ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

庭木の剪定

c0105306_20573658.jpg
一年に一回絶対に頼まなければいけないもの、それは庭木の剪定だ。
剪定などというものはしなきゃしないで済むような気もするけど、他所のお宅の樹がボサボサに伸び放題なのを見るとやはりみっともなく思える。
庭木の中で一番時間がかかるのは松の剪定。一つ一つ綺麗に形を整えているのをみると時間がかかるのも無理がない。
c0105306_20574314.jpg
伸びていないようでも切ってみると葉が沢山下に落ちている。昔は松だけで10本近くも植えてあったが、金食い虫なので、切る、切らないと義父と大喧嘩をしながら減らしたんです。最終的に今あるのは2本だけ。

c0105306_20574810.jpg
こんな切り方を見るとなんだかキノコのお化けのようで笑っちゃう。

c0105306_20575340.jpg
切った枝はトラックの荷台に山盛り。この処分料だけで8000円。今日は3名来てもらって一日で5万近く。近所の造園業者なのですごく安くしてくれるけど、それでも痛い出費です。
私も夫も片付けを半日手伝ってヘトヘトでした。しかしこの行事が終わると庭もすっきりとして庭が広く感じられホッとします。

c0105306_20580227.jpg
昨日から庭に出るとフワ〜〜っと良い薫り。ああ、もうキンモクセイの季節なんですね。この甘い薫りってほんとに幸せを運ぶ薫りですね。

c0105306_20580886.jpg
今年花壇に植えたガーデンダリア。2株植えたのが夏中ずっと咲いてくれて今も綺麗。ほんとに植えて良かったと思う花です。

c0105306_20581266.jpg
ペンタスはうちの夏場の定番。これも次々と咲いてくれる良い子で、欠かせません。

c0105306_20581776.jpg
この間の土曜日、孫の稜介の運動会でした。去年は家族全員で意気込んで出かけたのに、出るのを嫌がって泣き、結局何も出場しなかったんです。今年は余り期待すると又がっかりするね、なんて言いながら見に行ったら、今年はダンスもかけっこも綱引きも一所懸命頑張って、余りの可愛さにウルウルでした。一年でこんなに成長したのはうれしい限りです。他のお子さんが出演する鼓笛隊もとても可愛くて凄く感動し、これも又ウルウル。自分の孫が出たら号泣しちゃうんじゃないかと婆バカぶりを多いに発揮した一日でした。


by yurikagorose | 2014-09-29 21:18 | 庭仕事

のどかな風景

うちの近所の畑では稲刈りも殆ど終わり、こんなのどかな風景になっている。ガードレールに稲をかけて干している様子は田舎ならではの風景。
c0105306_20375688.jpg
c0105306_20393126.jpg
稲刈りが終わると田んぼをこのように焼くのだ。この独特の匂いが郷愁を誘いなんとも幸せな気分になる。
。。。が、しかし、これを何日もやられると家全体がいぶされたようになり、洗濯物も外に干せなくなるし辟易する。

c0105306_20381747.jpg
先日、孫二人を連れて稲葉山牧場に出かけた。ここにはヤギやらウサギやらいて、子供には格好の遊び場だ。
稜介はおっかなびっくりでヤギにニンジンをあげているが、すごい勢いで食べるので餌が追いつかない。終いにはヤギがのしかかって来るので子供は押し倒されてしまうから保護者は目を離せない。
c0105306_20382300.jpg
でもこうして頭を撫でたりしてふれあえるので動物好きの子供に育てるのにはとても良いところだ。信じられない事に入園料は無料なので助かる。

c0105306_20383056.jpg
ここはウサギのいるケージ。りりかもウサギなら触れて大喜び。

c0105306_20383602.jpg
兄弟二人でこんな乗り物に乗っている姿を見ると子供はやはり沢山いた方が良いのかも。

c0105306_20384101.jpg
朝晩めっきり涼しくなり、植物もやっと本来の色が出るようになってきた。星形ゼラニュームは何年も咲いている。

c0105306_20384568.jpg
ミニバラのYUKI。このバラも鮮やかな色になってきた。

c0105306_20385056.jpg
鮮やかと言えばこのパットオースチン。ほんとに綺麗なオレンジ色です。

c0105306_20385591.jpg
植えたのが遅かったせいかずっと咲かなくてしびれを切らしていたらやっと開いてくれました。
秋のダリアはやはり綺麗ですね。

c0105306_20390074.jpg
話し替わってこちらはスーパーのリニュアルオープンセール。キュウリやキャベツが高騰しているというのにこの安さ。都会の人達には申し訳ない程です。1000円以上買えば卵12個パック無料進呈、冷凍食品は6割引という安さで、ついついいつもよりお金を使ってしまうのです。安売りの時にスーパーに行くのは良いんだか悪いんだか分からないですね。



by yurikagorose | 2014-09-19 20:55 | お出かけ

孫との一日

c0105306_16443504.jpg
先日の日曜日、孫と二人でお出かけ。私と二人だけなんて事は珍しいのだけど、とても楽しい一日だった。
まず出かけた先はカブトムシ、クワガタ展。
こんなところは孫でもいないと絶対に覗かないところだけど、初めてみる大型のカブトムシには余りにも立派でびっくり。
c0105306_16444122.jpg
始めはおっかなびっくりだった孫も、子供達に釣られて中をかき回してカブトムシを探す。
c0105306_16444473.jpg
触ったり持ったりするのも自由だけど、こんな大きなカブトムシを持ったのは初めて。やっぱり男の子ですね、嬉しそうです。

c0105306_16444964.jpg
c0105306_16450336.jpg
こんな大きなカボチャも展示してありやっと出来るようになったピースサインを出しまくり。

そこから氷見の町に向かって走っていたら遊覧船があるのに気がつきました。
もちろん孫は乗った事が有りません。待つ事10分、やってきました。

c0105306_16450989.jpg
c0105306_16451746.jpg
c0105306_16452666.jpg
c0105306_16452170.jpg
びっくりしたのは遊覧船が走るとカモメが沢山後を付いて来る。
お目当てはお客のくれるお菓子、こんな風にすぐそばまでやって来て手渡しで食べるのにはびっくりしました。

c0105306_16453181.jpg
船を降りたらお腹がすいてすぐにファミレスに入ったらこの食べっぷり。次々と平らげるんですから子供の食欲は侮れない。

c0105306_16453695.jpg
帰りに大型スーパーに寄ってこんなものを買ってあげました。これが前から欲しくてたまらなかったようです。たったの4歳でも電車が合体してロボットになるオモチャ、欲しがるんですよね。
孫にとっては盆と正月がいっぺんに来たような一日でした。私もとても楽しかったので散財は諦める事にしましょう。

c0105306_16454397.jpg
さて庭はと言うとクレマチスのセンニンソウも終わり近くなり、なんとも寂しい庭になって来ました。

c0105306_16454884.jpg
メランポジュームやトレニアの寄せ植えがとても綺麗。

c0105306_16455471.jpg
左手前のナルコユリは花がなくても葉がとても綺麗です。右のユーパトリウムは夏の間咲いてくれるので重宝ですね。
c0105306_16460118.jpg

by yurikagorose | 2014-09-09 17:03 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30