ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:バラ ( 130 ) タグの人気記事

小春日和の中で


11月10日(木)
あららというまに11月になり、ここのところ小春日和が続いている。10月は雨が多かったせいか今年の秋バラは成績が今一つ。
それでも写真に撮って見たら結構咲いている。
c0105306_22403133.jpg





真ん中の二つは和庭に咲いているサザンカだけどこれもそれなりに可愛いね。

c0105306_22244928.jpg
今年買った和バラのいおりがやっと咲き始めた。こんなベージュ色のバラはジュリア以来だけどジュリアは敢え無く消滅。
こんな色のバラって儚げで、やはり栽培が難しいのかしら。

c0105306_22245552.jpg
今年も黒ほおずきの実が咲いたままでこんなに綺麗にドライになっていました。透き通った実はとても素敵。

c0105306_22244490.jpg
これは今年の初夏の時のものだけど、秋もこれだけ咲いてくれると楽しみなんですけどねぇ。

c0105306_22243463.jpg
バラを花瓶に挿して見たら、こんな可愛い加工をして見たくなりました。自己満足の世界だね。


by yurikagorose | 2017-11-09 22:36 | バラ

秋本番

10月21日(土)
c0105306_21334537.jpeg

c0105306_21342105.jpeg
久しぶりの里帰りから帰ってみればふわっと良い香りが漂ってくる、
出かける時には蕾だった金木犀が満開になっていた。
この香りは幸せを感じる香りですね。

c0105306_21373970.jpeg

マチルダが沢山開き始めました。
c0105306_21380525.jpeg
こうしてみるとほんとに可愛いバラです。

c0105306_21434261.jpeg
アンブリッジローズ

c0105306_21435989.jpeg
ブラックティー
c0105306_21442175.jpeg

去年植えたのに音沙汰のないつるバラのうららがやっと咲き始めました。このバラは初心者向けのバラで手入れも入らずよく咲くというので植えたのですが、どこが初心者?と思うほど咲かなかったんです。来年の春はじゃんじゃん咲いてくれないと処分しちゃうぞ!
c0105306_21453088.jpeg

バーガンディーアイスバーグは花びらの裏が白い変わり種。でもこれって良いんだか悪いんだか。下向きに咲いたり、横向きに咲いたりしたら白い部分が見えて、なんだか枯れてるようにも見えるのよね。赤の色はボルドー色っていうのかな、素敵な色合いです。

秋バラがぼちぼち咲いてきて庭は春のようにはいかないけど、それなりに賑やかになってきましたよ。

ここ最近は雨の日が多く、台風18号も近づいているらしく油断はできません。
皆さんのところに被害が及ばないことを祈ります。

c0105306_21544141.jpeg
帰ってきたら早速孫の学習発表会があり、孫はお爺さんの役をもらい、無事セリフも言えてホッ。孫は右から4番目です。この衣装が気に入ったらしく、学童保育でも着ていたのでびっくり。
c0105306_21554642.jpeg
日曜日には庭仲間とのランチ。話しても話しても話しが尽きないほど次々と楽しいひと時。満足、満足。しかし、行ったお店が開店したばかりのせいかすごく混んでいて、待っている人たちに睨まれているようでしたので早々に次の店に移動しました。私たちのように長居のおばさん軍団はやはり空いているお店を選んだようが良さそう。。。



by yurikagorose | 2017-10-21 21:39 | バラ

暑かった夏もいよいよおさらば

9月28日(木)
インスタグラムより







by yurikagorose | 2017-09-28 21:04 | バラ

センニンソウ

c0105306_12282054.jpg
センニンソウがアーチのてっぺんで咲いてる。去年マチルダの横で咲き誇っていたけど、枝に絡まってまるでマチルダが首を絞められているようにも見えた。
それで思い切ってアーチのところに場所を移動させた。
まだ居心地が悪いのか花は少なめだけど、これで良しとしなきゃね。
c0105306_12325922.jpg

c0105306_12342761.jpg

c0105306_12350785.jpg

c0105306_12354712.jpg

8月も下旬になれば秋に向かっての剪定が始まり、全ての枝を切って秋バラにそなえなければならないというのに、庭のバラは蕾がいっぱい。
なんとなく悔しいなぁ。

by yurikagorose | 2017-08-21 12:26 | クレマチス

暑いな

今日の富山県の暑さは全国一だったようで37度超え。
冷房のないところに出ようものなら熱風地獄だ。
夜になると激しい雨が降ってきたので少しでも暑さが和らぐのを祈るのみ。
庭はバラに一番花が終わり、小休止になるとアジサイの季節がやってきた。
c0105306_21083376.jpg
うちには西洋アジサイが多いので見ごたえのある。これはスターサファイア。
c0105306_21083850.jpg
これだけ花が鈴なりに咲くと傍目にも見事だけど、大きくなりすぎて毎年悩むところ。
大きくなりすぎたアジサイは思い切って半分ほどに切り詰めると書いてあるけど、それだけ切ってしまうと来年の花芽も切ることになるので当然花は咲かない。
再来年になる頃には花も咲くだろうけど、また大型化する。アジサイってバラより難しいです。

c0105306_21084514.jpg
ブルーの花びらの外側を白が覆うブルーレイコ。このアジサイが市販されているのって見たことがない。先ほどのスターサファイアも売られているのは見たことがないのだけど、これは昔々友人から挿し木苗をもらったものだ。ブルーレイコは本来の美しさがなかなか出ないのが残念。

c0105306_21085280.jpg
アナベルは毎年花が終わったら短く切り詰めているけど、ちゃんと綺麗に咲いてくれるのが不思議なアジサイ。こんなアジサイなら簡単でいいんですが。

c0105306_21090419.jpg
これは梅花アジサイ、または梅花甘茶と言ってこれもアジサイなんですよ。まん丸の蕾が弾けこんな可愛い花が開きます。垂れ下がるように咲くのでいつも吊り鉢にしています。

c0105306_21095225.jpg
なんとも不思議な感じのアジサイ、ジュウニヒトエ。花の形も変わっているけど、石化アジサイとも言って茎の部分が平べったくなります。
アジサイでは一番遅く咲き、これから沢山の花をつけてくれるので長い間楽しませてくれるんですよ。

c0105306_21100030.jpg
そういえばこの間、趣味の園芸で山アジサイの特集をしていて、用土はこんな感じでミックスすれば良いとのことです。山アジサイはあまり大型化しないので良いのですが、花は小ぶりなので地味といえば地味。葉もザラザラしていて、ツヤがないですね。でも小さいな花で可愛いものが多いので私も数種植えています。

c0105306_21101746.jpg
一番花が終わったとは言え、次々と咲き続けているものもあります。これはブルームーンとラマリエ。庭には2番花の蕾を沢山つけたバラたちが出番を待っています。しかしこれが咲く頃には花も暑さのあまりにすぐに傷むし、カナブンにやられてしまうのですぐに切って室内で楽しみます。

by yurikagorose | 2017-07-11 21:51 | アジサイ

庭の草花

c0105306_20485527.jpg

渋いこの色、なんとも言えずに好き。バラの名前はあおい。
一緒に入っているのはガウラとアトランティア。このアトランティアってすごく長持ちするのよね。
花瓶に入れてからもうだいぶ経つのに全然へこたれない。夏越しが難しいらしいのでちょっと心配だけど。

c0105306_20490321.jpg
今年植えたアイスバーグの赤色。バーガンディーアイスバーグと言います。派手な赤ではなくてワインレッド。
渋めの赤紫といったところかな。オルレアトのコラボがとても素敵。

c0105306_20491388.jpg
ガーデンダリアが今年もちゃんと咲いてくれました。ここ数年植えっぱなしなのに、毎年出てきてくれる優れもの。
普通のダリアの球根を大枚叩いて買い、冬の保存に失敗した経験があるので、もう普通のダリアは懲り懲り。
冬になれば掘り起こさねばならないし、それをまた保存するのに四苦八苦。
このガーデンダリアならずっと植えたままで良いので本当に楽です。

c0105306_20492708.jpg
c0105306_20491960.jpg
今まで蕾は沢山持っているものの、なかなか開かず先発隊が終わった頃にやっと咲き始めたアンブリッジローズ。
このアプリコット色と整ったカップ咲きのお姿、本当に美しいバラです。
c0105306_20493308.jpg
アジサイもぼちぼち咲き始めこれからはいよいよアジサイの季節到来。このふわふわのマシュマロのような花びらがたまりません。これはホバリアホバル。カメレオンアジサイといって色変わりが楽しめるそうですが、私に言わせるとただ汚くなっただけ。花が終われば即切った方が良さそう。


by yurikagorose | 2017-06-18 21:14 | バラ

春の庭です。インスタグラムと連携してます。画像をクリックしてね。





by yurikagorose | 2017-06-17 20:13 |

爽やかな6月

c0105306_22180407.jpg
今年の6月はとても寒い日が多く、バラもいつもより咲くのも遅かったけど、寒いおかげで花の保ちも良いのです。
窓辺のピエールドゥロンサールは年々花が少なくなるのが悩みだけど、今年もなんとか咲いてくれたのでほっ

c0105306_22181171.jpg
今年はたったの2日間だけど9年ぶりにオープンガーデンを開き、お客様も沢山いらしてくださいました。
こんな風にバラに囲まれてのおしゃべり、とても楽しそうね。
今年はたっぷり肥料を鋤き込んだのも影響しているのか、どの花も花つき抜群。
肥料を沢山あげると花が大き過ぎる感じがして、やはりほどほどの大きさの方が良いのかも。
c0105306_22182299.jpg
黄色の花はベンケイソウ、皆さんえっ?とびっくりされるけど、ベンケイソウはグランドカバーにもなるし、黄色の花も楽しめるのでとても私は好き。
青い花はカンパニュラのアルペンブルー。もう10年以上毎年咲いてくれています。
ピンクの花は去年お迎えしたあおいというバラです。

c0105306_22182977.jpg
このあおいと言うバラの色はなんとも形容しがたい色なんだけど、誰かがサツマイモ色って。でもその表現がぴったりの色です。
房咲きのバラでアンティークな感じがしてとても素敵。

c0105306_22185117.jpg
これも今年お迎えしたバラでアンティークレースと言います。本当にアンティークな感じがするでしょ。花保ちは抜群で、これ以上開かず、そのまま枯れていきます。この頃の流行りってこんなアンティーク調のフェイクみたいな感じのバラのようですね。

c0105306_22190066.jpg
もう古株になっているマチルダなのに、今年は絶好調。今年は気温が低いせいか色も鮮やかです。春のバラがこんなに濃い色になるのも珍しいですね。

c0105306_22191030.jpg
どなたかが植えていて欲しくてたまらなかったルージュピェールドゥロンサール。整った花形とこの赤色がツボです。でもすごく伸びるバラのようなのでとても心配。今年は植えたばかりだから良いけど、来年になったら・・・・と思うと心配。

c0105306_22191643.jpg
去年植えて冬越しは無理かもと思っていたアトランティア。こんな可愛い花を今年もつけてくれました。まるで透き通った宝石のようです。夏越しが難しいらしいのでまたもや心配。なんとか頑張ってね。

c0105306_22192267.jpg
庭で花摘みをするとただポットに入れただけなのにこんな可愛いブーケの出来上がり。左のバラはラマー、真ん中はアンティークレース、右はあおいです。後ろに咲くバラはグルスアンアーヘン。これも肥料のせいか今年は異常なほどの花つきでした。でもすっごく嬉しい。

by yurikagorose | 2017-06-16 22:52 | バラ

今日で11月も終わり

c0105306_21164462.jpg
こんな目の覚めるような鮮やかな紫陽花が今咲いていると言ったら驚くでしょう。これはついこの間時期外れの売り場にバーゲンで並べられていたアジサイなんです。「寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケ」なんていううたい文句が付いていて「霧島の恵」という名前が付いていた。どうせバーゲンだし騙されたつもりで買っておこうと思い買ったのですが、本当に今でもこんなに綺麗に咲いています。果たして来年も咲いてくれるのやらどうやら・・・

c0105306_21165297.jpg
そろそろ私にとっては一番嫌な時期、バラの誘引の季節がやってきました。私は嫌だと思っているのに、驚くことにこの時期が一番好きなんて書いているロザリアンが多いのに驚きます。誘引は好きなイメージにバラを咲かせられるので大好きなんて書いてあるんです。いやはや私はこれからの時期は寒さに震えながら誘引をするのが一番嫌なんだけど。。。
キングローズは今年もたくさん咲いてくれたけど、何を狂ったか今頃になっても花をつけ始め、誘引したくてもできない状態。誘引するときは葉を全部取るのが良いらしいけど、ある資料によると葉を取ることにより、バラが休眠期に入るそうです。休眠期に入ると地面から栄養を吸収するので次に花を咲かせることができるそうですよ。なるほどね、だから葉っぱを取るんだ。。。っと学習しました。

c0105306_21170224.jpg
黄色い色が鮮やかなフリージャー。一年中次々と花を咲かせてくれ、香りも抜群、私がバラを植え始めたころからのバラです。初心者向きなんでしょうね。と言ってもベテラン向きというのはどういうバラをいうのかわからないけど。。。

c0105306_21170923.jpg
ディスタントドラムスは相変わらずのべっぴんさん。これが咲いているとあまりの美しさになんだか芸術的な感じがしてきます。

c0105306_21171498.jpg
ガラッと変わって我が家にやっと来た除雪機。これを今までどれだけ欲しかったことか。富山県は雪深いと思われがちだけど、意外とそうでもないのよ。積もるほど降るのは年に3回ほど。ここ数年は暖冬のせいか、雪かきをする回数もだんだん減って来ました。しかし息子夫婦は朝早くから出かけるので降れば除雪は私たちの仕事になるので年々大変になって来ました。これでもうちは恵まれている方で前には用水路があり、前や後ろにある田んぼには雪は捨て放題なので楽してはいるものの、やはり大変な仕事です。
この除雪機は思いがけずに娘がプレゼントしてくれました。なんともありがたいことで感謝しても仕切れないです。今年はこの除雪機が何回出動するのやら、メカ好きな夫は今からワクワクしています。

c0105306_21172185.jpg

今年は久しぶりに窓辺にサンタのイルミを飾ってみたのよ。ずっと飾る気がしなくて仕舞いっぱなしにしていたのに、なんとなく出してみたくなったんです。

c0105306_21172540.jpg
こんなのが飾ってある窓辺を見るとなんとなく中を覗きたくなるね。よそのうちで飾ってあったらついつい声をかけたくなっちゃう。しかし今の子供達ってこんなのにあまり感動しないんでびっくり。誰も何も言わないんだわ。。。。???
細い枝が所々見えるのはピエールドゥロンサールの枝。来春にはこの窓辺がバラで溢れる予定なんですがねぇ。。。

c0105306_21174780.jpg
バックシャンのマチルダちゃん、素敵でしょう。

c0105306_21175326.jpg
秋になりますます色濃くなって綺麗なので部屋に入れて楽しんでます。夜の窓辺はバラの特等席。❤️

c0105306_21174163.jpg
何年も庭で咲いていたエキナセアが今年は突然枯れた。。。クスン(U_U)。。。
仕方なしにまた買って来て今度は失敗しないように鉢植えに。来年は地面におろしてあげるから大きくなるんだぞう〜〜

c0105306_21173735.jpg
クリスマスローズと間違うかもしれないけどこれはクレマチスのシルホサフレックス。秋冬咲きのクレマチスで花びらの内側に赤い斑点が入る品種。渋めの色がとてもシックでバラの下に植えたけど、来年は咲いてくれるのやらどうやら。

Instagram
by yurikagorose | 2016-11-29 21:57 | 植物

秋本番

10月も半ばを過ぎ、すっかり秋になってしまいました。
c0105306_11403913.jpg


c0105306_11404054.jpg


気難しいバラと言う評判のフンショウロウが今年はことのほか沢山咲いてくれ、コロンコロンの花を見るたび嬉しくなっちゃう。このバラは雨、風に弱いので雨が降って来る度にあたふたと軒下に移動しなきゃならない面倒なバラなんです。そのバラがこれだけ咲いてくれるなんて嬉しい限りです。

c0105306_11404177.jpg

今年の私の誕生日には嫁さんからこんな鉢をプレゼントして貰いました。淡いブルーがとてもロマンチックな鉢です。早速ガーデンシクラメンやエリカなどを植え込んで大満足。
娘からはアイアンのラティスを貰ったので今年のバラの誘引は楽しみです。

c0105306_11404111.jpg

天気に恵まれた日、久し振りに氷見方面に出かけ、海を見に行きました。波も静かでたまには海を見るのもいいものです。運が良いと海の向こうに立山が見える時もあるけど、この時はまったく見えなくて残念。

c0105306_11404203.jpg


夏にはもうダメかと諦めかけたミニバラのミミエデンがやっと一輪咲いてくれた。ミミエデンはピェールドゥロンサールの小型版とも言われているけど、病気にかかりやすく超難しいバラと言われているものなんです。たった一輪でも嬉しい。

c0105306_11404355.jpg

10月と言えばハロウィン。昔はこんなもので大騒ぎしなかったものなのに、今はお店に出かけるとハロウィングッズだらけ。こらもまんまと商戦に乗せられたようね。かく言う私も商戦に乗せられたひとりね。


by yurikagorose | 2016-10-23 10:51 | バラ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30