ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:ネコ ( 9 ) タグの人気記事

先日の子猫

1月14日に捕獲し、22日に貰われて行った子猫の写真が送られて来た。
c0105306_19545236.jpg

ノスタルジックなストーブの前でぬくぬくと幸せそう。すっかり家人に慣れて家の中を右往左往と飛び回っているようで、新しい買い主も可愛くてしょうがないようだ。
野良猫の子供は親と一緒にいる限り絶対に人間には慣れないけど、親がいなくなれば人間の温もりがすぐに分かる。

c0105306_2042745.jpg

こんなものも作ってもらって可愛がられようがすぐわかる。
良かったね、チロ。ここで天寿を全うするまで可愛がってもらうんだよ。

c0105306_19552642.jpg

うちの黒猫ユジンは戸を開けるのの名人。押し入れを開けて物色中。
ユジンはどんなに重たい戸でもすいすいと開けるので困り果てる。
一番困るのは夏場の網戸。
網戸なんぞやお手の物、おかげでうちの網戸は全部ガムテープでくっつけてあるので、開けるのに不便でしょうがない。

c0105306_2093939.jpg

それに引き換えアメショーのプッチは一番芸なし。
戸を開けるなんて事は一切出来ないし、ただ戸をひっかくだけ。
おかげでうちの戸は爪の跡だらけだ。
入って来た場所も覚えてないのか出たくても出られずあきれ果てる事が多いけど、客受けは一番良い。
お客さんが大好きですぐに寄って来て愛想を振りまく。
ほんとに調子良いネコですわ。。

c0105306_1956453.jpg

今日は友達のおしゃべりの日。いつも決まって行くのはミスタードーナツ。
ふわふわのドーナツはいくらでも食べてしまうので近づいては行けないんだけど、やはり魅力には勝てないんですよねぇ。
ここでおしゃべりをすればコーヒーは飲み放題、おしゃべりし放題、ドーナツは選べるし、こんな良いところはないですね。

c0105306_19553091.jpg

稜介とりりかは珍しく一緒に遊んでいます。稜介のブロックをりりかが触ると怒るんですが、こんな風に仲良く遊び時もあります。
by yurikagorose | 2014-02-09 20:20 |

草取り

c0105306_22515282.jpg

昨日友達が庭に寄って行った。ここのところの寒さに恐れをなし長い間草むしりをしていなかったので庭は草ぼうぼう。庭の汚なさがすごく恥ずかしかったので、今日は午後から一心不乱に草取りをした。1時間半ほどしたらだいぶ綺麗になった。まだまだ戦いは続くなぁ~。


c0105306_22515417.jpg

庭は地面も大分セダムで覆われ緑が多くなってきた。


c0105306_22515645.jpg

今日のレッスン風景。
by yurikagorose | 2013-04-22 22:38 | | Comments(8)

寒さぶり返す

ここ2日間ほど暖かな日が続いたのでホッとしていたら今日はまた冷たい雨。
今週は天気予報でもずっと雨マークなので、がっかり。
11月の小春日よりはほんとに貴重で、したい事が沢山あるというのに、なかなかうまくいかな
c0105306_16505197.jpg

ブルームーンがせっかく大きなつぼみになってきたのに、なかなか開かない。
これは切り取って家の中に置きましょう。
やっと少しずつ開いて来たようです。

c0105306_16504946.jpg

これもつぼみの固いラフランス。この薔薇はとても花びらが薄くて、すぐに虫の餌食になるので綺麗に開くという事がなかなかない。最後だけでも綺麗に開いてね。

c0105306_16503589.jpg

小菊は今年はどうも成績が悪くて丈は低いし、暴れてる。何が悪かったんでしょうね。

c0105306_16505379.jpg

先日農協のスーパーに久しぶりに出かけました。そこには鉢物も結構置いてあって、こんな大文字草を衝動買いしちゃいました。こんな小さな鉢買ってもうちでは飾るところもないのに、ついつい欲しくなるんですよ。玄関の下駄箱の上にもで置きましょうか。

c0105306_1654221.jpg

もさもさと大きくなったゴールドクレスト。これをあまり大きくし過ぎると、強い風が吹くと倒れちゃう。毎年植木屋さんに剪定してもらいます。

c0105306_16542543.jpg

昨日すっきりと剪定し、もう冬も近いのでコニファー類は全部ナワでしばってもらいました。
これで冬支度終了。

c0105306_16543150.jpg

プッチはピアノの上から目線。
このごろ忙しくてちっともピアノを練習しないので呆れているのか。
by yurikagorose | 2012-11-06 17:07 | 植物 | Comments(8)

ペンキ塗りの準備

c0105306_1051458.jpg

ビナンカズラの実がもうこんなに真っ赤になっていた。この実が全部種を落とすのかと思うとぞっとするけど、すごく可愛い。

庭は今日は暖かなのでバラも可愛く見える。
c0105306_1051174.jpg

これはカウンティフェア。ピンクの一重のバラなので迫力には欠けるけど、この色が庭を明るくする。

さぁ今日はラティスのペンキ塗りの準備を始めなきゃ。
c0105306_10504144.jpg

いやはやすごい状態です。ペンキを塗るという事はラティスに這わせてあるバラを全部外さなきゃならないという事になります。
これがとても大変な作業で、準備をするだけで一日くらいかかります。
うちのこのラティスは2005年くらいに設置したので傷んでも不思議じゃありません。少しだけでも長持ちさせようとするなら毎年のペンキ塗りは欠かせません。


c0105306_10512021.jpg

やっとなんとか外して下の方に括り付けました。これからは天気の良い日を待ってはペンキ塗りをする予定。ガーデニングなんていうのはこんな事もしないといけません。(゚ρ`)ァー

c0105306_10511337.jpg

作業が終わった頃チェリンが現れていったい何をしてるの?って顔でみてますんですわ。

c0105306_10511620.jpg

もう終わり?って顔

c0105306_10511833.jpg

つまんないの、私もう帰るわ〜〜って退散です。(≡^∇^≡)ニャハハ
by yurikagorose | 2012-10-30 11:03 | 庭仕事 | Comments(10)

プレゼント

数日前、めでたく60+?歳を迎えた。
めでたいというより、ここいらへんでストップしてほしい歳だ。
しかし健気な子供達はちゃんとプレゼントをしてくれる。
c0105306_16552526.jpg

嫁からは軽い折りたたみ傘と可愛らしいネコのアップリケのついたバッグ。
娘からはキャリーバッグにつけるバッグ。これはキャリーバッグのハンドル部分に付けられるので重宝なものだ。
誕生日は来て欲しくないけど、こうしてプレゼントを頂けるのは嬉しいですね。

c0105306_1655294.jpg

今年のバラはどうも成績が悪いけど、でもこうして秋になるとちゃんとバラは少しずつでも開いてくれる。
これは粉粧楼。
c0105306_16553022.jpg

このバラはもともと小さめの花なのに、これはとてつもなく大きなものが咲いてくれた。薄い花びらが可愛いね。

c0105306_16591870.jpg

相変わらずの個性的なお顔は「アブラカタブラ」。
魔法の呪文のような名前がぴったりのバラです。

c0105306_16554092.jpg

ところで天気に恵まれた昨日は植木屋がやっと剪定に来てくれました。
ここはコブシやモクレン、夏椿が植えてある場所ですが、見事に丸刈りに近い状態。
ちょっと切り過ぎ?って思うんですが、去年もこんな状態でした。それが夏頃になるともう枝葉が込み入ってぼさぼさ。やはりこのくらい刈り込まないと駄目なんでしょうかね。
下のほうでこんもり丸く刈り込んであるのは「イチイ」の木。

c0105306_16554356.jpg

お次は金食い虫の松です。1年経つとこんなにこんもりしちゃって何となく見苦しい。
昔はこの松に松食い虫が大量に発生した事があるけど、冬場の消毒の石灰硫黄合剤を撒くようになってから全くいなくなりましたね。冬場の消毒はとても大事です。

c0105306_1735818.jpg

はい、とってもすっきりしたでしょう。こんなすっきりすると松はやはり綺麗です。
昔は松なんか敵くらいに思っていたっていうのにね。

c0105306_16554737.jpg

では最後に番外編、キジトラのアイです。アイは爆睡中だったのに、私が近づくと嬉しくてこんな風に悶えます。(爆)
by yurikagorose | 2012-10-23 17:15 | プレゼント | Comments(26)

もう駄目よ

c0105306_20365050.jpg

これは何かというと以前庭を造った時に枕木風に防腐剤を塗って立てた角材。ここを見てもらえばどんな感じだったか分かるでしょ。
「2001年ぶどう棚をつくろう!」
棚の下に立ててある杭がこれ。ここに立ててからもう11年もたったという事になる。防腐剤を塗ったと言っても一回しか塗ってないので考えてみるとよく今まで保ったものだ。
ここ数年1本1本腐って来て少しずつ処分して来たが、今日は全部撤去した。
やはり木のものは数年で腐って来るので必ず入れ替えは必要。
これはいらなくなった角材を大工さんからもらって来てそこに立てたのだが、数年もてば良いと思うならこんな風に使うのも良い。大工さんの作業小屋にはこんな角材が沢山捨ててあるのだから廃物利用だ。
ぶどう棚も崩壊してしまい、今度はこれを全部撤去してしまったらなんともスカスカ。
さて空いたところには何を植えようか。。。

c0105306_2037062.jpg

いつも言ってるが恐るべしワイヤープランツ。
これの繁殖ぶりは恐ろしいほどで以前これを抜こうとしてぎっくり腰を起こした。
こんな風にバラの枝をどんどんつたって上の方まで行こうとしてる。母さんは許さないからね!
今日は全部抜いた。。。。

c0105306_203765.jpg

うちの畑の横にこんなものが生えていた。これはもしかして・???

c0105306_2037776.jpg

いつもネコがからだにくっ付けてくるイガイガ、これをくっ付けてくると取るのもすごく痛いんです。
こんな痛いものをからだにつけていたらさぞやちくちく痛いと思うのに意外とネコは平気な顔をしてるのが不思議。
 
これは「おおおなもみ」と言うそうです。「MARUMIさん」が教えて下さいました。
動物のからだや人間の衣服にくっついて種を広げるようですよ。

c0105306_20371436.jpg


c0105306_20371681.jpg

このアイスバーグはいつもずっと咲きっぱなしのバラでほんとによく咲くバラだ。花もちは良いとは言えないが次々咲くのだから良しとしよう。

c0105306_20372090.jpg

マリアカラスと色も匂いもそっくりなパヒュームデライト。沢山は咲いてくれないので、貴重な一輪です。
c0105306_20372297.jpg

ディスタントドラムは今年買ったバラだけど、すごく花付きの良いバラで楽しみ。色も変化していくのが不思議なバラ。秋バラはどんな表情を見せてくれるのでしょうか。

c0105306_21114458.jpg

孫はネコが寝てるのをみるとすぐに駆け寄ってほおずり。お座りも出来ないくらい小さなときからそうなんですよ。

c0105306_21115164.jpg

次は撫でたり叩いたり。

c0105306_2112272.jpg

どうしようか思案中。

c0105306_2112637.jpg

最後はネコの上で自動車を走らせたりとネコもいい迷惑。よく我慢してますなぁ〜〜
by yurikagorose | 2012-10-13 21:19 | バラ | Comments(18)

昨日の雨

昨日思いがけずに午後雨が降った。
それもバケツをひっくり返したような土砂降り。
ぽつぽつ来たと思ったら窓を閉めに行くのも間に合わない程の土砂降り。
うちのようにだだっ広い家は窓を閉めるといっても家の中を駆け巡らねばならない。

今朝は水やりをしなくても良いので久しぶりにゆっくりしようと思っていたのに、習慣というものはなかなか変えられない。
定時に起きてしまい、やっぱり庭に出て見る。
心無しか木々も満足そうにそよそよと葉を揺らしている。

c0105306_15243030.jpg

アゲラタムによく似た花をつけるユーパトリウムがやっと花を開き始めた。
この花は宿根アゲラタムとか青色フジバカマなどという名前もついている。
宿根草だし、葉も涼しげで花保ち抜群、夏場にこんな心強い花もない程。

c0105306_1529099.jpg

クレマチスのハナシマが釣り鐘型の可愛い花をまたつけ始めた。
花が終わったら短く剪定すると年に何回でも咲いてくれる。これの白バージョンはハクレイというが、残念ながら絶えてしまった。

c0105306_1531135.jpg

何回も載せているが相変わらず夏場にもめげずすごい花付きのピンクメイディランド。
一重の花は儚げだけど、次々と咲いて癒してくれる花。

c0105306_15322467.jpg


c0105306_15323992.jpg


c0105306_1533496.jpg

水やりはしなくても庭に出ると昨日の雨で一気に伸びたんじゃないかと思える程の雑草。
ぶつぶつ言いながらまた雑草を取る。
私は雑草に関してかなりに神経質なのでうちの庭で長く伸びた雑草というものは余りないのだけど、畑に行ったら雑草が伸びていてこんな穂をつけていた。
これは俗に言う猫じゃらし。これをひょいと抜いてネコの鼻先にこちょこちょとくすぐったりしたけど、この雑草から出ているものだとは知らなかった。これはいつも私が目の敵にしている雑草なので花等咲かせたことがなかったのだ。

c0105306_15383271.jpg


c0105306_1539325.jpg

庭で草むしりをしているとひょこっとプッチがエアコンの室外機の上に登った。
見て下さい、この両サイドのお腹のウズ。
アメリカンショートヘアーというのはこんな風に両サイドに渦巻き型のもようがあるんですよ。
昔駐車場に捨てられていたネコを保護したことがあったが、アメショーにそっくりなので獣医さんに見てもらった。やはり純粋の血統種と言われてびっくりしたことがある。その子はピアと名付け、私の宝だったが、残念なことに短い命だった。
とても可愛い子だったのに、余りにも活溌だったのできっと捨てられたのだろう。
その子もこういう模様がお腹にくっきりとあってこれがアメショーの純粋種の模様と初めて知った。
アメショーはネコとしては信じられないくらい人なつこくて愛想が良い。
外にいるより家の中が好きっていうのがとても楽。



私のfacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-08-07 15:49 | 植物 | Comments(10)

朝の日課

朝起きるとネコ達が今か今かと外にでしてもらえるのを待っている。
ネコを育てる時家の中だけで育てようなんぞと思ってみたこともあるが、一回外に出したらもうそれで終わり。
ネコは外の自由気ままな楽しさを覚えてしまうと到底家の中だけなんて無理。
1匹出したらほかのも出さざるを得ず、外だしてほぢぃ〜コールがやかましい。

c0105306_15195581.jpg

一番待っているのはこやつ、アイ。家の中で一番サバイバル。

c0105306_15204764.jpg

山こえ野こえ、えっさかえっさか。

c0105306_15213288.jpg

んで、何のことはない着いたのはそこかい!

c0105306_1523515.jpg

センニンソウはいよいよ満開になり、白い霞がかかっているよう。

c0105306_15243611.jpg


c0105306_152598.jpg

黒猫ユジンはどこに行こうか思案顔。

c0105306_1525458.jpg

ユジンを先頭に黒猫姉妹チェリンもあとに続く。

c0105306_15263088.jpg

で、行き着く先はエンジェルヘアー。要するに草を食べたかったんね。

c0105306_15271533.jpg

うちの中で一番不思議ネコのプッチ。みんなの後に続いて外にはでたものの、あまり乗り気でない。

c0105306_15282265.jpg

じゃ、ちょっとうろついてみようか。。。。

c0105306_15325913.jpg

やっぱりベッドのほうがいいや!


私のfacebookはこちら
by yurikagorose | 2012-08-03 15:36 | | Comments(14)

なんとなくしあわせ

毎日毎日庭の世話に明け暮れているように見えるかもしれないけど、意外とそうでもないんです。
ガーデニングを始めた頃に比べたら10分の1もしてないかも。
庭作りを始めた頃は毎日毎日朝から晩迄と言っても過言でないほど庭浸り。
畑だった場所を義父から少しずつもらって自分の庭にするという事に生き甲斐を感じてました。
そしてある程度出来上がって来たら今度はコンテストで賞をもらう事に燃えていました。
それもある程度達成できると、だんだん前ほど熱心ではなくなってきました。
でも年齢や仕事の事を考えるとそれで良いのです。
前は余りにも頑張り過ぎて身体を壊す程でしたが、今はくたびれたらすぐに止めて一休みするようにしています。
こんなにさぼっていてもちゃんと時季がくれば草花は忘れずに咲いてくれるんですからね。

c0105306_21494182.jpg

このアングル面白いでしょ。これは隣の家の庭に入ってラティスの上から撮ったものです。
手前はコンスタンスサプライ、向こうに見える濃いピンクはスパニッシュビューティ、白っぽいのはベラムールのアーチです。

c0105306_21531361.jpg

これはバリエガータ ディ ボローニャーと舌を噛みそうな名前のバラですが、斑入りの花びらがほんとに可愛いバラです。
c0105306_215507.jpg

うーん、うっとり〜〜〜

c0105306_21565236.jpg

これも私の大好きなバラ、グルスアンアーヘンです。
c0105306_21582647.jpg

花びらの周りにほんのりとぼかしが入り、優しい感じのバラです。

c0105306_2159412.jpg

花びらの周りに白いラインが入る不思議な花びらバロンジロードランです。

c0105306_2213652.jpg

ツルバラ仕立てにしなくても普通の鉢で育てる事もできますが、私の庭ではアーチに絡ませてあります。

c0105306_223482.jpg

私が庭にいるとプッチが闊歩してます。この子は猫とは思えないほど人なつこくて誰にでもすぐ抱かれて懐くんですよ。

c0105306_225988.jpg

ここのコーナーにはカルミアが植えてあります。この花はコンペイ糖そっくりの花です。四角っぽい蕾がだんだん開いてくるのがほんとに可愛いです。

c0105306_2282263.jpg

花壇に植えてあるクレマチス、ベルオブウォッキングが綺麗に咲き揃いました。大きな花で存在感があります。
c0105306_2294769.jpg

こんな神秘的な色のバラ、ブルーヘブンが咲きました。今年はどうした訳か成績が良くて幾つもの蕾を持っています。とても綺麗ですが、珍しい色というだけのバラですね。
by yurikagorose | 2012-06-03 22:17 | | Comments(10)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31