ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3月下旬の陽気

c0105306_2221929.jpg

庭はごらんのように大分雪も溶け、田んぼや畑にも少しだけの雪が乗っている。
今日は気温も高くなり、3月下旬頃の陽気だったとか。
それでもまだまだ外は寒く、バラの誘引や剪定など、いつになったら外に出る気になれるのやら。

c0105306_22211026.jpg

他所ではもう大分咲いている筈のクリスマスローズもうちではまだこんな状態。
それでもつぼみが大分大きくなって来た。
それよりがっかりするのは地植えのクリスマスローズが増えるどころかなんだか減っていっている。
肥料もあげたり、自分では可愛がっていたつもりなのに、なんともがっかり。

c0105306_22211315.jpg

冬になって葉色は大分見苦しくなってきたハツユキカズラがこの寒いのにどんどん茎を延ばしている。

c0105306_22211445.jpg

見て下さいよ、このしぶとさ。トタンの割れ目に入ってどんどん上の上っています。
こうなってくるとあのアイビーの繁殖力と同じで、なんだか可愛くなくなるんですよね。トホホ。
by yurikagorose | 2013-02-27 22:28 | 植物 | Comments(9)

あらら〜〜

煮豚を作ろうと圧力釜を開けてびっくり。
c0105306_17132996.jpg

中には大切そうに孫のオモチャが入ってた。。。
孫は台所のシンクの下のドアを開けていつも鍋釜類で遊んでいる。
いろいろ子供を見て来たけど、うちの孫のように鍋類が好きな子も珍しい。
しょっちゅうドアを開けてはお玉やトング、すりこぎまでオモチャにするので困り果てる。

下手に隠すと、いざ使おうという時になって自分が隠した場所を忘れて大変な目に遭う。
c0105306_17133247.jpg

で、出来たのがこれ。今日はバラ肉で焼豚ならぬ煮豚を作った。
フライパンで焦げ目をつけて、醤油、みりん、酒としょうがを入れて圧力釜で10分煮るだけ。
あとは放っておけば味がしみる。
こんなに簡単な料理もないほど簡単。

c0105306_17133630.jpg

その横で孫は今度は野菜の水切り籠で遊び始めた。

c0105306_17133862.jpg

籠を頭にかぶってせっせと回して遊ぶ。

c0105306_17134077.jpg

大満足のご様子です。(゚ρ`)ァー
by yurikagorose | 2013-02-26 17:21 | | Comments(19)

セールにお出かけ

今日は年に数回開かれるGウィンのセールの日だ。
私はだいたいスポーツウェアというものにはあまり関係ないけど、唯一買いたいものと言えば水着。
前にもここのセールでサンプル品を一着買ったけど、なかなか評判が良かった。
このセールは一応全部メーカー品なので、本来の値段で買えば尻込みするような値段のものが多い。

c0105306_16514716.jpg

ごらんの通り大きな倉庫の中にずらっと並んでいる。
お値段はだいたい3〜4割引きというところか。冬場になればこんな感じのものはバーゲンになると思うけど、スポーツ用品ってあまり安くならないんですよね。
中には半額のものもあるし、それからやはりこれだけの品物が揃っているというところが選び甲斐がある。
c0105306_16514866.jpg

これはスキーウェアのようだけど、ここは全く関係ないのでパス。

c0105306_16515485.jpg

そして私が選んだ水着。なんとも派手で、おばさん達ばかりの教室で完全に浮く事だろう。
水中ウォーキング教室に通い始めてからもう4年くらい立つが、周りを見回すとどの人も地味。
水着が見えるのは水の中に入る前の準備運動の時くらいなのに、殆ど黒系が多い。
私のようにピンクやら花柄やら着ている人は誰もいないが、おばさんはおばさんらしい色を着ると益々おばさんになる。お腹の出た太ったおばさんが黒いものを着るとまるでトドのようにも見える。
(゚ρ`)ァー(私もか?)
で、私は敢えて春らしい柄を買った。
クラスのみんなは私のようにとっかえひっかえ水着を替える人はいなくて、みんな呆れてる。
しかしこの歳になるとなかなかオシャレして出かけるところもなくなるので、せめて水着くらいは華やかにオシャレしたいと思ってる。

c0105306_170890.jpg

お次に気になったのはこのコーナー。色とりどりのカラフルな帽子が並んでいる。
サンプル品が多く、だいたいどれも2000円くらい。
安いところに行けばもっと安く売ってるような気もするけど、なにせブランド品という事で許そう。
スキーやスノボーの時にかぶる帽子のようなので、地味なものは殆どない。

c0105306_1701011.jpg

こんな可愛い帽子があったので、お買い上げ。
夫はこんなもの何するんだ?とあきれ顔だったけど、耳当てがついているものは雪かきの時にかぶれば耳が寒くなく重宝。
似たような紫色ばかりになってしまったけど、これから多いにカラフル路線で行かなきゃ。
「歳を取れば取るほど明るい色で華やかに」、が私のモットーです。
by yurikagorose | 2013-02-24 17:10 | お出かけ | Comments(14)

ニャンニャンの日

2月22日は2が続きにゃん、にゃん、にゃんと 「猫の日」だそうだ。
うちには4匹の猫がいるけど、毎日猫の世話で明け暮れ、家族全員で泊まりに行く事もできない。
たまには温泉とか行きたくてもこの4匹を家に置いたまま留守?
考えただけでも恐ろしい。。。。

c0105306_11231624.jpg

黒猫ユジンは孫の稜介に抱かれ、というより羽交い締めにされていい迷惑。
孫はまだおすわりも出来ない頃から猫に異常な興味を示し、這って行ってでも猫に頬ずりをした。
今も4匹の猫達は追いかけ回され、さぞやストレスがたまっている事だろう。

c0105306_11232461.jpg

猫はどういうわけかテーブルの上の新聞紙とか広告が好き。アイはどかしても、どかしてもそこから動かない。

c0105306_11232788.jpg

ユジンはムーミンの番組を鑑賞中。何を思って見ているのやら。

c0105306_11233076.jpg

プッチは猫の中でもあまり外に出たがらず、もっぱらベッドの上が好き。

c0105306_11233270.jpg

チェリンが日向ぼっこをしてるとアイがやって来てお手入れお手入れ。

c0105306_11233535.jpg

これはうちで使ってる猫の餌。こんなものが月に2個、それに缶詰が数十個、たまらんですわ〜〜
by yurikagorose | 2013-02-22 11:35 | | Comments(20)

ごほうび

孫は去年から美容院に連れて行くと泣いて、髪を切らせない。母親が2回連れて行ったのだが、空振り。
もう数ヶ月も切ってないので髪は大分伸びて、私としてはなんとしてでも美容院に連れて行きたい。
母親は今女児を出産したばかりなので、私が連れて行く事になった。

c0105306_22111596.jpg

小さな頃は美容院を嫌がる事もなく素直にカットしてもらっていたのに、ある時から嫌がるようになってきた。いったい何が原因なのか分からないけど、ハサミが怖いのかもしれない。
美容院に入った途端、痛い、痛いと言って泣き始めた。
なんとか騙して、私と一緒に座り、泣きながらでもカットを始めてもらった。
そのうち痛くないと分かったのか泣き止み、おとなしくカットさせ始めたので、やっと一段落。
ごらんの通りすっきりとした頭になって私もホッとした。
そのあとご褒美にマクドナルドに行き、ハッピーセットを頼む。
これは実は私も楽しみにしているのだけど、ジュース、ナゲット、ポテト、オモチャがついてクーポンを使えば370円。めちゃ割安のお買い得品。大人にとってはどうでも良いオモチャも子供は大喜びする。今日の収穫はコップだった。
このオモチャを集める楽しみもあって、私一人の時でもこれを頼む時もあるのだ。
お婆ちゃんが来て、ハッピーセット一つを頼むのも恥ずかしい気もするけど、孫の為なら何のその。
ごらんの通り孫はいっぺんに機嫌も治ってめでたし、めでたし!
by yurikagorose | 2013-02-20 22:21 | | Comments(12)

マンサク

c0105306_13592211.jpg

マンサクは春一番に咲く花。他所の家で咲いているのを見て、もしやしてうちのも咲いてるかもと思ってみてみたらやっぱりちゃんと咲いていた。
黄金色の花が枝に密生することから「満作」。又早春に他の花に先駆けて「まず咲く」からマンサクと名付けられたようだ。
ごらんのようになんともおかしな花びらでねじれて咲いているようにも見える。滑稽でもあり、なんだか怖い昆虫のようにも見える。
この花が咲き始めると庭にもぼちぼちと黄色の水仙などが咲き始め、あと少しで春がそこまでやって来ていると知らせているようだ。

c0105306_13592772.jpg

雪をかぶっているマンサクもまずまず。

c0105306_13592998.jpg

by yurikagorose | 2013-02-19 14:06 | 樹木 | Comments(10)

雛人形

氷見市では−6度を記録したところもあるほど昨日から冷え込んだ。
朝起きるとと何もかも凍っていたが、昼近くには青空も見えて気持ちの良い日曜日になった。
そんな日の午前中、嫁の実家から雛人形が届いた。

c0105306_2240885.jpg

こちらでは嫁の実家から雛人形が贈られる風習だが、今まで何度も書いているけど、孫が産まれると嫁の実家はとんでもない散財だ。
段飾りの雛人形を贈られても私の家には猫もいて、その上に乗られて壊されるのが落ちだし、飾っておく場所もない。
なので、なるべく小さなものという希望を出しておいたので、ガラスケースに入ったこじんまりとしたものを持って来られた。
お顔も着物もとても綺麗なお内裏様で人形の事はよくわからない私でも嬉しくなるような雛人形。
昔娘に私の実家からもケースに入ったおひな様を贈ってもらったけど、飾ったのは小さい頃数年だけ。
その後は納屋にしまったままになっているので何となく気がとがめる。
このおひな様もそうならないように心がけねば。。。

c0105306_22401734.jpg

雛人形と言えばひなあられと思っていたけど、実家から持って来られたお菓子は飾りきれいないほどだ。私なんぞやがさつな人間なので、ひなあられに桜餅くらいしか思い浮かばないけど。

c0105306_22402054.jpg

お菓子を飾るお盆(?)もこんな可愛いものが入っていた。

糖質制限ダイエット中の私にはよだれが出そうなお菓子ばかり飾ってある。こんな時に限って他からどら焼きを山のようにいただいたり、息子は温泉に行ってあんころ餅を買って来たりするので、誘惑に負けそう。
今のところ昼間は普通通りに食べているので体重はあまり変化なし。(゚ρ`)ァー
by yurikagorose | 2013-02-17 23:03 | 風習 | Comments(12)

バレンタインデー

昨日はバレンタインデー。
世の中こんなものが流行ったおかげでかなりの金額が動いている事だろう。
これはこんな不景気な世に歓迎すべき事なのかも知れないが、正月早々どこの売り場でもチョコレート合戦には呆れるほどだ。
自分は夫が大好きな期間限定のラミーチョコを夫にどっさり渡したけど、これも頭で否定しながらもつい時代の流れには逆らえないおばかな自分がいる。
喫茶店に行けば小さなチョコを頂き、なんとなくほのぼのと嬉しくなるけど、待て待て、これをもらったばっかりに3月のホワイトデーには倍以上の値段のするものを返さなきゃならない。
そしてお返しには又頭を悩ます・・・・

今年はこんな可愛い手作りチョコとクッキーを小学生の生徒がくれました。
c0105306_23392377.jpg

生徒の話では今やバレンタインデーも小学生の間でも白熱化して、クラス全員の女子にあげる子もいるとかで、バレンタインデーの前の休日には親子共々チョコ作りに一日を費やし、大変な労力と費用がかかるようだ。
中学生ともなると今度は部活の先輩や後輩も入って来て、小学生以上に大変らしい。
いやはや大変な時代です。
by yurikagorose | 2013-02-15 23:45 | 話し | Comments(16)

女児誕生

我が家に新しい命が誕生した。
2月2日3110グラムの女の子。
上の子は今2歳半の男の子なのでちょうど良い具合に離れている。
先日母親共々退院していて、家に戻って来たがいまのところ寝てばかりいるので、家族が増えたという実感もあまりない。母子とも健康なのが何よりで嬉しい事だ。
それより上の孫の方が赤ちゃん返りなのか、母親に抱っこばかりせがみ、これも下に妹が出来たせいもあるのかと家族である程度は甘やかしている。

c0105306_1621265.jpg

こうしてみるとほんとに赤ちゃんとはよく言ったもので、いつも赤い顔をしている。
家族の誰にも似ていないような気がするけど、上の子もそうなのでこんなものか。
今はまだ目も見えないせいかなんとも面白みもないけど、そのうち笑ったりしてくれれば家族にも笑いが増えることだろう。
by yurikagorose | 2013-02-13 16:13 | | Comments(44)

糖質ダイエット

この間からテレビでやけに糖質ダイエットについて放映している。
そう言えば私も年末から今日に至るまで太りっぱなし。
年末はお餅やらお節料理やらで誰でも太ると内科の先生は慰めてくれたが、去年の夏に比べると完全に3キロは太っている。
なんとかせねばと思いながらも、どんどん食べる量は増えて行くばかりだ。
これじゃいけないと食い入るように画面をみていたら、このダイエットは私にも出来そうだ。
そこで詳しい事を知る為にAmazonで本を取り寄せてみた。
今や糖質ダイエットは流行なのか腐るほど本を売っていて迷ったけど、取り合えずこれを選んでみた。
c0105306_15215828.jpg

2010年夏に軽い糖尿病と診断され、思い切って油抜きのダイエットに挑み、これは1ヶ月で3キロ簡単に体重を落とせた。
それからじわじわと又元の体重に戻りつつある。
油抜きのダイエットは簡単そうだが、若夫婦と同居だとなかなか難しい。油を使わずに電子レンジなどで調理したり、カロリーを落としたりと、やっている時は案外簡単だったが肉類よく使う料理だとなかなか飽きずにするのは難しい。

こんどの糖質ダイエットは糖質オフのものを選べば、他は何をたらふく食べても大丈夫。要するに主食を抜き、おかずをバンバン食べる。急に痩せなくても良いというのであれば、一食だけご飯抜きにしても良いとの事だ。
続くか続かないかわからないので取りあえず簡単な方法でやってみるとしよう。
c0105306_15223164.jpg

主食や芋類を少なくすれば良いらしいので、案外出来るかも。
私は肉類が好きなので、肉を抜く方が辛いので主食抜きの方が良い。
家族と一緒に食べる食事も自分はご飯を食べなければ良いだけなので、続くかもしれない。
ここでこんな紹介をした以上、成功しないと恥ですねえ・・・
ここ2・3日ご飯を一日2食抜く方法で試してみたが、不思議な事に主食を抜くとあまりお腹が減らないんです。ご飯を沢山食べると、食べても食べてもお腹が空く、変ですね。
以前テレビでも昼ご飯に大盛りライスを食べていた人達にご飯を普通の量にする実験をやってましたが、全員普通の量を食べたほうがお腹が空かないって結果で、びっくりしたもんです。
確かインスリンが作用するようです。

c0105306_15223919.jpg

コーヒーを飲む時になんとなく甘いものを食べたくなるけど、こんなチョコがあるのを知りました。

c0105306_15224258.jpg

糖質ゼロのノンシュガーチョコレート。どんな味がするのかと思ったら案外と甘い。不思議です、これなら普通に食べられる。
糖質オフ生活の必需品はカロリーオフの甘味料だという事です。甘さを我慢すると大福餅の大量食いなんかしそうですから、オフの甘味料を買って来たほうが良さそうです。

c0105306_15231230.jpg

今日は又一日雪模様。

c0105306_15231462.jpg

庭の木々もこんもり雪をまとって重そう。いつになったら春がやってくるのやら・・・
by yurikagorose | 2013-02-11 16:05 | 話し | Comments(22)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー