ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧

消毒

8月31日(日)まるで秋のような快晴

朝起きると地面が湿っている。道路のアスファルトのところに水たまりが出来ているのを見ると、夕べ大分雨が降ったようだ。
しかし今日は朝から快晴。
待ってました、こんな日を。
先月の21日に消毒をしたきり、それからずっとしてないのが気になっていた。バラの葉も黄色くなりぱらぱらと落ちて来てるものが続出。
これは虫というより時期的なものかも知れないが、気になる。

c0105306_20291725.jpg

ミセスチムニーは相変わらず綺麗な藤色の花をたわわにつけている。昔この花の大きさが嫌で抜こうと思ったときもあった。今思えば罰当たりな事を考えていたもんだ。

c0105306_20302826.jpg

てっぺんと下の方で咲いているので真ん中が寂しい。

c0105306_20305451.jpg

さぁこれから消毒しようと意気込んでいるのに、葉や花には雫がいっぱい。これじゃ消毒液が滑って下に落ちてしまいます。
朝6時過ぎじゃちょっと早過ぎるのかも。雫が乾くまでしばらく待ちましょ。

c0105306_2032275.jpg

フォ−ルスタッフが次々と花をつけている。このバラが好きでアーチに這わせようと思い植えてあるが、花はどちらかというと上向きに咲くのでアーチには向かないかも。
せっかくの花の顔が見えなくなる。アーチにはやはり垂れ下がって咲くバラが最高よね。

c0105306_20333325.jpg

ミニバラのピンクマシュマロもぼちぼちと咲いている。とても可愛いミニバラ。

c0105306_20341585.jpg


c0105306_20342961.jpg

これはいったいなんざんしょ?識別不明?
実はこれはラムズイヤーなんです。雨ばかり続くと蒸れてこんな状態になっちゃいます。見るも哀れな姿ですが、根っこは生きてますんで、また綺麗に生えて来ますよ。

c0105306_2036091.jpg

今日は樹木にもピューンと消毒液を飛ばしてかけた。イラガが出たとか、チャドクガ発生とか聞くのでそんなものが出て来たら怖いですからね。
で、上を向いてせっせと消毒をしていたらこんなもの発見。これはコブシの木です。
これがコブシの実。なんとも奇妙な実なんです。この実が手を握った拳に似ている事からコブシという名前になったようです。
もう少し経つとこれが下に落ちて、このコブシの中から真っ赤な種が飛び出すのよ。


060.gif060.gif060.gif

053.gif056.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-31 20:43 | 庭仕事 | Comments(6)

スィートアリッサム

8月30日『2』
8月も残すところ一日になってしまった。この頃驚くのが太陽の沈むのが早い事。6時を過ぎればもう真っ暗。

c0105306_1945151.jpg

このスィートアリッサムが育たないという庭もあるらしいけど、うちでは溢れたねからじゃんじゃん生えてくる。グランドカバーにもなるし、可愛いので重宝する。

c0105306_19461843.jpg

しかしこの花の匂いだけは苦手。

c0105306_19464713.jpg

ダリアの夜桜の横向き。なかなか美人ですねぇ〜〜

c0105306_19471757.jpg

これ一つを見ていたらなかなか綺麗なツユクサ。しかしこれはすごくはびこるんです。根もしっかりとしていて抜き難いし、私はどちらかというと、これが生えて来ると抜いています。アッと言う間にはびこって地面を覆ってしまいます。

c0105306_194835100.jpg

ツユクサはこのアイスバーグの下に根をしっかりと下ろし、出てくるんで困るんですよ。バラの肥料をツユクサがせっせと使い、増えていくのかも。

c0105306_19495178.jpg

これでもう何回咲いているか分からない程咲く、ニワナナカマド。ほんとに綺麗な花。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

060.gif060.gif060.gif

053.gif056.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-30 19:52 | 植物いろいろ | Comments(0)

今朝の猫達

8月30日(土)曇ったり降ったり
今日の予報は曇りだ。向こうの空が真っ黒だけど、雨は降らないかも知れない。後から暑くなって水やりをするのは嫌なので、降るか降らないか分からない時は取りあえず水をあげる。
朝の日課の猫達の散歩。

c0105306_19382328.jpg

今日はプッチとチェリンが行儀よく縦一列に並んでいる。チェリンのシッポはまるでタヌキ。

c0105306_1939754.jpg

おや、移動したぞ。

c0105306_19393490.jpg

今度はアイとエレが登場。3匹揃うのも滅多にない。

c0105306_19401830.jpg

もっと珍しい事に左の方からチェリンが加わった。4匹揃った写真は初めてかも。チェリンは真っ黒なので存在がわかるかなぁ〜〜

c0105306_19412736.jpg

もう一匹のユジンはいずこへ??
いたいた、母屋の方を歩いている。どこに行くのか?
by yurikagorose | 2008-08-30 19:43 | | Comments(4)

全国的に大雨

8月29日(金)057.gif降ったり止んだり

朝からしとしとと雨が降っている。ニュースでは全国的に大雨で被害がかなり出ていると報じていた。こちらの雨は静かな雨なので被害にはなりそうにもない。
朝から雨だとガーデナーの皆さんはどうしてるんだろ??
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ水やりがさぼれると思いながらも、いつもと同じ時間に目が覚め、手持ち無沙汰になる。こんな日くらいゆっくり寝なきゃ損とは思うのに、目は覚める。
雨が降ると猫達も外に出してもすぐに帰って来る。猫達も手持ち無沙汰の顔をしている。それでも少しでも外の空気を吸いたいのか、玄関先で雨宿りをしながら座ってる。

c0105306_2174642.jpg

雨の中ブラキカムがまん丸くなって濡れている。この花もほんとに長持ちするものだ。

c0105306_219342.jpg

朝からの雨で外は暗く、自動点灯のライトがもう点いている。これは街角という名前のライト。昔のガス灯をイメージしたものみたい。

c0105306_21101522.jpg

こちらのライトはアイビーに半ば埋もれている。そろそろアイビーをカットしなきゃ。。

c0105306_21105316.jpg

晴れ間を見つけ、クレマチスのハクレイの強剪定をした。こんなに短く刈り込みます。今度咲くのはいつでしょう。

c0105306_21113879.jpg

これなんですよねぇ・・・・一季咲きのコンスタンススプライがこんなに山盛りに茂っています。もうこの状態は森みたいなもんです。このバラもほんとに繁殖力が旺盛で花後に少しは刈り込んだんですが、又もやこんなもしゃもしゃに。信じられないくらいのシュートが出て、私を困らせるんです。ε-(ーдー)ハァ007.gif

c0105306_21143899.jpg

チェリーセージのホットリップスは何回でも刈り込むとすぐに花を付けてくれます。夏の盛りには白と赤のミックスだったのに、今は真っ赤な花がでています。

c0105306_21161772.jpg

フロックスがまたじゃんじゃん咲き始めました。蕾をいっぱい持ってます。

c0105306_21165528.jpg

これが蕾の状態。

c0105306_21171628.jpg

ほうら、こんなに綺麗に又咲き始めました。白のフロックスも良いけど、やっぱりピンクもいいな。

c0105306_21175438.jpg



060.gif060.gif060.gif

056.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー070.gif
by yurikagorose | 2008-08-29 21:33 | 植物いろいろ | Comments(2)

コアリズム

8月28日『2』

c0105306_2143211.jpg

24日に植え替えたチェッカーベリー。日当りの良いところにもってきたらもうこんなに赤くなって来た。まん丸の実が可愛いでしょ。024.gif

c0105306_2152655.jpg

まぁ見て下さい、このバラ。何のバラだかわからないでしょ。なんとこれはパットオースチンなんです。こんな一重のパットなんて初めて。でもそれなりに綺麗なんですよ。
ところで今日このパットの蕾が大分食われていたので、これはもしかして虫がいる?と思い、下に白い紙を置いて枝を振ってみたんです。
するとどうでしょ、あのバラの宿敵のバラゾウムシという奴がぱらぱらと落ちて来たんです。私ってこれだけバラを育ててる癖に虫には疎いんです。
はあ、これが問題のバラゾウムシ!!!小さい、小さい虫で見えないんです。家の中から老眼鏡を持って来て、その上に虫眼鏡。虫を見るのでこれがほんとの虫眼鏡。(爆)
やっとの事で見えたら、ほんとに鼻が象のようになっている。
やり始めると次々とバラの枝の下に持って行って取りたくなります。が、こんな事をしてたら切りがない。。。
さてっと、次は〜〜

c0105306_21352613.jpg

ややっ、こんなものが下に落ちてる。なんじゃこりゃ?
はぁ・・・・ヤマボウシの実だな。このヤマボウシは母屋からここに移植して約8年、鳴かず飛ばずの長い歳月。今年やっと白い花がぼちぼちと咲き始めたんです。
しかしヤマボウシって上に向かって花が咲くので庭からはひとつも見えない。2階の窓から外を見るなんて事余りないんですが,今年何気なく庭を見下ろして、沢山咲いているのに驚きました。沢山といっても今迄より沢山という意味で、たわわに咲くという程じゃないです。
でもこうして実が落ちてるという事はかなり咲いたという事ですね。上を見上げると大分実が沢山なってたので嬉しくなりました。053.gif

c0105306_21402366.jpg

ミニバラのミミエデンが何度でも咲いています。このミミエデンはほんとに花保ちの良いバラで切り花にしてもすごく保つのよ。

c0105306_21412964.jpg

全体的にはこんな感じです。花はそんなに沢山は咲かないけど、ぼちぼちと咲いてくれるのが良いです。

c0105306_21422968.jpg

072.gifラフランスの花はぽっこり、私のお腹に似ている。(同じぽっこりでも私のはぶよぶよではないか・・・)003.gif
そう言えば今日は市の検診を受けて来ました。もっぱらの関心事はメタボ。
私はその年によって太ったり痩せたりが激しく、去年くらい迄はもう少し太っても良いかな?って思ってたのに、今は太り過ぎ・・・・ε-(ーдー)ハァ008.gif
幸いメタボからは外れたけど、どうにかしなきゃこの腹回り。
で、この間花友からコアリズムのDVDを頂きましたんです。コアリズムといえばあの杉本彩体型を目指し、ひたすら頑張るというラテンダンスエクササイズ。激しいラテンダンスの動きです。腰を上に下に、斜めに、前に後ろにとぐんにゃりと動かしますんです、はい。これを真面目にすればマイナス5センチくらいは夢じゃない、なんて有頂天。
ビートザキャンプは余りにも激しすぎ、皆脱落して除隊。あれで身体を悪くしたという人が続出。でもこのコアリズムはそれほど激しくないという話しだったんです。『痩せたいんだったら腰を振れ!』のキャッチフレーズ。一生くびれ続ける為の最強DVD。(ほんまかいな〜〜この歳になってくびれ続けたらどうなる??)
ところが一番易しい基本編の最初の10分をするだけでも大変。これって最後までするといったい何分あるんざんしょ。(やった事がないので分からない。)
やってみると、これは・・・・・・

やばい・・・・


調子に乗ってやっていたら絶対にぎっくり腰を起こす動き。
で、3回でやめましたです、ハイ。(がっくり)007.gif
お腹の肉はどうなったかって?
減るわけないざんしょ。


060.gif060.gif060.gif

056.gif071.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-28 21:58 | 植物いろいろ | Comments(4)

今日も今日とて

8月28日(木)曇っているが湿度80パーセント
今日も今日とて朝の日課の猫の散歩。
この頃は猫を外に出す時にはまずカメラを持つ。外に出してからカメラを用意しているとアッという間に散らばってしまうからだ。
朝一番に猫の歩くコースは決まっているようだ。

c0105306_20574971.jpg

4匹の猫がドアのところで手ぐすね引いて待っていても、プッチは大抵興味ないようで、家の中にいる事が多い。
でも今日はどうしたわけか、先陣を切って飛び出した。昨日の朝は夫の寝床でぐずぐずして出て来なかったというのに。
アイは後ろからプッチの行くところをジッと見ている。

c0105306_2101024.jpg

そのうちエレが現れた。アイはエレの事を大好きなので後に続く。エレの向かう先はキャットニップスとお決まりのコース。

c0105306_2111181.jpg

黒猫姉妹のユジンとチェリンはたいていこのエンジェルヘアのところでたむろしている。こんな草って硬そうだけど、これをいつもハグハグと噛んでいる。

c0105306_2121173.jpg

この場所のエンジェルヘアはとんだ災難かも。いつも食いちぎられているんだからね。
by yurikagorose | 2008-08-28 21:15 | | Comments(0)

布団圧縮袋

8月27日(水)曇りがちな晴れ
ここのところはっきりしない天気が続いている。今日は朝から日差しが強いのでまずは鉢に水やり。

c0105306_21171959.jpg

これなんですよねぇ・・・・毎日じっくりと観察してるんですが、何だか分からないの。
雑草という線が強いんだけど、ラベンダードリームの下だけに一面に生えているんです。
雑草だったらどうしてここだけ?と思うし、葉はなかなか綺麗。雑草にしろ、何にしろ、花が咲く迄待ってから抜くかどうか決めようと思ってもう20日程。しかし花はまだ咲いてないので放置しておくより仕方ない。葉は柔らかめのものだ。
これを見て分かる方いますか〜〜?

c0105306_21203446.jpg

玄関先に植えてあるキャットミント。毎日水やりをしながら見てるのに、写真を全然撮ってないのに気が付いた。

c0105306_21213776.jpg

キャットニップスの花は白で鑑賞価値があまりない。けど、猫はニップスが好き。このキャットミントの方は花がブルーでとても可愛い。が、猫はミントには興味無し。

c0105306_21224042.jpg

こんな自転車風のものに入れてあります。

c0105306_21253245.jpg

葉っぱはご覧の通り、ミント。(当たり前か・・・・・・(○`。 ´○)ボソッ)

c0105306_21261743.jpg

一ヶ月程前に買ったランタナがぼちぼちと花をつけてくれます。
斑入りの葉から出る花はこんな風に外側が白く、中心は黄色です。

c0105306_2128679.jpg

普通のグリーンの葉のものはオレンジっぽい派手な花が咲きます。ランタナは七変化などと別名もあるんですから、これからどんどん色は変わっていくでしょう。

c0105306_21291668.jpg

はい、こんな風に大きなテラコッタに入れてあります。これは鉢を中に入れてあるんですよ。これは玄関で一番目立って欲しいのでその時に満開になって一番の器量よしをとっかえ引っ替え入れます。パンジーや、サフィニア、鉢を入れるのですからこんな大きなテラコッタを植え替える必要はありません。要するに鉢カバーとして使ってるんです。

c0105306_2135743.jpg

最後に話しは突然変わってこれなんですよ。この頃、これに布団を入れ始めたら、何もかも入れたくなってホームセンターやドラッグに行く度に買いたくなっちゃう。
押し入れの中は使ってる布団も使ってない布団もごっちゃまぜ。1年に一回くらいは上にやったり下にやったりしてるんですが、ちっとも片付かない。
同じものをただ上下に入れ替えてるだけなんですから、片付く筈はないです。
だったらこの圧縮袋に入れれば、と思って買って来たのが運の尽き。
しかしこれに入れる前にまずは押し入れの整理をしてみようと始めたら今日は一日かかってしまいました。片付け始めるといらない布団が一杯。
あれれ、、、これって私がお嫁に来た時に持って来た布団。こんなものもう使う筈がないんですわ。で、片付け始めたら半分以上は捨てる羽目に。
さぁ圧縮袋に入れようと見直すともう押し入れはガラガラ。別に圧縮袋なんぞに入れなくても押し入れの中はすっきりしたんですわ。((爆))
今日はこの中の一枚を使っただけで、終了。次回も使えるんだから、まっ、いいか。024.gif

060.gif060.gif060.gif

056.gif071.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-27 21:48 | 話し | Comments(4)

ジョンハクスタブル

8月26日(火)一日中くもり
明け方から雨が降ったようだ。地面が少し濡れている。今日は水やりはさぼれる。
涼しいし、陽も照ってないのでこんな日は庭仕事日和。
でも何だかする気がしない、昨日キングの剪定でエネルギーを使い果たしたのか。
暑い日、家の中でごろごろしてる分には気もとがめないが、こんな涼しい日にさぼっているとバチが当たるような気がする。ε-(ーдー)ハァ

c0105306_2153014.jpg

ここのところの涼しさに気をよくしたのか、バラが綺麗に開き始めている。これから秋に向かっての剪定が始まるというのに、そんなに花を咲かせていいんでしょうか。
ブラックティーは赤色が濃くなってきた。

c0105306_21543423.jpg

先日植えたトレニアの花が終わり、この間きり戻しておいた。今また綺麗に咲き始めた。

c0105306_21552315.jpg

トレニアってよく見るとなんともおかしな形の花だ。

c0105306_21555824.jpg

いつ見ても美人のヘリテージ。一日で散ってしまうので切り花には向かないけど、庭には植えておきたいバラ。

c0105306_2157039.jpg

ベロニカピンクファッションがこれで何回目の開花かわからないほど。切ったらすぐに立ち直って咲いてくれる。

c0105306_21581850.jpg

さぁこの銅葉は何が咲くんでしょ?

c0105306_21584529.jpg

はい、これはガーデンダリアのミッドナイトムーン。この派手な黄色と葉の銅葉が絶妙なコンビ。うどん粉病にすぐにかかるのが難点。でも花はとても綺麗です。

c0105306_2201930.jpg

デュランタタカラヅカが綺麗に咲き揃いました。うちでは吊り鉢で育てています。冬越は家の中じゃないと出来ないので余り大きくしたら大変。毎年同じ鉢で植え替えています。

c0105306_2215361.jpg

ブルーの周りを白のラインが覆います。とても綺麗ですね。

c0105306_2223598.jpg

この葉はアジサイによく似ているでしょ。でもこれはミカエリソウの葉です。山などに生えているもののようですが、これを地植えにしておいたら、毎年必ず虫にやられてずたずたに。そして日焼けもひどく何の為に植えてるのか分からない状態。
で、掘り起し鉢植にしました。いつも日陰に置いてるので今のところ葉は綺麗。花はピンクの穂状のものが咲きます。

c0105306_225187.jpg

クレマチスのジョンハクスタブルが初めて咲いてくれました。これはクレマチスの巨匠のKさんから頂いたもの。どんな花が咲くのかとても楽しみにしていました。

c0105306_2273193.jpg

花は白、花芯は黄色、上向きに咲き、ジャックマニー系、剪定は強です。強剪定なら良かった。003.gifKさんいつもありがとうございます。

c0105306_2294456.jpg

又もや剪定の終わった筈の隅田の花火に花を発見。今年はこれで2回目、何とも不思議です。


060.gif060.gif060.gif

056.gif053.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-26 22:14 | クレマチス | Comments(0)

ゼフィランサス

8月25日『2』

c0105306_2210531.jpg

うちで一番咲くバラといえば、このマチルダ。あとはピンクメイディランド、アイスバーグです。
マチルダは夏場も休みなく次々と咲いてくれます。今朝の状態です。

c0105306_22121236.jpg

そろそろ朝晩気温も低くなり、カナブンの姿も余り見かけないようになってきました。今朝はこんな綺麗なマチルダ発見。
005.gif

c0105306_22133648.jpg

ジュリアも珍しく虫にやられていません。C=(^◇^ ; ホッ!

c0105306_22141086.jpg

見て下さい、この美しいお姿。アンブリッジローズ。072.gif

c0105306_22144871.jpg

ゼフィランサスがいつの間にか綺麗に咲いています。和名は玉すだれなんていいますね。とても写真写りの良い花です。

c0105306_22154498.jpg


c0105306_2216176.jpg

そうそう、今日草むしりをしていたらこんなもの見つけたんです。何だか分かりますか?
これはエビネの実です。初めてこんなの見たんですよ。この実がはじけて種になって飛ぶんでしょうか。。

c0105306_22172852.jpg

そろそろシュウメイギクが咲き始めました。これって結構増えます。とんでもないところから出て来たりするのは種が飛ぶんでしょうか****

c0105306_22331081.jpg


060.gif060.gif060.gif

056.gif053.gif
ゆりかごガーデニングラプソディー
by yurikagorose | 2008-08-25 22:37 | 植物いろいろ | Comments(2)

つるバラキングの剪定

8月25日(月)ぱらぱらと降りはしたけど、殆ど曇り。

この間から気になっていたつるバラの剪定。ピェールドゥロンサールの次はツルバラのキング。
これがまた凄い成長ぶり。毎年辟易するほど枝を伸ばします。

c0105306_21414245.jpg

見て下さい、この茂りよう。これじゃまるでポンキッキのムックのようでありんす。
シュートは毎年何本も切るのですが、もう嫌になるほどまたシュートが出ています。

c0105306_2145036.jpg

わさわさ、もさもさになって横も上も枝だらけです。歩く度に顔に枝がかかり、うんざり。縛っても縛っても枝だらけ。
このツルバラキングはミニのつるバラで、棘も殆どなく虫も余りつきません。とても扱い易いバラなんだけど、何せすごい繁殖力。
以前ナニワバラを植えていたけど、あれもすごいなんてもんじゃなかったです。花の時季は普通のバラより1週間早く、他のバラが咲く前にアッという間に散ってしまうので、もう即撤去しました。何より嫌だったのは棘の多さ。ツルバラで棘がひどいものはほんとに困ります。

c0105306_2150646.jpg

そして思い切って切りましたです、ハイ。凄い量の切った枝が出ました。

c0105306_21505968.jpg

数えてみるとこんな太い枝を20本以上切りました。
切った、切ったと書くとまるで切り裂き魔みたいだけど、このバラは切り過ぎるという事はないです。
一季咲きのバラですから、花後の剪定だとするとちょっと遅かったかも。
私も剪定に関してははっきりとした事はいえないのですが、一季咲きでよくシュートが出るバラの場合、夏場になると伸び過ぎて収拾がつかなくなります。
鈴木満男さんによる「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック」という本によるとモッコウバラやナニワバラの整枝は夏に行うと書いてあります。(92ページ)
何せ手に負えない程ぼさぼさになったら私は切っています。

c0105306_2244058.jpg

20本も切ったらさすがにすっきりとして向こうが見えるようになりました。

c0105306_2254065.jpg

はい、これにてキングの剪定は終了。今度は一番大変なサマースノーの剪定が待ってます。ε-(ーдー)ハァ
by yurikagorose | 2008-08-25 22:09 | バラ | Comments(0)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー