ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

ラティスペンキ塗り

今年もまたラティスのペンキ塗りの季節がやって来た。10月の天気が続く時に重い腰をあげて取りかかった。思えばこのラティスは2005年にここに設置してからもう10年経つ。ほんとに時の経つのは早い。安物のラティスがこれだけ長持ちしているのも毎年欠かさずペンキ塗りをしているからだ。ラティスのペンキ塗りをする前にバラの誘引しているものを全部外さなければならないのが、とても大変だけど、それもまだ暖かい時ならそれほど苦にはならない。

c0105306_19080053.jpg
今年は夫は塗るのは面倒なので自分の趣味のラジコンに使用するコンプレッサーなる機械を持ち出し、スプレーした。
なるほど時間も短縮出来るし、ペンキを塗らなくて済むので服も汚れない。
c0105306_19080752.jpg
面倒なのはスプレーするので他のものにまでペンキがかかってしまう。それでこんな薄い布を貼って他に飛び散らないようにした。これは裏からスプレーしているところだ。

c0105306_19081324.jpg
出来上がりはご覧のようにピカピカの厚塗りになり、まるで業者がやったようにも見える。ペンキの量も手で塗るほど使わないようだ。

c0105306_19081809.jpg
こちら北陸は11月を過ぎるとアッと言う間に寒くなり、バラの誘引も出来なくなる。ラティスも綺麗に塗れた事なので早々とバラの誘引を済ませた。ほんとは2月頃にするのだろが、こちらは雪に埋もれてとても出来る作業ではないので早々と済ませた。

c0105306_19082349.jpg
窓辺のピエールドゥロンサールやエブリンも誘引を済ませてしまった。今やっておくとほんとに気が楽になる。

c0105306_19082898.jpg
話しは変わってこれはパソコン前の椅子。今年の娘からの誕生日プレゼントはこれだ。大きくて立派なものだけど、座ってみればなんの事はない、今までの古い小さめの椅子のほうが座り易かったかも。何はともあれ、こんなプレゼントを買ってくれる娘には感謝、感謝。

c0105306_19083358.jpg
c0105306_19084280.jpg
小春日よりの夕方、孫と一緒にお散歩。こーんなに影が伸びてリリかは不思議そう。孫と幸せなひと時です。

c0105306_19084783.jpg
これは先日子供が生まれた内祝いのお返し。こちらではお返しもかなり派手で、蒲鉾には子供の名前も入っているオーダーメード。どら焼きやら栗おこわ、蒲鉾も凝った形のものばかりで楽しげです。

c0105306_19085242.jpg
そしてこれは先日息子が出た結婚式の引き出物。随分と派手ですが、これでも最近は少し地味目になったほどです。こちらでは何かというと鯛の蒲鉾を付けますが、とても食べきれるものではないので、これを数等分に分けてご近所にお裾分けするのが風習です。分けた蒲鉾の大きさで結婚式の大きさが分かると言うものらしいです。
しかし都会の人がこちらの結婚式に出たら余りの引き出物の多さに辟易し、駅のゴミ箱に捨てて帰るという驚きの話も聞きました。これだけ世の中不景気になっても引き出物の多さは昔と変わらないようですが、こちらの親は子供の結婚式にお金をかける人が今でも多いようです。

c0105306_19085635.jpg
この蒲鉾は40センチくらいあったかも。5歳の孫も思わず触ってしまいます。

c0105306_19090074.jpg
昔と比べると手抜きの世話で昔ほど沢山は咲かないのですが、それでもこんなに綺麗に咲いてくれるとうっとりします。上からブルームーン、グルスアンアーヘン、フリージャー、みんな香りの良いバラです。

# by yurikagorose | 2015-11-09 20:26 | 庭仕事

10月のいろいろ

毎日寒い日ばかり続く10月だったが、ここのところ毎日晴天。暖かいし、洗濯物がこの時期、外で毎日干せる日が続いて初旬の頃の寒さはどこへ行ったのやら。
c0105306_16480371.jpg
うちの栗は一つのイガで一個しか穫れない。3個程入っているのだが真ん中の一個だけが大きくて後はカスみたいに小さなものだ。ご覧のようにまん丸でぷくぷく太っている。今年はそこそこ穫れたのだが、何せ栗料理は不得意。
このまま茹でて食べるくらいしか脳がない。

c0105306_16481177.jpg
子供達は栗をままごとに使って大喜び。考えてみれば贅沢な話しですが。。。

c0105306_16480779.jpg
c0105306_16475996.jpg
こちらにもコストコなるものが進出し、嫁は友達に誘われて行って来ました。そしてこんな大きなチーズケーキを買って来たのですが、なにせ大きい。とても食べきれるものではなく、最後には結局捨てました。初めから食べられる量だけ切ってあとは冷凍しておけば良かったと反省。コストコなるもの、商品が何せ大量なので少人数の家族には絶対に無駄が多いようです。

c0105306_16475460.jpg
今年も又公民館会場で習っている子達が公民館祭りに演奏をしました。皆一年生の子ばかりですが、とてもオシャレ。小さな子供達が頑張って演奏する姿に客席は大拍手。ほんとに頑張りました。

c0105306_16473342.jpg
今年もまた剪定の時期がやって来ました。一年経つと木はぼうぼうに伸び、見た目も悪くなり、早く綺麗な姿に戻りたいと言っているようです。

c0105306_16473983.jpg
特にみっともないのは松の木。こんなにぼさぼさに伸びてしまいました。

c0105306_16474406.jpg
独りが一日がかりで剪定するとご覧のようにすっきり。これでなんとか格好もつきました。松の木を剪定するとほんとに綺麗になり、よその家の松がすごく気になるようになります。案外剪定もせずに放りっぱなしの家が多いですね。

c0105306_16474909.jpg
コニファーのゴールドクレストも三角錐の形に刈り上げられてすっきり。これで冬越しも出来るでしょう。

c0105306_16472756.jpg
切った枝はトラックに一杯。山盛りに積まれ焼却場に持って行ってもらいます。これはやはり業者に剪定してもらわないと出来ない作業です。


c0105306_16471604.jpg
c0105306_16471744.jpg
先日は嫁はハロウィンパーティーを実家で開いたようで、大張り切り。稜介はトイストーリーのウッディ、りりかはてんとう虫のコスプレで可愛く変身です。
こんな行事は昔はなかったですが、時代は様変わりしているようです。ハロウィン用にいろんな衣装も売っているようで子供も大人も大はしゃぎ。私もこんな時代に若かったらきっとやっているでしょうね。

c0105306_16463964.jpg
ところで今日は早めに七五三に行って来ました。久しぶりに行く神社はとても綺麗になっていて、こんな事でもなければお参りもしません。

c0105306_16464416.jpg
千歳飴も貰い、昔と違ってメダル風のものを首にかけてもらいご満悦。この子達が大きくなる頃はこんな風習残っているんでしょうかしら。
昔は関東地方での風習だったようですが、だんだん地方にも広がって行きこの頃では全国で開かれているようです。
子供の健康を祈り、女の子は三歳、七歳、男の子は5歳にお参りするようです。と言う事は稜介はもうこれで終わり、りりかは今度七歳の時にお参りします。その時は又着物をあつらえるのが楽しみですね。



# by yurikagorose | 2015-10-21 17:15 | 行事 | Comments(0)

すっかり秋

c0105306_16411024.jpg
朝もやの中久しぶりに朝のウォーキングに出かけてみた。
朝もやと思ったものはどうやら稲藁を燃やしている煙だったようだけど、この郷愁を誘う匂いは嫌じゃない。
今年の暑さは異常で毎朝続けていたウォーキングも歩き気がせずにいたけど、これからはやっと歩ける。

c0105306_16412019.jpg
私の家は前も後ろも田んぼなのでこの時期になるとコンバインの音が半端じゃない。
久しぶりに晴れた日、収穫の喜びに溢れた稲刈りが行われ、大忙し。

c0105306_16412451.jpg
先日こちらにも待ちに待ったアウトレットが出来て、都会並みのあか抜けた店が立ち並んだ。
この歳になると出かけたところで買うものもないが、孫は初めて乗る観覧車に大喜び。私も久しぶりに乗って田舎の風景を満喫した。今の観覧車ってちゃんとエアコン設備があるのには驚き。
アウトレットにはオモチャ屋もないので子供にオモチャをねだられる事もないけど、唯一あるレゴブロックの店で孫の稜介は釘付け。
買ってあげたのはいいけど、孫には難易度が高すぎてとても作れない。買った者が責任を取らねばならず、レゴのブルドーザーを作る羽目に。
とても難しくこんなのは孫にはとても無理と思いながら作ったが、作ってみると案外面白かった。しかしこれが孫の手にかかったらすぐに壊されるので、ずっと私が責任を取らねばならないのかと思うとうんざり。

c0105306_16412898.jpg
9月19日の土曜日、保育園の運動会が開かれ、その可愛さに思わず目尻が下がる。初めての運動会は泣いて何も出来なかったのに、こうして喜んで種目をこなしてくれる孫の成長には目を見張る。

しかしその日は雨が途中で降って来て園庭は濡れるし、ここのところ喘息気味だった稜介も調子が悪く、とても残念だったけど途中で早退。来年は最後の運動会になるから元気で参加して欲しいものです。

c0105306_16413756.jpg
うちの猫たちはこのごろ水をこんな風に水道から直飲み。やっぱり新鮮な水が良いのかしらね。
下の赤い実は吊り花の実。ここに植えてからもう十数年経ってやっと実をつけてくれるようになったのがうれしい。

c0105306_16414785.jpg
友達のお見舞いに行くのに、久しぶりに花屋に行った。花屋においてあるバラはやはりとても素敵。
たまに素敵な花を見ると心が洗われるようですね。




# by yurikagorose | 2015-09-23 17:06 | 話し

9月のおぼえ

あの狂ったように暑かった夏にもようやく別れを告げ、嘘のように毎日が涼しくなった。
8月末から9月にかけて毎日雨ばかり降ったのでバラの剪定も出来ず、今年の秋バラは期待できないかも。

c0105306_20253559.jpg
今日栗の木を見上げてみたらもうこんなに実が大きくなっていて、今年はどうやら豊作のようだ。
3年ほど前に強剪定し過ぎでここ2年程全く実のならない年が続いていたけど、これなら期待できそう。

c0105306_20254092.jpg
先日電器店でこんな鏡を売っていたので買ってみた。等倍と5倍の拡大なので嫌になるくらいよく見える。5倍の拡大鏡でみるとそのおぞましさには目を背けたくなる。
なんでこんなものを買おうかと思ったのかというと、毎月美容院に行った時、これで化粧は完璧と思って行くのに、美容師さんが眉を綺麗に直してくれる。なるほど直してもらうととても格好良くなる。
自分ですると見えているつもりが、眼鏡をかけて化粧をしていないのでよく見えてないのだ。
この拡大鏡を見て化粧をすれば皺もシミも嫌になるほどはっきり見えるので、これを見てなんとかごまかさねばと年寄りの悪あがきです。(笑)

# by yurikagorose | 2015-09-07 20:52 | 買い物

暑い夏終わりに近づく

c0105306_10440852.jpg
ぐったりと夏を過ごしている間に何回か雨が降り、やっと少しだけ涼しくなってきてひと息をつける。
毎年北海道にいる娘からトウモロコシを送って来てくれるが、今年もまたほんとに美味しかった。
いったい何が違ってこんなに甘いトウモロコシが出来るんでしょうね。
娘よ毎年有り難う!
今年は晴れて暑い日が多く野菜にとっては良いのか悪いのか分からないが、うちでは沢山のキュウリやトマトが穫れている。晴ればかりや暑すぎると野菜は不作になるとも聞くが、うちの野菜は何のそのだ。夫が小さな畑で作っているが、それでも毎日うんざりする程の収穫があるのだから、畑があると言う事は感謝せねば。

c0105306_10441322.jpg
毎年お盆の時はいやいやながらベランダの掃除をする。1年に2回程するが、先日したのは確か5月のゴールデンウィークにした筈。たった数ヶ月でベランダは緑色の藻らしきものがこびりつき、汚い事この上なし。
この高圧洗浄機ですれば水の勢いで一網打尽に汚れを吹き飛ばす。暑い夏にすれば水がかかっても平気なので仕事にかかり始めると気持ちが良い。うちには高圧洗浄機は車の掃除やコンクリートの汚れ落としにと必要不可欠なものだ。

c0105306_10441683.jpg
この暑さの中バラのラマリエがひらひらの花びらを沢山付けて楽しませてくれる。これだけ暑くなるとバラの花びらの中に入り込みずたずたにするカナブンもいなくなり、綺麗に開花した。
毎年うどん粉病に悩まされるフロックスがやっとなんとか綺麗な花を咲かせた。
夏一番に咲いた時にはもううどん粉病まみれで、仕方なく全部傷んだところを切り落とし、これは2番花なのだ。
可愛い花なので薬剤散布もしているのになんとかならないのかしら。
毎年突然出現するリコリス。突然と言ってもこっちが気づかないだけの話なんですがね。
c0105306_10441967.jpg
昨日は小矢部市で開催された防災フェスティバルに孫の稜介と出かけた。朝方は結構涼しかったのでこれなら大丈夫と思って出かけたのが大間違い。途中から段々暑くなり来た事を後悔したが、ご覧のように稜介は大喜び。100円を入れるカートは初めてなので運転すると動くのにびっくり。こんな可愛い時もアッという間に過ぎるんでしょうね。
今のうちにいろんなところに連れて行ってあげたいと思う婆でした。


# by yurikagorose | 2015-08-24 13:44 | 行事

暑さ本番

毎日毎日暑い。これで何日猛暑日が続いているんだろう。
去年の夏前半は涼しい日が多かったようだけど、今年は各地異常な暑さのようだ。

c0105306_16202616.jpg

この間、こちらでは毎年恒例の空中散布の消毒が行われた。
陵介はラジコンヘリに大喜び。
これって朝早くからするので結構うるさいんですよ。
散布中は洗濯物ももちろん干せません。

あまりの猛暑にやっとオーニングを夫につけてもらいました。これで少しは部屋が涼しくなるでしょう。

c0105306_16202734.jpg

1番遅咲きの紫陽花、玉アジサイがやっと開きました。つぼみはとても可愛いけど開いてみるとちょっとがっかりの花ね。

レンゲショウマが今年もひっそりと咲いた。下向きに咲くので花は写真がとても撮りにくい。でも本当に可愛い花です。

ウズアジサイやクレマチスの仙人草が今年も咲いてくれ、これで今年の夏の花のイベントも終わりかな。

c0105306_16202719.jpg

c0105306_16202725.jpg


孫の陵介が先日5歳の誕生日を迎えました。5歳ともなるとほとんど会話が通じるようになり、もうお兄ちゃんだね。
お祝いには昆虫図鑑や太鼓の達人などを貰い、その時はとても喜んだけど今は放りっぱなし。ああ〜

# by yurikagorose | 2015-08-04 16:01 |

いろいろ

c0105306_18234694.jpg

こちら富山県西地区では次々と大型ショッピングモールが開店し、嬉しい限り。砺波市に開店したイオンに早速行ってきた。
中は広々としているし、私好みの店もあり、涼しげなマットをゲット。
パン売り場だと思った売り場はお惣菜が並んでいたのにはびっくり。


c0105306_18234674.jpg


西洋ニンジンボクが今年も満開。
畑の野菜も沢山収穫でき、中にはバナナ型のものや?マークのものもあり、家族で笑う。

c0105306_18234748.jpg


遅咲きの紫陽花、ジュウニヒトエが開きアジサイも終盤を迎える。このジュウニヒトエは帯化アジサイとも言い、茎が平べったくなるのが面白い。

c0105306_18234750.jpg


この間孫達を連れカブトムシやクワガタの展示会に行ってきた。陵介は虫に慣れて来たのか去年ほどの感動がなく、すぐに飽きてガッカリ。子供って毎年違ってくるのね。


# by yurikagorose | 2015-07-23 17:59 | お出かけ

スモモのジャム

c0105306_20383170.jpg

今年もスモモの季節がやって来たけど、木を見るとちらほらとしか実がなってない。
去年は不作だったけど、今年もまた不作のようだ。
ちょこちょこと夫が木からもいで袋に入れて来てくれたので早速ジャムを作る。

c0105306_20384467.jpg

今年できたのはたったの8瓶程。例年なら10個以上は作った筈なのでほんとに少ない。
それでもこうして家で収穫出来たものをジャムに出来るのは感謝。

c0105306_20385273.jpg

先日孫の稜介と初めて白玉作りをした。
稜介はお団子を作ると言ったら大喜び。
でもどんなものが出来るのか分からない。
こうして孫と一緒に作る生地作りは楽しい。

c0105306_2039081.jpg

はい、白玉が出来ました!
でも稜介は初めて食べるものにはこわごわ。
一口食べてもういらないって。。。。。。(;^_^A アセアセ・・・
やっぱりヤマザキ製菓のお団子は強し!
食べ慣れているそっちの方が良いらしい。。。

c0105306_20392131.jpg

先日友達と久しぶりにランチ。
ランチにしてはちょっとお高めだったけど、フランス料理はやっぱり美味しいね。

c0105306_20395740.jpg

庭を彩るアジサイもそろそろ終盤になったけど、こうして遠目に見るとなかなか。
そしてこの一番奧に見えるハニーサックルのアーチ。これが問題なんです。

c0105306_20403873.jpg

毎年短く切り詰めているんだけど、茂りすぎるのが悩みの種。
枝は太いし、絡まったものはなかなかほどけない。

c0105306_20411151.jpg

中の方はこんな風に枯れ込んでいる。
切り詰めようとやっては見たけど手に負えない。これ以上したら腰を起こしそうなので敢えなく断念。
頑丈なツルに腹が立ち、翌日植木屋に来てもらい全部処分。ハニーサックルの花には未練があったけど、歳を取れば手に負えないものは処分して行かないと、植木も断捨離の時代だ。
すっきりとしたアーチが寂しげでした。
# by yurikagorose | 2015-07-09 20:58 | 収穫

七五三前撮り事情

嫁さんが早々と七五三の前撮りを予約したと言う。
ええっっまだ6月よ?
っと思うのは私だけ?
時期が近くなると満員になって写真の予約が大変になるので、今の空いている時に撮ると言う。

はぁ????
しかしどうせ撮るんだから今でも後になってでも同じか、どうせなら空いている時の方が良いかも。

c0105306_2132356.jpg

今日行った写真館は見事なチームプレーで子供が良い表情を見せるまでとことん撮り続けるのには驚いた。
ボールを投げて目線を上にしたり、取っ替え引っ替え小物を替えて子供の注意を引く。
稜介はもうすぐ5歳になるのでちゃんと言う事を聞いてくれるけど、問題はりりか。
最初は可愛い着物と髪飾りに満更でもない顔をしていたが、後半はもういやいやモード全開。
いやはや見ているこちらの方が疲れた。

c0105306_2133318.jpg

写真館ではどこでも撮影禁止になっているが、ここは動画はオッケー。こんな所も初めて。
撮影禁止と判っていてもついつい撮りなくなり、こっそりと撮ったものがこれ。
これはちゃんとしたポーズもつけてないけど、本物の方はばっちり。
稜介の着ている着物は息子が着ていたもので、こんな時に役立つとは思わなかった。
今更ながら亡き義母に感謝だ。
りりかの着物は嫁さんの実家から届いたものだけど、着るのは初めて。

今回は自前のものを使ったけど、本番の七五三にはここから衣装を借りる。
信じられない事にここで写真を撮ると借りるのはただ。
当日は時間も長いし汚れるのは分かっているのでうちの着物はなるべく使いたくない。それで借りる事にしたのだ。
衣装はどれも新品かと思える程綺麗なものばかりで安心した。
写真館はどこも競争だけど、今日のここはプロ意識の高さに誰にでもおすすめ出来るものだった。

c0105306_2134743.jpg

話しはころっと変わってまた梅の収穫の季節がやって来た。
昨日夫が畑の梅の木2本から沢山の梅を採った。
梅干しは以前漬けていたけど、自宅で作ると塩分を弱くすると以前カビが生えた事があったので作らなくなってしまった。
作るのはもっぱら夫専用の梅酒。

c0105306_2135677.jpg

見て下さい、この量。使ったホワイトリカーは26本。毎晩晩酌をするので1年分となるとこのくらい漬ける。氷砂糖は殆ど入れないので私にはとても飲める代物ではない。なので夫専用だ。

c0105306_214739.jpg

この間からうちの方のホームセンターにこんな素敵なバラが売っていた。
今年は今まであった鉢植えのバラを沢山処分した。もう10年以上育てたらいい加減飽きてきたのだ。同じバラばかり育ててもつまらないと思い、思い切って処分した。
もう買うまいと思っていたバラだけど、この花が咲いているのをみたらどうしても欲しくなった。

c0105306_214197.jpg

クロードモネ。今まではイングリッシュローズが主流だったのに、この頃ではフレンチローズ、すなわちフランスのバラが流行って来た。
この写真のように沢山咲かせるのは至難の業かもしれないけど、四季咲き性と耐病性に強いと書いてあるけどうまく行くかな。。
# by yurikagorose | 2015-06-24 21:46 | 行事

久しぶりの雨

c0105306_7425686.jpg

ここところ少し涼し目の日が続いているが降りそうで降らない日ばかりだ。
今朝起きると朝から久しぶりの雨。
やれやれ、今日は庭に出ないで済む。
アジサイも次々と開きバラが終わった後の庭を彩る。
花が段々小さくなり、綺麗に咲かなくなったのが毎年の悩みなのだが。

c0105306_744839.jpg

バラはなくなったものの、庭には少しずついろんな花が咲き始めそれなりに楽しめる。

c0105306_744207.jpg

毎年一番に咲くバラのスパニッシュビューティが今年もまた大きな実を付け始めた。このままにしておくと木が弱るので切り取るようにしている。

c0105306_7442745.jpg

バラを育てた事がない人はこんな大きな実がなるのは知らないでしょう。放っておくと赤い実になるからそれはそれで可愛いけどやはり切り取ります。
# by yurikagorose | 2015-06-21 07:50 | アジサイ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31