「ほっ」と。キャンペーン

ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

田舎ならでは

朝から何やら外からエンジン音が・・・・
ε-(ーдー)ハァ?誰かが草刈り機で草を刈っているのかな?
しかし音が大きい。
ふと見ると田んぼの中にこれが出現!

c0105306_11315096.jpg

ヘリコプターだ!写真だと大きさがわからないかもしれないけど、これはラジコン飛行機のヘリコプター。こちらでは薬剤散布をこんなラジコンでするのだ。
向こうの方に立ってる人が操縦している。外に出たネコ達はシッポを低くして家の中に入って来るか、木の影に隠れている。
今となれば笑っちゃう話だけど、私はこのヘリコプターをずっと本物と思い込んでいた。
人が乗っているにしては小さいかも...なんて思いながらずっと見ていたのだから阿呆かも。

話しは変わって家の方では田んぼに薬を蒔いているせいか、蚊が殆どいない。
庭仕事をしていて蚊に刺されるなんて事は全くと言って良い程ないし、夜に庭に立っていてもだいじょうぶ。田舎だとヤブ蚊が多そうだけど、反対に田舎だからいないのだ。これだけは田舎で良かった。

c0105306_11375239.jpg

玉アジサイの花がやっと開き始めた。まだ小さいがこれくらいが可愛い。全部開くと爆発状態になりちっとも可愛くないのだ。

c0105306_11385353.jpg

この間ホームセンターで安く売っていたので久しぶりにポーチェラカを買ってみた。
私がガーデニングを始めた頃、このポーチェラカ全盛の時代。園芸誌をみてもこの花が一番使われネコもしゃくしもポーチェラカ。この花ほど、花期が長くて、次々と花が開き、挿し木でどんどん増え、良い事尽くめの花だった。
しかし花にも流行があり、気が付くとどこにも売ってない花になった。最近になってまた出回り始めたのだ。
昔これを買ってきてせっかく鉢に植えてうきうきしていたのに、翌日になったら無惨に引っこ抜かれてそばに捨てられていた。誰の仕業?????
実はこれは義父だったのだ。義父はこんな雑草を鉢に植えて!っと引っこ抜いて捨てたのだ。
これは可愛い花が咲くといくら説明しても義父は聞く耳を持たなかった事がある。
それほどこの葉は雑草によく似ている。今となったら笑い話だが当時は腹が立った覚えがある。

c0105306_11463612.jpg

いつの間にかポーチェラカも品種改良して、こんな斑入りのものも出てきた。案外可愛いかも。

c0105306_11473991.jpg

この暑さの中、虫と戦いながらもたまにこんなに綺麗い咲いてくれるバラもある。
これはマチルダ。可愛いですね。

c0105306_11483757.jpg

今が盛りと言えばこのガウラ。(白蝶草)すごい勢いで咲いてます。
場所が許すならこのガウラほど手のかからないものもない。宿根草だし、花はふわっと咲いてとても綺麗。

c0105306_1150321.jpg

うちにあるのは白だけど、これの濃いピンクのも出回っている。ピンクの方は白程大きくならないので場所はくわない。

c0105306_11511292.jpg

昨日は一家でホームセンターに行きました。ラッキーな事にこんなライオンの着ぐるみさんがいて孫と記念撮影してくれました。孫はちょっと怖いので笑うどころではありません。写真を撮るのにも緊張しています。ライオンさんは孫が笑ってくれないので泣きまねしてました。(笑)


私のfacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-07-30 11:57 | 田舎 | Comments(16)

こんな敷石

いやはやこれだけ暑い日がいったい何日続いているんだろ?
そういえば去年も暑くてこんなセリフを書いたような気がする。
どこやらでは氷河が一瞬にして消えたとか、地球温暖化の影響でしょう。

今日からロンドンオリンピックが始まり、朝から開会式の模様を放映していました。
録画をしてあるのですが、今日はまだ見る暇がないのでぼちぼち見ることにしましょう。
ブルーレイを買ってから同時録画ができるのでほんとに便利になりました。
が、録画がたまっていくばかりでそれもまた頭の痛い話し。

c0105306_21124921.jpg

先日植物園の方が用があって、うちの庭にいらした。
改めて、庭を見せて下さいなんて言われてびっくり。その方は植物園にお勤めでも花や庭にはさっぱり疎いように見えたが、この敷石のある小道には驚いて感心していた。
これは星座の敷石で我ながらとても気に入ってる。

c0105306_2116362.jpg

十何枚か敷いてあるが、全部柄が違っているので歩くのも楽しい。
これは結構お高いものだったが、コンテストで優勝した時に出た賞金で買ったもの。
こんな高いものは棚ぼた式に入ったお金でないとなかなか買えない。

c0105306_21212383.jpg

エルサレムセージって咲いている時からなんだかカラカラ状態なので、もしかしてドライにしたら面白いかも。
乾かしてみました。

c0105306_21243073.jpg

ピェールドゥロンサールの枝がじゃんじゃん伸びてきて、例年のように収拾がつかなくなりつつあります。もう少し涼しくなったら枝を切り詰めましょう。

c0105306_21253693.jpg

一番花の時ほど花は大きくないけど、それなりに可愛いです。

c0105306_21254760.jpg

その横に植えてあるエブリン。私の大好きなイングリッシュローズ。

c0105306_21265912.jpg

可愛いですね。

c0105306_21272910.jpg

そう言えば花壇に植えてあるクレマチスがひしめき合ってこんがらがってひどい状態になってました。
3本植えてあるのですが、ここに植えたものはどれも強剪定に近いものばかり。
思い切って短く切り詰めました。これでまたどんどん咲いてくれるでしょう。
クレマチスは思い切って切り詰められる強剪定のものを植えた方が良いですね,
弱剪定だとほんの少ししか切れないのですっきりしないですからね。

c0105306_2134754.jpg

この間のフリマでしゅうさんから格安で買ったコモチレンゲ。渋い小さなカゴに入っていたので、そのまま木に吊るしてあります。子どもがどんどん増えて可愛い〜〜

これはおまけの画像。
c0105306_2136124.jpg

昨日は丑の日。今年まだ一回も食べてなかったウナギを嫁さんが大盤振る舞いでどっさり買ってきてくれました。家中にこにこ。おいしかった〜〜〜


私のfacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-07-28 21:41 | 話し | Comments(16)

お暑うございます

ただいま私の庭は33度。
暑いわけですね、こんなに暑くては家の中で昼寝を決め込むのが一番です。

c0105306_15315520.jpg

うちのネコのアイもだらけ切って座敷の部屋の片隅でこの有様。
しかし不思議です、真ん中で寝れば涼しいものを、こうしてわざわざ隅っこに行って寝るんです。
家の中でも押し入れの中とか部屋の角とか風が来ないところに行くんです。
あんなに暑い毛皮を着ているのに暑くないんでしょうかしら?

c0105306_1534383.jpg

うちで最後から2番目に咲くあじさい、十二ヒトエがやっと開きました。
なんとも神秘的な花のつけ方のアジサイです。
これの茎が黒いものもあるんですが、こちらは石化黒軸八重なんていう素敵な名前がついてますが、花はこれと同じものが咲きます。

c0105306_15353757.jpg

これが咲く頃はもう真夏真っ盛り。他のアジサイは殆ど終わってます。

c0105306_15361693.jpg

この暑さの中イングリッシュローズのプリンスは絶えることなく次から次へと咲きます。
房咲きの紅色の濃いピンクがとても個性的。花のもちも抜群です。

c0105306_15374915.jpg

私の庭ではこんな濃い色のバラはどれも花保ちが良いのです。

c0105306_15391432.jpg

いよいよセンニンソウが満開になってきました。暑い夏に庭を彩ってくれる貴重な花です。
c0105306_15405464.jpg

4枚の花びらの小さめの花です。しべがまるで仙人のひげのようなのでこんな名前がついたようです。

c0105306_15421654.jpg

ひらひらの一重のバラのピンクメイディランドがまだまだ頑張ってます。このバラは暑さ、寒さにほんとに強いバラですね。

c0105306_1543633.jpg

今日見つけた不思議なもの。これなんだ?

c0105306_15433188.jpg

これがはじけて真っ赤な実になり、そしてこんな黒い実を付けます。
これは山シャクヤク。去年もこの種を植えましたが、さっぱり出てきません。
聞くところによると発芽するまで3年はかかるとか。。まだまだのようです。ε-(ーдー)ハァ



私のfacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-07-26 15:47 | 植物 | Comments(14)

孫の2歳の誕生日

今日の高岡は32度にも気温が上がったようだが、これだけ暑くなると日中はもうちょっとでも外に出られなくなる。
昔はどんなに暑くても1日何時間も庭に浸かって、余りに疲れ果てて家の中に入ると口もきけないなんて状態になった。今考えると完全に脱水症状になっていたのかも。
あの頃は熱中症なんて言葉もなかったし、脱水症状なんて言葉もきいた事がなかった。
何はともあれ、この歳になると暑さの中、外に出るのは危険。

c0105306_2134694.jpg

ここは昨日の写真には載ってない庭の入口部分。あれだけ賑わっていたバラも小休止、今は左に咲く白いフロックスが唯一の花。もう少したつと右側にアゲラタムによく似た花を咲かせるユーパトリウムが咲く。
これも結構長い間咲いてくれるので楽しみ。

c0105306_2192886.jpg

ここも入口部分。モントプレチアやエンジェルヘアーの供宴。

c0105306_21131224.jpg

7月19日にバッサリと切ったソテツの葉。新しい葉がたったの6日間でこんなに綺麗に生え揃ってきました。すごい勢いです。やはり古い葉はいつまでもつけておかないで全部切り取った方がよいですね。

c0105306_21151071.jpg

この間収穫したスモモ、やっとジャムにする事が出来ました。
nanamomoさんに教えて頂いたところによるとスモモは冷凍してから解凍すると皮がむき易いと聞きました。
早速やってみたところ皮は直ぐに向けてすごく楽。この皮にちょっと苦味があるので、皮を剥いてジャムにした方が良さそう。種は冷凍してもやはり撮り難かったので、原始的な方法、ジャムにしてから手で種を取りましたよ。この種取りにはいつも四苦八苦です。

ところで同居している内孫が今日2歳の誕生日を迎えました。
c0105306_21223410.jpg

可愛い靴ですね、たったの15センチです。これは私からのプレゼントですが、でも不思議なんですよ。子供の靴って1センチ刻みなんです。なんて不便なんでしょう。子供はすぐに足が大きくなるからと言って1センチも違ったらゆるゆるです。孫の稜介はこの15センチがちょうどなんですが、16センチとなると足が動く程緩いのです。今ちょうどですからもう少し経つとすぐに履けなくなるでしょうね。
先日TVで言ってましたが、子供の外反母趾がすごく増えているそうです。
この原因はいろいろあるとは思いますが、主に、ゆるい靴を子供に履かせている事が原因のようです。きつい靴を履かせて外反母趾になるのかと思っていたらその反対だという事にびっくりしました。親は直ぐに子供の足が大きくなるからと言ってつい、緩い靴を選びがちですが、これが原因とは知りませんでした。世の中のお母様方、気をつけた方が良いですよ。

c0105306_21291378.jpg

孫は嬉しくて早速、靴を家の中で履いて歩いてみます。

c0105306_21304321.jpg

パパとママからはこんなオモチャとトミカのミニカーのプレゼント。

c0105306_21314523.jpg

孫はオモチャにはさして興味も示さず、ミニカーには大喜び。早速持って放しません。

c0105306_21324731.jpg

孫の誕生日を家族て祝えるってささやかなる幸せですね。

私のFacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-07-24 21:37 | | Comments(14)

ベランダの上から

あの豪雨もまるで何事もなかったのかのように止み、また暑い夏がやってきた。

この家を建てた時2階にベランダがあるのがとても憧れだった。
しかしベランダを作ってみると殆ど出る事もなく、ほんとにお飾りだけのものになっている。
そしてこの頃では2階にさえ余り上がる事もなくなってしまったが、たまには上から見て私の庭がどう見えるのかベランダに出てみた。

c0105306_20575732.jpg

1.私の庭は外から一切見えない。どんな恰好で庭仕事をしていようが、外から声をかけられる事もなく、庭仕事に没頭できる。建物の裏に庭があるが、ここは大体50坪くらいなものでしょうか、長方形の地面です。
コニファーが随分と大きくなり、白く見える花はアジサイのホバリアホバル。

c0105306_2121642.jpg

2.真ん中に咲いてるのはマチルダ。その横に小さく見える花はセンニンソウ。
庭のレンガは総て私が一人で敷いたものだが、ほんとは手直しをしたい箇所が沢山ある。
もう今となってはこのままでいいかと諦めの境地。
誰か手伝ってくれると言っても、やる元気もない。

c0105306_2161211.jpg

3.いよいよ真ん中に来た。こうしてみると私は一年草というものを殆ど植えてないので極端に花が少ない。緑ばかりの庭になって見える。奥に見える木はヤマボウシ。

c0105306_218562.jpg

4.四角い敷石が庭の到るところに置いてある。ここは実は下はコンクリートになっていて、細かい赤い石を入れてある。少しでも雑草対策にと昔、義父が道をコンクリートで作ったのだが、むき出しでは余りに味けないので、敷石を置いたのだ。

c0105306_21124659.jpg

5.ここから左の部分に行く。ベンチが置いてある場所は昔ブドウの棚が作ってあったのだが、数年前の豪雪で崩壊。
なくなってしまった時には余りにも田んぼが丸見えでがっかりしたが、今はその視覚も慣れた。
しかしここを何とかしたいといつも思っている。

c0105306_2115394.jpg

6.今は西洋ニンジンボクが満開になり、一番綺麗な時を迎えている。
奥にあるのはスモークツリー。

c0105306_21163524.jpg

7.庭に大木を植えたくなかったので選びに選んでいれたものだ。しかしここに植えてからまだ5年程しか経ってない筈なのにどんどん大きくなる。毎年植木屋に来てもらって丸坊主に近く剪定してもらうがこの通り。自前で剪定する人には手に負えなくなるかも知れない。
花は薄紫の穂状の花でなんとも爽やか。しかしこれだけ咲くと花後も下に落ちて大変。

c0105306_21201952.jpg

8.このスモークツリーも毎年じゃんじゃん伸びて大変。庭の狭い人はこれは絶対勧められない。毎年短く剪定してもこの勢いたるやすごいものがある。
余りの勢いに嫌けがさして数年前植木屋に根本でばっさり切ってもらい、切り株だけにしてもらったのに、この有様。かえって切り株からじゃんじゃん出てきてお手上げ。花はスモークツリーという名の通り煙のような花が咲くが花が大きすぎるので家の中の切り花には不向き。これは植えて良かったのか悪かったのかわからない木です。ε-(ーдー)ハァ

私のFacebookのページはこちら
by yurikagorose | 2012-07-23 21:32 | | Comments(21)

雨の朝

深夜から降り続いた雨が私の住む氷見市にも被害をもたらしたようだ。
??ようだ、なんて言うと他人事だけど、幸い私の住むところには何も被害がなかった。
しかしすぐそばの泉川が決壊した様子で、被害のあったお宅もあるかも知れない。
こんな時自分の住む町がどんな被害があるのか調べようと思ってもなかなかわからない。
ネットでも小さな町のひとつ一つをアップしているわけでもなく、こんな時、地元のニュースを知るにはどうしたらいいんでしょうね?
c0105306_16333226.jpg

これはうちの前の用水。左の水のトンネルがもう塞がりそうな程水位が高い。これ以上になると私の家も危なくなる。
c0105306_16354092.jpg

昔から富山県は災害のないところとして知られているが、この大雨には逆らえないのか。

c0105306_16403312.jpg

この水かさも随分と高くなっているのでこれ以上になると田んぼに全部入ってしまうので被害が出るかも。

c0105306_16363650.jpg

この雨の中センニンソウが蕾をどっさりつけていまか、今かと出番を待っている。
昔これをアーチに絡ませてあったが余りの繁殖ぶりに辟易して場所を変えた。

c0105306_16374951.jpg

こんな真夏に満開になるクレマチスも珍しいので貴重かも。花は星形の白い花でとても美しい。

c0105306_16385267.jpg

ピンクのフロックスがどんどん花を開き始めた。

c0105306_16393237.jpg

小さな白い蕾が次々と開くので夏の間絶える事がないほどよく咲く。
切り花もオッケー、お盆の花にも使えるので、庭にあったら便利かも。挿木でどんどん増やせる。
by yurikagorose | 2012-07-21 16:44 | 災害 | Comments(12)

梅雨明け

北陸もいよいよ昨日梅雨明けした。しかし今年は空梅雨なのか殆ど雨は降ってないような気がする。まさか水不足とかならないでしょうねぇ。
私の住む氷見市は水源を持たないので小矢部市の方から水を貰っている。だから水道代もバカ高。ちなみにうちの水道代と下水道料金、合わせて毎月2万はかかる。以前は3万くらいかかっていたが、地植えのものには一切水をあげないと決めて少し倹約出来た。

c0105306_21453284.jpg

オレンジのモントプレチアが今の時季次から次へと咲いて庭を彩る。
余りにも増え過ぎるので一時嫌けがさし、殆ど抜いたにも関わらずどこからでも出て来る。
しかしこれを切り花にして差し上げると意外と喜ばれ、褒められたりするとだんだんその気になってきて、この頃では撲滅作戦は少し手を緩めている。
和名は姫ヒオウギ水仙。小さな丸い球根でどんどん増えるけど、不思議なのはとんでもないところからでも出て来るので種でも増えるのかも知れない。

c0105306_21493797.jpg

ミニバラのミミエデン。ピエールドゥロンサールの小型版とも言われ、ミニバラの中では人気のある品種。私も大好きなバラだ。切り花にしても案外もつ。

c0105306_21512390.jpg

これな〜〜んだ?
これは玉アジサイの蕾です。まん丸の蕾がだんだん大きくなってきてはじけたように花が咲きます。

c0105306_21532227.jpg

これ、これ、これなんですよ。大分前に地際で切り詰めたベンケイソウ。もうこんなに新しい葉を展開しています。秋くらいになればまた綺麗な姿になるでしょうね。

c0105306_21544335.jpg

シモツケがまた咲き始めました。小さな花のかたまりがまるでピンクの綿毛のようにも見えます。

c0105306_21571734.jpg

これはこの間もアップしたアジサイの梅花アマチャです。

c0105306_21592897.jpg

この花びらが落ちるとこんな可愛いものになるんです。なんだかまた花が咲いているようですよ。

c0105306_2202454.jpg

ハツユキカズラがいよいよピンクに変わってきました。

c0105306_2204688.jpg

このハツユキカズラは売り出された当時、随分とお高い値段でしたよね。少し値段が下がったとは言うものの、やはり安くはないです。しかしこれだけ丈夫で花ではなく葉なのにこうして夏場にピンクに変化して楽しめ、株もどんどん増える事を思うと絶対にお得かも。

c0105306_224209.jpg

うちのソテツは鉢植えなんですが、どんどん大きくなって葉を伸ばしています。でも真ん中から綺麗な新芽が出てきているので毎年この時季にばっさり切り取ります。

c0105306_226112.jpg

全部切り取りました。

c0105306_227833.jpg

あらら〜〜随分とすっきりしたお姿に。溢れ種から出てきたジプソフィラがなんだか滑稽です。
でもこの細い葉がだんだん葉を広げて美しく変身するんですよ。乞うご期待!
by yurikagorose | 2012-07-19 22:20 | 植物 | Comments(16)

西洋ニンジンボク

西洋ニンジンボクの花がいよいよ色付き沢山の花を咲かせ始めた。
c0105306_2150841.jpg


c0105306_21505735.jpg

秋にこの木の剪定を植木屋さんに頼んだ時、こんな木は見た事がないとぼやいていたが、私もこの木が植えてある他所のお宅は見た事がない。隣の家の壁を隠したくて何かないかと探し、やっとこれに決めたのだ。これを植えた頃はなかなか売ってなくてホームセンターに売っているのを見つけた時は小躍りした。
落葉低木なので冬になると葉を全部落としてしまい、春になると心配になる。
しかしちゃんとこのように毎年出てきてくれるとホッとする。
落葉低木と聞いて植えてみたが、結構伸びるのでやはり毎年の剪定は欠かせない。
しかし調べてみると剪定は葉のない2〜3月に行うようだがこちら北陸では其の時季は雪があったりするので剪定は無理。

c0105306_21561181.jpg

地味な小花だけど大好きなカラミンサ。ミントの香りがして優しい花。

c0105306_2158360.jpg

フロックスの花がそろそろ開きそう。

c0105306_21582845.jpg

うちには白とピンクがあるけど、俄然白の方が好き。
うどん粉病にかかり易いのが難点で消毒は欠かせない。

c0105306_21594075.jpg

パットオースチンが2番花を咲かせ始めた。こんな猛暑の中なのにまるで秋バラのように鮮やかだ。

c0105306_2205347.jpg

外に出たついでにファンシーショップにタオルを買いにきた。
孫が保育園でプールに入るので何か可愛いタオルはないかと探す。
婆バカですねぇ。。。

c0105306_2234154.jpg

月に一回くらいはここに来てうろうろ。気分をリフレッシュ、楽しいですよ。
by yurikagorose | 2012-07-17 22:05 | 樹木 | Comments(19)

スモモの収穫

あつい、暑い、熱い、何度言っても暑い。
こんな暑い日にとも思うけど、久しぶりに園芸店に出かけた。
いつも行っている園芸店が道路拡張に引っかかって移転の為、全品2割引なのだ。
花の2割引はたいした事はないけど、資材の2割引は大きい。
うだるような暑さの中、店の中を探すのもゆでダコ状態。園芸店の中は温室みたいになっているので冷房なんかもちろんない。
余りの暑さにもう資材を探す元気もなく、完全に脱水症状。
途中で何回も水分補給をしても汗が止まらない。こんな時老人は倒れるんでしょうねぇ。。
それでも店の中をうろうろして少しだけ買い物をした。

c0105306_19501493.jpg

今のところ花類には余り目新しいものもなく、多肉コーナーで目を肥やす。

c0105306_195129.jpg

ここは真ん中にこんなコーナーもあるので、これも移転となると大変でしょうね。

c0105306_19513957.jpg

面白かったのは山野草コーナー。何を買うでも無くうろうろと見てみる。草ものだけの寄せ植えがとても素敵だった。

やっと買ったものを車に積んで帰途について一休みしていると、嫁さんが「皆でスモモを採っています」と呼びに来た。
私の家は何せ広いので自分の部屋に入ってしまうと、母屋の方で何をしているのか一切わからない。
そうか、今日はもうスモモの収穫をしなきゃならない日だ。
去年は確か7月12日だった。ジャムに日付が書いてあるのだ。

c0105306_19553191.jpg

夫と息子で木に登ったり、揺すったりして、沢山のスモモが採れた。スモモの花は今年沢山咲いていたのでやはり沢山ある。

c0105306_19562613.jpg

孫がプールで水遊びをしていたので、ちょうど其の中にスモモを入れ、洗った。肝心の孫はスモモを喜ぶと思ったのに食べず嫌いで食べようとしない。

c0105306_19571598.jpg

どうよ、どうよ、おいしそうなスモモでしょ。うちではこれをスモモと呼んでいるがほんとは「幸太郎もも」と言うらしい。
こんなに沢山採れても、うち中食べるのには持て余し、殆どが知人へお裾分け。そして残ったものはジャムを作ります。
ああ、今日も暑い1日が終わった。
by yurikagorose | 2012-07-15 20:12 | 収穫 | Comments(18)

蒸し暑いですねぇ

今日も気温は上がらないが湿度の高さは半端じゃない。
しかし真夏ともなればこんな程度では済まない事を思えば文句も言ってられない。

ここ2年程植え替えてないにも関わらずアサギリソウがこんもり綺麗に咲いている。
c0105306_19552950.jpg

朝露を浴びたこのアサギリソウの美しさはたとえようもないほど綺麗。

c0105306_19564130.jpg

アジサイのスターサファイアは今年は成績が悪いと思っていたらこんなに見事になった。

c0105306_19573668.jpg

大好きなアジサイなんですもの、絶対に枯れないでね。
・・・という事は今から挿木をして苗を作っておかなきゃね。

c0105306_19585864.jpg

可愛いぼかしが入るノスタルジーが今年初めて咲いてくれた。
このバラはとても難しくて家では地植えのものは全然花をつけてくれない。これは鉢植のもの。

c0105306_200085.jpg

ヘンリーヅタが涼しげな葉を伸ばしている。茎の途中からでも根を出しているから地面に植えると増殖しそうで怖い。秋には紅葉するので結構綺麗なんだけど。

c0105306_2012447.jpg

クレマチスの篭口(ろうぐち)はここのところ大分咲いてきたけど、植物園に植えてあるものは信じられないくらいの花をつけていた。土が悪いのでしょうかしら。

c0105306_2025957.jpg

草ものシリーズ。フェスツカグラウカと手前はエンジェルヘアー。こんなものも庭には必要ですね。

c0105306_2034573.jpg

今年初めてパヒュームでライトが可愛いピンクの花を咲かせてくれました。これはマリアカラスというバラとそっくりですごく良い香りです。
赤のバラはプリンス。トゲがひどいけど、次々と花をこの暑さの中懲りずに咲かせてくれます。
by yurikagorose | 2012-07-14 20:08 | 植物 | Comments(12)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー