ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:ハニーサックル ( 6 ) タグの人気記事

ポカポカ陽気

先日のブログには雪景色を載せたというのに、今日は15度くらいあるポカポカ陽気。
バラの誘引がまだ終わってないので気ばかり焦るけど、焦っている割には何もしたくない。
歳を取るってこういう事なんでしょうか、喜々として庭仕事に励んでいた昔が嘘のようです。

今日の仕事はハニーサックルを剪定する事なんですが、何せこれなんですよ。
c0105306_19542023.jpg

これでも切ったあとなんですよ。

c0105306_1954294.jpg


切っても切っても暴れまくるハニーサックル。花が咲いてる時はそれなりに許せるんですが、何せ繁殖力が半端じゃない。
ツルは太いし、強健。そしてこのハニーの絡まる力はものすごい。
ツルを外すなんてなかなか出来ないくらいです。仕方なしに途中でバシバシと切り、剪定していくより他ない。

狭い地面に植えようなんて思っている方には絶対におすすめしません。
花はこんな感じの可愛い花。そして何より良いのが香りです。この花が咲き始めると庭全体が爽やかな甘い香りに包まれます。
これは初夏の画像です。
c0105306_2051919.jpg


c0105306_2052255.jpg

こうして花を見ると捨て難いですね。

c0105306_19544664.jpg

今はどこのブログでもクリスマスローズオンパレードですが、ご多分に漏れず私の庭にも沢山咲き始めて嬉しくなりました。

c0105306_1954413.jpg


c0105306_19545146.jpg


c0105306_19545434.jpg


可愛い水仙の蕾もやっと膨らんできました。
c0105306_1955572.jpg

by yurikagorose | 2014-03-17 20:11 | 庭仕事

ハニーサックル

c0105306_1712773.jpg

ハニーサックルがぼちぼち開き始めた。この花が咲くと爽やかな香りで包まれる。
しかしつるの繁殖力は旺盛で怖いほどだ。このツルは横に這ってくれれば良いのだが、上に上に伸びるので始末が悪い。今年は1回刈り込んだがもう一回刈り込まねば。

c0105306_171293.jpg

パヒュームデライトは秋になると_色が鮮やかになってとても綺麗だ。花はマリアカラスとそっくりだ。

c0105306_17121142.jpg

シモツケが今頃になってまた咲いている。これって四季咲きなんでしょうかね。

c0105306_17121277.jpg

今朝ウォーキングをした時の気温は14度。ススキも咲き始めもう秋ですね。
by yurikagorose | 2013-09-27 17:00 | 植物

オニユリ

c0105306_1633167.jpg

オニユリが庭のあちこちで咲き始めた。そもそもどうしてうちにこの花が存在するのかわからない。種が飛んできたのかムカゴが飛んできたのか?
きれいな百合なのに毒々しい色合いからオニユリなんていう名前をつけられてかわいそうに。

c0105306_16331827.jpg

オニユリの後に咲き誇っているのはハニーサックル。初夏に咲き終わって短く剪定したのだが2度目の開花だ。

c0105306_16332110.jpg

この花が開くと庭が清々しい香りに包まれる。花が終わったらまたまた短く剪定しなきゃならない。
by yurikagorose | 2013-07-30 16:24 | 植物

ハニーサックル

c0105306_15345865.jpg

私の庭で最も鬱蒼とした場所、これはハニーサックルのアーチ。
もしゃもしゃに絡んで咲いているのでアーチをくぐり抜けるのにも顔にぶつかって大変。
あまりにも邪魔なので今日は少し切り詰めた。

c0105306_1535056.jpg

c0105306_1535386.jpg

初夏に開花し、爽やかな香りで庭がつつまれる。
フェンスやラティスなどに自然に絡まっていくが、壁面には誘引が必要。
生育が旺盛すぎるので、株本から2 〜30センチのところで強剪定をする。年に何度も咲くので長い間楽しめる。

c0105306_1535559.jpg

長い間楽しませてくれたジキタリスがいよいよ終わりになってきた。長い間楽しませてくれてありがとう。来年もまた出てきてね。
by yurikagorose | 2013-06-12 15:11 | 植物

ハニーサックルの剪定

この間から気になっていたハニーサックル。
花が終わった後はただじゃんじゃん生い茂り、歩くのも邪魔なほど。

c0105306_21394410.jpg

あまりにも伸び過ぎて中を通ると枝にぶつかる。

c0105306_21404190.jpg

思い切ってすっきりとカット。毎年今の時季になると短く切り詰める。

c0105306_21412245.jpg

あれだけバラが咲いて華やかだったアーチも今はこんな感じ。
毎年あれだけ楽しませてくれるんですからやはりバラの力って凄い。

c0105306_21421676.jpg

切った枝は山のよう。まとめて畑の方に持って行って燃やします。

c0105306_2143136.jpg

茶花ホウチャクソウが今年も庭の片隅でひっそりと咲いた。毎年地際でなくなるが、今頃になるとこんなシックは色の花を咲かせてくれる。

c0105306_2144242.jpg

この間まん丸の蕾だった梅花アジサイの花がやっと開き始めた。
これがアジサイとは誰も思わないでしょ。

c0105306_21453137.jpg

こちらは大分前に流行ったウズアジサイ。お多福とも言います。
アジサイは結構流行があって園芸店に行くと次々と新しい品種が並んでいます。西洋アジサイはすごく派手で見た目はやはり綺麗ですね。

c0105306_21465561.jpg

こちらはスターサファイア。名前の通り星を散りばめたようなアジサイです。とても綺麗なのでこれだけは絶やしたくないです。

c0105306_2148522.jpg

この黒っぽいバラ、名前は黒蝶。この暑さの中ずっと咲きっぱなしで、これで1週間以上はこんな感じです。花びらも全然散らないし、ほんとに丈夫なバラで切り花にしても花保ち抜群。
フロリバンダなので房咲きです。

c0105306_21503778.jpg

はい、最後に梅です。嫁の実家から18キロも貰いました。梅干しは去年漬けたものがまだ手つかずの状態なので今年はパス。
これは全部梅酒に使います。一晩あくぬきの為に水に漬けましたが、これって必要なんでしょうかね。梅が傷むような気がします。
夫は梅酒大好き人間なので今日はホワイトリカーを20本も買って来ました。びっくりでしょう。
うちの山には(山と言っても一部分ですが)梅の木が沢山あってそこの木はまだ収穫してないんです。
これだけ梅酒を漬ければもういらないような気もします。採りに行かないと親戚のものが採っていってくれるので放っておきましょう。
by yurikagorose | 2012-06-30 21:59 | 植物 | Comments(12)

コンスタンスサプライ

庭入口から見たスパニッシュビューティのアーチです。花びらもそろそろ散り始め今朝は掃除が大変でした。
c0105306_22374955.jpg


今日はここから見た右側部分のバラ、コンスタンスサプライを紹介しましょう。

c0105306_22524771.jpg

一季咲きのバラで早咲きですが、今年はちょっと遅めに開きました。以前はもっと沢山咲いたのですが、上の方ばかりに集中して下の方がなかなか花を持ってくれません。

c0105306_2256532.jpg

ジキタリスが毎年溢れたねでどこからでも出て来ます。

c0105306_2256556.jpg

手前左の黄色いバラはフリージャー。

c0105306_22571112.jpg


c0105306_22573627.jpg


c0105306_22575331.jpg


c0105306_22581137.jpg


c0105306_22584256.jpg


c0105306_22591963.jpg

このわさわさしたアーチは?というとゴールデンハニーサックル。
これは毎年短く剪定しているにも関わらずすごい勢いで伸びます。アーチに枝が絡まるとちょっとやそっとではほどけないほど強力。うちでは一番頑丈なアイアンのアーチを使ってます。

c0105306_22593756.jpg

ハニーサックルの花が開くと庭が爽やかな香りで包まれます。和名はスイカズラ。花を吸ってみるとほんのり甘いです。
c0105306_230383.jpg

反対側から見るとスパニッシュのアーチがこんな感じに見えます。
by yurikagorose | 2012-06-02 23:12 | | Comments(8)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31