ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:ダリア ( 7 ) タグの人気記事

ダリア掘り起こし

c0105306_20385323.jpg
去年から気になっていた事。それはダリアの掘り起こし。去年はアッという間に雪が降り始め、まだ大丈夫と高をくくっていたら掘り起こすチャンスを逃してしまった。(高をくくる.....面白いことわざだと思って調べたら「 大したことはないと見くびる。」という意味があるようです)
大分前に一個が何千円もしたダリアの球根を掘り起こすのを忘れた時があったけど、その時は見事に全滅。掘り起こした時は後の祭りでした。全部溶けてなくなってしまったのです。
今回もきっとなくなってしまったかもと思いながら、雨の止んだ時に勇気を出して掘り起こして見たら、あった!大丈夫だったようです。
しかしミッドナイトムーンの方は跡形もなく消滅。この残った方は大好きな「黒蝶』。良かった!
しかし今度は保存に失敗するかも知れないのでまた安心出来ません。
ダリアは毎年掘り起こしたり、植えたりと大変なので、これを最後と思って諦めなさいという事かも。

c0105306_20395732.jpg
クリスマスローズの古い葉がぼうぼうと伸び切っています。これでは花芽に陽も当たらない。

c0105306_20390061.jpg
c0105306_20400501.jpg
そこで思い切って全ての古い葉を切り落としました。ほ〜〜ら、ちゃんと花芽がもう出来ています。春が楽しみですね。

c0105306_20391240.jpg
孫の稜介はいつもテレビやビデオばかり見せているので、4歳半ばなのにまだ一つも字も読めないんです。録画したアニメや番組を見させておけば集中していておとなしいので、これも親や婆の責任かもしれません。
本好きの子は字も読むのが早いし、書くのも早いのです。しかし早かったからと言って成績につながるかどうかは分かりません。
今日は射水市にある「絵本館」というところに稜介を連れて行きました。少しは本に興味を持って欲しいと思ったからですが、全く感心なし。
興味を示したのはスポンジのクッションがおいてあるオモチャコーナーのみ。
それでも私は意地でも一冊くらいはと思って読んで聞かせてあげたけど、上の空。ほんとにがっかりです。
本の読み聞かせをしない家族に責任があるようです。(゚ρ`)ァー
c0105306_20391755.jpg

c0105306_20392380.jpg
帰りは草の枯葉の土手で大喜び。滑って降りるのを満喫しました。まっ、これだけでも良かったのかも。

c0105306_21052092.jpg
帰りはホームセンターに寄りペットコーナーの犬やうさぎを見て大興奮。私はこういうコーナーで売られている動物達が売れなかった時の事を考えると可哀相で、どうも見るのは好きじゃないんです。中には大人になりかけた犬や猫もいるからです。この子達はその後どうなるんでしょ。
まっ、そういう事を余り深く考えないようにして孫を喜ばせるのにこんなコーナーに行き、帰りは自販機で売っているアイスクリームを一緒に食べて満足の一日でした。





by yurikagorose | 2015-01-25 21:14 | 植物

ダリア

c0105306_161910.jpg

いよいよ出番が回ってきたダリアのミッドナイトムーン。銅葉色の葉がとても個性的。
うどん粉病にかかりやすいのがちょっと困るので定期的に消毒は欠かせない。
c0105306_1611120.jpg

c0105306_1611265.jpg

大分前に友達から貰ったバラのピルグリムが、ぼちぼち咲いている。淡い黄色が優しい。

c0105306_1611443.jpg

c0105306_1611590.jpg

昨日の夕方夕飯までのひととき、久しぶりに孫と近所の公園に。こうして見ると大きくなったものです。やはり孫って可愛いですね。
by yurikagorose | 2013-07-01 15:40

ダリアの掘り起こし

夕べの冷え込みと来たら例えようがないくらいだったが、案の定今朝の氷見市はマイナス3度ほどだったらしい。
c0105306_14455512.jpg

雪の中庭入り口付近のバラ、フリージャーは健気に咲いている。
外は凍っていてもこんなに綺麗に花をつけるバラってやはりすごい。

こんな日は大抵晴れになる事が多く、今日こそは意を決してダリアの掘り起こしにかかる。
c0105306_14455988.jpg

いつもだったら雪が降る前に掘り起こすのに、今年はいつまでも花を付けていたので、まだ起こすのは可哀想なんて思っていたのがいけなかった。
あれよあれよという間に雪が降ってしまい、可哀想に雪の下でさぞや寒かった事だろう。
c0105306_1446229.jpg

葉は寒さの為、大分溶けかかっているが球根は大丈夫かしら??ドキドキ。。

c0105306_1446177.jpg

ふーー、やっと掘り起こせた。なんとか溶けずにいてくれたようだけど、これからが問題なんですよね。
このダリアの保存はほんとに難しくて、毎年頭を悩ませるんです。
バーミキューライトに入れ、発泡スチロールの箱に入れておいても腐ってしまったりします。
これは多分乾かし方が悪かったのかも。
今頃の時期掘り起こしても完全に乾かす事が出来ないので、もしかしたらこれも駄目になっちゃうのかも。
何せ南側の廊下に入れて乾かしてみる事にします。

c0105306_14462057.jpg

横には誘引がまだ終わってないツルバラのキングがじゃんじゃん枝をのばしています。

c0105306_14462489.jpg

このキングは枝も細いし、刺もあまりないので、誘引は楽なんですが、こんなに下に雪があってはちょっとやる気をなくしますね。

c0105306_1447296.jpg

この寒さの中子持ちレンゲは外でもまだこんなに綺麗。
これは庭に植えてあっても冬越しした事があるので、寒さにはめちゃ強いようです。

c0105306_1447104.jpg

納屋裏の花台も今は暇そう。
こんなもの数えてみた事がないけど、うちにはきっと何百とあるでしょうね。
by yurikagorose | 2012-12-14 15:00 | ダリア | Comments(12)

もう冬真っ盛り

予報では週末に雪が降るような事を言っていたけど、昨日から雨が降ったりミゾレになったり、今日に至ってはちらちらと降ったりと、すっかり真冬になってしまった。
私の家の暖房は殆どエアコンに頼っているが、これだけ寒くなってくるとエアコンだけではなんとなくうすら寒い。
エアコンはほとんど省エネタイプの新しいものなので強力だけど、霜取りになるのがなんとも困る。
霜取りさえなければエアコンだけでも十分なのだけど、いったん霜取りになると10分くらいは暖房が止まるので寒くていけない。
しかしこれだけ灯油が高くなるとファンヒーターを使う方が高くつくような気がするので、我慢できる間はエアコンだけにするつもりだけど、雪が降るようになればやはりファンヒーターの暖かさには勝てない。

昨日発表会の打ち合わせにホールに行って来たら、そこでキャンドルの展示会をしていた。
c0105306_2285792.jpg

どれもこれもお菓子みたいで、優しいイメージのキャンドルだった。
こんなものを買いたくなるなんて女って幾つになっても可愛いものが好きなんですよね。
買って来たからと言ってこんな綺麗なものは使うには勿体ないし、飾っておくって事になります。
この歳になると断捨離とか言ってなるべく物を増やさないように心がけねばなりません。
自分のところでは駄目でもプレゼントにはいいんじゃないかとあくまでも買いたいんですよね。
しかし涙を飲んで買っては来なかったんですが、やはり今となったら買ってくれば良かった。。。
c0105306_2293100.jpg

