「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

なばなの里(ホクシャ編)

先日行ったなばなの里で沢山の写真を撮った割にはアップしてない。
なばなの里には4つの大温室があって、ここはホクシャの温室。
c0105306_20453078.jpg

ホクシャはいろいろな種類があると思っていたが、これだけ咲いているホクシャを見るのは初めて。

c0105306_20453176.jpg


c0105306_20453382.jpg


c0105306_20453570.jpg


c0105306_20454372.jpg

これはサフィニア類のハンギング。

c0105306_20454633.jpg

これだけつり下げてあるともうあいた口が塞がらない。
なんだってこんなにたくさん?
しかしここに来なければこんな沢山の花の量を見られなかったので満足としておこう。

c0105306_20455059.jpg

ここは地味めなレックスベゴニア類。ちょっとヒューケラの葉とも似ている。

c0105306_20455220.jpg

こんな色の葉ものを地植えにしたいのはやまやまだけど、まず冬越しは無理でしょうね。

c0105306_2045548.jpg

なんだかよく分からないけど、大きな白い葉は大迫力だった。

c0105306_20455780.jpg

やっとベゴニアとホクシャの大温室から解放され、外の空気を吸う。
ここは菊が植えてあるが、少しだけ色づいているのが菊と思ったら緑色のところも全部菊なので、全部開いたらこれ又恐ろしい量の菊の花壇になる。

うちに植えてある菊はどうも成績がふるわず、仏壇のお供えにも役立たず。(゚ρ`)ァー
by yurikagorose | 2012-10-31 20:59 | お出かけ | Comments(5)

ペンキ塗りの準備

c0105306_1051458.jpg

ビナンカズラの実がもうこんなに真っ赤になっていた。この実が全部種を落とすのかと思うとぞっとするけど、すごく可愛い。

庭は今日は暖かなのでバラも可愛く見える。
c0105306_1051174.jpg

これはカウンティフェア。ピンクの一重のバラなので迫力には欠けるけど、この色が庭を明るくする。

さぁ今日はラティスのペンキ塗りの準備を始めなきゃ。
c0105306_10504144.jpg

いやはやすごい状態です。ペンキを塗るという事はラティスに這わせてあるバラを全部外さなきゃならないという事になります。
これがとても大変な作業で、準備をするだけで一日くらいかかります。
うちのこのラティスは2005年くらいに設置したので傷んでも不思議じゃありません。少しだけでも長持ちさせようとするなら毎年のペンキ塗りは欠かせません。


c0105306_10512021.jpg

やっとなんとか外して下の方に括り付けました。これからは天気の良い日を待ってはペンキ塗りをする予定。ガーデニングなんていうのはこんな事もしないといけません。(゚ρ`)ァー

c0105306_10511337.jpg

作業が終わった頃チェリンが現れていったい何をしてるの?って顔でみてますんですわ。

c0105306_10511620.jpg

もう終わり?って顔

c0105306_10511833.jpg

つまんないの、私もう帰るわ〜〜って退散です。(≡^∇^≡)ニャハハ
by yurikagorose | 2012-10-30 11:03 | 庭仕事 | Comments(10)

ココマルシェ

前回行って楽しかったココマルシェが又開催したので出かけてみた。
ここはハンドメイド、ガーデニング雑貨、アンティーク、など個性ある雑貨が並ぶ蚤の市のようなものだ。
c0105306_11212678.jpg

こんな年になってもやはり花のフェイクや小物に惹かれる。

c0105306_11213066.jpg

編みぐるみやネコのハンガー、どれにしようか目がうろうろ。
でも気分で買って行くと家に帰ってから案外使いにくかったりするのでここは慎重に。

c0105306_1121344.jpg

こんな小さな引き出しのアンティークものなんかが今回は出ていた。こんなものって古くなったら大抵捨てちゃいますよね。

c0105306_1121373.jpg

こんな可愛い鳥の家?これが欲しかったけど、足がなんとも不安定で泣く泣く諦めた。
小さな鳥の巣を買って来て作った方が良いのかも。

c0105306_11214083.jpg

迷いに迷って最後に買ったのがこれ。
壁に取り付けられるので便利。土台を買ってそこにチョイスしたものを乗せるだけ。小さなグッズが沢山あってこれも又目の毒。
いくつになってもこんな可愛いものには手が出ちゃう。
こういうものを買っておいてプレゼントにもいいですね。
by yurikagorose | 2012-10-29 11:32 | お出かけ | Comments(10)

秋色アジサイ

その年、その年で植物にも流行があるけど、この頃よく聞くのが秋色アジサイ。
こっちではそんなもの売っているのを見た事がないけど、ネット界ではやれどこから取り寄せたとか、花屋で売っていたとか、いろいろ耳にする。
どんなものか見てみたいと思っていた矢先、この間のバスツアーの帰りのパーキングエリアでこれが売っていた。
c0105306_21575418.jpg

なるほど、これはドライでもないし、半なま状態。色は見事にワイン色になり、なかなか個性的で美しい。
これはどこかの農家のおばちゃんでも作っているのか、包み紙に名前が書いてあり、地消地産の場所においてあった。
パーキングに入って来た人はこれが山ほどバケツの中に入っているが見向きもしない。
「うわ、これって欲しかったんよ!」など言いながら選んでいると、「えっ?」っという顔でアジサイを見直している。
私が選び始めると何やら価値のあるものなのかと皆も選び始めた。
単に枯れたアジサイと見る人もいれば、わざわざ取り寄せてまで買う人もいる。
ものの価値って分からないもんですね。

c0105306_2157578.jpg

そう思ってうちのアジサイを見直したら、まだこんなに綺麗なのがあったのよ。
今の時期までこんな綺麗な色で咲いてるなんて奇跡。私のこのアジサイの方が価値があるかも。

c0105306_2158099.jpg

カマツカの実がこんなに真っ赤になって来た。これは植木鉢で育てているけど、今年は木の下においていた。ところがその木がすす病になり、このカマツカの葉まで真っ黒になってしまった。
でもこんなに可愛い実をつけてくれたので褒めてあげましょ。

c0105306_2158374.jpg

話しは全然変わっちゃうんですが、これって食べた事あります?
これはドラゴンフルーツの実です。切る前の実を写しておけば良かったんですが、写真を撮るのを忘れたのでちょっとお借りして来ました。

c0105306_22112049.jpg

表面にサボテン科果実特有の葉のような緑色の突起物があって、それが何となく鬼が持っている金棒みたい。
白い実の中に何やらぷつぷつと胡麻のような種があって、それが何となくキーウィに似ている食感。
味はうすら甘くてちょっと酸っぱい。敢えて何回も食べようとは思わない味です。しかしこの実には栄養素を沢山含むので近年健康食品として注目されているらしいですよ。
このドラゴンフルーツはサボテンの実で10メートル以上にも伸びるらしいのでゆめゆめ家で栽培しようなんて思わない方が良さそう。
by yurikagorose | 2012-10-28 22:22 | アジサイ | Comments(8)

花ツアー

いつも行きたい、行きたいとは思いつつ、年配のおじさん、おばさんとぞろぞろ歩くのがなんとなく嫌で今までツアーというものには出かけた事がなかった。
しかし今年は何故か行ってみようかという気になり、県が主催するフラワーグリーンバス研修旅行に出かけてみた。
これは県内の花関係の役員を対象としたものなので、おじさん、おばさんと言えども花にはとても詳しい強者ばかりの参加だ。
c0105306_10542588.jpg

バス2台、60名ほどの参加で向かった先はかの有名な花フェスタ記念公園、ここは岐阜県可児市(かに)にあり、とてつもない広さのバラ公園。
・・・・・が時期が遅かった。バラは殆ど咲いてなく、おまけに一昨日の台風並みの嵐で殆どのバラが散ってしまっていた。
ここまで来て、、、無念。。。で、目を惹いたものと言えばこのトピアリー。
これを見に来た訳じゃないんですがね。

c0105306_1054221.jpg

歩いても歩いても少ししかバラは咲いて無く、殆ど散り掛けのものばかりなので傷んでいる。
歩きすぎてのどが乾いて今日の自分へのご褒美はこのソフトクリーム!

c0105306_10535761.jpg

次に訪れたのが三重県長島町にあるご存知「なばなの里」
ここは前から知っていたが平成10年に出来たそうで、その時の写真を見るとすごい花の量で余りにも多すぎて品がないようにも見えた。で、今まで行こうという気持ちにもなれなかったのだ。
しかしいろいろ出かけた人の投稿を見るとなかなか面白そうと思い始めた。

行ってみるともう口があんぐり。とてもない花の量だ。
約9000㎡の広さを持つ「なばなの里」自慢の4棟の大温室には一年を通して約24℃に設定して世界各国から集めた数百種・1万2000株の絢爛たるベゴニアが展示してある。
主に球根ベゴニアだがこんな花は見た事もない。

c0105306_1054462.jpg

これは一段で約200鉢、それが6段あるので鉢だけで1200。そのほかに

c0105306_105422.jpg

上からとてつもない量のベゴニアが吊るしてある。意外だったのはハンギングバスケットかと思ったらみんな鉢の中に植えてあり、その鉢が案外小さい。
どんな肥料をあげてこれだけ育てるんでしょ。

c0105306_11144096.jpg


c0105306_11143529.jpg


c0105306_10541175.jpg

どのベゴニアもガーゼのような花びらでひらひら。こんな球根ベゴニア育てた事がないんですが、ここでは球根ベゴニアも種で育てているようです。種なら膨大な量の苗ができますからね。

c0105306_10543219.jpg

こんな写真がぶら下げてあるのは

c0105306_10542963.jpg

ネコのヒゲという植物。私もこれは育てた事があるんですが、ほんとにネコのヒゲのようで可愛いものでしたが、絶えてしまいました。ここではまるで木のようになって大木です。

c0105306_10544028.jpg

なばなの里はまだまだダリアやコスモス、これからはイルミネーションで見どころ一杯。
今年中にもう一回行きたい気分。
そこの横には花市場があって、ちょうど欲しかったバラ「ラ・マリエ」がラッキーな事に売ってました。すぐにお買い上げ。さぁ持って帰ってどこに植えましょう・・・
by yurikagorose | 2012-10-26 11:40 | お出かけ | Comments(10)

プレゼント

数日前、めでたく60+?歳を迎えた。
めでたいというより、ここいらへんでストップしてほしい歳だ。
しかし健気な子供達はちゃんとプレゼントをしてくれる。
c0105306_16552526.jpg

嫁からは軽い折りたたみ傘と可愛らしいネコのアップリケのついたバッグ。
娘からはキャリーバッグにつけるバッグ。これはキャリーバッグのハンドル部分に付けられるので重宝なものだ。
誕生日は来て欲しくないけど、こうしてプレゼントを頂けるのは嬉しいですね。

c0105306_1655294.jpg

今年のバラはどうも成績が悪いけど、でもこうして秋になるとちゃんとバラは少しずつでも開いてくれる。
これは粉粧楼。
c0105306_16553022.jpg

このバラはもともと小さめの花なのに、これはとてつもなく大きなものが咲いてくれた。薄い花びらが可愛いね。

c0105306_16591870.jpg

相変わらずの個性的なお顔は「アブラカタブラ」。
魔法の呪文のような名前がぴったりのバラです。

c0105306_16554092.jpg

ところで天気に恵まれた昨日は植木屋がやっと剪定に来てくれました。
ここはコブシやモクレン、夏椿が植えてある場所ですが、見事に丸刈りに近い状態。
ちょっと切り過ぎ?って思うんですが、去年もこんな状態でした。それが夏頃になるともう枝葉が込み入ってぼさぼさ。やはりこのくらい刈り込まないと駄目なんでしょうかね。
下のほうでこんもり丸く刈り込んであるのは「イチイ」の木。

c0105306_16554356.jpg

お次は金食い虫の松です。1年経つとこんなにこんもりしちゃって何となく見苦しい。
昔はこの松に松食い虫が大量に発生した事があるけど、冬場の消毒の石灰硫黄合剤を撒くようになってから全くいなくなりましたね。冬場の消毒はとても大事です。

c0105306_1735818.jpg

はい、とってもすっきりしたでしょう。こんなすっきりすると松はやはり綺麗です。
昔は松なんか敵くらいに思っていたっていうのにね。

c0105306_16554737.jpg

では最後に番外編、キジトラのアイです。アイは爆睡中だったのに、私が近づくと嬉しくてこんな風に悶えます。(爆)
by yurikagorose | 2012-10-23 17:15 | プレゼント | Comments(26)

和風の庭

ここのところ毎日のように暖かな日が続き、まるで春のようだ。
うちには和風の庭もあるが、今年は植木屋が剪定にまだ来ず、やきもきしたけど、やっと明日来るようだ。
c0105306_1951925.jpg

これは義父が作らせた庭だけど、こういう風にちょっと小高く作った庭を築山というらしいが、調べてみると築山というのは人工的に作った山のことを言うようだ。
うちのなんかは山なんていうのはおこがましいほどで、ただちょっとだけ高い位置に木が植えてあったり、灯籠が配置してあるだけのものだ。
c0105306_1954622.jpg


c0105306_1952110.jpg


c0105306_1952440.jpg

杉苔は夏場枯れかかっても今頃の時期になるとこんなに綺麗に再生する。

c0105306_1955178.jpg

ここにはタイサンボクなんてものも植えてあったが、この木は山などに育つもので途方もない高さになる。遠くにタイサンボクの花が咲いているとまことに美しいが、こんな大木を植えた義父の気が知れず、数年前に切ってもらった。しかし切り株から又こんなに葉が出て再生しようとしているのは困った。
葉はつやつやで綺麗だけど何せ一枚の葉が大きい。これが落葉すると葉が大きすぎるので全部手で拾わなきゃならない。ちりとりの中にも入らず、これから歳もとって腰をかがめるのもひどいのだから、やはり切ってもらわねば。
by yurikagorose | 2012-10-21 19:23 | 和庭 | Comments(18)

秋バラ

小春日よりの爽やかな日、仕事も休みだったので一日庭に埋没。
c0105306_20373781.jpg

今年ほど秋になっても薔薇の花が少ない年も珍しいけど、それでも少しずつ庭はにぎやかになって来た。
c0105306_20394886.jpg

マチルダがやっと満開になってきたけど、今年は剪定が悪かったのか高さが揃ってない。

c0105306_20403626.jpg

こうして写真を撮ってると全然気づいてないのに、ネコが写ってる。このごろあまり外に出さないようにしてるんですが、いつも脱走されてどうもいけません。。

c0105306_20415735.jpg

マチルダの横顔。

c0105306_20415468.jpg

グルスアンアーヘン。なんておかしな名前でしょ。

c0105306_20474014.jpg



c0105306_20474348.jpg

ブラックティーのこの不思議な色はなんとも魅力的。

c0105306_20422050.jpg

これは陽気に誘われて開いてしまったんですが、
季節によって色の変化がこれだけある薔薇も珍しいです。

c0105306_20424456.jpg

一重の薔薇、カウンティーフェア。花保ちがよくないのでもう人にあげてしまおうかなんて毎年思うけど、やはり可愛くて手放せないんです。

c0105306_20422523.jpg

ゴールデンモニカが透き通ったレモン色の花を沢山付けました。

c0105306_20425184.jpg

イングリッシュローズの中でも人気があるアンブリッジローズ。とても可愛い薔薇です。

ところでここからは現実的な写真です。

c0105306_2057876.jpg

いつも一輪車でいろいろなものを運んでますが、今日はこんなもの買ってみました。
ガーデニングカートです。下には車輪が付いていて、これに入れて何でも運べるかと思ったんですが、引っ張ってみると結構重くて軽いものしか無理かも。

c0105306_2053314.jpg

今日は一日暖かな日だったので、ジャーマンアイリスの球根を植え替えたんです。年々なんだか少なくなっていくような気がして、牛糞をすきこんで石灰を撒いて植え付けました。ジャーマンは球根を土の中に入れると腐るので外に出して植えます。来年の春には沢山咲いてくれるかしら。

c0105306_20533428.jpg

夏に挿し木をして増やしておいたチョウジソウも植え込みましたよ。ブルーの星形の花が爽やかでとても好き。

c0105306_20532896.jpg

黒竜も大分増えていて、これも株分けして植え付けました。これは小さな白い花を咲かせるんだけど、実は真っ黒。竜のヒゲは買うと安いのにこの黒竜はとても高い。せっせと増やしましょ。
by yurikagorose | 2012-10-19 21:08 | バラ | Comments(12)

氷見番屋街

先日氷見市にオープンした番屋街に行って来ました。
オープンの時にはディズニーのパレードも来たとかでそれはそれは大混雑のようでしたよ。私もほんとは孫を連れて見に行きたかったんですが、生憎その日は仕事で見る事が出来ませんでした。

c0105306_15554924.jpg

やって来ました番屋街。何人もから行ったよーって聞いていたので来たくてうずうず。

c0105306_15555167.jpg

この氷見之江大橋を渡るとすぐそこに。

c0105306_15555475.jpg

道路側から見ると店が裏側になるので通り過ぎるところでした。ここでいいのかなぁ〜〜

c0105306_15555783.jpg

おっっ、出ましたどてカボチャ!この間花壇視察に行った時のカボチャはここに来てたのか!

c0105306_1556048.jpg

ここは食事からお土産屋まで32の専門店や飲食店が入っています。
まずは産地野菜コーナー。ここは私たちが見てもそんなに興味あるものはなかったけど、観光客には受けるかも。

c0105306_1556470.jpg

地元の野菜が沢山。

c0105306_1556770.jpg

お店は漁業の町らしくこんなディスプレーがしてあるところも。でも何となく ださい。。。

c0105306_1556109.jpg

ここはお寿司コーナー。お値段は高めだったけど、すっごく美味しそう。

c0105306_15561362.jpg

お次は焼き魚コーナー。だけど、これって観光客は買わないよね。と言う事は地元の人を対象なのかな?しかし焼き魚を好きな私はジュルルンものでした。

c0105306_15561620.jpg

目がぴかっと光っているくらい綺麗なウルメイワシ。イワシは美味しいけど、小骨があるからなぁ〜〜

c0105306_15561958.jpg

これがアオリイカ。このイカすごく美味しいんですよ。平べったい形をしているので、皮がすごくむき易いんです。このイカのワタを使って皆さん黒作りとか作るようですよ。(私はした事がないけど)
しかしこれで800円、ちょっと高いような気が。。

c0105306_15562121.jpg

ここは魚屋さんの店先。こうしてみると私も食べた事のない魚ばかりです。料理屋さんとかに行くんでしょうか、地元のスーパーでは見かけないものばかりです。

c0105306_15562435.jpg

ここはフードコート。氷見牛入りのコロッケやたこ焼き、子供の喜びそうな店ばかりずらっと並んでいます。

c0105306_15562782.jpg

のどが乾いたので食べたのはジェラードのアイス。美味しかったな。

c0105306_1556307.jpg

ここには回転寿司もあって入りたかったけど、お昼は食べたばかりだし。。。今度来ようっと。
その他には足湯があって沢山のお客さんで溢れていました。10月下旬には総合温泉施設も出来るようで、又楽しみが増えました。
かなり広い駐車場もありますが、普通車220台分と聞けばなんだか狭い気もします。こちらのスーパーなんぞはとてつもない台数の車が置けるんですからね。
今まで氷見はこんな施設がなかったのでこれでお客様がいらしても堂々と案内出来るのが嬉しいです。
どうぞ、皆さん氷見にお越し下さいね。
by yurikagorose | 2012-10-17 16:23 | お出かけ | Comments(8)

やっと植え付け

今朝の外の気温は11度。昼間は暖かいので過ごせるが、朝晩にはもうこんなに下がっている。
これでアッと言う間に冬景色になる北陸、もう少しだけ、せめて10月一杯だけでもどんよりした空にならないで。

外に出るとふわっといい香りがする。
c0105306_15395724.jpg

そうだ、キンモクセイが咲いたのだ。この間からネットではキンモクセイの開花がいろいろなブログに書いてあったけど、こちらでもやっと開いた。
花はとても小さなものなのに、どうしてこんなにいい匂いなんでしょ、この香りを嫌いっていう人はまずいないのでは。

c0105306_1540064.jpg

野紺菊が今年は下を這うように咲いてとても可愛い。

c0105306_1540289.jpg

ひょろひょろと丈が高くなって咲き、繁殖力がすごいので今まで敵のように抜いてきた。
それでも毎年秋になると懲りずに出て来たのだが、今年はどういう訳か丈が低く、グランドカバーのように咲いている。これなら邪魔にならないし、可愛らしい。

c0105306_1540761.jpg

今年の秋バラはどうも成績が良くないようだけど、エブリンもご多分に漏れずちらほらとしか咲いてくれない。やっと咲いた一輪はとても綺麗。

c0105306_15401063.jpg

さてこの間も腐った角材を載せましたが、ここに立ててあったものを全部撤去。
そしてずっと花の咲かなくなった日本水仙やら、竜のひげなど徹底的に整理した。
土止めに竜のひげを植えてたけど、これが途方もなく増える。そして間から雑草が出て来たらもうお手上げだ。それなら何も無い方が余程抜き易い。
で、全部撤去した。

c0105306_15401390.jpg

すっきり何もなくなったのはいいが、隣の田んぼに土が流れるかもしれないので土止めをしなくては。

c0105306_15401553.jpg

これは以前ホームセンターが店じまいした時に買っておいた模様入りの花壇ブロック。
とても素敵なものがびっくりするような値段だったので飛びついて買ったが、今まで出番が無くてずっと隅っこに置きっぱなし。
これでやっと日の目を見たのでほっ!
こんな力仕事になるとさすが か弱い(爆)私の力では無理なので夫の力を借りる。
フジウツギは木の陰でいつも咲いているのに気づかない場所だったので、ここに移してみた。
水揚げが悪くてぐったりしてますが、大丈夫でしょうかしら。

c0105306_15401822.jpg

やっとすっきりとしてmisakoさんから送っていただいたジャーマンを植える事が出来た。来年の春はすごいぞ====!

c0105306_15402168.jpg

これは八重のホリホック。これもホームセンターで虫に食われて息も絶え絶えだったものを、めちゃ値切って買った。やっとこここまで再生したので、植えてみた。大丈夫かなぁ。。ちょっと心配。その後ろにはこれもmisako さんから頂いた水仙の球根を入れた。
南側の特等席に入った皆さん、来年期待してるからねぇ。

c0105306_15402389.jpg

八重のホリホック(タチアオイ)だけど、メーカーによって名前が違うんですね。
アルセアダブルホワイトなんて名前が付いてます。
アオイ科の耐寒性多年草なので冬も大丈夫でしょう。
by yurikagorose | 2012-10-15 16:04 | 庭仕事 | Comments(18)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー