ゆりかごのつぶやき

yurikago1.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

フラワーカーペット

10月31日(水)晴れ
10月最後の日になってしまったがとても気持ちの良い日だった。久しぶりに庭友達が訪れ、パラソルの下でおしゃべりしていても汗ばみ、途中からトレーナーを脱ぎ、半袖になってしまったほどだ。
バラの育て方や、アジサイの剪定など実際に枝を見ながら話しをしていると2時間はアッという間に経ってしまう。11月になればこんなに暖かな日も少なくなり、庭でのおしゃべりも出来なくなると思うと寂しい限り。

修景バラのフラワーカーペットが花を付け始めた。春にはうっすらとしたピンクだったのに、秋にはこんなに濃い色。花びらが波打ち、まるでスパニッシュビューティの小型版のようだ。
c0105306_21553984.jpg

修景バラなので次々と沢山花を付けるのが楽しみ。
by yurikagorose | 2007-10-31 21:56 | バラ | Comments(0)

アンブリッジローズ

10月30日(火)くもり
先日バラの栽培テクニックという本を買った。それを読むととても参考になるが、本当にそういうやり方でいいの?みたいな事が沢山書いてある。地植えのバラには肥料は寒肥だけで十分というくだりも信じられない。が、読み進むと十分な寒肥を与えてあればそれ以外にはやる必要がないらしい。その寒肥が問題だ。バラの本の寒肥のやり方は周りをかなり掘り起こす。私達は周りに何か植えてあったりする事が多いし、女の力ではなかなか深く掘れない。
やはり化学肥料は余り良くないようだ。これを多量に施すと養分過多になり、病気や害虫の発生を助長すると書いてある。
バラ園の土を見ると、どうしたらこんなにふかふかの土になるのかと思う程柔らかい。やはり有機肥料を沢山鋤きこんであるのだろう。

アンブリッジローズが咲き始めているが、こんなにも綺麗なアプリコット色になった。
c0105306_2115388.jpg

c0105306_21155296.jpg

まるでシャクヤクのような咲き方だ。春にもアプリコット色になったのもあるが、こんなに濃い色ではなかった。
c0105306_21163242.jpg

ちなみにこれは春に咲いたもの。同じバラとは思えない。
by yurikagorose | 2007-10-30 21:17 | バラ | Comments(0)

困った〜〜

10月29日(月)くもり
うちには5匹の猫がいる。朝に戸を開けてあげると待ってましたとばかりに外に出て遊ぶ。不思議な事に我が家の庭には他の猫は来ず、5匹の猫がぞろぞろと遊んでいるさまは飼い主でさえ不気味かも。
ところが10日程前から夜になると母屋の玄関に猫が出没。たまに他の猫が夜来る事はあったが、日参する猫は初めて。これだけ毎日来られるとブス猫でも可愛くなって来る。
c0105306_21435794.jpg

猫にも相性があるのかオス猫達は(エレ、アイ、プッチ)この猫にはとても友好的。いつもだったらすごい声で威嚇するのに、黙ってジッと見ている。6時頃から夜中までここにいて、ずっと家の中を覗き込んでいる。したがって家の猫達も玄関で猫を見ている。ユジンとチェリンはメスなので余り興味がないのかすぐに部屋の中に引きこもる。
首輪をしてないところを見るとノラなのか。遠くから見てるぶんには逃げないが、そばに寄ると逃げ出す。ご覧の通り可愛い猫とは言えないが鼻のところが黒いのでブチと名付けた。こう毎日通って来られては姿が見えないとどうしたのか?なんぞと思ってしまう。
しかし困った。夜に来るので猫は家の中にいるから良いが、朝に来られたら家の猫達を外に出せなくなる。喧嘩や病気など心配の種が増えた。
ノラのようだが丸々と太っている。つい餌をあげたくなるが、餌をあげると家に居着いてしまう。うちでは5匹の猫でさえ持て余していると言うのに、これ以上飼う元気もなければ、経済的にも余裕がない。
ところがこの頃朝も出没するようになった。(うちで徹夜したんかい)ユジンとチェリンは怖がって外に行かなくなり、すぐに家の中に入って来る。今日はアイもプッチもすぐに家の中に入って来た。エレはどうしたのかと思い見に行くと、ブチと隣の庭でにらみ合っている。喧嘩をする様子もないので見過ごした。
ところがしばらく経ってから家の中を見るとアイがいない。そしてブチもいない。
さてはブチを追いかけてどこかに行ってしまったのかと探しまわったがいない。
夕方になっても見当たらず、もしかして事故に遭ったのかと思ってドキドキしながら、周りの道路を探しまわったがやはりいない。
探しても探しても帰って来ずどれだけ心配したか......
そして           やっと見つけた!


こたつの中で,,,,,,,,,,


家の中にいるのなら返事くらいしろ!と怒鳴りたくなる。
c0105306_21582470.jpg

こたつの中も見た筈なのにその時は他の場所にいたのかも。ほんとに人騒がせなアイ。
ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
by yurikagorose | 2007-10-29 22:01 | | Comments(0)

今日の買い物

10月28日(日)快晴
2日間雨が降ったあとの快晴。水はたっぷり含んでいるので今日は水やりをしなくても良い。昨日のうちから明日は久しぶりに園芸店の競りに出掛けようと意気込んでいた。うちを9時には出なければ間に合わないので早めに起き、猫達を外で遊ばせてから招集をかける。出掛ける時間が迫ってもなかなか帰って来ない時は諦めるより他ないが、今日はうまい具合に家の中に入って来てくれた。うーーん、うちの猫達お利口さん!
出掛けてみると相変わらずのメンバー。競りに出掛けるのは極端に言えば1年ぶりくらい。夏の間は水やりに時間がかかり、うちを9時なんぞとても出掛けられないからだ。
そして今日ゲットしたのがこの天使。少女趣味と言われそうだが、この天使は前から可愛いと思って買おうかどうしようか迷っていたものだ。それがなんと競りに出ている。
カラミンサをバックにして写真を撮ってみた。
c0105306_17424664.jpg

う〜〜〜ん、めちゃきゃわいぃ〜〜〜(≧∇≦)キャー♪
c0105306_1743236.jpg

しつこいかも知れないけど、今度はマチルダをバックに、パチリ!
これは本当の値段は3500円、それがなんと・・・・・・・・

400円!


これだから競りは止められない。ギャハ!

ほんでもって今度は競りに関係なくこんなものを買った。

c0105306_17483329.jpg

ガーデニングをしない人にとってこんなものは何に使うのかてんで判らないかも。
これはバラを誘引して上から垂らす。要するにパラソル状にさせるもの。
これに誘引させるものはまず、枝が細く花をたわわに付けるバラが向く。2メートル以上は枝が伸びてくれないと中途半端になる。今のところここに鉢植えで長い間出番を待っているラベンダードリームを植えようかと思っている。このバラは鉢植なのに枝が長く伸びるので困り果て、いつも短く剪定しているからだ。でもうまくいくかどうかは春になってみないと判らない。
by yurikagorose | 2007-10-28 17:59 | 小物 | Comments(2)

カマツカ

10月27日(土)雨
今日も一日中雨。台風20号が来ているらしく関東地方ではかなり風が吹いているようだ。こちらも風は吹いているものの台風と言う程ひどくない。
鉢植にしているカマツカが今可愛い実を付けている。
c0105306_2083313.jpg

c0105306_2084640.jpg

春には小さなとても可愛い花を付けたが、材が硬くて丈夫なため鎌の柄に使われたのでこの名があるらしい。こんなに沢山の赤い実をつけるなら庭に植えたいところだが、5〜7メートルくらいの木になるようなのでなかなか植える場所がなく残念。
by yurikagorose | 2007-10-27 20:10 | 樹木 | Comments(0)

デルフィニューム

10月26日(金)雨
今日は朝から予報通り雨。一日中ずっと降っているが久しぶりの雨だ。この間バラの本を読んでいたら地植えのバラには水やりは必要ないと書いてあった。この頃ではさすがに毎日は水をやってないが、夏場はせっせと水やりしていたが、あれは無駄だったのか?
水やりをするとその状態に慣れてしまうのでかえって水を欲しがるようになると書いてある。確かにそうかも。公園やバラ園では多分水やりはしていないと思う。これからは心を鬼にして水をあげないようにせねば。
デルフィニュームがまた咲き始めた。5月29日に載せたあの栄養系デルフィニューム「プラージュ」がこんなに綺麗に咲いたのだ。春よりずっと濃い色でうっとりするほど綺麗。この分では冬越しも可能なのかも。
c0105306_20305767.jpg

by yurikagorose | 2007-10-26 20:31 | 植物 | Comments(0)

グリーンアイス

10月25日(木)晴れ
今日も快晴で気持ちの良い日だったが明日からは天気も崩れるらしい。こんなに快晴が続くのも珍しいから当然かも。
昨日のワイルドオーツは捨てたものの、やはり可哀想な気がし、今日はノコギリを出して株分けをしてみた。さすがノコギリで切ると難なく切れ、半分の大きさにして鉢に植えた。すっきり!
ミニバラのグリーンアイスは今とても綺麗。
c0105306_20324420.jpg

ここには垂れ下がって咲くようなミニバラを4個吊るしてある。その中で今一番綺麗に咲いている。
c0105306_20332711.jpg

こうやってみると、マダムハーディーの小型版という感じもする。花が枯れる頃には花殻がグリーンに変わっていくのが不思議なバラ。
by yurikagorose | 2007-10-25 20:35 | バラ | Comments(0)

アブラカタブラ

10月24日(水)快晴
今日も空は澄み渡りとても気持ちの良い日になった。こんな日はワイルドオーツの植え替えをしようと意気込んだ。が、鉢から抜けない。土の上に何回も鉢を投げてやっとの思いで抜けたが、今度はぎっしりと根詰まりしていて株が割れない。包丁でしても駄目、ついにサジを投げ、いやになって捨てた・・・・・しかし今思うとノコギリですれば良かったのかも。
それほど自分にとって大事なものかどうか、と考えると何もかも捨てたくなる。毎年に植え替えを考えると鉢植えはうんざり。
これは春のオープンガーデンの時に花屋からプレゼントされたバラでアブラカタブラなんぞという面白い名前が付いていた。調べてみるとアブラカタブラという名前のバラは結構あり、もしかして花屋の間違い?と思い確認したところ、やはり間違いないそうだ。
オープンガーデンをする前に花屋で鉢などを沢山買ったので、お祝いとして花屋がこのバラを10本ほどプレゼントしてくれた。
c0105306_2020422.jpg

これはオープンガーデンの時に写したもの。赤に黄色のタイガー柄が個性的。余りにも個性的なのでこれをテーブルの上に飾っておいたところ、ゲストの方達は「このバラはいったいどこに植えてあるんですか?」と聞かれた。こんなバラが咲いていたらちょっと不気味かも、などと言っていたのだが。
c0105306_20231875.jpg

不気味であろうが何であろうが、バラを見たら挿木をしないと気の済まない性格。もらったバラを5本ほど挿木してみた。
すると1本だけ生き残り、こうして今は花を咲かせている。春の色と違い、紫っぽい色にうすいクリーム色なタイガーが入り、シックな感じもする。これは鉢植のままで育てる事にしよう。
by yurikagorose | 2007-10-24 20:26 | バラ | Comments(2)

グローブ

10月23日(火)晴れ
娘から嬉しいプレゼントが届いた。皮で出来た頑丈そうなガーデニング手袋。皮はとても柔らかく中はふわふわとしている。手首まできっちりと隠してくれる長さがある。
天気も良いので早速これをはめてバラの枯れた枝を取る作業をしてみた。
感想はこんな良いものがあったなんて!という感じ。いま迄バラの作業をする時には皮の手袋をはめていたが何せ手首は隠れないのでいつもひっかき傷だらけに。ついつい無理をして上の方に手を伸ばしたりすると沢山の傷が出来た。
しかしこれをはめて作業をしてみると全く傷付かず、ほんとに便利。しかし少し指先がぶかぶかしているのでビニタイをくくり付ける誘引の作業には向かないかも。私の手は普通の人より大きいので娘は紳士用を送ってくれたようだ。しかし婦人用だと小さいと思うので、私が買う時でもきっと紳士用を買ったと思う。
バラを育てている人達にこんな丈の長い手袋は必需品のような気がするのでお薦め。
c0105306_20564476.jpg

by yurikagorose | 2007-10-23 20:57 | お役立ち情報 | Comments(4)

ロータスブリムストーン

10月22日(月)晴れ
秋晴れの良い天気になった。何かと忙しくこの頃では水やりをすると時間が来てしまい、庭仕事はずっとさぼっている。抜いても抜いても生えてくる雑草に嫌気が射し、この頃では石灰窒素を播いている。石灰窒素は黒い顆粒状のものだが、すごく嫌な匂いがする。が、一日経つと匂いも気にならなくなる。石灰窒素のうたい文句は普通の除草剤と違い、播いた後には肥料になるという事だ。値段も除草剤よりは安いので重宝。これのおかげで細かい雑草がびっしりと生えているところに播いておくと1日で枯れるし、ゼニゴケ退治にもなる。これがあるおかげで草取りは大分楽になる。
ロータスブリムストーンはどうしようかと思う程長くなり、花壇から垂れ下がっている。うぶ毛で覆われたシルバーの葉の先端はライムグリーンになるので色のコントラストが綺麗。このライムグリーンを切るのが勿体なくてどんどん長くなる一方だ。
c0105306_20265970.jpg

by yurikagorose | 2007-10-22 20:27 | 植物 | Comments(5)
line

ダイアリー


by yurikagorose
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー