ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ハニーサックルの剪定

この間から気になっていたハニーサックル。
花が終わった後はただじゃんじゃん生い茂り、歩くのも邪魔なほど。

c0105306_21394410.jpg

あまりにも伸び過ぎて中を通ると枝にぶつかる。

c0105306_21404190.jpg

思い切ってすっきりとカット。毎年今の時季になると短く切り詰める。

c0105306_21412245.jpg

あれだけバラが咲いて華やかだったアーチも今はこんな感じ。
毎年あれだけ楽しませてくれるんですからやはりバラの力って凄い。

c0105306_21421676.jpg

切った枝は山のよう。まとめて畑の方に持って行って燃やします。

c0105306_2143136.jpg

茶花ホウチャクソウが今年も庭の片隅でひっそりと咲いた。毎年地際でなくなるが、今頃になるとこんなシックは色の花を咲かせてくれる。

c0105306_2144242.jpg

この間まん丸の蕾だった梅花アジサイの花がやっと開き始めた。
これがアジサイとは誰も思わないでしょ。

c0105306_21453137.jpg

こちらは大分前に流行ったウズアジサイ。お多福とも言います。
アジサイは結構流行があって園芸店に行くと次々と新しい品種が並んでいます。西洋アジサイはすごく派手で見た目はやはり綺麗ですね。

c0105306_21465561.jpg

こちらはスターサファイア。名前の通り星を散りばめたようなアジサイです。とても綺麗なのでこれだけは絶やしたくないです。

c0105306_2148522.jpg

この黒っぽいバラ、名前は黒蝶。この暑さの中ずっと咲きっぱなしで、これで1週間以上はこんな感じです。花びらも全然散らないし、ほんとに丈夫なバラで切り花にしても花保ち抜群。
フロリバンダなので房咲きです。

c0105306_21503778.jpg

はい、最後に梅です。嫁の実家から18キロも貰いました。梅干しは去年漬けたものがまだ手つかずの状態なので今年はパス。
これは全部梅酒に使います。一晩あくぬきの為に水に漬けましたが、これって必要なんでしょうかね。梅が傷むような気がします。
夫は梅酒大好き人間なので今日はホワイトリカーを20本も買って来ました。びっくりでしょう。
うちの山には(山と言っても一部分ですが)梅の木が沢山あってそこの木はまだ収穫してないんです。
これだけ梅酒を漬ければもういらないような気もします。採りに行かないと親戚のものが採っていってくれるので放っておきましょう。
by yurikagorose | 2012-06-30 21:59 | 植物 | Comments(12)

多肉植物の挿木

今日も朝から晴れているけど、蒸し暑さはないのでとても楽。
このまま梅雨明けしてくれたらどんなにいいかしら。

昨日は初めて本格的に多肉植物の挿木に挑戦。
と言っても今迄も小さな鉢に植えたりしてやってはいたけど、どうも綺麗にうまくいかない。
ではキチンとやってみようかという気になった。

c0105306_210713.jpg

出しましたるは種まきトレー。
ガーデニングを始めた頃はこんなトレーセットをいくつも揃え、種まきに凝っていた。それもイギリスからの種を注文することが多く、成功した時にはとても嬉しかったものだ。
今となったらそれも飽きた。種まきするとどうしても沢山苗が出来過ぎ、欲しい数だけ園芸店で買ったものでも良いと分かった。余程珍しい品種となると売ってないので、やはり種から育てないと駄目だけど。

c0105306_2155065.jpg

はい、そこにサボテン用の土を入れた。ほんとは多肉用の土が欲しかったけど、売っていなかったのでこれで我慢。

c0105306_21645100.jpg

徒長しすぎた多肉の葉や茎をそこに置いてみた。すぐに植えたくなるけど、ここが我慢のしどころ。切り口を乾かさないと腐って来るので発根するまで放っておく。
今迄月下美人や孔雀サボテンなど沢山育ててきたが、あの葉もすぐに植えたくなるけど、何週間も放っておいて乾かさないと駄目なのだ。
以前知り合いに挿木用にあげたことがあるけど、その人は植えるのを忘れていて、何ヶ月も置きっぱなしにしていたらしいが、ちゃんと発根したそうだ。
さぁ、これでうまくいくかどうかお立ち会い。乞うご期待ね。

c0105306_2113111.jpg

大輪キンシバイが庭の片隅で沢山の花をつけている。

c0105306_21144684.jpg

これは大輪キンシバイといい、ヒベリカム・ヒドコートという名前らしい。普通のキンシバイも庭にあるけど、花は大分大きい。

c0105306_21155531.jpg

こちらは普通のキンシバイ。やはり花は小さい。

c0105306_21163733.jpg

庭の手入れをしているといつの間にかキジトラのアイが物置の下に潜ってる。
こんな時はろくなことがない。何か下の方に見つけて捕まえて来ることが多いからね。

c0105306_211810100.jpg

夕方保育園から帰って来た孫としばし庭で遊ぶ。この頃は花を指差して、もじょもじょとお喋りするけど意味不明。

c0105306_21193886.jpg

黒猫チェリンと一緒にお散歩。猫は孫に追いかけられて迷惑そうなんですが・・・
のどかですね(o^∇^o)ノ
by yurikagorose | 2012-06-28 21:23 | 多肉植物 | Comments(6)

得したかな?

今日も朝からドンピシャの良い天気。また暑くなりそうな気配。
が、この頃晴天は続くものの梅雨とは思えないほどカラッとしてるのが不思議。
こんな爽やかな梅雨も珍しい。いつもこうだったら良いのに。

c0105306_213525100.jpg

このまん丸の実は何ぞや?と思われるでしょうけど、これはなんと梅花アジサイの蕾なんです。
まん丸の蕾がもう少し経つと梅のような花になります。とても可愛い蕾でしょう。

c0105306_2137427.jpg

玄関横の花壇に植えてあるアニスヒソップスが今年も穂状の花を咲かせた。
これはハーブですが、葉がとても良い香りがして大好きなものです。
ハーブだからと言って料理に使う訳でもないんですが、何となく匂いのするものはつい触りたくなります。

c0105306_21433080.jpg

ところでこれなんですよ。これは先日母の日にマーガレットを嫁から貰ったんですが、このマーガレットの発売元から先日電話がありました。
先方が言うにはこのマーガレットは水揚げが悪くて枯れたというクレームが沢山あったらしいのです。
ふむふむ、そう言えばほんとに水揚げが悪くて、そもそもマーガレットのスタンダード仕立てなんぞ無理な事をしてるんじゃないかと思っていたんです。余りにすぐしおれるのでしまいには水の中に鉢を入れておいた程です。
で、先方はこのマーガレットは失敗作だったので、代わりにカタログを送りますので好きなものを選んで下さいということでした。
で、鉢物には懲りたので選んだのがこれなんですが、届いてみると私こんなの選んだっけ?
ま、ただで頂けたのですから文句は言うまい。
今やなんでもクレームをつける時代なんですね、私なんかこんなものかとすぐ諦めちゃいますけどね。

c0105306_21523119.jpg

こちらは以前生徒さんから頂いたブリザードフラワーです。もう頂いてから5年くらい経つのに今でも綺麗なままなのが凄いですね。
by yurikagorose | 2012-06-27 21:56 | 多肉植物 | Comments(4)

修景バラ

鉢に植えた修景バラのフラワーカーペットが可愛い花を沢山つけている。

c0105306_21334645.jpg

このバラは修景バラなので垂れ下がるように咲き、房咲きなのでたわわに花を付ける。
私のところでは鉢と地面に植えてあるけど、地面に植えた方も広がっている。

c0105306_21361146.jpg

咲いた時は濃いピンク、日にちが経つと退色していくので色のバリエーションが綺麗。

c0105306_2137775.jpg

満開を迎えているガウラは和名で白蝶草と言う。ほんとに白い蝶が飛んでいる如く賑やかだ。

c0105306_21385376.jpg

この花を植えた頃はとても珍しく、他所で咲いているのを見たらとても羨ましく、早速私の庭にも植えたのだ。しかしこの頃では花壇などにも使われるようになってどこにでも咲いている花となった。
冬になると地上部は枯れるが、翌年溢れたねからわんさかと咲いてくれるのでとても重宝。

c0105306_21404219.jpg

イトバハルシャギク、またはコレオプシスがいよいよ終わりに近づいて来た。

c0105306_21414047.jpg


c0105306_2142522.jpg

バラの時季より少し送れて咲くのが残念だけど、こんな丈夫な植物もないと思うのでお薦め。

c0105306_21425883.jpg

2年程前に買って植えたゲラニュームがやっと咲き始めた。花は小さめだけど、淡いピンクの花が愛らしい。

c0105306_21433723.jpg

ゲラニュームストラータム。生育旺盛で育て易い品種と書いてある。

c0105306_2145264.jpg

もう何年も前にネット友達のデュークさんから頂いたマルバストラム。
花はとっても可愛くて大好きなんだけど、一日花でおまけに日当りが悪い場所に植えてあるせいか余り花をつけない。
余りにも旺盛に広がり、放任すると収拾がつかなくなる。早めに切り戻しを行うと良いらしいが、何せ枝を伸ばし放題なのに嫌気が射し、一時切ってばかりいた。しかしこうして花が開いたのを見るともう少し大事にしようと思う。

話しは替わりますがネット友達のデュークさん、御元気ですか。さっぱりネット界にもお顔を出してないようですが、貴女から頂いたいろいろな植物が私のところで今も育っています。
これを見たら是非コメントお願い致しますね。
by yurikagorose | 2012-06-26 21:55 | 植物 | Comments(10)

クレマチスがぼちぼちと

c0105306_20241319.jpg

寒いくらいの朝、しかし昼を過ぎる頃になるとまた暑さがぶり返してきた。
こうしてだんだん夏になっていくのかしら。
ピンクメイディランドは遅咲きのバラだけど、この頃ますます花色は冴え、じゃんじゃん花をつけている。
不思議な事にこのバラにはあのにっくきカナブンも寄って来ない。

c0105306_2026671.jpg

一重のバラは花びらが少ないので散る時は潔くはらはらと散る。

c0105306_2026532.jpg

マトリカリアが沢山の花を付けた。小菊のようなものだけど、この咲き方には2種あるようだ。始めはまん丸くポンポン咲きだったのに、咲き方が替わって来て今は普通の小菊のよう。これも先祖返りか。
c0105306_20283244.jpg

名前が分からなくなってしまったけど、とても可愛いミニバラ。ミニバラでこんな色はとても珍しい。花も少し大きめ。
c0105306_20293733.jpg

シルバーブルーの色が綺麗なフェスツカグラウカ。こんなややこしい名前、自分でもよく覚えてると思います。
草丈が低くて葉が線状、放射状に広がります。枯れこんでもちゃんと綺麗に再生してくれるので私の庭には長い間存在してます。

c0105306_20342697.jpg

夕方仕事のない時はこうして孫と一緒に庭に出て、一緒に遊びます。スコップやらバケツやら今迄私の庭にはなかったものが放り出されていて苦笑。
一時的に娘の孫を預かった時にはよく庭に出てプール遊びなどしたものですが、この庭を息子の子供が歩く姿なんぞ想像した事もなかったのに、家族が増えるってしあわせですね。

c0105306_203908.jpg

クレマチスの篭口(ろうぐちと読みます)は濃い紫の釣り鐘型の花。とても可愛いですが、今年は花付きが悪いです。三尺バーベナの花が絡まっていますね。まるでオシャレしているみたい。

c0105306_204067.jpg

スパニッシュビューティのアーチの下に植えたジョンハクスタブルが今頃になって咲きました。スパニッシュビューティは早咲きのバラなので咲く時季を揃えるのは難しいですね。

c0105306_20412466.jpg

ビチセラルブラ。こんな小振りの花は私のところでは珍しいかも。

c0105306_20422676.jpg

by yurikagorose | 2012-06-25 20:47 | 植物 | Comments(12)

ベンケイソウのカット

庭を緑で埋め尽くしてくれるベンケイソウの花がそろそろ見苦しくなってきた。
ここらでそろそろカットしようか。
c0105306_22392058.jpg

花の色が大分くたびれて来た。

c0105306_22392792.jpg

思い切ってざくざくと切る。これだけ切ってもすぐにまたこんもりとした姿になってくれる。
切ったものはどこにでも挿しておけばすぐに着きます。

c0105306_2240578.jpg

カットした後は大分スカスカになって風通しも良くなる。

c0105306_22421659.jpg

おっ、そこにやって来た雄ネコのアイ。
ははぁん、横に植えてあったキャッとミントもカットしたので何か匂いがしてるんでしょう。


c0105306_2244030.jpg

次にこれも整理しなきゃと思いながらも長い間放置していたワイヤープランツ。
始めは観葉植物だと思っていて、地面に下ろすのをすごく躊躇したんですが、真冬の雪の下でも全く問題無し。
それどころかあの針金のような茎をどんどん伸ばして浸食してくるんです。
伸ばし放題にしていたら全部ワイヤープランツになりそうな勢いで地面を這ってきます。

c0105306_224718.jpg

切って切って切りまくり、枝だけになりました。ここの場所は絶滅させたいので掘り起したいのです。
さて、この状態から根っこを掘り起そうと思っても地面の奥深くに潜り込んでいて抜けません。
引っ張って引っ張って・・・・・・抜けない。
とうとうぎっくり腰を起こしてしまいました。
私は今迄ぎっくり腰を年に何回か起こすんですが、ここのところ調子良かったのに、やはり無理は出来ません。
すぐに痛み止めの座薬を入れ、整形外科に行き注射を打ってもらいました。今日は仕事もあるので騙し、騙しいくより他ありません。
でもいつもよりは軽いものだったのでもう大丈夫ですからご心配なく。
しかし侮るな、ワイヤープランツ!
まだ根っこが残っているので今度は夫にでも掘り起してもらいましょう。

c0105306_22545397.jpg

人の気も知らないでエンジェルヘアーはそよそよと風に髪をたなびかせ涼しげ。
by yurikagorose | 2012-06-23 22:56 | 植物 | Comments(17)

雨の朝

朝からしとしと雨が降っている。
この間の台風の時にはほとんど降らなかったのに、今頃になって。
雨も小降りになった時庭にでて観察。

c0105306_11155778.jpg

アンクルウォーター。

c0105306_1117226.jpg

この雨のなかゴールデンモニカは黄色の花を見事に咲かせていた。

c0105306_11181452.jpg

一番好きなアジサイ、ホバリアホバル。
株ばかり大型になってきて花が綺麗に咲かなくなってきたのが悩み。
他の種類の株もどんどん大型化し、花は以前より小さくなるばかり。
思い切って全部抜いて新しい株を植え直した方が良いのか/・・

c0105306_1120157.jpg

雨にあたっても美しいナルコユリの葉。
これは他の花をいけた時の添え物としても使える。

c0105306_1121728.jpg

ベンケイソウの間から出て来たホスタの花。ベンケイソウが余りにも茂り過ぎてそこにホスタを植えてあるのを忘れていた。こんなところから花が出て来ると得した気分。

c0105306_11224210.jpg

田んぼをバックにミニバラのオベリスク。
これがすごく重宝なんですよね。ホームセンターの在庫処分で買ったものなんですが、こんなものをもっと欲しいと思ってもなかなか売ってないですよね。これはとても便利です。

c0105306_11282573.jpg

こんな渋い寄せ植えもたまにはいいでしょう。ここに植えてあるものはビナンカズラと・・・・

c0105306_11291779.jpg

ちょっとラベルが汚くなったけど、イオニマスです。寒さに強く丈夫な植物。正しくとの通り。
植えっぱなしでも冬越大丈夫。
by yurikagorose | 2012-06-22 11:32 | 植物 | Comments(8)

こんなのもオシャレでしょ

台風4号富山では何の被害もなく通り過ぎ、なにか拍子抜けした気分。
しかし被害のあった地方は多数あるようで喜んでばかりもいられない。
やはり私が用意周到、鉢を片付けた時は逸れていくようだ。

庭には何カ所も植えてあるホスタ。
株分けした時にわざと小さな鉢に植えてこんな風に部屋に飾ります。
c0105306_23262557.jpg

すっきり爽やか、これで花が開いて来るともっと可愛くなります。

c0105306_2328027.jpg

台風が過ぎて風の中、黒蝶(くろちょう)は綺麗に健在してました。
赤いバラはどれもたいてい花保ちが良いものが多いですね。


c0105306_23285391.jpg

これはハニーサックルの色違い。ピンクの濃い花が咲くと楽しい感じになります。

c0105306_23301669.jpg

濃いピンクの花が開くと黄色になり、なんとも奇妙な花の形ですね。


c0105306_2333442.jpg

これは10日程前のジプソフィラの画像です。まだ全然花が開いてません。

c0105306_23344970.jpg

それがこの台風の中いっぺんに開きました。
ピンクの小花が可愛いでしょう。これは宿根カスミソウで毎年なにもしなくても出て来てくれます。

c0105306_2336242.jpg

これは鉢に植えてあるのですが、冬になるとまったく地上部はなくなります。
植え替えをしたら来年は出て来なくなるかと心配で植え替えができないんですよ。
by yurikagorose | 2012-06-20 23:39 | 植物 | Comments(6)

台風4号

台風4号が上陸するとやらで鉢の片付けにおおわらわ。
一時は何百という鉢の数だったけど、去年あたりから徐々に減らし、
少なくなったとはいうものの大変な作業だ。

c0105306_10171146.jpg

玄関前のポーチは足の踏み場もない程鉢置き場に。
名無しのクレマチスや、バラのディスタントドラムスはまだ沢山の蕾をつけているので大事にせねば。

c0105306_10185311.jpg

玄関に置いてある鉢のパティオローズがここのところ綺麗な花を咲かせている。
花は大きめなミニバラ。

c0105306_10205136.jpg

家の正面に植えてあるピェールドゥロンサールはまだこれだけ花をつけている。
この台風が来て風にあおられたらどうなるでしょ?うっ。。。( ̄x ̄;)

c0105306_10215660.jpg

こちらは苗置き場。これから咲こうとしているアジサイをやられてたまるか!
家の中に入れたり、納屋に置いたり、そして外ではこのように片隅に寄せている。

これだけ用意周到にした時に限っていつも台風は逸れる。ま、それはそれでいいんだけど、そよとも風が吹かないとがっかりするんですよね。(笑)

c0105306_10243883.jpg


話しは替わって、この間の日曜日は父の日でした。父の日に嫁が夫にプレゼント。夫婦2人で暮らしているとこんなプレゼントは全く皆無ですが、息子が結婚するとこんなプレゼントが当たり,夫は嬉しそう。
早速部屋に飾ってご満悦の様子です。
by yurikagorose | 2012-06-19 10:28 | 台風 | Comments(14)

ドラマ

長きに渡って放映されていた韓国ドラマ「トンイ」が昨日最終回を迎えた。
ほんとにこのような話しがあったのかどうか、いつも疑問に思いながら見ていたが、終わるとなると寂しいものだ。
ドラマって終わるとホッとする反面、次のものに向かってもう期待する。
一時は見る暇もないのに一日何本も録画して自分で自分の首を閉めているって感じだったけど、この頃はもう諦めてどうでも良い番組を録画する事にした。
好きなものは
なんでも鑑定団
ビフォーアーアフター
ガイアの夜明け
これらだと居眠りしながらでも見る事が出来るので気が楽。(⌒▽⌒)アハハ!

c0105306_1232218.jpg

この頃ではミニバラも大きめの花が多いけど、これはすごく小さな花で可愛い。

c0105306_124158.jpg

こんな小さな花なのに、花びらはひらひらと波打ち、色は濃いピンクでひと際鮮やか。
品種名は「YUKI」です。

c0105306_125129.jpg

ピンクメイディランドは遅咲きのバラなので今が満開を迎えている。
この位置に決まる迄いったい今迄何回場所を移したやら。ひどい時は真夏に移した事もある。
それでもめげずにさいてくれる強健種。
c0105306_127649.jpg

なかなかこの鮮やかな濃いピンクが写真だと色が出ず、いつもがっかりだった。
でもこれはほぼ実物に近い色に撮れた。しかしパソコンによって色ので具合が違うだろうから何とも言えないけど。
c0105306_1282468.jpg

バラに比べるとアジサイは育てるのも楽だけど、庭に植えてあっても華やかさに欠ける。
しかしバラが終わった後は庭を彩る貴重な花だ。これは「青海」と書いて「おうみ」と読みます。
真ん中は濃いブルー、花はピンクと色の対比が美しいアジサイです。
by yurikagorose | 2012-06-18 12:13 | バラ | Comments(8)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー