ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

素人競り

c0105306_21562916.jpg
今朝は朝から雨が降っていて庭仕事は出来そうにもなく、こんな日こそ園芸店の競り市に出かける事にしました。
行く途中でバケツをひっくり返したような大雨に降られたけど、店に着くとこの市を目指してのお客で熱気はムンムン。
そんなに欲しいものもなかったけど、今日ゲットしたものはこれらの品。
使ったお金は1950円くらいなので超お買い得商品ばかり。
木の箱もとてもおしゃれで多肉植物を入れたら良さそうだ。

c0105306_21563839.jpg
こんなしおれたアジサイも売りに出される。
c0105306_21565301.jpg
しかしこれはピーチ姫といって元は3000円もしたアジサイ。それを200円でゲットしたのだからお買い得なんてもんじゃない。花は咲けばどうせ終わるのだから切って植え替えしておけば来年はきっと咲いてくれる筈。

c0105306_21570140.jpg
夏用の苗はニチニチソウ、センニチコウ、ジニア、ブルーサルビア、メランポジュームな沢山入っていた。これを一つ一つ土を落として新しく植え替えれば夏一杯咲いてくれる筈だ。

c0105306_21571330.jpg
去年フリマでしゅうさんから買った黒ほおずきが今年も沢山咲いてくれた。

c0105306_21572128.jpg
名前の通り、こんなシックなほおずきを沢山付け、切り花にしても大好評。来年には溢れたねで又沢山出て来てくれるのでほんとに楽。

c0105306_21574360.jpg
今日は夕方雨も止んだので孫とまた散歩に出ました。ひとっこ一人歩いてないこんな静かな道を歩けるのですから田舎って幸せですね。

c0105306_21575030.jpg
孫は水の流れが気になってなりません。

c0105306_21575540.jpg
中はどんな風に水が流れてるんだろ??

c0105306_21580156.jpg
よく見えないなぁ????

c0105306_21580611.jpg
孫は自転車、と言っても補助付きですが、結構早くてどんどん離されてしまいます。。


by yurikagorose | 2014-06-29 22:11 | 買い物

孫とお散歩

今日は仕事が休み。天気も良いし夕方に孫達と散歩に出かけた。
稜介はもうすぐ4歳。このごろでは何でもおしゃべりするようになり、子供の舌足らずの喋り方の可愛さに思わず頬が緩む。

c0105306_21204331.jpg


稜介はこの間からタンポポを見つけては吹いてみる。綿毛が飛ぶのが面白くてしょうがない。
こんな光景は田舎ならではこそ。こんな環境に感謝しないとね。

c0105306_21105370.jpg
毎日見ていると気づかずにいるけど、たまに庭にゲストがいらした時、このハニーサックルに感嘆の声を上げる。
とても可愛い色のもので、これを別のところでは見た事がないから珍しいもののようだ。

c0105306_21110215.jpg
この間の百合が下の方のものが開いて来た。後ろのとんでもなく高いものはまだまだのようだ。百合は花が大きいのでやはり存在感で周りを圧倒する。

c0105306_21105833.jpg
うん、とても綺麗ね。


by yurikagorose | 2014-06-25 21:24 |

ラワンブキ

c0105306_19472072.jpg

娘家族がラワンブキの収穫に足寄(あしょろ)というところに行って来た。娘は北海道に住んでいるが北海道ならではのダイナミックなフキ。

一般の観光客がラワンぶき狩りが体験できる日は一日だけで、大袋3500円でつめ放題。たくさんとれて大喜び。と言いたいところだが娘夫婦は持て余している。
c0105306_19472459.jpg

20キロもあったそうで、この大きさもこれをみれば想像つく。

c0105306_1947287.jpg

で、おこぼれに私のところにも送って来たが、私もこんなフキを料理するのは初めてなので、自信がない。。うまく料理出来るかしら。。。
料理した人によればとても美味しいフキらしくて、私が北海道に遊びに行った時もスーパーにあるフキはこの大きなラワンブキでした。

c0105306_1947376.jpg

で、こちらはこちらで梅を収穫し、夫は大好きな梅酒作りにルンルン。
好きなものを作るとなると独りでせっせと励みます。酒がしみ込み易いように梅に傷を付けている。
使った焼酎は24本、ま、どんだけ飲むんか!これだけ作れば一年は持つやろ。
c0105306_19474361.jpg

先日まで愛嬌のある蕾をぶら下げていた梅花アジサイ。

c0105306_19474850.jpg

やっと花が開き始め、これがほんとにアジサイ?と思うような花の形。梅の花がぶら下がっているような感じでとても可愛いアジサイです。



今日は十年ぶりくらいに県民公園太閤山ランドで開かれているアジサイ祭りに行って来ました。今日はとても涼しい日でランドの中に入ってからは乗り合いバスに乗りました。アジサイのあるところまで乗せて行ってもらったので汗もかかず、とても気持ちの良い日でした。
以前より種類もずっと増えており、結構楽しめました。

c0105306_19475187.jpg


c0105306_19475541.jpg

とても欲しくなるような品種もあったけど、これ以上増やしたらだめ、駄目。

話は変わって今年の春にポンポン咲きのアスターを植えたんです。
それがとても可愛くて植えて良かった。
c0105306_19475856.jpg

でしょ、でしょ!
by yurikagorose | 2014-06-24 21:15 | 頂きもの

どこまで伸びる?

c0105306_20105277.jpg
去年植えた百合、植えっぱなしでいたところ今年はこんな感じ。同じ鉢に入っているのに手前は丁度の丈、しかし後ろのは2m以上にもぐんぐん伸び、このまま開花しても花をよほど低い位置に置かない限り見られない。トライアンファーターという品種だけど、これだけ大きくなるのも考えもの。

c0105306_20110078.jpg
花壇に植えてあるビチセラルブラがやっと赤い花を咲かせ始めた。うちのクレマチスの中では随分と遅い。花はこぶりだけど、こんな色と花の形も素敵だ。

c0105306_20110694.jpg
今日は仕事の帰りに園芸店に寄ってみた。このごろ苗を買う事は少なくなり、殆ど家にあるもので済ましているが、夏用に何か鉢に植えたいので物色に行ったのだ。ここは富山県最大の園芸店だが所狭しと並んでいる。こんなに沢山あってもなかなか好きなものを探すのは大変。
c0105306_20111284.jpg
毎年星形の花が咲くペンタスはどうしてもゲットしたかったけど、白がなくて仕方なしにピンクにした。
あとは大きめの鉢に入っているランタナ。これも晩秋まで次々と咲いてくれる筈。
後はセージなど買い足した。

c0105306_20111787.jpg
c0105306_20112435.jpg
お次はとても興味のある多肉植物の売り場へ。うん、いろいろある。。。けど一つ一つのお値段が結構高いのでなかなか沢山は買えない。

c0105306_20112899.jpg
で、今日ゲットしたのはこの4つ。これに家にある何かを足せばなんとか格好が付く寄せ植えができるかも。

c0105306_20113400.jpg
今日どうしても買いたかったのがこれ。この間買って行ったのだが、なかなか良かったので買い足した。と言ってもこれは何?と思われる方も多いでしょう。

c0105306_20114145.jpg
はい、これはホースガイドです。角にこれを配置すればホースが植物を倒すのを防ぐ。なかなかの優れものです。


by yurikagorose | 2014-06-21 20:31 | 植物

つぎつぎと咲く花

c0105306_22011188.jpg
c0105306_22010638.jpg
我が家で一番最後に咲くバラ「キング」がいよいよ終わりを告げた。このバラは母屋の庭に植えてあるのでどうもかまってやれない。それにもめげず、毎年健気にたわわに花をつけてくれるのが嬉しい。
花は房咲きで葉も小さく、どうもツルのミニバラのようだ。まだバラにそんなに興味のない時に買ったものなのだが、それにしては良いバラを買ったと思う。

c0105306_22011833.jpg
花壇に植えてあるマルバストラムが久しぶりに花をつけた。ここはバラの下に植えてあるものなので殆ど陽も当たらないのでいつも花をつけないようだ。

c0105306_22012651.jpg
去年買った百合「フェルメール」が沢山の花を咲かせている。すごく肉厚の花びらだ。名前に惹かれて買ったけど、開いてみるとどうもこの百合は余り好みではない。しかし植えっぱなしだった割には沢山の花をつけてくれたのだから褒めてあげなきゃね。

c0105306_22013985.jpg
今日は涼しい日で曇り空だったので雑草むしりを数時間した。下ばかり見ていて気づかなかったけど茶花ホウチャクソウがひっそりと地味な花をつけていた。冬になると地上部は全部枯れてしまうので、これが植えてあった事すら忘れてしまう。
こうしてみるとフラチラリアの花のとてもよく似ている事に気づいた。しかし全くの別物。
チャバナホウチャクソウで検索してみると沢山ヒットするが、いつも検索して笑ってしまうのは自分のページに辿り着く事が結構ある。
調べてみるとこの花はトウチクラン(唐竹蘭)とも言うようでイヌサフラン科の多年草だ。地味だけど、とても良い花なのでおすすめ。

c0105306_22014685.jpg
c0105306_22015219.jpg
去年はすす病にかかり、見るも無惨な姿になったサンゴジュの樹が今年は見事復活。早い時期から数回消毒していたのが良かったのかも。でも夏場になるとまた真っ黒になるかも知れないので安心は出来ない。
秋になると真っ赤な珊瑚のような実をつけてとても美しいので楽しみだ。

c0105306_22021665.jpg
アジサイのクレナイがもうこんなに真っ赤になりとても綺麗だ。初めは真っ白なのにだんだん赤くなり、最後にはビロード状の赤になる。その頃は花も枯れて来るけどそれでも美しい。



by yurikagorose | 2014-06-20 22:34 | 植物

アジサイいろいろ

c0105306_20240499.jpg
暑くもなく、寒くもなく、と言ってはおかしいが気温は高い筈なのに、湿度がないせいかとても過ごし易い日だった。こんな日がずっと続いてくれれば毎日が楽なのに。

このアジサイ西洋アジサイなんですが、なぜか今年はガクアジサイのような趣で咲いているんです。
名前は不明なんですが、とても美しいアジサイで台所から見える位置に咲いているのでつい目が行きます。

c0105306_20242653.jpg
出ました、ジャイアンツアジサイ。柏葉アジサイですね。花はひとつひとつ見るととても綺麗ですが、なんとなく大きすぎて部屋に飾る気にはなれません。和風の庭に植えてありますが、沢山の花をつけて重たげ。

c0105306_20243269.jpg
このアジサイ、ホバリアホバルと言うんですが、私の大好きなアジサイなんです。
これは小さな鉢植えです。小さな鉢なのに花を10個も付けているのがうれしいです。
が、地植えにしたものは年々花が縮れたようになり、花も小さくなって見る影もないのが不思議です。仕方なしに去年は大きな株を撤去。もう一カ所植えてあるものも今年はほんの少ししか花をつけず、それもこんな風に綺麗には咲いてくれません。アジサイも今や品種改良したものが多いようですが、だんだん大きくなると綺麗な形を維持できなくなるんでしょうかしら。。
c0105306_20243689.jpg
この淡いピンクのマシュマロのような花が大好きなのに。。。。

c0105306_20245740.jpg
これはアジサイ界のラディッシュと呼ばれる清澄沢アジサイ。花びらの周りが赤い覆輪なのが可愛いです。

c0105306_20250232.jpg
シモツケの花は咲き始めは美しく、まるで宝石のよう。ピンクもありますが、白い方が綺麗。

c0105306_20373535.jpg
これはキンシバイでしょうか。昔むかし、これが他所で咲いていてとても綺麗だったので、一本挿し穂をもらって挿したところ付きました。今や大株になって綺麗なんですが、植えた場所が目立たないところなので、せっかく綺麗に咲いていても気づかない事が多く、申し訳ない。

c0105306_20252021.jpg
先日のフリマで売れ残った小さな寄せ植えのホスタに花芽が上がって来ました。こんな可愛い寄せ植え売れ残って良かった。

c0105306_20252622.jpg
孫とお散歩に行ったら他所の玄関にこんなギガンチュームが咲いていました。見た事もない大きなまん丸い花に孫はびっくり。孫と散歩に行くとなかなか楽しいですね。



by yurikagorose | 2014-06-16 20:44 | アジサイ

老人施設からのお客様

c0105306_16551240.jpg
思いがけずに老人施設から庭見学の申し込みがあり、今日数人が車数台に乗っていらした。車いすは2台、私の庭で大丈夫か心配したけど、なんとか入る事が出来てほっ。
正面にあるピェールドゥロンサールにまず皆さん見入っていらした。庭は大分花が少なくなったけど今日まで保ってくれて良かった。

c0105306_16552450.jpg
皆さん大分年齢が高いとお見受けしたけど、ごらんのように花には興味のある方ばかり。

c0105306_16565744.jpg
今日の午後は結構暑かったのでパラソル3台を設置したが、それでも充分とは言えないほど暑い。せっかくいらしたお客様が脱水症状になっては大変なので、紙コップにお茶も用意した。こうして私の庭が老人の方々に少しでも癒されるならうれしい事だ。

c0105306_16560098.jpg
c0105306_16560563.jpg
バラは殆ど終わりに近くなり、今どんどん咲いているものはこのピンクメイディランド。一重のバラがひらひらと優しい。

c0105306_16560905.jpg
ノスタルジーは赤さが濃くなって全開。今日いらした方達もこのバラに感嘆の声をあげていた。

c0105306_16553379.jpg
c0105306_16554338.jpg
今はハニーサックルが絶好調。この花に気づいてくれたでしょうか?普通ならいらしたゲストには庭を一巡して説明をするんだけど、今日は自由に見て頂いた。
c0105306_16561571.jpg
ベロニカブルーアロー。これは少し前の写真だけど、縁取りにはもってこいの花。毎年忘れずに出て来てくれるのが嬉しいです。

c0105306_16562124.jpg
今年はラベンダーが私の庭にしては綺麗に咲いてくれている。どうもこのラベンダーは私の庭に合わないようで消えてしまう事が多かった。今度こそ持ちこたえて下さいよ。

c0105306_16555097.jpg
アスチルベがやっと咲きそろった。この白さ、ほんとに素敵ですね。



by yurikagorose | 2014-06-10 17:13 |

窓辺のバラ


窓辺に植えてあるバラ、右側はピエールドゥロンサール。花が大きいのでどうしても垂れてしまうけど、花保ちの良さは抜群。
c0105306_22021251.jpg
c0105306_22023147.jpg
c0105306_22052477.jpg
ピェールはバラ愛好家なら誰でも植えてみたいバラです。ただ枝がすごく太いのでアーチやオベリスクに誘引するのは至難の業。まっすぐ伸ばせるフェンスなどが良いでしょう。

左側に植えてあるのはエブリン。うちにあるバラの中で花保ちの良いバラはピェールとエブリン、プリンスが思い浮かびます。

c0105306_22034289.jpg
c0105306_22052840.jpg
c0105306_22033034.jpg
これもかなり大きな花ですが、咲き始めはごらんのようにとても美しい形です。


さてお次は久しぶりにアジサイをいろいろアップしてみます。

c0105306_22055274.jpg
これは黒姫アジサイ。全体が青っぽいアジサイでとても綺麗です。

c0105306_22063449.jpg
幻のアジサイと呼ばれるシチダンカ。

c0105306_22062940.jpg
うちにあるアジサイの中で一番小さなマイコ。5センチにも満たないアジサイです。庭の片隅でひっそりと咲いてます。

c0105306_22063933.jpg
これはハナマツリ。インパクトは有りませんが優しいアジサイです。

c0105306_22064457.jpg
これは青海。おうみと読みます。年々花が小さくなっていくのが残念。花は濃いピンク、真ん中の部分はブルーで個性的なアジサイです。

うちには変わったアジサイがいろいろありますが、年々花が小さくなったり、咲かなくなったりするのは寂しい限り。何が悪いんでしょうかしら。。。


by yurikagorose | 2014-06-09 22:20 | バラ

今朝の花

c0105306_758059.jpg

去年お友達から頂いたバラの
ダルシーが初めて咲いた。ネットオークションで競り落とした貴重なバラらしい。花びらは何枚あるのかと思えるほど重なりあっている。

c0105306_758311.jpg

c0105306_758585.jpg

今年のアイスバーグは花付きがすごい。

c0105306_758710.jpg

c0105306_7581083.jpg

窓辺のピェールドゥロンサールがやっと満開に。
c0105306_7581556.jpg

今年の大ヒット、カンパニュラ涼姫。うっとりするほど綺麗。

c0105306_7581674.jpg

ホワイトクリスマスは格調高く咲く。

c0105306_7582010.jpg

グランドカバーに植えてあるベンケイソウが花をつけ始めた。この花をつける頃には乱れてくるので花後切り戻す。

c0105306_7582364.jpg

昨日は嫁さんのお友だちが集まってガーデンパーティ。お喋りに花が咲いていました。こうして花たちを愛でて集まってくれるのは嬉しいですね。

c0105306_7582572.jpg

孫のりりかも乳母車に乗って参加。

c0105306_758272.jpg

陵介は昨日は美容院に行ってカットしてきました。ちょっと大人っぽくなったかな。
by yurikagorose | 2014-06-05 07:35 |

今朝の庭

c0105306_15414822.jpg
庭の花達もそろそろ全部開き始めここ数日が満開状態。朝早く起きて花を見ているとほんとに幸せです。

c0105306_15574259.jpg
シャクヤクはそろそろ終盤。大きな花が項垂れて重そう。今年も沢山咲いてくれて有り難うね。

c0105306_15415661.jpg
ジキタリスは毎年どこからともなく生えて来てこの花の丈の高さが庭を鮮やかにしてくれる。
c0105306_15422189.jpg
鳥かご下に見えるカンパニュラアルペンブルー。花の時期は短いけどとても綺麗な小花です。
c0105306_15422667.jpg
ほら、とても可愛いでしょ。

c0105306_15423476.jpg
同じカンパニュラでもこれは涼姫。なかなか探しても苗が売ってなかったんですが、偶然ホームセンターで見つけ嬉しくなりました。

c0105306_15424470.jpg
ラティスに這わせてあるコンスタンスプライはやっと満開を迎えうっとり。

c0105306_15421428.jpg
その隣に咲くバリエガータディボローニャ。舌を噛むような名前だけどマーブル模様が美しいです。

c0105306_15420632.jpg
去年は全くふるわなかったマチルダが今年はやっと綺麗に咲いてくれました。もしかした病気?癌腫?などと心配していたんですが、大丈夫なようです。

c0105306_15421007.jpg
ほら、美人でしょう。

c0105306_15424802.jpg
こんな可愛いバラ見つけた!スプレーウィット。突然変異かな?それともこんな模様?

最後に凄い美人を紹介。
c0105306_15425647.jpg
c0105306_15425971.jpg
ノスタルジー。息をのむような美しさでね。鉢で育てているので沢山は咲かないけど一輪でも十分説得力があります。

by yurikagorose | 2014-06-02 15:52 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31