ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年も

今年も残すところ一日になり、2013年が暮れようとしている。
相変わらずこちらの天候は雪が降ったり止んだり、どんよりじめじめした日が続き関東地方のからっとした天気がうらやましい。

c0105306_21104058.jpg

今日は一日雨が降ったり止んだりの日だったので、この雪も殆ど消えて雪かきをする程でもなかった事に感謝、感謝。
今年一年ほど医者通いした年もなかったのではないかと思う程肩の調子が悪かった。
いわゆる50肩?左手が上に上がらず、後ろにも回らない、物も持ち上げられない、など都合が悪い事この上なし。
おまけにバネ指はますます悪くなる一方、なんだか半身不随にもなったような気分になる。
50肩は時がくれば嘘のように治るとは聞いているので来年こそ嘘のようの治って欲しいものだ。

c0105306_21104896.jpg

毎年暮れの掃除はいい加減だが、今年も益々いい加減。
肩の調子が悪いので雑巾掛けなど痛くて出来ないのを口実に、嫁と息子に長さ12間の廊下を拭き掃除してもらった。こんな時は同居の有り難さを感じる。
この廊下を中心にして両横には7つの部屋があるが、全部掃除出来る筈もなく、ほんの障りだけ。
廊下の左側の家具には猫のアイがマーキングをするので、いつもシートを貼付けてあり、みっともないなんてもんじゃないけど、背に腹はかえられない。
アイがたたずんでいる襖の入り口は四角く切り取ってあり、部屋に自由に出入りできるようになっている。
こんな隙間があったのでは部屋も寒くて仕方がないけど、猫の為我慢をしている。
うちの暖房費が高いのは至る所に開けてあるこの隙間のせいかも。

c0105306_21105293.jpg

そしてうちの台所入り口はこんな格子戸が4枚あり、これを掃除するのも大変。引き戸は部屋を全開にも出来るので便利だが、暖房や冷房には無駄が多い。
ガラスは一枚一枚取り外しが出来るようになっていて割れた時など便利だけど、こんな引き戸も今時作ろうと思えば大変な金額になるかも知れない。

c0105306_21105679.jpg

掃除も終わってやっと一息つき、今度はこちらの行事の天神様を供える。
男の子のいる家ではこんな掛け軸や彫り物の人形を出し、正月の間飾る。
男の子が産まれると嫁の実家から贈られてくるので、先祖代々のものが幾つもあるという事になる。
家に夫や息子のものがあるのに、孫にも贈られてくるとなんだかお金の無駄遣いのような気もする。
冬の寒いなか飾るまでは億劫だけど、おしゃべりをしながら出して飾ってみると翌年を迎える新たな気持ちにもなる。

今年一年更新も途絶えがちだったにも関わらずいつも遊びにいらして下さった方々に感謝致します。どうぞ素晴らしい新年をお迎えになって下さいね。
うちのあほ猫の寝姿でもごらんになって一年の嫌な事は笑いで吹き飛ばして下さいね。
そして来年もまたよろしくお願い致します。

c0105306_211114100.jpg


c0105306_21331152.jpg

by yurikagorose | 2013-12-30 21:39 | 行事 | Comments(8)

久しぶりの晴れ間

c0105306_22145567.jpg

今週は又もや雨や雪マークがついていたというのに、思いがけずに小春日よりの良い天気になった。
いつもだったらこんな日は11月や12月には何日間はあるというのに、今年は毎日毎日雨の連続で庭には何十日も出られない状態だった。

するべき事は山積みというのに、こうなってきたらやぶれかぶれで春まで放っておこうかと思っていたところなのだ。

少しの間だけでもバラの誘引をしようと意気込んで出たものの、庭の片付けでそれどころではない。
まずはこれ。
c0105306_22161316.jpg

可愛い実をたわわにつけるビナンカズラ。
可愛いと言ってもこの実をつけっぱなしにしておくと春には溢れたねから山のようにちび苗が出てきて、庭の至る所を這いずり回り抜かねばならない羽目になる。
面倒でもこの実を全部切り落とし、毎年片付ける。
この作業をしたくなければ撤去?来年まではそのままにしておこうか。。。
その他、シャクヤクやホトトギス、チェリーセージなどの葉の片付け、やってもやっても切りがないほどある。

c0105306_22161921.jpg

ずっと寒くて雨ばかりだったというのに、日本水仙はもう花をつけていた。
この花を一輪部屋に飾っても良い香りで包まれる。花首が折れ易いのが残念。。

c0105306_22165063.jpg

今日稜介は朝起きると枕元にサンタさんの人形がいて、大きな袋の中に沢山のプレゼントが入っていたので、超ご機嫌で朝大喜びで私の部屋にやってきた。
何が入っているのか目がキラキラ。
せっかくの可愛い本には見向きもしなくて、喜んだのはキックスクーター。(片足でこぐスクーター)やはり男の子です。
by yurikagorose | 2013-12-25 22:28 | 庭仕事

クリスマスイプ

去年も賑やかなクリスマスイプだったけど、今年は孫がもう一人増えたので、尚更賑やかなクリスマスイプになった。
c0105306_22522520.jpg

稜介もりりかもサンタの格好をさせられて可愛い事この上なし。
私だったら買ってもこないと思うようなサンタの衣装、こうして着せてみるとほんとに可愛いものだ。
2人ともケーキを前にしてよだれがじゅるじゅる。

c0105306_22522980.jpg

りりかは触ってみたくて仕方がない。

c0105306_22523350.jpg

そこにお兄ちゃん顔をした稜介が りりかに「駄目っ」と叱る。

c0105306_22523718.jpg

ほんとは自分も早く食べたくて仕方がないのに。。(笑)

c0105306_22524244.jpg

今日のケーキは幾つかのものが初めからセットされていてとても便利。

c0105306_22524658.jpg

やっとの事でろうそくを立て、気分は絶好調!

c0105306_22525049.jpg

嫌々ながらユジンも参加・・・
by yurikagorose | 2013-12-24 23:03 |

病院通いのあとの楽しみ

c0105306_1433193.jpg

今日は今年最後の定期検診の日。こんなにも具合の悪い人がいるのかとも思えるほどの混雑ぶり。

2時間ほど待たされてやっと終えることができた。今年1年間も無事元気でいられたことに感謝、感謝。
病院のあとは楽しみのランチタイム。

c0105306_1433361.jpg

いつもは静かな店でもランチタイムは満員。
こんなランチからおかず作りのアイディアを頂く。
鶏のから揚げ甘酢かけ、白菜の油揚げのはさみ煮、コールスロー等々、おかずの参考にはうってつけ。

c0105306_1433557.jpg

寒い中玄関に置いてあるクジャクサボテンのムーンライトが芳香を放つ。手間要らずのサボテンはお勧め。
by yurikagorose | 2013-12-18 14:04 | お出かけ

年賀状

毎年年賀状を印刷する時期になると頭を悩ますのは誰も同じ。
去年の年賀状は年賀状ソフトが古いパソコンに入っていたので、仕方なくそれで作った。
が、これからどうせ必要なものなのだからと新しいパソコン用に「宛名職人」という年賀状ソフトを買った。
古いパソコンの時もこれを使っていたので使い慣れたものの方が良いと思い決めたのだが、新しくなって便利になったと思いきや大間違いで古いバージョンの方が俄然使い易かった。
前には出来た事が今度の新バージョンでは出来ないというものやら、理解に苦しむ使い勝手の悪さ、全く何を考えてこんなものを作っているのか。
私の場合はMacなので年賀状ソフトは選び放題というわけにはいかず、まことに不便。
しかし何とか年賀状を印刷し終えてホッとしている。
今年の庭の写真はこれに決めた。
c0105306_21334146.jpg

初夏にはこんなに沢山の花があったのかと思うと我が庭ながらうっとりする。

c0105306_21334641.jpg


c0105306_2133504.jpg


c0105306_2133539.jpg

今日は友達2人と久しぶりに会い、おしゃべりのあとユニクロの話しが出たついでに行ってみた。
日曜日のせいかすごい人出だ。やはりこの時期一番売れているのはダウンのコートかな。
薄いのが気にはなったが、値段の安さとデザインの良さで私も一枚買ったが、こちら北陸では少々寒いかも。まさに衝動買いだ。
後はヒートテックの下着は定番。いろんな種類があって選び放題。
今年は襟あきが少し少なめのものを買ってみた。若い人達だと襟あきが広いものを選ぶのかもしれないが、襟が空いていると寒くてかなわない。

c0105306_21335672.jpg

寒くなると猫も高いピアノの上が暖かいのか、この2匹いつもはそばにいた事もないのに、やけに仲良しになるのが不思議。
by yurikagorose | 2013-12-15 22:17 | | Comments(4)

多肉寄せ植え

先週も毎日のように雨が降り、こんなに天気の悪い師走もないのではと思える程うんざりの天候続きだ。
庭に出ても地面が湿っているので何もできない。
そろそろ寒くなって来たので外に出しっぱなしにしてあった多肉植物を整理しがてら、新しく寄せ植えを作ってみた。沢山の材料はないので、いつも同じ感じのものしか出来ないので少々マンネリ。
それでもこうして出来てみるとなんとなく嬉しくなる。
c0105306_10521691.jpg


c0105306_10553719.jpg

庭の木々はまだ葉を付けていてまだまだ枯れ葉掃除は終わりそうにもない。
木を見上げてはため息、早く全部の葉がすっきりと落ちてくれないものかと思う。

今日は大好きなカブラ寿司を漬けてみた。
c0105306_10555074.jpg

大きなカブラを1つ買い塩漬けにする。大きなものでなくても小さなカブラでも出来るのでその時売っているものを使う。
私はいつも塩は5%と決めている。
塩漬けは2日間程すると水が上がるのでこれを使う。

c0105306_10555385.jpg

こちらにはカブラ寿司ように綺麗に切ったサバの塩漬けが売っている。
これだと高く付くのでサバ一匹の塩漬けしたものを買う時もあるが、なかなかこんなに綺麗に切れないので、少々高くついてもこれを使う事にしている。
この塩漬けしたものに酢をかけてⅠ〜2日ほど寝かせる。


c0105306_10555894.jpg

そして出ました、カブラ寿司の素。
これがすっごく便利でこれを使うと買ったものより美味しく出来上がる。
ユズ、昆布、ニンジン、赤唐辛子など混ぜ合わせる。

c0105306_1056186.jpg

製造元はここ。この素に冷たいご飯を2合ほど混ぜ合わせ、サバを挟み込んだカブラに乗せて行く。

c0105306_1056590.jpg

3日ほど漬け込むともう食べられる。とても簡単で美味しく出来上がるのでやってみて下さいね。
私の東京の友人はこの素を取り寄せて途方もない量を作っているんですよ。
by yurikagorose | 2013-12-08 11:22 | 庭仕事

漬け物

東京に1週間ほど遊びに行っていた時は嘘のように暖かな日が続き、今年の11月は暖かいのかと思っていたら大間違い。
遊ぶだけ遊んでこちらに帰ってみると孫が具合が悪く、保育園を休むので私も世話をせねばならず、そのうえ自分も風邪を引いたりと踏んだり蹴ったりの11月だった。
毎月行っている水中ウォーキングにも11月は一回も行けず、運動不足が心配。

今日から孫はやっと保育園に行く事が出来、たまっていた漬け物作りにやっとかかる事が出来た。
しかし暇が出来たら漬けようと買って置いた干し大根は、ビニールに入れたまま4日間程放置しておいたのがいけなかった。
なんだか半分腐ったような状態になり、何の事はない殆ど処分。
もう一回買う羽目になった。トホホ
c0105306_2235314.jpg

こちらでは冬になると親戚やら近所から白菜や大根を頂く事が多い。
大きな白菜を3つも頂いたので漬け物にした。
私は塩は5%と決めているのでまず全部の量を計るのが一番面倒な作業だ。
全部の量が分からないと塩の量を決められないのでこれは仕方ない。
後は糠、昆布、ユズの切ったものをいれ、漬け込む。
白菜だったら4.5日で食べられるようになる。
サクサクと新しい時も美味しいが、少し漬かりすぎて酸っぱさが出た頃も美味しい。

c0105306_22352117.jpg

干し大根もこの時期大量に漬ける。私は子供の頃から漬け物が好きでこれもいつも祖母が毎年美味しい漬け物を作ってくれたからかも知れない。
干した大根の漬け物も糠と塩、昆布など入れ、これは1ヶ月程寝かせないと美味しく漬からない。
これが漬かるまでの間、白菜の漬けたものやカブラ寿司、大根の浅漬けなど、次々と漬け物が食卓に上らない時はない。
この干し大根、今日は14キロ程漬けたけど、冬の間、もう一回くらい漬けねばならないかも。
by yurikagorose | 2013-12-02 22:55 | 食べ物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31