ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:グランドカバー ( 6 ) タグの人気記事

エリゲロン

c0105306_15435210.jpg

以前、ホームセンターの片隅で枯れかれになっていたエリゲロンをダメもとで買ってみた。
家に帰って地植えにして様子をみたところすぐに元気になってきた。
それがどんどん広がり、小菊のような優しい雰囲気の花が楽しめる。
咲き進むにつれ花色が白からピンクに変化して二色咲きのようにも見える。
横に広がるように伸びるのでグランドカバーになるのが良い。
c0105306_15435392.jpg

グルスアンアーヘンは暑さにもめげず花をつけている。
ぼかしのような色が魅力的。
by yurikagorose | 2013-08-22 15:28 | 植物

ヒメイワダレソウ

c0105306_1443513.jpg

朝のウォーキングコースにこの姫イワダレソウを植えてある場所がある。ここは土手なので遠目にもきれいに見える。これは確か去年男の人がせっせとここに植えていたのを覚えている。
私は内心ここに植えて大丈夫かしら?
これの繁殖力は半端じゃないって知らないんだろうな、などと危惧していた。
案の定すごい繁殖ぶりだ。でもここならこれで良いのかも知れない。

c0105306_14435279.jpg

c0105306_14435349.jpg

ご覧のように花はとてもかわいい。あたしの庭にも一時増えたことがあったがあまりの繁殖ぶりに辟易し、抜いてしまった。抜くとなるとこれがまた厄介で地面一面に食い込み撤去するのに苦労した。
この花は人の庭で見ていたほうがよさそうだ。
by yurikagorose | 2013-07-15 14:29 | 植物

梅花ウツギ

c0105306_162922100.jpg

c0105306_16292378.jpg

梅花ウツギのベルエトアールの花が咲き始めた。植木鉢に植えて地面がむき出しになっている場所を隠すのに、毎年使っている。こんな所にこんな可愛い花が咲いていると錯覚する。

c0105306_16292467.jpg

c0105306_16292431.jpg

クレマチスの大輪、雪おこしがやっと開き始めた。なんとも迫力のある花だ。


c0105306_16292538.jpg

去年ホームセンターで息も絶え絶えだったエリンゲロン、どうやらうちが気にいったみたい。増え過ぎて困るという声もあるので要注意。

今日はiPadminiで写真を撮って初めてminiから投稿してみる。うまくいくかな?
by yurikagorose | 2013-05-21 16:13 | 植物

草取り完了

c0105306_1625539.jpg

ここのところお天気続きなので毎朝2時間ほど草取り。北海道に行き留守をしている間セダムが伸び放題。セダムも短いうちは可愛いが、10センチ以上になると倒れてきて鬱陶しい。おびただしい量のセダムを整理するとやっとスッキリしてきた。春はまだ小さなつぼみ、芍薬もまだまだ開きそうにもない。

c0105306_16255435.jpg

これは採ったセダムの一部分。この何十倍もとっている。

c0105306_16255567.jpg

星形の花ニラの花はいつみても可愛い。

c0105306_16255550.jpg

黄金シモツケの葉もやっと出揃ってきた。

c0105306_16255694.jpg

まん丸いタイムの花。
by yurikagorose | 2013-05-10 14:00

久しぶりの庭

ここのところ雨が夜に降ったりしたので庭の手入れは何もせず、さぼり放題だった。
今朝も予報では晴れと出ていたが、朝起きてみると雨が降っている。
楽は出来るけど、そろそろ庭の草取りをしないと大変な事になる。

遠くから見ると何やらコニファーのてっぺんの方が大きな葉っぱがふさふさしている。
c0105306_11584261.jpg

ははぁ・・・これだ。これはヤブカラシという雑草でこんな厄介なものはないとも言える代物。
つる性のものなので大きな木でもつるを巻き付けながらどんどん伸びて、木をぐるぐる巻きにしてしまう。
調べてみると面白いのはこの別名でビンボウカズラという名前があるようだ。
その意味としては、庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味があるようでこれを見ても厄介な植物と言える。

c0105306_1204278.jpg

地中には芋のような根があるため、取っても取っても生えてきて完全に取り除くのは無理。
いったいどうしてこれが私の庭にあるんでしょ。鳥でも種を運んできたんでしょうかしら。

c0105306_1205692.jpg

小さな小菊のように見えるエリゲロンは繁殖力旺盛のものだが、私の庭でもだんだん広がってきた。
とても可愛い花なので今のところは喜んでいるけど、そのうち手に負えなくなるのかも知れない。

c0105306_1311314.jpg

大分前に買った多肉植物。なんと言う名前か忘れてしまったけど、とても丈夫そうなので地面におろしてみた。これがどんどん広がってくれればいいんだけど。。

c0105306_1204870.jpg

一度短く切り詰めたブルーデージーがまた盛り返してきた。沢山の花を咲かせてくれるので大きな鉢に入れて長い間楽しめる。

c0105306_1311740.jpg

グランドカバーとして植えてあるツルヒメソバがどんどんエリアを広げている。まだ花は咲いてないからなんだか雑草に見える。この繁殖力もすごいものがあるので毎年切り詰めているが、ちょっとさぼると何もかも覆い尽くしてしまう。ここは敷石があったところなのに、全く覆ってしまって困る。天気がよくなったらカットしよう。

c0105306_1311113.jpg

8月下旬に剪定を終えたバラが綺麗な新芽をどんどん延ばして秋の準備をしている。今年の秋バラの成績はどうでしょうね。
by yurikagorose | 2012-09-21 13:23 | 植物 | Comments(18)

春爛漫過ぎ

4月28日(土)快晴

昨日から私は仕事が休みに入っているので10連休という事に。
これだけあれば庭に出ていろいろ出来ると思うと余裕。
しかし朝もたもたとしてるとすぐにお昼近くになってしまい、あのまたカンカン照りやってくる。
夏になれば早朝しか庭仕事は出来なくなるというのに何やかやと忙しい。

今日の仕事の目的はフリーマーケットに向けての寄せ植えづくり。
と言っても渋めの小さな寄せ植えだ。
それをする前に庭に出るとあまりの雑草のひどさにげんなり。
少しだけするつもりが午前中いっぱいかかってしまった。
それでもほんの一部分だけ。
雑草を取っているとセダムが気になる。
これは雑草として扱うか、それともグランドカバーとして扱うか。。。

c0105306_20253083.jpg


c0105306_20262243.jpg


余りに増え過ぎると整理して抜く。
でも余りに地面がむき出しになっているのもいやな時はそのままにしておく。
こういったセダムは買おうと思うと案外売ってないものだ。
オープンガーデンをしていた時、欲しがる人が結構いた。
私にとっては雑草でも他の人にとっては貴重なものなのかも。
グランドカバーのリシマキアなどもそうだ。

グランドカバーなんてものは雑草と紙一重。


雑草を取っているとアジュガが結構咲き始めていた。
これは完全なるグランドカバーになるのでとても重宝。
シックな紫色の花が渋くていいね。

c0105306_204185.jpg


で、今日の目的の寄せ植えはなんとか少しだけ作った。

c0105306_2042542.jpg

なんだか情けない寄せ植え。コクリュウ、ベンケイソウ、ホスタ、あとは草もの。
やはり少し花を加えようかな。
これがあと40日後にはちゃんとぷりっとしてくれるかどうか。
いや、してくれなきゃ困る。
売れないでうちにこの手合いのものばかり飾らなきゃならなくなったら泣く・・・・

c0105306_2044499.jpg

スノーフレークはこんもりと丸く広がる。

c0105306_20474962.jpg


その中心に花。可愛いですねぇ。

c0105306_20511848.jpg


クレマチスのハナシマが綺麗な葉を展開し始めた。
あのねじれたような不思議な花を今年も見られるでしょうか。
by yurikagorose | 2012-04-28 20:52 | 植物 | Comments(2)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31