この作者はこの方でしたが、こういう夢のあるお仕事もこんな時代にはなかなか難しいでしょうね。
c0105306_229681.jpg

発表会と言えばこれは以前生徒さんから頂いたプレゼント。
ピアノ付きの卓上ランプとブリザードフラワー。これを頂いてからもう何年も立つのに全然色があせないのがふしぎですね。

c0105306_2291152.jpg

これは数日前に撮ったヘンリーツタ。可愛いピンクに紅葉してました。鉢で育てているけど、毎年枯れたように見えてもちゃんと出て来てくれるのが(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!ですね。

c0105306_2291452.jpg

ところでこれなんですよ、ダリア。こんなに早く寒くなると思っていなかったので、まだ掘り起こしてないんです。これだけ天気が悪いと今更掘り起こせないし、困ってます。
数年前に高級なダリアを冬に掘り起こさず植えっぱなしにしていたら、全部溶けてなくなりました。
それからは毎年掘り起こしているんですが、ダリアの保存って難しくてバーミキューライトに入れたり、新聞紙にくるんで発泡スチロールに入れたりと、あの手この手で保存していますが、なかなかうまくいかないです。球根が安いダリアほど丈夫で、高級なものほど保存できないものが多いです。
以前は通販で取り寄せていましたが、全滅した時からなんだかむなしくなって、今はあるもので我慢、我慢。
by yurikagorose | 2012-12-06 22:34 | お出かけ | Comments(8)

なばなの里(ダリア編)

先日行ったなばなの里はベゴニアで埋め尽くされていると思ったのに、意外とダリアも充実していて驚いた。

c0105306_14475215.jpg

うわぁ、なんだこりゃ!私の大好きなダリアが遥か彼方の方にずらっと並んでいる。
ここまで来るのに今日はもうかなり歩いているんです。久しぶりにこんなに歩いたので足が棒のようです。
が、ダリア見たさに一生懸命歩きましたとも。

c0105306_14475623.jpg

うむうむ、いろんなダリアが植えてあるぞ!

c0105306_14473013.jpg

これも素敵なダリアだったなぁ、菊の花のようにも見えます。

c0105306_14472947.jpg

おっ、これはうちにあるダリアと似ている。
黒蝶(こくちょう)ですね、うちのはもしかしたらこれなのかも。
殆ど黒に近い品種ですごく人気のあるものです。

c0105306_1448898.jpg

これはスターズレディー。これは小輪で庭植えや、プランターに最適だそうです。学校や町内会にも人気の品種。

c0105306_14474944.jpg

これはシュガーパール。これは大型のポール咲きのダリアですが、こんなダリアもとても可愛いです。
ここに来て残念だったのは小型のダリアが少なかったので殆どが切り花に向かない品種ばかり植えてあった事です。
ダリアと言えば夏の花、そして仏壇にお供えができるのが魅力ですが、大型のものはとてもお供え出来ないです。
もう少し小さめの品種を見たかったのにな。

c0105306_14481140.jpg

10月24日なのでコスモスはそろそろ終わりに近かったけど、それでもこれだか咲いていました。

c0105306_14481310.jpg

こんな素敵なトンネル。これは白い羽毛のようなもので覆ってあり、どうやらイルミネーションの準備のようです。
こんなところにイルミが付けられたらため息が出るほど素敵でしょうね。
ああ、もう一回イルミネーションの時、見に行きたいな・・・・・(すごい混雑らしいですが)
今日歩いた歩数は1万歩、こんなに歩いたのは久しぶりです。ホテルに着いた時は足が棒のようでした。
by yurikagorose | 2012-11-03 15:33 | お出かけ | Comments(8)

黒ダリア

c0105306_20245723.jpg

待ちに待った黒ダリアがやっと咲いた。そもそも植えたのが遅かった上に摘心をしたので、こんなに咲くのが遅くなった。

c0105306_2025075.jpg

とても素敵なダリアでしょう。形は大きめなので仏壇などにはあまり向かないかも知れないが、庭に植えてあるとインパクト絶大。

c0105306_2025413.jpg

横に植えてあるのはミッドナイトムーン。鮮やかな黄色が黒ダリアと対照的だ。
今年はこの2種類しか球根が生き残らなかった。ダリアの球根は保存が難しくて今まで一個が2000円以上もする球根にもチャレンジし花は見事だったのに、保存に失敗し全部消滅。

c0105306_20251576.jpg

バラもぼちぼち開き始めたが、ほんの少しだけ。今年の秋バラはどんな表情を見せてくれるのでしょう。これはラマー。

c0105306_20251826.jpg

こちらは黒蝶。これも黒っぽいバラで大好きなもの。まだほんの一輪開いただけだけど、つぼみを沢山持っているので楽しみ。

c0105306_20253193.jpg

白のユーパトリウムがいよいよ終わりになり枝を切って片付けを始めた。

c0105306_20254493.jpg

宿根草は楽というものの毎年枝を切ったり、株を整理したり、とそれなりの手入れがいる。
膨大な量の枝や枯れ葉が出る。
庭を造り始めた時は植えればさえじゃんじゃん咲いて嬉しかったけど、ある程度たつと抜いたり切ったりとあまり面白くない手入ればかりに時間が費やされなんだかうんざりだ。

c0105306_20254862.jpg

せっせと手入れをしているとユジンが覗きにくる。可愛い反面じゃまになる。

c0105306_20255966.jpg

虫嫌いな人はちょっと見たくない画像かも。これは黄アゲハの幼虫。
ここはエゴポジュームの葉。ここに数匹居着いている。気持ち悪いので昔だったらすぐに処分したが、今年はなにか心境の変化でこうして許している。
一晩にして葉を丸坊主にされた事があるが、今年は葉がなくならないのが不思議だ。

c0105306_2026297.jpg

おかしいのはこの幼虫をつんつんと突っつくとオレンジ色の角を出す。それが滑稽で孫といつも棒切れでつんつん。孫は初めて見る幼虫に大喜び。
これも情操教育と思ってるんですよ。虫やカエルを怖がらない子に育てたいので庭に飼っていると思ってます。この写真を孫に見せると「つんつん」って言ったので笑いましたが、孫はこの虫の名前を「つんつん」と覚えたようです。
この幼虫はセリ科植物に着くようです。パセリやフェンネル、それから柑橘類にも付きます。
by yurikagorose | 2012-10-11 20:52 | ダリア | Comments(18)

やっとダリアが

ダリアのミッドナイトムーンがやっと花をたわわに付け始めた。
今年は春に植え付けるのを何となくやる気が無くてこれを植えたのはもう初夏のころだった。
これはガーデンダリアという品種でホームセンターなどでよく見かける。
この鮮やかなイエローが眠気を吹き飛ばす。
c0105306_19534656.jpg

花の鮮やかなイエローと銅葉との対比が見事なコラボ。

c0105306_19474545.jpg

涼しくなって来た頃に満開になってくれるとすごく嬉しい。
夏に咲くとすぐに汚くなるので植える時期を遅らせて今頃咲かせた方が良いのかもしれない。

c0105306_1947495.jpg

ガーデニングを始めた頃はこのブッドレアがすごく珍しくて、これを植えたのが嬉しくて仕方なかった。
色も白、紫、黄色と3色も植えたけど、余りにも木が大きくなっていくのに嫌気がさした。そして咲いたときは綺麗な花穂も花後は茶色になって汚くなるのが目立つ。
で、今は白のものを1本残したのみ。

c0105306_19475218.jpg

夏の定番と言えば日々草。これは寄せ植え教室の時に植え込んだものをそこから抜いて単独に植えた。
寄せ植えの中に入れると可愛いけど、余りにも色が反乱してごちゃごちゃになる。こんな色は一種類で植えた方が可愛い。
c0105306_19475566.jpg

花びら100枚と言われる粉鐘楼。とても薄いガーゼのような花びらが儚げ。

c0105306_1947598.jpg

うちの花壇にずっと居着いているセトクレアセア。ツユクサの仲間のようだ。
こんな丈夫な子もいないかと思うくらい丈夫で夏にも強く、冬場は枯れても春になるともこもこちゃんと出てくる。
和名は紫御殿(むらさきごてん)なんてたいそうな名前がついている。

c0105306_1948286.jpg

葉の裏は紫色でとても綺麗。この茎を切って挿しておくとそこから又出てくるし、水に付けておいてもすぐに発根する。
by yurikagorose | 2012-10-03 21:17 | ダリア | Comments(8)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30