ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

なんで可愛がってるんだろ?

c0105306_16444945.jpg
c0105306_16442879.jpg
c0105306_16440442.jpg
c0105306_16433807.jpg
ここ数年うちに通って来てる野良猫のブチ。
朝晩餌を食べるとさっさとどこかに消える。
懐きもせず媚も売らない。
今朝も首にノミ取り薬を垂らそうとしたら引っ掻かれた。
幸いなことにうちの猫達とは喧嘩をしないので助かってる。
凄い大食漢でうちの猫の4匹分くらいは食べる。
抱っこもできず、撫でることもできない猫、なんで我ながらなんで可愛がってるのか訳分からない。


# by yurikagorose | 2017-08-17 16:46 |

ギボウシの花



# by yurikagorose | 2017-08-14 17:15 | 植物

暑いですね





# by yurikagorose | 2017-08-12 23:09 |

暑いな

今日の富山県の暑さは全国一だったようで37度超え。
冷房のないところに出ようものなら熱風地獄だ。
夜になると激しい雨が降ってきたので少しでも暑さが和らぐのを祈るのみ。
庭はバラに一番花が終わり、小休止になるとアジサイの季節がやってきた。
c0105306_21083376.jpg
うちには西洋アジサイが多いので見ごたえのある。これはスターサファイア。
c0105306_21083850.jpg
これだけ花が鈴なりに咲くと傍目にも見事だけど、大きくなりすぎて毎年悩むところ。
大きくなりすぎたアジサイは思い切って半分ほどに切り詰めると書いてあるけど、それだけ切ってしまうと来年の花芽も切ることになるので当然花は咲かない。
再来年になる頃には花も咲くだろうけど、また大型化する。アジサイってバラより難しいです。

c0105306_21084514.jpg
ブルーの花びらの外側を白が覆うブルーレイコ。このアジサイが市販されているのって見たことがない。先ほどのスターサファイアも売られているのは見たことがないのだけど、これは昔々友人から挿し木苗をもらったものだ。ブルーレイコは本来の美しさがなかなか出ないのが残念。

c0105306_21085280.jpg
アナベルは毎年花が終わったら短く切り詰めているけど、ちゃんと綺麗に咲いてくれるのが不思議なアジサイ。こんなアジサイなら簡単でいいんですが。

c0105306_21090419.jpg
これは梅花アジサイ、または梅花甘茶と言ってこれもアジサイなんですよ。まん丸の蕾が弾けこんな可愛い花が開きます。垂れ下がるように咲くのでいつも吊り鉢にしています。

c0105306_21095225.jpg
なんとも不思議な感じのアジサイ、ジュウニヒトエ。花の形も変わっているけど、石化アジサイとも言って茎の部分が平べったくなります。
アジサイでは一番遅く咲き、これから沢山の花をつけてくれるので長い間楽しませてくれるんですよ。

c0105306_21100030.jpg
そういえばこの間、趣味の園芸で山アジサイの特集をしていて、用土はこんな感じでミックスすれば良いとのことです。山アジサイはあまり大型化しないので良いのですが、花は小ぶりなので地味といえば地味。葉もザラザラしていて、ツヤがないですね。でも小さいな花で可愛いものが多いので私も数種植えています。

c0105306_21101746.jpg
一番花が終わったとは言え、次々と咲き続けているものもあります。これはブルームーンとラマリエ。庭には2番花の蕾を沢山つけたバラたちが出番を待っています。しかしこれが咲く頃には花も暑さのあまりにすぐに傷むし、カナブンにやられてしまうのですぐに切って室内で楽しみます。

# by yurikagorose | 2017-07-11 21:51 | アジサイ

庭の草花

c0105306_20485527.jpg

渋いこの色、なんとも言えずに好き。バラの名前はあおい。
一緒に入っているのはガウラとアトランティア。このアトランティアってすごく長持ちするのよね。
花瓶に入れてからもうだいぶ経つのに全然へこたれない。夏越しが難しいらしいのでちょっと心配だけど。

c0105306_20490321.jpg
今年植えたアイスバーグの赤色。バーガンディーアイスバーグと言います。派手な赤ではなくてワインレッド。
渋めの赤紫といったところかな。オルレアトのコラボがとても素敵。

c0105306_20491388.jpg
ガーデンダリアが今年もちゃんと咲いてくれました。ここ数年植えっぱなしなのに、毎年出てきてくれる優れもの。
普通のダリアの球根を大枚叩いて買い、冬の保存に失敗した経験があるので、もう普通のダリアは懲り懲り。
冬になれば掘り起こさねばならないし、それをまた保存するのに四苦八苦。
このガーデンダリアならずっと植えたままで良いので本当に楽です。

c0105306_20492708.jpg
c0105306_20491960.jpg
今まで蕾は沢山持っているものの、なかなか開かず先発隊が終わった頃にやっと咲き始めたアンブリッジローズ。
このアプリコット色と整ったカップ咲きのお姿、本当に美しいバラです。
c0105306_20493308.jpg
アジサイもぼちぼち咲き始めこれからはいよいよアジサイの季節到来。このふわふわのマシュマロのような花びらがたまりません。これはホバリアホバル。カメレオンアジサイといって色変わりが楽しめるそうですが、私に言わせるとただ汚くなっただけ。花が終われば即切った方が良さそう。


# by yurikagorose | 2017-06-18 21:14 | バラ

春の庭です。インスタグラムと連携してます。画像をクリックしてね。





# by yurikagorose | 2017-06-17 20:13 |

秋の運動会

c0105306_20204839.jpg

c0105306_20205045.jpg

c0105306_20205327.jpg

c0105306_20205545.jpg
今日は4歳の孫の運動会、天気は曇りで気温も低く、私にとってはありがたい運動会になりました。
りりかは2月生まれなので背も一番低く、他の子供に比べると動作が遅め。踊りでは一生懸命だけど、笑いを誘うほど少しテンポが遅れてます。
それでもこうして年中児になって運動会に参加できるのは祖母の目から見ると感無量です。
稜介も最初は泣いてばかりの保育園児だったのに、今は一年生。
あっという間に子供って大きくなるのを目の当たりにして、同居は大変なことも多いけど成長を見守れる幸せを感じます。


# by yurikagorose | 2017-06-17 20:12 | 行事 | Comments(0)

エリゲロンと白万重

インスタグラムと連携しています。画像をクリックしてくださいね。
# by yurikagorose | 2017-06-17 09:31 | クレマチス

赤いスイートピー

c0105306_09212313.jpg

c0105306_09212447.jpg

初めて植えたばかりなのに赤いスイートピー、とても可愛くて庭の彩にはうってつけ。
今年の植えて良かったシリーズです💓💓
# by yurikagorose | 2017-06-17 09:16 | 植物

爽やかな6月

c0105306_22180407.jpg
今年の6月はとても寒い日が多く、バラもいつもより咲くのも遅かったけど、寒いおかげで花の保ちも良いのです。
窓辺のピエールドゥロンサールは年々花が少なくなるのが悩みだけど、今年もなんとか咲いてくれたのでほっ

c0105306_22181171.jpg
今年はたったの2日間だけど9年ぶりにオープンガーデンを開き、お客様も沢山いらしてくださいました。
こんな風にバラに囲まれてのおしゃべり、とても楽しそうね。
今年はたっぷり肥料を鋤き込んだのも影響しているのか、どの花も花つき抜群。
肥料を沢山あげると花が大き過ぎる感じがして、やはりほどほどの大きさの方が良いのかも。
c0105306_22182299.jpg
黄色の花はベンケイソウ、皆さんえっ?とびっくりされるけど、ベンケイソウはグランドカバーにもなるし、黄色の花も楽しめるのでとても私は好き。
青い花はカンパニュラのアルペンブルー。もう10年以上毎年咲いてくれています。
ピンクの花は去年お迎えしたあおいというバラです。

c0105306_22182977.jpg
このあおいと言うバラの色はなんとも形容しがたい色なんだけど、誰かがサツマイモ色って。でもその表現がぴったりの色です。
房咲きのバラでアンティークな感じがしてとても素敵。

c0105306_22185117.jpg
これも今年お迎えしたバラでアンティークレースと言います。本当にアンティークな感じがするでしょ。花保ちは抜群で、これ以上開かず、そのまま枯れていきます。この頃の流行りってこんなアンティーク調のフェイクみたいな感じのバラのようですね。

c0105306_22190066.jpg
もう古株になっているマチルダなのに、今年は絶好調。今年は気温が低いせいか色も鮮やかです。春のバラがこんなに濃い色になるのも珍しいですね。

c0105306_22191030.jpg
どなたかが植えていて欲しくてたまらなかったルージュピェールドゥロンサール。整った花形とこの赤色がツボです。でもすごく伸びるバラのようなのでとても心配。今年は植えたばかりだから良いけど、来年になったら・・・・と思うと心配。

c0105306_22191643.jpg
去年植えて冬越しは無理かもと思っていたアトランティア。こんな可愛い花を今年もつけてくれました。まるで透き通った宝石のようです。夏越しが難しいらしいのでまたもや心配。なんとか頑張ってね。

c0105306_22192267.jpg
庭で花摘みをするとただポットに入れただけなのにこんな可愛いブーケの出来上がり。左のバラはラマー、真ん中はアンティークレース、右はあおいです。後ろに咲くバラはグルスアンアーヘン。これも肥料のせいか今年は異常なほどの花つきでした。でもすっごく嬉しい。

# by yurikagorose | 2017-06-16 22:52 | バラ
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31