「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

地消地産

うちの近所にはこんなコーナーがある。
「地消地産」
はじめは何のこっちゃ?と思ったけど、地元で作った物は地元で消費しようというポリシーらしい。

c0105306_21532354.jpg

スーパーの入り口付近にあり、朝採れたものを地元の人が運び込むので新鮮。
値段も普通の売り場に比べると少し安い。が、ちょっと大きくなりすぎたキュウリや、傷のある野菜などを売っている。消費者にとってはそんな事は二の次なので、買い物客がのぞくのはまずここ。

c0105306_21441145.jpg

売り場の上部にはこれでもかぁーーー!というほど地消地産を強調している。

c0105306_2145397.jpg

ここで買ったまくわうり。アマウリという呼び名や昔だとこれをメロンなんて言っていたところもあるらしい。味はなんとも淡白なもので、うすら甘いという表現がぴったり。
私が小さかった頃、夏休みに田舎に行き、これを食べた記憶がある。その時はほかにスイカくらいしか果物なんぞなかったので、美味しいと思っていた。
しかしこれだけ果物が豊富になるといつの間にかアマウリは衰退の一歩をたどり、昨今スーパーでもあまりみかけなくなった。
ところが最近店にまたぼちぼちと出始め、一個400円近くするものもある。

c0105306_21492894.jpg

このコーナーでは安く130円で買えた。このマクワウリの語源は昔、真桑村というところで沢山採れたのでこんな名前がついたらしい。このウリをひそかに大好物という人が案外いてびっくりする。

c0105306_21542254.jpg

そろそろバラの夏剪定を始めた。バラは剪定後40〜50日後に花を咲かせる。10月半ばに咲かせようと思ったら今頃の時期、枝を短く切り落とす。どこを切るのか聞かれると困るので始めに書いておくが、かなりいい加減でよく分からずめちゃくちゃ剪定。それでも綺麗に咲いてくれるので一向に勉強しようという気がない。
パットオースチンは切ってしまうのがかわいそうなほど沢山花をつけていた。せめて切り花にして家の中に飾ってみた。

c0105306_21571648.jpg

今年初めてペンタスばかりの寄せ植えを作ってみたけど、ずっと綺麗に咲きっぱなしだし、枯れた花殻を切ってあげると次々とさいてくれる優れもの。来年の夏もこれをぜったいに植えよう。

c0105306_21585790.jpg

ペンタスの横にはサフィニアの寄せ植えも作ったが、これは今一つ。売り場に飾ってあるようにこんもりとした姿になかなかならず、がっかり。

c0105306_21595180.jpg

窓辺に植えてあるエブリンがいつの間にかこんなに花を付けていた。いつも下ばかり見て作業をしているので上に気がつかない事が多いの。

c0105306_220556.jpg

とても綺麗ですね〜〜

c0105306_2215772.jpg

最後に黒猫チェリンの大胆なお姿。あーーー君は何をする人ぞ。
エアコンの効いた部屋で大股開き、「私は猫になりたい」・・・
by yurikagorose | 2012-08-30 22:07 | 話し | Comments(14)

リコリス

今日も朝から外は28度もある。
朝からこんな温度の時は猛暑日に間違いないが、案の定いま外の気温は35度。
8月も残り少なくなってきたというのにいつまで続くんでしょうか、この暑さ。

c0105306_14493360.jpg

リコリスがまた突然出現。この花はある日突然に咲くのでマジックリリーとも呼ばれている。
球根を何年も植えっぱなしなのに、忘れずに出てくるのがすごい。

c0105306_14505841.jpg

葉が全然出ていないところからヒューと茎が伸びてくるのが面白い。

c0105306_14514918.jpg

友達からフリマで買った子持ちレンゲ。
これって昔まるみんから送ってもらった物をしゅうさんと大事に育てている。あまり店で売られているのを見かけた事がなかったが、この間初めて売っているのを見つけ、また買ってしまった。もっていてもいくつでも欲しい子持ちレンゲなのです。

c0105306_14551516.jpg

入り口付近に植えてあるフリージャー。爽やかなレモン色が涼しげ。

c0105306_1456031.jpg

うちの孫は結構早起きなのでこのごろ庭仕事をしていると外に出してくれと言ってこうして出てくる。
可愛いけど、非常に足手まといなんです。
どこに行くか分からないし、いたずらはするし、言う事は聞かない。

c0105306_14572126.jpg

2歳をすぎたのにまだ片言で殆どしゃべれない。何を言ってるのか分からないけど、こうして花を見ながら歩く姿を見るのは可愛いものです。

c0105306_14584073.jpg

昨日トウモロコシを北海道にいる婿が送ってくれました。
ダンボール一杯のトウモロコシ、30本近くあります。どぼじよう・・・・・
先日TVで美味しいトウモロコシの茹で方を放映していました。
1、真水を沸騰させ、そこにトウモロコシを入れて3分間茹でる。
(ぷっくら、ジューシーが好きなら水から入れ、シャキシャキが好きなら沸騰したものに入れる)
2、たっぷりの塩水5%のものを用意してそこに茹で上ったトウモロコシを入れて1分であげる。

c0105306_1521598.jpg

はい、シャキシャキのトウモロコシが茹で上りました。ほんとにこのやり方でしたら甘いトウモロコシが出来上がりました。皆さんもぜひ試してみてくださいね。

c0105306_1544445.jpg

今日はサバイバルのアイが珍しく早くご帰還。だらりんと朝寝してます。
by yurikagorose | 2012-08-28 15:08 | 植物 | Comments(23)

防犯フェスティバル

今日は小矢部市のクロスランドおやべで開かれているフェスティバルに出かけた。
この暑い中外で長時間立っているのは想像しただけでもぞっとしたけど、フェスティバルの内容を見たらこれは面白そうと家族で出かけた。
何と言っても15機ものヘリコプターが目の前で見られると来ては、孫に見せてあげたい一心で暑さもなんのその。
c0105306_20343029.jpg

会場に着くとまず目についたのがこれ。これは装甲車か?

c0105306_20371747.jpg

これは科学防護車といって地下鉄サリン事件や東日本大震災の時に活躍したものだった。

c0105306_2039590.jpg

そうこうしているうちに自衛隊ヘリコプターが飛来。今日は陸上と海上からも来たようで、なんとなくいかめしい雰囲気。一般のヘリは見る機会があっても自衛隊のはなかなかない。
孫は大きなヘリが続々と空を飛ぶので大喜び。

c0105306_20405814.jpg

口をあんぐり開けて空ばかりみていたら、後ろから今度はこんな車がやってきた。
これは81式自走架橋と言って災害などの時に川に橋を架けるものらしい。
こうやって近くでみると自衛隊の車って色が同じなのでどれもこれもおんなじになって見える。

c0105306_20445783.jpg

笑ったのはこんな自衛官の衣装まで用意されていて、これを着て記念写真を撮る。
まだ時間も早かったので着ている人を見られなかったのが残念。

c0105306_20493621.jpg

・・・と思ったらいつの間にかちゃっかり孫が帽子をかぶってました。

c0105306_20502571.jpg

こんなミニSLもあって、嫁と孫は大喜び。この暑いのに並んで2回も乗ってました。

c0105306_20515981.jpg

これは民間のヘリで遊覧飛行をしている。ちょっと乗ってみたい気もしたけど何せお高い。

c0105306_20565322.jpg

ホールの中では自衛隊の音楽隊の演奏会まで開かれこれも楽しかった。

c0105306_2058757.jpg

ここの辺りでは今日はお祭りのようで御神輿がここから出て、これも楽しさてんこ盛り。

c0105306_20585286.jpg

これでもか、これでもかというほどイベントがてんこ盛り状態。
これはヘリコプター救助訓練の模様で、するするとヘリから下に降りて来た隊員が担架をまた上に持ち上げた。こんな風に山での遭難者などを運ぶんでしょうね。
by yurikagorose | 2012-08-26 21:17 | お出かけ | Comments(18)

お地蔵さん

私の家の近所には藤波神社があってそこの入り口をこの間ふと見るとお地蔵さんがあった。
お地蔵さんには色とりどりの前掛けや帽子をかぶせてあり、なかなか派手だ。
c0105306_21115411.jpg

義母が生きていた頃、この可愛い前掛けを作っていたのを見た事があるが、ここのはもう大分くたびれている。
田舎の人は都会に比べると信心深い人が多い。こんなお地蔵さんは都会ではあまり見かけないと思うが、こちらではちょくちょく見かける。
みんなこんな可愛い衣装を着せられて、前には必ず花を供えてある。
いつも思うのだが、世代が変わり、皆自分の事にばかり忙しくて、なかなかお寺にお参りしたり、こんなお地蔵さんにお参りする人は少なくなって行く。という私夫婦も全く信心深くなく、偉そうな事は言えない。

c0105306_21155149.jpg

藤波神社は藤で有名な由緒ある神社のようだけど、余りにも近くにあると真剣に見た事もない。藤のシーズンになると観光バスが来てガイドさんが説明をしている。一回後について聞いてみたことがあるが、殆ど私の知らない事ばかり説明していた。せっかく近くにこんな神社があるのだから調べてみるべきかも。

c0105306_21185638.jpg

センニンソウはまだ綺麗に咲いている。咲き始めてからかれこれ一ヶ月近く咲いているかもしれない。花が終わりに近くなってくると何とも言えない嫌なにおいがする。花はまだ綺麗でもこのにおいがしてくるとそろそろ切り時なのかも。

c0105306_21201363.jpg

ブラックティーは今はこんな情けない色になっている。あんなシックな渋い赤だったのが、単純な赤になっていてがっかり。夏はどうしても本来の色が出ない。秋に期待しよう。

c0105306_21224639.jpg

ダッチェスオブアルバニーもまだまだ可愛い花を沢山つけている。

c0105306_21233168.jpg

これがこの花の終わったあと。これはこれでとても可愛い。これがだんだんふわふわの綿毛のようになっていく。

c0105306_21244497.jpg

今日の一番の器量良しはマチルダ。もう少したったら秋バラの為に短く剪定するので、あと少しの命だ。

c0105306_21254347.jpg

マチルダの下に咲くのはコレオプシス。イトバハルシャ菊。これも切り戻すと何回も咲いてくれる優れもの。
by yurikagorose | 2012-08-24 21:29 | 話し | Comments(12)

こんな橋

昨日は銀行に行く用があって久しぶりに氷見の街にでかけた。
銀行前の湊川にはこんな橋がかけられていた。
あまりまじまじと見た事がなかったけど、改めてみるとなんと凝った作り。
c0105306_1133826.jpg


c0105306_11332976.jpg

かなり派手ですねぇ〜〜。この反対側にはハイテクを駆使したからくり人形が仕掛けられているんです。その作者はかの有名な藤子不二雄さんで「忍者ハットリ君」と仲間達7体のキャラクターがショーを繰り広げています。藤子不二雄さんは氷見出身なんですよ。しかしこの1時間ごとのショー、なかなかお目にかかれない。

c0105306_1137261.jpg

話は替わってこれは庭に植えてある矮性のコニファー。地面に雑草を生やしたくない苦肉の策としてこんなもの植えます。地面を覆ってくれるので助かります。

c0105306_11385338.jpg

おしりがぶつかるとちょっと痛いけどね。

c0105306_1139279.jpg

いろんな色のものがあるから園芸店で見てみるといいね。

c0105306_11413257.jpg

朝猫達は外にでると思い思いの場所に行くが、ユジンが向かった先はここ。
なんでやねん!うちの綺麗な水を飲めばいいのに、バケツの水?

c0105306_11433531.jpg

アイは思案顔。この子はこのごろ外にばかりいて、号令をかけても帰ってこない事が多くなり困り者。
うちの猫達は餌の入れ物をカンカンとたたくとすぐに家の中に入ってくるんですが。。。

c0105306_11451196.jpg

プッチはユジンに片思い。ユジンの事が好きでいつも追い回して嫌がられている。ユジンににらまれるとビビるのがおかしい。
ヽ(*^^*)ノ

c0105306_11512537.jpg

チェリンは気が乗らないのかうちの中。
by yurikagorose | 2012-08-22 11:51 | お出かけ | Comments(18)

まだこんなに綺麗

最後に咲くあじさいのジュウニヒトエがまだこんなに綺麗に咲いている。
この場所はフェンスのところに植えてありかなりの大株になってきたのが悩みだ。
一回短く切り詰めようかと思うけど、花が来年咲かなくなるかも知れない事を思うとなかなか踏み切れない。
c0105306_1275834.jpg


c0105306_1282085.jpg

まだこれからのものもあるのでまだまだ楽しめそう。

c0105306_1285956.jpg

その横に植えてある椿の実。こんな大きな実をあちこちに沢山つけている。
この実から椿油を採るらしいが、素人ではなかなか無理なんでしょうね。
うちの夫は椿油を愛用しているけど、結構高いので、うちで採れたらいいのに。

c0105306_12105297.jpg

和風の庭のつくばいにも苔が生え、この暑さにもめげず苔が大分広がってきた。

c0105306_12134840.jpg

毎年暑さが続くとせっかく生えた杉苔もまっ茶色になり、汚くなってしまうのに、今年はどういうわけか綺麗。この庭には日々の庭仕事に追われてあまり足を踏み入れないのだが、たまにこうして来るとなんとなく落ち着く。昔はこんな庭いらないと思っていたのに、歳を取るにつけ、この庭を作ってくれた義父に感謝の念が沸いてくる。

c0105306_12164315.jpg

フリマで買ったスプレーウィットがころころの花を咲かせ始めた。これってこれからもっと開くのかそれともこの状態なのか、観察。

c0105306_1218832.jpg

これはスーパーで売っていたフクラギ。ブリの子供をこちらではフクラギという。地域によって呼び名が違うらしいけど、これよりもっと小さいものはコヅクラ。ブリほど油は乗ってないが、値段も安いし、刺身にしたり煮物にしたりする。

c0105306_12201875.jpg

そしてこれはスルメイカ。一杯130円なので安い。うちではこれをサッと茹でてタマネギと一緒にマリネにする。驚く事に孫の稜介がこのマリネが大好きでイカもタマネギもむしゃむしゃ食べる。甘酢味がお気に入りみたい。

c0105306_1222268.jpg

こちらのスーパーには安い花屋が入っていて、一束399円。3束なら1050円。花保ちは多少悪くても安く花が楽しめて重宝。安売りのときになると5束で1050円なので皆沢山の花を抱えて帰る。寄せ植えなんぞは1000円も出せば立派なものがあるので自分で作る意欲をなくす。
以前は花屋に買いに行けば数千円は覚悟しなければならなかったが、こんな花屋ができてくれたおかげで簡単に花が楽しめるようになった。
by yurikagorose | 2012-08-20 12:28 | アジサイ | Comments(17)

チェリンの毛

猫にも暑さに対していろいろいろいろあるようで、アメショープッチはサウナ状態のような部屋のベッドの上で一日昼寝。汗ばんでいないのかと思って触ってみてもどうもない。
そもそも猫とは汗はかかないのかも。
黒猫ユジンはこれだけ暑くなると外にでも行って木陰のところにでもいるのか家に寄り付かず、たまに帰ってきてはまた出て行く。
アイは朝出て行ったきりどこで何をしているのか夕方になると帰ってきたり、朝出たと思ったらすぐに帰ってきたりと気ままだ。
そしてこのチェリンは一番賢いかも。
エアコンのきいている私の部屋で一日中寝そべっている。

c0105306_20595619.jpg

小さい頃はまっ黒だったのに、このごろでは不思議とだんだん毛並みが赤茶色になってきて、しかもおなかの一部はツキノワグマのように白いところが多くなってきた。

昔可愛がっていた猫が交通事故にあってから、猫はもう外に出すまいと心したが、やはり4匹の猫を家の中に閉じ込めておくのは至難の業。とうとう根負けして朝の1時間くらいだけ外に出すようにしたのに、最近ではこの暑さに猫もなかなか帰ってこなくなった。冬場になればまた家にこもるのかも知れないが、全員に招集をかけるのはすごく大変。

c0105306_214494.jpg

ユーパトリウムの薄紫色が大分丈が高くなり、切り花にもできるようになってきた。
この花は切り花にしてもすごく保つし、ボリュームもあるので仏さんの花にも使えるので便利。

c0105306_2171873.jpg

白もいいけど、この薄紫色もとても素敵です。

c0105306_2175898.jpg

先日買った天使のオーナメント。面白いのは持っているお皿の中にカエルがいる。カエルだらけのうちの庭にはぴったりかも。

c0105306_2183489.jpg

半月ほど前に切り戻したネメシアがまた綺麗に咲き始めた。この花は冬越しもするし、長持ちもするけど、夏の蒸れに弱いのが残念。

c0105306_21102541.jpg

ラティスに這わせてあるメアリーローズがいつもより濃い色で咲いている。
by yurikagorose | 2012-08-18 21:13 | | Comments(20)

お盆は働く

うちのお墓はうっそうとした場所にあり、毎年墓参りに行くときは完全防備。
おしゃれしていくなんぞはとんでもなく、いつも長袖の作業着にジーパン、そして長靴は必須アイテム。
耳元で蚊がきーん、キーンと飛ばれると墓参りどころじゃなく、いつも早々に帰ってくる。
そんな訳で孫は墓参りに来た事がなかったけど、今年は孫も完全防備で参加。

c0105306_1513481.jpg

本人何がなんだかわからないけど、みんなで車に乗ってお出かけがうれしいよう。

こんなお盆の時の恒例行事はうちでは遊ぶどころではなく、働く。
c0105306_15151882.jpg

出ました、高圧洗浄機!
これがあれば少量の水で汚れは一網打尽。
どんなところに使うかと言えば。

c0105306_15163320.jpg

サッシの黒ズミ。

c0105306_15172357.jpg

こんなのもビューンと一拭きで綺麗に。

c0105306_15175363.jpg

それからこんな風に網戸についた藻のような汚れ、これも一発で吹き飛ばす。
外回りの窓や網戸の汚れ、ベランダ掃除などこの盆休みの暑いときに水を使ってばんばん綺麗にする。
休みの間はこれを少しずつしていく。

次に気がついたのは溝掃除。
うちは駐車場の溝なのであまり泥がたまってない。
しかし思い起こしてみるともう5年くらいやってないのに気がついた。

c0105306_15215263.jpg

グレーチングの間から草まで生えていて、10センチほどの厚さで泥がたまっていた。これじゃ草が生える訳よね。

c0105306_15233536.jpg

細かい草がいっぱいでこれが全部のびたらと思うとぞっとする。

c0105306_15241386.jpg

納屋に行けば道具は選び放題。今日の道具はこれに決めた。

c0105306_15244524.jpg

せっかくの休みも息子は仕事に駆り出されいい迷惑。
若いと力があり余ってるのでこんな仕事も1時間もかからず終了。
お疲れ様でした、ありがとう息子殿。
by yurikagorose | 2012-08-16 15:28 | 話し | Comments(12)

昨日も暑い一日で予報では夜から豪雨になると言っていた。
が、昼間は曇ってはいるものの、雨は降りそうもなく、騙されたと思っていたのに、夕方になると急に恐ろしいほどの雨が降り始めた。
土砂降りなんてものじゃない、ほんとに家がつぶれるんじゃないかと思うほどの大雨。
この間から豪雨でいろんなところに被害が出ているが、こんな雨を言うのでしょうね。

1時間ほどバケツをひっくり返したような雨が降ったと思ったら、案外あっけなく小やみになりホッとした。
庭に出て大丈夫かしら?と思ってみるとパラソルがぶっ倒れている。
よっこらっしょっと起こしてみるとなんだかテーブルが変。

あらら〜〜〜〜
c0105306_204307.jpg

なんとテーブルの穴が割れてしまった。

c0105306_205025.jpg

もとはこんな穴だったのだ。

c0105306_205219.jpg

無惨にも下に割れた残骸が落ちていた。
ああ〜〜〜〜とほほ。9月に粗大ごみの日があるからその時このテーブル出さねば・・・

c0105306_2065236.jpg

昨日の雨が降る前に撮ったディスタントドラムス。この暑さの中でも綺麗ですね。

c0105306_2074619.jpg

先日ちび苗を買って植えたバーベナがそろそろ生えそろってきた。これが鉢一杯になると思うと顔がほころんじゃう。。

c0105306_2083977.jpg

なんとかお盆の墓参りに間に合うように植えた小菊。成績は今ひとつだけど、これを寄せ集めてお参りに使いましょう。

c0105306_2094066.jpg

うちにはこんなシソの葉が庭のいたるところからじゃんじゃん生えてきます。青いものが欲しいときは庭に出て、漬け物に使ったり薬味にしたり、そして焼き魚の下に敷いたりと大活躍。庭が広いとこんな時は便利ね。

c0105306_20112674.jpg

咲き始めてからこれで何日と思うほどの勢い、センニンソウ。

c0105306_2012947.jpg

まだまだ美しい姿で楽しませてくれます。簡単に挿し木もつき、これだけ長い間咲いてくれるクレマチスってなかなかないですよね。もし売っていたらおすすめです。

c0105306_20131537.jpg

うちの向かいは田んぼ。今こんなに綺麗な稲穂をつけています。自然の中にある庭ってちょっと良いのかも。
by yurikagorose | 2012-08-14 20:16 | 災害 | Comments(10)

いよいよ休みに突入

今日からいよいよ盆休みに入った。
朝早くから私の実家のお墓の掃除に行く。私は一人娘なので父が亡くなったとき、母が私がすぐに墓参りに行けるようにこちらにお墓を作ったのだ。
夫は自分の家の墓掃除に行くし、私はうちの実家の墓掃除にと別々に毎年行く。

この間shizenkazeさんがビナンカズラの花は雄花は中心が赤く、雌花は緑色と聞いたので早速調べてみた。
c0105306_21493739.jpg

これは中心が赤いので雄ということになる。赤だとどうしても雌と思ってしまうが反対なんですね。

c0105306_21503068.jpg

ということはこれは雌花。なんだか不思議ですね。雌と雄の中心の色が違うなんて。
うちには雌と雄が同居していることになるので秋になると真っ赤な赤い実をつけるということになる。
今までこのビナンカズラを挿し木したり、下から生えてきたちび苗を何人もの人に分けてあげたけど、誰も実がなった人がいないのが不思議。
同じ木から育ったものでも雌雄同体ってならないんでしょうかしら。

c0105306_21524489.jpg

今私の庭はこの三尺バーベナに乗っ取られた状態。毎年こぼれ種からじゃんじゃん出てくるので整理しているけど、今年は少し手を緩めたらこの有様。でもこの花は切り花にしても結構いけるのでお盆までは許そう。

c0105306_2154990.jpg

草むしりをしていてふと見ると山しゃくやくの真っ赤な実がはじけてこんな黒い種をつけていた。
二輪ほどしか咲かなかったのに、種は沢山つけている。この種を以前鉢に植えてみたけど何も出てこないので捨ててしまった。
その後人から聞いた話によると種から芽が出るのに3年くらいかかるらしい。
早まって捨ててしまったのが悔やまれるけど、3年も泣かず飛ばずの鉢をおいておくのはしんどい。
で、今度は地面に植えておくことにしよう。

c0105306_21575920.jpg

山シャクヤクのそばで風知草がそよそよと涼しげに揺れている。こういう草ものっていいですよね。

c0105306_21591387.jpg


c0105306_21592498.jpg

黒薔薇の黒蝶が暑さにもめげず立派な花を咲かせている。不思議なことに赤いバラにはカナブンも入らず、いつもきれいなままだ。

c0105306_220366.jpg

5月くらいにホームセンターで死に死にだったエリゲロン。隅っこに山積みにされて水ももらえない状態で売られていた。値段は半額ほどになっていはいたけど、これを持ち帰っても再生するかどうかは疑わしかったけど、なんとかきれいに生えそろってきた。これは和名を源平菊ともいうけど、グランドカバーにも向いていてとてもかわいいものだ。

c0105306_2235573.jpg

これが綺麗になって出てきたらいっぺんにかわいくなるかも。

c0105306_2244583.jpg

あじさいのアナベルはいよいよグリーンになってきてドライ状態になってきた。ドライにして飾る訳でもないので切ろうかともおもうけど、庭にこんなグリーンの花があっていいかな。

そうそう、昨日のexiteブログのことですが、どうやら有料版は早く開くようなので有料版に切り替えました。計ってみると無料のよりは大分早く開きます。が、やはりマイページは遅いです。
有料版だとブログパーツも貼れるので以前から変更しようかと思っていた矢先でしたので、早速切り替えました。しかし馬鹿にしてますね、有料版だったら早く開くなんて。。。
あ、やはりイイネボタンはおかしいままです。皆さんのところにも訪問してもやはり変なようです。
by yurikagorose | 2012-08-12 22:13 | 植物 | Comments(8)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー