ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久しぶりに上京

高校時代のクラス会があるので半年ぶりに上京した。出て来る前の氷見市も暖かな日が続き、心配ながらも薄着で出かけたが、上京してみると東京も暖かい。予報では雨続きだったが、滞在している間は天気も良く、今回の移動はほんとに楽だった。

クラス会には結構毎年のように参加しているが、今回も又元気な昔の仲間に会えた。もう随分の年齢になったというのに会えばまた昔の高校時代に戻って名前も呼びつけなのがおかしい。

今回ははとバスに乗って鎌倉めぐり、江ノ島散策。東京駅に集合し、はとバスに乗ると目的地まで乗り換える事もなく行けるのだからはとバスの旅はほんとに楽だ。
鎌倉なんていつ行ったのかも記憶にない程昔に訪れた事があるが、大仏様は覚えているのだから行った事があると言う事になる。

c0105306_13363682.jpg
高岡市には日本三大大仏と言われているものがあるが、鎌倉大仏はやはりそれに比べると大きい。しかし、聞くところによると三大大仏と言われているものは一杯あるそうだ。我が県にあるものは三大大仏と沢山の県が名乗りをあげているなんて事初めて聞いてがっかり。
c0105306_13362636.jpg
c0105306_13363144.jpg
こんな古いお寺にも久しぶりに行ったが、昔の人はどうしてこんなものを建てる事が出来たのかほんとに不思議。
ここは建長寺。

江ノ島へは行ったけど、ただ ぶらっと歩いただけで別に面白くもなんともなかった。ハマグリが一個1000円にはびっくりした記憶だけ。(笑)

今回はどうせ上京したのだからイルミネーションを見て歩こうと思い、はとバスが解散したら友人と丸の内をぶらついてみた。
c0105306_13364084.jpg
並木道の樹に全てイルミが取り付けられていて、なんともロマンチックな通りになっている。格別華やかな感じもないけど、恋人達の散歩にはいいだろうなぁ。

c0105306_13361553.jpg
前日に行った恵比寿ガーデンプレイスは人出も多く、色とりどりのイルミに飾られて結構綺麗だ。しかし想像していたものより地味目だったのでちょっとがっかり。

c0105306_13362144.jpg
正面に飾られている巨大バカラにはクリスタルパーツが25000以上も飾れていてこれは見事なものだった。
イルミネーションが終わればこれも解体するのでしょうが、大変な作業ですね。

c0105306_13364513.jpg
話し替わってこのごろぶくぶくと太りだし、我ながらなんとかせねばと思っていたら、嫁さんがこの間こんなものを買いました。早速使ってみると簡単に腹筋運動が出来ます。しかしこんな簡単に出来ると言う事は効き目があるんでしょうかしら。まずは2ヶ月という事なので頑張ってやってみます。

c0105306_13364813.jpg
これはうちに来ている野良のブッチ。餌をあげてもあげても頂戴、ちょうだいと言ってうちの台所の框にかぶりつきです。幸いな事にうちの猫とは喧嘩もしないので、なんとか外猫として飼ってあげているのですが、全く触らせないし、近づくと逃げてしまいます。小さな時から外猫なので人間が怖いんでしょうね。うちには納屋があるのでそこに箱を置いてあんかなど入れてあげているんですが、やはりいない事の方が多く、野良猫は自由気ままなのが良いんでしょうね。この子にとって餌を貰える家があると言う事は幸せなのでと思う事にしています。


by yurikagorose | 2015-11-28 14:03 | お出かけ

ラティスペンキ塗り

今年もまたラティスのペンキ塗りの季節がやって来た。10月の天気が続く時に重い腰をあげて取りかかった。思えばこのラティスは2005年にここに設置してからもう10年経つ。ほんとに時の経つのは早い。安物のラティスがこれだけ長持ちしているのも毎年欠かさずペンキ塗りをしているからだ。ラティスのペンキ塗りをする前にバラの誘引しているものを全部外さなければならないのが、とても大変だけど、それもまだ暖かい時ならそれほど苦にはならない。

c0105306_19080053.jpg
今年は夫は塗るのは面倒なので自分の趣味のラジコンに使用するコンプレッサーなる機械を持ち出し、スプレーした。
なるほど時間も短縮出来るし、ペンキを塗らなくて済むので服も汚れない。
c0105306_19080752.jpg
面倒なのはスプレーするので他のものにまでペンキがかかってしまう。それでこんな薄い布を貼って他に飛び散らないようにした。これは裏からスプレーしているところだ。

c0105306_19081324.jpg
出来上がりはご覧のようにピカピカの厚塗りになり、まるで業者がやったようにも見える。ペンキの量も手で塗るほど使わないようだ。

c0105306_19081809.jpg
こちら北陸は11月を過ぎるとアッと言う間に寒くなり、バラの誘引も出来なくなる。ラティスも綺麗に塗れた事なので早々とバラの誘引を済ませた。ほんとは2月頃にするのだろが、こちらは雪に埋もれてとても出来る作業ではないので早々と済ませた。

c0105306_19082349.jpg
窓辺のピエールドゥロンサールやエブリンも誘引を済ませてしまった。今やっておくとほんとに気が楽になる。

c0105306_19082898.jpg
話しは変わってこれはパソコン前の椅子。今年の娘からの誕生日プレゼントはこれだ。大きくて立派なものだけど、座ってみればなんの事はない、今までの古い小さめの椅子のほうが座り易かったかも。何はともあれ、こんなプレゼントを買ってくれる娘には感謝、感謝。

c0105306_19083358.jpg
c0105306_19084280.jpg
小春日よりの夕方、孫と一緒にお散歩。こーんなに影が伸びてリリかは不思議そう。孫と幸せなひと時です。

c0105306_19084783.jpg
これは先日子供が生まれた内祝いのお返し。こちらではお返しもかなり派手で、蒲鉾には子供の名前も入っているオーダーメード。どら焼きやら栗おこわ、蒲鉾も凝った形のものばかりで楽しげです。

c0105306_19085242.jpg
そしてこれは先日息子が出た結婚式の引き出物。随分と派手ですが、これでも最近は少し地味目になったほどです。こちらでは何かというと鯛の蒲鉾を付けますが、とても食べきれるものではないので、これを数等分に分けてご近所にお裾分けするのが風習です。分けた蒲鉾の大きさで結婚式の大きさが分かると言うものらしいです。
しかし都会の人がこちらの結婚式に出たら余りの引き出物の多さに辟易し、駅のゴミ箱に捨てて帰るという驚きの話も聞きました。これだけ世の中不景気になっても引き出物の多さは昔と変わらないようですが、こちらの親は子供の結婚式にお金をかける人が今でも多いようです。

c0105306_19085635.jpg
この蒲鉾は40センチくらいあったかも。5歳の孫も思わず触ってしまいます。

c0105306_19090074.jpg
昔と比べると手抜きの世話で昔ほど沢山は咲かないのですが、それでもこんなに綺麗に咲いてくれるとうっとりします。上からブルームーン、グルスアンアーヘン、フリージャー、みんな香りの良いバラです。

by yurikagorose | 2015-11-09 20:26 | 庭仕事
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30