ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:クレマチス ( 31 ) タグの人気記事

今日で11月も終わり

c0105306_21164462.jpg
こんな目の覚めるような鮮やかな紫陽花が今咲いていると言ったら驚くでしょう。これはついこの間時期外れの売り場にバーゲンで並べられていたアジサイなんです。「寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケ」なんていううたい文句が付いていて「霧島の恵」という名前が付いていた。どうせバーゲンだし騙されたつもりで買っておこうと思い買ったのですが、本当に今でもこんなに綺麗に咲いています。果たして来年も咲いてくれるのやらどうやら・・・

c0105306_21165297.jpg
そろそろ私にとっては一番嫌な時期、バラの誘引の季節がやってきました。私は嫌だと思っているのに、驚くことにこの時期が一番好きなんて書いているロザリアンが多いのに驚きます。誘引は好きなイメージにバラを咲かせられるので大好きなんて書いてあるんです。いやはや私はこれからの時期は寒さに震えながら誘引をするのが一番嫌なんだけど。。。
キングローズは今年もたくさん咲いてくれたけど、何を狂ったか今頃になっても花をつけ始め、誘引したくてもできない状態。誘引するときは葉を全部取るのが良いらしいけど、ある資料によると葉を取ることにより、バラが休眠期に入るそうです。休眠期に入ると地面から栄養を吸収するので次に花を咲かせることができるそうですよ。なるほどね、だから葉っぱを取るんだ。。。っと学習しました。

c0105306_21170224.jpg
黄色い色が鮮やかなフリージャー。一年中次々と花を咲かせてくれ、香りも抜群、私がバラを植え始めたころからのバラです。初心者向きなんでしょうね。と言ってもベテラン向きというのはどういうバラをいうのかわからないけど。。。

c0105306_21170923.jpg
ディスタントドラムスは相変わらずのべっぴんさん。これが咲いているとあまりの美しさになんだか芸術的な感じがしてきます。

c0105306_21171498.jpg
ガラッと変わって我が家にやっと来た除雪機。これを今までどれだけ欲しかったことか。富山県は雪深いと思われがちだけど、意外とそうでもないのよ。積もるほど降るのは年に3回ほど。ここ数年は暖冬のせいか、雪かきをする回数もだんだん減って来ました。しかし息子夫婦は朝早くから出かけるので降れば除雪は私たちの仕事になるので年々大変になって来ました。これでもうちは恵まれている方で前には用水路があり、前や後ろにある田んぼには雪は捨て放題なので楽してはいるものの、やはり大変な仕事です。
この除雪機は思いがけずに娘がプレゼントしてくれました。なんともありがたいことで感謝しても仕切れないです。今年はこの除雪機が何回出動するのやら、メカ好きな夫は今からワクワクしています。

c0105306_21172185.jpg

今年は久しぶりに窓辺にサンタのイルミを飾ってみたのよ。ずっと飾る気がしなくて仕舞いっぱなしにしていたのに、なんとなく出してみたくなったんです。

c0105306_21172540.jpg
こんなのが飾ってある窓辺を見るとなんとなく中を覗きたくなるね。よそのうちで飾ってあったらついつい声をかけたくなっちゃう。しかし今の子供達ってこんなのにあまり感動しないんでびっくり。誰も何も言わないんだわ。。。。???
細い枝が所々見えるのはピエールドゥロンサールの枝。来春にはこの窓辺がバラで溢れる予定なんですがねぇ。。。

c0105306_21174780.jpg
バックシャンのマチルダちゃん、素敵でしょう。

c0105306_21175326.jpg
秋になりますます色濃くなって綺麗なので部屋に入れて楽しんでます。夜の窓辺はバラの特等席。❤️

c0105306_21174163.jpg
何年も庭で咲いていたエキナセアが今年は突然枯れた。。。クスン(U_U)。。。
仕方なしにまた買って来て今度は失敗しないように鉢植えに。来年は地面におろしてあげるから大きくなるんだぞう〜〜

c0105306_21173735.jpg
クリスマスローズと間違うかもしれないけどこれはクレマチスのシルホサフレックス。秋冬咲きのクレマチスで花びらの内側に赤い斑点が入る品種。渋めの色がとてもシックでバラの下に植えたけど、来年は咲いてくれるのやらどうやら。

Instagram
by yurikagorose | 2016-11-29 21:57 | 植物

久しぶりの雨

c0105306_21395350.jpg
朝いつも通り起きると雨が久しぶりに降っている。嬉しいけど、悔しい。こんな事ならもう少し寝てれば良かった。。。ちっっ!
羊の耳とも呼ばれているラムズイヤーが一番綺麗な姿を見せている。これ以上になると花が咲き始め、なんだかがっかりした姿になる。これだけは花が咲かない方がずっと綺麗。

c0105306_21400532.jpg
紫っぽい色のバラのブルームーン。香りは抜群、花は大きくて美しくうっとりする。

c0105306_21401247.jpg
今年は4月の突風でラティスが崩壊。6月後半から業者に入ってもらい頑丈な鉄製のフェンスを立てる事にした。ラティスは半分撤去したが、蕾を沢山持っているコンスタンススプライを移動するのには忍びなく、3枚だけまだ残してある。工事が始まればラティスに這わせてあるツルバラも撤去しなければならないので、頭の痛い話だ。
去年から今年にかけ、寒さが続き、雪は降らなかったものの自分が外に出ようと思ったときには雨や強風、そんなこんやで寒肥を入れる事ができなかった。そろそろバラの手入れにも疲れ始めていたのもある。
案の定今年は見るも無惨に花の数が少ない。それでもこのコンスタンススプライはなんとか綺麗に咲いてくれ、心の中で謝りつつ咲いてくれた事に感謝する。

c0105306_21410495.jpg
ブルームーンの清楚さに比べこのフランシスデュプロイの派手さには息をのむ。なんとも個性的なバラだ。

c0105306_21402408.jpg
ラベンダードリームがこんな濃い色に咲いた。咲き始めは濃いピンクだったりするが、段々紫色っぽくなって色が薄くなる。花が小振りで遠目には地味だが、なんとも愛らしいツルバラ

c0105306_21412351.jpg
窓辺のエブリンは相変わらず凛と咲いている。どんな時でもこのバラは美しい。下手に挿し木などして付いてしまうと、幾つも鉢が出来て困る。鉢を増やせば世話に困るのに、人にあげるのも勿体ないと思えるほど美しいバラだ。

c0105306_21411057.jpg
アジサイのマイコは地植えにしたものは株が小さすぎてちっとも花をつけなくなった。挿し木して育てたら沢山の花をつけてくれるようになり、うれしい。。舞妓さんのかんざしのようにも見える小さな小さなアジサイ。

c0105306_21401721.jpg
クレマチスのあやが今年はとても綺麗に咲いてくれた。そばに植えてあるのはホスタのジューン。

c0105306_21422658.jpg
クレマチスのベルオブウォッキング。クレマチスとは思えない程丸い花でダリアのようにも見える。


by yurikagorose | 2016-05-26 22:26 | バラ

今年のバラは

c0105306_20205083.jpg


c0105306_2021486.jpg


年々庭に出るのが億劫になり、手入れらしい手入れも去年からしなかった。
以前に比べるとかなりいい加減にしていたにも関わらず今年のバラは咲き誇っているのが不思議。
もしかして最後の狂い咲き?なんて気もしてくる

c0105306_20211512.jpg

ミニバラのレンゲはとても可愛い。色も少し濃いめで花の形もひらひらだ。

c0105306_20212671.jpg

こちらは花便りというミニバラ。これもうちではもう十年以上咲いているもので丈夫。これはちょっと開き気味なので色が退色している。
c0105306_2021352.jpg

私の音楽教室の看板の下に植えてあるのだが、こちらはまだ開いたばかりなのでかなり濃い色で美しい。

c0105306_2021447.jpg

これはミニバラではないのかもしれないけど、小さめの花のスプレーウィット。コロンコロンの花がとても可愛い。

c0105306_20221068.jpg

庭の入り口部分に植えてあるフリージャー。これも今年は色が鮮やか。

c0105306_2022191.jpg

うちには黄色のバラは余りないけど、こちらは黄色でも淡い黄色。
ご覧のように鉢に植えてあるピルグリム。これは毎年じゃんじゃん咲いてくれるのがうれしいバラだ。

c0105306_20222644.jpg

中心が黄色くて周りは白い花びらなので淡い色に見える。

c0105306_2022355.jpg

窓辺にはエブリンとピエールドゥロンサールが植えてあるが、これももう老木なので年々花の数が少なくなってそろそろ駄目かと思っていた。でもまぁまぁの花数でまだ頑張ってくれそう。
エブリンは満開に近いが、ピエールは一番遅く咲くバラなのでまだ蕾が多い。

c0105306_20224558.jpg

遅めに咲くピンクメイディランド。これも一番今が綺麗な時だ。

c0105306_20225230.jpg

ひらひらの一重の花びらが夕闇を引き立てる。

c0105306_2023056.jpg

これはうちで一番手間いらずの上に一番よく咲くバラのアイスバーグ。
一番早くから咲いていて、驚く事にまだ花びらも下に落ちていない。切り花にしても長持ちしないと思っていたけど、開いてからもう20日ほど経つのに綺麗なままだ。今年は雨が殆ど降らないので花の保ちも良い。

c0105306_20231365.jpg

バラの下の方に植えてあるフタマタイチゲ。大分前に植えてから名前も忘れてしまっていたが、この間ラベルが出て来てやっと名前が判った。
添え物として植えておくととても可愛いが増えすぎるのには要注意。

c0105306_20232175.jpg

クレマチスの「あや」
これってこんなに綺麗な色だっけ・?

いよいよフリマまで秒読み段階に入った。
苗の整理や値段付けと忙しい。これだけずっと天気が続いているのに日曜日は雨マーク。
なんとかして下さいよ!
by yurikagorose | 2015-05-28 20:50 | | Comments(0)

ラッキー!

c0105306_20082873.jpg
このごろガソリンの高騰は激しく、何やらスタンドに行く度に値段が上がってるような気がする。
今日のプライスは1リットルあたり165円。それでもこの氷見市は県内のどこよりもガソリン価格は安いらしく、他の市に住んでいる人達からうらやましがられる。
このごろではセルフが当たり前になり客が自分で入れるなら手間も省け、店員も少なくて済む。
そしてプリベードカードを買えば更に値段が安くなるので、私はいつも買っている。
カードを使った特典としてはこのようにガソリンを入れる度にスロットが回り、多少値段が安くなる。
順位で行けば一番低いものは1リットルに付き1円引き、それが今日はなんと2位の4円引きになったっっっっ!
おかげで今日の値段はリッターあたり157円。すごく得した気分でルンルン。

先日の百合トライアンファーターの巨大の2m越えの花がやっと開き始めた。
c0105306_20083297.jpg
これは下の方に咲いた花。

c0105306_20083642.jpg
で、これは2m以上ある茎の上に咲いた花。下に咲いたものと上に咲いたものでは何故か上の方に咲いたものの方が綺麗にみえる。本来の姿は上に咲いたものなのだ。しかし余りに高いところで咲いているので見上げるのも大変。

c0105306_20085684.jpg
c0105306_20090086.jpg
アジサイもそろそろ終盤にかかってきたが、これは大好きなスターサファイア。しかし去年に比べると花が小さいようだ。株が大きくなると花がだんだん小さくなっていくのか、アジサイって難しい。

c0105306_20090748.jpg
これは私の大好きなアガスターシェ。別名アニスヒソップスと呼んでいます。アニスの薫りなんて昔聞いた事がありますが、葉はなんとも言えない薫りで私は大好き。ハーブですから宿根で、毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいですね。

c0105306_20092913.jpg
このごろ薔薇が開くとアッと言う間にカナブンにずたずたに喰いちぎられ見るも無惨に姿になってしまうのに、このカウンティーフェアの可愛いお姿。カナブンは一重の薔薇が嫌いなの?
どうってことない薔薇ですが、この鮮やかな色が庭になくてはならない存在。鉢植えなんですが、庭を華やかにしたい場所に持って行けるので鉢植えのまま育ててるんですよ。

c0105306_20093790.jpg
もう駄目かと思って存在を忘れていたクレマチスのブルーボーイが復活してくれ良かった。
しかし薔薇と一緒に植えてあるのでちょっと存在が目立たなくて可哀相かな。

c0105306_20094400.jpg
c0105306_20094840.jpg
お次はガウラ。白蝶草とも言いますね。夏中咲き続けるので貴重な存在ですが、何せ暴れるし増える。春の時に一回切り詰めるのが良さそうです。長い茎が全部倒れてくるので場所のない庭には邪魔な存在になるかも。
誰かがこの花を植えて成功している花壇はない、なんて言ってましたけど、うまく使えばとても素敵な花です。

c0105306_20104104.jpg
クレマチスのダッチェスオブアルマニー。我ながらこんな長い名前よく覚えていると思いますよ。上向きに花が咲くのでとても写真に撮り易いクレマチスです。挿し木も結構よく着くので持っている方はやってみて下さいね。


by yurikagorose | 2014-07-04 20:39 | 話し

久しぶりの雨

朝起きると雨が降ってる。ずっとお天気続きだったので昨日、一昨日と消毒をしておいて良かった。
毎年バラはともかく、数年木々のすす病に悩まされている。
冬場の消毒と夏場の消毒も業者に頼んでいるのに、それでも同じ木がすす病になるのだ。
植木屋も困って、これからは葉が出て茂って来た頃に自分のところでもこまめに消毒してくれと言われた。
これで2回したけど、今年はどうなるやら。

c0105306_20160453.jpg
アズーロを買って植えた時にはちゃんとこんもりなるのか心配だったけど、やっとこんなに綺麗になってきた。
これがもっとふわっと垂れ下がるようになったらもっと素敵なんだけど。

c0105306_20161118.jpg
こんな派手な色のナデシコ。これはムシトリナデシコと言って花は八重、そして茎の部分にところどころネバネバのものが付いている。虫取りと言っても食虫植物なんでおっかないものではなくて、気休め程度のネバネバだ。
ここに虫がくっついているのを見た事がないからいい加減なものだ。

c0105306_20161617.jpg
c0105306_20162032.jpg
今年はクレマチスが綺麗に咲いて、今までこんなに咲いた事がなかったのでうれしい。
これはダッチェスエジンバラオブエジンバラといってダリアのような咲き方。
私は小さなクレマチスより大きめの花が好きなので似た感じのものばかり植えてある。

c0105306_20162515.jpg
これはあや。花びらの縁取りが薄い藤色なのが素敵。

c0105306_20163104.jpg
c0105306_20163561.jpg
うちで一番早く咲くツルバラのスパニッシュビューティー。まだちらほらとしか咲いてないけど、ひらひらの花びらが好き。

c0105306_20164257.jpg
iPhoneのアプリを使ってこんなもの作ってみました。iPhoneには沢山のアプリがあるので、とても面白いものが出来ます。

c0105306_20164442.jpg
これもiPhoneのアプリを使ってます。黒猫チェリンは私が庭仕事をしていると、いつの間にかそばでこうしておとなしく見ているんですよ。今日は雨なので仕方なく家の中にいるけど、こんな風に傘をさしてあげたらきっと外にいるでしょうね。


by yurikagorose | 2014-05-21 20:29 | 植物

センニンソウ

c0105306_14235916.jpg

センニンソウはいまこんな状態。マチルダの上を覆いてんこもり状態だ。

c0105306_1424199.jpg

c0105306_1424224.jpg

横に見えるのはアンブリッジローズ。これも今にも覆いそう。
これだけ咲き誇るクレマチスも珍しいかも。


c0105306_1424594.jpg

去年買った苗のラマリエがやっとまともな花をつけた。
せっかく咲いてもカナブンにやられることが多かったのでこれは奇跡的だ。
by yurikagorose | 2013-08-05 14:17 | クレマチス

玉アジサイ

c0105306_16381030.jpg

家で1番最後に咲く紫陽花、タマアジサイが爆発寸前。
がんがんに詰まった四角にも見える蕾み。

c0105306_1638123.jpg

この紫陽花はこのくらいの時が1番可愛い。開きってしまうとなんだかあまり可愛くない。

c0105306_16381419.jpg

驚異的な花の数をつけているセンニンソウが今年もまた満開を迎えている。

c0105306_16381576.jpg

今年はそばに植えてあるバラのマチルダの上を覆ってしまいマチルダには気の毒なことをした。もうちょっとの我慢だからね。
by yurikagorose | 2013-08-03 16:30 | 植物

てっせん

c0105306_15315532.jpg

c0105306_15315682.jpg

クレマチスのてっせんが開いた。ご覧のように蕾の時は花びらがこんなに尖っている。開くと花びらが丸くなるのが不思議。気難しいクレマチスのようだが家ではもう何年も長続きし、毎年たくさんの花をつけてくれる。

c0105306_15315789.jpg

Kさんからいただいたバラ、ダルシーが美しい花を咲かせた。とても珍しい花のようなので大事にしなきゃ。

c0105306_15315974.jpg

朝から大雨が降り、用水はもう少しで溢れそう。あれほど降ってほしいと思った雨もこれじゃ降りすぎ。
by yurikagorose | 2013-06-19 15:23 | バラ

最後のアーチ開花

c0105306_1625780.jpg

うちでいちばん遅く咲くツルバラ、キングが満開を迎えている。つるバラでもこのバラはミニで花も葉も小さい。
とげもほとんどないので最も育てやすいバラだ。

c0105306_1625817.jpg

ショッキングピンクの花がこれだけ咲くとど迫力だ。

c0105306_162595.jpg

紫陽花もやっと色づいてきたものもある。バラに代わってこれからは紫陽花の出番だ。

c0105306_1625107.jpg

アスチルベは今が1番美しい。

c0105306_16251150.jpg

ベル型の可愛いクレマチス、篭口(ろうぐち)がやっと咲き始めた。可愛い!
by yurikagorose | 2013-06-13 16:14 | バラ

シャクヤク

c0105306_1533487.jpg

シャクヤクのピンクカフェがやっと開き始めた。これはネット友のmisakoさんからいただいた大事な芍薬だ。この花の可愛さときたら、〜んもぅ,どれだけ言ってでも言い表せないほど。

c0105306_1533694.jpg

芍薬も株によっては年々花が少なくなっていくものもあるけど今のところは大丈夫そう。

c0105306_1533718.jpg

c0105306_1533959.jpg

こちらは大人の芍薬という感じのあけぼの。色のグラデーションがとてもきれいなものだ。

c0105306_15331089.jpg

クレマチスの[あや]
淡い色がとても美しい。

c0105306_15331254.jpg

バリエガータ ディ ボローニャ

c0105306_15331443.jpg

c0105306_1533171.jpg

ラマー

c0105306_15331913.jpg

つるバラのアンクルウォーター
by yurikagorose | 2013-05-27 15:19
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30