「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アジサイ

c0105306_17142520.jpg

家では遅めに咲く紫陽花、ジュウニヒトエがきれいに咲いてきた。アジサイとは思えないような不思議な咲き方。

どのアジサイも毎年株ばかり大きくなり、花は小さくなっていくのが悩みだ。
いっそのこと思い切って掘り起こし、新しい株にしようかとも思うが、何か良い方法は無いんでしょうかしら?

c0105306_17142751.jpg

始めはこんな色に咲くのにだんだん色変わりするバラは多い。これはチャールストン。

c0105306_17144384.jpg

これだけ濃い赤になるのだから、花を見せられてもなんのバラだかかわからない。
よくうちに咲いているバラの名前がわからないので写真を見せられて、名前を教えてくださいと聞かれるが、ラベルをなくしたらアウトだ。

私の知り合いのバラ愛好家で植えたら全部ラベルを捨てるって人がいたけど、名前を聞かれたらどうするんだろうと思う。
by yurikagorose | 2013-06-30 16:58

ホスタ

c0105306_16442919.jpg

馬鹿でかいホスタの葉の上にこっそりと茎を伸ばすホスタの花。
花は一日花ですぐ散ってしまうけど毎日のように次々と咲いてくれる。ホスタなどと言うと分からない人もいるかもしれないが、これは昔からあるギボウシ。
今日テレビを見ていたら小さな花壇の周りにぐるりとこれを植え、真ん中にラベンダーを植えていた。きっとおしゃれな花壇になるだろう。
by yurikagorose | 2013-06-28 16:36 | 植物

ソープワート

c0105306_1625072.jpg

いつ植えたのかも覚えてないソープワート。夏の間次々と花を咲かせて楽しませてくれる。
ハーブとは知らずに植えていたが、石鹸やシャンプーとして利用するハーブらしい。

c0105306_1625129.jpg

こうしてみるとなかなかきれいだが、地下茎を伸ばして年々外側に広がっていくのは困る。真っ直ぐ咲いてくれている間はいいが、そのうち倒れてくる。

サポナリアともいうが、花はどうも2種類あるようだ。
by yurikagorose | 2013-06-27 16:11 | ハーブ

定期検診の日

c0105306_14151522.jpg

ホリホックは次々と花を咲かせて楽しませてくれる。手前に植えてあるバラのピンクメイディランドとのコラボが美しい。

今日は1年に1回の定期検診の日だ。CT.胃カメラ、あとはいつもの診察。幸い何の変化もなく無事通過。歳を重ねると面倒でも欠かせない。

c0105306_14151691.jpg

全部の検査が終わる頃には、いつも隙間にないほどの席もこの通りガラガラ。

c0105306_14151886.jpg

終わって病院を出る頃には外は雨。これで一息つける。
by yurikagorose | 2013-06-26 13:59 | 病気

懐かしい曲

この頃は図書館でもCDの貸し出しをしているので、久しぶりに出かけてみた。
このごろ何故か子供の頃に聞いた(子供と言っても中学生)曲が滅多矢鱈と聞きたくなって来たのだ。

私の父親は言語学を専攻していたせいか子供の頃から洋楽が身の回りにあり、小さな頃から歌謡曲というものには全く無関係な環境にあった。
私がピアノの伴奏をしてあげると父親は大きな声を張り上げて「聖者の行進」を恥ずかしげもなく隣近所に聞こえるような大声で唄ったものだ。

そんな父親の影響もあったのか、私は小学生後半くらいから洋楽を聞くようになり、おこずかいを貯めて小さなプレーヤーを買い、それでナットキングコールを聞くのが楽しみだった。
中学生の頃ラジオから流れるヒットパレードを聞くのに学校からあたふたと大慌てで帰って来たのを覚えている。
その頃はラジオでも進駐軍放送というのがあって、そこからはいつも素敵な音楽が流れていて、英語は分からなくてもいつも聞いていた。

あれだけ洋楽が好きだった筈なのに、いつの間にか仕事や生活に追われて全く音楽を聞かない生活になってしまった。仕事が音楽関係なだけに曲を聞くといつもそれが仕事につながって趣味として聞けなくなったのも原因の一つ。特にエレクトーンを教えていた頃はいつもどの曲を生徒に弾かせようかなどと考えてばかりいたので、いつの間にか仕事以外では音楽を聞きたくなくなっていた。

氷見市の図書館はかなり古い建物でこんなところにCDなんぞあるのかと思ったけど、行ってみると結構揃っていた。
今日借りて来たのは古い洋楽ヒットのものばかり。
懐かしい曲ばかり並んでいて、嬉しくなった。これで当分楽しめる。
c0105306_22471514.jpg


c0105306_22471956.jpg

曲はこんな感じ。これが分かるのは60代以上でしょうね。

大好きだったプラターズのTwilight Time、久しぶりに聞いて何かこみ上げて来るものがあります。


by yurikagorose | 2013-06-25 23:16 | 話し

小さいアジサイ

c0105306_16115456.jpg

これは梅花アジサイと言ってとても小さなアジサイだ。垂れ下がって咲くのでなかなか写真が撮れない。

c0105306_16115610.jpg

名前の通り梅のような花。
丈も大きくならないので良い。

c0105306_16115711.jpg

城ヶ崎は年々花が小さくなってしまい、悩みの種。

c0105306_16115941.jpg

あじさいらしいアジサイ、大空。これは毎年確実に綺麗に咲いてくれる。

c0105306_1612175.jpg

先日画家の方が私の庭に訪れ、描いてくれた絵がこれ。花の絵を描くと思っていたらホースリールとはこれ如何に?
by yurikagorose | 2013-06-24 16:19 | アジサイ

久々のランチ

c0105306_2175956.jpg

6月初旬に行われたフリーマーケットの反省会を兼ねてのランチを庭ガールが集合。

星が流れ、トスカーナの風が吹く。
ここは呉羽丘陵の梨畑の中に建てられた素敵なレストラン。
なんともオシャレな店に庭ガールズのおしゃべりが延々と続く。

c0105306_218258.jpg

ここには大分昔に来た事があった筈なのに、店がどこにあるのかすっかり忘れていて、マップのお世話になった。来てみればマップに頼らなくてももっと簡単な道があった筈と気づく。
ホームページを始めた頃ノリノリの気分でネット友達と来たことがあった。

c0105306_218518.jpg

店の佇まいは全く変わってなく、イタリア料理がメインのレストランだが、何やらわけの分からないメニューを差し出されても簡単に説明してもらい、やっと決める事が出来た。
なにせ反省会と言ってもランチを食べるのに夢中で反省はどこに行ったのやら。
年に数回、この友達達とのおしゃべりがとても楽しい。
by yurikagorose | 2013-06-23 21:29 | お出かけ

ツバメ

c0105306_17361069.jpg

うちの納屋の天井。ツバメのおかげでひどいことになっている。何年にも渡ってツバメがいくつも巣を作って、巣の跡だらけだ。

おまけに子育てするときに糞を下にじゃんじゃん落とすので、下も汚くなる。
今年はそうさせてたまるかと
傘を天井からさかさまにつるした。そうすれば毎日傘を洗えばいいのだ。ところが今年のツバメは傘が気に入らないらしくて、どかせと言ってピーピーピーピー泣く。
私は意地悪く「気に入らないなら、どこか他に行きな!」とつぶやいたけど、ツバメは相変わらず泣き叫ぶ。
とうとう根負けして傘を吊すのをやめて下に新聞紙を敷いた。
こうして今年も巣が1つ増えた。
(-_-;ウーン
by yurikagorose | 2013-06-22 17:21 | 話し

そこ僕の席なんですけど

c0105306_17304172.jpg

りりかにミルクをあげているといつの間にかプッチが割り込む。
いままで3匹アメシヨーをかってきたがどの子も甘えん坊で抱っこが好き。人懐っこさでは天下一品だ。

c0105306_17304594.jpg

マトリカリアはどこからでも出てきて困っていたのに、いつの間にか消滅。これも去年苗を買ってきて植えた。今度は大事にしなきゃね。
by yurikagorose | 2013-06-21 17:20 |

スイセンノウ

c0105306_16272349.jpg

何年もずっと家にあったスイセンノウが去年枯れてしまった。この花はフランネル草ともいうが、白い毛の生えた葉っぱが好きだった。仕方がないので買ってきて去年植えておいたらこんなにきれいに咲いてくれた。

c0105306_16272487.jpg

この花は濃いピンクのものはよく見かけるけど、白い花のものはなかなか見ない。私は断然白が好き。
by yurikagorose | 2013-06-20 16:17 | 植物
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28