「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かわいいお土産

c0105306_15532058.jpg

先日ネット友達が東京から来られた。彼女は能登めぐりのツアーで来たので会えるのは食事が終わったひとときだけだった。
以前私の娘は勤め先が東京だったので、忙しいときには孫の世話に私は足しげく通っていたことがある。その時には彼女とはしょっちゅう会ってバラのことをいろいろ聞いていたけど、それから娘は北海道に転勤になったので、彼女とも会えなくなってしまった。
もう10年近い月日が経っていたのかもしれないが、会ってみると昔通りおしゃべりに花が咲きとても楽しかった。
私にはこの月日の間に内孫が2人もでき、この日のために彼女はベストを編んでくれた。うちの黒猫ユジンをモチーフにしたそうだ。これを着せた2人の姿を想像すると自然に顔がほころぶ。ありがとう、misakoさん。

c0105306_15532166.jpg

c0105306_15532269.jpg

久しぶりにバラの植え付けをした。紫陽花を抜いた地面がやっと空いたので大好きなバラを植える。
ディスタントドラムス。ここでまたきれいな花を咲かせてね。

c0105306_1553232.jpg

そしてその横に芍薬を植え付けた。来年は楽しみ。
by yurikagorose | 2013-10-31 15:35 | バラ

やっと植木屋さんが

大分前から剪定を頼んであった植木屋さんがやっと今日来てくれました。
ここのところずっと天気が悪かったせいも有るんでしょうが、このままぼさぼさになった木を見ているのは何となく嫌な気分です。

剪定と言えばなんといっても一番は松の木。
c0105306_16464662.jpg

一年経つとこんなにぼさぼさに伸びてこんもりしてしまいます。

c0105306_16464912.jpg

今日は2人がかりでかかってくれました。

c0105306_16465427.jpg

おお、大分いい感じになって来た。まだ下の方は途中です。

c0105306_16465679.jpg

朝から一人はかかり切り。夕方になってやっと1本仕上がりました。
これだから松を持っていると大変なのよね。

c0105306_164728.jpg

横のヒバの木もすっきりしてやっと涼しげになりました。

c0105306_1647742.jpg

今日は思い切っていろんなものを抜いて処分してもらいました。
ブッドレア、これは長い間楽しんだけど毎年短く剪定しないとどんどん伸び放題。
白い花はとても綺麗だけど、花後は茶色になってとても見苦しくなるのが嫌。
他にはコニファー、アジサイ、これは毎年綺麗に咲かなくなって来たので思い切って処分。新しい挿し木苗を植えようと思ってます。

ちょっと可哀想だったのはバラのロココ。
先日の台風でアーチが崩壊し、もうアーチを立てるつもりはないので、枝の伸びるロココは処分の対象に。
もう一カ所これを植えてあるところがあるので、泣く泣く処分しました。

仕事は夕方終了。今度はゴミを焼却場に持って行く仕事があり、さっきトラックで出かけました。
庭の樹木もやっとすっきりしてホッとしました。

c0105306_164734.jpg

バラのディスタントドラムスは絶好調に綺麗。
今度はこれを地植えにしようと思ってます。
by yurikagorose | 2013-10-28 17:48 | 樹木

やっと電化の波が

c0105306_1323404.jpg

先日から考えていたエアコン、三菱ズバ暖霧ヶ峰をやっと昨日設置してもらった。
これからの北陸の寒さを考えると今までのエアコンでは能力が弱く、壊れてはいなかったけど、思い切って買い換えたのだ。
謳い文句によると低外気温でも高性能キープ、暖かさが続くと書いてある。
今までのエアコンはそれなりに暖かくても霜取りが始まると急激に寒くなってやはり灯油ファンヒーターを併用しないと寒くていられなかった。
これなら一台で済むらしいので、思い切って買い換えたのだ。
使い心地は悪くないが、困ったのがタイマー。時間設定のない機種なので時間を指定してタイマーをかけられない。(大抵安い機種はそうなっているのだが)何時間後というタイマーしか掛けられないなんてがっかりだ。

昨日は何かと忙しい日でオール電化の工事にも数人が入り、てんやわんや。
うちにもやっとIHクッキングヒーターが入り、やっと電化の波が押し寄せた。
初めはごらんのようにぴかぴかで顔も写るほど綺麗だ。
電力会社の人が説明に来てくれ一通り聞いた。
が、使う段になると慣れないのでなかなか大変。
でも数回使ってみればすぐに慣れそうだ。
困った点は今日になって気がついたが、うちの台所は窓に向かって作ってあるので、光が反射して、電気のランプが見えないのだ。仕方がないので、窓に目隠しの紙を貼付けて対処したが、なんとかせねば。
それから小さなミルクパンを買って用意していたのだが、これも使用出来なかった。
説明を読んでみると15センチ以下の鍋は使えないようだ。
子供の離乳食を作るのにもある程度の大きさの鍋で作らねばならない。

風呂もエコキュートを導入し、深夜電力でお湯を沸かすものに切り替えた。
便利なのはいちいちお湯を張りに行かなくても台所からでも出来るし、一番感激してるのは風呂場と台所で通話が出来る。
今までだったら孫を風呂から上げるとき大声を張り上げて呼ばねばならなかったが、通話のボタンを押せばすぐに呼び出せる。

昨日一日でエアコン、IHクッキングヒーター、エコキュートと3つの説明を受け、分かったつもりでも使い始めてみると分からない事も多々出て来た。
ぼちぼち使いながら慣れて行く事にしましょう。

これらを使っての感想は又書く事にしますね。
by yurikagorose | 2013-10-26 13:44

いつの間にか

今年の秋のバラはさっぱり花が少なくて、これも剪定が悪かったのかとがっかりだった。
バラは剪定してから40〜50日後に咲くので8月下旬に剪定すれば、今の時期に見られる筈だった。


ところがちっとも咲かない。。。。

それが今日レッスン室の窓から何気なく外を見ると、なんだ、なんだ、見事なバラが咲いてるじゃん!

c0105306_21415777.jpg

ここのところ雨やら台風やらで庭には出なかった。
大輪のピンクのバラは名無しだけど、これが奇妙にいつも綺麗に咲くのだ。

c0105306_2142247.jpg

ここ2、3日暖かな日が続き、一気にバラが開いたようだ。
と言ってもお見せ出来るようなものでもないのだけど。
ぱらぱらしか咲いてなくてもやはり庭にバラが咲くとウキウキする。

c0105306_214267.jpg

秋こそこのブラックティーは本来の色が出る。
好きなのよねぇ、この色。

c0105306_21429100.jpg

この何とも表現し難いシックな色が素敵。

c0105306_21421388.jpg

フリージャーもさりげなく咲いていた。うちには黄色のバラが5種類あるけど、このバラが一番古株。ここに植えてからもう十数年経つが毎年綺麗に咲いてくれるんだから有り難いですね。
by yurikagorose | 2013-10-22 21:50 | バラ

稚児行列

c0105306_16465466.jpg


白藤山光照寺(たこはん) (氷見市) で今日こんな素敵な親子が加わった稚児行列が行われました。これは50 年に一度の大法要でこんな行事に出られるのは嬉しい事です。
子供も大人も正装する機会はめったにないことなので氷見市の大イベントでした。

c0105306_16465519.jpg

ところがうちの孫はお疲れモード、機嫌をとる息子夫婦もいやはや大変。

私の家族も一家総出ですが、なかなか良い写真が撮れずにくたびれました。

c0105306_1646578.jpg

ところで我が家の2番目の孫ももうこんなに大きくなり、猫好きは先祖代々のようです。
by yurikagorose | 2013-10-19 16:33

台風去って

c0105306_19595548.jpg

台風26号は伊豆大島に多大なる被害をもたらしたが、こちら氷見市ではあっけなく過ぎ去っていった。
災害に遭われた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。そして早い復興をお祈りいたします。

いつもよりは強い雨と風に見舞われたものの庭の薔薇は意外と元気。マチルダは最近見たこともないほどの艶やかさで咲いていた。

c0105306_19595645.jpg

閉じ込めれられていた猫たちも昼過ぎにはやっと出してもらってのびのびと散歩。アイは一回外に出すとなかなか帰ってこない。

c0105306_19595783.jpg

この間の台風で壊れたアーチの
残骸。次の粗大ゴミは来年の4月なのでどうしよう。 このままここに置いておくより他なさそう。

c0105306_19595986.jpg

バーベナはまた返り咲きをしている。枯れたら切って上げると何回でも咲くので重宝。
by yurikagorose | 2013-10-16 19:33 | バラ

久しぶりの園芸店

c0105306_2048066.jpg


先日の台風でアーチが壊れたのでそれに替わるなにか良いものがないか、久しぶりに園芸店に出かけてみた。
以前はこんな鉢を見たらいくつか必ず買ったものだけど、最近は持っている鉢でさえフリマで処分するほどになってしまった。
素敵な鉢は大きくて重たい。この歳になると鉢の移動で腰を起こしかねないのだ。バラを植えてある鉢は殆どスリット鉢のプラ鉢にしてしまったので、陶器で出来た鉢は殆ど不要になってきたのだ。

c0105306_20475227.jpg

この園芸店は広くて種類も豊富で、花好きにはたまらないところだけど、年々足が遠のいている。
以前ほどオーナメントや花も買わなくなってしまったので、今じゃお得意さんとは言えない。
でもこうしてたまに来るとすごく楽しくてわくわくする。
今は冬に向かう時期なので草花は殆ど買いたいものもなかったのが残念。

c0105306_20474927.jpg

あらら、割れてる鉢が?
と思ったらこれはわざとこんな鉢なのね。土は沢山入れられないからなんだか不便。
結局アーチに替わるものはなかなかめぼしいものがなくて保留。
大きなオベリスクが第一候補かな。

c0105306_20492414.jpg

帰りにホームセンターに寄りウロウロしていたらこんなものを見つけた。
これはすごく面白い。
バラをつたわせても良いし、クレマチスでもいいね。
値段も安かったので一つ買って帰ってバラを這わせてみたけど、ちょっと丈が低いかな。

c0105306_20473272.jpg

そう言えばこの間、外の水道をこれに替えました。
蛇口が一つだとホースを付けっぱなしにしているとバケツに水を溜めるのが面倒。
そこでこんな風に蛇口を二つにし、かつ、鍵付きにしました。
以前鍵を付けっぱなしにしておいたら誰かに(子供かも)水を出しっ放しにされました。
しかも鍵はどこかに捨てられて大変な目に。
しかも、しかも、それは私が旅行に行っている時だったので何日も水道は出しっぱなしに。
あの時くらい腹が立った事はなかった。
ので、鍵はやはり付けておいて鍵は離れた場所に置かなきゃね。
(ついつい面倒でそばにおいているので、何の効果もないかも)
by yurikagorose | 2013-10-14 21:05 | 買い物

台風24号

c0105306_1453888.jpg

台風24号は午前9時には温帯低気圧に替わったようだが、今氷見ではすごい風が吹き捲くっている。最大瞬間風速は29.7m、気温は高い地域では34.3度と猛暑日に近いので暑いのなんのって。
昨日から風が強くなるとは聞いていたので朝のうちに鉢は隅に片付けておいたのに、この有様。
こういう風になったらいくら起こしても倒れるばかりなのでこのまま倒しておくのが一番。
風が治まってから起こせば良いだけの話だ。

c0105306_14532647.jpg

しかし又もや今回の台風で大きな被害が。。。。
左にロココ、右にベラムールを誘引してあったアーチが見事にばったり倒れた。
というのもよく見ると大分錆びが来ていたようだ。私のところでは3年に一回くらいどこかのアーチが錆びて倒れるが、今回はこのアーチ。
これもここに入れてからはや5年くらい経つのかも知れない。
さてここで考えときだ。
四捨五入すると70代にも突入する歳になってアーチの誘引はほんとに大変なのだ。
脚立に乗って寒い冬にバラを誘引する作業はもうそろそろ終わりにせねばならないのかも知れない。
夫も息子もこんな事には協力してくれそうにもないのだから。

c0105306_14532995.jpg

去年もアーチが腐ってそれを撤去するのに大変な思いをしたが、このアーチもまた撤去するのは大変。
そして植えてあるバラをどうするか???
バラはもともと短く剪定すればそれなりになってくれる。この際、短く剪定してオベリスクのようなものに這わせたらよいのかも知れない。
ロココもベラムールもここに植えてから10年くらいの月日が経ち、もう老木だ。以前のようには咲いてくれないようになってきた。年々庭の手入れにかかる時間が取れなくなり以前のような美しさはなくなり寂しい思いをしている。
ターシャの庭は自然と共存し、雑草だらけのところもあったけど、なんと言っても手伝ってくれるスタッフが山のようにいた。
自分の出来る範囲で庭を維持する時は考えねばならない時が来ているようだ。
by yurikagorose | 2013-10-09 15:11 | 災害

こんなエアコン

台所で使っているエアコン、まだ壊れてはいないけど、これは98年度製なのだ。
今やエアコンは日進月歩で1年中つけていても電気代は1万いくらとか2万いくらとかカタログには出ている。
これを頭から信じる気持ちもないけど、私の部屋に付けているエアコンは値段の表示が出るので、それを見ると一日つけていても数十円になっている。
古いエアコンは電気を喰うばかりだし、台所は15畳あって広いので、エアコンのみでは雪が降るようになると寒いのでファンヒーターと併用している。
そもそも寒い原因は霜取りの間、エアコンが止まるという事にも原因がある。
そこで霜取りのないエアコンがあるというので大型電器店に出かけてみた。

c0105306_2135185.jpg

あるは、あるは沢山のエアコンが所狭しと並んでいる。この中から目的のものを探すのは至難の技だ。

c0105306_2135756.jpg

おーーあったよ、あった。
富山県の為のパワフル暖房。凍結防止ヒーターを標準搭載。暖房運転中はずっと室温をキープ。
ほんまかいな?
これは今年のニューモデルのようでまだ発売になっていないが、これと同じような機能のものは売られている。しかしパワフル暖房のエアコンは高い。値段を聞いて(;^_^A アセアセ・・・
見るだけ見て家に帰って財布と相談。部屋は暖かくなると言う事は財布は寒くなる。。。。
(゚ρ`)ァー

c0105306_21414568.jpg


10月6日に私が教えてる公民館で公民館祭りが開かれた。
こんな地元の小さな公民館でもすごい賑わいで小さなホールや外は人で溢れている。
保育園児のダンスや公民館に入っている教室が皆発表をするので、なかなか賑やかだ。
お客さん達の狙いはどうやらバザーにあるようで、私が覗いた頃はずらっと買い物客がレジに並んでいて、すごい盛況ぶり。

私の生徒もピアノ曲を披露した。手前の小さな生徒は7月に入ったばかりの4歳児3人。7月から始めたばかりなので曲など弾ける筈もなく、自分たちがやっとこさ弾けるかえるの歌やメリーさんの羊など必死になって練習してきた。こんな小さな公民館でのコンサートでも親達は力が入るのか大ホールで弾くのかとも思える程のドレスなんぞ着て可愛い事この上なし。
このまま音楽好きな子供達に成長してくれる事を祈るのみ。
by yurikagorose | 2013-10-07 21:52 | 発表会

栗が沢山採れてもねぇ。。

c0105306_22352381.jpg

一昨年剪定しすぎたせいで去年は殆ど採れなかった栗だけど、今年は結構沢山採れている。
と言っても栗というものは一斉にどさっと落ちて来るものではないので、毎日何個かイガが下に落ち、それを長靴で押えて鎌などで開き、実を採るのだ。これが結構面倒だし、下手をするとイガのとげとげが手に刺さり痛い思いをする。
栗を好きな人なら毎日収穫できるなんてうらやましいと思われるかも知れないけど、私にとってはうんざり。
そもそも私は栗を上手に剥く事ができないので、栗の料理らしきものは何もできないのだ。

c0105306_22352555.jpg

そこで今年はこんなものを買って来た。
ネットで見るとこんなに簡単に剥けるなんて、知らなかったのは損をした、なんて書いてあるのを見て、ほんとに?


と思った私が馬鹿だった。
買うまでは結構慎重にYou Tubeで剥く作業を見たりして、おーーー、簡単そうだ!
.....
なんて思ったのに大間違い。
切れ味は抜群、しかし切れたのは



指だった。

私はバネ指を煩っているので、栗を上手にしっかりと押えられない。大枚1500円近くも払ったのに泣く泣くこれを使うのはやめて熱湯に栗を丸ごと浸し、熱が冷めるのを待って、少し切れ目を入れて一番原始的な方法、手で剥いた。

c0105306_22352891.jpg

それで作ったのがこれ。
「栗の渋皮煮」
他所でこれをごちそうになったらほんとに美味しいのだ。
いつかこれを作ってみたいとは思っていたが、それには難関の皮むきがある。
しかし今年はなんとかクリアしたので、やっと作る事が出来た。


。。。。が、なんとなく味が違う。コクがないし、皆さんのように味がしみてない。
(゚ρ`)ァー
ま、初めて作ったんだからよしとしよう。。。。
by yurikagorose | 2013-10-05 22:54 | 収穫
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31