ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ネコの日

今日2月22日はニャンニャンにちなんでネコの日。
どうもゆりかご家にはネコがいるらしいとは思っても、いったいどんなネコがいるのかうろ覚えだと思うので今日は一挙後悔、いや公開です。

c0105306_2175535.jpg

まずは一番年長のアイ(オス)。家に来てからもう12年経ちました。
この子はマックという兄弟がいたんですが、2004年に交通事故でなくなってしまったんです。
知り合いから貰ったんですが、ほんとは一匹もらう筈だったのに、2匹が寄り添っているのを見たら、離すのが可哀想で兄弟で貰いました。2匹とも穏やかな性格でほんとに可愛い兄弟だったのに、1匹になってしまった時は泣けました。。

c0105306_218021.jpg

お次はアメショーのプッチ(オス)。
うちに来てから10年です。この子は唯一お金を出して飼った子なんですが、話せば長くなるんですが、この子が来る2年程前に捨て猫のアメショーを保護しました。
そのアメショーの子はピアと名付けたんですが、とても活発な子でいたずらがひどくて大変なんてもんじゃなかったです。ところが飼ってみるとすごく人なつこいのと可愛い性格にめろめろになり、ほんとに可愛いいなんてもんじゃなかったです。
それがだんだんお腹が膨らんで来て元気がなくなり、医者に見せた時はもう手遅れ、黄疸でアッという間に死んでしまいました。その前から医者には数回かかっていたし、数日前には去勢手術の予約まで入れていたのに、なんとなく虫の知らせでキャンセルしたところだったんです。
あんなに可愛かったピアがいなくなってほんとに気が狂わんばかりに泣きました。
初めて飼ったアメショーがいなくなり、そのトラウマで次に又アメショーのノンちゃんを買いましたが、この子もすぐに逝ってしまいました。
このプッチはアメショーの3代目。こんなに長生きしてくれた子はアメショーでは初めてです。
この子もうちでは一番の甘えん坊。すぐ膝の上に来たがり、テーブルの上にもよじ登り、お客さんがくればすぐに出て来て愛想を振りまく子です。

c0105306_218487.jpg

お次はチェリン(メス)。この子はユジンと一緒に9年前にうちの近所で保護しました。ほんとはもう1匹、ミニヨン(オス)がいたんですが、貰われて行きました。
ユジンは短毛なのに、チェリンは真っ黒でふさふさの毛の上におデブ。同じ兄弟とは思えません。
拾った時から一回りからだが大きくて、うちでは一番の大食漢。性格はおっとりして我関せず。一番警戒心が強いのは野良猫の親に育てられていたからでしょうか。

c0105306_218730.jpg

はい、こんな姿で失礼。チェリンの兄弟のユジン(メス)です。この子はすばしこくてスリム。チェリンとは大違い、とても兄弟とは思えません。うちでは一番お行儀も良く、この子が匂いを嗅いで他の猫の粗相を教えてくれる事があります。他の子がトイレをして汚していたら一生懸命に隠そうとトイレを引っ掻き回すので笑っちゃう事があります。

多い時には5匹いた時もあるけど、今は4匹。この子達の天寿を全うするまで可愛がってあげたいと思います。

番外編
c0105306_2181048.jpg

ボクはソーセージは好きじゃないです。(゚ρ`)ァー
by yurikagorose | 2014-02-22 21:57 |

冬場の消毒

今年はこんなに雪が少なく狐につままれたような日が続いている。
こんな時こそ冬場の消毒も早めにすれば良いのに、うっかりと忘れていた。
昨日電話を掛けておいたら早速今日来てくれた。
いつもだったら雪の合間を見て消毒をしてもらうのに、今年は全く雪がないので業者も楽だ。

冬場の消毒は石灰硫黄合剤を使うので庭が硫黄の匂いで臭いし、黄色い液が鉢などについてまことに嫌なものだ。
でもこの消毒をしておかないと樹木が虫の被害にあってしまう。
ガーデニングを始めた頃はこんな冬に消毒をするなんて知らなかった。
おかげでカエデの木は全て虫が入って全滅。松も松食い虫の被害で毛虫だらけ。そばを歩くのも気持ち悪い。スモモの木は毛虫の被害で葉が全部やられてしまう。

しかしこの冬場の消毒を始めてからは毛虫なんぞは見た事がないし、夏のアメシロの被害もうちでは出た事がない。
c0105306_21155639.jpg

こんな大きなタンクに消毒薬を入れてあるんですからとても手前では出来ないですね。

c0105306_2116037.jpg

硫黄臭い黄色い液体を庭全体に蒔きます。うちは母屋とレッスン室がある庭を消毒してもらうので2軒分をしてもらいます。

c0105306_2116289.jpg

こちらはレッスン室の庭。ここにはそんなに高い木はありませんが、全て消毒してもらいます。バラはもちろんの事です。


c0105306_2116548.jpg

硫黄石灰合剤はサッシなどにかかると被害があるので、鉢などは全て窓から離して並べておき、そこに一斉にかけてもらいます。
鉢に付いた薬は濡れている間にすぐに水で流します。乾いたら取れないですからね。
これで冬場の消毒も終わったけど、後はツルバラの誘引、寒肥を入れる作業、バラの剪定などまだまだ仕事があり、ため息・・・・
by yurikagorose | 2014-02-20 21:36 | 庭仕事

やっと誘引

朝晩は寒いものの日中はなんとか日が射せば暖かく感じるようになってきた。
寒いのと面倒さにかまけてずっと庭仕事はしていなかったが、なんぼなんでもバラの誘引を早く終わらせねば。。
2月までには終わらせるというのが鉄則のようなので気ばかり焦る。
しかし北海道の人達はまだまだ雪の下なのだから、寒い地方はもっと遅くても良いのかも知れない。

こわごわ外に出てみるとマンサクの花が咲いていた。
いつもこの花の奇妙な形には笑わされる。
c0105306_181764.jpg

こんな形の和菓子があったような気が。
まだまだ寒い北陸でも今の時期まず咲くのはこのマンサクの花だ。

c0105306_1813695.jpg


暴れに暴れていたスパニッシュビューティのツルバラ。
ビュンビュンと長い枝を伸ばし、みているだけでもうっとおしい。
しかし余りにも長い枝が空に向かって伸びていてアーチに添って誘引など至難の業だ。
とにかくまずは緩やかに枝を倒してまた数日後に綺麗に誘引するのがベストのようだ。
右側の方は太い幹なのでここに花が咲くのは無理というもの。
左側ばかり咲いて右側は何もないという状態になるのは目に見えているけど、どうしようもない。
ここには何か鉢でも吊るしてごまかすより他ない。
スパニッシュは下からシュートが出にくい品種なのでこの太い枝を切ったからといってシュートは望めそうにもない。


c0105306_181438.jpg

スパニッシュの枝は太くて誘引するのも大変だけどそれに引き換え、ラティスに這わせてあるコンスタンススプライは枝が細いの誘引し易い。これは秋に枝の整理をしておいたので誘引は楽だった。
葉を落とした方が良いらしいけど、毎年こんな状態でもちゃんと咲いてくれるのだから良しとしよう。

c0105306_1811251.jpg

誘引も今の時期に大事な作業だけど、バラの剪定も又大事。
鉢に植えてあるバラや地植えのバラも少しだけ今日は剪定した。
一気にしたいところだが、時間も根気も不足。
作業が終わった頃には北風がビュービューと吹き始め、手も冷たくなって来た。
これから暇を見つけて天気の良い日にぼちぼち作業を進めるより他無さそうだ。
by yurikagorose | 2014-02-19 21:11 | 庭仕事

久しぶりのランチ

c0105306_20392036.jpg

久しぶりに友達とランチに出かけた。
ここは大正十一年の大火にも負けず、雨風や雪の重みにも耐えて来た漆喰壁の二階建ての蔵。
酒屋の座敷の障子戸を開け、奥にずずずいと入って行く。
大正時代を思わせる適当な暗さと懐かしいアンティック風家具。
余りにも急な階段にはちょっと仰け反ったけどまぁこれも蔵なのだから仕方ないか。

c0105306_2039229.jpg

使いながら保存したいというオーナーの夢を叶えた空間。

イタリア食堂のメニューはパスタ、ピザ、アラカルトメニュー。
c0105306_20392566.jpg

久しぶりに楽しいおしゃべりと美味しいお味に満足満足。

ユニコネルモンド
富山県射水市戸破(ひばり)荒町
☎ 0766-55-0045
by yurikagorose | 2014-02-16 20:50 | お出かけ

わろた・・・・

この間からiPhoneのUSBケーブルが壊れて使えなくなったので都合悪かった。
そのケーブルは純正品ではなかったのだけど、iPhoneに差し込むところが焼けこげたようになっていてびっくりした。コタツの布団のところにくっ付いていたのだが、なんで急にそんな事になったのか訳が分からない。ショートしたのか、布団の布部分にベタっと張り付いていた。大事に至らなくて良かった。

仕方なくケーブルはやはり純正品を使った方が良いのかもと思ってAppleストアで買おうと思ってネットで調べた。
私が欲しいものは2mコードのものなのだがレビューを見るとコードの線が太いと書いてある。
私の使っていたものも、かなり線が太くてごわごわしていて何となく使い憎かった。
Apple社の純正品ならそんな事はないのかと思って期待していたのだけど、やはり線は太いのか。。
それなら純正品じゃないものでも、Appleでも同じと思って、近所に出来たケーズデンキに行ってみた。
店に行くとケーブルの売り場が分からない。
若い男性店員に声をかけるとすぐに売り場に案内してくれた。

店員 お客様何をお探しでしょうか?
私  iPhoneのケーブルが欲しいんだけど。
店員 はぁ??iPhoneですか????????

店員はおもむろに自分のポケットからiPhoneを取り出して私に見せた。

店員 iPhoneってこれですよ!

ははぁぁああああ、年配のおばちゃんが来てiPhoneのケーブルなんて言うから店員は絶対に間違ってると思って自分のiPhoneを見せたに違いない。

私も水戸黄門が印籠をかざす手つきで自分のポケットからiPhoneを出し、

「これでしょ?」って言ったら店員は目を白黒させた。

おばちゃんをあなどっちゃいけないぜ!
おばちゃんだってiPhone好きは結構いるんだい!

店員は気を取り直してケーブル売り場でいろいろ見せてくれたら、
なんだここでもAppleの純正品が売っている。
純正品のコードの太さと今まで私が使っていたもののコードの違いを聞いてみたら、店員はさっぱり分からなかった。
ネットのレビューの話しも出していろいろ聞いたんだけど、Apple社のコードの太さは見た事がないし、他社と比べてみた事もないのでさっぱりわからないとの事だった。

で、仕方なく何の事はない、Appleの純正品を買って来た。
c0105306_22241852.jpg


こんなケーブルがなんと3080円もする。Appleのアクセサリーはとにかく高い。ぼったくりとはこの事だ。最近ではケーブルも何百円なんている値段がついているところもあるというのに、この値段はなんとかならないもんでしょうかね。

結果
Appleのケーブルはやはり短いものと比べると少し太かったが、前に使っていたものよりは細くてそんなにごわごわもしてなかったので許そう。
by yurikagorose | 2014-02-10 22:38 | 買い物

先日の子猫

1月14日に捕獲し、22日に貰われて行った子猫の写真が送られて来た。
c0105306_19545236.jpg

ノスタルジックなストーブの前でぬくぬくと幸せそう。すっかり家人に慣れて家の中を右往左往と飛び回っているようで、新しい買い主も可愛くてしょうがないようだ。
野良猫の子供は親と一緒にいる限り絶対に人間には慣れないけど、親がいなくなれば人間の温もりがすぐに分かる。

c0105306_2042745.jpg

こんなものも作ってもらって可愛がられようがすぐわかる。
良かったね、チロ。ここで天寿を全うするまで可愛がってもらうんだよ。

c0105306_19552642.jpg

うちの黒猫ユジンは戸を開けるのの名人。押し入れを開けて物色中。
ユジンはどんなに重たい戸でもすいすいと開けるので困り果てる。
一番困るのは夏場の網戸。
網戸なんぞやお手の物、おかげでうちの網戸は全部ガムテープでくっつけてあるので、開けるのに不便でしょうがない。

c0105306_2093939.jpg

それに引き換えアメショーのプッチは一番芸なし。
戸を開けるなんて事は一切出来ないし、ただ戸をひっかくだけ。
おかげでうちの戸は爪の跡だらけだ。
入って来た場所も覚えてないのか出たくても出られずあきれ果てる事が多いけど、客受けは一番良い。
お客さんが大好きですぐに寄って来て愛想を振りまく。
ほんとに調子良いネコですわ。。

c0105306_1956453.jpg

今日は友達のおしゃべりの日。いつも決まって行くのはミスタードーナツ。
ふわふわのドーナツはいくらでも食べてしまうので近づいては行けないんだけど、やはり魅力には勝てないんですよねぇ。
ここでおしゃべりをすればコーヒーは飲み放題、おしゃべりし放題、ドーナツは選べるし、こんな良いところはないですね。

c0105306_19553091.jpg

稜介とりりかは珍しく一緒に遊んでいます。稜介のブロックをりりかが触ると怒るんですが、こんな風に仲良く遊び時もあります。
by yurikagorose | 2014-02-09 20:20 |

節分と孫の誕生日

c0105306_2191692.jpg

今日は節分。毎年ばからしいとは思いながら孫の為に一応豆とお面は揃える。
おまけにこのごろでは恵方巻きが当たり前になって来て、スーパーに行くと所狭しと巻き寿司のオンパレード。
これもばからしいとは思いながら一応一本だけは買って来た。
孫は豆まきを喜ぶかと思いきや、保育園でも結構本格的にやっているらしく、私がいくらお面を付けてもしらけている。
下の孫はまだ何の事やら分からずにきょとんとしているが、上の子はどうでも良さそうだ。。。
(;^_^A アセアセ・・・

c0105306_019225.png


昨日は下の孫のりりかの1歳の誕生日だった。嫁はこういうイベントになると俄然張り切るタイプでテレビには必ず投稿する。お誕生日おめでとう!というコメントの後に名前を読まれ、馬鹿馬鹿しいと思いながらも家族でテンションが上がる。

c0105306_2193375.jpg

富山県では1歳の誕生日には一升の餅を用意し、これを子供に背負わせる。こんな重いものを持って歩ける筈もないが、健康に暮らせますようにとの願いを込めて、子供に餅を担がせたり、お尻にあてがったりする。
リリかも重い餅を風呂敷に包んで担がされ、終いには泣き出した。
私は東京育ちなのでこんな風習にはとんと馴染めないが、嫁がこういう風習をしっかりとしたがるのでつきあっている。
嫁の実家からはオモチャのぬいぐるみやら可愛い毛糸の帽子やら靴などが贈られ、感謝すると同時に実家はいつまでたっても物入りだ。
by yurikagorose | 2014-02-03 21:33 |
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28