、珍しい色というだけのバラですね。
by yurikagorose | 2012-06-03 22:17 | | Comments(10)

コンスタンスサプライ

庭入口から見たスパニッシュビューティのアーチです。花びらもそろそろ散り始め今朝は掃除が大変でした。
c0105306_22374955.jpg


今日はここから見た右側部分のバラ、コンスタンスサプライを紹介しましょう。

c0105306_22524771.jpg

一季咲きのバラで早咲きですが、今年はちょっと遅めに開きました。以前はもっと沢山咲いたのですが、上の方ばかりに集中して下の方がなかなか花を持ってくれません。

c0105306_2256532.jpg

ジキタリスが毎年溢れたねでどこからでも出て来ます。

c0105306_2256556.jpg

手前左の黄色いバラはフリージャー。

c0105306_22571112.jpg


c0105306_22573627.jpg


c0105306_22575331.jpg


c0105306_22581137.jpg


c0105306_22584256.jpg


c0105306_22591963.jpg

このわさわさしたアーチは?というとゴールデンハニーサックル。
これは毎年短く剪定しているにも関わらずすごい勢いで伸びます。アーチに枝が絡まるとちょっとやそっとではほどけないほど強力。うちでは一番頑丈なアイアンのアーチを使ってます。

c0105306_22593756.jpg

ハニーサックルの花が開くと庭が爽やかな香りで包まれます。和名はスイカズラ。花を吸ってみるとほんのり甘いです。
c0105306_230383.jpg

反対側から見るとスパニッシュのアーチがこんな感じに見えます。
by yurikagorose | 2012-06-02 23:12 | | Comments(8)

違う角度から

朝からどんより曇っていて何もする気になれない。
こんな日はぼんやりとベットの中でテレビを見る事にしよう。
しかし貧乏性の私は何か悪い事をしているようで落ち着かない。
そうこうしているうちに朝食の支度や孫の世話などで午前中はばたばたと。

午後になってから嘘のように空は晴れてきたがやっぱり庭の手入れをする気が起きない。
行きつけの喫茶店にバラでも切って持っていこうと思い立ち、沢山のバラを切った。
行きつけの店のママは大の花好きなので、私が活けるより花も幸せ。

花を切っているとひょんな事からいつもと違う角度で庭を眺めた。
すごいアングルだ。
私の庭がまるで公園みたい。。。
c0105306_2347974.jpg

もっとも向こうに見えるのはシャクヤクなのだが、手前のバラはバロンジロードラン、
紫っぽいのはカーディナルリシュリュー。
両方とも超個性的なバラだけど、うちではよく咲いてくれる。

虫取りナデシコが可愛く咲いている。
c0105306_2350547.jpg

これは昔ネット友達から頂いたものだが、花は八重でとても可愛い。
これの一重のものは田んぼのあぜ道にでも咲いているが、八重は珍しいようだ。
面白いのは虫とりナデシコの名前の通り、茎の部分がネバネバしていて虫がくっつく。
くっついたからと言って食虫植物ではないのだから何のため??

c0105306_23534638.jpg

もっともハイブリッドらしい咲き方のホワイトクリスマス。
このバラは私がバラに目覚めた頃、園芸店でバラを探していると知らないお爺さんが「バラを買うならこの白いホワイトクリスマスにしなさい」と言われ、素直に買ったものだ。
そのお爺さんが言う通り、花は清楚で美しく、香りは抜群、これを買ってからもう10年以上経つのに未だにきれいに咲いてくれる。
ここはジキタリスが毎年生えて来る場所にひっそりと共存している。
by yurikagorose | 2012-05-31 00:00 | | Comments(2)

写真を撮っては整理におおわらわ

毎日毎日次々とバラが開いて、どんどん写真がたまっていく。
今日は撮らないでおこうと思っても、綺麗に開いた花を見ると条件反射のようにシャッターを押してまた後悔する。。。

カトリーヌドヌーブはハイブリッドの筈なのに今年はたわわに花を付けている。
もちろんハイブリッドというバラだからと言って咲かない訳じゃないけど、うちではチラホラとしか咲かない。
c0105306_2315159.jpg

丈が低いのにこれだけ花を付けるのも珍しい。ここは車道からも見える場所なのでバラ好きの人が見たら車を止めてみたくなるかも。

c0105306_23163727.jpg

これをもっとハイブリッドらしくステムを長く育てなきゃいけないんでしょうね。


c0105306_23175818.jpg

フェンスのサハラがぼちぼち咲いて来た。オレンジがかった黄色が遠目にとても綺麗だ。

c0105306_231858100.jpg


c0105306_23191727.jpg


c0105306_23195298.jpg

エゴの木が白い蕾を沢山付け始めた。この垂れ下がる花が開くとほんとに可愛い。
この木は孫が産まれた時に記念樹として植えたので、もう10年になる。
時の立つのは早いものです。

c0105306_23211567.jpg

このエゴの木が植えてあるコーナー。ここは余り花を植えずに静のイメージで庭作りしてある場所。
星座が掘られている敷石が人目を惹く。
by yurikagorose | 2012-05-29 23:25 | バラ | Comments(6)

やっぱりバラは王様ね

昨日びっくりするような出来事があった。
スーパーから出て車に戻ろうとした時すぐそばで異常に大きな音でバサッッ!と聞こえた。
いったい何が起きたのか分からなかったけどすぐ横を大きなものが遠ざかった行った。
びっくりして空を見上げると私のスーパーの買い物かごの中に入っていた肉をトンビがさらって行ったのだ。
ここのスーパーではこんな事も珍しくないようで、入口には大きな注意書きが下がっていた。
「トンビが篭の中のものを狙っているので要注意!」と。
知ってはいたけど、まさか〜〜と高をくくっていたのが間違いのもと。
しかし驚いたのはあのような大きな羽で私のそばを飛んで行ったのに、私は無傷。
きっと空から狙っていて急降下してきてカゴの中のものを狙ったんだろうけどすごいテクニック。。。
ε-(ーдー)ハァ
今更買いに戻るのも腹が立ち、夕飯は寂しいものになりましたです、ハイ。

さて話しは変わって一輪開き始めると毎日のようにバラが開いて来ました。

c0105306_21392876.jpg

「マチルダ01」
c0105306_2140286.jpg

「マチルダ02」ひらひら咲きの花びらです。

c0105306_21411918.jpg

これが一輪咲いただけでも庭にはインパクトがある、パットオースチン。
花は下向きに咲き、枝は細いので切り花には向きません。

c0105306_21421325.jpg

斑入りが優しいベラムール。アーチに咲いているのでこれが満開になると見事です。

c0105306_21425580.jpg

渋い赤の「ルイ14世」
このバラはどこの家でも一番早く咲くようです。

c0105306_21433561.jpg

スパニッシュビューティーのアーチは次々と花を咲かせ、大きな花が枝垂れて咲く様子はため息が出る程美しいです。
by yurikagorose | 2012-05-25 21:46 | バラ | Comments(10)

園芸店の競りにお出かけ

4月16日(月)くもり
昨日は園芸店の競りに久しぶりに出かけた。

いつもより多いお客さんでにぎわい、園芸店も活気が溢れている。

どんなものを買ったかというと競りで買ったものはほんの少し。

c0105306_11412518.jpg


主に黄色と紫色のパンジーと淡い紫のネメシア。

余り芸がないけど庭を彩るのはこんな感じのもので良いから。

私は意外と色には余りこだわりがなく、与えられたもので良い。

このケース一杯のパンジーで1000円、ネメシアは450円だったからまずまずの値段。

いつもだったらもっと安く競り落とせるんだけど、昨日はお客さんが多かった。。。

c0105306_11583842.jpg


競りはもう良いものがなかったので園芸店をうろうろしていると目についたのがこのバラ。。。

うん、うん、最近バラは全然買ってないよなぁ===

ひとつくらいはいいか。

c0105306_1205541.jpg


「ディスタント ドラムス」と書いてある。

何も調べずに買って来るなんてほんとにおばか。これがほんとの衝動買い。

そして次に目についたのが多肉植物。

c0105306_1263681.jpg


多肉を植える時って案外といろんな種類がいるのよね。

で、いろんな小さなポット植えを買う。

また鉢が増える・・・・

家に帰って荷物を下ろしていると庭の花壇にまだクリスマスローズが綺麗に咲いていた。

c0105306_12844100.jpg

by yurikagorose | 2012-04-16 12:05 | お出かけ | Comments(4)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30