ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

タグ:おでかけ ( 12 ) タグの人気記事

秋本番

10月も半ばを過ぎ、すっかり秋になってしまいました。
c0105306_11403913.jpg


c0105306_11404054.jpg


気難しいバラと言う評判のフンショウロウが今年はことのほか沢山咲いてくれ、コロンコロンの花を見るたび嬉しくなっちゃう。このバラは雨、風に弱いので雨が降って来る度にあたふたと軒下に移動しなきゃならない面倒なバラなんです。そのバラがこれだけ咲いてくれるなんて嬉しい限りです。

c0105306_11404177.jpg

今年の私の誕生日には嫁さんからこんな鉢をプレゼントして貰いました。淡いブルーがとてもロマンチックな鉢です。早速ガーデンシクラメンやエリカなどを植え込んで大満足。
娘からはアイアンのラティスを貰ったので今年のバラの誘引は楽しみです。

c0105306_11404111.jpg

天気に恵まれた日、久し振りに氷見方面に出かけ、海を見に行きました。波も静かでたまには海を見るのもいいものです。運が良いと海の向こうに立山が見える時もあるけど、この時はまったく見えなくて残念。

c0105306_11404203.jpg


夏にはもうダメかと諦めかけたミニバラのミミエデンがやっと一輪咲いてくれた。ミミエデンはピェールドゥロンサールの小型版とも言われているけど、病気にかかりやすく超難しいバラと言われているものなんです。たった一輪でも嬉しい。

c0105306_11404355.jpg

10月と言えばハロウィン。昔はこんなもので大騒ぎしなかったものなのに、今はお店に出かけるとハロウィングッズだらけ。こらもまんまと商戦に乗せられたようね。かく言う私も商戦に乗せられたひとりね。


by yurikagorose | 2016-10-23 10:51 | バラ

志賀原子力発電所施設見学会

毎月電気代の請求書と一緒に「えるふぷらざ」という冊子が入っている。
いつもはまじまじと見た事もなかったが、ぱらぱらとめくると最後のページに志賀原発施設見学会というものが載せられていた。

あまり興味もなかったけどよく見ると能登ロイヤルホテルでパスタランチとスィーツ、花のミュージアム、フローリーでアロマスプレー作りと書いてあった。

原発は余り興味ないけど、このフローリーというところは行ってみたかったところだ。
抽選と書いてあったが駄目もとで嫁と2名参加申し込みをしてみた。
ラッキーな事に当たった。でもほんとに抽選なの??

孫2人を保育園に預け、集合場所は氷見の漁港近く。
嫁と2人でバスに乗り込むともう随分と沢山の人が乗っている。
どうやら高岡市からも沢山参加者が乗ったらしい。

一路石川の志賀原発に向かう。向かった先はアリス館。
ここは原発の事を分かり易くファンタジーシアターや魔法の絵本など子供向きに説明をする施設のようだ。
c0105306_21373949.jpg
可愛らしい人形などが動いて説明するので子供は喜ぶかも。しかし大人にはちょっと。。


原発施設のそばはバスにのったまま見学なのではっきりとは見えないけど楽と言えば楽だった。

そうこうする間にお昼になり待ちに待った能登ロイヤルホテルでのランチ。
パスタとバイキング、そしてこんなスィーツまで用意され、お腹が一杯。
これで会費はバス代や入館料など込みで2600円なのだから嘘のようだ。
北電のprなのできっと負担してくれているんでしょうね。
c0105306_21375103.jpg
それから向かった先は太陽光発電所。
こんなものがずらっと4815枚、これで一般家庭250軒分の年間使用量を作るようです。(意外と少ない)
パネルの傾斜角度は30度、パネルの間隔は4m、架台の高さは70センチと言う事ですが、ここは案外雪が少ないようでこんな高さになっているという事です。ちなみに富山県では120センチだという事です。
c0105306_21380877.jpg

c0105306_21385598.jpg
c0105306_21384651.jpg
さて次は風力発電です。
テレビなどではしょっちゅう見かけるけど、これを近くでは見た事がありません。
ここにはこの風力発電は8基あり、なかなか壮観な眺めでした。
ほんとに近くで見ると音が結構うるさく、意外と風はあまり来ないです。
下の周りは16m、高さは70メートル、こんなもののそばには何も建物は建てられないでしょうからやはり山や海のそばでしょうね。
一回近くで見てみたかったので、優雅なお姿には感激。




More続きはこちら
by yurikagorose | 2014-05-14 22:50 | お出かけ

誕生日

c0105306_22414330.jpg

孫が3歳の誕生日を迎えた。私たちからはレゴブロック、両親からはトミカのミニカーをもらってご満悦。
今日の誕生祝いはファミリーレストランに行き、店内にはハッピーバースデーの曲が流れ、店員さんが楽器を持って集まり、一体何事かと思うほどにぎやかに祝ってもらった。
孫は初めての経験であっけにとられ、口をあんぐり開けたまま。
家に帰ってからはケーキのろうそくを消して大喜び。
極めつけは嫁がテレビのハッピータイムと言う番組に写真を投稿してあり、それを家族全員で見て拍手。
楽しい一大イベントでした。
by yurikagorose | 2013-07-24 22:30 |

寿司激安店

c0105306_15484356.jpg

最近高岡の駅裏にできた激安回転すし屋に行ってみた。ここは以前社長の奮闘ぶりをテレビで取材していたしてた店だ。
今まで激安店には数回行ったことがあるがどの店も二度と行きたくないと思うようなお寿司を出していた。ここはどうかな?

c0105306_15484443.jpg

すごい、どれも1皿90円らしい。私は海苔で巻いたものが好きなので流れているものは海苔がベタベタになっているのが嫌なので注文することにしている。

c0105306_1548445.jpg

今時の回転すし屋は画面をタッチして自分の好きなものを選び注文する。こういうものは初めてなのでうまくいくかどうか心配だったけど、何とかクリア!(*^^*)

c0105306_15484652.jpg

結局6皿食べて払ったのはこの値段。や、や、安い!今まで入った激安店の中では1番まともだった。私は回転すしなども1人で行くが、1人でもボックスに案内してくれたのは嬉しかった。とてつもない広い店だったからかもしれない。
ただアワビなどの高級品は1皿に1個しか乗ってないからご注意を。ここはハマ寿司でした。
by yurikagorose | 2013-07-18 15:33

お庭訪問

最近他所のお宅の庭にあまり訪問した事がなかったが、Facebook仲間のKさんのお宅のバラを見せてもらいに出かけた。
金沢にお住まいなので東インター近くのこんな場所で待ち合わせ。
c0105306_2242775.jpg

ここは農協直売店のようで新鮮な野菜がお安く売られていた。
待ち合わせ時間より大分早く着いてしまったので中に入っていろいろ物色。
ブロッコリーやトマト、スナップえんどうなど買い込み、結構楽しめた。

そうこうしている間にkさん到着。
近くで腹ごしらえをしてすぐお庭に向かった。生憎の雨だったが、着く頃には小止みになりなんとか傘をささなくても見られて良かった。
Kさんは何せバラを450本所有しているという強者。
半分以上は鉢植えとの事だが、その実態を見せてもらいたくてうずうず。
c0105306_22421134.jpg

スタンダード仕立てやら、高い位置のフェンス仕立て、屋根の方まで伸びているバラにもう、口をあんぐり。
高い位置の誘引ははしごに登り命綱までつけての作業と聞き、ただただ絶句。
小柄なKさんにどうしてあのようなパワーがあるのか、バラへの情熱はすごいものがありました。

c0105306_22421312.jpg

バラ歴は私よりずっと浅いのに、剪定、誘引、仕立てなど教えてもらう事ばかりで、私なんぞはただなんとなくバラを育てているだけという感じがして恥じ入る。
庭のどこを見てもバラ、バラで覆われていても黒点やうどん粉病などは一切なく、葉はどれもピカピカで綺麗なのにもびっくりした。今の時期10日にいっぺんの消毒と聞いたが、それでもよく管理されているのには恐れ入った。
帰りには惜しげもなく沢山のバラを頂いたが、あれだけ頂くとなんのバラかさっぱり覚えていなくて情けない。
私はバラを育てていてもバラに対してあまり執着がなく、取り立てて欲しいバラもないのだが、Kさんのバラはどれも素敵なものばかりで、珍しいものが一杯あった。なかなか手に入らないようなものもオークションなどで購入しているとの事だが私にはさっぱりそんな分野は覗いて見た事もない。
あれだけのバラを見せて頂くとうちのバラはどれもしょぼく見えて、もう少し増やした方が良いのかもなどと帰り際には思ったりしたけど、いけない、いけない、今でさえ手入れが大変とぼやいているのだから我慢する事にしよう。
by yurikagorose | 2013-05-30 23:03 | お出かけ

またもや

先日から嫁さんが何やかにやと応募し、額は少ないものの結構当たっている。
一回目はネギトロ、2回目は10000円、そして今度はTV番組に応募して、食事券が当たった。
と言っても1000円なので、喜び勇むという額でもないのだが、当たるという事はうれしいものだ。
これだけ不景気になってもこんなものに応募する暇人はいないのかも知れないとと痛感。
何はともあれ、嫁さんが産休中に仕事を休んでいる間に一緒に富山市まで出かける事にした。
c0105306_2221550.jpg

目的の場所は「ビストロレザン」
通りに面してはいるものの、手前が駐車場になっているので、とても分かりにくい建物でした。
今思えばいつも通っている道なのに、こんなところにお店があったなんて今の今まで気がつかなかったんですよ。
c0105306_2221856.jpg

この間から何やらオムレツにこだわっているようにも思えますが、この店も売りはふわふわオムレツです。
私と嫁が食べたのはふわふわオムレツのランチ、値段は1300円。
前菜から始まり、次は待望のオムレツ。これはボリュームたっぷりで私は少し残したほどです。
でもお味はとても美味しかったので星4つというところでしょうか。(5つのうち)
デザートはイチゴのミルフィーユを食べて、コーヒーで締め。
なかなか素敵な隠れ家的なお店で又行きたいとも思えるお味で満足。
こういう風にチケットが当たると知らない店に行けるので面白いですね。
又嫁さんにはがんばってもらいましょう。(笑)

c0105306_22211525.jpg

帰りに嫁さんが行きたいというユニクロの姉妹店、g・uに寄りました。
ここは出来たばかりの店なので、行くのにちょっと心配だったけど、携帯マップが自動音声で案内してくれるのでほんとに便利。
これがあれば今でカーナビはいらないのかも。
お店はユニクロより又一つ安い品物ばかり。ごらんの通り若者の店です。ユニクロでもそうですが、私たちが着ると袖ぐりがきつく、袖は細くて長い。パンツは股上が浅いなど、とても着にくい服が多いですね。ここも暗に違わず同じですが、結構年配の人も来ているのに驚かされました。
私みたいに嫁の付き添いって感じじゃなくてですよ。
私は何も買うものがないので、レギンスで履けるようなものがあったので2枚買いました。
でも店内をぐるぐる回って帽子売り場で遊んだりしていたら結構楽しかったです。

今日のおまけ。
c0105306_22213949.jpg

リビングのごちゃごちゃの中でぷっちをからかう孫。
by yurikagorose | 2013-03-29 22:43 | お出かけ | Comments(6)

立山連峰

今日は週に2回ある水中ウォーキングの日だ。
お昼に終わって外に出ると信じられないくらいの小春日より。
おまけに向こうを見渡すとはるかかなたに立山連峰がくっきりと見える。
こんな日は年に数回しかない。
陽気につられて今日は海へ行ってみるとしよう。
そしてやってきました、雨晴海岸。(ここは高岡市になります)

c0105306_1625831.jpg

これを見たかったんです。素晴らしい景色でしょう。
海の彼方に山が見えるというところは世界でも数カ所しかないそうですが、ここはその数カ所の一つです。
氷見は日本で海越しに3000m級の山々を望められる唯一の場所、世界でもこことチリの2箇所しかありません。とはいっても、実際に見られるのは1年のうち50日程度。氷見市の看板によると「海面に望む世界三大景観」は、レマン湖より見るアルプスとアメリカ西海岸より見るロッキー、そして氷見海岸より見る立山連峰だそうです。
こんな良い天気につられてカメラマンが沢山。
みんなすごいカメラを持って、三脚を立てて撮影しています。中には女性の姿も見えます。
しかしここだけの写真を撮るのばかりではなさそうです。
ここは雨晴(あまはらし)と言って結構有名なスポットなんです。
そこで浮かれたついでに駅にも行ってみました。

c0105306_163268.jpg

とても小さな駅ですが、「雨晴」の名は、京都から東北へ逃亡する源義経が、この近くの岩陰(義経岩)でにわか雨が晴れるのを待ったことに由来すると言われていて、駅名の縁起が良いことから、かつては記念入場券の販売を行っていたようです。

c0105306_163491.jpg

そう、そしてこのアングルです。
線路の向こうの海の向こうにはくっきりと立山連峰が見える絶景です。
c0105306_1631268.jpg

そうこうしている間に電車がやってきました。
c0105306_1631416.jpg

ローカルですね、2両編成です。私はこの電車には乗った事がないですが、娘は毎日これに乗って通学していました。降りる駅は無人駅、そこから学校に通っていました。
c0105306_1631721.jpg

電車には漫画やら、なんだか遠目で見るとわけのわからない絵が描いてあり、結構派手です。

c0105306_1631974.jpg

海も見たし、山も見た。ついでに電車も見たので満足しての帰り道、こんな神社をみっけ。
ここは松太枝浜海水浴場のすぐそば。ここの海水浴場は整備されているので子供の小さい時よく来たものです。
この海水浴場は 能登半島国定公園に指定された地域にあり、雨晴海岸から松田江の長浜(氷見市)までは白い砂浜と松の林が890mつづく景勝地で、「日本の渚百選」の一つに選ばれているんですって。
この神社は何かご利益でもあるのかしら?

c0105306_1631570.jpg

立派なお馬さんが奉納されていました。
by yurikagorose | 2013-01-24 16:21 | お出かけ | Comments(11)

なばなの里(ダリア編)

先日行ったなばなの里はベゴニアで埋め尽くされていると思ったのに、意外とダリアも充実していて驚いた。

c0105306_14475215.jpg

うわぁ、なんだこりゃ!私の大好きなダリアが遥か彼方の方にずらっと並んでいる。
ここまで来るのに今日はもうかなり歩いているんです。久しぶりにこんなに歩いたので足が棒のようです。
が、ダリア見たさに一生懸命歩きましたとも。

c0105306_14475623.jpg

うむうむ、いろんなダリアが植えてあるぞ!

c0105306_14473013.jpg

これも素敵なダリアだったなぁ、菊の花のようにも見えます。

c0105306_14472947.jpg

おっ、これはうちにあるダリアと似ている。
黒蝶(こくちょう)ですね、うちのはもしかしたらこれなのかも。
殆ど黒に近い品種ですごく人気のあるものです。

c0105306_1448898.jpg

これはスターズレディー。これは小輪で庭植えや、プランターに最適だそうです。学校や町内会にも人気の品種。

c0105306_14474944.jpg

これはシュガーパール。これは大型のポール咲きのダリアですが、こんなダリアもとても可愛いです。
ここに来て残念だったのは小型のダリアが少なかったので殆どが切り花に向かない品種ばかり植えてあった事です。
ダリアと言えば夏の花、そして仏壇にお供えができるのが魅力ですが、大型のものはとてもお供え出来ないです。
もう少し小さめの品種を見たかったのにな。

c0105306_14481140.jpg

10月24日なのでコスモスはそろそろ終わりに近かったけど、それでもこれだか咲いていました。

c0105306_14481310.jpg

こんな素敵なトンネル。これは白い羽毛のようなもので覆ってあり、どうやらイルミネーションの準備のようです。
こんなところにイルミが付けられたらため息が出るほど素敵でしょうね。
ああ、もう一回イルミネーションの時、見に行きたいな・・・・・(すごい混雑らしいですが)
今日歩いた歩数は1万歩、こんなに歩いたのは久しぶりです。ホテルに着いた時は足が棒のようでした。
by yurikagorose | 2012-11-03 15:33 | お出かけ | Comments(8)

愛知豊明花き市場

今日は11月の始まりだというのに、雨風がひどくまるで台風のような天気。
こんな日はまさか庭に出る気にもなれないが毎日天候の移り変わりが余りにもひどい。


先日の花ツアーの時に愛知豊明花き市場というところに連れて行ってもらった。
ここは世界でも4番目という花の市場らしいが、私は市場というとあのだみ声で花競り落とすおものだと思っていた。
c0105306_1410572.jpg

ところが今や競りもコンピューター化され、業者は一つの部屋に入ってパソコン画面に写る花を見てそこに金額を打ち込む。花は実物を見る訳じゃなくて画面上で見るだけだ。(あんなものだけでよく分かるものだ)

毎週月・木の8時から、セリを行い、保管エリアの商品は、台車自動搬送システムのコンベアでセリ場へ運ばれる。
そして最新式の機械式システムにより、同時に6か所でスピーディにセリを行われて、
ラインごとに設置されたカメラでセリアシスタントが撮影した商品画像がセリスクリーンに大きく写され、セリに参加している買受人が値段を付けて落札するようだ。
ご覧のように中は体育館を何倍も大きくしたような広さ。
そこにカートに乗せられた花鉢がずらっと行儀良く並び運び込まれる。

c0105306_1411083.jpg

中で働いている人達は殆どの人がパートという事だったが、これもかなりの力仕事だし、重労働。皆さん半袖姿で休む暇もなさそう。

c0105306_1411339.jpg

ここは花鉢専門の市場で取引される鉢はこの日は75万5000鉢、この数字にはびっくりしたけど、一番多い時は母の日のカーネーションの時で150万鉢も競りが行われるという事だった。
クリスマスの準備がそろそろ始まるのかもうポインセチアが沢山乗っていた。
こんなところは花ツアーにでも入らないとなかなか見られないところなのでとても面白かった。
by yurikagorose | 2012-11-01 14:33 | お出かけ | Comments(10)

コゲラ館展

Facebook仲間が面白そうな展示会の写真をアップしていた。
昨日は仕事も楽な日だったし、気分は上昇気味だったので友達に案内してもらって出かけてみた。
このコゲラ館では江崎満さん(木版画・陶芸)と北脇葉子(陶)さんの新しい木版画の世界と存在感たっぷりの動き出しそうな陶芸達が飾られています。

c0105306_1437277.jpg
まず目についたのは魚のお皿。余りにもリアルでここに魚を載せたらどうなる?
これは使うものじゃなくて飾るものでしょうね。

c0105306_1439012.jpg





こんな面白い人形やあまり実用的じゃない土鍋。作者の方も笑いながら使い憎いとおっしゃってました。(笑)

c0105306_1444462.jpg






猫の焼き物は結構ありましたが、売約済みのものが多かったですね。とても可愛いですから。

c0105306_1445293.jpg





このシロクマはすごく大きくてかなりの存在感がありました。こんな大きなものどうやって焼くのでしょう。

c0105306_14474794.jpg






ここはかなり古いお宅を改造してこんな展示館にしたようです。なかなかの風情があって住宅を見るのも楽しみです。

c0105306_14485039.jpg






版画はとても色鮮やかなものが多く、子供達の絵本にも向いているものでした。

c0105306_14504999.jpg







最後に飼い猫の小春ちゃんが愛嬌を振りまいてました。










コゲラ館 高岡市二上院内537-2
☎    0766-25-7074

最後に今日アップしたものは写真を左右に配置してみましが、崩れずに表示されているでしょうか。
とても見にくくなってますか。私のパソコンで見易いように配置したのですが、皆さんのパソコンでどのように表示されているのか分からないので感想聞かせて下さいね。
by yurikagorose | 2012-09-13 14:57 | お出かけ | Comments(10)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30