ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:アジサイ ( 36 ) タグの人気記事

暑いな

今日の富山県の暑さは全国一だったようで37度超え。
冷房のないところに出ようものなら熱風地獄だ。
夜になると激しい雨が降ってきたので少しでも暑さが和らぐのを祈るのみ。
庭はバラに一番花が終わり、小休止になるとアジサイの季節がやってきた。
c0105306_21083376.jpg
うちには西洋アジサイが多いので見ごたえのある。これはスターサファイア。
c0105306_21083850.jpg
これだけ花が鈴なりに咲くと傍目にも見事だけど、大きくなりすぎて毎年悩むところ。
大きくなりすぎたアジサイは思い切って半分ほどに切り詰めると書いてあるけど、それだけ切ってしまうと来年の花芽も切ることになるので当然花は咲かない。
再来年になる頃には花も咲くだろうけど、また大型化する。アジサイってバラより難しいです。

c0105306_21084514.jpg
ブルーの花びらの外側を白が覆うブルーレイコ。このアジサイが市販されているのって見たことがない。先ほどのスターサファイアも売られているのは見たことがないのだけど、これは昔々友人から挿し木苗をもらったものだ。ブルーレイコは本来の美しさがなかなか出ないのが残念。

c0105306_21085280.jpg
アナベルは毎年花が終わったら短く切り詰めているけど、ちゃんと綺麗に咲いてくれるのが不思議なアジサイ。こんなアジサイなら簡単でいいんですが。

c0105306_21090419.jpg
これは梅花アジサイ、または梅花甘茶と言ってこれもアジサイなんですよ。まん丸の蕾が弾けこんな可愛い花が開きます。垂れ下がるように咲くのでいつも吊り鉢にしています。

c0105306_21095225.jpg
なんとも不思議な感じのアジサイ、ジュウニヒトエ。花の形も変わっているけど、石化アジサイとも言って茎の部分が平べったくなります。
アジサイでは一番遅く咲き、これから沢山の花をつけてくれるので長い間楽しませてくれるんですよ。

c0105306_21100030.jpg
そういえばこの間、趣味の園芸で山アジサイの特集をしていて、用土はこんな感じでミックスすれば良いとのことです。山アジサイはあまり大型化しないので良いのですが、花は小ぶりなので地味といえば地味。葉もザラザラしていて、ツヤがないですね。でも小さいな花で可愛いものが多いので私も数種植えています。

c0105306_21101746.jpg
一番花が終わったとは言え、次々と咲き続けているものもあります。これはブルームーンとラマリエ。庭には2番花の蕾を沢山つけたバラたちが出番を待っています。しかしこれが咲く頃には花も暑さのあまりにすぐに傷むし、カナブンにやられてしまうのですぐに切って室内で楽しみます。

by yurikagorose | 2017-07-11 21:51 | アジサイ

庭の草花

c0105306_20485527.jpg

渋いこの色、なんとも言えずに好き。バラの名前はあおい。
一緒に入っているのはガウラとアトランティア。このアトランティアってすごく長持ちするのよね。
花瓶に入れてからもうだいぶ経つのに全然へこたれない。夏越しが難しいらしいのでちょっと心配だけど。

c0105306_20490321.jpg
今年植えたアイスバーグの赤色。バーガンディーアイスバーグと言います。派手な赤ではなくてワインレッド。
渋めの赤紫といったところかな。オルレアトのコラボがとても素敵。

c0105306_20491388.jpg
ガーデンダリアが今年もちゃんと咲いてくれました。ここ数年植えっぱなしなのに、毎年出てきてくれる優れもの。
普通のダリアの球根を大枚叩いて買い、冬の保存に失敗した経験があるので、もう普通のダリアは懲り懲り。
冬になれば掘り起こさねばならないし、それをまた保存するのに四苦八苦。
このガーデンダリアならずっと植えたままで良いので本当に楽です。

c0105306_20492708.jpg
c0105306_20491960.jpg
今まで蕾は沢山持っているものの、なかなか開かず先発隊が終わった頃にやっと咲き始めたアンブリッジローズ。
このアプリコット色と整ったカップ咲きのお姿、本当に美しいバラです。
c0105306_20493308.jpg
アジサイもぼちぼち咲き始めこれからはいよいよアジサイの季節到来。このふわふわのマシュマロのような花びらがたまりません。これはホバリアホバル。カメレオンアジサイといって色変わりが楽しめるそうですが、私に言わせるとただ汚くなっただけ。花が終われば即切った方が良さそう。


by yurikagorose | 2017-06-18 21:14 | バラ

今日で11月も終わり

c0105306_21164462.jpg
こんな目の覚めるような鮮やかな紫陽花が今咲いていると言ったら驚くでしょう。これはついこの間時期外れの売り場にバーゲンで並べられていたアジサイなんです。「寒くなるまで咲き続けるエンドレスブーケ」なんていううたい文句が付いていて「霧島の恵」という名前が付いていた。どうせバーゲンだし騙されたつもりで買っておこうと思い買ったのですが、本当に今でもこんなに綺麗に咲いています。果たして来年も咲いてくれるのやらどうやら・・・

c0105306_21165297.jpg
そろそろ私にとっては一番嫌な時期、バラの誘引の季節がやってきました。私は嫌だと思っているのに、驚くことにこの時期が一番好きなんて書いているロザリアンが多いのに驚きます。誘引は好きなイメージにバラを咲かせられるので大好きなんて書いてあるんです。いやはや私はこれからの時期は寒さに震えながら誘引をするのが一番嫌なんだけど。。。
キングローズは今年もたくさん咲いてくれたけど、何を狂ったか今頃になっても花をつけ始め、誘引したくてもできない状態。誘引するときは葉を全部取るのが良いらしいけど、ある資料によると葉を取ることにより、バラが休眠期に入るそうです。休眠期に入ると地面から栄養を吸収するので次に花を咲かせることができるそうですよ。なるほどね、だから葉っぱを取るんだ。。。っと学習しました。

c0105306_21170224.jpg
黄色い色が鮮やかなフリージャー。一年中次々と花を咲かせてくれ、香りも抜群、私がバラを植え始めたころからのバラです。初心者向きなんでしょうね。と言ってもベテラン向きというのはどういうバラをいうのかわからないけど。。。

c0105306_21170923.jpg
ディスタントドラムスは相変わらずのべっぴんさん。これが咲いているとあまりの美しさになんだか芸術的な感じがしてきます。

c0105306_21171498.jpg
ガラッと変わって我が家にやっと来た除雪機。これを今までどれだけ欲しかったことか。富山県は雪深いと思われがちだけど、意外とそうでもないのよ。積もるほど降るのは年に3回ほど。ここ数年は暖冬のせいか、雪かきをする回数もだんだん減って来ました。しかし息子夫婦は朝早くから出かけるので降れば除雪は私たちの仕事になるので年々大変になって来ました。これでもうちは恵まれている方で前には用水路があり、前や後ろにある田んぼには雪は捨て放題なので楽してはいるものの、やはり大変な仕事です。
この除雪機は思いがけずに娘がプレゼントしてくれました。なんともありがたいことで感謝しても仕切れないです。今年はこの除雪機が何回出動するのやら、メカ好きな夫は今からワクワクしています。

c0105306_21172185.jpg

今年は久しぶりに窓辺にサンタのイルミを飾ってみたのよ。ずっと飾る気がしなくて仕舞いっぱなしにしていたのに、なんとなく出してみたくなったんです。

c0105306_21172540.jpg
こんなのが飾ってある窓辺を見るとなんとなく中を覗きたくなるね。よそのうちで飾ってあったらついつい声をかけたくなっちゃう。しかし今の子供達ってこんなのにあまり感動しないんでびっくり。誰も何も言わないんだわ。。。。???
細い枝が所々見えるのはピエールドゥロンサールの枝。来春にはこの窓辺がバラで溢れる予定なんですがねぇ。。。

c0105306_21174780.jpg
バックシャンのマチルダちゃん、素敵でしょう。

c0105306_21175326.jpg
秋になりますます色濃くなって綺麗なので部屋に入れて楽しんでます。夜の窓辺はバラの特等席。❤️

c0105306_21174163.jpg
何年も庭で咲いていたエキナセアが今年は突然枯れた。。。クスン(U_U)。。。
仕方なしにまた買って来て今度は失敗しないように鉢植えに。来年は地面におろしてあげるから大きくなるんだぞう〜〜

c0105306_21173735.jpg
クリスマスローズと間違うかもしれないけどこれはクレマチスのシルホサフレックス。秋冬咲きのクレマチスで花びらの内側に赤い斑点が入る品種。渋めの色がとてもシックでバラの下に植えたけど、来年は咲いてくれるのやらどうやら。

Instagram
by yurikagorose | 2016-11-29 21:57 | 植物

夏のバラやアジサイ

c0105306_19110169.jpg
6月の半ば、嫁さんとラベンダースティック作りに参加してみました。今まで出来上がったものは見た事があったけど、いざ自分で作ってみるとうまくいかないところもあり、先生(アンジェラさん)に手伝ってもらいながらなんとか出来上がり。こうしてみるとなかなか素敵です。でも自分一人じゃ練習を重ねないと出来ないかも。

c0105306_19112515.jpg
忘れた頃にバラのフォールスタッフが咲いてくれ、濃いピンク色が庭を華やかにしてくれます。細い枝のラークスパーも写真で見ると紫色が結構存在感がありますね。

c0105306_19111756.jpg
黒猫ユジンはつくばいの上に乗り水を飲む。チェリンもしょっちゅう飲むけど、オスの2匹が飲んでいるのは見た事がないのが不思議。「何か問題でも?」って顔してる。

c0105306_19113106.jpg
今年はアジサイがどれも成績が良く、このスターサファイアなんぞは流れるように咲いてくれた。とても綺麗なアジサイで自慢の子です。

c0105306_19113632.jpg
スターサファイア、墨田の花火、ブルースカイなど花瓶に挿してみて満足。

c0105306_19114112.jpg
コロンコロンの玉のような蕾の梅花アジサイ。これは梅花甘茶とも言うようでなかなか珍しいものです。

c0105306_19114614.jpg
これも又玉のような蕾の玉アジサイ。蕾の時が一番可愛いアジサイで、開くとげんなり。

c0105306_19115914.jpg
縁取りがほんのり赤くなる清澄沢アジサイ。地植えにするとこの赤い縁取りがだんだん薄くなってしまうようです。

c0105306_19120688.jpg
今年は夏椿が沢山花をつけてくれ、こんな年は珍しい。果樹も沢山なっているところを見ると今年はなんでも成り年なんでしょうかしら。

c0105306_19123133.jpg
パットオースチンはやっとぶり返して綺麗な花を咲かせてくれた。いつも咲いている時はどうってことないのに、咲いてくれないとすごく寂しいバラです。

c0105306_19123554.jpg
庭で咲いたバラをバケツに全部入れてみたらあら、綺麗!ブラックティーがとても素敵な色が出ています。こんなに季節によって色が変わるバラも珍しいです。

c0105306_19123988.jpg
上の写真と対照的なグルスアンアーヘンをロマンチック風に花瓶に活けてみました。優しい色合いが素敵。

c0105306_19125970.jpg
知り合いからこんな素敵なアジサイを一輪頂きました。これはダンスパーティーという品種らしいのですが、それにしても素敵なアジサイ。来年は是非ゲットしたいなぁ。



by yurikagorose | 2016-07-06 19:33 | アジサイ

いろいろ

c0105306_18234694.jpg

こちら富山県西地区では次々と大型ショッピングモールが開店し、嬉しい限り。砺波市に開店したイオンに早速行ってきた。
中は広々としているし、私好みの店もあり、涼しげなマットをゲット。
パン売り場だと思った売り場はお惣菜が並んでいたのにはびっくり。


c0105306_18234674.jpg


西洋ニンジンボクが今年も満開。
畑の野菜も沢山収穫でき、中にはバナナ型のものや?マークのものもあり、家族で笑う。

c0105306_18234748.jpg


遅咲きの紫陽花、ジュウニヒトエが開きアジサイも終盤を迎える。このジュウニヒトエは帯化アジサイとも言い、茎が平べったくなるのが面白い。

c0105306_18234750.jpg


この間孫達を連れカブトムシやクワガタの展示会に行ってきた。陵介は虫に慣れて来たのか去年ほどの感動がなく、すぐに飽きてガッカリ。子供って毎年違ってくるのね。


by yurikagorose | 2015-07-23 17:59 | お出かけ

スモモのジャム

c0105306_20383170.jpg

今年もスモモの季節がやって来たけど、木を見るとちらほらとしか実がなってない。
去年は不作だったけど、今年もまた不作のようだ。
ちょこちょこと夫が木からもいで袋に入れて来てくれたので早速ジャムを作る。

c0105306_20384467.jpg

今年できたのはたったの8瓶程。例年なら10個以上は作った筈なのでほんとに少ない。
それでもこうして家で収穫出来たものをジャムに出来るのは感謝。

c0105306_20385273.jpg

先日孫の稜介と初めて白玉作りをした。
稜介はお団子を作ると言ったら大喜び。
でもどんなものが出来るのか分からない。
こうして孫と一緒に作る生地作りは楽しい。

c0105306_2039081.jpg

はい、白玉が出来ました!
でも稜介は初めて食べるものにはこわごわ。
一口食べてもういらないって。。。。。。(;^_^A アセアセ・・・
やっぱりヤマザキ製菓のお団子は強し!
食べ慣れているそっちの方が良いらしい。。。

c0105306_20392131.jpg

先日友達と久しぶりにランチ。
ランチにしてはちょっとお高めだったけど、フランス料理はやっぱり美味しいね。

c0105306_20395740.jpg

庭を彩るアジサイもそろそろ終盤になったけど、こうして遠目に見るとなかなか。
そしてこの一番奧に見えるハニーサックルのアーチ。これが問題なんです。

c0105306_20403873.jpg

毎年短く切り詰めているんだけど、茂りすぎるのが悩みの種。
枝は太いし、絡まったものはなかなかほどけない。

c0105306_20411151.jpg

中の方はこんな風に枯れ込んでいる。
切り詰めようとやっては見たけど手に負えない。これ以上したら腰を起こしそうなので敢えなく断念。
頑丈なツルに腹が立ち、翌日植木屋に来てもらい全部処分。ハニーサックルの花には未練があったけど、歳を取れば手に負えないものは処分して行かないと、植木も断捨離の時代だ。
すっきりとしたアーチが寂しげでした。
by yurikagorose | 2015-07-09 20:58 | 収穫

久しぶりの雨

c0105306_7425686.jpg

ここところ少し涼し目の日が続いているが降りそうで降らない日ばかりだ。
今朝起きると朝から久しぶりの雨。
やれやれ、今日は庭に出ないで済む。
アジサイも次々と開きバラが終わった後の庭を彩る。
花が段々小さくなり、綺麗に咲かなくなったのが毎年の悩みなのだが。

c0105306_744839.jpg

バラはなくなったものの、庭には少しずついろんな花が咲き始めそれなりに楽しめる。

c0105306_744207.jpg

毎年一番に咲くバラのスパニッシュビューティが今年もまた大きな実を付け始めた。このままにしておくと木が弱るので切り取るようにしている。

c0105306_7442745.jpg

バラを育てた事がない人はこんな大きな実がなるのは知らないでしょう。放っておくと赤い実になるからそれはそれで可愛いけどやはり切り取ります。
by yurikagorose | 2015-06-21 07:50 | アジサイ

皆さんありがとうございました

5月31日の日曜日に開催したプチフリマ。
皆さんのおかげで多数ご来場下さりありがとうございました。
当日は雨マークがついていたのに、いつの間にか曇りマークに変わり、雨にも降られず暑すぎず、適当に風も吹いてくれたのでラッキーなほどのフリマ日になった。

c0105306_212950100.jpg

いざ出陣。これは持って行く苗のほんの一部分。
夫にも協力してもらって車2台分の荷物。

c0105306_21294564.jpg

端からみると滑稽な程のパラソルオンパレード。各自のブースに立てているのでこんな数になる。

c0105306_21295455.jpg

売れるかどうか心配だった一番大きな寄せ植え。幸いすぐにお買い上げが決まりホッとした。
もう少したてばヒューケラから赤い穂が立ちシックな寄せ植えになるでしょう。

このフリマでは自分の着なくなった洋服なども持って行っているのだが、これがなかなか売れない。
あんなに愛着あった服なのに売れないとがっかり。私ってそんなにセンス悪かったっけ?
これは余談だが、売れ残った服を持ち帰ってまたハンガーに吊るすのも腹が立つので今回はそのままリサイクルショップに持って行った。
せめて数千円にはなる?なんぞと思ったのが大間違い。28点持ち込んでもらったのはたったの







100円!

ったくぅうううううう〜〜〜〜〜
腹が立つなんてもんじゃない。うちの嫁達はたまにこんなショップを利用して子供服をかったりするが結構良い値段がしている。
っという事はかなり儲けてるんだ。
こんな値段じゃガソリン代にもならないのでこれからはゴミ袋に入れて捨てた方が良さそう。

c0105306_21295910.jpg

c0105306_2130414.jpg

ここのところの暑さで窓辺にピェールドゥロンサールもすっかり満開になっていた。
ほんとに可愛いバラでしょう。

c0105306_2130792.jpg

鉢植えのものはとっくに終わったのに庭に植えてあるのは今やっと満開。雪が積もっているかとも思える程の花の咲き方。「バイカウツギ  ベルエトアール」

c0105306_21301394.jpg

毎年忘れずに可愛い鮮やかなピンクの花を咲かせる「yuki」

c0105306_21301836.jpg


c0105306_21302319.jpg

カンパニュラアルペンブルー。こんなに可愛いのにフリマでは売れなかったです。どぼじてぇええええ〜〜〜

c0105306_21305476.jpg

c0105306_21304672.jpg

アジサイの青海(おうみ)とても色の対比があざやかなアジサイです。

c0105306_2131887.jpg

一番遅く咲くツルバラキング。今年もド派手に咲きました。

c0105306_21315663.jpg

c0105306_21314496.jpg

そばに植えてある「プリンス」
このバラほど長保ちするバラも珍しい。花びらも余り落ちないし、すごい花付き。このどす黒の色がとても素敵。
by yurikagorose | 2015-06-03 21:54 | フリーマーケット

ラッキー!

c0105306_20082873.jpg
このごろガソリンの高騰は激しく、何やらスタンドに行く度に値段が上がってるような気がする。
今日のプライスは1リットルあたり165円。それでもこの氷見市は県内のどこよりもガソリン価格は安いらしく、他の市に住んでいる人達からうらやましがられる。
このごろではセルフが当たり前になり客が自分で入れるなら手間も省け、店員も少なくて済む。
そしてプリベードカードを買えば更に値段が安くなるので、私はいつも買っている。
カードを使った特典としてはこのようにガソリンを入れる度にスロットが回り、多少値段が安くなる。
順位で行けば一番低いものは1リットルに付き1円引き、それが今日はなんと2位の4円引きになったっっっっ!
おかげで今日の値段はリッターあたり157円。すごく得した気分でルンルン。

先日の百合トライアンファーターの巨大の2m越えの花がやっと開き始めた。
c0105306_20083297.jpg
これは下の方に咲いた花。

c0105306_20083642.jpg
で、これは2m以上ある茎の上に咲いた花。下に咲いたものと上に咲いたものでは何故か上の方に咲いたものの方が綺麗にみえる。本来の姿は上に咲いたものなのだ。しかし余りに高いところで咲いているので見上げるのも大変。

c0105306_20085684.jpg
c0105306_20090086.jpg
アジサイもそろそろ終盤にかかってきたが、これは大好きなスターサファイア。しかし去年に比べると花が小さいようだ。株が大きくなると花がだんだん小さくなっていくのか、アジサイって難しい。

c0105306_20090748.jpg
これは私の大好きなアガスターシェ。別名アニスヒソップスと呼んでいます。アニスの薫りなんて昔聞いた事がありますが、葉はなんとも言えない薫りで私は大好き。ハーブですから宿根で、毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいですね。

c0105306_20092913.jpg
このごろ薔薇が開くとアッと言う間にカナブンにずたずたに喰いちぎられ見るも無惨に姿になってしまうのに、このカウンティーフェアの可愛いお姿。カナブンは一重の薔薇が嫌いなの?
どうってことない薔薇ですが、この鮮やかな色が庭になくてはならない存在。鉢植えなんですが、庭を華やかにしたい場所に持って行けるので鉢植えのまま育ててるんですよ。

c0105306_20093790.jpg
もう駄目かと思って存在を忘れていたクレマチスのブルーボーイが復活してくれ良かった。
しかし薔薇と一緒に植えてあるのでちょっと存在が目立たなくて可哀相かな。

c0105306_20094400.jpg
c0105306_20094840.jpg
お次はガウラ。白蝶草とも言いますね。夏中咲き続けるので貴重な存在ですが、何せ暴れるし増える。春の時に一回切り詰めるのが良さそうです。長い茎が全部倒れてくるので場所のない庭には邪魔な存在になるかも。
誰かがこの花を植えて成功している花壇はない、なんて言ってましたけど、うまく使えばとても素敵な花です。

c0105306_20104104.jpg
クレマチスのダッチェスオブアルマニー。我ながらこんな長い名前よく覚えていると思いますよ。上向きに花が咲くのでとても写真に撮り易いクレマチスです。挿し木も結構よく着くので持っている方はやってみて下さいね。


by yurikagorose | 2014-07-04 20:39 | 話し

ラワンブキ

c0105306_19472072.jpg

娘家族がラワンブキの収穫に足寄(あしょろ)というところに行って来た。娘は北海道に住んでいるが北海道ならではのダイナミックなフキ。

一般の観光客がラワンぶき狩りが体験できる日は一日だけで、大袋3500円でつめ放題。たくさんとれて大喜び。と言いたいところだが娘夫婦は持て余している。
c0105306_19472459.jpg

20キロもあったそうで、この大きさもこれをみれば想像つく。

c0105306_1947287.jpg

で、おこぼれに私のところにも送って来たが、私もこんなフキを料理するのは初めてなので、自信がない。。うまく料理出来るかしら。。。
料理した人によればとても美味しいフキらしくて、私が北海道に遊びに行った時もスーパーにあるフキはこの大きなラワンブキでした。

c0105306_1947376.jpg

で、こちらはこちらで梅を収穫し、夫は大好きな梅酒作りにルンルン。
好きなものを作るとなると独りでせっせと励みます。酒がしみ込み易いように梅に傷を付けている。
使った焼酎は24本、ま、どんだけ飲むんか!これだけ作れば一年は持つやろ。
c0105306_19474361.jpg

先日まで愛嬌のある蕾をぶら下げていた梅花アジサイ。

c0105306_19474850.jpg

やっと花が開き始め、これがほんとにアジサイ?と思うような花の形。梅の花がぶら下がっているような感じでとても可愛いアジサイです。



今日は十年ぶりくらいに県民公園太閤山ランドで開かれているアジサイ祭りに行って来ました。今日はとても涼しい日でランドの中に入ってからは乗り合いバスに乗りました。アジサイのあるところまで乗せて行ってもらったので汗もかかず、とても気持ちの良い日でした。
以前より種類もずっと増えており、結構楽しめました。

c0105306_19475187.jpg


c0105306_19475541.jpg

とても欲しくなるような品種もあったけど、これ以上増やしたらだめ、駄目。

話は変わって今年の春にポンポン咲きのアスターを植えたんです。
それがとても可愛くて植えて良かった。
c0105306_19475856.jpg

でしょ、でしょ!
by yurikagorose | 2014-06-24 21:15 | 頂きもの
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31