ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

立山連峰

先日富山市に向かって車を走らせていると見事なまでの立山連峰が見えた。
風が強くて空気が澄んでいる日に見える事があるが、その日は割と暖かい日だったにもかかわらずこんなに綺麗に見えるのは珍しい。
c0105306_11100282.jpg
仕事場に向かう信号を渡る時に山が迫って来そうなほど近くに見えて思わずシャッターを切った。
この山があるおかげで富山県は水不足にもならず、天災からも免れているという事だが、そんな有り難い事は住んでいると忘れてしまう。


c0105306_11100982.jpg
懸賞マニアの嫁が今度はお菓子詰め合わせをゲットした。買った袋に書いてある応募の紙は必ず取って置いたり、ラジオやテレビ、情報誌の懸賞コーナーは堪えずチェック、あれだけマメにすると品物は当たるものと痛感。
先日は富山米まで当たり、家も少しは潤ってるのかも。


c0105306_11101381.jpg
この間ファンシーショップに行った際、なつかしいムーミンコーナーに目が行った。昔子供が小さかった時、家族みんなでこの番組を楽しみにしていて見ていたものだが、最近ちらっと放映されているものを見たような気もする。
あんなおっとりとしたストーリーは今は時代錯誤な気もするけど、今の子供達は見ているかどうか分からない。うちの孫だったら見ないような気もする。
ぬいぐるみのコーナーを見ていたら何故かこのミーに目が行き、どうしても欲しくなった。
番組を見てた時はこのミーはちっとも可愛くないし、意地悪ばかりしていた。それなのにどうしてこの子が欲しくなったのか分からない。ここ何十年と人形など孫にあげる以外は買った事もないのに、衝動買いをしてしまった。こんな人形を買っても私が死んだら家族は「お婆ちゃん、なんでこんなもの買ったのかしら?」と首を傾げるに違いない。



# by yurikagorose | 2016-02-19 11:27 | お出かけ

コストコデビュー

去年富山県はアウトレットパークが出来たり、南砺市にもイオンが出来たり、そして今評判のコストコが出来るやら次々と開店ラッシュだった。
一気に沢山の店が出来たので人員が不足し、パート代は随分と上がったと聞いている。
古くからいるパートさんより新しく入って来た人の方が給料が高いと友人は嘆いていたが、これも変な話だ。
ベテランさんこそ大事にしなければならないというのに、それほどの人手不足に企業は泣かされているのだろうか。

昨日息子一家に連れられて初めてコストコなるところにいって来た。
c0105306_15465416.jpg
話しには聞いていたがほんとに倉庫みたいな店だ。富山県といえば人口も多くないのにこの寒さのなか、いったいどこから出て来たのかと思うほどの人波だ。

c0105306_15465970.jpg
中はうず高く品物が積まれ、高いところのものは脚立で取るようだ。電化製品、日用品、食料品、挙げ句の果ては4500万もするダイヤの指輪まで売られているのにはびっくりした。こんなところでそんなもの買う人がいるんでしょうか。
品物は何せⅠつのパックの量が多い。一番人気のロールパンなんぞは50個ほど入っているようにも見えたが、それはこの間息子が買って来て往生したので、今日はクロワッサンにした。それでも20個程は入っている。ソーセージも1キロ買いなのだが、賞味期限がたったの2.3日しかないものが多く、これは諦めざるを得なかった。値段も特別安いようにも思えなかった。
結局買ったものはクロワッサン、鶏の丸焼き(これも食べるのに切り難くて往生した。二度と買いたくない)、あとはコーヒー1キロ、スペアリブ、などだ。

c0105306_15470587.jpg
カートの大きさも半端じゃなく、子供は二人乗れる。会計を済ませたらこのまま車に持っていくシステムで出口にはレシートをチェックする従業員がいたが、かなりいい加減。

c0105306_15470937.jpg
フードコートは超満員だったが、なんとか座る事が出来た。
広い店の中を歩いたので座らずにはいられない。
ここで売っているものはびっくりするほど安くてホットドッグを頼めば飲み物が付いている。飲み物だけでは60円なので安い。そのホットドッグも180円なのでほんとに安くて便利。



話し変わって昨日も寒い日だったが、今朝起きたら霜がびっしり。これだけ凍り付く日も珍しい程だ。気温はマイナス一度。
c0105306_15472262.jpg
c0105306_15473199.jpg
c0105306_15473973.jpg
c0105306_15474656.jpg
車のフロントガラスに付いた霜はお昼になっても溶けず、まだこんな感じ。
春はまだまだです。

# by yurikagorose | 2016-02-08 16:13 | お出かけ

3歳の誕生日

c0105306_12545431.jpg
早いもので下の孫のりりかが3歳の誕生日を迎えた。上の稜介と比べるとする事がなんでも早いし、おしゃべりも早い。こんな小さな時から女は女と思わせる程、洋服にはこだわりがあって朝登園する時には大騒ぎ。こんなにこだわり人間はうちの子でもなかった事なので驚かされる。

c0105306_12552708.jpg
例によって嫁さんはテレビの番組に写真を投稿した。こんなふうに画面に映し出されると家中大騒ぎ。カメラ片手に見事なまでの爺婆ぶりを発揮するのだった。

c0105306_12552319.jpg
夜お風呂に入ってからバースデーケーキ。りりかはロウソクをまだうまく消せないけど 稜介がお兄ちゃん顔をして自慢げに消す。

c0105306_12551908.jpg
誕生日プレゼントはこえだちゃんのバスセット。稜介にもひがむといけないのでプレゼントを手渡す。子供の喜ぶ顔見たさに親の財布も緩む。

c0105306_12551423.jpg
3歳ともなると病気も余りしないようになって少しずつ楽になって来たが、このまま健やかに成長してくれるのを祈るのみ。

昨日は節分の日。嫁さんはこんなイベントが大好き人間。ちゃんと用意されたものに私たちは乗っかるだけで、 楽しい気分を味わえる。夫婦二人で暮らした時にはこんな事は全く関係ない生活を送っていたが、なんとも賑やかになったものだ。

c0105306_12553117.jpg
鬼になった夫は 孫から本気で殻付きのピーナッツをぶつけられてとんだ散財。これもいつまで出来るのかと思うが、一年の楽しい行事だ。


# by yurikagorose | 2016-02-04 13:09 | 行事

大雪

ここ数日、日本列島は寒波に襲われ、どこもかしこも雪に覆われた。
私の住んでいる氷見市でも昨日一日で60センチも積もったようで真っ白な銀世界。
なんていうと聞こえが良いけど、住んでる者にとってはたまったもんじゃない。
c0105306_21383002.jpg
c0105306_21382563.jpg
c0105306_21383555.jpg
昨日は家族総出の雪かきだったけど、一夜明けれ見ればまたうんざりする程の雪。
朝の6時からまた除雪を始め、朝食を食べてからまたフル活動。なんとか駐車場を確保する事が出来たけど、まだまだ安心は出来ない。
うちは信号のすぐそばなのだが、除雪をしていると信号のところに溜まった雪の固まりにタイヤを取られ、出られない車続出。スコップさえ持たないで走る車が多いのでお手上げだ。
見るに見かねて手伝ってあげたけど、そんな車が何台いた事か。こんな大雪の時には絶対にスコップは車に積んでおかなきゃね。

暖冬、暖冬と油断していたので、植木鉢もそのままになっていたり、洗濯干場の竿もまだかけっぱなし。
やっとなんとか片付ける事が出来た時はもうお昼。朝から4時間程の除雪作業は身体にこたえる。
明日は気温も低くないようだし、晴れマークも付いているのでなんとか溶ける事に期待しよう。

c0105306_21384838.jpg
c0105306_21384340.jpg
先日久しぶりに結婚式に出席した。かれこれもう15年ぶりくらいかも知れない。久しぶりに出る結婚式は様変わりしていて、目を見張る演出が多く、これも時代の流れを感じる。カメラマンだけでいったい何人いたのか分からない程の人数。花嫁はご覧の通り子供が3人もいるので、今更という感じもするが、子供は可愛くてこれはこれで良いのかも。
チャペルで花嫁を迎える夫も子供を抱っこして笑いを誘ったが、牧師さんの言葉のあとには上から白い羽が舞い降り、余りの美しさに感動。

料理はとても美味しくて持って帰りたい程のものだったが、持ち帰りは全て禁止。ケーキカットのお裾分けのケーキでさえ持ち帰りが出来なくて、ほんとに勿体なかった。余りに贅沢であんなに沢山の料理を食べきれる訳でもなく、資源の無駄使いだ。地味婚が流行る一方、こんなに豪華な結婚式も珍しいが考えさせられる。


c0105306_21385870.jpg

もうすぐ3歳になるりりかはお兄ちゃんの稜介に美容院ごっこをさせられ、ご覧の通りのオシャレヘア。されるがままになっている妹を良い事に稜介の悪のりです。

なかなか更新がままならぬブログですが、いつも覗いて下さってありがとう。今年もよろしくお願い致しますね。


# by yurikagorose | 2016-01-25 22:11 |

明けましておめでとうございます

皆様明けましておめでとうございます。暮れからお正月にかけてのんびりとしていたら、今日はもう6日。
今日からいよいよ仕事初めです。年末は大掃除と言ってもたいした事をする訳でもなく、お節料理も手抜き。
年々自堕落な生活を送っています。

c0105306_15380332.jpg
孫との楽しいクリスマス。今年は稜介はロボットに変身する合体セット、りりかはこえだちゃんの木のおうち。
稜介のオモチャは私が見てもさっぱり分からないのに、開けた途端にさっさと組み立ててしまうのには感心します。
今年のクリスマスは恒例のケーキとピザなど、家族みんなで楽しく過ごせました。こうして一家団欒の楽しさがいつまでも続く事を祈ります。

c0105306_15385067.jpg
娘から毎年恒例のタラバガニを送って来てくれました。硬い甲羅を割るのは女の手仕事は到底無理、夫に出刃包丁で捌いてもらいました。今年のは身がびっしりと詰まっていて家族で食べても食べきれない程でした。こんな美味しいカニ初めてです。娘に感謝、感謝です。

c0105306_15390327.jpg
お正月は恒例のイオンのゲームコーナー。稜介は中途半端な年齢になり、こんな乗り物ではもう物足りなさそう。でもゲームとなるとなかなか使いこなせません。何の事はない、稜介が一番喜ぶのはレゴ売り場の遊びコーナー、そこには沢山のレゴブロックがあるので、自分で好きなものを作ってどれだけでも遊んでいます。ここでも孫の嬉しい顔見たさに、ついつい財布の紐を緩めてしまう婆でした。

c0105306_15355873.jpg
今年の冬は嘘のように暖かく、関東では19年ぶりの暖かさが続いているとか。こちらでも全く雪は降らないので、こんな年は珍しいです。庭に咲く匂い水仙は平年なら雪の重さに堪え兼ねて折れ曲がってしまうのに、今年はどれもすっくと立ってとても綺麗です。
雪が降らなくて困っているという話も聞きますが、私たちは雪がない生活ほど楽なものはありません。どうかこのまま降らないでと祈るばかりです。

今年も更新はぼちぼちなブログですが、よろしくお願い致しますね。

# by yurikagorose | 2016-01-06 16:06 |

気がつけば12月

11月もアッという間に終わり、気がつけば12月。歳を取ると月日の経つのの早さに驚かされます。これは科学的にも証明されているとか言う事なので、私だけではないようです。

c0105306_17573610.jpg
c0105306_17573533.jpg
去年から今年にかけての冬は驚く程暖冬で、雪かきをしたのはたったの一回だけだったけど、今年も暖冬のようです。
しかし雪が降ったらこのコニファーは枝が全部開いてしまうので、降っても降らなくても植木屋さんに縄でしばってもらうようにしている。近所にお抱えの植木屋がいると言う事はほんとに有り難い事で、頼めば合間を見てすぐに仕事をしてくれるので助かります。
c0105306_17575110.jpg
先日の小春日和の時に思い来てたまっていた鉢の植え替えをした。これはかなり貫禄が付いているんだけど、アンティックな感じが好きでヘンリーツタを植えてあったものです。しかし2年放っておいたので、何をしても抜けない。

c0105306_17575719.jpg
こうなったらトンカチで叩いて割るより他はない。鉢は諦める事にして割る事にした。割ってみるとこの根の張りよう。。
これじゃ抜ける訳がない。このように土で出来た鉢は良いけど、プラ鉢の場合は最悪。何をしても抜けない。ひどい時は植木屋に抜いてもらった事もある。

c0105306_17580321.jpg
全部割ったら鉢の形そのものになった根っこが出て来た。いやはや恐ろしい。。。これを解きほぐすのも大変。捨てようかとおもったけど、半分に切り詰めて植える事にしましょ。

c0105306_17581373.jpg
夫が畑に植えて放置してあったブロッコリー。こんな化け物みたいな大きさになっていてびっくり。お味は市販のものとあまり変わらなかったのでホッとした。

c0105306_17581861.jpg
「安心して下さい、履いてません!」大笑いの大根。

# by yurikagorose | 2015-12-13 18:16 | 植物

久しぶりに上京

高校時代のクラス会があるので半年ぶりに上京した。出て来る前の氷見市も暖かな日が続き、心配ながらも薄着で出かけたが、上京してみると東京も暖かい。予報では雨続きだったが、滞在している間は天気も良く、今回の移動はほんとに楽だった。

クラス会には結構毎年のように参加しているが、今回も又元気な昔の仲間に会えた。もう随分の年齢になったというのに会えばまた昔の高校時代に戻って名前も呼びつけなのがおかしい。

今回ははとバスに乗って鎌倉めぐり、江ノ島散策。東京駅に集合し、はとバスに乗ると目的地まで乗り換える事もなく行けるのだからはとバスの旅はほんとに楽だ。
鎌倉なんていつ行ったのかも記憶にない程昔に訪れた事があるが、大仏様は覚えているのだから行った事があると言う事になる。

c0105306_13363682.jpg
高岡市には日本三大大仏と言われているものがあるが、鎌倉大仏はやはりそれに比べると大きい。しかし、聞くところによると三大大仏と言われているものは一杯あるそうだ。我が県にあるものは三大大仏と沢山の県が名乗りをあげているなんて事初めて聞いてがっかり。
c0105306_13362636.jpg
c0105306_13363144.jpg
こんな古いお寺にも久しぶりに行ったが、昔の人はどうしてこんなものを建てる事が出来たのかほんとに不思議。
ここは建長寺。

江ノ島へは行ったけど、ただ ぶらっと歩いただけで別に面白くもなんともなかった。ハマグリが一個1000円にはびっくりした記憶だけ。(笑)

今回はどうせ上京したのだからイルミネーションを見て歩こうと思い、はとバスが解散したら友人と丸の内をぶらついてみた。
c0105306_13364084.jpg
並木道の樹に全てイルミが取り付けられていて、なんともロマンチックな通りになっている。格別華やかな感じもないけど、恋人達の散歩にはいいだろうなぁ。

c0105306_13361553.jpg
前日に行った恵比寿ガーデンプレイスは人出も多く、色とりどりのイルミに飾られて結構綺麗だ。しかし想像していたものより地味目だったのでちょっとがっかり。

c0105306_13362144.jpg
正面に飾られている巨大バカラにはクリスタルパーツが25000以上も飾れていてこれは見事なものだった。
イルミネーションが終わればこれも解体するのでしょうが、大変な作業ですね。

c0105306_13364513.jpg
話し替わってこのごろぶくぶくと太りだし、我ながらなんとかせねばと思っていたら、嫁さんがこの間こんなものを買いました。早速使ってみると簡単に腹筋運動が出来ます。しかしこんな簡単に出来ると言う事は効き目があるんでしょうかしら。まずは2ヶ月という事なので頑張ってやってみます。

c0105306_13364813.jpg
これはうちに来ている野良のブッチ。餌をあげてもあげても頂戴、ちょうだいと言ってうちの台所の框にかぶりつきです。幸いな事にうちの猫とは喧嘩もしないので、なんとか外猫として飼ってあげているのですが、全く触らせないし、近づくと逃げてしまいます。小さな時から外猫なので人間が怖いんでしょうね。うちには納屋があるのでそこに箱を置いてあんかなど入れてあげているんですが、やはりいない事の方が多く、野良猫は自由気ままなのが良いんでしょうね。この子にとって餌を貰える家があると言う事は幸せなのでと思う事にしています。


# by yurikagorose | 2015-11-28 14:03 | お出かけ

ラティスペンキ塗り

今年もまたラティスのペンキ塗りの季節がやって来た。10月の天気が続く時に重い腰をあげて取りかかった。思えばこのラティスは2005年にここに設置してからもう10年経つ。ほんとに時の経つのは早い。安物のラティスがこれだけ長持ちしているのも毎年欠かさずペンキ塗りをしているからだ。ラティスのペンキ塗りをする前にバラの誘引しているものを全部外さなければならないのが、とても大変だけど、それもまだ暖かい時ならそれほど苦にはならない。

c0105306_19080053.jpg
今年は夫は塗るのは面倒なので自分の趣味のラジコンに使用するコンプレッサーなる機械を持ち出し、スプレーした。
なるほど時間も短縮出来るし、ペンキを塗らなくて済むので服も汚れない。
c0105306_19080752.jpg
面倒なのはスプレーするので他のものにまでペンキがかかってしまう。それでこんな薄い布を貼って他に飛び散らないようにした。これは裏からスプレーしているところだ。

c0105306_19081324.jpg
出来上がりはご覧のようにピカピカの厚塗りになり、まるで業者がやったようにも見える。ペンキの量も手で塗るほど使わないようだ。

c0105306_19081809.jpg
こちら北陸は11月を過ぎるとアッと言う間に寒くなり、バラの誘引も出来なくなる。ラティスも綺麗に塗れた事なので早々とバラの誘引を済ませた。ほんとは2月頃にするのだろが、こちらは雪に埋もれてとても出来る作業ではないので早々と済ませた。

c0105306_19082349.jpg
窓辺のピエールドゥロンサールやエブリンも誘引を済ませてしまった。今やっておくとほんとに気が楽になる。

c0105306_19082898.jpg
話しは変わってこれはパソコン前の椅子。今年の娘からの誕生日プレゼントはこれだ。大きくて立派なものだけど、座ってみればなんの事はない、今までの古い小さめの椅子のほうが座り易かったかも。何はともあれ、こんなプレゼントを買ってくれる娘には感謝、感謝。

c0105306_19083358.jpg
c0105306_19084280.jpg
小春日よりの夕方、孫と一緒にお散歩。こーんなに影が伸びてリリかは不思議そう。孫と幸せなひと時です。

c0105306_19084783.jpg
これは先日子供が生まれた内祝いのお返し。こちらではお返しもかなり派手で、蒲鉾には子供の名前も入っているオーダーメード。どら焼きやら栗おこわ、蒲鉾も凝った形のものばかりで楽しげです。

c0105306_19085242.jpg
そしてこれは先日息子が出た結婚式の引き出物。随分と派手ですが、これでも最近は少し地味目になったほどです。こちらでは何かというと鯛の蒲鉾を付けますが、とても食べきれるものではないので、これを数等分に分けてご近所にお裾分けするのが風習です。分けた蒲鉾の大きさで結婚式の大きさが分かると言うものらしいです。
しかし都会の人がこちらの結婚式に出たら余りの引き出物の多さに辟易し、駅のゴミ箱に捨てて帰るという驚きの話も聞きました。これだけ世の中不景気になっても引き出物の多さは昔と変わらないようですが、こちらの親は子供の結婚式にお金をかける人が今でも多いようです。

c0105306_19085635.jpg
この蒲鉾は40センチくらいあったかも。5歳の孫も思わず触ってしまいます。

c0105306_19090074.jpg
昔と比べると手抜きの世話で昔ほど沢山は咲かないのですが、それでもこんなに綺麗に咲いてくれるとうっとりします。上からブルームーン、グルスアンアーヘン、フリージャー、みんな香りの良いバラです。

# by yurikagorose | 2015-11-09 20:26 | 庭仕事

10月のいろいろ

毎日寒い日ばかり続く10月だったが、ここのところ毎日晴天。暖かいし、洗濯物がこの時期、外で毎日干せる日が続いて初旬の頃の寒さはどこへ行ったのやら。
c0105306_16480371.jpg
うちの栗は一つのイガで一個しか穫れない。3個程入っているのだが真ん中の一個だけが大きくて後はカスみたいに小さなものだ。ご覧のようにまん丸でぷくぷく太っている。今年はそこそこ穫れたのだが、何せ栗料理は不得意。
このまま茹でて食べるくらいしか脳がない。

c0105306_16481177.jpg
子供達は栗をままごとに使って大喜び。考えてみれば贅沢な話しですが。。。

c0105306_16480779.jpg
c0105306_16475996.jpg
こちらにもコストコなるものが進出し、嫁は友達に誘われて行って来ました。そしてこんな大きなチーズケーキを買って来たのですが、なにせ大きい。とても食べきれるものではなく、最後には結局捨てました。初めから食べられる量だけ切ってあとは冷凍しておけば良かったと反省。コストコなるもの、商品が何せ大量なので少人数の家族には絶対に無駄が多いようです。

c0105306_16475460.jpg
今年も又公民館会場で習っている子達が公民館祭りに演奏をしました。皆一年生の子ばかりですが、とてもオシャレ。小さな子供達が頑張って演奏する姿に客席は大拍手。ほんとに頑張りました。

c0105306_16473342.jpg
今年もまた剪定の時期がやって来ました。一年経つと木はぼうぼうに伸び、見た目も悪くなり、早く綺麗な姿に戻りたいと言っているようです。

c0105306_16473983.jpg
特にみっともないのは松の木。こんなにぼさぼさに伸びてしまいました。

c0105306_16474406.jpg
独りが一日がかりで剪定するとご覧のようにすっきり。これでなんとか格好もつきました。松の木を剪定するとほんとに綺麗になり、よその家の松がすごく気になるようになります。案外剪定もせずに放りっぱなしの家が多いですね。

c0105306_16474909.jpg
コニファーのゴールドクレストも三角錐の形に刈り上げられてすっきり。これで冬越しも出来るでしょう。

c0105306_16472756.jpg
切った枝はトラックに一杯。山盛りに積まれ焼却場に持って行ってもらいます。これはやはり業者に剪定してもらわないと出来ない作業です。


c0105306_16471604.jpg
c0105306_16471744.jpg
先日は嫁はハロウィンパーティーを実家で開いたようで、大張り切り。稜介はトイストーリーのウッディ、りりかはてんとう虫のコスプレで可愛く変身です。
こんな行事は昔はなかったですが、時代は様変わりしているようです。ハロウィン用にいろんな衣装も売っているようで子供も大人も大はしゃぎ。私もこんな時代に若かったらきっとやっているでしょうね。

c0105306_16463964.jpg
ところで今日は早めに七五三に行って来ました。久しぶりに行く神社はとても綺麗になっていて、こんな事でもなければお参りもしません。

c0105306_16464416.jpg
千歳飴も貰い、昔と違ってメダル風のものを首にかけてもらいご満悦。この子達が大きくなる頃はこんな風習残っているんでしょうかしら。
昔は関東地方での風習だったようですが、だんだん地方にも広がって行きこの頃では全国で開かれているようです。
子供の健康を祈り、女の子は三歳、七歳、男の子は5歳にお参りするようです。と言う事は稜介はもうこれで終わり、りりかは今度七歳の時にお参りします。その時は又着物をあつらえるのが楽しみですね。



# by yurikagorose | 2015-10-21 17:15 | 行事 | Comments(0)

すっかり秋

c0105306_16411024.jpg
朝もやの中久しぶりに朝のウォーキングに出かけてみた。
朝もやと思ったものはどうやら稲藁を燃やしている煙だったようだけど、この郷愁を誘う匂いは嫌じゃない。
今年の暑さは異常で毎朝続けていたウォーキングも歩き気がせずにいたけど、これからはやっと歩ける。

c0105306_16412019.jpg
私の家は前も後ろも田んぼなのでこの時期になるとコンバインの音が半端じゃない。
久しぶりに晴れた日、収穫の喜びに溢れた稲刈りが行われ、大忙し。

c0105306_16412451.jpg
先日こちらにも待ちに待ったアウトレットが出来て、都会並みのあか抜けた店が立ち並んだ。
この歳になると出かけたところで買うものもないが、孫は初めて乗る観覧車に大喜び。私も久しぶりに乗って田舎の風景を満喫した。今の観覧車ってちゃんとエアコン設備があるのには驚き。
アウトレットにはオモチャ屋もないので子供にオモチャをねだられる事もないけど、唯一あるレゴブロックの店で孫の稜介は釘付け。
買ってあげたのはいいけど、孫には難易度が高すぎてとても作れない。買った者が責任を取らねばならず、レゴのブルドーザーを作る羽目に。
とても難しくこんなのは孫にはとても無理と思いながら作ったが、作ってみると案外面白かった。しかしこれが孫の手にかかったらすぐに壊されるので、ずっと私が責任を取らねばならないのかと思うとうんざり。

c0105306_16412898.jpg
9月19日の土曜日、保育園の運動会が開かれ、その可愛さに思わず目尻が下がる。初めての運動会は泣いて何も出来なかったのに、こうして喜んで種目をこなしてくれる孫の成長には目を見張る。

しかしその日は雨が途中で降って来て園庭は濡れるし、ここのところ喘息気味だった稜介も調子が悪く、とても残念だったけど途中で早退。来年は最後の運動会になるから元気で参加して欲しいものです。

c0105306_16413756.jpg
うちの猫たちはこのごろ水をこんな風に水道から直飲み。やっぱり新鮮な水が良いのかしらね。
下の赤い実は吊り花の実。ここに植えてからもう十数年経ってやっと実をつけてくれるようになったのがうれしい。

c0105306_16414785.jpg
友達のお見舞いに行くのに、久しぶりに花屋に行った。花屋においてあるバラはやはりとても素敵。
たまに素敵な花を見ると心が洗われるようですね。




# by yurikagorose | 2015-09-23 17:06 | 話し
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30