「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

すっかり秋色

昼間はまだ暑さが残るものの、朝晩は涼しくなり、朝の庭仕事の後シャワーを浴びなくても良くなって来てやっと楽になってきた。
北陸は暑い、暑いと言っていてもすぐに冬が来る。春と秋が極端に短いのが北陸だ。
一番過ごし易い秋が短いのはほんとに悔しい。

庭の植物もそろそろ秋色になって来た。
c0105306_2218981.jpg


c0105306_22181811.jpg

白と赤のリコリス。曼珠沙華というとなんだか難しい名前のようにも思える。
これが群生しているところを見るとなんだか怖い感じにも見える。
うちのこの赤い子は信じられないところからも出てくる。これは球根植物なのに、どうして植えた覚えのないところから出てくるんでしょ?

c0105306_22182610.jpg

つくばいの横から出て来た赤水引。これが又増えて増えてどうにもならない植物。
気を許していると全部これに占領されるので殆どのものは抜いている。
しかしちょっとだけならなかなか可愛い。

c0105306_22184387.jpg

フジバカマの花ってどう見ても線香花火みたいだと思いません?
これは絶滅品種らしいけど、うちにあるのは園芸品種だと思うのでそんなに格調高いものではないでしょ。

絶滅品種と言えば笑っちゃう話しを聞きました。
今、世の中は皆スマホになって来て、蓋の付いている携帯をガラ携帯って言うんですって。
ガラって何でしょ?
ガラとはガラパゴスから来ているネーミングで要するに絶滅品種という事です。
で、ガラ携帯とは絶滅品種だそうです。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
私はまだガラ携帯なのでそろそろ変え時でしょうかねぇ。。。

c0105306_22185567.jpg

デュランタタカラヅカ。なんて素敵な名前でしょ。
この花は枝が伸びてその先に花が付くのですごく場所をくうのです。寒さには強くない樹木のはずですが、駄目もとで去年は家の中に入れず、納屋の中で越冬させました。
5月くらいまではうんともすんとも言わず、枯れた枝のまま。どうなる事かと見守っていたら、ちゃんとむくむくと葉が出て来てこの通り花を咲かせました。どうやら越冬は成功したようです。

c0105306_2219022.jpg

秋海棠はあまり強くない植物のようですが、なんとか忘れずに毎年出て来てくれます。花はベゴニアにそっくりですね。

c0105306_2219317.jpg

カラミンサは花も香りも大好きなので増やしたいんですが、なかなかじゃんじゃんは増えてくれないのです。少しずつ株分けをしたりして細々と増えていますが。

c0105306_22191447.jpg


c0105306_22191664.jpg

ラフランスがやっと綺麗に咲き始めました。この花ほど虫にやられるバラはないと思うけど、いつもいつも黄金虫の餌食になっています。
秋になると黄金虫もいなくなるのでやっと綺麗に咲けて良かった。

c0105306_22192049.jpg

ペンタスと一緒に植えたなんやらがぐんぐん伸びて来てます。
私とした事がこの名前を忘れ、情けない・・・
とても綺麗ですね。名前分かった方教えてね。
確かケイトウの仲間だったような気が・・・

hareさんがこの名前は「セロシア・ベネズエラ」と教えて下さいました。ありがとう〜!
by yurikagorose | 2012-09-29 22:45 | 植物 | Comments(14)

地域花壇視察

私は氷見市の緑化活動の役員をしている。
今回地域花壇の視察があったので初めて参加してみた。
どんな花壇があるのかなぁ・・・・わくわく
全部で6つの花壇を回ったが、その中の幾つかの紹介をしてみます。

c0105306_14561537.jpg

ここは一番初めに行った湖南小学校の花壇。
とても綺麗に整備されていて、向こう方に見える山の景色がとても綺麗。
植えてあるものと言えばやはり夏の定番のものばかりなのは仕方がないか。

c0105306_14561866.jpg

花壇前で校長先生自ら説明をされた。参加者は女性ばかりと思いきや案外男性も多い。

c0105306_14562055.jpg

ここは渚ガーデン。
コリウス、マリーゴールドが圧倒的に多い。

c0105306_14562328.jpg

ここで良いと思ったのは歩く部分が全部チップスが敷き詰められていた。これは花壇を作った時、市の方から提供されたという事だが、これが敷き詰められていると雑草も生えないし、歩く時もふわっとした感じがして歩き易い。
花壇の周りにはハマナスが植えてあったが、私が以前これを植えた時、ハマナスというものは根っこをどんどん延ばしてどこからでもまた生えてくるのに閉口した。
案の定チップスの中からもハマナスの新芽が出ていたが、それを指摘すると、回りから犬が入られないようにわざとハマナスを植えてあるという。
????犬が?
信じられない事に犬の散歩をさせる時ここの花壇当たりで犬を放つという。すると犬は花壇の中に入り、トイレをするらしい。で、刺のひどいハマナスを敢えて植えてあるとの事でびっくりした。
どうにもマナーのない愛犬家が結構いるようで困った事です。

c0105306_14562681.jpg

周りにはこんな木の生け垣もしてありました。可愛いグリーン色の実を沢山つけていましたが、この木の名前を聞いても誰もわかりません。どこにでも植えてあるというものの、誰も知らないのが不思議です。

これはマサキという木だそうです。shizenkazeさんが教えて下さいました。

c0105306_14563276.jpg

お次は余川ふれあい花壇。

c0105306_14562967.jpg

ここも植栽は殆ど同じです。どこの花壇でも一番人気はルドベキアタカオ、コリウス、クレオメ、サルビア、などです。

お次は一刎(ひとはね)花壇に行きましたがここも同じような植栽でしたので花壇全体は撮りませんでした。
c0105306_14563840.jpg

これは面白いと思ったのは大きなケイトウです。色が鮮やかで丈も高く、中心の部分や後ろに持って来るとインパクトがありますね。
c0105306_14564149.jpg

これも全部ケイトウです。色が鮮やかでとても綺麗。こんなものを庭に植えれば夏の間も色が絶える事がなくて良いのかも。手間もいらないだろうしね。

c0105306_14564453.jpg

これはサワギギョウの仲間?名前を忘れました。これもとても良かったです。宿根草なので一回植えたら毎年出てくるとの事です。うちにも来年植えてみようかと思いました。

c0105306_14563548.jpg

最後に倉庫の方を何気なくみたらこんなどでかいカボチャが幾つもごろんと転がしてあってびっくり。
よくイベントがあるとこんなのが置いてあって「さて、これは何キロでしょう?」なんてクイズが出ていますが、イベント待ちのカボチャかしら・??
ここはこのカボチャの生産地なのかも知れないです。

いくつかの花壇を回って感じた事は水やりの大変さです。
どの花壇も数人の人達だけで当番にして水やりをしているようですが、花壇のすぐそばに水道がないところが殆どです。
遠くから水を運んでくる、川の水を柄杓(ひしゃく)で汲む、60メートルのホースで水やりをする、などなど大変な思いをしているところが殆どでした。
そしてそんな大変さにも関わらずそれを喜々としてこなしていらっしゃる方達には驚かされました。
私だったらまずそんな大変な事は断るでしょう。
何をしてそんな情熱をこの花壇に駆り立てるんでしょう。
小さな集落で村全部でも10数軒しかない地域がありました。そこで村全部を花一杯にしようと3人の女性が立ち上がり、いくつかの花壇を村に作って、全部の水やりもその3名でしているというところもあり、もうびっくりするやらため息が出るやら。
花の力って魔力のようなものがあるんでしょうか。
私も花好きですが、ここの花壇のお世話をしている方達には到底及ばないと思って家路に着きました。
by yurikagorose | 2012-09-27 15:39 | お出かけ | Comments(15)

セイヨウニンジンボクの実

西洋ニンジンボクの花がまた咲き始めた。
今年は見事に沢山の花を咲かせてくれたけど、これで3回目の開花だ。
前に咲いた花柄はとる事も出来ないのでそのままにしておいたら沢山の実をつけ始めた。
c0105306_1516126.jpg

この実は薬効もあり、
母乳促進を助けるハーブのようだ。
ま、今頃母乳と言っても私には関係のない話しだが、嫁にでも飲ませてみようかしら。
c0105306_15155918.jpg

たわわに花が咲いたのだからたわわに実もつけていて、うるさいくらいだけど、花もまた付け始めているのだからなんとも不思議。

c0105306_15161169.jpg

夏の間長く楽しませてくれたユーパトリウムの花がそろそろ終わりに近づいて来た。
余りにも沢山咲いてくれたのはいいが、後も汚い枝が一杯。

c0105306_15162112.jpg

ま、こんな感じでなんとも引っこ抜きたくなります。
が、それを抜いてしまうと来年の花が出てくるのがどうしても少なくなるので、そこが我慢のしどころではさみで茎を切るようにしています。すっきりとさせたいところですがね。

c0105306_15162739.jpg

庭にぽつんぽつんと生えているカレックス。枯れているようにみえるからカレックスって名前じゃないですよ。和名はカヤツリグサ。カレックスには膨大な種類がありますが、これはブロンズ色のもので、私的にはなかなかおしゃれと思っています。
単独で植えるよりも、周りとの緑のバランスで、うまくカラーリーフとしてポイントになるように用いた方が良さそうです。

c0105306_15163161.jpg

フロックスのうどん粉病がひどくて他に移ると嫌なので数週間前に短く切り詰めました。
でもこうして又綺麗に再生。夏の間何回も楽しめるフロックスは強い味方です。

c0105306_15163599.jpg

夫は異常とも思えるトマト好き。トマトと言えばバジル。なので毎年バジルを植えます。
そのバジルもそろそろ終わりになってきて花を咲かせ始めました。この花って何か使い途あるんでしょうかしら?葉は乾燥させて粉にしてとっておけば良いらしいですが、うちで乾燥させてカビも生えずうまくいくでしょうかしらね。

c0105306_15163839.jpg

こちらはシソの実。これを使って漬け物の中に入れたり、佃煮みたいにするようですが、私はあまり料理が得意じゃないのでいつも捨ててしまいます。捨てながら勿体ないな〜〜なんて思うんですがね。

c0105306_15164164.jpg

畑の野菜もそろそろ終わり近くなってきて、キュウリはついになくなってしまい寂しいです。
でもこれだけの野菜がまだ沢山採れるんですから、やはり畑があるってありがたいものですね。

c0105306_1516455.jpg

今年夫はオクラに初挑戦したのですが、このオクラは毎日点検して小さなうちに採らないとごりごりの固いオクラになってしまいます。夫はまめじゃないので、15センチくらいになったものを採って来て固くて食べられない。オクラは毎日完全に点検して収穫しないとならないので面倒と言えば面倒です。
花は芙蓉の花みたいにとても綺麗だけど、葉はごわごわしてかゆくなりそうな感じでたまに採りに行くと虫に刺されそうで怖い。
夫さん、植えたからには毎日収穫して下さいよね!
by yurikagorose | 2012-09-25 15:45 | 植物 | Comments(20)

新湊大橋開通

新湊大橋がついに完成した。
と言っても私はここを利用しないので橋がない前はどういう風に不便だったのかは分からないのだけど。
イベントがあれば孫を喜ばせるのにどこにでも出かけるというお祭り根性。

c0105306_16593152.jpg

これは日本海最大の斜張橋であり、全長は3、6kmもある。
着工から10年の歳月も要し、総事業費約400億円である(全額を国が負担)。
まぁとてつもない橋が出来たという事です。

c0105306_16593756.jpg

イベントは連凧揚げ大会、防災ヘリコプターが上空を旋回、クルーザーヨットのパレードなどなどてんこ盛り。

c0105306_170071.jpg

意外とお客さんは少なめだけど、皆楽しんでいる。

c0105306_16595651.jpg

これは海王丸。
約半世紀にわたり「海の貴婦人」として親しまれ、1989年(平成元年)引退した。とても美しい帆船だ。

c0105306_1701159.jpg

ヨットのパレードやヘリコプターが飛ぶのを見て孫は夢中。又一つ思いでが出来るのかな。大きくなったら忘れてしまうのかも知れないけど、何でもみせてあげたい婆ごころです。


ここから話しは変わります。
c0105306_1712399.jpg

これなんですが、なんという雑草でしょ。ちょっと小さめの花なんぞつけるのでつい見逃してしまうけど、これがなかなか侮れない。抜いても抜いても出てくるんですよ。

これは高三郎(たかさぶろう)という雑草だそうです。
彦星さんが教えて下さいました。
ありがとうございます。


c0105306_1712672.jpg

カクトラノオはそこそこ増えて来て居場所を確保している。なかなか綺麗な花です。

c0105306_1712824.jpg

今年一番の大ヒットはこのペンタス。まだ綺麗に咲いてます。こんなに長持ちする花とは思わなかったので得した気分。
by yurikagorose | 2012-09-23 17:41 | お出かけ | Comments(18)

久しぶりの庭

ここのところ雨が夜に降ったりしたので庭の手入れは何もせず、さぼり放題だった。
今朝も予報では晴れと出ていたが、朝起きてみると雨が降っている。
楽は出来るけど、そろそろ庭の草取りをしないと大変な事になる。

遠くから見ると何やらコニファーのてっぺんの方が大きな葉っぱがふさふさしている。
c0105306_11584261.jpg

ははぁ・・・これだ。これはヤブカラシという雑草でこんな厄介なものはないとも言える代物。
つる性のものなので大きな木でもつるを巻き付けながらどんどん伸びて、木をぐるぐる巻きにしてしまう。
調べてみると面白いのはこの別名でビンボウカズラという名前があるようだ。
その意味としては、庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味があるようでこれを見ても厄介な植物と言える。

c0105306_1204278.jpg

地中には芋のような根があるため、取っても取っても生えてきて完全に取り除くのは無理。
いったいどうしてこれが私の庭にあるんでしょ。鳥でも種を運んできたんでしょうかしら。

c0105306_1205692.jpg

小さな小菊のように見えるエリゲロンは繁殖力旺盛のものだが、私の庭でもだんだん広がってきた。
とても可愛い花なので今のところは喜んでいるけど、そのうち手に負えなくなるのかも知れない。

c0105306_1311314.jpg

大分前に買った多肉植物。なんと言う名前か忘れてしまったけど、とても丈夫そうなので地面におろしてみた。これがどんどん広がってくれればいいんだけど。。

c0105306_1204870.jpg

一度短く切り詰めたブルーデージーがまた盛り返してきた。沢山の花を咲かせてくれるので大きな鉢に入れて長い間楽しめる。

c0105306_1311740.jpg

グランドカバーとして植えてあるツルヒメソバがどんどんエリアを広げている。まだ花は咲いてないからなんだか雑草に見える。この繁殖力もすごいものがあるので毎年切り詰めているが、ちょっとさぼると何もかも覆い尽くしてしまう。ここは敷石があったところなのに、全く覆ってしまって困る。天気がよくなったらカットしよう。

c0105306_1311113.jpg

8月下旬に剪定を終えたバラが綺麗な新芽をどんどん延ばして秋の準備をしている。今年の秋バラの成績はどうでしょうね。
by yurikagorose | 2012-09-21 13:23 | 植物 | Comments(18)

ネット友来たる

トントン拍子でこちらに来る事が決まったちっちさん、タンネさんのお二人が18日に遊びに。
わぁわぁとおしゃべりに夢中になり気がつけば殆ど写真を撮ってない。
c0105306_2203357.jpg

しかしこのお二人、いつ会っても元気なんですわ〜〜
二人は同級生で幼なじみ。私よりは3つほど年下ですが、何故か気が合うのです。

c0105306_2261712.jpg

お昼近くに富山に到着。まずは腹ごしらえです。一応フランス料理。

c0105306_2271112.jpg

それから向かった先は私の大好きな器やコーヒー豆専門店。ここには全部欲しくなるような食器や小物が置いてあるんです。

c0105306_229130.jpg

こんな感じの店です。とても素敵でしょ。

c0105306_2211127.jpg

この店のサービスのすごいところは、買う買わないに関わらず店に入ったお客さん全員にコーヒーのサービスがあります。
今日も美味しいコーヒーを頂いてきました。

c0105306_22124891.jpg

雨がぽつぽつ降ってきたけど、私の庭にちょっとだけ遊びに。
今の時期バラは全然ないのに、まるで二人を迎えるようにエブリンのバラがお出迎え。
そしてそれからすぐにホテルに向かいました。


日付変わって2日目。
まずはワイナリーに出かけてからいつもの如くハーブティーを。
それから二人が一番行きたかったところ、本場の回転寿し。
c0105306_22231254.jpg

回転寿司と言っても何でもあるので、これは白エビの天ぷら。カリカリと美味しかった。

c0105306_22232686.jpg

お次はゲソの唐揚げ。こんなものばかり写真を撮っていて肝心のお寿司の写真を撮り忘れ。。。

c0105306_22244728.jpg

で、最後に向かったのが私の御用達、大阪屋ショップ。この売り場は地元のおばちゃんたちの出品場所。

c0105306_22254034.jpg

ちっちさんとタンネさんは見た事もない総菜に目が点。商品説明を聞きながら商品をああでもない、こうでもないと眺め回しています。

c0105306_22273861.jpg

カートにどんどんお惣菜を入れてます。帰りの電車の中、明日のおかず、珍しいものばかりあるので滅多やたらと買い放題。

c0105306_2229235.jpg

あれれ、こんなに一杯どうするんだ。食べきれないよ?

c0105306_22295339.jpg

最後に連れて行ったのがおばちゃん御用達の店。
ここはうちにいるときの気楽着や下着、タオル、バッグ、何でもないものはない品揃え。
ここで一万なんてお金を使ったら持ちきれないほどの数が買えるんだからね。

最後の珍道中で笑って、笑って、一生分笑わせてもらいました。
又遊びにきて下さいね〜〜〜〜!
by yurikagorose | 2012-09-19 22:35 | お出かけ | Comments(10)

フジウツギ

台風16号の影響か、今日の暑さと来たら半端じゃない。今の時点で高岡は36度ある。
おまけに風も強くて外に立っていると吹き飛ばされそうなほどだ。こんな日はたまってる録画でも見ておとなしく家のなかにいた方が懸命。

c0105306_140125.jpg

フジウツギがまた綺麗に咲き始めている。

c0105306_1404371.jpg

これを検索してみると学名は「ブッドレア」となっている。
が、明らかにうちにあるブッドレアとは花も葉も違う。ブッドレアの葉はもっと黄色っぽくてざらっとしている。
こちらのフジウツギの花は濃い緑でツルッとしている。花もブッドレアはまるっこく咲き、フジウツギはシューッとスリムに咲く。
どちらが好きと言えばこのフジウツギの花のほうがずっと好き。この花は友達が旅館に飾ってあった物を頂いて帰り、私が挿し木した。そしたら見事挿し木がついたものなのだ。
ブッドレアは旅館の花入れに飾ってあってもあまり風情がないけど、こちらのフジウツギは楚々として風情がある。

c0105306_14201064.jpg

ビナンカズラはますます生い茂ってきた。

c0105306_14122779.jpg

中心が緑色になってるものが雌花。うちは殆どがこの雌花だ。

c0105306_1413669.jpg

実がもうこんなに大きくなってきている。青くても可愛い。


c0105306_14134830.jpg

アイちゃん、癒しタイム。。。
by yurikagorose | 2012-09-17 14:22 | 植物 | Comments(13)

風邪

ここ数日風邪を引いて鼻水と咳が止まらない。
孫、嫁、が治った頃に私の順番に風邪が移っていく。
夕べは雨が降ってくれたので今朝は水やりをしなくていいのでこんな時間からブログをアップしている。
c0105306_6465261.jpg

一回全部抜いてしまったジプソフィラが又見事に復活。孫はいつもこの上に置いてある人形に興味津々。

c0105306_648537.jpg

溢れたねからこんなにきれいに生えてくるので長い間土を入れ替えられない。
この土の中に種が落ちていて、復活するのだから土を全部入れ替えたら再生は無理になってくる。
半分だけ残して土を入れ替えるとするか。。

c0105306_64992.jpg

木立性のベゴニアを大分前に安く売っていたので買ってみた。
花の時期が長い事と言えばベゴニアに勝てる植物はない。秋まで長い間咲いてくれる。こんなものは安売りの時に鉢ごと買った方が楽かも。

c0105306_6514027.jpg

大分前に園芸店に行った時多肉の大きな鉢の寄せ植えを見た。
こんな大鉢に寄せ植え?と思ったけど、とても素敵だったのでいくつか苗を買ってきて作ってみた。
植えたなりはしょぼかったけど、最近になってやっとこんもりしてきた。
しかしどこに飾ろうか・・・・

c0105306_6553463.jpg

野菜を干すと栄養価も上がり、保存もきくというので最近多めに穫れた野菜を干してみた。

c0105306_6562615.jpg


c0105306_6563817.jpg

茄子、カボチャ、タマネギ、後はめったやたらと残り物を干す。
この頃スーパーで干し野菜をお菓子感覚で売っている。こんなのを見ると一つつまんで食べたくなる。
うちで干すとあんなにぱりぱりにはならないけど、何せ穫れすぎた野菜は冷蔵庫にも入らず、他所に配るのも大変。干すとかさは大分小さくなるので保存も出来る。
茄子の干したものでこの間味噌炒めを作ってみたら水っぽくなくて良かった。火の遠りも早いし、便利。タマネギは干す事によって栄養価がぐんと上がるらしい。
これだけ残暑が続いて炎天下の下沢山干しておこう。。
by yurikagorose | 2012-09-15 07:04 | 植物 | Comments(18)

コゲラ館展

Facebook仲間が面白そうな展示会の写真をアップしていた。
昨日は仕事も楽な日だったし、気分は上昇気味だったので友達に案内してもらって出かけてみた。
このコゲラ館では江崎満さん(木版画・陶芸)と北脇葉子(陶)さんの新しい木版画の世界と存在感たっぷりの動き出しそうな陶芸達が飾られています。

c0105306_1437277.jpg
まず目についたのは魚のお皿。余りにもリアルでここに魚を載せたらどうなる?
これは使うものじゃなくて飾るものでしょうね。

c0105306_1439012.jpg





こんな面白い人形やあまり実用的じゃない土鍋。作者の方も笑いながら使い憎いとおっしゃってました。(笑)

c0105306_1444462.jpg






猫の焼き物は結構ありましたが、売約済みのものが多かったですね。とても可愛いですから。

c0105306_1445293.jpg





このシロクマはすごく大きくてかなりの存在感がありました。こんな大きなものどうやって焼くのでしょう。

c0105306_14474794.jpg






ここはかなり古いお宅を改造してこんな展示館にしたようです。なかなかの風情があって住宅を見るのも楽しみです。

c0105306_14485039.jpg






版画はとても色鮮やかなものが多く、子供達の絵本にも向いているものでした。

c0105306_14504999.jpg







最後に飼い猫の小春ちゃんが愛嬌を振りまいてました。










コゲラ館 高岡市二上院内537-2
☎    0766-25-7074

最後に今日アップしたものは写真を左右に配置してみましが、崩れずに表示されているでしょうか。
とても見にくくなってますか。私のパソコンで見易いように配置したのですが、皆さんのパソコンでどのように表示されているのか分からないので感想聞かせて下さいね。
by yurikagorose | 2012-09-13 14:57 | お出かけ | Comments(10)

ウンカの発生

久しぶりに朝から雨が振っている。これで少しは涼しくなってくれないかと期待する。
昨日も一昨日も夜にウンカが大量に発生し、網戸をしているにも関わらずちょっとの隙間から侵入してきて参った。
そもそもウンカなんぞというものを知らない方は田舎でも沢山いると思うが、これは光に誘引され、また気流に乗って侵入して来る昆虫でとても厄介なものだ。
うちの周りは窓という窓は全部網戸をつけてあるが、ちょっと引き戸を開けたりすると光りに誘導されて家の中に侵入してくる。
緑色の小さな虫でこれが大量に発生して稲に被害を与えるらしいのだが、一昨日稲刈りが終わったとたん大量発生したので、行くところがなくなったからか・・
エアコンを付けて室内はビッシリと閉め切る事が出来るが、エアコンのない部屋は窓を閉め切らなければならないので、悲惨。
まさか今晩も発生しないでしょうねぇ。。。

c0105306_14574923.jpg

今年は怠慢だったのでダリアの球根を植えるのも遅かった。やっと黒葉のダリア「ミッドナイトムーン」が黄色い花を咲かせ始めた。ほかのダリアは未だにつぼみももたずだめなのか?
ダリア園では9月はお休みしていて10月くらいにまた開園するところもあるからうちも10月になれば咲くのかも。

c0105306_1501676.jpg

今年の夏はこの三尺バーベナの勢いがすごく、庭はすっかり小さな紫色の花で占められている。
これはこれなりに可愛い。

c0105306_151975.jpg

クレマチスのビチセラルブラが又綺麗に咲き始めた。小さな花のクレマチスも可愛いね。

c0105306_1542966.jpg

フォールスタッフがいくつか花をつけ始めている。これはつるバラなので剪定はしてないので気まぐれに咲く。

c0105306_1552291.jpg

朝庭に出るとこのポーチェラカはいつもしぼんでいる。光が足りないと開かないようで、昼間外にでたらこんなに可愛く咲いていて得したような気分。

c0105306_1562590.jpg

センニチコウは絶えず花を付けてくれるのがいい。切り花にしても花保ちも良いし、このまま植えっぱなしでも長い間持ってくれる。夏場にこの花はやはり必需品ですね。

c0105306_157442.jpg

ちょっと見て下さい、この構え。まるでパソコンが分かっているみたいな使い方をしてます。私が家にいる時はずっとパソコンは電源を入れっぱなし。知らない間に座ってマウスを勝手に動かして、グーグルをいつの間にか開いてます。(偶然だとは思いますがね)
言葉もまだしゃべれない2歳1ヶ月ですよ!(゚ρ`)ァー

c0105306_1510235.jpg

ほんでもってこの手つき。スクロールを動かして画面を動かしています。
ヮァ━w(〃゚∀`,,)w━ォゥ♪
by yurikagorose | 2012-09-11 15:20 | 植物 | Comments(18)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー