ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

フェンス設置

c0105306_21304900.jpg
4月半ばに倒れたままになっていたラティスを撤去し、業者がやっとフェンスを立てに来てくれました。あれからいろいろな業者に見積もりを出して貰ったりしましたが、頑丈で強風にも倒れず、半永久的なものとなるとなかなかなくて悩みました。
アルミで出来たラティス風のものもあったのですが、高額な上に耐久性に乏しく、結果、はなはだ味気ない鉄製のフェンスにする事になりました。グランドなんぞに立っているものです。(;^_^A アセアセ・・・

c0105306_21295887.jpg
c0105306_21300796.jpg
c0105306_21301739.jpg
c0105306_21302606.jpg
c0105306_21303311.jpg
c0105306_21304295.jpg
やれやれやっと設置出来ました。隣りは松やら灯籠やらの庭なので私の庭からみるとちぐはぐなのでなにせ隠したい一心です。業者は3名で半日が2回。
出来上がってみると何やら寸法が・・・・・短いし、高さが高過ぎ。
はて?困った。。。
私は丈は90センチと指定したのに、計ってみると80センチもありません。業者に聞いてみると上と下のポールを合わせて90センチほどになっていると言う事なので唖然としました。こちらは金網だけで90センチと思ったのに、業者と考え方が違っていたのです。こういう事は念入りに打ち合わせをしないといけないと言う事をまざまざと見せつけられました。
そして高さが高すぎるのはコンクリートブロックを埋め込む時、下に隣の石の基礎があってもっと下まで入る筈だったのが、埋め込めなかったと言う事です。それで20センチ近くも高くなってしまったのです。
全面的にやり直しも考えたのですが、これを又最初からやり直しとなると費用も日にちもかかるので妥協して諦める事にしました。😢😢

c0105306_21310748.jpg
下に植えてあったものをもう一回植え直したり、やっと元の庭にもどりつつあります。

c0105306_21312270.jpg
右にはバラのフラワーカーペットがまだまだ咲いています。星座の敷石を歩いていると幸せな気分になりますね。

c0105306_21311481.jpg
バラもそろそろ傷んで来て、黄金虫の餌食になり悲しくなります。まだ綺麗な間に切ったものをパチリ。

c0105306_21314095.jpg
アジサイのアナベルもやっと開き、シャリファアスマのバラもなんとか咲いてくれたのが嬉しいな。

c0105306_21314794.jpg
私の大好きな紺色の花、メドセージがアナベルに見守られて咲き始めました。

c0105306_21313481.jpg
今年は久しぶりにこんなハンギングを作ってみました。出来上がってみればド派手。ま、良しとしよう。

c0105306_21315257.jpg
今年は畑に植えた琵琶が初めて豊作。こんなになったのは初めてなので夫は大喜び。これは美味しかった琵琶の種を植えて育てたものなんですよ。

c0105306_21315882.jpg
夫は喜び勇んでビワ酒を作りました。梅酒も作るのに、ほんとにこんな果実酒飲むんでしょうかねぇ。。。。お酒なら何でも良いのかも。。


# by yurikagorose | 2016-06-20 21:59 | 庭仕事

ツルバラキング

余り雨も降らないまま梅雨入りになりそうだけど、4月、5月、6月とガーデナーにとっては気違い染みた忙しさ。
私の場合特に草取り。冬から伸びた雑草を取るのに毎日明け暮れる。
今やっと草からは解放されたけど、常にしていないとまた元の木阿弥。

一番遅くに咲くツルバラのキングが満開を迎えた。この動画をインスタにアップしたところ、余りの花の多さに感激し、購入を決めた人もいるようだ。
c0105306_21383476.jpg
c0105306_21283662.jpg
c0105306_21523910.jpg
ずっと植えっぱなしのホスタから蕾がこんなに上がって来た。小さな葉のホスタだけど、これは小さな鉢に沢山植えてあるので葉も小さくなる。これを地植えにすれば又大きな葉のどうってことないホスタだ。こういう風に植えてあると可愛いでしょ。

c0105306_21525209.jpg
ハニーサックルが一番綺麗な時。これで2日もたてば退色し、つまらない花になってしまう。花の命は短しね。

c0105306_21522739.jpg
まるで陶器のような花びら、グルスアンアーヘン。このぼかしがたまらなく好き。

c0105306_21532902.jpg

今年のバリエガータディボローニャはピンクが濃くてド派手。でもとても綺麗なので好きだなぁ。

c0105306_21540304.jpg
今年のスモモは大豊作。こんな風にたわわに実をつけている。去年は不作で殆ど取れずジャムもほんの数本しか作れなかった。今年はいやほど穫れたら皆さんにお裾分けかな。。

c0105306_21522002.jpg
最後にバラが殆ど咲いてない今の時期の庭。寒肥を入れなかったのでバラは成績が振るわず、可哀相な事をした。慌てて肥料を入れたら機嫌を直して、今頃になってじゃんじゃん蕾をつけている。しかし、今から咲いても黄金虫にやられちゃうから可哀相な事をした。


# by yurikagorose | 2016-06-12 22:09 | バラ

多数のご来場ありがとうございました


5月29日の日曜日、毎年恒例のお庭でフリマが開催されました。かれこれ数えてみるとこれで6回目。花好きが集まって庭で増え過ぎた植物や、種から育てた苗、手作りグッズ、果てはDIYまで盛りだくさんのフリーマーケットです。

c0105306_16225877.jpg
オープン前の静かなひと時、皆準備に忙しい時です。

c0105306_16223734.jpg
いよいよオープンです。10時前から待っていて下さったお客様がどどっとなだれ込まんばかりの入場です。

c0105306_16230542.jpg
c0105306_16231260.jpg
c0105306_16232321.jpg
c0105306_16233019.jpg
c0105306_16224794.jpg
前回に増して沢山のお客様がいらして下さいました。このフリーマーケットでは花好きが集まり、一年に一回お会いしておしゃべりや近況報告など、楽しい時を過ごせるので皆満足です。
今回を持ちましてこのフリーマーケットも一時お休みをさせて頂き、充電期間とさせて頂きます。又お会い出来るのを楽しみにしております。来年は又他の場所に出没するかも知れないけど、私たちを忘れないで下さいね。

ここからは庭に咲いた植物です。

c0105306_16233613.jpg
今年は自分がさぼった手入れの為にバラの開花も少なく、泣きたい気持ちだけど、それでもこの季節になれば次々と花が咲いてくれ、庭に出るのが楽しみです。

c0105306_16241052.jpg
手前に咲くミニバラはyuki。ショッキングピンクのひらひら花びらがなんとも言えずに可愛いバラです。

c0105306_16243222.jpg
同じミニバラでもこちらの花便りは一重のバラ。これもとても可愛いバラなんですよ。
c0105306_16235987.jpg
去年ゲットしたクロードモネ。デルバール社の絵画シリーズのバラです。こんなに綺麗に斑が入り、思わず頬ずりしたくなるような可愛さです。

c0105306_16240424.jpg
これが開き切ったところ。開いても可愛いバラです。

c0105306_16234871.jpg
これに負けず劣らず美しいバラのノスタルジー。ほんとに美人!

c0105306_16235327.jpg
これはディスタントドラムス。どれも甲乙付け難いほど綺麗。そしてお次は又息を飲む程の美しさのベラムール。

c0105306_16243743.jpg
ベラムールは年々花付きが悪くなり、なかなか綺麗に咲いてくれません。こんな美人を見つけるのは大変なんですよ。


c0105306_16241815.jpg
ベンケイソウも黄色の花を付け、素敵なグランドカバーとして良い味をだしています。

c0105306_16234317.jpg
白のシャクヤクはうちでも一番遅く咲くものなんですが、白のオルレアをバックにとても綺麗です。


# by yurikagorose | 2016-06-01 17:00 | フリーマーケット

久しぶりの雨

c0105306_21395350.jpg
朝いつも通り起きると雨が久しぶりに降っている。嬉しいけど、悔しい。こんな事ならもう少し寝てれば良かった。。。ちっっ!
羊の耳とも呼ばれているラムズイヤーが一番綺麗な姿を見せている。これ以上になると花が咲き始め、なんだかがっかりした姿になる。これだけは花が咲かない方がずっと綺麗。

c0105306_21400532.jpg
紫っぽい色のバラのブルームーン。香りは抜群、花は大きくて美しくうっとりする。

c0105306_21401247.jpg
今年は4月の突風でラティスが崩壊。6月後半から業者に入ってもらい頑丈な鉄製のフェンスを立てる事にした。ラティスは半分撤去したが、蕾を沢山持っているコンスタンススプライを移動するのには忍びなく、3枚だけまだ残してある。工事が始まればラティスに這わせてあるツルバラも撤去しなければならないので、頭の痛い話だ。
去年から今年にかけ、寒さが続き、雪は降らなかったものの自分が外に出ようと思ったときには雨や強風、そんなこんやで寒肥を入れる事ができなかった。そろそろバラの手入れにも疲れ始めていたのもある。
案の定今年は見るも無惨に花の数が少ない。それでもこのコンスタンススプライはなんとか綺麗に咲いてくれ、心の中で謝りつつ咲いてくれた事に感謝する。

c0105306_21410495.jpg
ブルームーンの清楚さに比べこのフランシスデュプロイの派手さには息をのむ。なんとも個性的なバラだ。

c0105306_21402408.jpg
ラベンダードリームがこんな濃い色に咲いた。咲き始めは濃いピンクだったりするが、段々紫色っぽくなって色が薄くなる。花が小振りで遠目には地味だが、なんとも愛らしいツルバラ

c0105306_21412351.jpg
窓辺のエブリンは相変わらず凛と咲いている。どんな時でもこのバラは美しい。下手に挿し木などして付いてしまうと、幾つも鉢が出来て困る。鉢を増やせば世話に困るのに、人にあげるのも勿体ないと思えるほど美しいバラだ。

c0105306_21411057.jpg
アジサイのマイコは地植えにしたものは株が小さすぎてちっとも花をつけなくなった。挿し木して育てたら沢山の花をつけてくれるようになり、うれしい。。舞妓さんのかんざしのようにも見える小さな小さなアジサイ。

c0105306_21401721.jpg
クレマチスのあやが今年はとても綺麗に咲いてくれた。そばに植えてあるのはホスタのジューン。

c0105306_21422658.jpg
クレマチスのベルオブウォッキング。クレマチスとは思えない程丸い花でダリアのようにも見える。


# by yurikagorose | 2016-05-26 22:26 | バラ

いよいよ今週の日曜日

初めにお知らせです
c0105306_22470097.jpg
5月29日(日)恒例の「お庭でフリマ」を開催いたします。これでもう6回目になるなんて月日の経つのは早いものです。
時間は10時から15時ですが、10時以前に会場への立ち入りはできません。
場所 射水市役所小杉庁舎横 緑の三角屋根のおうちです
庭友が集まり、自分たちが育てた植物や苗の販売をメインとし、雑貨屋古着などの販売も致します。
ハンドマッサージコーナーもありますので是非いらして下さいね。
尚、今回で翌年からの開催は見合わせる事にしましたので、見切り品など沢山出します。参加をお待ちしております。

ここからは日常のブログです。
c0105306_22521350.jpg
c0105306_22522081.jpg
c0105306_22524837.jpg
この時期、毎朝の日課は太陽が出ないうちに写真を撮る事。朝の6時前くらいに撮ると花が一番美しく見える。
前回ブログをアップした時はまだシャクヤクは硬い蕾だったのに、5月も半ばになると蕾がどんどん大きくなり、アッという間に開いた。花が大きいだけに何と言っても庭がいっぺんに華やかになる。
今年は白のジャーマンアイリスもお行儀よく咲いてくれ、雨も降らないでいてくれたので長い間保ってくれた。
c0105306_22530067.jpg
c0105306_22532484.jpg
手前にちょこんと一本黄色のジャーマンが咲いて、なんとも滑稽だけど、これはネット仲間から頂いたもの。大事にしていたのに、毎年どんどん衰退して消滅してしまったのだ。ところが今年は1本だけ出て来てくれた。この1本の株がなんとか増えてくれたら嬉しいのだけど。


c0105306_22531033.jpg
c0105306_22524287.jpg
今年は去年にも増し、オルレアが庭の至る所でじゃんじゃん生えてきた。一年草なのだが、溢れ種から出て来て、庭を華やかにする。なんともいい子のオルレアちゃん。

c0105306_22525455.jpg
手前のショッキングピンクは虫取りナデシコ。緑の多い場所をいっぺんで派手にし、彩りを添える。これが何故うちの庭に生えているのか記憶が曖昧だが、ネット友達から頂いたものなのかも知れない。茎の部分がベトベトしているのでこんな名前が付いているのかも知れないが、虫なんぞ付いているのは見た事がない。園芸店でも売っているのを見た事がないが、たまにあぜ道などに咲いている。

c0105306_23070287.jpg
今年は思いの他ラベンダーがもりもりと咲いてくれ、うれしい限り。一時は剪定しすぎて株が小さくなり、駄目になったかと思っていたのにここまで復帰した。葉をある程度沢山残し、3分のⅠ程度切り詰めるくらいにしておかないと枯れ込んでしまうので要注意。

c0105306_23073672.jpg
c0105306_23074033.jpg
今年一番の美人はなんと言ってもディスタンスドラムス。こんなに見事にまで美しいバラもそんじょそこらにない。今年はバラの咲き始めに雨が降らなかったので、花が傷まず助かった。これがもう少したつとカナブンが出て来て見事に食い荒らされるのだから腹が経つなんてもんじゃない。


# by yurikagorose | 2016-05-25 23:18 | フリーマーケット

ウィスタさんでのフリマご来場ありがとうございました

初めにお知らせです
c0105306_21255635.jpg
5月29日(日)恒例の「お庭でフリマ」を開催いたします。これでもう6回目になるなんて月日の経つのは早いものです。
時間は10時から15時ですが、10時以前に会場への立ち入りはできません。
場所 射水市役所小杉庁舎横 緑の三角屋根のおうちです
庭友が集まり、自分たちが育てた植物や苗の販売をメインとし、雑貨屋古着などの販売も致します。
ハンドマッサージコーナーもありますので是非いらして下さいね。
尚、今回で翌年からの開催は見合わせる事にしましたので、見切り品など沢山出します。参加をお待ちしております。


ここからは日常のブログです。
今日はウィスタさんのフリマを無事終える事が出来ました。初めての参加でしたが、環境も申し分なく、お客様にも多数ご来場戴いて、ほんとにありがとうございました。
写真を載せますのでご覧になって下さいね。

c0105306_21355035.jpg
c0105306_21352896.jpg
c0105306_21351942.jpg
c0105306_21360728.jpg
これは私が出品した寄せ植え。パコパやセダム、クローバーが入っていてとてもシックなものです。
c0105306_21361363.jpg
ホスタもオシャレな鉢に入れれば存在感があります。玄関先などにどうぞ。

c0105306_21362725.jpg
お昼はラピッツアさんの移動販売がありましたのでおいしいピザを戴きました。んん〜〜〜美味しかった。
c0105306_21360012.jpg
毎回しゅうさんのDIYに驚かされるけど、今回も沢山の木工製品が。これは多肉植物や雑貨を入れても良いので早速買わせてもらいました。他のメンバーさんたちも鉢にデコパージュをしたり、サシュを作ったりと とても素敵なものが多く、数点買わせてもらいました。月末のフリマにも多数出品するので是非お越し下さいね。

ここからは庭に咲く花の紹介です。

c0105306_21490273.jpg
ベルオブウォッキング、とてもクレマチスとは思えないほど可愛い花です。
c0105306_21490825.jpg
ジャーマンアイリスのチャイニーズトレジャー。とても華やかなピンク。今年は少し増えて咲いてくれたので嬉しい〜〜

c0105306_21492455.jpg
君子蘭は冬場に玄関先に取り込むだけなんだけど、毎年見事は花をつけてくれます。

c0105306_21492032.jpg
友達から去年株分けしてもらった姫フウロ。ほんとに可愛い花ですね。

c0105306_21493745.jpg
今年は大型のガザニアを庭の中心に植えてみました。まるでひまわりみたいで凄いインパクト。

c0105306_21493094.jpg
今年のバラの一番乗りはアイスバーグ。ネット界ではもうじゃんじゃんバラが咲いているのにこちら北陸はやはり遅い・・・

c0105306_21494462.jpg
暖冬のせいか、今年はアジュガが早く満開になってきました。グランドカバーには最適ですね。

c0105306_21495203.jpg
見て下さい、この茂りよう。ツルバラのキングです。うちでは一番遅く咲くバラなのでまだまだ蕾は小さいですが楽しみ。

フリマで疲れて帰ったら娘からのプレゼントが届いていた。可愛いピンクのカーネーション。
c0105306_22095289.jpg
そして嫁さんからは黄色とピンクのカラーの寄せ植えの鉢。
c0105306_22094774.jpg
こんな綺麗なお花を戴いたらいっぺんで疲れも吹き飛びます。娘も嫁さんもありがとうね!


# by yurikagorose | 2016-05-08 22:03 | フリーマーケット

孫と一緒に東京へ

初めにお知らせです
c0105306_17412482.jpg
富山市にある暮らし工房WISTAさんより声をかけて頂き、庭女によるフリーマーケットに品物を出品させて戴く事になりました。育てた苗やガーデングッズなど販売しますので是非お立ち寄り下さいね。

暮らし工房Wista 【OPEN】AM10:00~PM6:00 【定休日】水曜日

〒930-0952 富山県富山市町村2丁目4番地

Tel 076-423-9988 Fax 076-423-9978


ここからは日常のブログです。

4月19日から21日まで孫二人と嫁さんとで初めての新幹線に乗って上京しました。初めて見る新幹線に稜介は大喜び。

c0105306_17414395.jpg
私は度々上京していますが、実は新幹線は初めてなんです。北陸新幹線と言っても2時間くらいで東京に着くかがやきは高岡には一日一回しか停まらないのです。なので高岡から乗れる「はくたか」に乗って行きました。

初めて乗る新幹線は超便利、一番嬉しかったのはスマホの電源があったので列車の中で充電し放題。生意気ですが、孫二人はスマホやタブレットでいつも遊んでいるので、すぐに電池切れになるんです。

子供達もそろそろ飽きて来た頃、2時間半程で東京に着き、すぐに品川のアクアパークに向かいました。

c0105306_17414611.jpg

ここは先日TVで放映していて、是非とも行ってみたいと思っていた水族館です。説明には直感型テーマパークなんぞと書いてありますが、ここが水族館?とも思える程のオシャレなゾーンでした。室内はとても暗くて水槽をタッチするとびっくりするような動きのある魚がガラス面に出て来たり、壁一面にLED照明が施されたメリーゴーランド、光の演出の中のクラゲなど、とても水族館とは思えないような演出がなされています。


c0105306_17415007.jpg

そしてここに来て一番見たかったもの、それはイルカショーでした。


c0105306_17415474.jpg

前列から5番目の席は濡れても良いお客さんがビニールの合羽を着て座ります。本当に?なんて半信半疑で4番目の席に座りましたが見事にびしょぬれ。でもそれがとても楽しいのです。

イルカ達の動きはキビキビとダイナミックなビートに乗って泳ぎます。イルカのシンクロナイズスィミングを見ているような感じ。プールの中心部分にはいろいろな照明が落とされ、その光の渦の中をイルカがジャンプします。こちら北陸でもイルカショーを何回も見たけれど、今までのは一体何?とも思えるようなドルフィンパフォーマンスでした。東京に行かれる機会があったら絶対におすすめの所です。


c0105306_17415906.jpg
最後にはカピパラに餌をあげるコーナー、これは早い時間に申し込んでおかないと締め切りになってしまいます。孫二人は初めてみるカピパラにおっかなびっくりでしたが、リリかは触りたくて仕方がないようでした。(触るのは禁止されています)


あ〜あ、くたびれた。大満足なアクラパーク品川でしたが、これで一路私の実家に行きました。


c0105306_17420210.jpg
2日目は今回の旅行の目的、何てったってディズニーランド!

去年は全部予約して用意万端整えていたのに、りりかが熱を出し中止。私は先に実家に行って待っていたのに、仕方なく帰って来たなんて事がありました。

着いて少し経つと早速パレードが始まりました。ほんとは夜のエレクトリックパレードを見たいけど、そんな時間まで子供達はもちそうにもありません。しかし、次々と楽しいパレードがやって来るともうこれで十分。肝心のリリかは寝てしまい、こんな時に!って思ったけどどうしようもありません。稜介も手拍子をたたき、ほんとに楽しそうでした。


c0105306_17420630.jpg
この日は水曜日で普通の日だったのに、中は人で一杯。どうしてこんなに混んでいるのかと思う程の人並みです。子供達はドレスを着て、すっかりシンデレラや白雪姫に成り切っています。大人もかぶり物をしたり、ミッキーの耳をつけていたりと、ここは日本の外国。りりかはまだ3歳なので殆どのものには乗れないので私とベビーカーで待機でした。丸一日いても乗れたのは4つくらいでしたが、それでも大満足な一日でディズニーランドを満喫しました。

歩いた歩数は1万歩、思ったよりは少なかった気がします。しかし人の波と風が強かったのでくたびれました。


c0105306_17420999.jpg
楽しかった3日間、もう今日は氷見市に帰る日になりました。帰りに上野動物園を回りましたが、この日も風が強く園内は空いていました。

どうせ混んでいてみられないと思っていたパンダが何と空き空き。一番前でゆっくりと動画や写真を撮れるなんて嘘みたい。パンダちゃんは一心不乱に竹を食べていて可愛いのなんのって!白と思っていた毛はなんとなく茶色、単に薄汚れているのか?

待望のパンダが見られて皆大満足の動物園でした。


c0105306_20191395.jpg
帰りの新幹線を待っていると次々といろんな車両が来て、稜介は自分が持っている新幹線の名前を上手に言い当てます。こんな風にトップの車両がまるでキスをしているみたいに走っているものもあって笑っちゃいました。稜介に言わせると合体しているそうです。ヽ(*^^*)ノ


楽しかった3日間、いやはたくたびれ果て、帰った次の日は熱が出て寝込んでしまった程です。もう年齢には勝てません。次回はもう無理かも。。。。


昨日から草むしりをぼちぼちと思っていたらとんでもないものを発見。腰を抜かさんばかりに驚きました。

c0105306_17421622.jpg
先日北陸でも突風が吹き、各地に被害をもたらしたようですが、ラティスが倒れてしまったのです。あああああ。。。

思えば台風の被害で前のラティスが倒れ、これを大工さんに設置してもらったのは2005年。いつの間にか10年以上が経っていたのです。上のラティス部分は毎年ペンキを塗り、安っぽかったにも関わらずこれはびくともしていません。が、肝心の土台が腐ってしまったようです。頑固な金具で止めてあったのですが、それもよく見ると大分腐食していたのには気づいてはいたのですが、まだまだ大丈夫とタカをくくっていたのが大間違いだったようです。

もう木のラティスを設置するのは毎年のペンキ塗りや耐用年数を考えると無駄だと思え、いろいろ考えて決めねばと思っている次第です。



# by yurikagorose | 2016-04-24 20:38 | お出かけ

インフルエンザ

先日から孫2人がインフルエンザにかかり、次は嫁に、そしてついに私にまで来た。孫の発症から大体は3週間ほど経過しているので、私はかからないのかと思っていた矢先だ。
いつもかかりつけの医者に言わせると年寄りは免疫があるので余りかからないという。インフルにかかっている孫達と同じ部屋にいたりしてたのでかからないのが不思議とも思われたけど予防注射を打っているにも関わらずやはり移ってしまった。
初めてのインフルエンザは熱は38度台だったものの、何せ身体がふらつく。丸3日ほど寝たきり状態だった。
今日は4日目ほどなので平熱に戻ったものの、まだまだ完全に治ったとは言えない状態。

c0105306_16310945.jpg
庭に今咲いているものと言えばクリスマスローズと水仙、そしてスノーフレークくらいだけど、春がすぐそこまでやって来ているのかと思うと胸弾む。

c0105306_16311297.jpg
c0105306_15302302.jpg
植えっぱなしで毎年出て来てくれるものばかりだけど、これらが咲いてくれると初の訪れを感じる。

先日からマックのハッピーセットを買うとこんなおまけが貰えると言ってインスタグラムではこれでもか、これでもかと言う程の猫オンパレード。そういう私もミーハーなので猫達につけて記念撮影。

c0105306_16313654.jpg
c0105306_15300923.jpg


c0105306_16312984.jpg
シデコブシは姫コブシとも言うが、ひらひらの花びらがなんとなく滑稽だ。これが満開になると樹がピンクで覆われほんとに可愛い。

c0105306_16312202.jpg
とはいうものの、今年は花の量が少なめなようです。トホホ。

c0105306_15295035.jpg
去年から植えっぱなしの百合がもうこんなに葉を伸ばして、今年も沢山咲いてくれそうです。百合の球根って良いですね。


# by yurikagorose | 2016-04-05 16:52

猫給水器を買ってみた

c0105306_10403913.jpg
寒くなったり暖かくなったりと、今の時期寒暖の差が激しい。暖かいので庭に出てみると風が強くて何も出来ずにまたすごすごと部屋に戻ったりするのも今の時期だ。
園芸店で可愛いラナンキュラスが売っていたので買ってみた。花びらは薄くガーゼのような感じで何枚も重なっている。こんな鉢植でも家の中に飾るとなんとなく家が明るくなる。



猫の水飲みに毛が浮くのが嫌で、猫用の給水器を買ってみた。好奇心旺盛なユジンは早速飛びついて水をごくごく飲み、買って良かったと思ったけど、他の猫は全然興味を示さない。宣伝やインスタグラムを見ると結構喜んで飲んでいる猫が多いのに。
でもなんとなく綺麗な水が流れている感じがするので、そのうち他の猫も飲むかも。
動画後半にはアイも覗きに来るが、なんじゃこりゃ!みたいな顔をしてそそくさと行ってしまった。

c0105306_10404679.jpg
庭にはそろそろ水仙も咲き始め、いつもよりは早い感じがする。先日風のない暖かな日に外にでて、久しぶりに草むしりをしたけど、ここまでどうして放置したのかと思った程の草で辟易した。これから又戦いが始まるのかと思うとぞっとする。

c0105306_10405343.jpg
これは北陸地方独特の涅槃団子(ねはんだんご)と言います。お釈迦様の命日にお寺から参拝者に配られる可愛いお団子でおしゃかん団子とも呼ばれているんですよ。もちろんこれはお餅なのでこれを食べると無病息災のご利益に預かれると言う事です。これに毛糸でカバーを編み、可愛らしくしたものをお守りとして持ったりもします。この時期になるとどこからともなく集まって来るのでどこの家にでもありますね。

c0105306_10405633.jpg
富山市の街を歩くと今木々にはこのようなものが吊るされ、そろそろチンドンコンクールの時期が来るのが知らされます。これはお花見時期に全国のチンドン屋さんが集まり、コンクールが開かれます。その時期にはチンドン屋が街を練り歩き、賑やかな音で私の仕事場のビルの上からでも見る事が出来、笑いをそそるんですよ。子供の頃に聞いたとても懐かしい響きです。

c0105306_10411437.jpg
去年は消滅してしまったのかと思われたアミガサユリが今年は出てくれていて嬉しくなりました。バイモユリともいわれ地味な花ですが、珍しいものです。早く開かないかな。

c0105306_10412095.jpg
一昨年植えたオルレアが去年はそこそこ出てきて、嬉しかったのですが、今年はめちゃくちゃの繁殖ぶり。これだけ咲けばきっとうんざりする程の量になるでしょう。

c0105306_10445615.jpg
氷見市にはいきいき元気館というところがあって、ホールの中にはご覧のような大漁編みのようなネット遊具があります。これの中に入り2階から下に降りたり、下から2階に上がったりと子供達はいつも遊んでいます。
この間の祝日にはここに行きましたが、天気が良かったせいか、子供達は殆どおらず、まるで貸し切り状態。ボールを持って行ってホールで遊んだり、小さなハウスがあったりして子供達は大喜び。

c0105306_10445112.jpg
2階に上がると部屋の中には子供達が喜びそうなオモチャが沢山。稜介とりりかは大きなブロックで家を作りおままごとをしています。この部屋にはブロック、おままごと、フラフープ、図書、子供の乗り物などなど、いろんなものが無料で遊べるし、お弁当を食べる場所も用意されていて地方の有り難さを感じます。これが都会なら凄い数の子供達で溢れるでしょうね。
祭日には保育園は休みなので暇を持て余す子供のお守りにいつもここを利用しています。

# by yurikagorose | 2016-03-23 11:56 | お出かけ

春が来たと思ったら

c0105306_20334363.jpg
3月はうちにピアノを習いに来ている生徒達も学校を卒業したり、遠方に行って入学する生徒もいたりして、何かと戴いたり、こちらからも差し上げたりする機会の多い季節になります。
こんな時私は買い物が好きなので、俄然張り切ってプレゼントを選びに奔走します。

c0105306_20334923.jpg
保育園から習いに来ている生徒が小さい時はたどたどしい字でお手紙をくれ、「先生好きだよ」と書いてあったのには笑いましたがその子ももう中学生になります。
さぁ何にしようか、ファンシーショップを隅から隅まで歩き、選んだものはリラックマンのクリアーファイル、ムーミンのポーチ、そしてティッシュ入れ。姉妹で習いに来ているので中学生になるお姉ちゃんだけにプレゼントは可哀相なので、妹にもクリアーファイルをあげました。
とても喜んでくれて私も大満足。良かった、良かった。

c0105306_20335310.jpg
数年前のコンサートの時にこんな素敵なブリザードフラワーを戴きました。慌て者の私はこれは生花が活けてあるのかと思い、プラスチックの箱を捨ててしまったのはほんとにドジ。
これを下さった男の子も今年は専門学校に入るため、今日名古屋に旅立ちました。13年も来てくれたので子供、いや孫のような存在だったので辞める時はウルウルでした。
男の子の生徒というのは不思議な存在で、ろくろく練習なんぞして来ないのに、雨の日も風の日もちゃんと来てくれるのです。
私たちの仕事は学校の教師と違って、一時期ではなく小さな時から社会人になるまで成長を見届ける事が出来ます。あんな小さかった子がもう成人するのかと思うと時の経つのの早さに驚かされます。

c0105306_20340425.jpg
園芸店の競りでおまけに貰ったガーベラが今も元気に咲いているのにはびっくり。ガーベラを室内で鉢植えを育てるって初めてだったけど、とても可愛いです

c0105306_20341450.jpg
アイはうちでは一番長老になってしまいましたが、相変わらずサバイバル。外にでるのが大好きで獲物をもって帰って来るの度に泣かされます。外で遊び呆けて帰って来たらご覧のように爆睡。
この子は知り合いから貰ったのですが、貰った時はアメショーなんて聞いたけど、とんでもなく純粋の雑種。ほんとはもう一匹兄弟のマックという子がいたのですが、交通事故に遭い、あっけなく逝ってしまいました。2匹仲良くいるところはほんとに可愛かったものですが、一匹になってもめげる事もなくこうして元気にいます。

c0105306_20343809.jpg
春になったのかと思ったのもつかの間、3月12日にはこんなに真っ白。氷見市ではこのくらいでしたが、高岡に行ったら除雪している人もいて、びっくり。ところが同じ日、富山市に行ったら全くゼロ。同じ富山県でも降雪量はこんなにも違うのかと驚かされました。

c0105306_20344699.jpg
アメショーのプッチは行儀が悪くて、食事の時には必ずテーブルの上に乗り、夫にかぶりつきです。小さな時にこの子を膝の上に抱っこして食事をし、夫が甘やかしたので夫のそばを離れません。夫以外は絶対に食べ物を与えないので夫のところにばかり行き、夫も困っています。こんな風にした夫にも責任があるんですから仕方がないですね。

c0105306_20362134.jpg
話しはどんと飛んでこれは40年以上も経つ母屋の風呂場の天井。余りの汚れにこの間から困っていて、天井を張り替えようかとも思ったりしたのです。

c0105306_20362709.jpg
そこで出ました、高圧洗浄機。何かといえば困った時にはこれが出番です。
天井の素材はコルク状に見えたので、洗浄機をかけたら崩れてくるような気もしたのですが、駄目もとでやってみる事にしました。

c0105306_20363383.jpg
ところがやってみたら大成功。ほぼ綺麗に復活。崩れる事もなく、綺麗になったので得した気分です。天井も張り替えずに済み、助かりました。

c0105306_20342158.jpg
k

クリスマスローズは毎年咲く場所に余り出ていなくてがっかりしたけど、なんとかこれは綺麗に咲いてくれました。ネットで見る素敵なものには及ばないけど、これでも十分可愛いと自画自賛。

c0105306_20364128.jpg
最後にこの間園芸店に行った時に買ったプリムラジュリアン。こんな可愛いピンクを見たら買わずにいられないですね。気分だけでも春を味わいましょう。


# by yurikagorose | 2016-03-14 21:20 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31