ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなチョコ

c0105306_15220214.jpg
先日TVで便秘にチョコレートが良いって言っていた。
うそっ、そんな事あるわけない。
って思っていたけど、半信半疑で買ってみた。
私の便秘症はもう何十年来の事でずっと薬に頼っている。
カカオ70%以上のものが良いと言っていたので始めに72%のものを買ってみた。
そして食べてみると   にがっ!私は大の甘党。
チョコレートなるものは甘くて美味しいものなのに、これは苦くて、食べた後に甘いものを食べずにいられない。
それでも騙し、騙し、なんとか一箱食べてみたところ。。
          
。。。。。。。すると嘘のように出た。
あんなに困っていた便秘なのに、なんとかこれで解決しそうだ。
苦さは我慢出来ないので今度は70%のものを買ってみたら、うん、これならなんとか食べられる。
先日 TVで長年便秘薬を使用している人の腸の中を映し出していたら色が変な色になっていてびっくり。
なんとかして便秘薬を止めたいと思っていた矢先だったので、これでなんとか救われる。
便秘に悩まされている方、お試しあれ!

c0105306_15220507.jpg
先日はニャンニャンの日だったとかでネットでも随分と盛り上がっていたけど、うちのこのオスのアイは2002年に家に来たのでもう14歳という事になる。猫なるもの、普通は子供嫌いなのにこのアイはこうして誰にでも撫でられる。私はピアノを教えているが、レッスン中にでもすぐに出て来て困る程なのだ。この子達は猫好きなので喜んで触っているけど、中にはびっくりして泣き出す寸前の子もいる。
しかしそういう子も数年家に通って来ると大体は慣れて、帰りには頭を撫でて帰る子が多い。何を隠そう、この子達は双子だけど、一人は初めは猫が怖くて逃げていた。今では猫が出て来るのを待っていてなんとか猫の方に私の目が行って、レッスンする時間を短くしようと目論んでる。そもそもレッスン中にこんな写真を撮っているのだから、私もいい加減な先生という事だ。

c0105306_15221404.jpg
やっと暖かくなり春もそこまでと思ったのもつかの間、昨日は又雪がつもり冬に逆戻り。もういい加減にして!と言いたくなる。

c0105306_15215426.jpg
これは母が外国で昔買って来たもので、ミニチュアのトースターの中にバターナイフが入っている。ナイフはクロワッサンやらトースト等が付いていて、とても可愛いものだ。母のところに行く度にこれが飾ってあるのを見て、「可愛いな」と思っていたが、この間上京した時に母がこれをくれた。
もう何十年も母のところに飾ってあったトースターセット・・・・・・
母は以前乳がんを煩い全摘をしたにも関わらず去年再発した。
こうして身の回りのものをどんどん整理しているのかと思うと寂しいものがある。
少しでも長生きして、笑顔をいつまでも見せて欲しい。

c0105306_15220997.jpg
友達がiPhoneを買った。友達はさっぱり分からないらしいが、友達の周りには教えてくれる人は誰もいないという。
この間上京した時、2日間付きっきりで私の知っている事を友達に教えた。友達はなんとか使いこなすまで出来て、余程嬉しかったのか、こんなプレゼントをどっさりと送って来てくれた。段ボールを開けるとこれでもか、これでもかというほど、小物が入っていた。中には嫁さんが喜んだものも入っていたり、ダスキンセットや私の大好きな作家のクリアホルダーやら、家中大騒ぎだ。ビスケットの缶は2個も入っていたので夫にお裾分け。ロウソクは早速付けてみたが、これは一人で楽しんでいてもつまらない。今度孫がいる時につけてみよう。宏子、ほんとにありがとうね。

c0105306_15221813.jpg
お嫁さんが又懸賞で当選し、今度は魚の漬けたものや、行きつけのスーパーの商品券5000円をゲット。
いやはや毎日のように届く商品にはため息です。
買ったものが入っている袋は必ずチェック、知らなかったけどこんな袋には大抵応募マークが付いているんです。
タウン誌などは懸賞が大抵付いているので必ず応募するし、入浴券や食事券などなど、マメにチェックしていれば大抵何か 募集をしています。

c0105306_15222073.jpg
お正月の2日に行きつけの園芸店で競りがありました。暇なので大抵は正月早々参加してみます。今で欲しいようなものは余りないのですが、このガーベラ、もう死んじゃったの?と思う程くたくた。シクラメンを競り落とした時におまけにつけてくれました。駄目もとで水やりしていたら、くたくたの花も生き返り、これは2つ目の花が開きました。そして今では蕾もつけてくれ、復活。凄いです、手入れ次第ではこんな可愛い花を咲かせてくれるなんて、うれしい。


by yurikagorose | 2016-02-27 16:09 | 話し

寂しいな

昨日生徒の一人が退会した。
その子は現在保育園の先生をしていて、私のところに19年も通って来てくれた子だ。
今24歳という事は5歳の時から来てくれたという事になる。一時大学進学の時に少しの間だけ休んだ事があるが、入学したらすぐに来てくれたので嬉しかった。一時休んだ時には最後のレッスンに来た時目を真っ赤にして、いったい何があったのかと思ったほどで、訊いてみるとしばらく来れなくなるのが悲しいと言って泣きはらしていたらしい。
それを聞いた時、私も思わず目が潤んでしまった。小さな時から毎週通って来てくれて、学校の合唱の伴奏のオーディションに選ばれた時は「勝った!」と部屋に入って来るなり叫んだのには笑ってしまった。
保育園の先生になってからも毎週来てくれていたが、練習はさっぱり。毎日とても忙しいようで帰って来たら練習どころではないようだ。
練習は出来なくてもなんとか来てくれていたのは嬉しかったけど、内心無理をしているのではないかと思う事も度々だった。
最近自分でも無理と分かったのか2月一杯で退会すると言われた時、正直言ってショックだった。あの子だけは絶対に辞めないと思っていたからだ。
自分が習う立場になってみれば、練習が出来てないのにレッスンに通うというのは辛い。その気持ちもよく分かる。
けど、寂しいなぁ。最後にクッキー詰め合わせを戴いて記念に載せておこう。

c0105306_14255426.jpg

c0105306_14271033.jpg
アクセサリーを作っている友人に去年お願いしておいたプレートが出来上がった。お願いしていた事さえ忘れていたほどだったのに、こんな素敵なものを作って下さってほんとにうれしい。とても面倒な事をお願いしてしまった事を反省しているが、出来上がってみればうれしい限り。
アンジェラさんほんとにありがとうございました。

c0105306_14262023.jpg
最近こすると消えるボールペンがあるというので買ってみた。普通のものに比べると若干色が薄目だが、消せるというのは有り難い。歳をとると筆圧がなくなってシャーペンでは薄くしか書けないし、ボールペンは力がいらないけど、消せない。そんな時こんなものが発売されて困っているという番組をテレビで見た。
こんな便利なものを何が困っているのかと思ったら、アジアなどに輸出されて、大事な書類にこれでサインをしてしまい、悪徳業者がこれを悪用して、サインを消してしまい、違う人の名前なんぞを上書きするというのだ。
そんな事が多発して、その国では日本製のこのボールペンの輸入を禁止したという事だった。
しかし、裏社会ではこれがジャンじゃんと輸入されて、相変わらず事件は絶えないという事だ。
その番組でも言っていたが、これからは大事な書類に書き込む時は向こうに用意されているボールペンは絶対に使ってはいけない。持参せねばとんでもない事が起こりうるという事になる。
使ってみればこんな便利なものはなく、値段も数千円するものから100円程度で買えるものもある。自分のニーズに合わせて買えばよい。

c0105306_14260971.jpg
先日友人達と久しぶりにフランス料理を食べに行った。空港沿いの小さな店だったがお味はとても良く、久しぶりに高級感を味わってきた。フランス料理なんぞというものは味よりも見た目、ゴージャス感で楽しむような気もするがたまにはいい。



by yurikagorose | 2016-02-24 14:48 | 話し

立山連峰

先日富山市に向かって車を走らせていると見事なまでの立山連峰が見えた。
風が強くて空気が澄んでいる日に見える事があるが、その日は割と暖かい日だったにもかかわらずこんなに綺麗に見えるのは珍しい。
c0105306_11100282.jpg
仕事場に向かう信号を渡る時に山が迫って来そうなほど近くに見えて思わずシャッターを切った。
この山があるおかげで富山県は水不足にもならず、天災からも免れているという事だが、そんな有り難い事は住んでいると忘れてしまう。


c0105306_11100982.jpg
懸賞マニアの嫁が今度はお菓子詰め合わせをゲットした。買った袋に書いてある応募の紙は必ず取って置いたり、ラジオやテレビ、情報誌の懸賞コーナーは堪えずチェック、あれだけマメにすると品物は当たるものと痛感。
先日は富山米まで当たり、家も少しは潤ってるのかも。


c0105306_11101381.jpg
この間ファンシーショップに行った際、なつかしいムーミンコーナーに目が行った。昔子供が小さかった時、家族みんなでこの番組を楽しみにしていて見ていたものだが、最近ちらっと放映されているものを見たような気もする。
あんなおっとりとしたストーリーは今は時代錯誤な気もするけど、今の子供達は見ているかどうか分からない。うちの孫だったら見ないような気もする。
ぬいぐるみのコーナーを見ていたら何故かこのミーに目が行き、どうしても欲しくなった。
番組を見てた時はこのミーはちっとも可愛くないし、意地悪ばかりしていた。それなのにどうしてこの子が欲しくなったのか分からない。ここ何十年と人形など孫にあげる以外は買った事もないのに、衝動買いをしてしまった。こんな人形を買っても私が死んだら家族は「お婆ちゃん、なんでこんなもの買ったのかしら?」と首を傾げるに違いない。



by yurikagorose | 2016-02-19 11:27 | お出かけ

コストコデビュー

去年富山県はアウトレットパークが出来たり、南砺市にもイオンが出来たり、そして今評判のコストコが出来るやら次々と開店ラッシュだった。
一気に沢山の店が出来たので人員が不足し、パート代は随分と上がったと聞いている。
古くからいるパートさんより新しく入って来た人の方が給料が高いと友人は嘆いていたが、これも変な話だ。
ベテランさんこそ大事にしなければならないというのに、それほどの人手不足に企業は泣かされているのだろうか。

昨日息子一家に連れられて初めてコストコなるところにいって来た。
c0105306_15465416.jpg
話しには聞いていたがほんとに倉庫みたいな店だ。富山県といえば人口も多くないのにこの寒さのなか、いったいどこから出て来たのかと思うほどの人波だ。

c0105306_15465970.jpg
中はうず高く品物が積まれ、高いところのものは脚立で取るようだ。電化製品、日用品、食料品、挙げ句の果ては4500万もするダイヤの指輪まで売られているのにはびっくりした。こんなところでそんなもの買う人がいるんでしょうか。
品物は何せⅠつのパックの量が多い。一番人気のロールパンなんぞは50個ほど入っているようにも見えたが、それはこの間息子が買って来て往生したので、今日はクロワッサンにした。それでも20個程は入っている。ソーセージも1キロ買いなのだが、賞味期限がたったの2.3日しかないものが多く、これは諦めざるを得なかった。値段も特別安いようにも思えなかった。
結局買ったものはクロワッサン、鶏の丸焼き(これも食べるのに切り難くて往生した。二度と買いたくない)、あとはコーヒー1キロ、スペアリブ、などだ。

c0105306_15470587.jpg
カートの大きさも半端じゃなく、子供は二人乗れる。会計を済ませたらこのまま車に持っていくシステムで出口にはレシートをチェックする従業員がいたが、かなりいい加減。

c0105306_15470937.jpg
フードコートは超満員だったが、なんとか座る事が出来た。
広い店の中を歩いたので座らずにはいられない。
ここで売っているものはびっくりするほど安くてホットドッグを頼めば飲み物が付いている。飲み物だけでは60円なので安い。そのホットドッグも180円なのでほんとに安くて便利。



話し変わって昨日も寒い日だったが、今朝起きたら霜がびっしり。これだけ凍り付く日も珍しい程だ。気温はマイナス一度。
c0105306_15472262.jpg
c0105306_15473199.jpg
c0105306_15473973.jpg
c0105306_15474656.jpg
車のフロントガラスに付いた霜はお昼になっても溶けず、まだこんな感じ。
春はまだまだです。

by yurikagorose | 2016-02-08 16:13 | お出かけ

3歳の誕生日

c0105306_12545431.jpg
早いもので下の孫のりりかが3歳の誕生日を迎えた。上の稜介と比べるとする事がなんでも早いし、おしゃべりも早い。こんな小さな時から女は女と思わせる程、洋服にはこだわりがあって朝登園する時には大騒ぎ。こんなにこだわり人間はうちの子でもなかった事なので驚かされる。

c0105306_12552708.jpg
例によって嫁さんはテレビの番組に写真を投稿した。こんなふうに画面に映し出されると家中大騒ぎ。カメラ片手に見事なまでの爺婆ぶりを発揮するのだった。

c0105306_12552319.jpg
夜お風呂に入ってからバースデーケーキ。りりかはロウソクをまだうまく消せないけど 稜介がお兄ちゃん顔をして自慢げに消す。

c0105306_12551908.jpg
誕生日プレゼントはこえだちゃんのバスセット。稜介にもひがむといけないのでプレゼントを手渡す。子供の喜ぶ顔見たさに親の財布も緩む。

c0105306_12551423.jpg
3歳ともなると病気も余りしないようになって少しずつ楽になって来たが、このまま健やかに成長してくれるのを祈るのみ。

昨日は節分の日。嫁さんはこんなイベントが大好き人間。ちゃんと用意されたものに私たちは乗っかるだけで、 楽しい気分を味わえる。夫婦二人で暮らした時にはこんな事は全く関係ない生活を送っていたが、なんとも賑やかになったものだ。

c0105306_12553117.jpg
鬼になった夫は 孫から本気で殻付きのピーナッツをぶつけられてとんだ散財。これもいつまで出来るのかと思うが、一年の楽しい行事だ。


by yurikagorose | 2016-02-04 13:09 | 行事
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29